2014年9月30日火曜日

初めてのお弁当(^^)

明日は結婚記念日でもあるので、ちょっぴり家族サービスも兼ねて、旦那にお弁当なんぞ作ってみました(^^) 夏休みに東京からのお土産に買って来たお弁当トランプを見ながら、たまにはお弁当を持って行きたいかも... と言っていた旦那の要望にお応えして、旦那に結婚以来(多分)初めて作ってあげたお弁当(^^)
次回はご飯をもう少し入れてあげるとして...
韓国焼肉(チキン)とゆで卵とハム(バラの形になるはずが、いまいちバラにならず…)

野菜が嫌いな旦那に、全部食べるように! と言い渡していれておいたロマーニレタス
ランチタイムになり、旦那から送られて来た写真(^^) 近隣の席の同僚から羨ましがられたと : ) (笑顔の)マーク付きの写真が送られて来て、作った方もちょっと嬉しいランチタイムでした。さて、そろそろ自分のランチでも作りますか...

猫の容体:家庭用点滴キットで脱水症状緩和

昨晩家庭用点滴キットで 150 ml ほど点滴をした Mr. W。点滴をしたら骨と皮だけのような手触りだった体がふっくら柔らかくなり、やはりかなり脱水状態だったんだ... と、昨晩の時点で点滴したのは案外 Mr. W の命を救ったかもしれない…と思いました。仕事で忙しかった頃は、猫の様子がおかしい時は、夜中に動物病院の ER に慌てて連れて行くパターンでしたが、家庭用の点滴キットのおかげで脱水症状の応急処置を家でできるようになったのは、猫を飼っている家庭には大きな安心要素になっています。このまま放っておいたら、年内ぐらいが寿命ではないかと思うのですが、毎日様子を見ていると 、Mr. W は幸せな人生を既に送ったから、老衰でいつ寿命が尽きても飼い主としては悔いはないかな... と、思います。できれば、家族三人が家にいる時に看取ってあげられたら一番かなと... 最近お母様を亡くされた元上司の例もあり、家族に看取られながら逝く方が、亡くなる方も安らかに逝けるような気がします。

2014年9月29日月曜日

iPad、iPhone または Android だけとは...(ーー; ウウム

ジャックの学校で授業や宿題に使っているオンライン学習プログラム。算数のプログラムが二つと、読書(Reading)のプログラムが一つあるのですが、某読書(Reading)プログラムはモバイル対応… という誇らし気なメッセージが画面に出たと思ったら、要は Mobile App で勉強してね、ということで、便利は便利なのですが、対応デバイス(プラットフォーム)が iPad、iPhone または Android… ん? 何か足りないんぢゃ?? と思ったのですが、近くにはマイクロソフトの本社もあるというのに、みんな iPad で家で勉強しているのかと思うとウウム... という感じです。算数のプログラムは Web ベースのアプリで自分のタッチスクリーンの Windows ラップトップでもちゃんと動くのに... 算数のプログラムも結局 iPad でやっていると言えばそうなのですが、Windows の W の字も選択肢にないなんて… 昨年までは Web アプリとして動いていたような気がするので、世の中の流れってそんなものなの? と思いながらジャックの宿題を見守っていた自分です。

最近ジャックの方が英語力が全然上で、本人もマミーの英語はちとヤバいと思い始め、発音を教えてくれたりするのですが、学校指定の Reading プログラムは実はかなり秀逸で、出て来るお話も面白いし、これを毎日ジャックと聞いてるだけで実はネイティブばりに発音できるようになるのではないか、と思えるぐらいよいプログラムです。下手に英会話教室に行くよりも、単純にこのプログラムを導入するだけで、日本人の英語の発音とリスニング、リーディングの力は飛躍的に伸びるのではないかと思います(^^)


健康メモ:また激痩せ。具合が悪いのか、お味が口に合わないのか?

激ヤセしているのは自分ではなく、Mr.W(オス猫、推定 18 歳)
自分が日本から戻って来て以来、随分元気になったと思っていた Mr.W がまた激ヤセ中。餌も、欲しがるわりには完食率が低く、具合が悪いのか? 単に好きなフレーバーの餌(Mr.W はとことんGravy が好きなアメリカンな猫)がなくなったからなのか? ちなみにもう一匹の猫はとことんお魚派。

Mr.W と日本で一年間暮らした時は、日本にはグレービーソースのかかった猫餌が売っていなくて非常に苦労した思い出があるぐらい、ずーっとグレービー派の猫でした。

先日はフライドチキンを食べていたら、テーブルの上に登ってくるぐらい欲しがり、結局胸肉一個は Mr.W が食べてしまったほど。食欲がないわけではないのに(むしろ食欲は旺盛なのに)食べないのは、単に選り好みをしているだけのように見えるのですが、選り好みしている場合ではないぐらいまた痩せて来ていて、だんだんとまた次の日本行きが近づいている身としては心配の種です。夕飯の支度をしたらグレービー味の猫缶とフライドチキンでも買いに行って来ますか...

2014年版、レモン化粧水、出来上がり(^^)

手作りレモン化粧水。あっという間に仕込みの 10 日間が過ぎ、午前中に瓶から出来上がったレモン化粧水を取り出して化粧水用の容器に詰め替え作業でした(^^) この 10 日間クローゼットの中に置いていた瓶を持ってキッチンの方に歩いていたら、出勤前の旦那が一言「なんで尿なんか瓶に入れて持ち歩いてるの?」(苦笑)
10 日前の仕込みの段階の写真を見ると透明な液だったのが、10 日後にはレモンの皮のエキスと共に黄色い液体に。 主に化粧水として使っていますが、治りかけの擦り傷や、虫刺されの後にも使ったりしているレモン化粧水で、旅行の時にも小さなトラベル用のボトルに入れて持って行くと重宝する一品です。
レモンの皮を除去した後、いつもレモン化粧水を入れている容器(もとはビオレの化粧水が入っていたプラスティック容器)に、できたばかりのレモン化粧水を少々入れ、容器をよく振って中をアルコール消毒。主成分はジンでアルコール度 40 度なので結構な消毒液だったりします。出来立てのレモン化粧水は、フレッシュな香りで、サッパリした中にもグリセリンの効果でサラっとしっとりな感じです。グリセリンの量を増やすとしっとり感が増しますが、レシピ通りの 10 対 1 の割合が長年使っていてちょうどいいです。
仕込み用の瓶に残ったレモンの皮が勿体無い... という方は、是非捨てる前にお風呂に入れてみるとよいです(^^) 基本的にみかんの皮と同じ感じで、レモンの皮を曲げるとレモンの爽やかな香りが楽しめます(^^) そんなわけで今日は月曜なのに朝からレモンの皮入りの朝風呂に浸かり、できたてのレモン化粧水でリフレッシュと、どんより曇った月曜日にしては健康的なスタートでした(^^)

