2014年7月31日木曜日

夏休み 42日目:Seafair 2014 ~ Navy の船の見学ツアーに初参加(^^)

今週末は Seafair のハイライトでもある Blue Angels の航空ショーやら、Hydroplane(水上滑走艇)やら、見所満載の Seafair 2014。ただし Blue Angels の航空ショーの前後はワシントン湖にかかっている橋(I-90)が閉鎖されるため、ものすごい渋滞になったりもする上、確か SR-520 も工事の為閉鎖の予定だったと思うので、今週末は実はシアトルとイーストサイドを行き来しない方がよさそうな交通状況。そんな事情もありもし Seafair を見に行くなら木曜日中が安全かな? と思い立ち、ジャックを連れてシアトルへ。
お目当ては US Navy の船の見学ツアー。 船の見学ツアーはダウンタウンシアトルのウォーターフロントのピア66 および 69 と、マグノリアに近いピア 90 の三カ所で行われていて、Fleet Week のイベント情報を見ながら旦那のおススメでもあったピア 90 の見学ツアーに行く事に決定。マグノリア付近は割と知る人ぞ知る的な場所なので、あまり混雑していないだろう、と思って行ったのですが、それでも 12時半からのツアーを目指して、12時頃にピア 90 を目指して行ったのは大正解でした。
ピアの近くに用意されたイベント駐車場に車を止め、そこからは黄色のスクールバス(無料臨時シャトルバス)に乗ってピア 90 まで行くと、開場前 10 分ぐらいだったのですが、既に結構長い列が自分達の前にできていました。12時半の開場と共に、簡単な手荷物検査(金属探知機)を受けて船の搭乗口へと進みました。手荷物検査の所で必ず ID(身分証明書)の提示を求められるので、子供以外の人は免許証やパスポート等、顔写真付きの ID を必ず持参して下さい。(車に免許証を置いて来ちゃった! と慌てて駆け戻っていた人がいて、ID が無いと入れて貰えない模様)
旦那から USS ESSEX は小さい艦だと聞いていたのですが、彼の言う "小さい" は、自分的には普通に大きな船で、艦上、艦内を見て回るツアーだったのですが丸1時間ほどかかりました。艦内には巨大なアメリカ国旗が飾ってあったのですが、多分自分が人生で見たアメリカ国旗の中でも一番大きな国旗でした(^^) 艦上には救助用のヘリやら飛行機が数機あり、中に入ったり写真を撮ったり、ガイドの水兵さんの話を聞いたりしていました。
ちなみに見学ツアーは十数名で構成されるグループ単位で行われ、勝手に乗船・下船できるわけではなく(一応海軍の艦なのでセキュリティもそれなりに厳しく)、喉が渇いたというジャックを連れて水を貰いに行っていたら、うちのグループは自分とジャックが戻るまで次の見学に進めず、全員足止めを食らっていた事を知り、申し訳ない~っ(><)と思いました。艦内に冷水のサービスデスクがありますが、暑い日はボトル入りの水を持参する事をおススメします。
USS ESSEX の見学ツアーの最後に、艦の名前とロゴ入りのウォーターボトルをお土産に買って、お次は隣に停泊している Coast Guard(沿岸警備隊)の CG MELLON なる船の見学でした。CG MELLON の甲板にいた時に、ふと USS ESSEX の前に横付けで停泊中の船と、その前に敷かれた赤い絨毯が気になり見ていたら、白い制服の水兵さん達が赤い絨毯の両端に並び始め、あれ? 何だろー? と思って CG MELLON の隊員の人に聞いたら、「あれはAdmiral(海軍大将)の専用艇ですよ」との事。
  
えーっ? そうなんだー!? すごーい。Admiral がレッドカーペットの上を歩いて乗降していたとは知らなかったのでちょっと感動してしまいました。しかも CG MELLON の隊員も、Admiral 乗船の時間が近づくと甲板の上で直立不動の姿勢でお見送り体制で、その姿に普段見る事のない軍の規律を垣間見る事ができ、非常に興味深かったです。うちの旦那のお父さん(ジャックの祖父にあたる人)は Navy のお医者さんだった事もあり、旦那はこの見学ツアーにものすごく来たがっていたのですが、ちょうど Blue Angels の航空ショーの練習のために I-90 が閉鎖されていて、散々渋滞に巻かれた後ようやく会社に着いたのがお昼ちょっと前という状況で、さすがに会社に着くなり外出もしづらい状況で、今日のツアーは断念。携帯から写真を送ったら、I'm so jealous!!(うらやましーぞー!!)と、かなり残念だった模様。初めて参加した艦内見学ツアーでしたが、思ったよりも興味深く時間のある方におススメのイベントでした。今週末も開催中なので、興味のある方は是非! そして、もしツアーに行く場合には、早目に行った方が炎天下の中そんなに待たされずに艦内に入れるので、早目に行くのがおススメです。(ガイドの人が全員ツアーで出払っていると、グループツアーが終わるまで次のグループは艦内に入れないようになっていました。)

