2013年6月30日日曜日

カナダから帰国 ~ 静かな休日終了

6月最終日の日曜の夜、一週間のカナダでの休暇を終えてジャックが帰国。 念入りに掃除機をかけ、散らかっていた玩具を片付け、シーツも毛布も洗って、すっかりきれいに片付いた部屋に戻って来るなり、カナダで買ってもらった玩具を飾りはじめたジャック。そろそろ夜中に近い時間帯だというのに、迷彩色の戦車やヘリコプターやソルジャーを並べてご満悦な様子。
カナダにいる間に、毎日本を読んでいたのでご褒美に玩具を買ってもらったようで、戦車やソルジャーの他に新しい NERF Gun (ナーフガン=柔らかい弾が飛び出る玩具の銃でアメリカの玩具屋さんで売っている人気商品)も買ってもらって、新しい玩具をとにかくマミーに見せたくてしょうがないジャック。明日でいいから、と言っても、まぁまぁそう言わずにちょっと撃ってみて、と無理やり NERF Gun を渡されたり(^^;;
ようやくベッドで大人しく寝始めたのは真夜中過ぎで、I missed you, mommy などと言われると、ついつい甘くなってしまい結局夜中の1時近くまで、ちょっとした小話+笑い話をしていました。
さて、明日はまだ新しいオフィスへの引越しが完了していないので、もしネットワークアクセス時にうまく繋がらないサーバーがあったあら、ベルビューのタッチダウンオフィスあたりから仕事の予定。

夏の大掃除

今日も半端じゃなく暑い日になりそうですが、今日は(今日こそ?)一日大掃除の予定。メイドさんが音信不通になって以来本当に家の中が埃だらけで、今日は蜘蛛の巣やら埃やらとにかく家中を掃除機がけの予定。ガンバロー>自分

大根 70cm

ちょうど一週間前に同僚の N子さんの旦那さんが作ってくれた(薬膳スープ風な味の)スープの味が忘れられず、生姜やネギや大根と鮭を鍋に放り込んで適当に作ってみたら、石狩鍋の簡易版のようなスープが出来上がり、これが意外にもイケて、暑い中汗ダラダラかきながらいただきました。気がついたら今日の夕食+夜食で大根を70cm は食べた気が...(^^)短時間で大根を柔らかく調理するべく、炊飯器の急速炊飯モードで炊き上げたのが大当たりで、最初の一口目から大根がとっても柔らかくて二重丸。炊飯器は煮物系を短時間で柔らかく調理するのにとても重宝しています。今回は石狩鍋風でしたが、次回はもうちょっと薬膳風な味になるように、中華料理で使う香辛料などを使ってみようと思います。

2013年6月29日土曜日

夏の Rattlesnake Lake

今日はかなり蒸し暑い一日で、家で掃除をしなくてはいけないと思ったものの、ジャックがいない最後の土曜日(明日にはカナダから戻って来るので)なので、何か自分のためになることをするなら今日しかない!と思い、さて、何をしよう? と思ったら、最近ハイキングに行った記憶がないな~と思い、ボトルウォーターとスナックをバックパックに入れて、家から車で30分ほどの所にある Rattlesnake Ridge  へ!
Rattlesnake Ridge のトレイルは一時間弱で大人から子供まで頂上まで登れて達成感がある上、トレイルの 90% 以上が木陰になっているので、日焼けの心配が少ないのが利点のトレイル。しかもかなり人気のトレイルなので、夏場や天気の良い日にはたくさんの人達がハイキングに来るので安全面でもおススメのトレイルです。携帯もトレイルの途中ぐらいまで電波が入るのでそれも安心要因の一つです。
今日は暑かった事もあり、湖で泳ぐ子供達や、ボートやフロートで湖に出る人達がたくさんいてとても楽しそうでした。焚き火は禁止されているようですが、ピクニックエリアにはチャコール用の BBQ グリルもあり、木陰にキャンプ用のチェアーを置いて本を読んでいる人達や、芝生の上にテントを張っている人、テントを立ててバースデーパーティー? をやっているグループやら、とても楽しそうでした。
今日は湖の対岸に見えている山の頂上までハイキングに行って来ただけで終わりましたが、次回は食糧、飲み物と水着とカヤック持参で来たい Rattlesnake Lake です。
ハイキングの途中、人が多いので嫌でも誰かに追いついたり、追い越したり、追い抜かれたりを繰り返しながらの登り下りでしたが、インド人のグループが何かについて超長い議論? を交わしながら歩いていて、彼らの会話が聞こえなくなるまで一体何をあんなに激論しているのだろう? と思うとちょっと可笑しかったです。

ハイキングの途中、大きなバックパックを背負い、息子が落としたゴミを拾い、道端のキノコの写真を撮っているお父さんや、生後3ヶ月のシェパード犬を連れたカップルやら、どれがお母さんでどれが娘なのかわからない東南アジア系の一家とか、ハイキングでこんなに人間ウォッチをしたのも久しぶりだな~と思いました。ジャックが一緒だと四六時中子供に目が行くからなのだろうと思いますが、それにしても生後三ヶ月のシェパードがあんなにカワイイとは!?大きくなるといまいちかわいくない犬ですが、パピーの時はシェパードもまるでスヌーピーのようなカワイさでした。

2013年6月28日金曜日

初めての釣り

カナダでの休暇を楽しんでいるジャック。今日はお義母さんとその彼がジャックをサーモン(鮭)の孵化場内で教育プログラムの一環として営業中という釣り堀に連れて行ったらしく、ジャックは生まれて初めて本物のニジマスを釣って大喜びなのだとか(^^)自分も大学生の頃に釣りにハマった時期がありましたが、旦那も子供の頃には毎日のように釣りに行っていたらしいので、ジャックと一緒にこの夏は釣りに行くのも楽しそうです(^^)

2013年6月27日木曜日

ディズニーランドチケット購入 & またしても駐車違反チケット

来週の LA への家族旅行用ディズニーランドの入場チケットをようやく購入。1-Day 1-Park にして少々節約するか、2 Days Hopper にするか、それとも LA 観光をやめにして大判振る舞いで 3 Day チケットにするか、悩みに悩んだ末、結局 2 Days Hopper に。ジャックにとっては初めての LA。前回フロリダのディズニーワールドに行った時は、身長制限で乗れないアトラクションも結構あったのですが、今回は親同伴で何でも乗れるはずなのでちょっと気合い入ってます(^^)

1-Day 1-Park だと、先に閉まるカリフォルニアアドベンチャーパークに行った日にはディズニーランドに全然行けないのがちょっとだけ(いやかなり)残念で、深夜12時まで空いているディズニーランドなので、天気さえよければ夕方から夜中まで 5 ~ 6 時間遊べるわけで、Cars に始まりミッキーで締める... というプランを敢行するには Hopper チケットしかないな~と。

こういう時、たかだか数十ドルに悩まされず、最初っから Hopper または Magic Morning チケットを買えるような裕福な家庭を築きたかったよな~と思うのですが(^^;; Magic Morning は朝寝坊一家には多分豚に真珠、猫に小判なチケットなので(さすがに朝7時はジャックも無理)そこだけは、ほぼ悩まずに選択肢から却下できました。若いころの貧乏旅行とかキャンプ場巡りな旅行を思えば、かなり恵まれた生活をしてきたようにも思うものの、数十ドルに躊躇するようではまだまだ修行が足りないな... と思うのでした。(いつかこういう事に全く悩まずに済む生活がしたいものです)

さて、数十ドルの差にひぃ~ひぃ~フーフー言っている傍らで、またしても 148th とBel-Red Rd の交差点内での駐車違反チケットなるものをもらってしまい罰金 124ドル也(><)前回この違反チケットを食らってしまったのは今年の一月で、しばらく気をつけていたのですが、ジャックを迎えに行くのに猛ダッシュだった日にまたしても交通カメラに写ってしまった模様(ーー; 不幸中の幸いはこのチケットは駐車違反の区分に入り、交通違反ではないので自分の運転記録には残らないという事らしいのですが、この調子でチケットをもらっているとそのうち新しい信号の一つがどこかに建つぐらいキング郡に貢献してしまいそうです。

眼科検診 ~ ドライアイ

最近目の疲れや充血がひどく、しかも視力もちょっと落ち気味で気になっていたのでお昼に眼科へ行って診察してもらいました。ロート製薬の目がスーッとする目薬をここの所使っていたのですが、一時的に効果があっても、ずっと使っていると逆に目の充血がひどくなるので一週間に一度か二度程度の使用のみOKと釘を刺されてしまいました。スーッとする感じが気持ちよかったのですが、眼科医の指導によりロートの目薬とはしばしお別れ。今日は一番ひどい症状に比べればまだモノもよく見えている状態だったので、両目とも視力もよく、特に変わった目の病気というわけでもなく、ドライアイの典型的な症状とのこと。眼圧検査や、ドライアイの検査の後、目薬二種類(昼用と夜用)のサンプルをもらい、あとは「水をたくさん飲んで下さい!」との事。向こう二日ぐらい目が赤いままかもしれないけれど、水をたくさん飲んでこの目薬を一日2~4回点眼すれば症状が改善するでしょうとのことですが、既に一か月ぐらいこの症状が続いているので、数日でよくなるのかちょっと疑問でもアリ... 