National Coffee Day 2014(^^)

朝のニュースを見ていたら、今日は National Coffee Day で、マクドナルドや Krispy Kreme で無料のコーヒーサービスやら、Seattle Best Coffee では割引クーポンのサービス、Starbucks も店舗によっては無料のコーヒーサンプル(Tasting)を行っているとの事。

KING 5 News より National Coffee Day 2014

2014年9月28日日曜日

遅まきながら J.C. Penney Bellevue Square 店閉店のニュースを知る

今頃遅いよ、と言われそうですが、ベルビュースクエアのアンカーストアの一つ、J.C. Penney(JCP)が 11 月 1 日で閉店になるというニュースを、遅めのランチの際に旦那から聞いてびっくりしました。さらに驚いたのは、JCP がベルビュースクエアで 55 年も営業していたという事実。なんでも 1946 年に開店とのことで、ベルビュースクエアってそんな昔からあったんだ!? と、それにもびっくり!!

JCP は他のアンカーストア(Macy's や Nordstrom)に比べると、暗くて安いイメージ(数年前まではいかにも照明代をケチっている感じで、最近はちょっと明るくなったと思っていたのに... + 売っているものが安い感じ)で、デパートというよりも自分的にはファッションセンターしまむら的な存在で、結構これまでジャックの服やら買い物をして来たお店だけに、ベルビューから撤退してしまうのはなんだか寂しい気がします。最近では安い上にさらにクーポンでの割引も効くので、日本から帰って来た後3度ほど買い物をしていたのですが、閉店のニュースは旦那に言われるまで全く知りませんでした。閉店後は、最寄りの JCP は Sea-Tac Airport 近く のサウスセンターモールかLynwood  の Alderwood Mall 内の店舗になる模様。

お祝いの品、注文完了(^^)

両親の金婚式のお祝いの品を色々物色していたのですが、小物系は一応既に用意していたのですが、メインの品物の選定にこの一ヶ月ほど費やした甲斐があり、金婚式に相応しいギフトを注文。まだまだ手配するものやら、色々とあるものの一つ肩の荷が降りた感じでほっと一息(^^)
色々と準備してるからね、お楽しみに… >お父さん、お母さん

2014年9月27日土曜日

脂が旨みの源なのに… & カカオ 86%

このブログに以前アップした「失敗しないローストビーフ」のレシピを見ながらローストビーフを作ったら(今回はフライパンで外側を少し焼いてからオーブンへ)またしても上手に焼けて、旦那やジャックからも大好評だったローストビーフ(^^) 今回はレシピにない材料をほんの少し足してみたら、半端じゃない美味しさに仕上がってしまったローストビーフソース。正直シアトルのレストランで以前食べた赤ワインのソースと同じ味を家庭で再現できてしまった... と自分のお料理のセンスに酔いしれてしまったほどの出来だったのですが...ディナーの後で残っていた赤ワインソースを見て固まってしまいました。というのも、赤ワインのソースが冷えた後、シャロットの代わりに使った赤玉ねぎと、刻んだニンニクと赤色のワインソースの部分と分離した形でべっとりと固まっていた牛肉の脂。こんなにたくさんの脂分が血中にあったら動脈硬化がおきても不思議はないと思ったら、いくら美味しくても旦那には食べさせてはいけなかったな... という思いと、自分もこんなに脂を摂取したらまずいな...と真剣に思いました。ビーフストックがなかったので、ローストビーフ用のお肉から削ぎ落とした脂身を煮て代用していたのですが、まさかこんなにたくさんの脂分があったとは... 誤算でした。脂が旨みの源だということは、ソースの味からして明白なのですが、こういう食生活が寿命を縮めるんだろうなぁ... と思うと、美味しいけれど体には全然よくないソースだったんだな...と複雑な心境でした。

ソースの味は本当にプロのシェフの味に近く、この味を少ない脂分で出せるように、次回は低脂肪バージョンで作ってみようと思います。ちなみに、レシピと違う部分は、ビーフストックの代わりに、牛肉の脂身を煮ただし汁を使った事や、いつも家に買い置きしてあるイタリアンスパイス(ローズマリーやらその他色々なハーブが混ざっている小瓶)を少々入れた事と、ダメ押しにバターを入れ、さらにはちみつを適当に入れてワインソースに甘味をつけ、隠し味と称して醤油を少々入れた事でした… ってこれだけ色々とレシピに手を加えていたら、全然違う味のソースができてもおかしくないかも? ですね^^; 出来上がったソースはローストビーフに限らず何にかけても美味しそうな味でした(^^) 次回はこの味で、牛肉の角煮風に仕上げ、肉も赤身しか使わないようにしてみようかと思っています。

ここの所太ったままの状態が定着しつつあり、食べ過ぎると呼吸をするのにもエネルギーを使うというか、相撲の力士になったような気がするぐらい、なんだか体がどすこい!と言っているような気がしていたのですが、そんな中、先日テレビのニュースでカカオ 70% 以上のチョコレートを食べると心臓病を防ぐ効果があるらしい、と言っていたので、カカオ 86% のチョコレートを購入。味的には 70% ぐらいまでがチョコレート(お菓子)として美味しい限界で、86% は甘くないカカオの塊でした(^^;; 日本行きまであと 50 日。次の帰国まで既に二ヶ月を切ってしまい、食欲の秋 + 日本滞在でまた太る事が目に見えているので、今月来月と真剣にダイエット & 健康管理に励まねば! と思っています。

