2017年4月27日木曜日

今日のテーマは "Sports Team" & 伝説のヒット(^^?

木曜日のテーマは "Sports Team" で、ジャックは朝からリトルリーグのユニフォームを着て学校へ(^^) クラスメートの子で他のチームに所属している子もユニフォーム姿で学校に来ていたとの事。木曜日はちょうど試合がある日だったので、夕方の試合の前に着替える手間が省けた、と言って喜んでいました ← 親に似て怠け者(^^;;

夕方からの試合に少々遅れて行ったら、ジャックが今季一番のヒットとやらを打った瞬間を見逃してしまったようで、コーチや、チームメートの親達から、「ジャックが打った所見た? すごい大当りだったよね~!!」や、「今季で一番の大ヒットだったよ(^^)」等々、みんなから言われたのですが、残念な事に旦那も自分もその瞬間を見逃してしまい "伝説のヒット" 状態でした。シーズン開始当初、全然打てなくて、自分がチームで一番下手な選手だと言っていたジャックでしたが、最近ではかなり自信もついて来て、練習や試合を楽しみにしているジャックでした。運動神経のよい子なので、いずれチームに貢献できるようになるだろうと思っていたので親としても嬉しいです(^^) ちなみに今日の対ジャイアンツ戦は 8 - 3 でジャック達のチームが勝ちました(^^)

2017年4月26日水曜日

防犯ブザー & 今日のテーマは "School Spirit"

ジャックにも登下校時に持たせている防犯ブザー。先日ジャックが野球の練習に行っている間の待ち時間に、一人で散歩をしていた時に、持っていればよかった、と必要性を感じたので、早速 Home Depot に行ってさらに 2 個購入。2 月にジャック用に予備も含めて何個か買ってあるのですが、掌に収まるサイズでポケットでもバックの中でも、持ち歩きに便利な防犯ブザーです。護身用にペッパースプレーも持っているのですが、会社の同僚に言わせると、そういうものは逆に自分に対して使われる危険性もあり危ない、とのことで、それにも頷けるので、防犯ブザーの方がその点では安全かも? という事で、1 個は会社に持って行っているバッグの中に常備、もう一つはお散歩などの外出時に持ち歩き用にしています。近所のスーパーでのちょっと怖い体験以来、暗くなってからは不用意に買い物に出かけたりしないことや、人気のない場所を一人で歩く時には音楽を聴きながら歩いたりしないなど、十分注意するように心がけています。

さて、水曜日は School Spirit がテーマで、小学校か大学のスクールカラーやロゴ入りの服を着て行く日で、ジャックは昨年 UW(ワシントン大学) の Baseball Camp で貰った紫色のシャツに UW の野球帽 (こちらも紫) 姿で登校でした(^^)

2017年4月25日火曜日

日替わりテーマ、今日のお題は "旅行者"(^^)

4 月も終わりに近づき、来月は学校の先生やスタッフへの感謝週間 (Teacher Appreciation Week) もあり、年度末の寄付金集めも含め、PTA の活動が活発な時期なのですが、そんな中、今週は毎日違うテーマが設定されていて、カラフルな色の服を来たり、面白ヘアスタイルの日があったり... な週です(^^) で、本日のお題は、Tourist = 旅行者。
月曜日に学校から帰って来たジャックから火曜日のテーマを聞いた時に、インターネットで "tourist" のイメージを検索したら、カメラを持ってアロハシャツを着た人の姿か、ショートパンツ姿の姿がたくさん出て来て、最近の "tourist" のイメージはこんな感じなのか...(笑) と思いました。そういえば、一昔前の日本人は、やたらと高級な大き目のレンズ付きカメラを持っているというイメージでした。
というわけで、要はカメラを首から下げていれば旅行者っぽく見える! と思い、仕事を終えて家に帰った後、カラープリンターでカメラの写真を実物大ぐらいの大きさで印刷し、昨年のハロウィーンで飾り付け用に使った黒いガムテープの残りでストラップを作り、出来上がったのがこの偽カメラ(^^) ジャックも大喜びで、持ち方次第では、トリックアート状態で、友達に見せるのが楽しみ~と朝から嬉々として学校に行きました。学校から帰って来てから、今日はどうだった? ウケてた?と聞いたら、友達みんなにすごく好評だった(^^) と言っていました。特に女の子のクラスメートにウケていたらしいですが、一人本物のカメラを持って来た女の子もいたとの事 ← 学校に持って行って、落としたり、壊したりするのが怖いので、10 歳児にホンモノの一眼レフカメラはとても預けられないと思ったのですが、そういう点では女の子の方が (このぐらいの年齢では) しっかりしていそうで親も信頼しているのかもです。ちなみにジャックはこの、写真の切り抜きアイディアが気に入ったようで、次回の Class Store (クラスストア) で売る商品は過去に出品したものに増して楽しい手作り商品になりそうです(^^)

