2015年8月31日月曜日

夏休み 73日目: 夏休み最終日 ~ Squirrel City 完成(^^)

夏休みもとうとう最終日。終わってみれば、なんともあっという間の2ヶ月と10日。夏休み中に終わらなかった事も多々あるものの、振り返ってみれば、今年もまぁかなり楽しい夏休みだったかな^^? と思います。さて、夏休み最終日の今日は、構想二年、着工から製作二週間弱の Squirrel City(リスと小鳥用総合アミューズメント餌場)がとうとう完成(^^)
ジャックの発案で追加した止まり木も、木工用強力ボンドで結構しっかりと(小鳥やリスぐらいの力では壊れないぐらい強力に)接着されていましたが、毎晩やってくるアライグマ達に壊されないか、少々心配(^^? 
ジャムの空き瓶等を土台にして、二階部分には昨年作った Bird Feeder を接着。 ジャックがサマースクールの遠足で拾って来たどんぐりも餌として入れておいたので、明日あたりリスが取りに来そうな気が(^^)
Squirrel City の中でもお気に入りの梯子。枝を拾ったり、接着するのはジャックの仕事だったのですが、枝を切り揃えたりするのは自分がやっていて、この梯子はちょっとだけ細かい作業が必要だったので、自分が接着。ジャックも完成した梯子を見て褒めてくれました(^^) その他の部分の接着も終わり、夏休みの最終日にちゃんと完成してよかったな~と思いました。
出来上がった Squirrel City をさっそくキッチンの窓の外に置いてみたのですが、鳥達が寄って来るように、いつものパン屑に加え、ひまわりの種やら鳥が好きな鳥の餌を置いておいたせいで、あっという間に人気スポットに(^^) 接着剤の香りで(乾いても多少香りが残っているので)鳥達が寄って来ないかもしれない... などと思った自分は甘かった(^^; と言うぐらい、うるさい声が特徴の青い鳥(Steller's Jay)がバサバサと何羽も飛んで来て、入れ替わり立ち代わり餌を食べに来ていました。まるで近所の鳥達に新しくオープンした餌場の噂が広まっているかのように、雀や、レッドロビンやら、小鳥達も飛んで来て、止まり木に止まって餌をつついて行ったりしていました (^o^) というわけで、今年の夏休みの締めくくりは Squirrel City でした(^^) 明日から、キッチンからの Bird Watching が益々楽しくなりそうです(^^) 

夏休み 73日目: あれから一ヶ月 ~ ピクセルの思い出

今日はピクセルが亡くなってちょうど一ヶ月目。朝から旦那がやや落ち込んだ様子で起きてきたので、出社前にピクセルの生前の写真やビデオを見ながら、暫くピクセルの思い出に浸っていました。不定期にうちに餌を食べに来る近所の猫や、毎晩のようにやってくるアライグマ親子に、パン屑を食べに来る鳥達のおかげで、動物に囲まれた生活を引き続き送っています。ピクセルが亡くなってから、うちに来る動物達の行動に変化が見られ、警戒心の強いステラジェイ(青い鳥)が、うちのキッチンの窓ガラスをトントンとくちばしで叩くようになったり、アライグマが来る時間が早まったり…
ジャックは、ピクセルが青い鳥になって帰って来たと思っているようですが、窓ガラスをトントンと叩く姿は、まるで家の中に入れてくれと言っているようでもあり、なんだか不思議な気がします。 
人もペットも長生きする時代で、高齢の猫達を見送った経験は、ジャックにとってもよい人生経験になっている模様。最後まできちんと世話をしてあげたら、いつか寿命が来て亡くなってしまっても、そんなに後悔の念はないんだよ、という自分の口癖もちゃんと理解してくれている模様。忙しくてあまり世話をできずに、ただ一緒に暮らしているだけだと、具合が悪いことにも気づいてあげられず、ある日突然、急に逝ってしまう事もありますが、言葉を喋らないペットでも、長年一緒に暮らしていると飼い主にはわかる事がたくさんあり、そういう事に気づいてあげられたのは幸運でした。
ピクセルは、家族以外の他人になつかない、シャイというよりも警戒心の強い猫でしたが、結婚して旦那の家に自分の猫(Mr.W)と一緒に住み始めた頃、そんなピクセルをてなづけたくて、他の二匹が見ていない所でこっそり美味しい猫餌をあげたりして、人知れず頑張っていた頃を思い出します。
亡くなる直前まで、自分の身長よりも高い冷蔵庫の上まで上って、そこで寝ていたり... とても運動神経のよい猫でした。自分の猫(Mr.W)が、旦那から、カーペットの上にいつもいて、どこにも登れない猫だとからかわれまくっていた頃を思い出します。旦那の猫の Enzo が生きていた頃、Enzo はピクセルの餌をとったり、ピクセルを追いかけ回したり(二匹がすごい勢いで家の中を駆け回っている姿が懐かしいです)していたので、ピクセルは必然的に Enzo が登って来れないような高い場所に避難する事が多かったのでした。
そろそろ寿命が近いのかも? と思い始めた頃、段ボール箱で寝床を作ってキッチンカウンターの上に置いていた時期もありましたが、結果的にはそれから数ヶ月生きて、今年は猛暑だったので段ボールの寝床は暑そうだったので撤去。亡くなる前日には、家の中で一番涼しい、ユーティリティルーム(洗濯機や乾燥機が置いてある部屋)の隅に朝からうずくまっていて、あぁ、そろそろお迎えが来る頃なのかな... と思ったものでした。
8 年前赤ちゃんだったジャックを家族の一員として温かく(^^? 迎えてくれた 3 匹の猫達。いつもジャックの部屋に入りびたり、気が付いたら Enzo はジャックのベビーベッドの中で寝ていたり... 3 匹がいなくなってしまう日が来るなんて、あの頃は考えてもいませんでしたが、振り返ってみると、どの猫もいい思い出をたくさん残していってくれました。

さて、明日から新学期。猫の思い出に浸りつつ、お掃除 & 明日の準備に励まねば!