ところで、いつも診てくれる眼科医のおじさん(と言っても自分より若そう)が、診察時の参考にと持参したロートの目薬の容器に書かれている文字が小さくて読めないと言いながら、検査に使うレンズを使って読んでいた姿を見て、眼科医だからといって目がいいわけじゃないんだ... と、なんとなく拍子抜けした気分でした。メガネをかけた眼科医にこれまで当たった事がなかったので、眼科医になるような人は視力がよい人が多いのかもしれないと思っていたのですが、どうもそれは都市伝説に近いぐらい根拠のないものだった模様(笑)

2013年6月26日水曜日

87ヶ月アニバーサリーはピザ & コメディ映画

今日は26日で87ヶ月アニバーサリーという事で、 ジャックもいないし寿司でも食べに行こうか? と旦那がメールしてきて、和食かイタリアンか? と悩んだ末、安くて早くてお手軽な近所のピザ屋さん(MOD Pizza)でサクっとディナーを食べ、その後猫砂を買いに行ったついでに DVD セクションを何気に見ていたら、先日笑い転げながら見た Idiocracy のDVD が $7.99 で売られていて今月のアニバーサリーギフトはこれに決まり!と即購入。
家に帰って早速二人で Idiocracy を見ましたが、あまりのおバカぶりに旦那も爆笑。いかにも頭の悪そうなアメリカ大統領がいい味を出していてとても笑えました(^^)おバカ映画ながらも最後は割とまともなハッピーエンディングで後味の良い一本です。

オフィスの片付け ~ 断捨離敢行

いよいよあと二日で今のオフィスともサヨナラで、かなり真剣に大掃除中。今回はそれも捨てちゃうか~^^? >自分 と思うようなモノまでガンガン捨てて、かなりの断捨離となりました。
今回捨てたモノの中には、97年に賞味期限が切れていたレア物 UCC 缶コーヒー(=幻の製品となってしまった Visual J++ のパッケージをあしらったレア物缶コーヒー)もありました。

そもそも自分にとっての断捨離とは、モノへの執着を断つだけではなく、昔の思い出から自分を解放するというか、ある意味彼氏を捨てるのにも似た(似てない^^?)感覚というか、その「モノ」と今後も付き合うか付き合わないかの二者択一を迫られているという、まさにそんな感じ。大概のモノは捨てられる!という自信と、墓場まで持って行けないものは要らない、と日頃思っている割には往生際悪く色々なモノをオフィスに置いていた自分(笑) 
これまで捨てられずにいた音楽 CD も今回かなり捨てたものの、それでもしぶとく残った CD 数十枚。全然聴いてない上、今後も聴かない可能性が高いのに捨てられない オフコースやら、捨てる前にもう一回聴いてみようと思って聴いてしまったら意外とよかった松任谷由実とか(笑)自分の中ではユーミンって歌が下手過ぎる!と思っていたのですが、今聴いてみるとそんなに下手に聴こえず、しかも相当古い歌なのになんか古ぼけていない感じとか... 再発見に浸っている場合ではないのですが捨てきれず(^^;;
その他それこそ30年ぐらい前の? Kool and the Gang のアルバムも捨てる前にもう一回聴いてから... と思ったが最後、CD はオフィスから車の中に住所変更。結局捨ててないぢゃ~んという結末(笑)。一応ゴールとしては、全部 mp3 に落として CD 自体は捨てようプランなのですが、ゴール達成までにはまだまだ時間がかかりそうです。

2013年6月25日火曜日

サマースクールにキャンディ & おみやげ用社員証

昨日の R 君のお母さんに続き、今日は S ちゃんのお母さんから S ちゃんもジャックや R 君と同じサマースクールに同じ時期に通える事になったとのメッセージが来て、ジャックが大喜びする顔が今から目に浮かびます(^^)サマースクールと聞くと、キャンディキャンディ(古過ぎ?)を思い出すのですが、アメリカで子育てをしていると、一夏の恋とか、夏の思い出とか、サマーというだけでなんかちょっと嬉し恥ずかしなワクワク感を覚えます(って子供はまだ幼稚園を卒園したばかりなのですが ^^;;)大人になってからキャンディキャンディを見たりすると、キャンディってこんなキャラだったっけ? と思ったり、エルロイ大おば様が怒る気もわかるというか(笑)イライザに騙されて二人とも馬小屋に来てしまうシーンに、子供の頃はイライザ、ひどいよ~!と心底思ったのに、云十年経って見てみると、いちいち夜中に馬小屋になんて行くなよ~っ!という気持ちの方が全然強くて... (笑)きっと自分の子供が、置手紙一枚に踊らされて夜中に馬小屋なんかに出かけて行った日にゃ~ロクな目に遭うわけないでしょ~(まったくもぉ~)と思う親心なのかもしれません。でも、キャンディキャンディには、夏草の香りというか、ほろ苦い恋愛の味とか、なんだか懐かしいものを感じます。

さて、来週からいよいよ7月で、しかもオフィスの引っ越しが今週末なので、月曜日からは別のビルに出勤です。また7月の頭には、子供を会社に連れて行く日= Bring your kid to work day なるものがあり、そのイベントの一環として締切前に子供の顔写真を社内の Web サイトから送っておくと、おみやげ用の記念社員証(もどき)を作ってイベント開始日の前に配布してくれるようになっているので、今年は初めて締切前にジャックの顔写真を送信しておいたら、今日の夕方ビルの受付のお兄さんから、カードキーできてますよ、との連絡が(^^)ちゃんときっちり締め切り日を覚えているようなうちの同僚(エジプト人の同僚)は、彼女の長女用に、この10年毎年社員証もどきを作ってもらっているらしく、これで10枚目なのよ(^^)とにこやかに話していました。ジャックが生まれた年から自分もそうしていれば今頃 6 枚たまっていたのに... と思うと、ちょっと残念な気もしますが、一枚あればま、十分と言えば十分ですかね(笑)

ちなみに、カンパニーストアに水曜だか何曜日だか?に行くと、確かマイクロソフトの訪問客にもおみやげ用の社員証もどきを希望者に作ってくれていたはずです。カメラが設置されたデスクにおじさんが座っている時のみのサービスなのですが、カンパニーストアに来た時に運が良ければ一枚作ってもらえるかもしれません(^^)自分の社員証に至っては、相当長くこの会社にいるおかげで、印刷されているロゴも昔のロゴのままで、写真の部分もちょっと色が剥げたりしています。

久々に徹夜モード

締め切り間近の仕事に追われているうちになんと気がついたら午前5時過ぎに!?午前中のミーティングが一つキャンセルになったので、三時間ほど仮眠をとってから出社です(><)

2013年6月24日月曜日

ジャックのいない一週間

土曜日からカナダのお義母さん宅に行っているジャック。ジャックがいなくて寂しいかな? と思ったら案外そんな事もなく、ただ家の中が静かになった分、猫達の餌くれ~にゃ~っニャ~っ攻撃の声がやたらとうるさく感じます(苦笑)

ジャックがいない間に、ジャックの部屋を大掃除したいと思っているものの、自分のオフィスの引越しの片付けもまだ終わっていない状況で、あちこち手つかずのまま散らかっている状態(ウウム)今週末にジャックがカナダから戻って来たら、後は怒涛の夏休み(旅行にサマースクールに、色々と忙しい日々!)が待っているので、今週は本当に貴重な一週間。

ところで、保育園時代に仲良しだった R 君のお母さんから今朝メールが来ていて、なんと R 君もジャックが申し込んだサマースクールと同じスクールに申し込んでいるとの事。カナダから戻って来てジャックに言ったら超大喜びしそうなのですが、サマースクールが始まるまでのお楽しみにしておくのも喜び倍増でよいかな (^^? あまりにも大はしゃぎし過ぎてサマースクールから追い出されないように... という事だけが唯一気がかりですが、別々の学校に通っていた旧友とまた一緒の学校に通える機会があるというのは、ジャックにとっては最高に嬉しい夏のボーナスイベントになりそうです。