2017年4月24日月曜日

多忙な月曜...

月曜日は隔週と言いつつ、ほぼ毎週のように Cub Scouts のミーティングやらイベントがある日なのですが、運悪く、今週からジャックのリトルリーグの練習日が月曜日になってしまい、思いっきり予定が重なってしまいました。夕方 6 時から 7 時半までの野球の練習を取るか、6 時半集合の Cub Scouts のハイキングに行くか... 悩み所でしたが野球の方がやはり少々重要度高めで Cub Scouts へは欠席 & お詫びのメールを送っておきました。
今日の練習場(グラウンド)はうちの近所のグラウンドではなく、車でうちから 15 分 ~ 20 分の距離にあるグラウンドでした。緑に囲まれた公園の中に 2 面、野球のグラウンドがある公園で、前回同様、もう一つのグラウンドではジャック達よりも大きいお兄さん達が試合をしていました。せっかくお天気もよくなったので、ジャック達が練習に励んでいる間、自分は 40 分ほどかけて周辺をお散歩することに...
156th 沿いのボードウォークを歩きながら、時々人とすれ違う度に、防犯ブザーを持ち歩くべきだったと内心後悔。最近人口が増えてきたせいか、治安がだんだん悪くなって来た感じがするので、いかに明るい時間帯でも一人で知らないエリアを散策する時には防犯ブザーは持ち歩くようにしようと思いました。East Side にもホームレスの人達が増えて来たりして、生い茂った草地の中から突然誰かが出て来たりしたら怖いな... と思いながら、実はジャケットのポケットの中でボールペンを握りしめていました。うちの会社の同僚が自己防衛や、災害対策を生き甲斐にしているような人で、ツボ(=プレッシャーポイント)を突くと効果的! と色々アドバイスを受けていたので、ボールペンでも武器になるはず! と、ぎゅっと握りしめて歩いていました^^;; ちなみに携帯を見ながら歩くのは隙がアリアリで危ないとの事。

2017年4月23日日曜日

超久しぶりの Rattlesnake Ledge

いい加減 4 月も後半なのに、今週末も結局パッとしないお天気のまま終わってしまい、雨の当たり年継続中なシアトルですが、雨の多い地方に住む人達は、いちいち雨なんぞ気にしていたら何もできないと思っている人が多いのか^^? Rattlesnake Ledge の駐車場は朝から結構な車の数でした。
午前中の降水確率は 0%で、それが午後になると途端に 90% みたいな天気予報でしたが、シアトルの雨は小雨が多いので(暴風雨の時もありますが) とりあえず雨が止んでいるうちにハイキング開始。ところで、Rattlesnake Ridge がトレイル名だと 20 年近く信じていたのですが、よく見たら Ledge で、あれ? そうだったの? と今更ながら驚いたり... 登りきった所にある名所は Ridge と呼ぶ模様。
一時間ほど登ったあたりから、小雨が木の葉にあたる音が聞こえ始め、雨が降り始めたようでしたが、森の中なので直接雨粒が感じられるほど降っていなかったので、そのまま他のハイカー達と登り続けることに。途中下山して来る人達を見るとかなりジャケットが雨で濡れていて、雨が降っている時に頂上付近にいた人達なんだろうな~と思いながら見送りました。
曇り後雨なお天気のせいで、湖や森が眼下に広がる景色は見られませんでしたが、でもしとしとと降る雨のせいか、森の中のハイキングコースはなんだかいつもよりもマイナスイオンが充満しているような、ちょっとモヤがかかったような感じになっていて、ハイカーのグループが途切れると大きく深呼吸をしながら森の空気を堪能しました。
このトレイルは、トレイルガイドブックにも常時混んでいるトレイルとして紹介されている場所なのですが、人が多いだけならまぁ我慢できるのですが、いまだに公害の一種のように迷惑だと思うのが、彼女と一緒のハイキング中の男性か、またはインド人の一行に多い、超キツイ香水 (コロン) の残り香で、近くに誰もいないトレイルに香水の残り香が残っていたりするとかなりゲンナリしてしまうのでした(><)
下山してから遅めのランチを車の中で食べましたが、保温ジャーに入れたチキンヌードルスープが数時間後でもちゃんと温かくて、春のハイキングにはかなりヒットでした(^^) 今日はかなりゆっくりなペースで歩いていたので、登り坂でもそんなに息切れする事もなく歩けてよかったです。