2014年7月30日水曜日

夏休み 41日目:Family Game Night ~ CATAN JUNIOR

夏休み 41 日目の夜は、旦那が最近ジャックと遊ぶために買っておいた "CATAN JUNIOR" なるボードゲームを家族三人でプレイしてみましたが、これが意外にハマるゲームで、うちのファミリーゲームコレクションの仲間入りでした(^^) オリジナルの "THE SETTLERS OF CATAN" はアメリカ製のゲームかと思ったらドイツが発祥の地で、世界20ヶ国語に翻訳され今でも結構人気のあるゲームなのだとか... パッケージを開けて、各ピースとボードを手に取ってみると、プラスティック製の小さな船と砦以外のピースはかなりよい質感で、一家に一つあるとお正月とかファミリーバケーションの時に家族みんなで楽しめるゲームとしておススメです(^^)
ルールは思ったよりも簡単で、サイコロを振って出た目によってヤギ、剣、樽、薪、金がもらえ、貯まったアイテムを使って船と砦を買い、自分の陣地を増やして行くというゲーム。このアイテム(ヤギ、剣、樽、薪、金)がかなり丈夫な厚紙でできていて、手触りが気持ちよかったりします(^^)
どのアイテムを集めると船や砦やココタイル(鳥の絵がついた四角いカード)と交換できるかを表記したカードを一枚ずつ手元に置き、集まったアイテムと欲しいアイテムを交換したり、欲しいアイテムを手に入れるために必要なアイテムを手持ちのアイテムと交換したり、ちょっとお店屋さんゲーム的な楽しみも味わえるゲームです。この CATAN JUNIOR は名前からして簡易版なのですが、海外のゲームでほとんどルールを読まずに遊べる所もきっと人気の秘訣なのだろうと思います(^^)

夏休み 41日目:スキンケアデー & 眉毛育毛中

毎日いいお天気で子供と一緒に外で遊ぶ事も多いため、さすがにお肌のダメージも気になる所。九州で育ったので、夏場は昔から強い日差しの下で過ごしてきたのですが、子供の頃には日焼けコンテストなるもの(今ではきっと健康に悪いから、と廃止されているに違いない?)がクラスで行われ、毎年こんがり焼けた子供達でいっぱいだったのですが、今思うとあの頃の常識は今の非常識(^^;; みたいな感じなのかな? と思います。

日焼けの後は、顔を冷やしたり、保湿パック(日本で買い込んで来たパックの残り)で水分を補給したり、ビタミンCを摂ったりしていますが、昨日のカヤックでは、日差しに加え水面からの照り返しでもかなり日差しを受けたので、今日は顔面パックのフルコースでお肌をいたわることに...せっかくの夏を日陰や建物の中だけで過ごすのはもったいなさ過ぎるノースウエストの夏。なのでせめて週に一度ぐらいは集中保湿パックで肌を労わってあげたいです。

ついでに、ここの所眉毛の太さと形を整えるべく眉毛を育毛中なのですが、昨日撮った写真の中で左右の眉毛の太さが違う(そして形も違う)事を憂いつつも、ここが我慢のしどころで、一旦ボハボハになるぐらい育毛してからじゃないと左右対称の眉毛には一生なれない… と眉毛が生え揃うのを待っている状況。Beauty 系の記事によると、左右対称の眉毛の人は意外と少ない(みんなどっちかがちょっと上っていたりするもの)らしいのですが、大昔に片側の眉頭の位置を少し上の方に整えてしまって以来、相対的にもう片方の眉頭の位置が低くなってしまいそれも今回の眉型修正プランのうちの一つになっています。眉毛というのは抜くと暫く生えて来ないので本当に厄介というか、後生生えて来なくてペンで描いてる大人も多いですが、そういう人達の何割かは故マイケル・ジャクソンみたいに見えるので、眉毛を描くのも簡単じゃないんだよな~と思うのでした。今回は久々に生え揃ってきたので、少しでも左右対称になるよう慎重にいきたいと思います。

晴れ時々投資家:旦那の一言で気が変わり... Z 株売却

昨日、株式市場がクローズする直前に旦那が送ってきた一本のテキストメッセージ。「Trulia 買収話による熱はおさまりつつあるようだし、Z 売っておいてよかったよ。」
そのメッセージを見た時にふと、今売っておいた方が案外いいかも? と思い、ビーチに行く準備の手を止めてラップトップを開いて株価の動向をチェック。$80 台で買っているので、二倍になったあたりで売ろうというのが当初の希望的プランだったのですが、昨日に限って旦那の一言が心に引っ掛かり、二倍までは届かないものの、短期でこれだけ伸びればいつ売っても OK だったはず… Don't be greedy & Play safe が基本だから、と、売り注文を入れ、ほとんど次の瞬間に $151 で売却完了(^^) 今日もじりじりと値を下げている Z  ですが、昨日売却した事で短期でそこそこいい利益を上げられた点ではよい株だったと思います。ここの所いい感じに短期で株価が上昇する株を売買してきましたが、次の上昇株を見つけるのがまた楽しみです(^^)

