2017年8月29日火曜日

夏休み 65 日目 ~ 朝一で小学校、午後は車のメンテナンス

今日は朝 7 時過ぎに会社に行って少々仕事をした後、ジャックの新しい担任の先生との顔合わせに小学校へ。朝が苦手な旦那には、5 年生で使う共用文具(大きな手提げ袋 2 袋分の文具)を持ってジャックと一緒に先に学校に行って貰い、自分は会社から小学校へ直行でした(仕事も小学校も自宅も近所なのはとても便利^^) 新しい担任の先生はベテラン風な先生で安心して任せられそうな感じでした。新しい教室の机の上には子供達の名前が既に貼ってあり、あ、xx ちゃんに xx 君も同じクラス(^^)と親の自分の方がほっとしたり... さすがに 5 年目ともなるとクラスの半分ぐらいはこれまでに一緒のクラスになった子供達で、中にはジャックの事が好きだと言っていた女の子やら、ジャックが昔好きだった子などなど、なかなか楽しそう。自分の経験から言っても、学校生活の良し悪しは、面白い子がクラスにいるかどうか? と、好きな子(好きになれそうなタイプの子)がいるかどうかで決まると言っても過言ではなかったので、ジャックにとって小学校生活最後の年が面白い友達と、かわいい女の子達に囲まれたものでありますよう!と願う母でした。ジャックには日頃から、小学 5 年生の女の子達を甘く看ない事‼ 強力なグループを形成する女の子達を敵に回すと地獄を見るよ!などなど、旦那と共に、いかに ”クール” で ’’ジェントルマン” で中立的な立ち位置をキープするか(^^? について、この夏の間色々話していたのですが、楽しい 1 年(正確には 10 ヶ月弱)になりますよう!

今日は午後に車の 10,000 マイル点検で仕事を 2 時で切り上げ、途中家に寄って車の中の釣り竿やらテニスラケットなどを下ろし、ディーラーの近くのカフェで只今ブログ更新中です。久々にカフェでゆっくり人間ウォッチなどやっていますが、隣の席では仕事の面接が始まったようで、ちょぴり耳がダンボ状態(^^;; 時々見かけるカフェで面接っぽい光景なのですが、自分はそういう経験がない(会社のオフィスでしか面接を受けた事がない)ので、どーゆー会社の人達なのかな~? と興味津々。職探しは (自分は運よくすぐに見つかりましたが) 大変だという話をよく耳にするので、お隣の面接の質問内容を何気に聞きながら、フムフムという感じでした。契約社員だったのか正社員だったのか? という質問を面接側が聞いていましたが、転職が常識みたいなアメリカで契約社員も多いアメリカでも正社員のポジションを渡り歩く方が、契約社員でキャリアを積むよりもはくがある? のか、安定した人材に見えるのか? と、耳をダンボにしながら思ったり... 自分の中では契約社員の方が割と簡単にポジションが見つかるので、エントリーポイントとしてはおススメだと思う反面、仕事も結婚も似たようなものだと思っているので、契約は付き合ってもいいけど結婚まではしない相手、正社員は正式に結婚してもいい人材(相手)みたいなイメージを持っていて、自分の再就職活動の時には、実際のところ正社員募集中の会社のみをチェックしていました。(詳しくは、50歳からの再就職シリーズをご覧ください^^)

そんなこんなで人間ウォッチをしながらブログ更新中ですが、さらに新たな面接と思われる二人組のジェントルメンが隣の席に移動して来て、仕事の面接に両方から挟まれてしまった模様(^^;;

余談ですが、車のメンテナンス絡みの話で、昨年あたりから車の登録料が倍額に跳ね上がるという事態がワシントン州内で起きていたのですが、最初は州が車の評価額を誤って高めに見積もった結果のように言われていたのが、昨年の 11 月頃に、新しい公共交通手段の建設費を捻出するための投票が通ってしまったらしく、車の登録料は正式に倍額あるいはそれ以上になってしまった模様。自分も 9 月が更新月なので、お知らせのメールを貰ったのですが、昨年まで $200 以下だった (多分 $170 ぐらい?) 登録料が今年は $350 を越えていて (2017 年モデルなので評価額がまだ高いのかも?)マジか~、まじか~? と目が点になってしまいました。車がないと生きていけないアメリカですが、だんだんと公共の交通手段も増えて来て、そのうち電車(ライトレ―ル)や、バスが生活の足になるのかもしれません。それにしても高いっ! 高過ぎるぞ~!更新料!