2013年6月23日日曜日

Food Coma から目覚めた後の 一本 ~ 映画:Idiocracy (2006) 邦題 「26世紀青年」

お腹いっぱい満腹状態で、目が覚めた時も満腹感に満ち足りていて、午後2時過ぎにダラダラと起き出してテレビを付けたら、アメリカで2006年に公開の Ideocracy (イデオクラシー)という映画がやっていて、そのあまりのバカさ加減にハマってそのまま最後まで笑い転げながら見てしまいました。

作品の中に登場する飲み物が、某大手ドリンクメーカーの会社批判になるということで、アメリカ国内でも公開が難しかったというレアもの(?)映画でしたが、これはコメディ映画が好きな人にはちょっとおススメな一本です。許容できる範囲の下ネタ(ハダカのシーンなどなく)と、500年後の未来を描いた映画な割に特殊効果などほとんどなく、安い製作費で作った B 級コメディ映画っぽい香りがプンプンしているのですが、おバカな人々で構成されているアメリカをこれほど可笑しく描いた映画もないのでは? というほど笑えました(^^)

日本では2008年に「26世紀青年」という邦題で DVD がリリースされているとのこと。日本のお笑いとはちょっと違いますが、アメリカ人が松本人志の映画「大日本人」を見た時に感じるような異国のおバカぶりを感じられる一本ではないかと思います。吹き替え版が存在するのか不明ですが、オリジナルの英語で見るとよりおバカぶりが伝わってよいと思います。

満腹朝帰りな日曜日 ~ Food Coma

土曜日の夜、同僚の N 子さん宅で、最近日本に引越した M さんと久々にお食事会のお誘いをいただき、腰周りのゆる~い服を着てウエストシアトルにある N 子さん宅へ初めてお邪魔しました。前回お誘いいただいた時は残念ながら参加できなかったので、今回は N 子さんの旦那様の作る美味しいお料理の数々と、美味しいお酒を堪能できてとてもラッキーでした(^^)7時半頃お宅に到着してみると、既に美味しいご馳走がテーブルに所狭しと並んでいて、久々に会った M さんから日本の話などを聞きながら午前1時過ぎまでひたすら飲んで食べておしゃべりして... な夕べでした。家に帰り着いてみると既に午前2時を回っていて、食べ物で妊娠6ヶ月ぐらいにパンパンに膨れ上がったおなかを抱え、そのままベッドへ倒れこみ所謂 Food Coma とはこの事だわ、と思いながら幸せな眠りにつきました。 

帰りがけに残った食べ物のお裾分けまでもらってしまったのですが、料理が上手い旦那さんというのはポイント高いな~とあらためて N 子さんの旦那様の料理の腕に感心するやら感謝するやら(本当にご馳走さまでした^^!) 料理の腕だけでなく、N 子さんの旦那様の話を聞くと、あぁ自分も学校に送り出す前にガミガミ言わず、もしこれが最後だったら、という気持ちで気持ちよく子供を学校に送り出すようにしてあげたい気持ちになりました。(ほんっとによくできた旦那様で羨ましい!) 

また日本からレドモンドに出張中の M さんから聞いた日本での諸事情はとても参考になり、経験者から話を聞くのはやはり一番ためになるな~と思いました。

2013年6月22日土曜日

映画館でプレイデート Monsters University (2013)

土曜日は子供6人と大人5人の11人で、週末から公開中の Monsters University という映画を観に近所の映画館に行って来ました。オレンジのシャツを着た J 君はジャックの保育園時代の友人で、J 君のお母さんが Facebook で J 君の仲良しだった子供の親にお誘いのメッセージを送ってきてくれたので、映画館も近所だし、カナダのお義母さんちに行く前に映画を観て行くのも楽しい夏休みの思い出になってよいかな^^? と思って行って来ました。仲良しの M 君、S ちゃんも来てくれたので楽しいプレイデートになりました。ジャックの親友だった C 君も誘ったのですが、ちょうどシアトルでハーフマラソン大会があり、C 君のお母さんがマラソンに参加しているので残念ながら C 君には今回は会えなかったものの、7月半ばに C 君とは C 君のおうちでプレイデートの約束があるのでそれも楽しみです(^^)

Monsters ナントカ... シリーズの映画を観たのは実はこれが初めてだったのですが、退屈なお子様映画かと思っていたら、いい意味で期待を裏切られ、大人が見ても退屈しない映画でした(^^)

映画の後は一週間分の着替えと、お気に入りのオモチャと、お気に入りのぬいぐるみ達と、一週間分の算数の問題を持って旦那に連れられカナダのお義母さん宅へ旅立って行ったジャック。

自分は同僚の N 子さん宅で、最近日本に引越した M さんと久々にお食事+飲み会のためにウエストシアトルへ(^^)

2013年6月21日金曜日

メイドさん、依然現れず...

あっという間に金曜日。朝9時からお掃除に来てくれていたエリンダが来なくなって、家の中がかなり散らかっている状況が続いていますが、9時前から一人コーヒーを片手に待っていたのですが今日もエリンダの姿はなく...

絨毯は埃っぽいし、家の中に蜘蛛の巣がどんどん増えている気が... 週末、ジャックがカナダに行った後、大掃除でもしますか... (ーー;

ラブコメディ映画:Bridget Jones's Diary (2001)

テレビをつけたら昔のラブコメディ映画 Bridget Jones's Diary (ブリジット・ジョーンズの日記)をやっていたので思わず見入ってしまいましたが、主演の Renée Zellweger が出ている作品は割と好きなものが多く、ものすごい美人ではないものの、ついつい見たくなる女優さんです。

この映画が流行っていた頃はあまりこの作品の面白さが理解できていなかったのですが、10年以上経って英語でこの映画を見てみると、これって結構名作ラブコメディだったんだ... と嬉しい再発見。ヒュー・グラントのダメな浮気男ぶりもハマり役ながら、真面目な弁護士役の俳優さんもかなりいい味を出していて適役でした。

2013年6月20日木曜日

スキップレベル 1 on 1 にジャック乱入

今日もお昼からジャックを連れて会社へ出社。外せないミーティング がなければ、家から仕事できたのですが、今日は上司の上司とスキップ レベル1 on 1 ミーティングの日だったので、会社のカフェテリアでジャックにランチを食べさせ、ジャックは「ジャックのオフィス」にて、遊ぶ時間、勉強の時間、スナックタイムと予定表に沿って半日オフィスで過ごしたジャックでした。
算数の時間にブツブツ文句を言っていたジャックですが、10分文句を垂れてるよりも5分で問題を終わらせる方が早いよ!と 言ったら渋々算数の問題にとりかかっていました。ジャックの学力からするとかなり簡単な問題なので、明日はもうちょい難しい問題のページを選んで勉強させる予定。そんなこんなで勉強と遊びを交互にさせながら、自分は隣のオフィスにいる上司の上司とミーティングでした。途中でジャックが自分を探している姿がガラス越しに見え、結局ジャックもミーティングに参加する事に!
上司の上司は気さくで話しやすい人なので、最近将来の方向性について色々と思案中... という話から、子育てをしていると、仕事や社会や人生について、色々な事が見えて面白いという話やら(彼もうちのジャックよりも一つ年下の男の子がいるので共通の話題が結構アリ)うちの部署にいると相当鍛えられるから、逆にどこに行ってもやっていける自信がついて良いのかも ^^? という点ではお互い意見が一致したり... と、会社での色々な出来事やら何やらを話すよい機会でした。 
ミーティングの間、最初は横に座っていたジャックが、途中から自分の膝の上に乗っておとなしく話を聞いていたら、 ジャックの顔を見ながら「うちの子と顔が似てるんだよね~」と言っていた上司の上司。実はコレ、自分が他のハーフの子供達に感じる事の一つなのですが、どういうわけか男の子のハーフはみんな似たような顔立ちとカーリーヘアの子が多いな... と思うのでした。逆にハーフの女の子達はあまり似通っていないな~と思います。何故なのかは謎ですが、男の子達は本当に顔が似通ってます。
勉強とお遊びタイムの間のスナックタイムには、最近リモデルしたキッチンエリアに行ってホットココアを飲んだり... 15年後にうちの会社でジャックが働いていても全然不思議じゃないかも... と会社のロゴ入りカップを片手にくつろぐジャックが、イマドキのティーンのように見えました。(どうみてもつい先日まで幼稚園児だったようには見えないジャック)
うちの会社はかなりオープンな雰囲気なおかげで、ジャックがこうやってお母さんの職場で半日過ごせるのは実はいい社会勉強になっているのではないかな、と思います。うちの上司や同僚達とも物怖じせずに英語で会話を交わしている姿を見ながら、将来ジャックが大きくなった時に、子供時代のいい思い出の一つとして Microsoft の事を思い出したり、将来コンピューター業界で仕事をしたりするきっかけになったりして?  こうやって働く親の背中を見ながら育つというのも悪くないな~と思います。

