2017年6月6日火曜日

City Tournament 2017 第四戦 ~ 奇跡の一勝 & もしや若年アルツ!?  

 今日の試合は感動の一言に尽きました(*´ω`*) もぅまるで映画のスト―リーのようで、最後にはうちのめちゃくちゃ男気溢れる名物コーチも目に涙を浮かべていたほどいい試合でした。今日の対戦相手は、これまでうちのチームをことごとく打ち負かして来たチームで、リーグ内トーナメントの準優勝チーム。
日曜日の Pizza Dinner の時に、ヘッドコーチが自分に笑いかけながら、対戦相手を今度こそやっつけて欲しいよね(^^? と言っていたのですが、正直またボコボコにやられて、野球のシーズンが終わってしまうんだ... と日曜日の時点では思っていたので、ちょっぴり遠い目で微笑み返しな状態だったのですが... よくやったよ! Red Sox!! いや~もう感動しまくりでした。
男の子の成長過程に、父親以外にも信頼できる大人の男性が身近にいるとよい、というような事が子育ての本に書いてあったのですが、昨年のチームを含め、リトルリーグのコーチ陣は親としても彼らがジャックの人生の中にいて本当によかった、と思える人達ばかりで、とてもありがたく思っています。特に今年のコーチ陣にはうちの旦那にはない男気を感じます(^^)
今日の試合を映画にたとえると、ドラゴに勝ったロッキー(ロッキー4)、苦境を乗り越えておじいさまに正体を明かす日が来たペリーヌ(ペリーヌ物語)、Solomon Lane にやられっぱなしだった Ethan Hunt が最後に勝ったような喜び(Mission: Impossible - Rogue Nation)でした。これまでの対戦では、アタック No.1 でシェレーニナの十字トスの後に飛んで来た、ボルチンスカヤの殺人スパイクでボコボコにされたケニアのマヌンバ選手みたいだったうちのチームが、今日はすごい接戦の末、延長 7回の表に追加点をあげ、さらに裏を守り切っての勝利でした(´▽`*)
コーチも今日、この試合に勝てただけで大満足で、次はどこと当たっても、勝っても負けても、もう悔いはなし! みたいな喜びようで、親達もまさにそんな感じで、リーグ戦では勝てなかったけれど、それよりもさらに大きなトーナメントで勝てたので、これ以上の喜びはない(^^) といったところです。

ところで、今日が恐らくシーズン最後の試合になるだろうと思い、いつもジャックの送迎をしてくれているバイト君に、前回同様バーガーを買って来るので (5/18のブログがバックログ化していて未公開ですが)グラウンドで一緒に夕飯を食べながら試合観戦をしませんか?(ジャックも喜ぶし^^)と誘って、自分は仕事の帰りに Burger King に寄って Mercer Island へと向かったのですが... 例によって例の如く、島に入ったあたりから、ナビゲーションシステムがグルグルと変な道を告げるおかげで、島に入ってものの 3 分ほどで到着する場所に、30 分ぐらいかかってしまったという悲惨な状況に... Mercer Island の道がわかりにくい... ということであって欲しいという願いの反面、もしかして、自分、若年アルツハイマー症なのかも(T_T) という漠然とした恐れから、車を運転しながらかなりパニクっていた自分でした。以前は一度行った場所は地図などに頼らなくても行けていたのに、今では何度か訪れている場所なのに、曲がる場所がわからなくて何度も通り過ぎたり... あとは先日、ほんの数分程ですが、いつも使っている掃除機の使い方がわからない、という状態にも陥りアセったり... アルツハイマーにしては記憶力がよい、というのも事実なのですが、こういう事が起きるとかなり心配になってしまう自分です。最終的には辿り着けたのでよかったのですが、色々な事(特に古い友人、知人、芸能人など、人の名前と顔がわからない事が多々)があるので要チェックだと思っています。

今日の試合の様子(ほんの一部分ですが)はこんな感じでした。子供達の様子や、名物コーチの大声やら、リトルリーグの何もかもが来週にはよい思い出になっているんだろうな~(既に過去形)と思うと、どれも宝物のような瞬間でした(^^)
https://youtu.be/mhP3f3THuzo (子供達の様子)
https://youtu.be/do1rJU9txXQ (観客席からの様子)
https://youtu.be/uJI4GAeXAWc (試合に勝ってしまいました^^)
https://youtu.be/bbpyXHwC5lo   (試合後、解散前のかけ声のビデオ)