2014年9月26日金曜日

見送る側と見送られる側…

一昨日からお母様が危篤状態で急遽ドイツに帰国し、お母様の最期を看取った会社の元上司。Facebook に投稿される彼の近況アップデートに、自分を含め彼を知る沢山の人達からたくさんの励ましやお悔やみのメッセージが寄せられていました。元上司のお母様には会った事もないのですが、彼がタイムラインに投稿していたお母様との写真を見たり、彼の投稿を読んでいると、母親への想いや、お母様との楽しい思い出が伝わって来て、彼の家族を全く知らない人が見てもジーンと感動させるものがありました。お母様が亡くなる前に病院で会う事ができ、お母様も駆け付けた元上司の姿を見る事ができたそうで、他人事とは言え少なからずザワザワとした気分で近況アップデートを見ていた一人としては、本当によかったと思いました。お母様が亡くなられた時の様子の投稿には画面の前で涙目になってしまいました。

最後に一目だけでも会いたい、という気持ちは、きっとお母様の方にもあったんだろうなぁ... と同じように息子を持つ母親として思うのですが、でも最後に一目だけでも会いたい気持ちが強かったのは、むしろ息子である元上司の方なんだろうな... という気がします。自分達も一昨年は旦那側の叔父を亡くし、去年は長年可愛がっていた Enzo(猫)が逝き、今年は自分の伯父が亡くなり、三年連続で近い親族や家族の一員だったペットを亡くしているので、残された方が色々な思いを抱えて生きて行くという現実は痛いほどわかります。

予期しない事故で亡くなる場合も多々ありますが、自分ぐらいの年齢になると親や親と同世代の親族がかなりの高齢になっていて、誰がいつ亡くなっても不思議ではない状況なのですが、最期の時に会える確率はかなり低いだろうと思うと、会えるうちに会っておく、というのが自分達にできる最善の選択肢なんだろうなと思います。今年は日本にいる両親や親族とジャック共々会う機会があってよかったと思っていますが、来年は元々はヨーロッパからの移民だったという旦那側(特に旦那が幼い時に亡くなった父方)の親戚や、80 歳を既に越えている親戚の方達に会う機会があればいいなと思います。特に旦那のお父さんの兄弟には、彼が生きている間に会えたらよいだろうなぁと思います。

これから先、見送る側になる機会が多いと思うのですが、いつか見送られる側として思うのは、自分の子供が幸せに暮らしている事が、安心して逝ける一番の要因だろうなと思います。ジャックが自分の家庭を持ち、ジャックみたいな親思いの子供と一緒にいてくれたら、自分は安心して逝けるだろうな... という気がします。ちなみに、ジャックにこの元上司の話をしたら「だからこそ、マミーと一緒に今のうちに色々と遊びたい!」と言われましたが、体力的にも自分よりも上になってきたジャックとフルに遊ぶのは結構疲れるんだよな~(^^; と思い、とりあえず学校からの帰り道近所のドーナツ屋さんへ連れて行って  Sweet なひとときを過ごした金曜日でした(^^)

2014年9月25日木曜日

曇り時々投資家:AAPL & BABA、一家揃って朝寝坊な木曜日

iPhone 6 の売り上げが好調な AAPL。夢で BABA 株が 8,000 倍になってしまって「え?」と、一生懸命ゼロの数を数えている所で目が覚めたのですが、目が覚めたらなんと 7 時50 分。またしもて一家揃って朝寝坊で、朝ご飯も食べる暇なく車に乗せられ学校へ送り届けられてしまったジャックでした(^^; ごめんね>ジャック

いつも思うのだけれど、朝が苦手な旦那の目覚ましは 7時半にセットされているような気がして… 学校をなめている... と思う今日この頃。ま、自分も目覚ましが 7時に鳴っても無視しているので人の事は言えない身なのですが…

とりあえず、ジャックも始業のベルまでに学校に送り届ける事ができ、今日のお仕事=株価チェックと朝のニュースのチェック。

Apple - iOS 8.0.1 update のバグのせいで update の update が必要な状況で、株価が 100 ドル以下に落ちたおかげで $98 台(limit order)で入れておいた買い注文が成立。手で曲がるとかいうニュースも出回っていますが iPhone 6 の売れ行き絶好調なアップル。次の収益報告が 10 月末の予定で株価上昇にポジティブな要素はかなりあるので、買っておいて損はないかと... それにしても、気が付くと自分の友人・知人の iPhone 保有率がここ数年でかなり伸びたような気がするのは気のせいではないような気が... 最初はアメリカにいる会社の同僚や友人・知人(会社のベネフィットを使い Windows Phone を使う派もいましたが、周囲は圧倒的に iPhone 派)だったのですが、最近日本の友人・知人も iPhone ユーザーが増え、iPhone 6 を既に使っている人も... この傾向は今後も続くのか、それとも一時的なものなのか? (自分の経験上、一旦 iPhone を使い始めると、なかなか他の機種に変えようという気になれずあっという間に 3 世代(3 ~ 5)6年目(最初の iPhone を手にしたのは、2008 年でした。← Mixi より)コンピューターはまだ Windows の方が好きなのですが、今使っている Laptop が古くなったら、なんとなく Macbook  Air に走ってしまいそうで…(^^;; これも、マイクロソフト時代の先輩社員の皆さんや元同僚達が、なぜか Mac に走る姿(更新プログラムの半端ない数には辟易しているものの Windows の方が使いやすいと思うのだけれど...)を目の当たりにしてきたからなのかも? と、少なからず自分の周囲にいる人達の影響力を感じます。

さて、洗濯をしながら Power Lunch を見ていたら元マイクロソフトの CEO で、NBA の LA Clipper のオーナーになった Steve Ballmer のインタビューが流れていて「Windows Phone も好き、Surface も大好き! Clipper も好きだ~!!」みたいな事を叫んでいました(^^) Steve は相変わらず Steve でした(^^)

BABA 株は... 結局 $87 まで落ちなかったので、今日は買い注文の成立はなさそうな様子… 一瞬でもいいから下がってくれると嬉しい BABA 株…


さて、明日はカーペットクリーナーの人がやって来るので家具が動かせるぐらい部屋を片付けておかねば!そして来週は結婚記念日のアニバーサリー旅行。その後ハロウィーンが来て、今年三回目の日本行き。間に Cub Scouts のミーティングあり、自宅その 2 の鍵の受け渡しあり、と今年一番の忙しさになりそうな予感です。日本から帰って来る頃(12月)には、誕生日x 2、クリスマスショッピング、冬休み(毎年冬休み中に旅行に行くものの、今年は旅行づいていたから家で静かに過ごす年でもよいかも?)で今年も忙しいまま終わりそうな気がします。さて、お掃除、おそうじ…