2017年8月28日月曜日

夏休み 64 日目 ~ 新学期のクラスと担任の先生のお知らせ

夏休みもいよいよ今週の水曜日でお終いで、木曜日からは新学期(早~っ!)アメリカの小学校では、新学年の担任の先生のお知らせとクラスルーム(教室)の番号がメールで送られて来るのですが、5 年生の担任の先生は、Mrs. H ということで、いよいよ、小学校での最後の一年 (実際には 10 ヶ月弱)が始まるんだな~と、なんだか複雑な心境です。明日の朝担任の先生との顔合わせのミーティング (任意参加) が朝一であるらしいのですが、毎年このミーティングに行き損ねているので、今年こそクラス共用の文具などを持って参加できればと思っています。一応任意参加なので、来れない人は始業式の日に直接教室に行くようになっています。日本ではそういう連絡ってどうやってしているのでしょうね?

ところで今日は北朝鮮のミサイルが日本上空を越えて太平洋に落ちたというニュースをネットで見て心配になり、一応日本の実家に電話してみましたが、威嚇にしろ、実験にしろ、危ないから迂闊にミサイルなんぞ発射しないで欲しいぞ~!と思います。自分が生きている間に第三次世界大戦など起きませんよう!

2017年8月22日火曜日

夏休み 58 日目 ~ ポートランド観光 & 午後 4 時の思い出、ライオン丸

(このブログも下書きフォルダに丸 1 ヶ月入ったままというバックログですが...^^;;)皆既日食を見た後、渋滞の中ポートランドへ戻り、翌日はポートランド観光を 1 日楽しんでシアトルに戻りました。オレゴン州もワシントン州同様に自然がいっぱい、見所いっぱいで休暇さえあればじっくり旅行してまわりたい州です。
この時点で、既に旦那は小型の RV トレーラーを注文していたのですが、納車が旅行前には間に合わず、夏のタイミングを逃してしまいましたが、来年の夏はあちこちアウトドアで過ごせるのではないかな? と思います。
夏場もスキーができる Mt. Hood は以前家族旅行で来た時にスキーリフトに乗ってみましたが、高所恐怖症の自分にはスキーリフトは相変わらず怖かった記憶があります(物を落としたり、自分が落ちたりするんじゃないかと^^? ドキドキします)
ポートランドの中華街? あまり活気が感じられない中華街エリアを少々散策(単にかの有名なVoodoo ドーナッツのお店に近かったので通りすがりで寄ってみただけの話なのですが... しょぼいね~、なんか寂しいね~と思いながら歩いていてら...
怪傑ライオン丸のポスターに遭遇!! このブログを読んでくれている皆さんの一体何割がライオン丸世代かはわかりませんが、自分にとって、怪傑ライオン丸やロケットライオン丸に限らず、小学校から帰って来て、洗濯物をたたむ母親の傍ら夕飯の支度の前あたり=午後 4 時前後は、一日の中で一番平和で楽しい時間という思い出があります。4 時頃になるとテレビでやっていた時代劇を祖母と一緒に見ていた思い出もあります。暴れん坊将軍とか、必殺仕事人とか、大江戸捜査網とか、懐かしい~。今でも子供時代の平日の楽しい思い出のキーワードは "午後 4 時" だったりします。
ところで、オレゴン州を旅行中、食わず嫌い大王のジャックが好きなパスタのお店、ということで、久々に Olive Garden に行ったのですが、無料のワインテイスティングの際に(超久々に^^)ID を提示するように言われ(さすがに 50 過ぎてそれはないだろうと思っていたので一瞬面喰ってしまいましたが) 旦那がウェートレスにすかさず「You made her day (^_-)」(キミのおかげで今日は彼女にとって超ハッピーな日になったよ)と言って笑っていました(笑)
ポートランドに来ると、やっぱりどうしても寄らずにはいられないのが Powell's Book。去年の夏休みに訪れて以来でしたが、以前 Powell's の近くにあるお手頃な価格のホテルをこのブログで紹介したら、地味な場所なのにすっかり人気ホテルになってしまい、今では宿泊費が上がってしまってかなり残念。このブログでおススメ情報を紹介すると穴場が穴場ではなくなってしまう事があるのがやや悩ましい所です...が..
自分もネットで色々な人達のおススメ情報を常に参考にしていてかなり役に立っているので、これからも適当におススメな情報を提供できればと思います。Powell's 関連で今回自分的におススメな情報は近隣の駐車場情報です。Powell's の駐車場は満車だったり、ビルに併設の駐車場の一つは信じられないほど入り口が狭くて急で利用したくない駐車場 No.1 といった感じです。そんなわけで今回はすぐ近くにある Whole Foods の駐車場を利用(^^)
Pearl District の Whole Foods でランチやらドリンクを買って店内のテーブル席で食事を済ませ(レジで駐車券を出すのを忘れずに!) Powell's へ。普段は買い物しない Whole Foods ですが、旅行中は各自好きな食べ物を選べてカフェテリア代わりに使えるので便利です(← 特に食わず嫌い大王のジャックには便利)。短い滞在時間内で食事もできて、本屋さんにも至近距離で便利でした(^^) 本屋さんの中はとにかく広いので、3 人共待ち合わせ時間を決めて、何かあれば携帯で連絡を取り合うということで、店内を各自見て回ることに... ジャックも 10 歳になり、安全な場所であれば一人で行動できるようになったので、Powell's は家族みんなにとってもさらに楽しい場所になってきました(^^) 自分は今回最上階の一角にある "RARE BOOK ROOM" に入ってみました。古書やら、著者のサイン入りの本などがあり、部屋の中の落ち着いた雰囲気がいい感じでした。このコーナーのカウンターにいた店員さんを見ながら、本が好きな人には (給料は低いかもですが) 憧れの仕事かもしれないな~と思いました(^^) RARE BOOK ROOM に入ってみたい方は、その部屋のすぐ外にあるインフォーメーションカウンターで入場許可証を貰って入ります。入場許可証は、室内に一度に入れる人数を制限する目的のもので、首から下げるストラップ付のプラスティック製のカードで、余っていればすぐに貸し出してもらえ、もし全部で払っている場合は、退室した人がカードを返却したら次の人が中に入れる仕組みになっていました。