2017年4月22日土曜日

朝一から野球の試合 & 野球用のチューイングガム

今日は朝 9 時半から試合の日で、試合開始 30 分前にはグラウンドに集合して練習なので、実質平日と変わらないスケジュール。いつまでもベッドから出て来ないジャックを起こし、朝ご飯を食べさせ、バッグに野球のグローブやらヘルメットを入れ、ついでに最近はチームメートのの影響で必需品となった BIG LEAGUE CHEWING GUM を入れて出発。
今日の対戦相手はジャイアンツで、初回から 5 - 0 といい感じにリードで、最後のこの打席は三振に終わりましたが 、ジャックもこの試合ではヒットを飛ばし、打点も上げ、チームの勝利に貢献できました(^^)
途中で相手チームに点を取られましたが、13 - 6 で試合終了(^^) ちないに火曜日の対戦相手だったブルージェイにはいまだかつて勝った事がなく、そのチームさえ倒せれば優勝も夢ではないチームだと思うのですが、シティトーナメントが始まる前に一度でも勝てたらいいな~と思うのでした。
ところで、去年のチームでも何人かの子が練習や試合中にガムを噛んでいたのですが、今年はみんないっぱしのリトルリーガーになってきたからか(^^? メジャーリーグの選手のように、常にガムを噛んでいる子もいて、それっていいのか悪いのか? は別として、チームメートに貰ったガムの味が気に入ったジャックが「ボクも BIG LEAGUE CHEW(ビックリーグチューイングガム) が欲しい!」と言うので、グレープ味の BIG LEAGUE CHEW を先日数袋買って来ました
中身はこんな感じで、ガムの千切りみたいな感じなのですが、雰囲気的には「都こんぶ」に近いものがあり、食べ始めるとついつい止まらない食感です(^^) いや、ホントに、軽くて食べやすいというか、噛みやすいというか... スーパーなどでガムが売っている棚には見かけないガムですが、よく見るとお菓子売り場の棚の端に連なって掛けてあったりもするようですが、自分はたまたま以前 Party Goods のお店で見かけた事があったので、Redmond の Party City に行ったら、ジャックが欲しがっていたグレープ味が売っていて(一袋 $1.5 ぐらい) それを何袋か買い置きしておきました。未確認ですが、きっとスポーツ用品店にも売っていそうな気がします。

2017年4月21日金曜日

It's a small world! ~ 出会う前から出会っていた同僚(^^)

今日は朝から某所へ同僚 3 人と某製品のデモ(すごくカッコいいデモでした^^)を見に行った帰り道のこと... 自分が入社日から一週間後ぐらいに入社した A と、車でオフィスに帰る途中、子供の話になり、上の子がカンフーを習っていて、結構ハマっていて、三種類の武器を使えるように練習するという話から、うちのジャックの親友の一人もカンフーを習っていて、結構ハマっているという話に... ジャックは野球が忙しくて、とてもカンフーを習いに行く暇は(今の所)ないのだけれど、興味は持っているという話をしながら、そういえば Chinese New Year (旧正月) のお祝いで、皮もちゃんと手作りの水餃子パーティーに誘われて行ったという話をしたら、「え? もしかして、その道場って xx の横にあるやつ?」という話になり、「I was there too!」と同僚 A が言い、二人とも、「えーっ!? もしかして会社で出会う前に既に会っていたのかも~(^^?」と笑いながらオフィスに戻って来ました。ランチタイムに 1 月末頃に自分が Facebook に投稿した写真をチェックしてみたら、カンフー道場での水餃子バーティーの写真が何枚か出て来て、その中に A と思しき女性の姿が写っていて、「Is that you?」とその写真を見せたら、「あーっ、それは自分と自分の娘達(^^!」と、しかも水餃子の皮を作っていたおじさんの一人は彼女の旦那さんだった事が判明。なんと、なんと It's a small world!! こんな偶然もあるんだな~と思いました。

