2015年12月31日木曜日

大晦日 ~ 2015 年も残りあとわずか

好天に恵まれた 2015 年の大晦日。約束通り、午後からジャックと一緒に坂の上の学校まで行って、リトルリーグ入門前の自主トレなんぞやって来ました(^^) ウォーミングアップに隣接のミドルスクール(中学校)のグラウンド二周! とジャックに言われ、一緒に走り出したのですが...
自分が一周回る間に、ジャックは二周目終了。いつの間にこんなに走れない体になってしまったんだ~>自分、思いましたが、ジャックの足が速いんだろ~な~きっと... と思い直し、自分も二周目を走り終え、キャッチボール開始。数ヶ月前に Youtube のビギナー向けビデオを見ただけで、しかも超久しぶりのキャッチボールにもかかわらず、ジャックの球筋が真っ直ぐで、リトルリーグ出身な割にノーコンな旦那より上手いんぢゃないの^^? と、真剣に思いながらキャッチボールをしていました。
アメリカではお正月はそんなに大きな祭日ではなく、会社員の場合、元旦と週末がお休みなだけで、月曜日からは普通にお仕事という味気なさ。ついでにバグ修正のために年末も 31日まで出社だった旦那。おかげでまたしても母子家庭的キャッチボールでしたが、一応自分もソフトボール部に所属していた身なので、キャッチボールは嫌いではなく(むしろ好きな方)いい運動になりました(^^) キャッチボールの後はジャックと TOP POT Doughnuts へ行き、今年のドーナツの食べ納めでした(^^)
ドーナツ屋さんの後は、玩具屋さんへジャックの誕生日プレゼントの下見? に出かけ、ついでに玩具屋さんの並びにある Office Depot と韓国系スーパーの H マートに寄ったのですが、今日はまた最高にツイていて、ジャックの誕生日の Goody-bag (クラスで配る子供達)用のちょっとしたプレゼントに最適なモノを発見。割引価格が表示されていると思ったら、実際にはさらなる割引き価格になっていて総額で $104.70 も割り引きになり、持ってけドロボー状態だわ~とニンマリ(^^) 
そんなこんなで実に充実した気分で家に帰ると、仕事帰りの旦那から、今晩は外で食べよう... というメッセージが携帯に入っていたので、近所のショッピングモールに入っているファミレスへ行って来ました。 
ちょうど今日が毎晩 7 時からやっている照明と音楽のイベントの最終日で、年末に相応しい過ごし方になったかな? と思いました(単なる手抜きディナーという話もありますが^^;;) 
窓際の席から外のイベントを眺めながらのディナーでした(^^) 
お酒や糖分の摂り過ぎはよくないのですが、大晦日なので旦那も自分もカクテルで乾杯でした。

さて、そろそろカウントダウンが始まりそう... 2015 年もいよいよお終いです(^^)

大晦日(^^)

とうとう今年も今日一日となりました。(日本はもう年が明けて 2016 年ですね。おめでとうございます^^) 今年はクリスマスカードもタイムリーに送る事ができず、大掃除も全然完了には程遠く、クリスマスイブから溜まりに溜まっていたブログも大晦日に一挙公開と、全然スケジュール通りに物事が進まない年末でしたが、仕事に追われていない分、気持ち的にはさほど追い詰められていなくて(むしろ追い詰められるべきなのかも^^?)、マリー・アントワネットの『パンがなければお菓子を食べればいいわ』ぢゃないですが、「家が汚ければ誰も呼ばなければいいわ」(← ホントに玄関も開けられないぐらい散らかってます)的な、臭いモノには蓋のような状況になっています(^^;;