一番最後の写真は Voodoo ドーナッツですが、ドーナツねたはまた次回...(^^;;

2017年8月21日月曜日

夏休み 57 日目 ~ 皆既日食@Madras Oregon

深夜早朝に Madras の空港に到着した後は、先客同様にエアーベッドを膨らませたり、簡易テントを組み立て、朝まで 6 時間ほど睡眠でしたが、 飛行機の中から見るような星の数の多さにジャックも感動していました(^^) 流れ星一個と人工衛星も見えました。夏場は(虫もほとんどいなかったので)テント無しで、満天の星の下で眠るのも悪くないかも~と思いました。Solar Port は、キャンプ用サイトと車の駐車スポットのみのサイトに別れていたのですが、かなり広々としていたので、テントを張っている人達も結構いました(後で知ったのですが、ここはオーバーフローサイトとの事)
ちなみに近隣の他のサイトはギュウギュウとひしめき合いながらテント乱立し、車もぎっしり駐車だったので、オーバーフローサイトで逆にラッキーだったかも? と思いました。ここの一角には NASA の観測チームやテレビ局のチームも滞在していて、日食の前には無料の観測メガネを配っていました。滑走路は日の出と共に、自家用機で Fly in する人達で賑わっていました。
日食の始まりから終わりまでは約 1 時間ほど。そのうち皆既日食となるのはほんの 2 分ほど。その 2 分のためにこれだけの人が集まるというのもすごいな~と、日食が始まる前には他人事のように思っていましたが、いざ体験してみると、おぉ~これはいい思い出になるな~と思いました。隣に駐車していた家族のお父さんが「前回見たのはは僕が 10 歳の時だった」と言っていたのが印象的でした。
旦那が予めダウンロードしていた、
Solar Eclipse Timer のアプリのおかげで、1st Contact (月の影が太陽にかかる最初のコンタクト)から、皆既日食、4th Contact の時間が正確にわかるのは便利でした (太陽はかなり眩しいので、みんなひたすらずっと見上げているわけでもなく、ファーストコンタクトの時間が来るまでは読書をしたりくつろいだり..)
隣りにいた一家も、段ボール箱で作った手作り日食観測キットを持って来ていましたが、木の葉の間の木漏れ日や、キッチンにあるザルなどで日食が観測できるのと同じ原理で、ジャックが組み立てたキットも、針で明けた小さな穴から入る太陽の光で、日食の様子が観測できる仕組みになっていました。実際に、ちゃんと太陽が欠けて見えて、単純なんだけどスゴイ!と思いました。
旦那が今回の皆既日食用に 2 個購入していた双眼鏡はかなり優れモノで、太陽の黒点まで見えて面白かったです。ジャックはずっと持っていると手が疲れるから、と、メガネの方を主に使っていましたが、今回の皆既日食体験で、太陽ってやっぱりいいね、と、ジャックも自分も、太陽を再認識し、Favorite Star Ranking (好きな恒星) 第一位にいきなりランクインな太陽でした(^^)
長年アメリカに住んでいますが、皆既日食の事を英語で Totality と呼ぶことを今回初めて知りました(^^;; 皆既日食を体験してみて初めて知った事としては、空が夕方のように薄暗くなるにつれ、気温が急に下がるという事実にも目から鱗でした。うちの実家にはソーラーパネル(太陽熱温水器)があるのですが、今更ながら太陽の熱のありがたみを感じたというか、太陽が遮られるとこうも涼しくなるのかと思いました(なぜか恐竜の事を考えていた自分)
こちらは自分のデジカメ (Sony α 6000) で撮影した皆既日食中の写真です。皆既日食中だったら、フィルター無しで撮影してもレンズが痛まないとの事だったので、フィルター無しの状態 (通常写真を撮る時と同じ要領) で撮影。素人でも誰でもそこそこちゃんとした写真が撮れるので満足度高し!!でした。多分ジャックと一緒にアメリカで見る最初で最後の皆既日食になりそうな気がするので、とてもよい思い出となりました。
余談ですが、アラスカ航空が皆既日食を空から見るツアーをやっていたのですが、その飛行機? と思われるような飛行機が一機、皆既日食の直前に飛んでいたのが印象的だったのと、皆既日食の真っ最中にスカイダイビングで空から降りて来る人の多さにもビックリしました。上空から見るとどうなのか、気になって検索してみたら、YouTube にビデオをアップしている人達が結構いたので、見てみましたが、おぉ~っ、そんな風に見えるのか~(暗い大地に向けて飛び降りて、約 2 分後には普通の明るさに戻っている!)と (自分では絶対やらない、できないことだけに)  興味深いものがありました。興味のある方はこちらの YouTube ビデオをご覧ください(^^) Solar Eclipse 2017: Skydive into Totality

