2017年4月13日木曜日

春休み 6 日目: 本屋さん & ギリシャ神話な夕べ

木曜日の夜は夕飯の後近所の本屋さんへ... 最近 Amazon Effect(アマゾン効果)で小売店がどんどん閉店に追いやられているという現実なのですが、本屋さんも例外ではなく、大好きだった大型の本屋さんが都会化が進むダウンタウンベルビューエリアにたった一軒しかないという状況に陥っています(Amazon Books よ! いつでもベルビュー店を開店してちょーだい! な状態)そんな状況で、まだ頑張っている Barnes & Nobleで子供向けの本を見ていたら、女の子のお悩み相談シリーズはこんなにあるのに、野郎ども=男の子用には一冊も見つからなくて、やっぱり女の子の世界の方が熾烈なのか~と思ったり(*´Д`)
陰口を言う友達(Backstabber) やら、仲良しの子に裏切られた時の対処法とか、女の子の世界ではさもありそげな例がたくさん載っていて、50 過ぎのオバサンが読んでもちょっと面白かったです(^^;; 子供向けの本のコーナーを見ていたら、ジャックが小さい頃に好きだった絵本(シリーズ本)の最新作が出ていたりして、懐かしい~と思う反面、すっかり大きくなってしまったジャックを見ながら、なんかさびしい~じゃ~んと思いましたが、そんな親心など気にする様子もなく、5 歳児用ぐらいの絵本を読んでくれたジャックでした(^^;; ところで、最近ジャックがハマっているのが、ギリシャ神話。親友 B 君がギリシャ神話に超詳しいらしく、神話に出て来る神々の話を聞いているうちにものすごく興味を持ったようなのですが...
親友 B 君が持っているという左上の本を買って家に帰ったら、ジャックが最初の章を読んで聞かせてくれたのですが、おぉ~っ、のっけからギリシャ神話の神様の夫婦仲が悪くて、子供達による下剋上を恐れたお父さん(神様の一人)が、毎回子供を飲み込んでお腹に入れたままにしていたとか(ポセイドンもお父さん=クロノスのお腹にいたなんて、全然知りませんでした^^;; それともこれって一般常識?) で、全能の神、ゼウスがお父さんのクロノスをやっつけて自分が神々の王に君臨したとの事。でも同じような下剋上を恐れて、やっぱり自分の子を妊娠した奥さん(女神)を飲み込んでいたらしいです...が、子供向けなのか~っ? これは? と思うのですが、B 君が持っている本は 5 年生向けの書庫にもあるらしく、今回ジャック用に同じ本を買うまでは、ジャックの担任の先生が 5 年生のクラスから借りてきてくれた本を読んでいたとのことでした。ジャックが B 君の影響を受けたように、今度は自分がこの本にハマりそうです(^^;;