2015年8月30日日曜日

夏休み 72日目: 寒空の下プールへ...

嵐の後の屋外プール、しかも気温がいつもよりも 20 度(華氏で)ぐらい低かった昼下がり... ジャックにプールに行きたいと拝み倒され、この夏ジャックと一度しか一緒に水遊びをしてあげていない旦那がまさかの承諾。温水プールでも、さすがにこの気温では自分は泳がないっすよ!と思ったものの、せっかく旦那が泳ぐ気になったので、午後からプールに行ってみると...思った通り、ライフガードのバイト君達しかいない状態。 嵐の後なので、高い木に囲まれたプールは見事に枯れ葉やら小枝がプールサイドにもプールの中にもザクザク積もっていました。
... が、そんな事を気にするジャックではなく、旦那にこの夏プールで出来るようになった事すべてを見せたくてうずうず。ジャックはクロールで息継ぎがまだうまくできなくて、息を吸う時だけ平泳ぎみたいになっているのですが、本人は全然気にしていない模様で、水深 12 Feet の深いプールでも平気で泳ぎに行ってしまうのですが、浮き具無しでは泳げなかった頃に比べたら、かなり進歩したな~と思います。本人も泳ぐのはかなり好きな模様(^^)
このプールとも(多分今日で)今シーズンはこれでお別れなんだな~と思うと、最後に旦那と一緒に水遊びができてよかったね(^^)>ジャック、と思いました。最近またイライラ期で、もぅ、別れたい、が口癖の自分なのですが、比較的冷静に物事を考えられる日には、子供が小さいうちの離婚は、子供の成長にマイナスになるだけでなく、将来子供が大きくなって、家庭を持った時に自分の家庭を大事にできない子になりそうだからやめておこう... と思ったり…
いつも自分と一緒に遊びに来て、毎回プールに来ている知らない子達とも友達になり、楽しく泳いだり遊んだりしていたジャックですが、他の子達のように、時にはお父さんと一緒にプールで泳いだり、水遊びをしたりする時間が大事なんだな~と思いました。 日光にも塩素にも弱い敏感肌の旦那は、小一時間ほどで根を上げて、シャワーを浴びてさっさと服に着替えていましたが、それでもジャックにとってはとても楽しい日曜日の午後だった模様。旦那も、自分同様に、屋外プールだと塩素臭がなくてよいと言っていましたが、今日は落ち葉のおかげで森の香りが充満していました。
プールにはジャックと旦那と大量の落ち葉しかない~っ、と思っていたら、今日は夕方からバースデーパーティーの予約が一つ入っていたようで、寒空の下、続々と水着姿で現れる子供達とその親達。おかげで、後半はプールサイドもプールの中も結構賑やかで、気持ち的に救われました(^^;;

夏休み 72日目: 夏休み最後の日曜日の朝(^^)

一週間ほど前に、最初の花が開いた朝顔が、嵐が吹き荒れた翌朝の今日、新たに 4 つ開花しているのを見つけました(^^) 近所のスーパーで買った種は、色々な種類の朝顔の種が入った所謂バラエティパックだったのですが、夏休みもあと 2 日で終わりの今日になるまで、最初に開花した淡いピンク色の他にどんな色の朝顔が咲くのか謎のままでしたが...青紫系、白地に青紫、ピンク、淡い紫色の 4 種類の花が咲いていました。
痩せた土でも頑張って花をつけた朝顔の花を見ると、なんだかいい事が起きそうな予感が(^^) 
それにしても昨日の嵐で裏庭の松の木の枯れ葉があちこちに散らばり、朝顔の周りにも近所の木から飛んで来たと思われる枯れ葉や小枝が散らばっていて、花も少々ダメージを受けていましたが、それでも朝になったらちゃんと花を開いているあたり、自然の力ってすごいな!と思いました。 
これでこの夏のガーデニングプロジェクトも、夏休みが終わる前にとりあえず、成功(^^) 終りよければすべて良し(^^) な朝顔プロジェクトでした。

2015年8月29日土曜日

アメリカの大統領選の前哨戦がとにかく熱い ~ トランプ効果

来年(2016年)の秋に予定されているアメリカ大統領選挙の前哨戦がとにかく熱い。日頃政治には疎い人達や、自分のように選挙権のない外国人居住者ですらついつい政治関係のニュースを見てしまうぐらい、次期大統領選の前哨戦がとにかく熱い今日この頃。

出馬表明以降、極論的持論や、政治家としてではなく、経営者としての考え方が色濃く出ているドナルド・トランプ氏ですが、今の所共和党の候補者の中ではトップを走っていて、トランプ氏が出ているニュースと FOX チャンネルは視聴率が鰻上りなのだとか。支持者も多い中、彼を嫌う人もたくさんいるのですが、好きな人も嫌いな人も、彼の出ている番組には、つい手を止めて耳を傾けずにはいられない、そんな状況がアメリカでは続いていて、これぞトランプ効果。

選挙権を持たない外国人の独り言的に、トランプ氏について私的感想を言わせて貰うと、大統領選挙への関心を高めた、という点では、彼の功績は称えられてもよいのでは? と思います。最近では現役のオバマ大統領よりもトランプ氏の方が注目度が高いぐらいなので...