2017年4月20日木曜日

健康メモ:怒ると寿命が確実に縮まる... というイヤ~な感じ(ーー;

最近極力血圧が上がらないように! と心がけていたのですが、旦那が久々に早く帰って来てジャックと映画を見始め、宿題も全部終わっていないと言っていたのに、映画なんか見ていて大丈夫なの? と、思っているうちに案の定 9 時になり... しかも 8 時には食べ終わっていてよいはずの夕飯をまだ食べ終えていないという事実に血管がブチっと切れそうになり、さらに横に座っていてもジャックが食事も済ませないうちから映画を見せたり、黙認している旦那にもブチ切れ、久々に (← 自分で言うのも何ですが、久しぶりなのです) 旦那とジャックに怒鳴ったら、血圧が上がったせいなのか具合が悪くなってしまいました。旦那に毎日のように怒鳴っていた生活から比べると、だいぶ静かに暮らしていたのですが、それと言うのも、色々とネットで調べた情報を元にすると、脳がやられる時は、ジワジワ来るものではなく、ガツンと一回倒れたりするとその後に大きな障害が残ってしまったり、最悪の場合はそれが命取りになったりするようで、これまでのような勢いでキレていたら、50 代で死んでしまう事もあり得る! と、思い直し、極力ブチ切れないようにしていたのですが、自分の周りに地雷が多過ぎてもぉ~ど~するよ~? って感じです。本当に怒ると寿命が確実に縮まっている感じがして、怒っている時はとても嫌な感じを覚えます。

実は自分がこういう状況(舌の動きが鈍くなったり、喋るのに違和感がある状態)になって、改めて、数年前に脳梗塞で緊急入院され、その後リハビリ生活を経て、喋ったり歩いたりできるほどまで回復した古川さん(Sam Furukawa さん) の復活後の講演のビデオ(Ted Sapporo や Seattle での講演など)を見たのですが、三途の川の途中からドリフトターンして来た、という話は、戻って来れたからこそ笑えるけれど、他人が笑える話ではないな~としみじみ思いました。かなり最初から最後までペースを落とさずに話されていますが、長く話すと疲れてしまう、というのは今の自分にはとても共感できるな~と思いながら過去の講演のビデオを見ていました。復活の励みになったのが SNS という話もされていましたが、自分もネットで見つけた情報にはだいぶお世話になっていたり、自分自身の体験談などもブログで公開したりしていますが、愚痴でも弱音でも、どこかにはけ口があるというのは精神的にはよい支えになっているのかもしれない、と思いました。

ところで自分は毎朝目が覚めると、まず両腕が簡単に上るかどうか、そして手足がちゃんと動くかどうかをチェックしているのですが、ある朝起きたら突然体が動かない... なんて日が来るんだろうな... と夜寝る時に考えてしまう年齢になったのか... と思う今日この頃です(ま、あんまり深刻に考えないようにはしているんですけどね^^;;)

仕事帰りにワンオペの喫茶店で若者達とお茶な夕方(^^;;