2017年8月20日日曜日

夏休み 56 日目 ~ Sleepover 明けの日曜日はオレゴン州へ移動開始

土曜日にカナダのお義母さん宅から帰って来たジャックは、そのまま親友宅で Sleepover (お泊り) でしたが、翌日曜日はオレゴン州に家族旅行の予定が入っていたので朝 9 時帰宅しベアと暫し仮眠。
Sleepover では予想通り楽し過ぎて夜更かししていたようで、家でも少々仮眠、車の中でも小一時間ほど眠り、オレゴン州のポートランドに到着。皆既日食のせいで、オレゴン州内のホテルはあちこちで満室状態の週末だったため、最終目的地 (Madras) から、車で 2 時間ほど離れたポートランドに 2 泊予約し、1 泊目はほぼ仮眠程度で、夜 10 時頃にホテルを出て Madras にある空港へと向かいました。
ホテルを出る前に、ジャックは Seattle Astronomical Society (シアトル天文クラブ) で配布していた日食観測キットを組み立て、準備完了。今学年のサイエンスプロジェクトのテーマはどう考えても皆既日食に決まりだよね~(^^) ということで、キット作成の様子やら、観測中の様子などを記録として写真に撮っておくことに... ところで、皆既日食のせいで、ホテルの予約詐欺まがいの事件も起きているらしいですが、Madras の Econo Lodge (格安チェーンホテル) が一泊 $750 (普段は一泊 $70 ぐらい?) に跳ね上がるという日食フィーバーぶりにはビックリでした。また、Portland から Madras へ向かう一本道 (Highway 26) が日食観測客のせいで大混雑しているとニュースで言っていたので、夜中のうちに観測スポットへ移動しておこうというプランでしたが、予想通り夜中はほとんど混んでいなくてほぼ順調でしたが、夜中に一箇所だけオートバイと乗用車の衝突事故 (双方ともかなりのダメージ)で道路が通行止めになっている区間がありました。きっと日食観測サイトへ向かう途中だったのだろうと思うと、なんとも気の毒な事故でした。自分達が目指す観測スポットは、Madras という町にある空港で、そこは車だけでなく自家用飛行機で Fly in (乘り着けて)皆既日食を観察するという人達もたくさんいました。ただ車同様、Fly in 予定の小型機が墜落して 2名が亡くなったというニュースもあり、陸も空も安全が第一だな、とつくづく思いました。とりあえず、無事に Madras まで着けてほっとした夜でした(^^)

2017年8月19日土曜日

夏休み 55 日目 ~ 昨日から減量中 & 今日から 4 連休

今年の学校の夏休みは、例年よりも少し短い夏休み (と言っても丸2ヶ月以上あるのですが) でしたが、その夏休みもあと 2 週間弱。旦那は昨晩からカナダのお義母さんちにジャックを引き取りに出かけていて静かな朝のひとときなのですが、デブ猫 Cu Cu がいた頃を思うと、なんだか物足りない感じです。ただ自分も来週頭、月、火と 7 月頭の休暇以来久々に有給休暇を使って 4 連休なので楽しみです(^^) 相変わらず新入社員なので長期休暇を取れるような身分になるまでにはまだまだ時間がかかりそうです。