そして、もし、と言うよりも、万が一、トランプ氏が大統領になったら、アメリカは大きく変わるだろう、と思っています。今のトランプ氏の発言や、対応に対して、"大統領になるには相応しくない" という批判をよく耳にするのですが、そういう時に思うのが、マイクロソフトの元 CEO のビル・ゲイツや、アップルの元 CEO の故スティーブ・ジョブズです。どちらも自信家で、傲慢で、失礼で、とても多くの人の尊敬を集めるようなタイプではなかったのですが、特にビル・ゲイツの人としての成長ぶりは、彼の会社で働いていた者の一人としても、尊敬に値するものだと思っています。企業のトップとしての彼が、世界的な慈善事業家へと成長できたのは、妻のメリンダや、ウォーレン・バフェットのような人の影響もあったと思うのですが、同じ事がトランプ氏にも起きるかもしれない、という期待が、正直心のどこかにあります。きっと政治家に献金ばかりせがまれ(ていたかどうかは知りませんが)大していい仕事をしてくれるわけでもない政治家たちに愛想を尽かし、むしろ自分で改善しようと思ったのではないかな、と。彼がよく「自分はアメリカをよくしたいと思っているだけなんだ」と言っている姿をテレビで見かけるのですが、きっと本心からそう思っているんだろうな~と、一視聴者としては応援したくなる気分にさせられます。

逆に、万が一トランプ氏が大統領になったら、第三次世界大戦が勃発してしまうかもしれない... という恐怖感もあります。自分と同じ事を考えている人がアメリカにも絶対いるはずだと思って、検索してみたら、やはり自分と同じように 1983 年のホラー映画 The Dead Zone の中で Martin Sheen が演じた Greg Stillson という政治家を連想するという人達が結構いました。The Dead Zone を知らない人用に簡単に説明すると、事故の後長い昏睡状態から覚めた主人公は、予知能力のようなものを持つようになり、政治家の Greg が将来大統領になって核ミサイルのボタンを押してしまう光景を予知してしまい、それを阻止するために Greg の演説中に暗殺を試みるも失敗。結果的には自分の命を落としてしまうのですが、息絶える前に Greg の手を握ったら、政治家生命を絶たれ銃で自殺を図る Greg の姿が見え、目的を果たした安堵の気持ちと共に亡くなるというストーリー。スティーブン・キングの昔のホラーの中では名作だと思っている一作ですが、この映画の中の Greg というキャラクターの、情熱と野望に満ちた政治家像がトランプ氏とダブり、それがいつか大きな戦争への引き金になってしまうのではないか、という恐怖心に繋がっています。先日、トランプ氏が(随分昔から何度もネタにされている)"ヅラ疑惑" に答えるために、檀上で聴衆の一人に彼の頭髪が地毛かどうかチェックしてもらうという(ほとんど聴衆へのサービス)パフォーマンスを見せていましたが、ああいった光景も微笑ましいと言うよりも、迂闊に壇上に聴衆を上げたりして、至近距離から撃たれでもしたらどうするんだろう? と逆に心配になってしまうほどでした。

今の時点では政治エンターテイメントショーとして楽しく見ているトランプ氏ですが、彼がもし今後もトップを走り続け、共和党の指名候補になってしまうような事がある場合には、くれぐれも身の安全には気を配って欲しいと思うトランプ氏でした。

最後に... 彼の持論や主張についてですが、極論だと思う事もあるものの、アメリカ人の本音を代弁しているのかもしれない、と思う事もあり、誰もが思っていても口には出さないような、そういう事をつい正直に口走ってしまう... また、自分の失言に対して、いちいち謝罪しないあたり、見方によっては痛過ぎるぐらい正直な人(多分自分が言っている事は正しいと思っているから、謝る気になれないのだと思います)か、明らかに配慮は足りない人なんだなと思います。そういう意味では政治家としてだけでなく、大人としても未熟な面をさらけ出している人だな、と思いますが、ビル・ゲイツじゃないですが、ヒトはものすごく成長する生き物だと思っているので、もしかしたらトランプ氏も大統領選挙を通して、歴史に残る素晴らしい人物へと成長を遂げる事ができるのかもしれません… ま、でも、最終的には民主党に持って行かれそうな気はしますが...(^^;; 来年の大統領選が楽しみです。


夏休み 71日目: 新学期の前にヘアカット(^^)

今日は朝から風が強く、晴れ間が見えたと思ったら、雨がザーザー降ってみたり...なお天気なので、今日も家でのんびり。のんびりついでに、新学期を前にジャックのヘアカットなど... 自分同様に天然パーマのジャックは、伸びるとラーメンみたいなカーリーヘアの頭になってしまうのですが、かといって坊主刈りは本人以上に実は旦那が好きではないヘアスタイルなので、毎回あまり短過ぎない程度にジャックの髪の毛をカット。カットした後は自分的に上手くカットできた時もそうでない時も必ず、「いよっ!男前!超ハンサム~っ!キャ~っ!素敵―っ!すごく似合ってる!」と褒めちぎると、ジャックもまんざらでもなさそうな顔で鏡に映ったカットしたばかりのヘアスタイルを見てニンマリ。とりあえず気に入って貰えたようでよかったです(^^)

2015年8月28日金曜日

夏休み 70日目: 夏の劣化対策 ~ 傷んだ髪やお肌のお手入れデー

今日は朝からどんより曇り空だったので、家で罪悪感を感じる事なくダラダラ(^^) ジャックも今日は家で朝からまったり。旦那もお昼頃出社、と一家揃って今日はのんびり。午後は自分はリビングでホラー映画を見ながらお肌のお手入れで、ジャックはベッドルームでゴロゴロしながらゲームをしたりテレビを見たり...