今日はオフィスでクライアントを招待したイベントがあるからと言って、全員 4 時前に帰宅するべし! とのお達しで、えぇ、えぇ、帰らせて貰いますとも(^^) と 3 時半頃にはすっかり帰宅体制でいたら「ねぇ~、せっかくだから帰りにみんなで Boba Tea(別名、Bubble Tea、ボバティー)飲みに行かない~っ?」← 英語だけど多分そんな口調(^^; と同僚 4 人に誘われたので、みんなと違って会社の近くに住んでいる自分は、ちょっとぐらい寄り道して帰ってもい~か~、と思い、同僚の車で会社のすぐ近くにある Boba Tea のお店に行ったら、なんと、もぅ閉店時間(早っ!)というので、じゃあ、Basket Cafe(五餅二魚)に行き先変更! と、Basket Cafe とやらに連れて行かれたのですが、そのお店は昔はよく食事に行った KIKU SUSHI のすぐ隣にある台湾系のカフェで、前々から一度行ってみたいと思っていたお店でした。店内はとてもいい雰囲気だったのですが、行った時間帯がディナータイムには少し早い時間だったせいか、若い女の子の定員さんが実質ワンオペ状態で、注文を受けながら今川焼(太鼓焼き)を焼いていて、レジでもたもたしていたら、今川焼が焦げそうになって慌てていて、いや~大丈夫か~っ(^^? と心配でした。店内には男性が二人食事中だったのですが、後になってそれは店員の人が早めの夕飯を食べていたという事実が発覚。注文するのも気の毒な感じのワンオペ状態だったところへ、アジア系の女の子達が数人裏から店内に入って来て、どうやら彼女達がウェートレスさんだったようで、その後は注文したものが運ばれて来てほっと一息。自分は抹茶ラテを注文しましたが、甘過ぎず、ちゃんと抹茶風味で美味しかったです。スタバの Green Tea Latte より美味しいかもしれません。ここら辺で今川焼きを焼いている(冷凍ではなく、本当に焼いていました^^;)事自体が珍しいと思ったのですが、パンダの絵がついた今川焼が食べたい方、Basket Cafe がワンオペじゃない時間帯に行ってあげるとよいかと思います。

それにしても 50 過ぎて、こんなキャピキャピな若い世代 (一応全員結婚しているけれど、まるで学生さん達のように若く見える子達ばかり) と会社帰りに喫茶店に寄って帰る... みたいな人生を歩むとは、30 年前の自分には全く想像できない世界でした。思えば 30代半ばぐらいが、お局様達の年齢の上限ぐらいな感じで、そもそも職場には 50 過ぎのオバサンなんていなかったので、時代が変わったからなのか? 年齢で差別されないアメリカだからこそあり得る状況なのか(^^? 毎日なかなか楽しいです(^^)

2017年4月19日水曜日

桃栗三年... 栗の二年後... & 芝刈りおじさんの仕業

2015 年の晩秋に、ジャックの小学校の近くに落ちていた栗を拾って庭先に植えていたら、昨年の 4 月に栗から芽が出て葉が付き始め、これは楽しみ(^^! と思って観察していたら、植えた場所の土が痩せていて、しかも粘土質なので根が思うように伸びないのか? 発育の速度が遅くなってしまったので、掘り起こして鉢に植え替えたのが昨年の秋頃でした。
植物も人間と同じで、悪い土壌で育てるとうまく育たないんだな~と思い、植え替えた鉢の中は、肥料などが混ざった肥えた土を入れて陽当りの良いベランダ側に置いていたのですが、寒かった冬を乗り越え、春になって勢いがついてきた栗の木です。こちらの写真は 3 月に撮影したものですが、4 月に入ってからは葉がさらに大きくなり、成長ぶりを見るのが実に楽しみです。
こちらは根元に近い方の写真ですが、細いながらも木の幹らしくなってきて、このペースで大きくなって行ったら、今年の秋ぐらいにはまた土に植替えられるようになっているかも? と楽しみです(植替え先=前庭の土の入れ替えが必要になるかもですが...)下の写真は上から見た写真で、葉っぱ随分大きくなっているのがわかります(^^)
ところで、動物が集まる家、植物が育つ場所にはいいエネルギーが集まっていると思うのですが、うちは割と動物もやって来るし、植物も適当に育ち、いい感じなんぢゃないか? と思って昨年ガーデニングプロジェクトで、お花の種を大量に発芽させて、庭に植え替えたまではよかったのですが... 実はうちの庭の芝刈りに来るベトナム人のおじさんが、昨年自分が植え替えた植物の芽に向かって何かスプレーをシュッ、シュッと吹きかけているのを見かけたのですが、実はそれが雑草の除去剤だと悟ったのは元気よく伸びていた芽が翌日にはみんなクタ~っとなってしまったのを見た時でした(芝刈りおじさんめ~っ!!)冬の間はご無沙汰していた芝刈りおじさんが、春になってまた芝を刈りにやって来たのを見て (基本的に好きな時にやって来て、芝刈りをして、請求書を送って来るというパターン) 昨年の苦い思い出を思い出してしまいました(ーー; とりあえず、今のところはこの栗の木の成長を見守るのが楽しみになっています(^^)