ところで、とうとう、というか、いよいよメタボな状況がヤバくなってきて、昨日は会社で水だけをひたすら飲んで過ごしたのですが、夕方になってもお腹が減らないという膨満感。入社以来会社で支給の朝食、昼食にスナック類を毎日食べる生活をしていたら、この半年弱で3㎏太り、そのままその体重が定着してしまい(><)食べる事が楽しみの一つではなくなる日が来るとは思っていなかったのですが、体が「もぅ~お腹いっぱいだから、今日はこれ以上食べないで!」と言っている声が聞こえる感じ ← 細胞が自分に話しかけている気がする(^^;; ので、今日もほぼ水を飲みながら半日過ごす予定です。年をとると色々な変化がありますが、健康が一番大事だなと思う今日この頃... ただ、食べる事への意欲が減って来た中で、会社の同僚が教えてくれた弁当屋さん (Sen、泉)はかなりヒットで、下手な日本食レストランよりも全然美味しくておススメです(^^) 最近試した Sen の鯖塩弁当は超おススメです(^^)

2017年8月15日火曜日

夏休み 51 日目 ~ さよなら、デブ猫(T_T)

火曜日の夜、デブ猫 (通称、キュキュ CuCu) の飼い主が迎えに来て、ニャーニャー鳴きながら帰って行きました。予想通り、飼い主の事は覚えているようなのですが、所詮猫なので、やって来た飼い主から逃げまどうこと数分。なかなか感動の再会で双方走り寄る!なんて展開にはならないのが猫(笑)うちで散々可愛がられていたためか、半分以上うちの子になったと思っていたに違いない... と思うとちょい切ない
一緒に暮らしているうちに、ただのデブ猫からどんどん可愛く見えてきて、後半はもぅ~キュキュ LOVE(^^) 旦那もキュキュが家の中で自分の姿を探し回る姿を見ながら、気持ちの優しい猫だと思っていた模様。もし何かの事情で飼い主が飼えないと言ったら、うちで引き取ってもいい、と旦那も言うぐらい、キュキュはすっかりうちの家族の一員になっていただけに、お別れとなるとジワジワつらい(T_T)
キュキュが去る前に、猫トイレをきれいに掃除したり、キュキュの荷物をまとめたりしていたのですが、猫でさえ家からいなくなると思うと寂しい気持ちになったので、いつかジャックがうちを出て大学の寮に入ったりする時にこんな気分になるのだろうか...? と思いつつ掃除機をかけていました。飼い主と家に戻る途中の、ほんの15分ほどの車の中でキュキュは大声で鳴いていたらしいですが、懐かしの家に帰り、庭を駆け回ったりしているうちに疲れて寝始めたとのこと。月末に元上司のお宅に招待されているので、その時にキュキュに会うのが楽しみです(自分達のことをちゃんとしっかり覚えているかな? 猫だから 3 日もすると忘れてしまうかも?)

2017年8月14日月曜日

夏休み 50 日目 ~ パスカルの原理、猫の指圧マッサージ(^^)

うちに滞在すること 1 ヶ月の元上司の猫。上司の旦那さんは既にドイツから帰国しているのですが、猫もうちでの生活が気に入っているようなので約 2 週間ほど滞在延長でしたが、それも火曜日の夜で最終日に(涙) Day 1 から可愛がっていた甲斐があり、他人の猫ながら自分に超なついていて、自分、すっかり(猫に)愛されてるな~と思うことが多々(^^)
普段は夜 9 時頃と、夜中 12 時過ぎや、深夜早朝 2 時ぐらいに自分のお腹の上でぐる~ぐる~と言いながら足踏み "行進" (うちでは猫の ”マーチ” と呼んでいます) を日課にしている猫なのですが、背中を揉んで貰うとこれがまた超気持ちよく(^^) 猫がいる生活の中でも至極のひとときだったりします。

以前飼っていた旦那のお気に入りの猫 Enzo もよく猫マッサージをしていたのですが(旦那の脇の下を揉むのが好きな猫でした)、Enzo 同様この猫も超デブ猫なので、足の裏の小さな面積にかかる圧力が結構な力で、猫による指圧マッサージ状態でした(^^) 原理としては、ピンヒールの女性に足を踏まれる方が、スニーカーを履いた高校生に足を踏まれるよりも全然痛いぞ! ということなのですが、これは圧力の計算やら、パスカルの原理を子供に教える時に役立ちそう(^^) と、子供向けの算数の本でも出版しようかと思ってしまいましたが、次回のサイエンスフェアのネタにもよさそう... と思う母でした(笑)
寝る前の時間で、すっぴん、ボサ髪状態の見苦しい姿ではありますが、自分の Facebook にリンクを載せていた猫マッサージのビデオをこのブログにも載せておきます。デブ猫を飼っているみなさん、猫による指圧マッサージ師、おススメです(^^)