最近自分の顔色が悪いんぢゃないかと思う事があり、ジャックに、「ねーねーマミーの顔色って最近悪くない?」と聞いたら、両手で自分の頬を挟み、じーーーーーーーーっと顔を見つめ、「うーん、顔色は、ココとソコと、あとココら辺がちょっと悪いかも」と言われ、そ、それは長年紫外線を浴び続けて沈着してしまったシミなのだよ~と(苦笑) 「そーゆーんぢゃなくて、全体的にどう?」と聞いたら、うーん、普通... と言ってまたテレビを見に行ってしまいました(笑)

夏休み中、木陰を選んではいたものの、毎週のようにハイキングトレイルを歩いたり、プールで泳いだりしていたので日焼け止めを塗っていても結構お肌へのダメージは大きく、この年になると、カバー力のあるコンシーラーとファンデーションでひたすら隠すという手に出るしかないか~と諦めつつも、蒸しタオルやディープクレンジングにマッサージ等... あとは最近また白髪が増えて来たので、久しぶりに白髪染めなど(^^; 

新学期まであと 4 日。今年の夏もあっという間でした。

2015年8月27日木曜日

夏休み 69日目: 本日もプール日和 & 株の利益の一部で地域貢献(^^)

木曜日も午後から気温が上がってプール日和だったので、夕方からプールへ... 気が付いてみれば夏休みももう終盤。このプールにもかなりお世話になりました(^^) 冬場はクローズなので別なプールを利用する事になりますが、来年もまた是非メンバー登録をしようと思ったプールでした。過去 50 年に渡りコミュニティの力で存続している理由も頷けるプールで、微力ながらもプールの存続に貢献したいというジャックの意向もあり、一口 $200 の寄付をする事に(^^) 
このプールは古い割には非常に良い状態で保存されているのですが、プールのタイルの一部が割れていて、その修繕費用を募るポスターを眺めていたら、子供にもわかる株式投資シリーズで稼いだ利益の中から自分も $100 を寄付したいというジャック。子供だから $50 ぐらいでいーんぢゃないの? (残りはマミーとダディがカバーするから)と言ったのですが、子供ながらにお世話になった人や物へ感謝の気持ちは人一倍強いジャックなので、ありがたく $100 をジャックの利益の中から頂く事に(^^) 買ってもすぐに飽きてしまうような玩具を買ったりするよりは、非常に意義のある使い道だと思ったのと、地域貢献をするにはとてもよい機会だと思いました。寄付は一口 $200 からで、ブリック(レンガ)一個に一行二十文字以内のメッセージが二行追加できるようになっていて(匿名での寄付を希望の場合にはメッセージ無し、またはプラス $50 で三行も可)ジャックの名前がプールサイドに残るのは本人もとても誇らしく思った模様(^^) 旦那も自分も、お小遣いやお金の管理だけでなく、ジャックが地域貢献についても考える事ができるようになってきたことをとても嬉しく思いました(^^) 善行を積むといい事あるよ(^^! >ジャック

2015年8月26日水曜日

夏休み 68日目: プールでプレイデート & 水深 12 Feet (^^)

お昼頃シアトルから家に戻った後、ジャックが近所の D 君も誘って夏季限定プールへ遊びに行きたいと言うので、疲れ気味ではあったものの、この夏結局全然近所の D 君とプレイデートをしていないので、ま、夏休みももう終わりだし、ここら辺で一回プレイデートもアリかな? と思って、D 君のご両親の携帯へメッセージを送ったら(Cub Scout で一緒なので、実質夏休み直前まで隔週で遊んでいたのですが) 「ディナーに出かけるので、6 時ぐらいに連れて帰れます?」と言うお返事が... 「じゃあ 5 時半頃に着替えさせて、6 時頃戻るようにしますね」と返したら、"違うんです" との返信。
D 君抜きの夫婦水入らずでディナーに行きたいから、6 時過ぎまで預かって貰えるかな? という意味だったそうで(笑)、ジャックと自分はいつもほぼ閉館の 8 時まで泳いでいるので、それなら 8 時までお預かりしてますよ(どうせ子供達もプールから帰りたがらないだろうし^^)と返したら、You are awesome :) とスマイリーフェース付きのお返事が速攻で返って来ました。そんなわけで 8 歳児二人を引き連れて、水遊び用の玩具やスナックに夕飯もどきを持ってプールへ(^^)
ところで、迎えに行った時に金髪 D 君のこれまたキレイな金髪のお母さんが、「ねぇ、最近うちの子が臭うようになったのよ。シャワーを浴びた後でも、頭から男臭が...しかもニキビが鼻の上にできたり... ジャックはどぉ?」と聞かれ、ジャックもたまに足の指からティーンエージャーみたいな臭いがしたり、ジャックも初ニキビが今年できたけれど、その後はできていないから、とりあえず安心しているという話をしていたのですが、お互い、息子達が男臭いティーンになるにはまだ早いよ~っ!!(><)と母親としての心境をもらしつつ... 
プールで子供達が遊んでいる間、自分は一時間ほど溜まっていたブログの更新やら旅行のプランニングをしながら(Free WiFi アリなので便利)日陰で過ごしました。その後は水着に着替えてジャックと D 君と、プールで遊んでいた同い年ぐらいの男の子 3 人対自分の 3 対 1 で水中バレーボールマッチをやっていたら、ジャックの(例によって例の如く)自分に都合よくルールを変えたり、センターラインやアウトの位置が微妙に変わっていくのを見兼ねて、ここらで正義の鉄槌を下すべきだと思ってくれた(^^? のか、それとも、自分勝手な男の子達 3 人を相手になんだかんだ言いつつも勝ち続けている自分の姿に感銘を受けたのか(笑)、それとも、どこからどーみても面白そうだと思ったのか、ライフガードのお兄さんが、椅子をセンターライン付近に移動させ、審判を買って出てくれ、そこからまた白熱した試合となり、子供達も自分もとっても楽しめました。とても感動だったのは、ライフガードのお兄さんが交代の時間になった時に、次のライフガードのお兄さんに、「今 22 対 17 だから」と、スコアと審判の役を引き継いでくれた事でした(^^) コミュニティプールならではの、微笑ましいサポートでした。ちなみにこの時点で既に夕方 5 時を回っていて、水の中にいたのは自分達だけで、ダイビングボードのある深いプール側には誰もおらず、ライフガードのお兄さんは決して監視の義務を怠っていたわけではなく、人がいるエリアをむしろ重点的に監視してくれていました(^^) 試合に勝った後は、自分はダイビングボードから飛び込んだり、深いプールで泳いでいたのですが... 勢いよくダイビングボードから飛び込んだ時に、頭に被っていたスイムキャップが取れてしまい、一番深い 12 フィート(水深 3 メートル 65 センチメートル)の所に沈んでしまいました。素潜りで水深 2 メートルぐらいなら、苦も無く潜れるのですが、3 メートル 65 センチ潜るのがこんなに難しいとは思わず、何度も何度もトライするのですが、もう少しの所で底に手が届かず... 水面がかなり遠くに見え、水面に顔を出す頃には息も切れ切れ... 珍しく "自分の限界" を見た気がしましたが、ライフガードのお兄さんに声をかけて(プールサイドのお掃除用の長い棒を借りようか?)助けて貰おうか何度も悩んだ末、水の底にあるのはスイムキャップではなく、ダイヤの指輪!だから気合を入れて潜って拾って来なくては!と再度潜ってみたら、スイムキャップに手が届き、そのままグイッと掴んで水面へ。水深 12 Feet から帰還した後は、すっかり疲れてしまい、自分はそのままシャワーを浴びて着替え、子供達は結局 8 時までプールで遊んでいました。夜 8 時にプールを出る頃、予想通り D 君が、うちに来て Disney Infinity(ビデオゲーム)をしたいと言うので、もう遅いから(8 時過ぎなので、とっとと帰って寝るべし!)と言って家に送り返しましたが、とりあえず帰る前にジャックと製作中の Squirrel City を見せてあげる事に... 自分達も相当気に入っているのですが、Squirrel City を見た D 君も "This is so cool!" と言ってくれたのでジャックもとても嬉しそうでした(^^) というわけで、夕方 3 時過ぎから、夜 8 時までのプールでのプレイデート、無事終了(ほっ)

