2017年4月5日水曜日

家内制手工業: 第 2 回、4 年生限定、Class Store の準備編(^^)

前回のクラスストア(Class Store) では、Fuse Beads で作った Minecraft (マインクラフトゲーム) の剣や、パックマン(PAC-MAN) のゴーストをせっせと作っていたジャックでしたが、今回は Rock Painting (ロックペインティング) に、クリップと輪ゴムで作ったスリングショットに、クリスマスプレゼントの一つだった、カラー粘土の工作 (Clay Art) と張り切っていたジャックでした(^^) 
担任の Mrs. J の話でも、クラスストアが盛り上がるのは一回目よりも二回目との事(一回目は初めてなので、みんな勝手がわからず戸惑うものの、二回目はどんなものが売れるのか、どんなものをみんなが作って持って来るのか? 子供達は情報交換をしながら、それぞれ手作りの商品を持ってやって来るとの事^^) ちょうど Mid-Winter Break に Cannon Beach へ行った時にジャックが拾って来た石があったので、Rock Painting のよい材料となりました(^^) 
カラー粘土細工 (Clay Art) も、ジャックのツボにハマったようで、目玉焼きに始まり、ハンバーガーやホットドッグなどを作って喜んでいました(^^) 中でもハンバーガーはかなり気に入ったようで、ハンバーガーは非売品(Not for Sale) にして、ただみんなに見せるだけ(Display only) にするんだ^^! と言っていました。  
こちらはかれこれ 3 年前 (ジャックが 7 歳の頃) に作った Rock Painting の作品ですが、ジャックに目玉商品として学校に持って行って売ってもいいよ、と言ったら、ピカチュウは売りたくないけど、Pokemon ボールは売るかも... とピカチュウ(非売品) と一緒に Pokemon ボールを持って行きました。猫の絵のついた石は、昔飼っていた Mr.W の思い出もあるので、家でそのまま大事に保管中。この猫の絵の石はジャックが一生持っていてくれそうな気がします(^^)
ペイントが乾いたものから、クリアースプレーで防水加工 & ツヤ出し。インターネットにロックペインティングの色々なアイデアがあって、自分の老後の趣味にもよいかも(^^? と思いました(うちのブログを毎回読んでくれている LA の E子さん、ロックペインティングのサボテンや、こちらのアイデア集のページ、ちょっといい感じなので是非チェックしてみてください^^!)
こちらは、クリスマスプレゼントとしてジャックにあげたカラー粘土の作品。このカラー粘土は、オーブンで焼いたりしなくてよいタイプで、軽量でフワフワなのですが、乾いてもその軽量感とフワっとした感触がいい感じのカラー粘土です。
目玉焼きの後は、ホットドッグ作りに励んでいたジャックでしたが、ニンジンもなかなかよくできていました(^^) 食べ物シリーズでも、動物でも、色々作りたくなるカラー粘土です。上にも書きましたが、非常に軽量なので、置き物を作りたい場合は、中に錘 (おもり) を入れるとよいと思います。
こちらは女の子のお客さん狙いの石のイースターエッグ(^^) Girly (女の子っぽい) 色使いで、今月半ばのイースター向けの作品です(^^) ちなみに今年のイースター (復活祭) は 4 月 16 日、日曜日。来年は 4 月 1 日と毎年日にちが変わる上、クリスチャンでもないので、イースターっていつなんだっけ? と毎年思ってしまいます(^^;;
家内制手工業でせっせと売る商品を作る傍ら、お店の開店中、閉店中のサインを用意したり、明日のクラスストアに向けて着々と準備中のジャックでした(^^) 
ジャックの話では、ほとんどの子供達が 6,000 ドル ~ 8,000 ドルぐらいの学校発行の紙幣を持っているとのことで、商品一個の値段が、軒並み 200 ドル以上とか、すごい強気な価格で、なんだかジャックが "ナニワの商人" みたいに見えて来たり...  価格表はものすごく重要らしく、大きなアイテムの Pokemon ボールは一個 1,000 ドルぐらいで売る予定との事(*´Д`) 第二回クラスストアが楽しみです。ちなみに、クラスストアは 4 年生の学年全体の行事なので、他のクラスに買い物に行ったり、他のクラスの子が買い物に来たりもする、楽しいイベントです。