お正月の良さや大切さを理解しないアメリカ人旦那のおかげで、年末におせち料理をせっせと作る必要もなく、ダラダラ過ごそうと思えばとことんダラダラできるんだ、と自分に言い聞かせ、とりあえずこんなにいいお天気なのに家から一歩も出ない方がマズイと思い、午後からジャックと外でキャッチボールでもしようと思っています。実は来年早々、ジャックのリトルリーグ初参加の冬季トレーニングが始まるので、少々ウォーミングアップしておかないと、他の少年野球小僧達にバカにされてしまうかも(^^? という親心もアリ、大晦日なのにキャッチボールという気になっています。ジャックは体育の成績は良いので、最初は下手でもすぐに他の子達に追いつけると思うのですが、初のチームスポーツで、プレーの上手下手以上に、コーチの言う事を聞いたり、いいチームプレーヤーに成長してくれたら... というのが親としての願いです。あとは、怪我をしないように… と切に願っています。速球が頭に当たって半身不随とか、脳に後遺症が残るとか、そういう事態を想像すると、野球に限らずスポーツはナメてかかってはいけない、と心配性な自分は結構緊張してしまいます。

2015年12月30日水曜日

LEGO 三昧

Perler Beads (Fuse Beads) セット同様にジャックが夢中になって組立てて遊んでいたのが、旦那からのプレゼントの LEGO セット。昨日、今日と青空が広がるとてもいいお天気だったのですが、ジャックは一日中家から出ず、テレビを見ているか、ゲームをしているか、LEGO を組立て遊んでいるか... のどれかで、1 日 15 時間ぐらいひたすら遊んでいました。たまには勉強とかしなくていいのかーっ? と思うのですが、アメリカでは特に「冬の友」みたいな課題が出ているわけでもなく… 旦那も、冬休み中の生活は、まぁそんなもんだから... と容認の姿勢。
そんなわけで、丸 2 日間、総計 711 ピースの Galaxy Squad の LEGO セットを組み立て終わり、ご満悦のジャック。
組み立てた後は、壮大なスペースバトルがジャックの頭の中で展開され、ピューピュー、やら、ズドッ、ピピピピピピーッなどと、戦闘中の音をさせながら遊んでいました(^^) 
ところで LEGO は子供にも大人にとってもよい玩具だと思うのですが、その強力なブランド力と、強気な価格設定(なのに売れまくる)で親的には結構高価なプレゼント。なのでジャックが完成品をバラした後に、ピースを失くしたり、掃除機でうっかりピースを吸い取ってしまったりすると、何とも言えない気持ち(=あ~ぁ、やっちゃったよ~的な気分)になるので、LEGO ブロックをまとめて入れておく容器を買ってあげたのですが、それでも床や絨毯の上に点々と落ちているピースを見ると、ジャックぅ~!!! 片付けなさいっ!!! と思う母でした。