夏休み 68日目: パスポート申請...(ーー;

夏休み 68 日目の水曜日。この日は旦那が朝 10 時にダウンタウンシアトルのパスポートオフィスに行かねばな日だと言うので、家族揃って朝っぱらからまずは旦那の職場の駐車場に車を止め、そこから徒歩 5 分ほどの所にあるパスポートオフィスへ... この秋予定している旅行に必要なため、パスポートの有効期限を調べたら、ジャックと旦那のパスポートの期限が切れている!と旦那が言うので、日曜日にはパスポート用の写真まで撮りに行った二人なのに…窓口でジャックのパスポートはまだ 2 年も有効期限が残っている事が発覚。
未成年者のパスポート発行には本人と両親が揃って申請に来ないといけない、と言うので、朝っぱらからシアトルまでやってきて、待ち行列に並んで立っていたというのに... 結局新しいパスポートが必要なのは旦那だけで、ジャックも自分も朝っぱら無駄足を踏んでしまいました(><)  
パスポートオフィスに行くまでの間は、パスポートが切れる前に更新手続きをしていれば、両親揃って出かける必要はなかったのでは?? と旦那に文句を言い続け(母親だけで二人の子供を連れて窓口に来ている人もいたし、そもそも別居中の夫婦やら、シングルマザーやシングルファーザーの家庭はど~なるわけ? という疑問も...)帰り道は、日曜日に写真を撮りに行く前にパスポートの有効期限をもう一度確認していれば...!! と、文句を垂れ... 今週はちょうど苛ついている時期でもあり、コロンビアタワーまでの帰り道をノンストップで文句を言い続けていた自分でした。 
そもそも家から車で 3 分ぐらいの所にパスポートオフィスの出張所があるので、そこでやれば実に簡単なのですが、旦那がパスポートの期限を早目にチェックしていなかったために、今週いっぱいその出張所の職員が夏休みのためお休み中...というタイミングの悪さ。旅行まで既に一ヶ月切っているので、下手に待っているとフライト直前までヤキモキしながらパスポートの到着を待たねばになってしまい、それも困ると思って今回シアトルのオフィスまで行く事になったのでした(><) 
毎年結婚記念日が近づくと大喧嘩になる(と言っても、自分が一方的に怒りまくるパターンですが)ので、今年もそうなるだろうなぁ... と思っていたら、まだ 8 月末だというのにもうこんな状況で先が思いやられます(ヤレヤレ) でも、一応旦那のパスポートの申請も終わり、9 月の頭には郵送されてくるようなので一安心。旦那もお詫びにと、スターバックスのコロンビアタワー店で、ジャックにはブラウニーを、自分にはラテを買って平謝り。まだ沸々と怒りが湧き上がってくるものの、今年の秋の結婚記念日旅行に向けて着々と準備中...