2017年4月18日火曜日

戦いに敵も味方もない(^^? 雨で中止の今日の一戦

火曜日は何とも凄まじいお天気の変わりようで、仕事中にいきなり大雨が降り始めたと思ったら、雷が鳴り、そしてあられ? 雹? が降り始め、オフィスの窓から駐車場を見下ろすと、雨水が川のように流れているかと思ったら、会社を出てジャックの野球の試合を観に行く頃には青空が広がるいいお天気に...
今週は先週に続いて春休み中の小学校があり(同じような学区でも一週間違うスケジュールでの春休み)相手チームの選手が 9 人揃わなかったようで、ジャックや他の子が交代で相手チームの外野に加わって試合をするという、まさに戦いには敵も味方もない(^^? な試合でした。
実はうちのチームのメインのピッチャーとその子のお父さんでうちのチームのヘッドコーチが今週春休み中でいなくて、前回もボコボコにやられた某チームに、今回もボコボコにやられまくりでうーん、残念。相手チームのピッチャー陣はうちのピッチャーよりも速球派が揃っていて 、そこら辺で既に負けている感じです(実に残念無念)
そうこうしているうちに、雨雲が接近して来て、気づいたら土砂降りになっていて、観客席の親達も、グラウンドの子供達も、審判にも、これはもう試合続行はあり得ない状態、という事で、初の雨天中止。スコアは 7 対 3 でボロ負けでしたが、ジャックは大雨で中止という普段あまりない状況に大喜びしていました。ちなみに、この日は 7 時半から Cub Scouts のミーティングもあり、晩御飯も食べずに次のミーティングへと旦那に連れられて出かけて行ったジャック。試合が中止になっていなかったら、ミーティングへは行けなかった事を思うと、まぁ、これはこれでいーのか^^? という気も... 野球のシーズン中はかなり忙しいジャックでした。

2017年4月17日月曜日

春休み明け最初の月曜日も野球の練習

今日からまた学校が始まり、朝から元気に出かけて行ったジャック。春休みが終わると、もうすぐ学年末なんだな~と、なんだかちょっぴりしんみりします。仕事から帰ったら、キッチンにジャックがマミーに! と摘んで来たお花がエッグスタンドの中に入っていて(´▽`*) 帰宅後は、夕方 6 時半から野球の練習があるということで、小雨が降る中ジャックを連れて指定のグラウンドへ...
絶対誰か雨男がいるに違いない! というぐらい、かなりの確率で雨に降られているジャックのチーム。幸い小雨がパラパラと降る程度で、後半は雨も止んでよかったのですが、昔の全温度チアーのコマーシャル(古い話でスミマセンっ^^;;)に出てきそうなドロまみれのジャケットやスポーツウェアに苦笑しつつ、明日は宿敵? のチームとの対戦もあるので、ガンバレ―子供達! と思いました。ちなみに、チームのメンバーの何人かはジャックの学校とは違って、今週が春休みらしく、家族旅行で試合に来れないという子も...(9 人揃わなかったら不戦敗になるのか? 負けたら残念ではあるけれどちょっと興味アリ) 一人はハワイからの帰国便が遅れていて、明日の試合に来れるかどうか微妙という子も... さてさて、明日はどうなりますやら...

2017年4月16日日曜日

春休み 9 日目、最終日 ~ Happy Easter!

あっという間に春休み最終日、Easter の日曜日。イースターエッグの準備で夜更かしをした自分は眠くて十時過ぎぐらいまで寝ていましたが、ジャックはその間一人でイースターエッグハンティングに励んでいましたが、あっ、こんなところに卵が隠れてた~(^^)みたいなジャックの反応を薄目を開けながら時々見ながらソファーでうとうとしていました。
最近仕事が忙しい旦那は帰りが遅かったせいもあり(日曜日の早朝に帰って来た模様)全然起きて来る気配もなく、総計 54 個の卵を見つけ終わったジャックは、卵の中に入っていた、スポンジの玩具で遊び始め、その頃には自分も起き出して朝食を作ったり...(朝食というよりはランチに近い^^?)
Easter だからといって教会に行くわけでも何でもない一家なので、締めくくりとして、パール調に仕上がったカラーエッグ(ゆで卵)の殻を剥いていたジャックと自分でした(いや、ホントに、他にする事がなくて、こんなんでいーのだろうか? 一応旦那はクリスチャンのはずなのに...)
食用の着色料だけだったら、多少色がついている卵でも食べても大丈夫なのですが、今回はゴールドの塗料を上から塗っていたので、割って中身の黄身を取り出して、観察した後は生ごみになってしまったゆで卵 3 個でした(^^;; 午後は旦那がジャックを玩具屋さんへ連れて行き(Easter Sale 中だとジャックがうるさいので^^;;)レーザータグの玩具を買って帰って上機嫌のジャックでした。旦那と暫くレーザータグで遊んだ後は、昨日自分とジャックが行ったミニゴルフ場にジャックを連れて出かけて行った旦那でした。自分は丸1日眠くて夕方までテレビの前でゴロゴロしていた春休み最終日でした。

