2017年8月8日火曜日

夏休み 44 日目 ~ eSports ビデオゲームの大会、初体験(^^)

eSports... ってスポーツだったのか (そうなのか~っ?) という事はさておき、今週シアトルセンターの Key Arena で開催中のゲームの国際大会の Mid-Week チケットを貰ったので観戦して来ました(^^) 何気に赤い絨毯が敷いてあり、近くにいた会場のスタッフの人に一体誰がこの Red Carpet の上を歩くんです? と聞いたら、プレイヤー達です、との事。ちょうどロシアチームが会場に到着して Red Carpet を歩いて来るところに遭遇(^^)
Red Carpet を歩いていたこのお兄さんは、Virtus Pro というロシアのチームの Alexei Berezin さん (通称 Solo)というプレイヤーの人でした(^^) ゲームの観戦ですが、Key Arena の中で観る場合にはチケットが必要ですが、外に設置されたスクリーンで見る分には無料で、通りすがりの観光客や、近くの保育園の子供達と思われる一行が芝生の上に座って見ていました。
Key Arena の中はこんな感じにセットアップされていて、センターステージにはプレイヤーが使う PC が設置されたブースが設置されていました。一緒に行った人達と午前中のゲーム (Upper Bracket) を観客席で見て、その後ランチを食べにみんなで外に出ましたが、Key Arena の冷房が効き過ぎで会場内は寒いぐらいだったので外の熱気が心地よく感じました。今週の木曜日まで使えるパスなのでまた観戦に来ようかなと思っています。
夕方から夜かけて、この日最後のゲームが進行中だったので、仕事の後今度は夏休み中のジャックを連れて外の芝生の上でゲーム観戦でした。ジャックも既に似たようなゲームで遊んでいるので、興味あるかも? と思って連れて行ってみました。基本的には自分自身がゲーマーではないのと、あとはこの大会に出場しているアジア系のプレイヤー達の姿 (どちらかというとイケてない系=ゲームは上手いけど、彼女とかいなさそう、学校でもモテなさそう、スポーツも苦手そう^^?) を見ると、うちの子にはあんな風になって欲しくないかも~と (勉強もスポーツもできて、女の子にもモテる上、ゲームが得意 ← ゲームはあくまでも最後に付く追加のスキル的存在で^^?)という母親的心情もありますが、沸き上がる歓声に画面に見入っていたジャックでした。