2014年9月24日水曜日

半日デーの水曜日、SkyMania Trampolines Fall Special へ(^^)

学校が半日で終わる水曜日。色々とやる事が溜まっていて、実はジャックと遊んでいる場合ではないのですが、宿題も済ませ外で遊びたいけどお天気がいまいちな日だったので、Kirkland にあるトランポリン施設 SkyMania にでも連れて行きますか... と思い、SkyMania の Web サイトをチェックしたら、ちょうど Fall Special で 30 分の料金で一時間のジャンプができるようになっていたので、クーポンを印刷して SkyMania へ。 
一緒に遊ぶ友達がいた方が楽しいだろうと思い、近所の D 君のお父さんに「今から SkyMania に行く所なのですが、D 君の宿題が終わっていたら一緒に連れて行きますよ~」とテキストメッセージを送ったら、「今すぐ出るの? まだオンラインでやる算数の宿題が終わっていないんだけど…」との返事。オンラインサイトにログインしてやる算数の宿題は、ジャックもちょうど終えたばかりで、一日20分が目安なのですが、「20 分ぐらい待ちますよ」と返事を返したら「今、そっちに送ったのでよろしく!」との事(^^;
残りの宿題は遊んでからでよくなった D 君が満面の笑みを浮かべながらうちのガレージまで駆けて来て、ジャックと D 君の二人を車に乗せて一路 Kirkland へ。亀仙人の件以来、実はプレイデートはもっぱら D 君宅でやってもらっていたので、たまには自分も面倒を見てあげないと申し訳ない気がしていたのでちょうどよかったのですが... 亀仙人の件の後もちょっと引いてしまう事があり(幸いその時はD 君のお父さんも一緒だったので、お父さんが注意してくれたのでよかったのですが)成長期で色々な事に興味がある年齢なんだな~と思います。そんな彼らも、トランポリンで飛び跳ねている時はかわいいもので、1時間のジャンプタイムを汗だくになりながら飛び跳ねていました(^^) 今回は自分も Fall Special で一緒にジャンプして遊んでいたのですが、トランポリンも結構いい運動になり、いい汗をかいて帰って来ました(^^)

帰る前にアイスクリームを買ってしばし休憩し、その後二人が興味津々で入りたがっていたハリケーンシミュレーター($2)で時速 78 マイル(時速 125㎞ ぐらい)の風を初体験(^^) 二人ともキャーキャー言いながら喜んでいましたが、後で、どうだった? と聞いたら、意外と普通の強風だった… との事。子供達の「普通」はあまりあてにならないので、次回は自分も試してみようかな^^? と思ったハリケーンシミュレーターでした(^^)

雨時々投資家:Alibaba(BABA)株、行っとく?

BABA 株… Jim Cramer が彼の番組 MAD MONEY でもコメントしていたのですが、Alibaba は買いかも... ということで、少々買ってみますか... (Limit Order $87 で、下がれば買い)
でも中国株はなんか怖い気も... とりあえず、買い注文だけ入れて今日のお仕事終了(^^)

雨の季節突入? ~ Bird Feeder にやって来るリス(^^)

今日は久々に本格的に朝から雨で、 もしかしてもう雨季に突入? と思うぐらい降っていました。ジャックの折りたたみ傘は、コンパクトで使っていない時は持ち運びに最適な一本なのですが、本格的な雨の季節に入ったら、少し大き目の傘が必要かな...? と思いました。ちなみに自分は傘ではなくバスタオルを頭にかぶっていただけだったので、ジャックを送り届けて車で待つ旦那の元に戻った時には頭以外かなり濡れてしまいました(><)
短い夏が終わると、自然界での餌の確保がだんだん難しくなるせいか、リスも鳥もうちの裏庭に餌を食べにやって来る頻度が増え、毎日パン屑やら鳥の餌を出しておくと見事に完食状態(^^) 夏休みにジャックと工作プロジェクトとして作った Bird Feeder はすっかり鳥やリスのレストランと化していて、作った側としてはかなり嬉しかったりします(^^)
リスは結構力が強いので、Bird Feeder を並べて置いても、リスが顔を突っ込む度に方向が変わっていますが、固定するのも面倒なので毎回餌を足す時に元の位置に戻しています。 
ジャックがよく iPad で遊んでいるマインクラフトの事を思うと、来年の夏休みの工作プロジェクトは、マンション型 Bird Feeder で階段とか作って二階建てにするのはどうかな(^^? と。Home Depot に行く事があったら、またサンプルの木片をいただいて来よう… と密かに思っている自分です(^^)

2014年9月23日火曜日

カリキュラムナイト ~ Academic Challenge 2014 -2015 スタート(^^)

今日は、小学校のカリキュラムナイトで、親達が続々と小学校へ...  学年によって多少時間帯が違うものの、小学校の周りには親達の車がズラリと路駐状態で、ギリギリに出て来た自分達はかなり離れた所へ駐車(家から歩くよりは近いものの、結構学校まで歩きました)一年生の時に初めて行ったカリキュラムナイトで、色々と圧倒された思い出がありますが、だいぶ親も子もアメリカの学校のシステムに慣れて来た事もあり今年は少し余裕を持てたような気がします。宿題を見る限り、まだ一年生で習った内容の復習モードで、新しい単語のスペリングテスト以外は楽勝な内容で、ウォーミングアップにはちょうど良い感じです。以前、2年生と幼稚園生の子供を持つ会社の同僚が、2 年生の子の宿題と幼稚園生の子の算数の宿題のレベルが一緒だと行って憤慨していましたが、まさにそんな感じすらする楽勝問題がズラリなのですが、少しずつ計算だけじゃなく、頭を使って考えて説く問題も増えて来たので、ウォーミングアップの時期が終わったらどんどん新しい事を学んで行くのだと思います。

9月も後半に入りジャックも新しいクラスに慣れて毎日楽しく学校へ通っていますが、何と言っても担任の Mr. M がとってもいい先生で、今年度も担任の先生に恵まれて本当によかったと旦那共々喜んでいます。Mr. M 自身二人の女の子の父親という事で、子供達にとっても親近感が持てる存在になっている模様。昨年 Mr. M のクラスにいたという女の子が、下校時に Mr. M の姿を見つけ後ろからハグをして行く姿を何度か見かけたり、Mr. M は子供達にも慕われている様子が傍から見てもわかる Mr. M でした(^^)