2014年7月29日火曜日

夏休み 40日目:3 年ぶり、カヤックで行く Mercer Slough ネイチャーパーク(^^)

昨日はパドルの部品が足りずに遠出を断念したカヤックですが、ジャックがカヤックで遊びたがったので、夕方 4 時頃から Enatai Beach へ。ラッキーな事に今日もビーチに一番近い駐車場に止める事ができ、2日目なので手際よくカヤックを膨らませ、目指すは Mercer Slough ネイチャーパーク(^^) 雲一つない青空の下、まずは I-90 の下をくぐり抜けるとその先には Mercer Slough への入り口が... ビーチからここまでの間は、小型・中型のボートが通ると波が立ちやや揺れる事もあります。
Mercer Slough に入ると波もなく緩やかな流れになり、軽くパドルで漕ぐだけで静かにカヤックが進んで行きます(^^) 紫外線対策も兼ねて夕方からのカヤックでしたが、夕方でも刺すような日差しで、サングラスか帽子を持って来た方がよかったな... と思いました。

水面はまるで鏡のようで、水面に映る景色を見るのも楽しみの一つです。また所どころ背の高い木や植物が生えている所には木陰もあり、照り付ける日差しがちょっとキツイかな? と思ったら、涼しい木陰でしばしパドルを休めて休憩モード。 また他のカヤックとすれ違う時にも、他の人達の進行の邪魔にならないようにと、やや端の方に寄せて道を譲ったりして、ゆっくりと進んで行きました。
時々家族で散歩をしに来るハイキングトレイル(Lake to Lake Trail の一部で Mercer Slough ネイチャーパーク)の途中にある橋の近くまで来ると、Downtown Bellevue のビル群が見え始め、ふと見ると水面にビルが映っているのに気付き、結構距離があると思ったのにすごいな~と妙に感心してしまいました。
船着き場で持って来たスナックと水を飲みながら小休止。水面に映る緑と、カヤックの先端に足を乗せてくつろぐジャックの姿がいい感じでした(^^) 自分の子供時代もそんなに悪くないと思っていたものの、こうやって夏休みの写真を撮り続けていると、ジャックって本当に恵まれているよな~と、思います。 
周囲にはトンボや糸トンボがたくさん飛んでいたのですが、じーっと動かずにいたら糸トンボがジャックの足に止まり、そのまま暫くジャックもトンボもじーっとしていました。こういう機会はありそうでなかなかないので、ジャックってかなりラッキーだなといつも思います(運だけはいい方だった自分と似てるかも^^?) 
船着き場での休憩を終えてここから U ターン。この時点で午後 7 時。カヤックのグループツアーやレンタルの人達は午後 6 時頃にはほとんどいなくなる(レンタルカヤックのお店が閉まる時間なので)ので Mercer Slough 独り占め状態だったせいか、帰りにはとても大きな青鷺(Blue Heron)が目の前を低空飛行で横切って行く所に二度も遭遇し、ジャックも自分も感動でした。羽を広げた姿や飛んでいる姿がとても優雅で、ちょっと神様入ってる感じでした。そして元彼とのカヤックでの思い出を越える、いい思い出にもなり、ジャックにとってもマミーと見た青鷺は感動的だった模様(^^)
帰りは意外に早くて、30 分ほどでビーチまで戻れたのは、パドルに慣れたジャックが漕ぐのを手伝ってくれたおかげでした(^^) カヤックの上から旦那にビーチへの帰還予定時刻と写真を送り、バーガーか何か買って来て~と手抜きピクニックディナーの配達をお願いしたら、会社帰りにバーガーキングに寄ってビーチまで来てくれました(^^)  ジャックと遊ぶのが仕事みたいな生活をしている自分に、旦那曰く「こっちは毎日リスのように働いているというのに、羨ましいぞーっ!」。去年の秋までは自分も常時仕事で忙しくて、ジャックとこうやって毎日遊んであげられる事などなかったのですが、子供が母親の手を離れて自分で遊べる年齢になる前に、こんな風に一緒の時間を過ごせるのはまさに Priceless だな、と思います(^^) 旦那にもそういう時間をもっと持って欲しいと思うのですが、週末にお昼まで起きて来ない生活を少々改善できたら、もうちょっと時間的な幅が広がるのにな~と。湖の上で、ジャックと似たような年齢の子供が一人でカヤックに乗っていて、ジャック共々、すごいね~あの子! と尊敬の眼差しで見ていたのですが、そういうのもジャックにはいい刺激になった模様。その後子供のお父さんらしき人がカヤックで近づいて来て、子供の乗ったカヤックを自分のカヤックと結び付け、二人でビーチの方へ戻って行きましたが、父親と息子でカヤックというのもなんかお洒落というか素敵な親子に見えました(^^) 

そんなわけで、水の事故にも遭わず、安全に岸まで戻る事ができ、楽しい Mercer Slough 探訪でした(^^)

夏休み 40日目:マヨアートに挑戦(^^)