2015年8月25日火曜日

更年期の苛々 ~ "Too Cute" にすらムカついた自分

この 3 ヶ月ほど、自分でも自覚できるほど更年期の苛々現象が減っていて(マグネシウム錠を飲むようになってから、頭痛もほとんどおきなくなり)、ヨッシャ~と思っていたら... 今週は久々に怒りまくりの日々で、ジャックのお気に入りの Animal Planet の Too Cute という仔猫や仔犬だけをひたすら映す番組を見ていても苛つくという重症ぶり。ホルモンの量の変化って本当にスゴイ!と思いつつ、自分があまりにもキレるので、ジャックもかなりタジタジ。旦那も疲れて帰って来るなり、離婚したい!とか言われて、ちょっと(かなり)気の毒(苦笑)

とりあえず、健康メモとして書き残しておきます(^^;;

夏休み 67日目: もやし三昧 & しゃぶしゃぶ肉なら H Mart (^^)

昨日 Office Depot へ Back To School Sale の買い物に行ったついでに、お隣の H Mart Bellevue 店で買って来たもやし 2 lb(パウンド)。大きなボウルに山盛りな量でたったの $1.49 はとてもお買い得でした(^^) もやしと言えば、韓国料理のナムル。家にある材料で意外と簡単に作れるようなので、今回初挑戦(^^) 参考にしたレシピは、ソナ流もやしナムル。粉唐辛子だけは家になかったので、うどんを食べる時に使っている七味唐辛子をほんの少々加えてみました。
もやしは浅い鍋で茹でるというよりも湯掻く程度にして、冷水に浸したら、シャキっとして出来立てでも冷たい食感を楽しめました(^^) タレも材料を混ぜるだけでほぼ失敗はあり得ない簡単さ(^^) 最近自分も旦那も野菜類を食べるように心がけているので(二人ともかなり中年太り気味なので)もやしみたいな低カロリー食品はまさに打ってつけかなと(^^)
こちらは K 嬢の Facebook に載っていた「喜楽のもやし麺」の写真に触発されて作ってみた即席自己流 "もやし麺"。作ったというのもおこがましいほど、簡単なのですが、一応作り方は... お湯を沸かし、洗ったもやしを放り込み、インスタントラーメン(麺は使わず)の粉末スープを入れて一煮立ちさせたら出来上がり(^^) パセリは、自分が好きなので乗せてみました(^^) お味の方ですが、自分的にはかなり気に入りました(^^)
そして、H Mart と言えば薄切りのお肉~(^o^) 鍋の季節には少々早いですが、赤身の薄切りしゃぶしゃぶ肉につい手が伸びてしまいました(^^)

日本の 100 均のお店で買って来た一人用土鍋でジャック用にミニしゃぶしゃぶ。ポン酢が好きなジャックは、超薄切りの牛肉を美味しい、おいしいとどんどんお鍋に入れて食べていました(^^) 今年は鍋の当たり年になりそうです(^^)

晴れ時々投資家 : 株価急落で、今年一番の "買い時" 到来(^^?

中国株急落の影響を受けて、アメリカの株式市場も軒並み下落した昨日。どの株でも儲ける事が可能と言うと言い過ぎですが、自分の注目株の中にはいい感じに下がっている株もあり、昨晩仕事から帰って来た旦那に至っては「借金してでも株を買いたい」と冗談を言うほど、今まさに "買い時" 到来!... という事で今日はいつもよりも早起きしてお仕事中(^^) TSLA はこの機会にもうちょい買い足しておきたい株の筆頭(^^) Disney(銘柄コード=DIS)が $100 を割ったのも今が買い時到来かと!(年末にはスターウォーズも控えているので!)

Apple(銘柄コード=AAPL)は、CEO の Tim Cook が MAD Money のホストで証券アナリストの Jim Cramer に e-mail を送った件がニュースになっていました。Apple が自社株の株価についてコメントするのは異例の事でした。ちなみに Tim Cook から Cramer へのメールの全文はこちらにあります。


2015年8月24日月曜日

夏休み 66日目: 皮膚科検診 ~ テーピング + 花粉症の薬 + 処方箋の痒み止め

月曜日は午前中からジャックを連れて皮膚科へ。実は今年 1 月末頃に受けたジャックの 8 歳児検診の時に、かかりつけの小児科医の先生から、緊急度ゼロで、いつでも時間のある時に一度診て貰っておくとよいですよ、と言われ、早 7ヶ月。自分の家系も癌家系で、旦那も 40 代半ばで皮膚癌と診断され、手術とは呼べないぐらい簡単な切除手術を受けて、"Cancer Survivor"(癌克服者)気取りなのですが、癌は遺伝要素が大きいという事もあって、ジャックが生まれた時からあるアザが癌細胞かどうか、一度専門家に見て貰っておくべし、という事で皮膚科の先生に診て貰って来ましたが... ただのアザ(Birthmark)で癌ではないとの事。体が大きくなって皮膚が伸びているので、あたかもアザが大きくなったように見えるだけで、左右対称の形をしている限り問題ありません、との診断で一安心(ほっ) アメリカでは(皮膚)癌の早期発見のために、健康診断の時に気になるアザの大きさを記録しておくようで、ジャックも今後のフォローアップ検診用に、とアザの幅を先生が測ったり、デジカメでアザの写真を撮ったりしていました。