今年は小学校も二年目で、さらに会社勤めを辞めたおかげで子供に費やす時間が増えたので、一年生の時から全項目にエントリーするようになった PTA 主体の Academic Challenge(アカデミック チャレンジ)に今年はもう少し計画的にジャックと挑戦できそうです(^^) 昨年はどっちかというと動機が不純(^^; だったのですが、今年はさらにジャックの想像力や創作意欲を引き出せるプロジェクトができたらいいなと思います。幼稚園生の頃から Academic Challenge に参加している子供達を見ながら、旦那と、これって絶対親がやってるよね~(こんなんでトロフィ―とかもらってる子供ってどぉ~なのよ?)と、Academic Challenge の本来の趣旨とはズレているような違和感を覚え、これは子供というよりも、親がしっかりしていないとできないモノなんだな、とすら思ったのですが...
うちではジャックが 9 割以上の創作作業をするようにしていて、本人も自分が作ったものだからとても思い入れがあり、特に Heritage Fair 2014 の折り紙アートプロジェクトは、いまだにものすごく気に入っていて、ジャック自身かなり自慢に思っていたり...  終業式の日にクラスメートの子達と一緒に校長先生からトロフィーと盾を貰ってとっても嬉しかったジャック。

日本の感覚では、賞状やトロフィーや盾を貰えるのは、本当にいい作品を作ったり、描いたりした子達だけなので、考えようによっては親が提出期限さえちゃんと把握していれば、確実にトロフィーが貰えるというのは楽勝コースで、子供にとっても嬉しい思い出になるので本人がやりたいという間は、参加フォームの提出等、親がやってあげないといけない部分をきちんとやってあげようと思います。というわけで、最初のプロジェクトは「アート」。お絵描きが好きなジャック、今年のお題は "THE WORLD WOULD BE A BETTER PLACE IF..." (もし… だったら、世界はより良い場所になるでしょう)去年は提出期限前日ぐらいに描いていて、そりゃ~ないよ~という手抜きなアートプロジェクトだったので、今年は早目に取りかかるよう、スケジュール管理に徹しようと思います(^^)

POINTS LOOP TRAIL を散策していたはずが、まさかの迷子(^^;;

今日もいつものように旦那と二人でジャックを学校まで送り届けた後、健康の為に小学校の周辺を散歩に出かけたら、POINTS LOOP TRAIL のサインが点々と歩道にあったので、矢印に従って歩いていたはずが、気づいたら 92nd をひたすらワシントン湖に向かって歩いていたようで、520 を越えてしまったあたりで何か変だと思うべきだったのですが、スタバのタンブラーに入れたコーヒーを片手にテクテク、てくてく。Yarrow Point Town Hall が視界に入り、Yarrow Bay に近い所に来てしまったらしい… とそこでようやく Google Map で自分の位置を確認。結局家を出てから二時間後に帰宅したのですが、途中、どこでトレイルのサインを見落としたのかをチェック(^^;; 次回はちゃんとトレイルのサインに沿ってお散歩できそうです。朝から二時間もお散歩に行ったので、気分的にはとってもヘルシーで、旦那にも無事に家に着いた事をテキストメッセージで知らせ、雑誌数冊を持って朝風呂に一時間ほど浸かりリフレッシュ(^^) 迷子になって予想外の長いお散歩になったものの、なかなかヘルシーな午前中でした(^^)

2014年9月22日月曜日

Cub Scouts メンバー登録 ~ 男の子の育て方

月曜日の夜は、既にサーカスを観に行ったりポップコーンセールスに参加したりしている Cub Scouts のミーティングに親子三人で行って来ました。ミーティングは二週間に一度という緩いペースで、前回ミーティングに参加した時にもらった Cub Scouts の登録手続き用紙と年間登録用の費用 100 ドルを払って無事に登録完了(^^)  
ユニフォームと最低限必要なバッジは既にアイロン付けしてあるのですが、色々なアクティビティ毎にもらえるバッジは、正式な登録手続きをしないと付与されないようになっているそうで、これで今後はジャックも Cub Scouts の活動毎にバッジが貰えるようになる模様(^^) ちなみにスカーフをまだ購入していないのですが、学年によって黄色の生地に虎のデザインだったり、青色の生地にクマだったりするので、ジャックの学年に合ったスカーフをボーイスカウト用品を扱うお店から買って来る予定です。
スカウトリーダーの人が今回も親達を集めて、Cub Scouts の現状やらゴールを説明してくれたのですが、課外での特別クラスや、スポーツのクラブではかなり専門的というか真剣に取り組まないといけない事が多いので、学校外で子供達が子供らしく遊べる場所を提供する事や、近隣の学区の子供達とも知り合うネットワーキングの場所になればよいと思う、という主旨には自分達も賛同でき、とにかく緩い感じなのが怠け者一家にとってもちょうどいい感じです(^^)
 

二回目のミーティングでは、風船を使って遊ぶようになっていて、きれいな色の風船を D 君のご両親と一緒に膨らませていたのですが、出だしこそ風船運びレース風のゲームだったのですが、後半は紐で足に結び付けた風船を踏みつけて割るというゲームに... 結構な爆音と共に次々と子供達によって割られて行く風船と、嬉しそうに風船を追い回す子供達を見ながら、あぁ~これが "男の子を育てる" ということなんだな~と、改めて思いました。男の子の育て方の本にもあったように、男の子は大きくなるにつれて男親や養父等、大人の男性から学ぶ事が重要になってくると思うのですが、こういった風船遊び一つを取ってみても、自分だったら風船を割って遊ぶような遊びは、考えもしなかっただろう... と思うと、母親として男の子の成長に必要なものを全て与えられる期間というのはもう過ぎているんだろうなぁ、という気がします。母親には母親の役割りがこれから先もあるものの、ジャックがこれから先、お手本にできるようなお兄さん達や、スカウトリーダーや、父親である旦那がジャックの成長によい影響をもたらしてくれればと思います。

さよなら ”子供靴” ~ 紐靴への移行期に No Time TO LACE(^^)