先日 Mixi で見かけた記事で、松本圭司さんという方の「マヨアートってのをやってみた」 という記事が、画像付きの懇切丁寧なマヨアートの作り方を紹介していて、自分でも試してみたくなり、いつもの野菜玉で早速試してみました(^^) 先日、某宇○島屋に行ってトンカツソースと花鰹を買ってきたので、久々に賞味期限が切れていないソースでの野菜玉(^^; トンカツソースと QP マヨネーズだけは切らしてはいけない調味料だな~と思うほど、この二つは常習性アリで、その二つを使った野菜玉は単純ながら本当に美味しいです(^^)
マヨアートってのをやってみた の記事を見ながら、トンカツソースをぬった野菜玉の上にQP マヨネーズで同じように線を引き…
お箸でマヨネーズの線を引っ張ってみたら、とりあえずこんな感じにできました。なんとなく雰囲気だけはマヨアートっぽいかな(^^? と。自分的には初めてのマヨアートで大満足で、これは他のソースにも応用できそうで楽しみです。子供と一緒に試してみたりしても楽しそうです(^^)

(参考)松本圭司さんの「マヨアートってのをやってみた」 

2014年7月28日月曜日

夏休み 39日目:Enatai Park で Beach Day ~ 3 年ぶりのカヤック

今日も夏日で朝からグングン気温も上がっていましたが、午前中から夏でも比較的涼しい自宅その 2 に行ったら室内の温度が華氏 69度(摂氏 20 度)で気持ちのよい気温で、iPad でジャックが遊んでいる間に読もうと思っていた雑誌数冊を持って長風呂に浸かりながら読書タイム for Me (^^) 充実の読書タイムの後は既にランチタイムだったので、ジャックと二人でそうめんを食べながらそこでもまったり。ジャックと「となりのトトロ」を見ながらランチを済ませ、デザートにアイスクリームを食べて、自分は少々掃除など...
熱中症、日射病、紫外線対策で午後 3 時過ぎまでは外で長時間過ごさないようにしているので、夕方 5 時頃からの Beach Day でしたが、夜 8 時過ぎに旦那がビーチパークに現れるまでジャックと水遊びや 3 年ぶりに古いカヤックを引っ張り出して湖に浮かべてみました。10 年程前に買ったカヤックなのですが、SEA EAGLE のカヤックは空気で膨らませるタイプですが、アメリカでも 46年の販売実績がある結構ちゃんとしたカヤックで、一番の利点は収納時のサイズと重さで、女手一つでも持ち運びができる所です。
このカヤックでの一番の思い出は、Redmond の Marymoor Park から Lake Washington をつなぐ Samammish River を延々 4 時間ぐらいかけて Redmond から Kenmore まで川下りをした事です。一緒にこの川下りをしたのは、7つ年下の元彼(元同僚でちょっとアル中気味のフランス人とアメリカ人のクォーター君)だったのですが Sammamish River を泳ぐ大きな魚達(鮭だかトラウト)や青鷺の姿に感動したのを今でも鮮明に覚えています。
同じような水の上のアドベンチャーができたらいいな、と思って旦那と Lake Washington でこのカヤックを試した事があるのですが、なんと、うちの旦那は大き過ぎて、二人乗りなのに旦那が乗ったらもう誰も乗れない状態 & 重さでカヤックが妙に沈んでいて怖いという悲しい結果に(><)以来、このカヤックは物置期の片隅に追いやられていたのですが、ジャックと自分にはちょうどよい大きさで、ジャックもワクワクしていたので Enatai Beach Park から漕ぎ出してみたものの... 実はパドルの接続部分を忘れてしまい、二本あるパドルのうち一本分しか使えない事が判明(><)
カヤックを漕ぎたがるジャックにパドルの半分を渡したのですが、7歳児と自分ではそれではうまく行きたい方向に進む事ができず、結局 Mercer Slough へのカヤックの探訪は諦め、ボートラウンチエリアをグルグルと周っただけでカヤックは終了。不完全燃焼で不満たらたらのジャックの為に、恐らく今週中にもう一回チャレンジの予定。日本旅行前でもあるので「水の事故で母子死亡」なんて事になったら嫌だな、とも思うのですが、とりあえず勿体無いぐらいのいいお天気なので再チャレンジの予定です。
旦那が会社帰りにビーチに様子を見に来たのが夜 8 時過ぎだったのですが、水遊びをする子供達や家族連れの他に、夕方の涼しい時期から釣りにやってきた人やら、ビーチに椅子を置いて夕日を楽しむカップルなどの姿があり、夏は日が長くて夕方からでも楽しめるのがよいところ。(冬には 4 時にはあたりが暗くなってしまう地域だけに夏場のこの時期を十分楽しんでおきたいところです。

2014年7月27日日曜日

夏休み 38日目:ショッピングデー@Seattle Premium Outlets (^^)