朝一のミーティング & 健康第一

今日は朝8時からのスペインとのミーティングを皮切りに、9時からアイルランドにいるうちの大ボスの率いるグループミーティングが9時、と朝からミーティング続き。ジャックに朝ごはんを食べさせつつ、スポンジボブにジャックのお守りをさせ(苦笑)自分は部屋に籠もってオンラインミーティング。途中で起きてきた旦那は寝坊した!と言って、ジャックに猫の面倒を見るようにと言い残して駆け足で会社へ(苦笑)夏休一日目のスタートにふさわしい朝の光景でした(苦笑)

ミーティングの後、ふと Facebook をチェックしていたら、日本にいた頃に一緒の部署にいた事のあるベテラン社員の知人の近況に、今月末で会社を辞めることにしましたという挨拶のメッセージが投稿されていて、あぁまた一人、古い知り合いがいなくなってしまうのだな、という思いと同時に、自分達ぐらいの中高年にとっては時として仕事よりも何よりも健康が第一、というのは正しい選択だなと思いました。自分も昨年から今年にかけて親族が亡くなったり、ペットロスやら、老化現象(更年期障害?)による心身の変調を自覚した年でもあり、キツイな、と思ったら一歩下がって呼吸を整えたり、走れない時はゆっくり歩けばいい(心身ともに)、どうせ先はまだまだ云十年と続くのだから... というスタンスで生活をしていますが、長い目でみれば時々スローダウンしながら細く長く生きていくのは悪い選択じゃないな~と思うのでした。彼女のメッセージの中に、色々と先の不安はあるものの、今必要なのは休養すること、ということでしばらく仕事を離れる決心をしたとのことでした。人使いの荒い会社とはいえ、うちの会社にあれだけ長く勤めていたので、恐らく当面仕事をしなくても生活には困らないのではないかな、と思うので、長い会社勤め生活からしばらく解放されるのは、きっと彼女の心身にとってもよい効果をもたらすのではないかと思います。ご主人とものんびりする時間も増えると思うし... ふと、うちの会社に長年勤めた後会社を辞め、その後全く働いている様子がない方々(釣り三昧な某元上司や、世界中の美味しいコーヒー豆を挽いてはなんとも贅沢な一杯を楽しんでいる某氏^^?)の姿を思い浮かべ、ちゃんと貯めておけば当面生きていけるぐらいの給料をもらってるんだよな~>うちの社員、と、将来やってくる自分の隠居生活に思いを馳せたりすうる自分です。今思えばコーヒー通な某氏は無駄遣いというものをほとんどしない人でした(笑)いずれ彼らのような優雅な^^? 隠居生活ができる日が来るかな^^?

2013年6月19日水曜日

最終登校日 ~ 2ヵ月半の夏休みの始まり(´ー`;)

今日は学年末の最終登校日。何で昨日で終わりではなかったのかいまだに謎ですが、今日は最後のスターパーティー(Star Party)で、パジャマを着て登校でした。学校は午前10時頃に終了だったので、ジャックを迎えに行った後、まずはパジャマから普通のジーンズとTシャツに着替えさせて、その後 Bellevue Square へ昨年9月からお世話になりっぱなしのアフタースクールに差し入れるプレゼントを買いに行って来ました。 
アフタースクールは夕方6時で閉まるのですが、ミーティングやら仕事の関係で、ジャックがいつも一番最後で、しかも時々かなり遅刻してしまう事もあり、お金で解決できるならと、延長分払います(払わせて下さいまし~)と頼み込んだものの、公立の機関なので、お金は要らないかわりに、遅く迎えに来る人はプログラムから除外かも... と共働き一家には手厳しい現実(><)そんな状況下でも辛抱強く、親が来るまでジャックの面倒を毎日見てくれていたアフタースクールにはまさに感謝の一言に尽きました。 
アフタースクールの中でも今日を最後に引退する Ms. K はジャックの成績向上の影の功労者で、本人も彼女が面倒を見た子供達を何人も Advanced Program (AP)に送り込んだ実績があると自負していて、ジャックの事も将来性があると言って、ジャックにいつも本を読んでくれたりしていました。 そんなわけで、Ms. K には Thank You カードとスモークサーモンなどの詰め合わせセットを、残りの先生やスタッフには天然素材で焼き上げたクッキーやらチョコレートの詰め合わせセットを贈ったらとても喜んでくれました。
そしていよいよ親にとっては恐怖の夏休み!二ヶ月半もど~すんの~? とかなりドキドキしていた4月頃。とりあえず今週は自力で面倒を見ながら、家から仕事だったり、会社に連れて行ったりしてやり過ごし、週末からはカナダのお義母さん宅へ送り込む予定なので、来週はかなり楽な週になりそうです。同じように子供が夏休みで、会社に子供を連れて来ている社員をあちこちで見かけました。 
今月はオフィスの引越しがあるおかげで、うちのビル内には空いているオフィスがたくさん。おかげでジャックも自分のオフィスの近くにオフィスを確保でき、同じグループのエジプト人の同僚のお子さんと一緒に仲良く遊んでいました。騒がないように!と言い聞かせて自分達はオフィスで仕事をしていたのですが、結構いい子に静かに遊んでいてくれて助かりました。
夏休み中におバカにならないよう、目標は、読み書きと算数を毎日少しでもいいから勉強させる事!今日もらった今年度最後の成績表は前回よりもさらに成績がよくなっていて、やるじゃん、ジャック!とスコアカードを見ながらニンマリでした。家であんなにぐずぐずダラダラしているのに、学校ではちゃんとできてるとは... 算数は全エリアで標準以上。読み書きもほとんどが標準以上(これは本当に七不思議)だったのですが、相変わらずスペルが間違っていたり、きれいに書けるくせに家では雑な文字が目立つので、この夏に練習させないとだな~と思っています。



【夏休みの記録】

  • Dreambox (オンライン学習プログラム)少々
  • 単語を見つけるパズル 少々
  • 迷路のパズル 
  • お絵描き 

明日は算数を10分ほどやらせることにしよう...

2013年6月18日火曜日

卒業式 ~ Class of 2013

今日はジャックの通う小学校の卒業式の日。ジャックは幼稚園にいるので、卒園式をまずクラスで行い、その後で、小学校の卒業イベントに参加でしたが、いや~もぉ~目頭が熱くなってしまいました。アメリカの卒業式は、日本みたいな格式ばったものではなく、いい感じにくだけた卒業式で、それが日本人の自分にはとても新鮮で楽しめました。 
担任の先生はもうじき結婚するのですが、婚約者の人も今日は来ていて、家族や近親者が集まりリラックスした雰囲気の卒園式でした。(ジャックのテディベアも特別参加でした^^)一緒に写真に写っている男の子二人はクラスの中でもかなり勉強のできる子達で、真ん中の J 君は同じクラスの中で親友の C 君が引越した後、ジャックの一番仲良しの友達として仲良くしている男の子。9月からまた同じクラスになれたらいいな~と密かに思っているお友達です。
Yearbook (学校の記念写真集)には、幼稚園から5年生までの全員の写真や、この一年に撮った写真やら、この一年に起きた事件や流行のものなどが紹介されていて、なかなかよい記念の一冊でした。幼稚園ごときで Yearbook なんて要らないのでは? と思いつつも注文しておいてよかった~と思いました。幼稚園児でも Yearbook にサインをしたりして、一体どこでそーゆー事を学んでくるのかな? とちょっと不思議に思ったり... 
学校に行くのは面倒臭いけど、夏休みになったら担任の先生に会えなくてさびしい~と言っていたジャック。ジャックは結構面食いなので、美人の先生にはかなり思い入れがあった模様(笑)将来彼女みたいなガールフレンドができるといいな~と思うのですが、逆にあり得ないほど太った彼女とか連れて来たら、それはそれでほのぼのしてていいかも^^? と思ったり...学校は勉強だけじゃなくほのかな恋心とか、色々経験する場所だと思います。
ちなみにジャックがクラスで一番気に入っている子は、左の写真の中でジャックの右側 3 人目の J ちゃんなのですが、いつもジャックの傍に寄り添うようにくっついているのはジャックの左横の I ちゃんで、実は自分的にはキミら二人は結構お似合いのカップルに見えるけどな~と、密かに思っているのでした(^^)I ちゃんもかなり性格も顔もカワイイ女の子です。