公立の幼稚園に行き始めた頃から、学校からも、靴紐を結ぶ練習を子供にさせて下さい、とか、紐靴を履かせるようにして下さいと言われていたのですが、子供が小さい時は紐を踏みつけて転んだりしないよう、安全性を重視してずっと stride rite の velcro(マジックテープ)の靴を履かせていましたが、二年生になってクラスメートの子達も Iron Man や Captain America 等のヒーローのキャラクターシューズから Nike やNew Balance 等のスポーツシューズを履いている子の方が多くなり、ジャックも紐靴が欲しいと言うので Nike の靴を試したりしていたのですが...
自分も子供の頃に履いていた時期があるロングセラーの Converse All Star に "No Time TO LACE" という靴があり、これは紐靴のように見せかけて、実は両サイドが velcro(マジックテープ)になっているという優れモノ(^^) 相変わらず朝寝坊なジャックなので、靴紐を毎朝結ぶような手間が加わると 7 時 55分に家を出て 8 時に学校到着な今の生活では絶対に間に合わなくなるので、この紐靴風な velcro シューズはヒットでした(^^) Converse の All Star はデザインが好きで、旦那も、会社の同僚の間で密かに流行っているから一足買おうかな? と言っていたほど(^^) 今日は学校で友達に新しい靴の事を褒められて嬉しそうに帰って来たジャックでした(^^)

Converse の All Star の他に買ったのが、ジャックが小さい頃から愛用している stride rite の靴(写真左端)です。stride rite の Captain America の靴(写真右端)より 1 サイズ大きい靴で、ヒーロー物から卒業したジャックにちょうどよいデザインの靴でした。こちらも紐(伸縮性のある紐)が付いていて紐靴風ながらも、簡単に装着できる velcro の靴です。今年はこの二足で恐らく十分持つと思うし、ホンモノの紐靴ではないので忙しい朝の登校時にも余計な時間をかけずに家を出られそうです(^^)  

一生のうちでキャラクター物等、絵柄のついた靴を履いている時期は長い人生の中でも短い期間だけなんだな~と、子育てをしていると、子供が絵柄の付いた靴を履かなくなる... というだけでもちょっぴり寂しいような気がするので不思議です。

2014年9月21日日曜日

鮭の遡上シーズン ~ Issaquah Creek 2014

今年も鮭の遡上シーズンがやって来ました(^^) ピーク時には鮭がメダカの学校のように連なって泳いでいる Issaquah Creek。橋の上から覗き込むとそこには元気よく飛び跳ねる鮭の姿がありました(^^)
鮭のジャンプ力は半端なく、孵化場への入り口付近では元気に飛び跳ねる鮭の姿が後を絶たない状態でした。大きい鮭は仔猫よりも大きそうでした(そして身が詰まっていて美味しそうな鮭でした^^) 
川上りに挑戦する鮭と、上流には水に漂う鴨の一家がいたり、橋の上には孵化場のボランティアのおばあちゃんが鮭の生態について色々と説明してくれたり... なんとも平和な日曜日の夕方の風景でした(^^)  
川の水がとにかく澄んでいて、色々な種類の鮭が下流から上流へと泳いで来る様子にただただ見入ってしまいます。 
赤色の鮭の方が美味しそうに見えるかも? と、鮭を見ると食べる事ばかり考えてしまいますが、こちらは赤味のない鮭が浅瀬を泳いでいる姿でした。 
流から泳いで来た鮭が一匹、また一匹と加わって、だんだんと群れを成して泳ぐ姿がまたいい感じでした。 
毎年 Issaquah のサーモンフェスティバルに行きたいと思っているのですが、結婚記念日のアニバーサリー旅行といつも日にちが重なってしまい、これまでに一度しか行った事がないのですが、今年もまたアニバーサリー旅行と日にちが被っていて、サーモンフェスティバルに行けないのがちょっと残念だったりします。Issaquah に限らず、この時期鮭があちこちの川に戻って来るので、水がきれいな小川を見かけたら是非鮭の姿を探してみてください(^^)

血液型検査の結果(^^)

午前中 Cub Scouts のポップコーンセールス Part 2 に行って帰って来た後、血液型検査の簡易キットにてジャックの血液型をチェック。本人は相当ドキドキしていたようですが、結果は自分と同じ血液型という事が判明(^^) B 型じゃなくてほっとしていたジャックでした(^^)

ヒドイ親達(^^;; ~ 血液型検査

アメリカで健康な赤ちゃん(出産後に NICU=新生児集中治療室に無縁だった赤ちゃん)を出産した経験のある人ならば誰しも「え?」と思った事があるのではないかと思うのが、子供の血液型。実はアメリカの病院では出産後の検診やら、どんな医療記録にも子供の血液型が記載されておらず、輸血の必要でもない限り血液型の検査もしないようで、これまでジャックの血液型は謎に包まれていました。結婚以来夫婦喧嘩(と言っても自分が一方的に激怒しているパターン)が多いうちなので、「ジャック、実は旦那の子じゃない説」をよく口にしていたのですが... 
4 ~ 5 歳ぐらいまでは、この「ジャック、実は Riddick(=SciFi 映画のちょっとダークなヒーローもどき) の子供説」にジャックもテレビや DVD で Riddick を見る度に「本当のお父さん…」と憧れと尊敬の眼差しで見ていた時期もあったのですが、未熟な親達ながらも、ジャックにはかなり愛情を注ぎ込んで来たので、最近では「マミーもダディ―も同じくらい大好き」で「万が一もしマミーがいなくなったら(=ブチ切れて日本に帰ったまま帰って来ない)ダディがかわいそうだからダディといる...」というぐらいダディの事が大好きなジャック。マミーが世界の全てだった 3 ~ 5 歳ぐらいの時期を過ぎると、やはり家庭で虐げられているダディの事を気遣うようになってしまった... 模様(笑)

性格的には Mini-Me(自分そっくり)なジャックなので、マミーと同じ血液型なんぢゃないか? と本人も思っているようなのですが、なにせ病院で調べてくれなかったのでずっと謎なままでした。次の検診の時にでも小児科でお願いすればいいんぢゃない? と思っていたのですが、アマゾンで簡易血液型検査キットが売ってるから... という事で旦那が購入したのが上のキット。最近では HIV 検査も病院やら保健所に行かずに郵送で送れる簡易キットが売られているぐらいなので、世の中色々と便利になったものです(← アメリカ人と付き合うようになってから、日本に帰国時に念の為保健所で HIV テストを受けた経験アリ^^;;)

ジャックに簡単に血液型の説明をした時に、マミーとダディの組み合わせだと B 型の子供は産まれない事になる(けど、実際には B 型もアリなんだけどね、本当のお父さんが B 型だったら...ウププ ^^)というような話をした事があったのですが、その際に、「ジャックは絶対 B 型じゃないけど、でももし B 型だったら、ボクの子じゃないから、本当のお父さんを探しに行って… 」と、普段優しい旦那にしてはビックリ発言で、「え? 7 年間も自分の子供として育てて来たのに、そうなの? どんな事があっても、ジャックは僕の息子だから、って言うのが筋じゃないの?」とややムッとして旦那に反論したり...