今週末も超いいお天気で、こんな週末にどこにも行かないのはもったいないぐらいだったのですが、旦那も自分も小用でそれぞれお出かけでした。ちなみにジャックは旦那に預け、今日は身軽なショッピングデー(^^) Back to School & Fall Preview Sale は今週の木曜日かららしいのですが、週末のセール価格(店内全品 40% オフとか 30% オフとか...)と恐らくそんなに違いはないはず(多少クリアランスセール品の量が増えているかも?)と思い、とりあえず子供服のお店を一軒ずつ回り、8 歳用のカーキパンツやジーンズに、スポーツウェアを購入。7 歳用のジーンズではちょっと短くなってきたので、今のうちに 8 歳用のジーンズやらパンツ類を買っておけば、日本から帰って来てから慌てて服を買いに行かずに新学期を迎えられるかな... と(^^)
暫く Seattle Premium Outlets に来ていないうちに、お店の位置が変わっていて、Coach と Polo Ralph Lauren がそれぞれ大き目の店舗に変わっていて、特にお目当ての物があるわけでもなかったのですが、とりあえず偵察がてら Coach に寄って、次にお向かいの Ralph Lauren へ。Coach も新店舗はいい感じだったのですが、レジの前の行列の 9 割ぐらいが中国人?(多分日本人も交じっていると思いますが)のアジア人の団体客風で、 その光景にちょっと引いてしまい早々に向かいにある Ralph Lauren へ...
Ralph Lauren も新店舗は二階建てで売り場も広くなり、コーナーにはお洒落なソファーセットが置いてあり、奥様が買い物に夢中になっている間、旦那様はゆったりと待っていられるくつろぎの空間もあってかなり気に入りました。正直 Ralph Lauren の Factory Store ではあまり買いたいと思うデザインのものがない事の方が多いのですが、きれいな新店舗に飾られていたマネキンが着ていたこのワンピースとブーツの組み合わせにはしばし見入ってしまいました(^^) ...が、今はまたリバウンドの女王で太っているので、こんなワンピースは絶対着られないな... と思い写真だけ撮って次のセクションへ... そこで ”一目惚れ” してしまうとは、このワンピ―スを凝視していた時には思いもしなかったのですが、超久々に「これは絶対に欲しい!」と思う服(ジャケット)に出会い、しかも身の程知らずにも M ではなく S サイズを掴んでレジへ(^^) 店内全品 30%オフでレジでもニンマリ(^^)
こんなに満足度の高い買い物も久々で、暑い中、来てよかった~ Seattle Premium Outlets! と思いました(^^) この時点で今日の買い物終了モードだったのですが、I-5 を見るとかなりの渋滞で、これはお隣のウォルマートでキャットフードでも買い物しながら渋滞をやり過ごすしかないなぁ~と思いウォルマートへ移動。ウォルマートに行ったら行ったで、日用品がこれまた安く、石鹸買わねば、猫砂買わねば…と、気づいたらショッピングカートに物が山積みに... カートを押しながらふと前方を見ると、何? これ? 何かの集会? かと思えるような、ぬいぐるみ達が円陣を組んでいる所に遭遇。
お店の人が棚卸か何かの途中で並べたのか? それとも買い物客かその子供の仕業なのか(^^? どのぬいぐるみも手にプレゼントを持っていて、こうやって円陣を組んで立っているとまるでプレゼントの交換会のようで実にかわいかったです(^^) ぬいぐるみが大好きなジャックがいたら、きっと目を細めながら喜んだに違いない、と思った光景でした(^^)