診察の最後に、「他に何か気になる症状などありますか?」 とお約束の質問タイムがあったので、この機会に!! と思って聞いてみたのが、虫刺され対策。家族でハイキングに行く事が多いのですが、ジャックと自分は血液型のせいなのか(^^? それとも旦那みたいに腕や足に毛が生えていないからか? 運が悪いと、長袖、長ズボンを着ていても、服の上からでも蚊に刺されたりする事があり、日本のムヒやウナコーワみたいな、よく効く痒み止めがあればよいのですが、小児科で勧められた市販の痒み止めクリームでは全然効き目がなかった事もあり、これから秋にかけてもまだまだ山に行ったりする予定があるので、強めの痒み止めを処方してもらいました。先生曰く、家族で同じ場所にハイキングに行っても、虫に刺されやすい人と、ほとんど刺されない人が一家にほぼ必ずいて、それはもう虫のみぞ知るといった状況らしいです。うちでは旦那がほとんど虫に刺されず、自分かジャック、または自分とジャックの両方が虫に刺されて腹立たしくも痒い目に遭っています。ジャックは寝ている時に時々無意識にポリポリ足を掻いたりしていて小さな虫刺されが傷になってしまう事もあるので、それについてもアドバイスを求めたら、肌色の医療用テープ(3M社製)を紹介されました。ついつい掻いてしまう虫刺されの上にただテープを貼っておくだけという対処法。「あまりにも簡単で、え? と思うけれど、実はこれがびっくりするぐらい効くのよ」と先生。実はこの対処法自体は知っていたのですが、バンドエイドではダメなんだというか、テープが違うだけでこんなに違うんだ!? という事実に目から鱗でした。防水加工の応急処置用テープで、一巻 $5 ぐらいで売られているものですが、先生の話では、防水なのでお風呂もそのままで‘OK で、数日間貼ったままでも全然大丈夫との事。自然に剥がれ落ちるぐらいになったら新しいテープに取り換えればよいらしく、手間もそんなにかからない(ローメンテナンス)テーピング療法でした。

最後に質問したのは、虫に一箇所どころか数カ所刺され、これはたまらんっす、という時に、子供にも花粉症の薬(抗ヒスタミン剤)を併用しても問題ないか? という質問。花粉症の薬を飲むと、虫刺されによる痒みが抑えられるので、藪蚊に刺された時のような強烈な痒みを伴う場合は、自分は花粉症の薬と痒み止めの塗り薬を併用して凌いできたのですが、ジャックにもその手を使っても大丈夫なのか、せっかくなので聞いてみたら、「大丈夫です」との事。自分が服用している花粉症の薬は、8 歳児は大人と同じ量を服用と書いてあったので、きっと大丈夫なんだろうな、と思っていましたが、今回専門家の OK を貰えたので、これからは安心してジャックにも使えます(^^)

2015年8月23日日曜日

夏休み 65日目: パスポート用の写真撮影 & Cover Photo の更新

夏休み 65 日目の日曜日は、旦那とジャックはパスポート用の写真を揃って撮りに行き、自分は最近やたらと "プロファイル写真が古いから更新しろ!" みたいなメッセージが Facebook にログインする度に出るので、とりあえず Cover Photo を更新する事に... プロファイル写真は自分がもし若くして急死するような事があったら、お葬式用の写真に使ってちょーだい、と旦那に言っていた写真なので、とりあえずキープ(← 家に大判サイズの白黒写真があって、これ、お葬式にもよさそう、と思ったのが理由なのですが^^;;)Facebook の Cover Photo 用にこれまでの写真をざっと見ていたのですが、ほんの数年ですっかり少年になったジャック。
ジャックが一番かわいかった時期は、数年前に終わってるね... という言葉に、いつも、そんな事ないよ "Our little guy is still pretty cute!" (うちの子はまだまだかわいいよ)と言っていた旦那でさえ、最近ようやく "our little guy" はそんなに "little" じゃない事に気づいたようで、小さい頃はホントにかわいかったね~というような感じに変わって来ました。旦那曰く、旦那とジャックのパスポートが今年の春で切れていたらしく、二人揃ってパスポート用の写真を撮って帰って来たのですが、ジャックの写真があまりにも大人びていて、写真だけ見るととても小学 3 年生には見えず愕然としてしまいました。写真映り云々ではなく、他人の目から見るときっとこんな感じに映っているんだろうなぁ... と思いました。どの親も経験する事だと思いますが、ふと、これまで仔猫か仔犬のようにかわいがっていた息子が、実はもう仔猫や仔犬の時期をすっかり過ぎて、少年から青年の片鱗すら見せ始めている事に気づかされた瞬間でした。

というわけで、ちょっと混雑したデザインですが、新しい Cover Photo は成長の記録っぽくオリジナルの Cover Photo に写真を追加(^^)

2015年8月22日土曜日

夏休み 64日目: 午後出発 Hurricane Ridge Family Hiking

(ブログの更新が滞っていますが、緩々と更新中...)
オリンピック半島の Hurricane Ridge に到着したのは夕方 5 時過ぎでしたが、夏場で、しかもワシントン州の中でも西部なので、日もまだ高く、6 時で閉まるお土産屋さん兼カフェで買い物をした後、人気のトレイルをハイキング。