そんな会話がジャックの心にはかなり響いたらしく、実際に血液検査のキットが自宅に届いた時にジャックが旦那にコッソリ耳打ちしたのが...

「ダディ。血液検査をあと一週間待ってくれる? もし自分が B 型だったら、あと一週間はダディの子供でいたいから...」

と健気なジャック。

その話をジャックが寝た後に言いに来た旦那が、嬉しそうに目を細めながら「ジャックは本当にいい子に育ってるよね~」と満足そうに言っていて、ジャックは親思いの優しい子なんだから、あんまりからかってはかわいそうだよ、ということで今日あたりジャックの血液型が判明しそうです。多分(99% 以上)B 型ではないと思うものの、万が一どこかで手違い? があったら、え? ええええええ? だな、と思うと自分もちょっぴり緊張してます(^^)

なんにしてもヒドイ親達… 子供は本気にするのであんまりリアルな冗談は言わない方がいいですね(^^;;

2014年9月20日土曜日

PSE Wild Horse Wind & Solar Facility ~ 風の谷(^^)

土曜日の午前中はジャックの Cub Scouts のポップコーンセールスで 2 時間ほど外にいたのですが、午後になって空もすっかり青空になり、こんな日にどこへも行かないのは勿体なさ過ぎる! という事で、近場(というほど近くもないものの^^?)で行きたい場所リストの中から、土曜日の午後は Ellensburg という町のはずれにある Puget Sound Energy Wild Horse Wind & Solar Facility(地元の電気会社 PSE の風力発電機 & 太陽熱発電機) を見に行って来ました。風力発電機の羽が並んで回る様子を見ていると、まるで風の谷のよう…
ワシントン州を東方面に行くと、西側のレインフォレストとは全く正反対の景色が広がっていて、乾燥した土地と丘陵地帯を吹き抜ける風の力を利用した風力発電機がズラリと並ぶ一帯が今日の目的地の Puget Sound Energy Wild Horse Wind & Solar Facility。iPhone 6 にアップグレードしたばかりの旦那が、iPhone 6 のカメラが格段に良くなっているから一眼レフの買い替えプランはやめにして、キミも iPhone 6 にすれば? を連呼し続けながら撮ったセルフィーがこちらの一枚。自分の iPhone 5 と写真を比較したら確かに旦那の写真の方がよかったのですが... 
iPhone 6 はもはや自分にとっては ”携帯電話” とは思えない大きさなので、自分はもうちょっと様子見かな... と思いながら、こちらの写真は iPhone 5 で撮ったもの。 日差しは強めでも風が吹いていたので結構涼しく、ビジターセンターからこのソーラーパネルを目指して丘の斜面を登る事 20 分余り…風力発電機はあんなに大きな羽が回っていてもうるさくないのがすごいな...と... 風への抵抗を極力少なくして、クルクル回るように設計されているんだろうな... などと考えつつ、丘の上へとひたすらハイキングでした。
きれいなビジターセンターには若いスタッフ(恐らく PSE の社員)が訪れる人達の質問に答えたり、お土産を売ったり、館内をきれいにしたりしていましたが、こういう所に配属されるのも悪くないんぢゃないかな^^? と、どういう学科を卒業した人達がここに就職するんだろうな^^? とか、勝手に色々想像していたのですが、Ellensburg には Central Washington Univercity(CWU)があり、案外将来ジャックがここのパイロット養成コースに通うようになったりして? と、飛行機が好きな旦那とこれまた勝手な想像で話をしたりしていました(^^) 
自然に恵まれた Ellensburg。釣りも、キャンプも、天体観測も、夏はどれも楽しそうで、風力発電機が立ち並ぶ丘を見ながら、様々なアウトドアアクティビティに思いをはせる旦那と自分でした(^^)

モコモコと咲いている黄色い花がいい感じでした。ブルーマウンテンバードという鳥が飛んでいて、うちの庭に来るステラジェイが濃い青色なのに対して、こちらはきれいな「水色」で自然界にこんなキレイな色が存在するとは!? というほどきれいでした(^^)

家を出て来たのが少々遅かった事もあり、ビジターセンターのまわりのトレイルをハイキングしているうちに日が傾いて来て、5時半にビジターセンターが閉まった後は、自分達の車が一台ポツンと駐車場にあるだけの状態でしたが、おかげでとってもきれいな夕方の景色を見る事ができました。 
空が明るかった頃にはレニア山やMt. Adams(アダムス山)が見える事に気づいていなかったのですが、夕日が沈み始めると山の姿がくっきりと見えてきて、帰路に着く前にしばらく夕方の景色を眺めながら、iPhone 6 にゾッコンな旦那と共に、山の写真を撮りまくっていました(^^)

帰りに Ellensburg で夕食を食べて帰って来たのですが、Ellensburg は CWU があるからか、小さい田舎の町ながら、若い人達も結構住んでいて、住みやすそうな町に見えました。夕食の後 I-90 をひたすら西へと走っていたのですが、今日は空気が澄んでいて、天の川が肉眼できれいに見えていて、途中でフリーウェイを下りて、暗い脇道に出て家族三人で暫く星空を眺めていました。ジャックと自分は流れ星を見つけたので二人でニンマリ。久々に満天の星を見ました。