2014年7月26日土曜日

夏休み 37日目:バースデーパーティー@Sky Mania & マナーと躾

今日は朝10時から始まるバースデーパーティーに招待されていたのですが、朝寝坊一家で週末という事もあり、完全に朝寝坊。ジャックが 9時50分に起こしに来なかったら絶対パーティーをすっぽかしていただろうと思うと、間に合ってよかった~(ほっ)と思いました。長い夏休みも既に 37 日目。今週頭にバースデーボーイの B 君のお母さんから招待のメッセージを貰った時に、朝10時の文字に一瞬躊躇したものの、イギリスから帰国早々、時差ボケで疲れている所へパーティーの企画で、早く人数を確定したいだろうと思い、参加OKの返事を即日返答。
バースデーパーティーを企画する親の立場にしてみれば、予算やら Goody Bag の数やら子供には見えない所で色々と大変だろうと思ったので、寝坊ですっぽかしたりせずにちゃんと行けてよかったです(^^) 夏休み中なので、きっと旅行中だったり、先約があって来られなかった子がいたんじゃないかな? と思いますが、ジャックのクラスからは、バースデーボーイの B 君も含め、うちの近所の D 君と、母親がモデルみたいにキレイな金髪一家 T 君の計 4 人で、ジャックも久々にクラスメートと会えて楽しかった模様(^^) 
ところで、ジャックは基本的にはよい子なのですが、一人っ子だからなのか? 時々自分の基準からすると信じられないような事をやってくれることがあるのですが、今日のパーティーでも、ふとみるとどこからどうみてもバースデーボーイ用(主賓用)の席に座っていてドン引きしてしまいました。一応、そこは B 君の席だから他の席に座るようにと促したのですが、その頃には B 君は末席に移動していて、なんかホントに申し訳なかったです。もしジャックが正面ど真ん中に座ってさえいなければ、B 君が真ん中で、隣に座りたがっていた仲良しの男の子が左右のどちらかの一席に納まったのに.. 
こういう事がある度に、空気が読めない一人っ子ってなんか残念というか、迷惑だよな~と我が子ながら思ってしまいます。ちなみに弟と妹がいる B 君は親の躾のせいもあると思うのですが、隣に座りたがった男の子の近くに椅子を持って移動してあげたり、ジャックにも「そこの席に座っていいよ」と声をかけてくれたりと何とも心配りのできる子でした。この話を家に帰ってから旦那に話し、ジャックにも、お友達のバースデーパーティーに招待されたら、ジャックは招待客の一人であって、パーティーの主役ではないから、自分のやりたい事を優先し過ぎないように! と言い聞かせました。 
中国の一人っ子政策の弊害の一つに、自己中心的でわがままな子供達の問題がありますが、うちの子の行動を見ていると、天然自己中な人間はこうやってできるのかもしれない、と妙に納得する事も… 常に家族の中心にいて、我慢とか譲るという状況が日常生活の中で生まれにくい状態だと、バースデーパーティーの会場に、華やかな席があると真っ先にそこに座りに行き、それの何がいけないのかすらわかっていなくて、自分的には「ド厚かましいにも程がある!!」とそんな事も教えないといけないのかとややガッカリ。 
でも、そういう事を一つ一つ教えていかないときちんと礼儀をわきまえた大人になれないだろうと思い直し、旦那と一緒にジャックには色々と言い聞かせた午後でした。その件以外では、ジャックも普通によい子にしていて、バースデーケーキを食べた後は、友達や友達のお父さんとビデオゲーム対戦をしたり、楽しいバースデーパーティーでした。自分も超モデル系のジャックのクラスメートのお母さんと、ジャック達の担任の Mrs. G 先生の話をしていたのですが、そのモデル系のお母さんとも G 先生は素晴らしい先生だったという話で盛り上がりました。彼女も子供達が歌う ”Smile Connects Us” に感動していた一人で、二人で G 先生が無事に元気な男の子を出産できているといいですね~という話をしていました(^^) 

パーティーが終わった後は、近所の D 君とジャックを一緒に連れて帰るからお迎え不要ですよ~、と D 君のご両親にテキストメッセージを送り、暑い日だったので二人を連れて近所のお店でアイスクリーム休憩をしてから帰宅したのですが...  実は以前からちょっと気になる D 君の行動が今日はさらにエスカレート(><)朝寝坊して遅れて行ったバースデーパーティーの会場で、自分の姿を見るなり満面の笑顔で駆け寄って来てハグをしてくれた所まではよかったのですが、その後もモンキーハグ(ガシーっと両手両足で上半身をロック)をされ、そのまま唇をタコちゅうの形にしてキスをしようとしたり、パーティー会場を後にしてアイスクリームを買いに行った時には、なんと!? キミはドラゴンボールに出て来る亀仙人かっ? と白昼の店内で顔を胸の間にうずめられ、そこでブハーっとか熱い息を吹きかけられ、え? えーっ? えーーーーーっ?? あっという間の出来事で、いつも怒るタイミングを逃してしまうのですが、旦那曰く、何をされてもニコニコしている日本人のお母さんをやっていてはいけない、その場ですぐに怒りを顕わにして叱らないと!! と注意されたのですが、いつも不意打ちを食らっていて、今度やったらハッキリと言わねば! と思いつつ、なかなかきちんと注意できずにいます。難しいのは、無邪気なハグとそうでないハグの切り分けが微妙な時や、ジャックのクラスメートの子供達にも授業のボランティアで教室にいる時などにハグをされたりする事があり、ハグ自体をしないように、とは言えないというか、言いたくないというか… 挨拶としてのハグは大人になってもするものなので、適切なハグ、適切な対応を! と思っているのですが... 悩ましいです。旦那は、自分が日本人で小さいから、子供にもアプローチされやすいのだろう、と、日本人=小人ネタで多少冗談交じりに話したりもするのですが、プレイデートで子供達と一緒にいる割合が高いのは自分の方なので、やはり自分がきちんと対応しなくては... なんだろうなぁと思うと悩ましいです。正直悔しいとすら思うのは、他のお母さん達(縦や横に大きかったり、小さな赤ちゃんを抱いていたり、ベビーカーを押していたり、と、いかにも触りがたい雰囲気)にはそういう仕草を見せないのに、自分に対してはきっと脅威を感じないから、そういう事をするんだろうなぁ... と。ナメんなよーっ! と心の中で思っても、実際には相当ナメられてる自分です(><) 明日あたり、向うのお母さんと話をしてみようかな...と思案中ですが、夏休みの後半は日本だし、もう少し様子を見つつ、自分が強い態度で臨むしかないのか... ウウム、悩み所です。でもこれが、男の子を育てる、という事なんだろうなぁ... と、子育ては奥が深いです...

