2017年4月7日金曜日

悪天候の中今日も野球 & 症状再発? また舌を噛み始めた自分(T_T)

(更新が滞っていましたが、バックログ消化中^^;)
春休み前の野球の練習の最終日なので、悪天候にもめげずに練習に連れて行ったら... コーチ曰く、「全員から参加します、という返事だったのに、3 人しかいないとは何事だっ!」(うち 2 人はコーチとアシスタントコーチの息子さん達)とボヤいていましたが、今日はサボりたかったぞ~と思った悪天候でした(><)
天気予報では Thunderstorm(雷雨)で、雷が鳴ったらグラウンドでの練習は中止(安全規定により)または、雷が鳴った後、20 分間次の雷が鳴らなかった(光らなかった)らグラウンドに戻って練習再開可のルールなのですが、傘が吹き飛びそうな大風に、時々強い雨が打ち付けるも雷は鳴らず(苦笑)老体に悪いと思いつつも、突然練習が中止になった時にジャックを連れて帰る人がいないとまずいので、フェンス越しでブルブル震えながら見学でした(T_T)
天気は一向に良くならないのですが、そうこうしているうちに夕方 6 時頃になり、ふとみると、ピンクや水色のユニフォームの女の子達が続々とグラウンドに集結し始め、どうやらこの悪天候の中ソフトボールの試合が行われるようで、一塁側と三塁側の観客席には、傘や毛布を持った親達の姿が... 去年はリトルリーグやソフトボールの試合のスケジュールについてほとんど知識がなかったので、なんでこんな日に試合を!? と思っただろうと思うのですが、うちのリトルリーグのホームグラウンドでもあるこの公園は、チビッ子からお兄ちゃん達まで、野球の練習や試合、また女の子用のソフトボールの練習や試合のために平日の夕方 5 時以降の予定が 2 ヶ月先ぐらいまで既に決まっているようで、多少天気が悪くても、ここで試合を消化しておかないと代わりの試合の日程は場所が確保できない事もある模様。そんなわけで、女の子達も寒くてユニフォームの上にジャケットを羽織ったままプレーしていました(横で観戦している親達がさらに気の毒でした)

ところで、3 月中は主に快方に向かっていると思われた舌の不調なのですが、残念な事に最近症状が少し悪化しているようで、また舌の右端を噛み始めた自分(T_T) 何かがちょっと違う、というレベルなので、医者に英語で症状をうまく説明できる自信がない & 普通の人は舌の端を噛んだだけでいちいち病院に行ったりしないか、舌を噛んだだけで MRI を撮ったりしないと思うので、どちらかと言うと、様子見 & 休暇が溜まった所で、日本で脳ドックを受けてお医者さんに診て貰いたい気がしています。一番ひどかった時のように、ほぼ毎日毎回舌を噛んでいるわけではないのですが、喋っている時(英語と日本語では、英語を喋っている時の方が多い気が)や、食事の際に、あっ、また同じ所を噛んでしまった... という瞬間があり、舌の右側に噛んだ痕が赤く残っている状態です。日々できる事として、なるべく症状の変化を記録しておこうと思っています。