2017年8月12日土曜日

夏休み 48 日目 ~ 小籠包旨し(^^)

旦那とジャックがカナダに行っている間にあれもこれも片付けたいっ、そして買い物にも行って、夏のお裁縫プロジェクトもやるぞ~と思っていたのですが、結局午前中は猫とさんざん戯れた後、最近目立って来た白髪を染めただけで終わってしまいましたが、夜はまみりんとシアトルで待ち合わせて、鼎泰豊の University Village 店でディナーでした(^o^)
自分は定番の小籠包とジャスミン茶があればそれだけで幸せ度 120% アップですが、今日は定番のグリーンビーンズに加え、エビ炒飯と、まみりんおススメのスパイシーソースに浸かったベジタブル&ポークワンタン(← 写真を撮り忘れましたが美味しかったです^^) も加わり、さらに満足度アップ & 満腹度もアップ(^^)

デザートには中国で縁起の良いデザートとして知られる Eight Treasures Sticky Rice を注文。前回父の日のディナーで初めて食べて以来お気に入りのデザートになっています。アツアツのジャスミン茶と合うデザートでした(^^) ディナーの後、520 の橋を渡って帰ろうと思ったら、夜間道路工事のせいで強制迂回させられ、結局 Lake Union の対岸を Lake Washington Blvd に突き当たるまで走って 520 の橋に乘って無事帰宅。実はまみりんの新居とうちは、ベルビュースクエアを挟んで逆方向ではあるものの、ほぼ一直線上に位置していて、混んでいなければ車で数分の距離なので、必要であれば、困った時のヘルプや緊急連絡先にもなれるので、という話をしていました。自分にも経験がありますが、アメリカに独りで暮らしていた時には "緊急連絡先" の欄には会社の上司の連絡先を書いたり、後にはアメリカで親しくなった友人や、その当時の彼などが自分の連絡先になっていた時代がありましたが、そういう時に自分以外家族や親戚が誰一人国内にいない事の不便さを感じたものでした(色々な所で "緊急連絡先" の記入が必要になる国なのでした^^;;)

まみりんを送って行く途中に、通り道なのでうちの前まで行ったら、なんと旦那がもうカナダから帰って来ていてちょっと (かなり?) ガッカリというか、え~っ、もう帰って来ちゃったんだ~(´Д`)という感じですが、ま、帰って来てしまったものはしょーがないっ、という感じです(^^;;

2017年8月11日金曜日

夏休み 47 日目 ~ 猫と2人きりの週末開始(^^)

今週末から来週末までカナダのお義母さん宅で夏休みを過ごす予定のジャック。自分は元上司の猫をまだ預かっている上、まだ新入社員 (入社して半年未満) なので、有給休暇がそんなにあるわけではないので、今回は家で猫とお留守番組。仕事を早目に終えた旦那がジャックを連れてカナダへと向いましたが、旦那も来週夏休みを取る予定なので日曜日の夜には帰って来る模様。自分も来週末から短い夏休みの予定です。
元上司の旦那さんは既にドイツから帰国していて、猫を引取りに行けるけれど... と言ってくれていたのですが、久々に猫のいる生活 & とってもいい猫 (猫って飼い主に似ると思う!) で、最近では一緒に寝ているぐらいなので、自分の方が情が移りまくりだったりします(^^)
今週末はまさに "亭主元気で留守がいい" な週末になりそうです(ワクワク) 色々とやりたいことがありすぎて、土日の To Do リストなんぞ作ってみましたが、さて、どのぐらい消化できますやら(^^?