2014年7月25日金曜日

夏休み 36日目:テーブルマナー実習 ~ 100ヶ月アニバーサリーディナー(^o^)

今日は兼ねてから楽しみにしていたステーキレストランでの 100ヵ月アニバーサリーディナー兼ジャックのテーブルマナー実習(というか卒業検定^^?)でした。今年のバレンタインデーのディナーのお店でもある Ruth's Chris Steak House。もうちょっと減量に成功してから、お腹を空かせて行きたい所だったのですが、リバウンド気味のどっしりした体をワンピースで包み出かけて来ました。ジャックは先月頭に買ったばかりの、ブルーのシャツと同じくブルーのストライプのネクタイ。旦那はアイロンがかかっていない半袖シャツに赤いネクタイというコーディネート。 
昨日までやや気温が低めで寒かったので、ジャックと同じような長袖のシャツにネクタイを合わせると思っていたら、半袖のシャツ に着替えていて、どのシャツを着て行くのか前もって言ってくれたらアイロンをかけておいてあげたのに(ーー;と思いながら、旦那のシャツの皺を眺めていましたが、今夜の主役はジャックなので、ま、いいか… と思う事に... 予約時に一名は子供、とコメントしておいたのですが、実はお子様用メニューを見たのは今回が初めてでした。いつもは大人だけで来るお店で、ジャックにとっては Ruth's Chris 初デビュー戦(^^)
普段は赤ワインなのですが、ブルーベリーモヒートが季節のカクテルというかシェフのおススメになっていたので、旦那共々このブルーベリーモヒートを注文したのですが、これは美味しいっ! とブルーベリーを食べながら爽やかなミント味のモヒートでまずは乾杯。これはブルーベリーモヒートを一杯飲むためだけにまた訪れてしまうかも? と思うぐらい当たりというかヒットでした(^^) あまりにも気に入ってしまい、旦那がそのうち家で作ってくれるかもしれない? と心密かに期待していたりします(^^;
値段的にもリーズナブルな 3 品コース(前菜、主菜、デザート)を試してみようかと思ったのですが、Ruth's Chris と言えばとにかくステーキ。 そしてサイドディッシュにガーリックマッシュポテトがあればそれだけで幸せな自分達なので、結局 3 品コースを試す事なくいつものメニューに...(毎度の事ながら、気に入ったものがあるととことんそればかりを注文し続ける夫婦です^^;)ちなみに 3 品コースだと、小さ目のフィレステーキにエビが付いてきます。ジャックは 4 オンスのキッズフィレステーキをミディアムで。お肉がとても柔らかいので、ジャックもフォークとナイフを使って食べられました(^^)
今回のテーブルマナー実習企画でとてもよかったと思ったのは、きちんとした服装で、礼儀正しく食事をしているジャックに、サーバーの人達も小さな紳士として扱ってくれた事や、レストランに向かう途中、すれ違う通行人の人達が「Nice Tie!(お洒落なネクタイだね)」とか、ドアを開けてあげたりした時に Gentleman だね、と声をかけてくれた事が、ジャックにとってもとても誇らしく、嬉しい体験だった事でした(^^) 親バカですが、7歳児にしてはネクタイもちゃんと似合っていて ”Fabulous!” とおだてまくりでした(^^)
普段はジーンズに T シャツでもいいけれど、洗練された一面も持っていて欲しいな、と思います。予約時に、Anniversary(記念日)を選択していた事もあり、食事中にカメラを持ったスタッフの人がテーブルに来て家族写真を撮ってくれて、レストランのカードに撮ったばかりの写真を添えて持って来てくれたのはなかなか粋なサービスだな~と思いました(^^) Ruth's Chris のステーキでハズレだと思った事はいまだにないのですが、旦那曰く「今日のステーキは過去最高の柔らかさと美味しさだった(*´▽`*)」とものすごく大満足だった模様。
この写真は6月頭に男児用スーツをあれこれ試着していた時の一枚なのですが、当初は寒かったらネクタイにセットのベストを着せる予定だったのですが、父子(親子)でカラーコーディネートの方が断然かわいい気がする… と思い、旦那のカーキパンツと合わせるべく、ジャックも似たような色のズボンにして、ベストは着用せず、青色のシャツにストライプのネクタイでなんとなく旦那とカラーコーディネートをしてみました。親バカですが、旦那とジャックが並んでいると、とても微笑ましい親子に見えて、い~じゃな~い(^^) と思いました。今回の企画は旦那のツボにもハマったようで、毎月一回ぐらい、家族で(バーガー屋とかピザ屋以外の)レストランで食事するのもいいね~とかなり乗り気でしたが、自分達の太り具合から言うと、3カ月 ~ 半年に一度ぐらいでちょうどよいのでは^^? と思います… というわけで、大成功に終わったテーブルマナー卒業検定兼アニバーサリーディナーでした(^^)