男の子って(^^;; ~ ハリネズミ軍団、ヘッジ―

ジャックが小学校の Book Fair で買って以来大事にしているハリネズミ(Hedgehog)。最初は一匹だけだったのが、仲良しのお友達がもう一匹くれたりして、クリスマス前には総勢 3 匹のハリネズミがジャックの部屋に...
夜はジャックがティッシュペーパーで作った布団の中で眠る 3 匹。ジャックが小さかった頃、夜になるとぬいぐるみ達にティッシュペーパーを被せていたのですが(本人は掛布団のつもりらしい^^;)たくさんのぬいぐるみに毎晩ティッシュペ―パーを使われると、すごい勢いでティッシュがなくなっていって、カワイイんだけど結構迷惑なジャックの習性(ーー;
そこへ Amazon で注文したパッケージが日本から到着。クリスマス前には間に合わなかったものの、箱の中から出て来たのは、カラフルなヘッジ―軍団(*´Д`) 一学期の成績表で "4" 一個に付き $20 という破格の報酬を旦那から貰っていたジャックが、前々から欲しかったハリネズミ達を Amazon で見つけて注文しておいたのだとか... まさかこんなにいっぱい入っているとは思っていなかったのでビックリ。
ヘッジ―軍団達は狭いダイニングテーブルの上に陣取り、毎回食事の度にジャックがドイツのクリスマスマーケットで買って来たオオカミのウルフィーと戦ったり… ジャックが「ねぇ、ねぇ、マミーはどう思う? ヘッジ―とウルフィー、戦ったらどっちが勝つと思う?」と聞くので、「うーん、難しいね~。ウルフィーは一匹オオカミだからね。結構強いんぢゃないかな?」と言うと、ジャックは「ヘッジ―もものすごく強いんだって!」と、ヘッジ―達の知られざる武勇伝なんぞを話して聞かせてくれたり...(笑)
みんなでウルフィーをやっつけたりしている... という話が目の前で展開していて、食事中に遊んぢゃダメと言いつつも、自分も結構こういう玩具&空想は大好きで、毎回変わるヘッジ―達のフォーメーションを密かに楽しみにしていたりもします。動物系の教育番組をよく見ているジャックの話では、ハリネズミはその針でライオンも倒す事ができる(針が胃だか内臓に刺さるとライオンを死に至らしめる... との事)らしく、「え? じゃあヘッジ―が食物連鎖の頂点にいるの?」と聞いたら「Not necessarily...」(いや、そうでもないけど)ライオンはヘッジ―を食べないのだと教えてくれました(笑)
というわけで、日本からワンサカやってきたハリネズミ軍団のヘッジ―。今日はヨーグルトの容器の上で円型フォーメーションになっていました(^^;; ジャックの生活ぶりを見ていると、男の子って幼いというか、アホだよな~という事が多い一年でした。これを書いている傍から、「ねぇねぇ、知ってた? Oreo 入りのヨーグルトとアップルジュースを一緒に食べるとベーコンの味がするよ!」とお子様用ヨーグルトとアップルジュースを持って来て「You should try it!」と目をキラキラさせながら寄って来たので、「いや、結構です(そんなもの試したくもないっすよ)(^^;;」と丁重にお断りでした。本人は "Breakthrough" (=すごい大発見)だと言っていましたが、男の子って…(*´Д`)(苦笑)

2015年12月29日火曜日

宝くじ、当選発表 ~ ワタシは最高にツイている(^^?

クリスマスイブに開けたプレゼントの箱の中に入っていた宝くじ 5 枚入りセット(^^) 昨日は買い物にも行かず、すっかり家に籠っていたのですが、ミルクを買いに行ったついでにお店の備え付けの宝くじの端末で当選しているかどうかチェックしてみたら...
HIT5 と Power Ball の二枚のバーコードをスキャンした際に "WINNER!!" の文字が見え、おぉーーーーっ(´▽`) と、思わず顔がほころびました。 WINNER!! の文字を見た瞬間、以前読んだ、小林聡美著の本のタイトル「ワタシは最高にツイている」が頭をよぎり、年末もツイてたよ~>自分!! と思いました。
気になる当選額ですが、HIT5 が $28 で、Power Ball が $1 の計 $29(^^) 「賞金は現金がいい?」と聞かれ、もちろん現金で! とレジのオバサンから現金を受け取りホクホクしながら家に帰りました(^^) 
家に帰って旦那の携帯に当たりくじの写真と賞金の写真を送ったら、旦那もかなり喜んでくれました(^^) 大きな額ではないですが、せっかくなので家族で遊べるファミリーゲームでも買ったらよい記念になるかも(^^? と思っています。

