2017年6月4日日曜日

Little League Day: マリナーズの試合 & City Tournament 2017 第三戦

...というわけで、日曜日の午前中。旦那は日曜日の午後からカリフォルニア出張の予定が入っていたので、今年の Little League Day はジャックとジャックの親友の B 君の 3 人で行って来ました。朝 11 時過ぎに球場に付き、まずは 12 歳以下の子供達に無料配布のバットとボール (プラスティック製) を貰ってからファミリーパレードへ。
英国では全然人気がないという野球なので、英国生まれの B 君的にはど~でもいいスポーツなんだろな~と思っていたら、最初は控え目ながらも「野球? う~ん、いまいち、ど~でもいいです」というような反応だったのですが、観戦しているうちに、野球も案外面白いかも? という感じに(^^)
試合が始まる前に、時間が多少あったので、ジャックと B 君はそれぞれギフトショップで $20 分ぐらいの買い物をしていましたが、ジャックが自分の欲しいものだけでなく、マミーにプレゼント、と言って、シアトルマリナーズの "S" の文字のネックレスを買って来てくれたのには(親バカですが)Jack Love(*´▽`*) な気分でした。
結局 Safeco Field では三人で、綿あめ二袋、ホットドッグ三個、レモネードを平らげ、7 回の野球の歌の合唱の終わりまで球場内にいて、その後は駆け足で駐車場から車を出し、Safeco Field からの帰宅ラッシュが始まる前に脱出成功でした。特に I-90 が混んでいる時間帯でもなく、集合時間に間に合うぐらいの時間にグラウンドに到着。
余談ですが、B 君のご両親が Mercer Island 内の野球のグラウンドまで来てくれたので、B 君を家まで送り届けて、また出直して来る手間が省けて助かりました。B 君のご両親は、たまたま同じ公園内の別なグラウンドで試合中だった別なチームの親御さんの中に、彼らの歯医者さんがいた!? と言って、偶然の再会に驚いたという話をしていました。B 君はジャック達がプレーする姿を金網越しにじーっと見ていて、「ボクも野球がやりたい!」と英国出身で、野球には全くと言ってよいほど興味のないご両親達に懇願していて、英国生まれの B 君にも野球の面白さがちょっと理解できたのかも~(*´▽`*)と少々嬉しく思いました。

試合前に、今日がシーズン最後の試合になるかもしれないと思っていたに違いないコーチから、試合終了後は Mercer Island 内のピザレストランにみんなで食事に行こう! というメールが来ていたので、実質これがお別れ会になるんだろうな~と思っていたら、なんと、なんと、第三戦目に勝ってしまったので、しんみりお別れ会から一転祝賀ムードに(^^)次の試合は火曜日の予定で、対戦相手は同じ Bellevue West リーグで準優勝したチームなので、どうやら火曜日がシーズン最終戦になる確率はかなり高そうです。というわけで、第四戦へとつづく...