ちなみに今日一番感動したのは、小学校の部の卒業式の一番最後に、9月からミドルスクール(中学)へ進学する5年生を送り出したところでした。興味のある方は以下のリンクで雰囲気だけ味わえるかと思います(Facebook にアップした動画と同じ動画です)往年のヒット曲 Kool & The Gang の Celebration が流れ始めると、先生やスタッフが生徒達が座っている真ん中に細長くアーチを作り、その間を卒業生達が一人ずつくぐりぬけ、アーチの最後にいる校長先生(新・旧)とハイファイブをして、壇上へと消えていくという流れで、5年生の退場を見送る下級生達も曲に合わせて一緒に歌ったり踊ったりしていて、実にアメリカっぽい卒業式で感動でした。うちの隣人の長女が5年生で、今日が卒業式だったのですが、その子のお母さん(台湾人)と「日本の卒業式はもっと格式ばっていてつまらないのだけれど、アメリカの卒業式ってなんかノリがよくていいですよね~」 と言ったら、「台湾の卒業式もつまらないのよ。歌とかとっても地味で別れの曲って感じだし...」 と、今日の卒業式に同じように感動していました(^^)


ジャックの担任の先生がクラスルームに戻って最後の締めに You are officially 1st graders! (みんな、これで正式に1年生になったのよ!)と言っていた時に、子供達から歓声があがり、幼稚園時代が本当に終わってしまったのだな~と、お母さんとしては嬉しいような寂しいような気分になりました。

Facebook で卒園式の写真を見た C 君のお母さんがジャックを懐かしがって、プレイデートをしましょう!と速攻でメッセージを送ってきてくれたので、来月半ばに C 君と久々にプレイデートの予定です。

Graduation Celebration

http://www.youtube.com/watch?v=KCkYYW-eVNM

2013年6月17日月曜日

いよいよ明日は卒園式...

これは親になってみないとわからないものなのかもしれませんが、子供が育つのってなんでこんなに早いのか? ほんの少し前までは赤ちゃんだったのに、あれ? え? エッ? と思っているうちに明日は卒園式。学校で習っている内容やら、体や心の成長ぶりを見る限りでは、アメリカの幼稚園は日本の小学校 1 ~ 2 年生ぐらいなんぢゃないかな? と思うのですが、ひとたび家に帰ればテディベアとべったりで、毎日一緒に寝てくれ~とせがむし、相変わらずお母さんっ子なジャックなのですが… なんなんだろ~このホロ苦いコーヒーゼリーに甘いミルクを垂らしたような切ない気分。卒園式を前に、なんかせつない親心(ーー; 元カレにも、旦那にも感じる事のないこの心境って、親になった人だけが体験するのかな? この気持ちを言葉に表そうとするも、強いて言えば、知らないうちにトイレでウンチができるようになっていた驚きの気持ちと、これまで家で食べさせていなかった食材の名前を出され、好きだと言われた時のような衝撃(ある日突然ガバンゾビーンズが好き、と言われて「え?」みたいな`(^^;; なんでそんな体にいい豆の名前を知ってるのよ? みたいな衝撃 )とでも言いますか...  言葉にできない、とはまさにこの事(ウウム)

明日は午後半休を取ってジャックの卒園祝いのお食事&買い物? の予定。

でも何故、卒園式の日=学年末最終日ではないのだろう? とそこが不思議。水曜日も午前中に2時間だけ学校に行かねばなのでした。

2013年6月16日日曜日

父の日に観た映画: Man of Steel (2013) ~ これまでと一味違ったスーパーマン映画

ねたバレ注意報=少々ねたバレあり。
今日は父の日、ということで、金曜日に公開のスーパーマン映画の最新作「Man of Steel」を家族三人で午後から観に行って来ました。スーパーマンと言うと、どうしても落馬の後半身不随になり 52 歳という若さで亡くなったクリストファー・リーブの事を思い出すので、スーパーマンと聞くと反射的にやや暗いイメージを持ってしまうのですが、今回のスーパーマンは、ちょっと暗い感じを背負ったものの、安定した仕上がりで予想以上にいい映画でした。あまり期待していなかっただけに、余計によい印象を受けたのかもですが、今度のスーパーマンは、ダイアン・レインを養母に持ち、ケビン・コスナーが養父という馬に例えたらサラブレッドな環境で育ったという設定で、誰が出演しているのかも全然チェックしていなかった自分にはこれだけでもかなりオドロキでした。個人的には主演の俳優さんよりも、父親役のケビン・コスナーの演技が渋くて目がハート(笑)でした。
いいエピソードが盛り込まれていたのでもうちょっと一つ一つ掘り下げてもよかったんぢゃないかな? と思える場面もあったのですが、全体的にはテンポもよく退屈せずに見られる一本でした。

2013年6月15日土曜日

キープな1枚 ~ 18年前の CD にシビレました(^^;

今月末にオフィスの引越しがあるので、長年会社に置いていたものを今回は徹底的に整理していたのですが、その中に100枚近い音楽 CD があり、いい加減もう CD としてキープする必要はないだろうと思えるものはどんどんゴミ箱へ。特に洋楽はほとんどこちらの音楽サイトでダウンロードできるので、若い頃 CD が擦り減るほど聞いたアーティストの CD は悩む事なくゴミ箱行き。日本語の音楽 CD も、気がつけば歌手の人達もみんな50過ぎのオジサン、オバサンになっていて、イマドキの人はそんなアーティストの存在すら知らないかもしれないような CD もあり、持ってる事にうら寂しさすら感じてしまうものはこれまた即ゴミ箱行きだったのですが... 正直この一枚にはシビレました(^^;最後に聴いたのは多分10年以上前だと思うのですが、発売自体は18年前の1995年なので Decade (10年) どころか20年近い大昔の米米クラブのベスト版 CD 「DECADE」。石井竜也って歌唱力あるよな~と、カーステレオでうっとりしながら聴き入っていました。この一枚には 18年経っても色褪せない良さがあるな~と思いました。

米米クラブのその後が気になって、ネットで検索してみたら、解散、再結成、借金苦で自殺も考えたという石井竜也さんの話やら、日本にいない間にそんな事があったのか... と、重たいニュースに気の毒な気持ちにすらなってしまいましたが、2006年にダウンタウンの番組に出演する米米クラブのビデオを見た限りでは、メンバーもみんな元気そうな感じでした(かなり笑えました)。
http://www.youtube.com/watch?v=4DB1zFOAKds

石井竜也さんの近況の写真やビデオを見て、かなり雰囲気が変わった(苦労したからなのか、年をとったからか、その両方なのか)感じでしたが、新曲のリリースやらコンサートもぼちぼちやっている様子だったので、どん底の状況からは抜け出せているのかな? と思いました。また大ヒット曲が出て来て大々的に復活してくれるといいなぁ~と思いました。

米米の他に、捨てずにキープの CD は昔のドリカムの CD で、どれもまだドリカムが3人組だった時のもの... というところでこれもかなり年代物の CD でした。山下達郎も... これも捨てがたい CD でした。

2013年6月14日金曜日

待ち人来たらず ~ 自力でお掃除の日々

5月の中旬から、金曜日にお掃除に来てくれていたメイドさんが突然来なくなって早一ヶ月。時々掃除機はかけているものの、天井の隅に蜘蛛の巣が揺れていたりするのを見ると、四角い部屋を丸く掃除機がけするようなメイドさんだったものの、彼女がいないと家が埃だらけになっていくのが如実に感じられます。エリンダ(メイドさん)が掃除をすると50ドルなのに、自分がお掃除しても旦那からお金をもらえるわけではない、というのが、いまいち掃除に精が出ない原因ではあるものの、いい加減大掃除をしないとまずい状況になってきました。あとはやはり徹底的な断捨離が必要かな? と。一年以上袖を通さなかった服やら、履かなかったサンダル、一年以上放置されていた雑誌(これはだいぶ捨てたものの)等々、寄付できるものは寄付して、あとは潔く捨てていこうと思います。

今月末にはまたオフィスの引っ越しもあるので、オフィスの中の要らないモノもこの際処分。使っていないモニターやらキーボードは特設の大きな回収ボックスに運んだものの、まだまだ要らないモノがたくさんあるので、6月はオフィスと自宅の両方で大掃除の月間になりそうです。

それにしてもエリンダ... ホントにメキシコにでも帰ってしまったのかも?