2015年12月28日月曜日

年末の手抜きメニュー: ターキー雑炊 & 野菜パスタ

カナダから帰って来た後、遅まきながら日本宛ての Holiday Card(年賀状)をせっせと書いていたら、すっかり買い物に出かけるタイミングを逸してしまった自分。幸い冷蔵庫の中にはクリスマスイブに焼いたターキーの残りがある事を思い出し、ついでにPさんのブログで見た、ターキーの雑炊の事も思い出し、お鍋に残り物のターキーと、いつから冷蔵してあるのか? よくわからないご飯と、調味料として塩少々と水をたっぷり入れてグツグツと煮込んで、仕上げに卵を入れてみたら、これがなかなかイケました(^^) これからは余ったターキーはうちでも雑炊にしようと思います(^^)
ターキー雑炊がシンプルながらも予想外に美味しく仕上がり、すっかり気を良くした自分は、クリスマスイブからの残り物を材料にしたさらなる一品に着手(=単に買い物に出かけなかったので、寄せ集めの材料で適当に料理してみただけ… とも言いますが^^;)買い置きのパスタ三種のうち、買って以来一度も試した事がない Veggie パスタを試してみる事に... Whole Grain のパスタはなんだかソバのような食感っでイマイチだったので、Veggie も似たようかもしれないという一抹の不安はあったのですが、意外にもほとんんど普通のパスタと同じ食感で一安心(ほっ)
味が変とか、食感が嫌いとかジャックに言われたら、普通のパスタを茹で直しだな、と思っていたので助かりました。ちなみに、ジャックが美味しい、美味しいと言って食べていたパスタソースは、いつもの、瓶入りトマト&バジルソース(瓶の蓋を開けて温めるだけという手抜きディナーの定番アイテム^^;)に、クリスマスイブに作ったターキー用のグレービーソースの残りを混ぜたものなのですが、何だかいつもと違う美味しさ(隠し味)の秘密は残り物にアリなパスタソースでした(^^) グレービーソースにはターキーを焼いていた時に出て来た脂分(ベーコンからの脂分も含め)やターキーから出た水分が含まれているので、結構コクもあって美味しいグレービーでした。いつも余った分は捨てていたグレービーですが、パスタソースに限らず、濃い味のソースの隠し味としても使えそうです(^^)

2015年12月27日日曜日

遅めの朝食 & Boxing Week ショッピング

日曜日は起きたら雪が積もっているかも? と淡い期待を抱いていたのですが、窓の外には雪のかけらもなく、ちょっと残念そうなジャックでした。チェックアウトの時間が正午なので、朝寝坊一家は 9 時過ぎまで寝ていて、10 時頃ようやく朝ご飯を食べにロビー階へ。 
朝食ビュッフェ(Breakfast Buffet)の時間内だったので、かなり遅めの朝食(ブランチに近い?)でしたが、食わず嫌い大王のジャックの口に合う食べ物もあってよかったです(^^)
朝から食べ過ぎはよくないと思いつつ、エッグベネディクトに手を出してしまいました(^^;; 自分もなるべくカロリー低めの食べ物を選ぶように心がけ、マッシュルームソテーと焼きトマトで一応ヘルシー路線も維持したつもりなのですが、卵の誘惑に勝てず...(^^;; 
ついでにスクランブルエッグの誘惑にも勝てずもう一皿(^^;; 旦那も自分以上にヘビーな朝食を食べていて、月末に予定されている健康診断のフォローアップ前にそんなに食べてていいのか~? という感じでした。遅めの朝食の後は、正午のチェックアウト時間までさらにお部屋でまったり。ジャックはこのホテルがかなり気に入ったようで、ジャックの誕生日にも泊まりに来たい! と言っていて、幸い Rewards ポイントがまだまだあるので、もしかしたら来月あたりまた泊まりに来るかも^^? です。
ホテルをチェックアウトした後は、British Columbia で最大のショッピングモールがある Metrotown へ。イギリス連邦ではクリスマスの翌日を Boxing Day と呼び、祭日になっているらしく、Boxing Day から年末までを Boxing Week と呼んで、所謂歳末セールで盛り上がる週らしいです。"Boxing" というと、スポーツのボクシングの試合でもあるのかと思ったら、プレゼントの箱を意味する "Box" との事。
そんなわけで Boxing Week Sale に行って来ましたが、戦利品はスターウォーズの T シャツ 2 枚(ジャックとペア)に、Sno Digger なる雪かき用グッズと、スターウォーズの玩具他小物を少々。Canada ドル(CAD)がアメリカのドル(USD)に比べて弱いおかげで、アメリカ側から来る人にとってはカナダでの買い物はかなりお買い得でした(^^) そんなわけで 1 泊 2 日のカナダ旅行を終えてアメリカへ戻りました。帰り道、国境付近では一時雨が雪に変わったエリアもありましたが、特にチェーンが必要になる事もなく無事に帰宅できました(^^)