Cub Scouts ポップコーンセール初日 & メンバー募集中

今日は Cub Scouts の 募金活動(活動資金調達)第一弾のポップコーンセールスに初参加(^^) 近所の D 君のお父さんに誘われて、初めて行った Cub Scouts のミーティングで、早速 Fundraising(資金調達)の話で申し訳ないけれど... という前置きで、でも活動資金は大事だからね... と Cub Scouts の地区リーダーの人が説明していた時には、なんだか営業のノルマ達成みたいで気持ち的にはややプレッシャ―を感じていたのですが...
やってみると結構楽しいし、子供達にとってもいい経験になる... と言う話は決して嘘ではなく、ジャックもジャックよりほんの少し年上の Cub Scouts の男の子達が見知らぬ買い物客に丁寧な口調で声をかけ、どんどんポップコーンが売れて行くのを見て「すごーいっ!」と思った模様。最初は恥ずかしがっていたジャックも 2 時間後には通りすがりの買い物客にポップコーンの美味しさを説明していたり(笑)普通よりも高めの値段設定ながらも、これが結構面白いように売れていて、横で見ている自分もビックリ!
ガールスカウトのクッキーに比べると二倍から三倍以上の値段がついているにもかかわらず、Cub Scouts のポップコーンが売れるのはなぜなんだろー? と色々と考えていたのですが、これが「男の商売」のやり方なんだろーか? とか、まるで Neiman Marcus(ニーマン・マーカス=セレブ御用達で高級用品を売るデパートで、T シャツ一枚に 4 万円的なお店)のような、現金オンリーで一番安いポップコーンが $10 という強気な値段設定。$10、$15 または $20 のどれか、そんなに出せない人は単純に寄付(いくらでもよい)して行ってもらうという抜け目のなさ(^^;
活動内容を見ていると、かなりちゃんとしているようで、ここで頑張って売り上げを上げておくと、向う一年色々なイベントを企画できて結果的には子供達に利益が還元されるようになっていてよさそ気な感じです。ちなみに Cub Scouts Pack 600 は昨年から Bellevue 地区に新設されたまだ新しいグループで、Bellevue 地区の小学生のメンバーを現在も募集中との事。メンバーを見回すと、お父さんが子供の頃にボーイスカウト経験者という子供が多いようで、どちらかというとアジア人等、外国人は少ない感じですが、みんなとてもフレンドリーで英語でのコミュニケーションに問題のない小学生のお子さんだったら、かなり楽しめると思います。興味のある方は、こちらのリンクに情報があります。月に二回のミーティングの日に、お子さんと一緒に参加して気に入ったら参加申し込みをすればよいようです(実はうちもまだ申し込み用紙を提出していないので、次回のミーティング=月曜に提出予定^^;)

2014年9月19日金曜日

Circus 見学:Ringling Bros. and Barnum & Bailey

金曜日の夜はエベレットにある Xfinity Arena(旧 Comcast Arena)へ Ringling Bros. and Barnum & Bailey のサーカスを観に行って来ました(^^) 今季から加入予定(まだ申込書を提出していないので、正式なメンバーではないのですが)の Cub Scouts の初イベントで、同じく今季からメンバーの近所の D 君を拾ってエベレットまで行って来ました。D 君のお父さんと子供の送り迎えの際に話をしていたら、サーカスのイベントの事を知らず、逆に自分達はポップコーンセールスの連絡を受けておらず、ちょうどいいタイミングで情報交換ができて助かりました(^^;
D 君のご両親は夜に出かける予定があり、D 君とうちの家族の4 人でサーカスを観て来ましたが、D 君のご両親も来れたらよかったのに~と心底思うぐらいいいショーでした(^^) 7時からのショーに、途中の渋滞もあって 6 時40分頃到着し、まずはスナック類を買って席へ向かったのですが、D 君は綿あめに目がないらしく、ご両親から貰って来た $10 で綿あめを購入。ジャックは特に欲しい物はない... と言っていたのに....

こんなかき氷の容器、見た事ないかも(^^? な、かなり楽し気な容器に入ったかき氷、一個15 ドル也。無駄遣いな香りがプンプン漂っていたものの、ホントに今までこんな面白そうな容器に入ったかき氷を見た事がなかったので、なんか欲しくなってきたぞ~という事でジャックに一つ買ってあげたのですが、手に取ってみると結構重くてしっかりしていて、実はジョッキなんぢゃないか? と思える節も...
ジョッキかマグカップとしても使えそうなトラの容器で、もう一個か自分用に買ってもよかったかも? と思うぐらい気に入りました(^^) 飲み物を入れるのもよいですが、小物の片付けにも使えそうな感じです(^^)

余談ですが、サーカスのショーが始まる時にアメリカの国歌斉唱があるとは思わなかったのでちょっと驚きましたが、アメリカの国歌はカッコいい曲なので、ジャックや周囲の子供達や観客の歌声にしばし聞き入っていました(^^)

自分はボーイスカウトに関してはほぼ無知状態で、どういう仕組みになっているのかわからなかったのですが、ジャックが Cub Scouts に行き始めたのをきっかけに、色々 Web で調べたりしています。例えばワッペン。水曜日の午後、D 君のお父さんと、D 君、ジャックと自分の四人でボーイスカウトのユニフォームの青いシャツと、ワッペンを何枚か買って来たのですが、シャツのどこに付けたらよいのか? Web に載っていた写真を見ながら付けたり、今回貰ったサーカスのワッペンはどこに付けるべきなのか? は今週末の課題だったり...どこに付けるのが正解なのかな^^? 
サーカスも期待以上に楽しめるショーで、"アメリカの映画の中に出て来るようなサーカス" というのが自分の感想でした。どちらかというとホラー映画とか、子供向け映画の一場面として出て来そうなサーカスというか、これまでシルク・ドゥ・ソレイユみたいな、チケットの価格が倍以上するようなサーカスしか見た事がなかったので、なんとなく正統派の(アメリカに昔からある、象もいてスゴイんだけどスゴ過ぎない)サーカスを観たような、そんな感じのサーカスでした(^^) 大人だけだったらきっとこのサーカスを観に エベレットまで来たりしないだろうと思うと、子供がいる事で、ある意味自分達の世界が、子供方向に広がっている感じがします(^^) 小学生のお子さんがいる家庭向きのサーカスです。今週末はエベレットで、来週後半はケントでも公演があるようなので、興味のある方は是非チェックしてみてください(^^)

Ringling Bros. and Barnum & Bailey サーカス公式サイト:http://www.ringling.com/