映画: The Caller (2011)

最近 Netflix は配信している映画の数が減ったんぢゃないかな? と思うほど、見たい映画が見つからないのは気のせいなのだろうか? と思ったら、過去一年半ほどの間に配信している映画の数が減っている模様。今年の5月頭には 1800本もの映画の配信ライセンスが切れて、同じように不満を漏らす Netflix ユーザーの数もかなり増えているようでした。結構便利なサービスだっただけに、映画の本数が減ってるのは実に残念、そして不便。

今日はそんな限られたセレクションの中から、The Caller というホラー映画を BGM に仕事でした。割と地味なホラー映画ながら、適度に怖くて大幅にハズレというわけでもなく、同じ年に公開のホラー映画 Final Destination 5 よりも(ほんの少しですが)評価がよかったのは、なんとなく頷けるかな、と思ったホラーでした。最近あまりにも怖いホラー映画が怖くて見られなくなってきた(昔はあんなにホラー映画が好きだったのに!)ので、このぐらいのちょい怖いホラーがちょうどいい感じでした。

大した話題作でもないので、おもいっきりネタばれアリですが...

過去からかかってきた電話とは知らずに、見知らぬ老女と電話で会話を続ける主人公の女性と、彼女を取り巻く人々も、実は既に亡くなっていたり(あるいは途中で未来が変わってしまった? とも解釈できる?)母親と一緒に写っている子供時代の写真の全てに、実はその見知らぬ老女の若い頃の姿が写っていたり... 過去にいる老女は、恨みから子供時代の自分に煮えたぎった油をかけて虐待したり... と最後は結局どーなるんだろー? と思いながらいっきに見た一本でした。

興味のある方は、The Caller のレビューはこちらです。
http://www.imdb.com/title/tt1525890/

2013年6月13日木曜日

久々に実家に Skype Call

父の日の鰻のお礼のメッセージが来ていたので、久々に実家に Skype Call。日によっては音質がいまいちな時もあるものの、今日は途中で途切れる事もなく 30 分ほど家族の近況やら、最近眠くてキレやすくなってきた事などを母親と話した後、ジャックの卒園式の話やらディズニーランド旅行の予定の話を父親として、それからジャックを迎えに駆け足でアフタースクールへ。あと数日でアフタースクールもお終いで、いよいよ夏休みに突入。来週末からジャックはカナダで、ディズニーランド旅行の前にアメリカに戻って来る予定。実はジャックが一番ハードスケジュールかも?

2013年6月12日水曜日

とんでもなく眠い病、闘病記 & 父の日プレゼント配達完了(^^)

今週末、日曜日は父の日なので、実家の父に楽天で見かけた うなぎのたなかさんの鰻蒲焼セットを注文しておいたのですが、無事に指定日に配達完了(^^)花束にしようか、食べ物系にしようかと悩んだ末、結局鰻に。父は糖尿病患者なので、脂がのったフワフワの鰻は体によくないかな? とも思ったのですが、ちょっぴりだったら美味しい鰻を食べても死にはしないだろう... という気がしたので、花束ではなく鰻に決定。自分に至っては、美味しい鰻の蒲焼なんてもう何年も食べていないので、懐かしいやら涎が出るやら... こちらにも冷凍の蒲焼が売っているものの、夏の夜に炭火でパタパタ扇いだ鰻の蒲焼が食べたいです。

さて、時々「とんでもなく眠い病」の前に倒れている自分ですが、昨晩はまた半端じゃなく眠かったです。かろうじて、ジャックに夕飯を食べさせ、その後横になったらそのまま寝てしまい、9時頃? だか、ジャックがデザートを食べてない、と言って起こしに来たので、ハイハイ、デザート、と言いながらも目が開かず、しばらく寝ていたのですが、何度も起こしにかかるので、仕方なく眠い目をこすりながら冷蔵庫からデザートを取り出し、宿題を終えてから寝るよーに!と言って、自分はそのまま落ちてしまいました。ちなみに普通に眠い時との違いは、とんでもなく眠い病の時には、横になると、背中からベッドに吸盤でも貼り付いているかのような、全身が眠り体制に入っているのが感じられ、これがなんとも心地よく、逆に起されようものなら、ものすごく不機嫌になってしまうという症状。更年期障害の一つなんだろ~といつも思っているのですが、鉄分が足りないのか? 何か症状を改善する手があるのか? 謎な病状です。病院に行くにはあまりにもどーでもいい症状なので放置していますが、車の運転に支障が出るような事があれば、病院に行かねばだな、と思っています。

2013年6月11日火曜日

ピザランチ & トイレ難民 & 善意の宿題、記入中

今日はお昼前に自分の結婚式の時にブライズメイドをやってくれた E ちゃんから突然ストレートパーマについての質問ということで IM が入り、そのうちランチでもしようよ、という話から、今日のお昼って空いてる? と言うことで、急きょうちのビルのカフェテリアにてピザランチ。うちのカフェテリアのピザはカフェテリアごときで出すピザだと思っていたら、ほっぺた落ちるかも‘^^?というぐらい、注文を受けてから一枚、一枚釜土で焼いてくれるまっとうなピザなのでした。

ピザを食べながら、最近の近況やら、エンドレスに忙しい仕事の話(自分ではなく、彼女の仕事が)やら、お互い子供を持つワーキングマザーとしての話やら何やらをして小一時間ほどしゃべったあと解散しお互い仕事へ戻ったのですが、色々考えてるのは自分だけぢゃないんだな、と思いました。

ところで、最近うちのビルでは、キッチンエリアのリモデルに加え、トイレもリモデルするということで、各階のトイレが次々に封鎖中。おかげで、飲み物を取りに行くときには自分の階のキッチンだけれど、トイレは下の階に行かないといけないという不便さ(><)これまでは、キッチンでコーヒーを淹れながら(自動ドリップマシンのスイッチを押して)トイレに行って帰ってくる…という人が多かったのですが、もはやそれもままならず…年寄りでトイレが近くなってきたか? それとも単に飲み物を飲みすぎているからなのか、どちらにしろ、一日に何度も三階のトイレへ出かけねばならない自分です。そして、三階のトイレに行くと必ずと言っていいほどうちのチームの同僚にあったりして、しかも、三階でコーヒーを淹れながらトイレに行く同僚の姿を見かけると、ちょっぴり笑ってしまう自分でした。

午後にコーヒーを飲みながら仕事をしていると、元同僚で仲良しだった某友人より電話が入り、仕事のリファレンスをお願いしたいとの事。超仲良しだったので、いつでも力になるからね!と言ってあるので、時々彼の仕事のリファレンスでリクルーターと話をしたりすることもあるのですが、今回は書面(しかも手書きでないとダメなのだとか)でのリファレンスチェックを依頼され、英文のスペルが間違っていないか、内容もどこかからのコピーペーストではなくオリジナリティーを出してあげようと、英作文中。明日の朝提出予定、ほとんど宿題のノリです(^^;

2013年6月10日月曜日

音声入力システムの落とし穴 (><)

先日申し込んだ年会費無料のクレジットカードが本日無事に届き、アクティベーションのために指定の電話番号に電話をかけたら、そこのシステムは音声入力型で、まずは16桁のクレジットカード番号を読み上げ、さらに質問に Yes、No で答え、ソーシャルセキュリティ番号の下4桁を言うようになっていたのですが、クレジットカードの番号を読み上げていると、ここぞとばかりに自分の猫がやって来て、自分の声にかぶせるように 「ミャーオ、ミィヤーーーーオッ、ミャーーーーーーアアアアアォォオーッ!」。そのたびに、聞き取れませんでした、なメッセージが流れ、何度もやり直しになり、最後にはオペレーターにおつなぎします、と言って待ちキューに入ってしまうパターンに、いい加減イライラして、猫を叱り飛ばし、追いやったところで気を取り直して再挑戦。16桁も無事にクリアし、最後の質問に答えていたら、またしてもうちの猫が声高らかに 「ミャーーーーーーアアアアアォォオーッ!」と鳴きながら近寄ってきて、最後の最後でまた聞き取りエラーのメッセージに!!まったくもってイライラするやら腹立たしいやら!オペレーターにおつなぎします、のメッセージの後ほんの数コールでオペレーターに繋がったので 「猫が鳴きまくっていて音声入力システムでのアクティベーションに失敗しまくりなんですが、アクティベートしていただけます?」と言っている傍から、猫が「ミャーオ、ミィヤーーーーオッ、ミャーーーーーーアアアアアォォオーッ!」と鳴いていて、オペレーターのお姉さんの声もなんか笑っていて、その後はオペレーターのお姉さんのヘルプもあってスムーズにアクティベーション終了。

クレジットカードのアクティベーションは、Web サイトでできるものが一番楽で、次がキー入力オンリーのもの、最後が音声入力。数字はほぼ正確に認識してもらえるとして、Yes、No 以外の何かを音声入力しなくてはいけない場合、やはり外国人の英語の発音のせいか正確に認識してもらえない事があったり、英語で言ってください、みたいなメッセージをくらってしまう場合もあるので、音声入力方式にはいまだに苦手意識があるのですが、今日はさらに猫が横で鳴いているおかげで何度もシステムから「わかりましぇん」をくらってしまった月曜日でした(><)