2017年8月8日火曜日

夏休み 44 日目 ~ eSports ビデオゲームの大会、初体験(^^)

eSports... ってスポーツだったのか (そうなのか~っ?) という事はさておき、今週シアトルセンターの Key Arena で開催中のゲームの国際大会の Mid-Week チケットを貰ったので観戦して来ました(^^) 何気に赤い絨毯が敷いてあり、近くにいた会場のスタッフの人に一体誰がこの Red Carpet の上を歩くんです? と聞いたら、プレイヤー達です、との事。ちょうどロシアチームが会場に到着して Red Carpet を歩いて来るところに遭遇(^^)
Red Carpet を歩いていたこのお兄さんは、Virtus Pro というロシアのチームの Alexei Berezin さん (通称 Solo)というプレイヤーの人でした(^^) ゲームの観戦ですが、Key Arena の中で観る場合にはチケットが必要ですが、外に設置されたスクリーンで見る分には無料で、通りすがりの観光客や、近くの保育園の子供達と思われる一行が芝生の上に座って見ていました。
Key Arena の中はこんな感じにセットアップされていて、センターステージにはプレイヤーが使う PC が設置されたブースが設置されていました。一緒に行った人達と午前中のゲーム (Upper Bracket) を観客席で見て、その後ランチを食べにみんなで外に出ましたが、Key Arena の冷房が効き過ぎで会場内は寒いぐらいだったので外の熱気が心地よく感じました。今週の木曜日まで使えるパスなのでまた観戦に来ようかなと思っています。
夕方から夜かけて、この日最後のゲームが進行中だったので、仕事の後今度は夏休み中のジャックを連れて外の芝生の上でゲーム観戦でした。ジャックも既に似たようなゲームで遊んでいるので、興味あるかも? と思って連れて行ってみました。基本的には自分自身がゲーマーではないのと、あとはこの大会に出場しているアジア系のプレイヤー達の姿 (どちらかというとイケてない系=ゲームは上手いけど、彼女とかいなさそう、学校でもモテなさそう、スポーツも苦手そう^^?) を見ると、うちの子にはあんな風になって欲しくないかも~と (勉強もスポーツもできて、女の子にもモテる上、ゲームが得意 ← ゲームはあくまでも最後に付く追加のスキル的存在で^^?)という母親的心情もありますが、沸き上がる歓声に画面に見入っていたジャックでした。

2017年8月5日土曜日

夏休み 41 日目 ~ ラーメン吉 & 戦闘不能(^^)

この日も相当暑い日でしたが、BMW Bellevue で旦那の小用を済ませた後、ディーラーの近くにある Ramen Yoshi (ラーメン吉) に行って早目のディナーでした。ここのラーメンは今の会社の同僚に連れられて 一ヶ月ほど前に初めて来たのですが、クロスロードの陣屋といい勝負のラーメン屋さんだなと思いました。麺がしっかりしていて食べ応えがあり、この手の麺が好きな人のツボにはハマりそうなラーメンです。
食わず嫌い大王なジャックも、ここの麺とスープは合格だと言っていたので、ラーメン吉はジャック承認の一軒に!日本のラーメンに入っているナルト巻のスライスを見る度に、ジャックが初めて日本製のカップラーメンに入っているナルトを見た時の事を思い出します。チビッ子だったジャックはナルトのことを「unable to battle」(戦闘不能) と呼んでいて、親バカながら、かわいい~っと思ったものでした。
ジャックの友達もみんなそうなのですが、もうすっかり少年と化していて、三等身のあんなかわいい時期はもう二度とないんだな~としみじみ思います。ナルトは英語だと fish cake (魚のすり身でできているので) と呼ぶようですが、うちではいまだに unable to battle という名前で呼んでいます(^^)

2017年8月4日金曜日

夏休み 40 日目 ~ 今週のサマーキャンプは Blue Angels

すっかりバックログ化していますが、夏休み 40 日目の金曜日は、Sea Fair の航空ショー本番 1 日目で、ジャック達は Museum of Flight でのサマーキャンプの一環として朝一でブルーエンジェルスの 6 号機のパイロットの人の特別講演を聞けたり、と相変わらず恵まれたサマーキャンプを過ごしているジャック達でした。ジャック達ぐらいの年齢になるとビシバシ航空関連用語も習うので、子供ながらにものすごく物知り君達のように思えます(^^;;
青いユニフォームの 6 号機のパイロットのお兄さんを見ると、何となくサンダーバードを思い出してしまうのは自分だけ(^^? ちなみにパイロットから聞いた話でとても面白かったのが、高速飛行中に意識を失わないための方法でした。
「新入りは大概気絶してしまうんだ」とのことで、高速飛行中にかかる重力のせいで頭に血液が行かなくなって気を失うのを防ぐには、太腿にものすごく力を入れて、「フッ! フヌッ!」みたいな感じで息を吐き出しながら声を出すとの事。それを頻繁に繰り返すことで体内に圧力をかけて血液を脳へと送り続けるらしいです(知らなかった~)
去年はご隠居生活中だったので、ジャックがサマーキャンプに行っている間、自分は自分で航空博物館内を見て回ったりしながら、ついでにブルーエンジェルスの練習の模様を見たりしていました(ほとんどカメラ小僧状態でした^^;;)
航空博物館と空港が金網一つ隔てて隣接しているので、子供達はブルーエンジェルスの離陸シーンから見ることができ、ダイヤモンドフォーメーションでワシントン湖方面へ飛んでいくのを見送ったとのこと。ジャックが撮って来たビデオを見ると、子供達の嬉しそうな歓声とブルーエンジェルスの轟音がいかにも夏休み~という感じでした(^^)
自分も去年は空港脇の駐車場から見ましたが、機体同士が非常に近い状態から、短い滑走で飛び立ち、すぐにダイヤモンドフォーメーションに入るあたりでもぅシビレまくりでした(^^) ブルーエンジェルスは 2 年間の出向みたいなもので、エリートパイロット達による見事な飛行ぶりには、そんなに航空機ファンというわけでもない自分も目がハートになってしまいます(^^)