春休み 9 日目: Easter Egg Hunting 2017 準備編 & 怖い体験

今年もまたイースターの時期がやってきました。去年同様、朝起きたらイースターエッグハンティング (Easter Egg Hunting) をするのを楽しみにしているジャックのために、色付きの卵を作ったり、プラスティック製の卵に入れるチョコレートを買って来たり、と準備に追われていましたが、なんといっても部屋の中に卵を隠すのが一番の仕事でした。
前日からカラーエッグ作りを始めましたが、今回は卵が 3 個しかないのをよいことに、ゆで卵を 3 個作って、紫、青、緑の 3 色のカップに浸けておくこと 1 時間余り... 水の量が少ないほど濃い色に染まるのですが、ちょっと水が多過ぎたようで、パステル調な青と緑に、紫というよりはピンクに近い色に染まった卵達でした。
染色用のプラスチック製のカップから取り出した後は、表面が乾燥するまでエア―ドライ状態(乾かしている間に、土曜日はミニゴルフに行ったりしていました)
卵の表面が完全に乾いた所で、ゴールドの塗料を付属のスポンジで塗るのですが、ゴールドの塗料をたっぷり塗ると下地の色など関係なく、ただの金の卵になってしまうので、表面に薄く伸ばすように塗って行ったら、パール調というか、パッケージの写真とは全然似て非なる仕上がりになったのですが、これはこれで良しとしよう、という事でジャックは寝る時間になったので作業を終えてベッドへ。
実は今年はプラスチック製のイースターエッグの中に入れるチョコレートやお菓子以外の小物を何も買っていなかったので、ジャックを寝かしつけたあと、夜 11時頃近所のスーパーへ買い物に行ったのですが、実はそこの駐車場で怖い思いをし、今後は二度と夜中に買い物に行くのは止めよう! と思いました。ちなみに旦那はまだ会社で深夜残業中で不在でした。
近所のスーパーで、水に入れると大きくなるスポンジの玩具を見つけたのでそれを掴み、あとは個別包装になっているチョコレートを買って(このHERSHEY'S のスペシャルダークチョコレートはかなりヒット^^) レジに並んでいたのですが、レジにはイースター間際にチョコレートや風船を買って帰るお客さんの列ができていて、なんだかんだで深夜までお店にいてしまった自分。
駐車場に行くと、自分の車の真横に止まっていた車から、非常識なほどの大音量の音楽が流れていて、運転席には黒人の男性が座っていました。その向かい側の車には白人の男性が運転席に乗っていたのが見えたので、もし何かあったらその人に助けを求めようかと、一瞬頭の中で考えましたが、素早く車に乗り込み、ドアをロックしてエンジンをかけました。
ギアをバックに入れ、とっととこの場を立ち去ろうとした瞬間、隣の車の向う側(多分助手席側から)、浅黒い肌でもアフリカ系アメリカ人の黒人ではなく、インド人のお母さん風の女性とその息子と思われるインド人風の男の子が二人、自分の車の目の前に歩いて来ました。その瞬間に、ヤバい、ヤバい、女性の一人買い物客で完全にターゲットにされている!! と冷や汗がタラり。
その女性や子供、そして隣りの車の中の男性と目が合い、こんな時間に知らない人がが話しかけて来たら、お金をせびられるとしか思えない、と思い、女性と子供に危険にならないように注意しながらバックを続け、そのまま駐車場から逃げるように走り去りましたが、今回の事で、お店にいる間からチェックされていたかもしれない、と思うと家に帰り着いてもドキドキしまくりでした。
最近のベルビューは人口が増え、こういっては何ですが、見るからに娼婦のような女性が夜に一人で歩いていたり、買い物に来ていたりする姿を見かけるようになったり、派手な車や、マフラーを改造して爆音状態で走る車が増えたりして、治安が悪くなって来た感じがしていたのですが、イースターを控えて、ついつい夜中に買い物に出てしまった事を激しく後悔しました。
後ろから車で尾行されたらどうしよう? と思い、バックミラーに映る車の陰に怯えながらも、とりあえず無事に家まで帰り着いた後は、気をとり直して総計 54 個のプラスティック製の卵にチョコレートやスポンジの玩具を入れて部屋のあちこちに隠し始めました。ジャックのホームドクターでもある、ドクター・マミー・カンガルーのポケットにも一個(^^)
本物のゆで卵に混ざって、プラスティックの卵もエッグスタンドに立てておいたり... 余談ですが、エッグスタンドと言うと、若かりし頃新婚生活の必須アイテムのように思っていた食器の一つです(^^; 小さなテーブルの真ん中にはコップに入ったお花があって、白いエッグスタンドにはゆで卵が、そしてトーストとコーヒーとジャムみたいな朝食の風景が幸せの構図のように思っていた時期がありました。
結局夜中 1 時半頃までかかって、あちこちに卵を隠していましたが、保護色になって見つけにくそうな場所を探しては、一人でニンマリする自分。ここはなかなか見つからないだろう、と思い、ジャックの玩具の中に隠したり、あまりにも目と鼻の先にあって見落としがちな場所等々(^^)
54 個の卵を隠し終わった後は、ジャック用にメモを残しやっとお仕事終了。ふと、もし夜中の駐車場でトラブルに巻き込まれ、家に無事に帰り着く事もなく、卵を隠す事もなかったら... と思ったら、無事に家に帰れて本当によかった、と思いました。自分も年齢的には年寄りグループとなり、油断して夜中に一人で買い物に行ったりしたら、恰好のターゲットになってしまうということを再認識した夜でした。これからは、どうしても翌日に必要なモノがある時で、買い忘れてしまったものがある場合には、深夜に買い物に行くのではなく、早朝に行くようにしようと思いました。