2013年6月9日日曜日

近所のビーチで砂遊び

日曜日に、トラベルチャンネルの Sand Masters という番組を見ていたらむしょうにビーチに行きたくなり、家から車で5分ほどの所にある湖畔のビーチで砂遊び。Sand Masters は、砂で色々な形を作るアーティスト達が世界中のビーチで砂のアート作品を作るという番組なのですが、これが本当にスゴイ!の一言。この番組を見たら、ビーチでの砂遊びに100倍ぐらい気合が入る気がします(笑) 
近所のビーチは、小さいながらも芝生のピクニックエリアやビーチバレー用のコート、子供用の遊び場や、遊泳エリアなどもあり、お天気の日にはカップルやら家族連れでかなり人気のビーチ公園。自分もジャックと一緒に砂を掘ったりお城の城壁を作ってみたり、乾いた砂の上で少々昼寝をしたり(温かい砂が背中に心地よく、あっという間にうたた寝体制でした^^)

Sand Masters
http://www.travelchannel.com/tv-shows/sand-masters

2013年6月8日土曜日

久々にヘアカット & テニスの練習

今日は午後から久々にヘアカットに行って来ました(^^)地毛が天然パーマというせいもあり、ここのところボサボサになっていた後頭部もすっきりサッパリ。これで向こう3ヶ月はお手入れが楽な気がします。

相変わらず疲れ目がひどくて(なんでこんなに目が充血するんだか?)テレビもコンピューターもやや控えめな土曜日は、夕方から近所の公園にジャックを連れて遊びに行ったら、珍しくテニスコートが空いていたので、ジャックとテニスの練習でした。子供用のテニスボールは、大人用の硬式テニスのボールよりも一回り大きくて、ジャックでも簡単に打ち返す事ができ、ラリーが普通に続いたりすると本人もテニスプレーヤーになったようでものすごく大喜びでした。

ジャックの仲良しの友人達はスポーツクラブのバスケットボールのクラスをとったりして、本格的にスポーツに取り組んでいる子達もいるのですが、うちは旦那も自分も週末をのんびりダラダラ過ごしたいタイプなので今の所スポーツクラブには入れていないのですが、もう少し大きくなったら、何か好きなスポーツを一つ選らんでちゃんとしたチームで基礎から習ってもよいかな、と思っています。一人っ子なので、負けず嫌いというか、ゲームで負けた時の態度が全然スポーツマンシップに則っていなくて、恨みがましい事この上なく(苦笑)負けても潔い態度をとれるような子に育てるには、やはりちゃんとしたコーチの元でビシっと習うのがよいかな? と思う事が多々あります(親としては、毎週末に試合があるようなスポーツではない事を祈りつつ...)親バカですが、ジャックは旦那よりも全然筋がよくて(さすが我が子^^!)向こう 2 年以内には自分と色々なスポーツをサシで対戦できるほどになっていそうで超楽しみです(^^)

2013年6月7日金曜日

じぇに~さんと Skype で長話 ~ Garbage Patch (太平洋ゴミベルト)

金曜日の夜、携帯で何気にメールをチェックしていたらメッセンジャーではあまりにも嫌がらせだと思ったのでメールにしました(笑)というようなメールを東京にいるじぇに~さんからいただき、何事かと思ったら Facebook の某通知サービスの話から、共通の知人の話になり、結局延々1時間ぐらい Skype 電話で話していました。じぇに~さんから聞くまで、全然知らなかったのですが、ハワイとサンフランシスコの間ぐらいの海洋上にゴミが集まっているエリア(Garbage Patch)があり、その大きさはテキサス州の二倍ぐらいになっているとかいないとか。海流のせいでゴミが集まる場所があっても不思議ではないと思うのですが、そんな半端じゃないゴミの量になっているとは!?ワシントン州でオーロラが見えるのと同じぐらいオドロキでした。そのうちその海域から妙な海洋動物が生まれたりして、環境汚染が生み出したモンスターみたいな記事が世間を騒がす日も出て来るのではないかな? と思いました。「太平洋ゴミベルトで検索すると写真と共に色々な情報が出てきます。興味のある方は、以下のリンク(日本語の記事もアリ)も参考になります。

Great Pacific garbage patch (ウィキペディア)
http://en.wikipedia.org/wiki/Great_Pacific_garbage_patch

無人車暴走? ~ 朋あり、久々にランチ@Haiku

今朝社内のセキュリティスタッフの人がうちの上司 E を探しにやってきて、彼、今どこにいるの? と言うので、何か事故でもあったのか? とドキドキしながら聞いたら、彼の車が駐車場で勝手に動いているとの事(ひぇ~っ!)数分後、小走りにオフィスに戻ってきた E は、さらに小走りで走り去って行きました(多分車のカギを取りに来て、駐車場へ走って行ったのだと思います)スタッフミーティングの前に、大丈夫でした? と聞いたら「車のサイドブレーキを引き忘れてしまって、そんなにすごい勢いじゃなかったんだけど、車がじりじり動いてたらしい... マニュアル車なんだけど、時々サイドブレーキを忘れてしまうんだよね(^^;;」と言って本人はにこやかに笑っていました。

今日は久々に元うちのチームにいたメンバーと、数ヶ月前に突然レイオフになった友人と、現チームメンバーでレドモンドにある食べ放題のお店 Haiku にてランチでした。最近糖尿病になってきたんぢゃないか? と思い始めている自分なので、あまり食べ過ぎてはいけないと思いつつも、食べ放題のお店で、寿司やら、お肉やら、魚やら、色々好きなものがありすぎて、ゴムスカートにて出勤という気合の入りぶり。あれ? 今日っていつもよりお洒落~と言われ「食べ放題対策なので..」と言うと、納得~と男性の同僚達に一斉ににやりとされてしまいました。ゴムスカートのおかげで超食べ過ぎ(><)明日から絶食するぐらいの勢いでダイエットしなくては…

久々にあった友人は元気そうだったものの、やはり職探し中というのはそれなりにストレスがたまるのではないかな、と思うと、早くいい会社に落ち着きますように...と他人事ながら思い、冗談の一つもかましてあげなくては!という気持ちになりました。人生山あり谷あり。必ずいい事が巡ってくるはずなので、頑張ってね!と心の底から応援中...

Haiku
http://www.haikubuffet.com/

夏の夜に読みたい推理小説

一年ほど前からじわじわと右目と左目の視力の差が開きつつあるようで、あんなに速読を誇っていたのに、紙ベースの本を読むのがめっきり遅くなった自分。見えないわけではないものの、疲れ目になりがちで、活字と目の距離次第ではなんだかボヤけて見える事も... 寄る年には勝てない... という事で、最近はデジタル系の読み物に傾倒中(文字を簡単に拡大表示できるというのは実はお年寄りにはありがたい機能なのだな~という事を痛感中)。

そんなわけで、かれこれ 2 年近く前にオレゴン州ポートランドの有名書店 Powell's Book Store で買って以来なかなか読み終えられなかった宮部みゆき著の「クロスファイア」(上下巻)と、これまた 1 年ほど前に同僚の N 子さんが貸してくれた、横山秀夫著の「陰の季節」をようやく読破。あれだけ本の虫だった自分にしては、これほど面白い本にこんなに時間がかかるとは!?

というわけで久々に読書感想ですが...

クロスファイア 上下巻
宮部みゆきの本はどうしてこんなに手に汗握るほど面白いのだろう!というぐらい、緊張と、期待と、登場人物への思い入れと、話の展開にワクワクした上下巻でした。念力放火能力(パイロキネシス)という超能力を持つ主人公が、偶然目撃した若者達による凶悪な暴行殺人事件から、無念の死を迎えた被害者達の仇をとるための長い道のりの中で、皮肉な事に最後には自分自身が危険な存在として「処分」されてしまう運命にある、という物語。話の根底にあるものは "悲しみ" ながらも、理不尽な現代社会の中で、公には存在しない陰の仕事人達の存在を信じたくなるような、そんな物語でした。(もしかして実在するのかも? とすら思ってしまいました^^;)

陰の季節
横山秀夫さんの本を読んだのはこれが初めてだったのですが、もともと松本清張氏の作品が好きだったこともあり、松本清張賞を受賞した作家という事で、読む前から期待を裏切らない作家だろうと思っていた予想は当たっていました。クロスファイアに比べると地味な感じの推理小説ですが、超能力等抜きの正統派推理小説という点では、高く評価できる一冊です。現実主義な人はむしろこちらの方が好きかもしれません。

というわけで、久々の推理小説でした。

2013年6月6日木曜日

BOYARDEE 簡単ピザキットは本当に簡単でした(^^)