今年の夏は猛暑だったのでビジターセンターから見える山々のほとんどが雪のかけらも残っていなくて、Mt. Olympus 方面に行くなら今年が狙い目かも? という感じでした。Olympic National Park (オリンピック国立公園)や、オリンピック半島と、名前の上ではオリンピックの連呼なのですが、実際に Mt. Olympus (オリンポス山)まで行く人はあまりいない(上級者向きのトレイルなので)模様。調べてみたら Hoh Rainforest の Hoh River Trail をひたすら歩いて行くと Mt. Olympus 攻略用のキャンプに辿り着く模様。 
お土産屋さんで、例によって例のごとく、柔らかくて顔つきがかわいいぬいぐるみを見つけてしまい、猛烈に欲しがるジャックに、新学期の前に算数の復習 10 ページの条件で買ったのがこの赤キツネ(Red Fox)。ジャックは早速 Wool(ウール)という名前を付けていましたが、約束を果たすまではマミーのキツネだからね、と言い聞かせ、Wool も一緒にハイキング。 
Hurricane Ridge の好きな所は、自然が自然のまま残っているところと、音が無い場所=静かなところです。人がいない所でじーっと耳を澄ますと、無音とはどういう状況なのかを体験でき、とても気に入っています。また無音の状況で、大自然を堪能できる点も大いに気に入っています(^^) 鹿の親子があちこちにいて足を止めて写真を撮る人達の姿があちこちに見られました。
鹿の後を追うように、左手には海やその向こうに見えるカナダの島を見ながらサンライズポイントへ... 
シアトル側も天気が悪いわけではなかったのですが、青空ではなく、白っぽい空だったので、フェリーを下りて Port Angeles に近づくに連れて青空が広がって来た時には、遅出ながらもオリンピック半島まで来てよかった~と思いました(^^) 
太平洋から吹く海風の影響だと思うのですが、 Mt. Rainier とも全然違う山の景色が広がっています。鬱蒼とした森林というよりも山肌が見えているタイプの山々なので、向かい側の山の尾根を歩いている人達の姿も見えました。ただ、毎度思うのは、冬場と風の強い日に歩くにはちょっと怖い尾根のトレイルでした。
ところで、アメリカの AXS TV で今年から新日本プロレスの試合を放映し始めたのですが、最近テレビで(今年1月に行われた)棚橋とオカダの試合を見て、棚橋がオカダのレインメーカーポーズを真似てキメている姿に、子供ながらカッコいいと思ったジャックは、景色の良い場所で、"レインメーカーポーズ" をキメていました。なのでこれは本人的には、棚橋バージョンのレインメーカーポーズらしいです(笑) 自分も旦那も、棚橋とオカダの試合を見ながら、なんか棚橋ってい~な~(ついつい応援したくなるタイプ^^)と思いました。(オカダは目つきがよくなかった...)あとは自分的には、リング下にいたタイガーマスク(何代目なんだろ~?)の姿に思わず感動でしたが、プロレスの話はまた別ネタとして... (笑) 遅出だったので、帰りは Port Angeles でゆっくりする事もなくフェリーへ直行。運よく帰りのフェリーは一般道の脇にあるオーバーフロー待ち行列ラインに並ばされるような事もなく、真っ直ぐフェリーターミナルの乗船用駐車エリアへ。いざ乗船が始まってみると、自分達の車の列だけ車が動かず、何故? と思っていたら、途中にドライバーがトイレだかどこかへ行っていて、無人の車が一台あり超大迷惑野郎の所業である事が判明。そんな事もありましたが、無事 9 時台のフェリーで対岸に戻り、帰り道にあった Red Lobster で夕飯を食べて帰りました(^^) Red Lobster は旦那が好きなファミレスなのですが、大昔に Bellevue から撤退して以来、一番近くても Lynwood 店になってしまったのがちょい残念。

夏休み 64日目: 午後出発 Hurricane Ridge へ(バルーンアート編)

午前中に家の周りの事を済ませた後、午後から久々にオリンピック半島にある Hurricane Ridge へハイキングへ出かける事に... 家でバルーンアートの練習をしていたジャックは当然の事ながら "I don't want to go anywhere." (どこにも行きたくない)と言うので、じゃあ、車の中でバルーンアートを練習していいから... という事にしたら喜んで着いて来たジャック(^^;; 夏休み中でしかも日曜日なので、午後出発と言えど Kingston フェリー乗り場は長い待ち行列で、結局フェリーを一本待ってようやく乗船。ランチも食べずに出て来たので、まずはフェリーのカフェでいつものメニュー(^^)
バルーンアートは、子供がいる家庭ではヘリウム風船と並んで子供が欲しがるモノの一つですが、バースデーパーティー等で持っていたバルーンアートがパンという音と共に突発的に割れるのを何度も目撃していて、何であんなに突然割れるんだか? と思っていたら... 空気の入れ過ぎだという事をジャックと二人で身をもって学んだバルーンアート(^^;; おかげで最初は恐る恐るだったのですが、ジャックが考案したこのネズミのバルーンアートをマスターしてからは、二人ともバルーンが割れる回数が激減。ほぼ、ゼロに近いぐらい割れずに形を作れるようになりました(^^) 
ジャックのネズミは尻尾(=空気が入っていない部分)が長く、この状態で捻る練習を何度もしていると、簡単には割れないぐらいの空気の入れ具合がわかって来て、犬に挑戦(^^) バルーンアートの師匠も YouTube で、何でも無料で、しかも動画で学べてしまう YouTube のおかげでこの時代を生きる自分達の人生は両親達の世代に比べて 2 倍ぐらい楽しい気がします(^^)
車の中で延々とバルーンアートを作っていたジャックでしたが、この夏に参加した Cub Scout の Twilight Camp のアーチェリーの的が、Boy Scout のお兄さん(高校生のお兄さん)が作ったバルーンアートだったりして、"Good to Have" なスキルだな~と自分も思っていた所でした(^^)
非常に初歩的な犬程度のバルーンアートですが、首の長さを変えるとキリンになったりするらしく(^^; 足が短いバージョンやらドライブの途中にジャックが色々と実験的に作ってみた作品群がこちらです(笑) 作っている時に、キコキコと風船が擦れる音がして、運転席の旦那的にはもの凄く傍迷惑 & 耳障りなバルーンアートだったのですが、Hurricane Ridge までの道のりを、日本土産として旦那にあげた "きゃり~ぱみゅぱみゅ" の CD を延々と聞かされている方が自分的にはかなり苦痛でした(笑)YouTube や Web サイトで懇切丁寧な作り方が紹介されていますが、もし友人・知人で、さわりの部分だけでも習ってみたいという方がいたら、5 分でマスターするネズミ講座か、15分でマスターする犬講座(どちらも無料です^^)開設中(笑)