2015年12月26日土曜日

カナダで過ごす誕生日 ~ My kind of Birthday Night(^^)

早目にディナーを済ませたおかげで、誕生日の夜はのんびり(^^) ジャックはホテルの温水プールで泳ぎたがっていましたが、今日はマミーの誕生日だから、ジャックのやりたい事ではなく、マミーがやりたい事(=何もしない^^)を優先ということで、プールはまたの機会に...
ホテルに戻った後は、ケーキの代わりに途中で買って来たドーナツとミルクでお祝いでした。旦那が糖分控え目ダイエット中なのと、自分も極力甘い物を控えるようにしているので、今年は珍しくケーキ無しの誕生日。
ホテルの部屋に置いてあったチョコレートに気づかずにいたのは不覚でしたが、ドーナツを食べた後、チョコレートも食べてしまったので、なんだかんだで旦那も自分も甘いモノを食べる生活続行中。でも旦那は寝る前にアイスクリームを食べたり、チョコレート菓子を食べたりするのを極力控えるようになったので、それは大きな進歩かと...(^^;;
ところで、今回特に利用しなかったサービスですが、Pan Pacific Hotel の Pillow Selection (枕の固さが選べる)サービスはなかなかよさそ気だと思いました(^^) ベッドの寝心地の良さや、バスルームの快適さは、あちこち旅行で泊まる度にチェックしている項目です(^^)
My kind of Birthday Night(=自分好みの誕生日の夜)と言いつつ、実は一番やりたい事をやって楽しんでいたのはジャックかも^^? というぐらい、充実した夜を過ごしていたジャック。相変わらず、夜一緒に寝るぬいぐるみ達を連れて来たり、ホテルで遊ぶ玩具を持って来たり...(笑)
サンタ(自分)からのプレゼントの一つだった Perler Beads のセットがとても気に入っていて、クリスマスの日の午後から早速ハマっている玩具ですが、夕飯の後とっととホテルに帰ってビーズで何か作るんだと張り切っていました。
カラービーズを専用のボードに並べて模様を作り、仕上げにアイロンでカラービーズ同士を接着して出来上がりなのですが、一旦取りかかるとかなりの集中力を見せるジャックで(その間静かなのもとてもいいです^^;)その集中力を勉強やら他の事にも発揮すれば結構いーんぢゃないの? >ジャックといつも思います。
こちらはクリスマスの午後にジャックが作ったスペースニードルとキツネ(^^) スペースニードルはデザインサンプルがあったわけではなく、ジャックが適当にデザインして作ったもので、慣れたら自分で好きなデザインを考案して色々作って遊べそうです。
こちらはホテルで作ったアライグマ。小さなビーズをひたすら並べる作業が苦手な子供もいると思うと、ある種忍耐力を養うのにもいいのでは? とも思えるビーズセット(^^) ビギナー向けは平面の作品が多いのですが、高度な立体(3D)の作品も多々あり、そのうち自分も何か作ってみたいなと思っています(^^)
ジャックのアライグマも完成したので、お次はファミリーゲームナイト(^^) ジャックが持って来た GO FISH(カードゲーム)をして遊びましたが、これぞ My kind of Birthday Night (=自分好みの誕生日の夜)(^^) 勝っても負けても重くないカードゲームで、ほのぼのとした気分になれるのがよいです(^^)
ジャックは子供なのでこのゲームで遊ぶ際の戦略がかなり甘くて、旦那や自分に欲しいカードを持って行かれる事が多いのですが、本人はそれが戦略の甘さ故だという事にいまいち気づいていない模様(笑)
旦那はそんなジャックの手持ちのカードを容赦なく自分のモノにして、さっさと自分だけ上ろうと画策。カードを取られて悔しがるジャックを横目に笑いが止まらない状態で遊んでいました(^^)
ファミリーゲームナイトの後は、ジャックは一足先に就寝で、自分は長風呂をしながら、読もうと思ってなかなか読む暇がなかった雑誌類と防水のパズルとジャックの水中玩具(Bath toy)と共に一時間半ほどお風呂で読書 & パズルタイムで、誰にも邪魔されずのんびりと長風呂を楽しむ事ができました(^^)