2017年4月15日土曜日

春休み 8 日目: Willows Run ゴルフ場の Discovery Trail へ(^^)

春休み 8 日目は Willows Run ゴルフ場内にあるパットパットゴルフ(Putt Putt Golf)コースの Discovery Trail へジャックと二人で行って来ました。今週末は珍しく休日出勤の旦那は、オフィスで仕事中。Discovery Trail へは昨年の 9 月に家族で来て以来だったのですが、春休みでこの陽気だったのでさすがに家族連れやカップルで混み合っていました。
青空には雲がプカプカ浮いていて、ゆっくりと流れて行く様子がなんとも春らしく(^^) ちなみにパットパットゴルフ 18 ホールのお値段はお一人様 $10 ほど。大人と子供(幼児)では料金が違うかもしれません。自分達は時間的にも 18 ホールを 1 時間ぐらいかけて回るだけでお腹いっぱいだったのですが、他の人達(特に親子連れ)は 2 周目に突入していて、特に 1 周したらお終いというわけでもない模様(それだとかなりお得なコースかも?)
ほとんどが par 3 コースですが、子供用には par 4 のホールもいくつかありました。意外とパットを沈めるのが上手いジャックは着実にバーディーでホールを回っていたのに対し、自分は手元が滑ってダブルボギーを叩きまくっていたおかげであっさり負け試合。
ジャックがいちいち点差がどのくらいあるのか? と聞くので、ちょっとムっとするも、のどかな景色のおかげでとりあえずボロ負けしつつも和やかにコースを回る事ができました(^^)
老若男女、誰でも手ぶらで行って楽しめる(クラブとボールは無料で貸してくれます)Discovery Trail。これからの季節に、子供連れでも楽しめるちょっとしたスポーツとしてもおススメです(^^) ちなみに、運動量的にはそんなに大した量ではなかったので、この後プールで 1 時間半ほど泳ぎに行って来ました。