晴れ時々投資家:ジロー(^^) 今日は Z の日 & My Little Pony 3D Printing

6月の終わりに売り注文の価格を $150 から上方修正しておいた Zillow(銘柄コード:Z)今日は大きく伸びて $150 超え。6月末に自分が予想していた通りと言えば予想通りの $150 超えでしたが、Zillow が Trulia(銘柄コード:TRLA)を買収する? という噂があり、Z も TRLA も株価が上昇している模様… 実は TRLA ... 全然聞いたことも視界にも入っていなかった会社なのですが、オンラインでの不動産サービスを提供している同業者との事(自分が知らないだけで結構有名な会社らしいです)こちらもこの一年で株価が倍近くに伸びていて、もし Zillow の買収話が現実になるとしたら、Zillow の約 3 分の1の価格で買える TRLA の株を買っておくのは悪くない選択肢かも? ちなみに自分は Z はもうちょっと行くだろうと思っているので、まだ Hold 中(^^) Z 株を持っている旦那は、今日の高値で無難に利益確定したらしく、朝からご機嫌な様子で会社に出かけて行きました。

ところで、今朝のファイナンシャルニュースで、アメリカで子供達に人気のアニメ「My Little Pony」(マイリトルポニー)のフィギュアを 3D プリンターで製造し販売するサービスを米玩具大手の Hasbro 社が開始したニュースを取り上げていたのですが、男性二人が My Little Pony について真面目に語り合う姿が微笑ましかったです(トワイライトスパークルとか^^;)値段や製品の耐久性からして 7 ~ 8 歳のアニメのターゲット層への販売というよりも、コレクター向けなのだとか(^^;; 8 歳児に持たせたら一日で壊れるかもしれないぐらいの強度らしいです。日本人の方がフィギュアおたくとか山ほどいそうで、3D プリンターはこれからどんどん面白くなりそうな予感です(^^)

2014年7月24日木曜日

夏休み 35日目:一日中雨だったので、家でまったり過ごすデー

今日は朝から株価好調デーで割と早起きデーだったのですが、外はしっとりと雨が降り続いていたので、振り返ってみると家から一歩も出ずにまったりと過ごした一日でした。実は色々とやらねばな事もあるのですが、雨のせいにして、またしてものんびり過ごしてしまいました。朝一で株価をチェックした後は、ジャックの朝食のサンドイッチと、自分用のブルーベリーワッフル(昨日と同じメニュー)とコーヒーで一日をスタート。お昼は冷蔵庫の掃除も兼ねて、キャベツと(2年ぐらい冷蔵庫の中に入っている)紅生姜と卵と小麦粉を混ぜて焼くだけの野菜玉。
お好み焼きのように丸く焼いた後は、トンカツソース(お好み焼きソースの代用)と QPマヨネーズをかけ、花鰹を上から散らして出来上がり。これが何ともイケて、野菜だけで作ったとは思えない美味しさでした… って全てはトンカツソースと QP マヨネーズのおかげなのですが、このソースの組み合わせは最強で、正直ご飯にかけても美味しそうだな~と(^^) 自分は全然ベジタリアンではないのですが、この味だったらキャベツと生姜だけで生きていけるかもしれないと思うほどヒットでした(^^) ソースのおかげでカロリーは意外と高いのかもしれませぬ(^^;;
ジャックも今日は家でお絵描きをしたり、算数の問題を解いたり、ひたすらテレビでやっている Karate Kid の一作目から三作目までを見たりしていましたが、夕方旦那が帰って来てからは、ファミリーナイト! と言って、三人で遊びたがったので、久々に Up Words(単語を作るゲーム)を引っ張り出してきて遊んだのですが... 自分の語彙がいまいち小学生以下だったりするので、旦那がジャックが作った HERに何気に Dを追加したのがなんか嘘くさいと思って調べたら、あるんですね、そんな単語=HERD 
以前友人と遊んでいた時に、いや、そんな単語ないでしょう?(絶対作ってる~)と思って辞書を調べたら、やっぱり友人のいい加減な造語だった事が発覚したこともあるので、旦那の自信満々な態度にも、もしかしたら造語かも?(腹の中で笑っているのかもしれない)と思ったのですが、本当にありました(^^;; 自分の語彙なんて所詮こんなものなんだよな~と思いつつ… 自分よりも難しい言葉を使っているけれど、スペルがわからないジャックとチームを組み、マミー&ジャックチーム 対 旦那での対戦でした。ちなみにこのゲームのルール通りにちゃんとプレイした事は皆無に等しく、かなり変則ルールで遊んでいるのですが、ジャックもこういう頭を使うゲームが好きなようで、三人で異様に盛り上がりました(^^) 
正式なルールでは、新しい単語を作る際に、周囲の単語を壊さないように配慮しないといけないらしいのですが、ジャックのレベル(自分のレベル?)に合わせて、盤面にある文字と組み合わせてちゃんとした単語ができるなら、周囲の単語の意味が多少壊れてもOKという事に(笑)唯一のルールは F ワードは使用禁止で、楽しいファミリーナイトでした。