カナダで過ごす誕生日 ~ Birthday Dinner(^^)

Birthday Dinner は、ホテルのすぐ傍にあった寿司レストラン Miku へ。旦那が yelp で見つけてかなり評判がよかったのと、ドアに "炙" の文字があり、炙りサーモンなど、炙った寿司が好きな自分としては、お店に入る前から期待値はかなり高まっていました(^^)
夕方 5 時前に入店したおかげで、予約無しでもすぐに席に案内して貰えましたが、5 時過ぎたあたりからテーブル席もカウンター席もどんどん埋まり始め、お店を出る頃には入り口にテーブル待ちのお客さん達がたくさん並んでいて、人気のほどがうかがえました。
まだお刺身(生魚)や寿司の美味しさに目覚めていないジャックなので、ジャックと一緒の時にカウンター席に座るのは実に珍しいのですが、自分の誕生日ということもあり、旦那が珍しくテーブル席ではなくカウンター席を取ってくれたのでジャックも寿司シェフの手さばきを興味深そうに見ていました(^^)
Executive Chef (=エグゼクティブシェフ、料理長)の人は白衣ではなくて黒の調理衣を着ていて、日本人の方でしたが、こんなロケーションが最高の場所で人気レストランの Executive Chef になれる人も少ないと思うので、人知れず尊敬の眼差しでシェフの仕事ぶりを見ていました。
寿司が出てくるまでの間、ビールか熱燗でも飲もうかと思っていたら、旦那が濁り酒が飲みたいと言うので注文した一本がこれがまた超当たりで、どこで作っているお酒なんだろう? と思って調べてみたら、山口県岩国市の旭酒造株式会社の獺祭(だっさい)というお酒でした。もともと日本酒はそんなに飲まない方で、冷酒で飲む場合は専ら濁り酒が多いのですが、これは今まで飲んだ濁り酒の中でもかなり爽やかな飲み心地で、旦那もこれはイケる! と大絶賛。
肝心のお寿司の味ですが、カウンター席から忙しそうに働く寿司シェフの仕事を見ていたら、寿司を炙る際に片手にトーチ(バーナー)、そしてもう一方の手には炭の塊を持ち寿司の表面を炙っていて、おぉ~っ! それは賢いっ! と、このレストランの炙り寿司へのこだわりを感じました。トーチで焦げ目をつけると魚でも肉でも美味しくなるのですが、トーチの燃料のブタンガスの微かな残り香が残念だと思う事もあったので、炭とネタを同時に炙る方法は実によいな~と思いました。
そういうこだわりに気づいている人が他にもいるに違いない! と思っていたら Lululu*トロントというブログで Miku の紹介と炙り寿司の話が載っていました(^^) このレストランで出て来るお寿司は伝統的なお寿司に加え、フュージョン系も多く、醤油を一滴も使わずに食べられる味付けは、日本人よりもむしろ外人にウケがよい気がします。そう言えば、お寿司屋さんで四角いシャリが出て来たのもちょっと珍しかったです。
アメリカのお寿司屋さんに慣れていると、一つ一つのお寿司はやや小ぶりに感じますが、日本人的にはこれが正しいサイズというか、シャリの量も多過ぎず、少な過ぎず、ちょうど良かったです。旦那は、どのネタか思い出せないけれど、口の中で溶けるほどネタが柔らかかった(*´Д`) と言って喜んでいました。
そんなわけで、日本酒もお寿司も美味しかった Miku。ここは絶対にまた来ようと思った寿司レストランでした(^^) バンクーバーのウォーターフロントに行く機会があったら、おススメの一軒です。

Miku Restaurant

70-200 Granville Street, Granville Square 
Vancouver, BC, Canada V6C 1S4