2017年8月3日木曜日

夏休み 39 日目 ~ 4人家族?

毎日近所の猫達がうちに水を飲みに来たり、餌を食べに来たりするのですが、最近子連れのアライグマ親子も明るいうちから出没するようになり、家族4匹でキャットフードを食べて帰って行くという状況。フワフワで丸いチビアライグマ達を見る度に、「一度でいいから抱っこしてみたい」と言う旦那なのですが、きっと実際には猫ほど柔らかい毛でもなく、ゴワゴワしていて抱っこなんぞしようものなら、ものすごい勢いで引っ掻かれそうなので、絶対ダメだよ! と言っています(ま、旦那もそこまでアホではないと思いますが...^^;;)アメリカの片田舎ではアライグマをペット代わりにしている人達もいるのですが、住宅地では嫌われ者的存在のアライグマです。ちなみにうちに来る子達は食べ物を探しにやって来る以外、特に何もしないので何年もの間実害にあった事はありません。

2017年8月2日水曜日

夏休み 38 日目 ~ 延泊決定\(^o^)/

ドイツに家族で帰省している元上司からメールで、旦那さんだけ今夜アメリカに戻り(上司と子供達はドイツにもう暫く滞在)早ければ明日の夜にでも猫を受け取りに行けるけれど...(でも私が戻るまであと 3週間ほど預かってくれても全然 OK) との事で、それはもう是非!と返事を書いて、デブ猫延泊決定です(^^) この子は(以前にも書きましたが) 太っている事を除けばとっても飼いやすい良い猫で、この子がいるおかげでこの夏は夫婦喧嘩が減ったような気がします(気のせいかもしれませんが^^;;)
今週はずっと猛暑が続いていて、家の中も二階はとんでもない暑さ(幸い一階は涼しい & 最悪はエアコンのあるマスターベッドルームに退避)になっていて、家に帰るとまずは冷たいタオルで猫の体を拭いてあげる毎日です ← すごく喜んでいるのがグルグル~具合でわかるので、やりがいがあります(^^) ブラッシングも毎日朝晩行っているので毛並みツヤツヤなデブ猫です(^^) 本人はきっとうちの猫になったんだろうな~と思っていそう!

2017年8月1日火曜日

夏休み 37 日目 ~ 友あり、遠方より来る & 新居訪問(^^)

ブログの更新が全然追いつかない状況ですが、とりあえず思後々いい思い出になりそうな出来事は記録に残しておかねば...ということで、夏休み 37 日目は、本社に移籍したまみりんの超素敵な新居にお招きいただき、ついでに日本から到着したばかり & 崎陽軒のシュウマイを持って来てくれたかよちゃんと三人で夜中まで飲んだくれていました(^^) ちなみに三人で会うのは 4 年ぶりぐらいかも?
まみりんとは結構ご近所なので、またゆっくり会う機会もあるかと... というか、実は 8 月半ば頃、引っ越しが落ち着いた頃にでも会おう! という話だった(ついでに、今、人生で最高に太っている自分更新中だったので、少々痩せてから会いに行こう計画だった)のですが横浜から直(密^^?)輸入のシュウマイには勝てず(笑)... ではなく、久々にかよちゃんにも会えるというのでお邪魔して来ました(^^)
着いた時には懐かしのバービーボーイズがかかっていたのですが、バービーボーイズには実はものすごく思い出があり、まみりん宅では思い出せなかったのですが、「チャンス到来」がもうとっても好きな曲でした(^^) その後お酒も進み(Facebook の酔っ払いカラオケビデオをご覧になった方もいると思いますが) 米米クラブの歌で盛り上がり(カールスモーキー石井さんの声が素敵~)楽しい夜を過ごさせていただきました(^^)