会社のうちのビルにあるカフェテリアがリモデルした後、 釜戸付きのピザ屋さんが超人気で、自分も時々焼きたてのピザを注文していたのですが、食べれば食べるほど、家で作ってみたい衝動にかられ、色々美味しいピザのレシピなどを Food Network やらクックパッドなどで探してみたのですが、ピザ生地を作るのが、こねるだけなのに面倒臭い... というイメージが拭いきれずしばらく悶々としていたのですが...
お湯を入れてフォークで混ぜて5分置くだけ... という歌い文句に釣られて買ってみた簡単ピザキット(BOYARDEE Pizza Maker または Pizza Kit の名前で売られています)。これが本当に広告に偽りなしで、フォークでかき混ぜるだけで簡単にピザ生地の出来上がり。一袋とお湯4分の3カップをフォークで混ぜていると、これで大丈夫なのかな? と思うほど最初は粉っぽいのですが、全体に水分が行き渡るまで混ぜろという指示通りに混ぜているとちゃんとしっとり水分が粉全体に行き渡りました。
その後5分ほど放置している間に具になりそうなものを冷蔵庫から探して薄切りにし、具を乗せたピザ生地を華氏425度(摂氏218度ぐらい)に設定したオーブンで10分ほど焼きます。

そのぐらいの温度で焼けば何でもそこそこ美味しく焼きあがるのだと思いますが、それでも簡単ホームメードピザ、箱に書かれた宣伝文句通りに簡単且つなかなか美味しゅうございました(^^)ちなみにこのピザキット、一箱3ドルちょいで売られていたものを半信半疑で買ったものでした。妙に重かったのは、中にピザソース(トマト系)の缶が入っていたせいでした。

簡単手抜きピザキット、忙しいお母さんにおススメです(^^)

http://www.chefboyardee.com/pastas/pizza-kits-and-sauce

2013年6月5日水曜日

Good To Go アカウントのトラブル解消

有料道路の課金用 Good To Go パスのアカウントに設定していたクレジットカード。残高が8ドルを切ると自動的に一定額がチャージされ、残高がマイナスにならないようになっていたはずが、どうやら自動更新に失敗していたようで、最近 Good To Go 未払金請求なるレターを二通ももらってしまった自分。過去1年支払いも自動で行われていたのにいつの間にかちゃんと動作してくれていなかったのは誰に非があるのだろう? という疑問は無きにしもあらずだったのですが、Good To Go オフィスで自分同様ピンク色の封筒を握りしめたお兄ちゃんが、丁寧な口調ながらも、これでもかというほど食い下がっている姿を見たら、なんかどーでもよくなってしまい、自分の番が来た時に「なんだか自動更新に失敗したようで、レターが来るようになってしまったのだけれど、別に支払免除してくれとかじゃなくて、別なクレジットカードに登録し直したいだけなのですが...」と言ったら、これは短い案件だわ、とほっとしたのか、サクっとカードを登録し直し、請求額を本来の割引額にして未払い分清算終了(ほっ)

シアトルへ渡る SR 520 の橋が有料になってから、520 の渋滞に巻かれるという事態がなくなり、近隣住民としては実は便利になったな~と思っています。有料化で交通量が減って、有料化してもあまり儲かってはいないらしいという話もあるのですが、有料でしかも渋滞、という大都市にありがちなシナリオを思うと、たかだか数ドルの為に I-90 へ迂回してしまう人々のお陰でございまする~と、( ̄▽ ̄) としてしまう自分です。

http://www.wsdot.wa.gov/GoodToGo/

学校関係備忘録:今月は何気に忙しい月

珍しく目覚ましもセットしていなかったのに朝5時に起きてしまった(奇跡!)と思ったら、どうりでそのはず!昨晩ジャックを寝かしつけるつもりでちょっと横になったのが10時頃だったので、7時間は寝ていた模様。昨晩やろうと思っていた仕事が今日に持ち越しになってしまいました(今日の5時が締め切りなのでちょっとアセり気味)

今週のお知らせメールによると... 学期末テストにプレイデートにバースデーパーティにタレントショー(演芸大会? これは密かに楽しみにしている^^;) 等々、卒業式までかなり色々なイベントが目白押しな6月です。

DATES TO REMEMBER 
June 6th                Guest Teacher- Reading Testing
June 6th                Kindergarten Play Date (see information below and attached permission slip)
June 6th                Talent Show assembly in the afternoon and actual show after school
June 7th                Friday’s Show & Tell: (last one!)
June 10th              Summer baby Birthday Party at the end of the day
June 12th              Volunteer Thank You Celebration – 7:30 a.m. in the library                 
June 14th             Guest Teacher- Mrs. Drake
June 17th              Fun Day- Kindergarten will have fun day at 9:30am- 10:15am. 
June 18th            Kindergarten Graduation- 12:30-1:15 Families and siblings welcome
June 18                End of year Assembly in the Multipurpose Room at 1:15pm
June 19                Last Day of School (8am to 10:05am)

2013年6月4日火曜日

TV ドラマ:Game of Thrones Season 3 ~ えーっ!?そんなぁ!

(ネタばれアリ。まだシーズン 3 を見ていない方にはおススメではありませんのでご了承ください)

アメリカの HBO チャンネルで放映中のドラマ Game of Thrones は中世を舞台にしたファンタジーで、現在シーズン 3 が放映中。先日の放送が終わった後、あちこちでものすごい反響で、ジャックの友達のお母さん(アメリカ人)に 「ここでこんなすごい展開になってしまうなんて、シーズン最終話はどーなっちゃうのよ? (ワクワクし過ぎて)来週が待ち遠し過ぎるわ!」とFacebook 上で言わしめるほどのスゴイ展開。普段ファンタジー系の話など出てこないお母さんなだけに「え? 貴方そんなの見てるの?」という反応から 「最後の10分がすごいね(残酷だね)... 」というネタバレ発言まで色々でした。

うちは一足遅れて録画しておいたものを昨晩見たのですが、最後の10分でどこまでも不幸なスターク家にトドメの一撃どころかものすごい不意打ちな襲撃(><)結婚式の後の晩餐会の最後の方で音楽が流れ出した時に、一緒に見ていた旦那が「この曲が流れる時は悲しい時なんだよね」と言っていたのをフーンと聞き流した直後にアレが来るとは!!うーん、そうなのか...

というわけで、シーズン3、ものすごい盛り上がり(?)の後は日曜日(6/9)のシーズン最終話へと続くのでした。いや~今回のエピソードはかなりインパクトがありました。見終わった直後は、えぇ~っ?そんなぁ~??という気分だったのですが、じわじわと、次の展開が待ち遠し過ぎる!と思わせる実に上手い演出で(幸せな結婚式から一転...)連続テレビドラマの醍醐味を味わえる作品だな~としみじみ思いました。


ちょうど一年前にこのドラマを見始めた頃のブログ:
TVドラマ:Game of Thrones (ファンタジー系)
http://underfifty.blogspot.com/2012/05/tvgame-of-thrones.html

2013年6月3日月曜日

キンダー最後のボランティア

今日は月初めの月曜日で、ジャックのクラスでクラスボランティアの日でした。あと2週間ちょっとでキンダー(幼稚園)も終わり... と思うと、なんだか遠くまで来てしまったような寂しい気持ちになるのが不思議です。今朝は吹奏楽のコンサートが朝一であったのですが、思いっきり遅刻してきたジャックのクラスメートの女の子が「Nobody's in the class!!」と言いながらやってきたので「I know!! Where are they?」と、さっきビジター用のシールをもらってきたばかりの職員室に一緒に行って聞いてみたら、上級生による演奏をみんな聴きに行っているとのことで別館へと案内されて行きました。ジャックはクラスメートの女の子と一緒にマミーが会場に入って来たので大喜びで、演奏が終わった後クラスへ戻る時も、そんなにマミーにベタベタしてたら友達にボコボコにされるかもよ、というぐらい、Mommy.. mommy とベッタリでした。いつまでベタベタしてくれるのか? という疑問よりも、あまりの甘えっ子ぶりに上級生にイジメられたりしないか? そっちの方が心配になってしまうのでした。ただ、先月読んだ75年にも及ぶハーバードのリサーチ結果によると、子供の頃に母親と温かい絆を築いた男性の方が、思いやりに欠ける母親の元で育った男性よりも平均で$870,000 (870万円ぐらい) 年収が高い、という結果が出ている、という事に対して、あながち外れていないかも? と思ったら、子供の時期に息子とラブラブな関係というのにはプラスの効果もかなりあるのだろう、と最近ではかなり確信していたりします。ただ、うちの旦那も相当のお母さんっ子で、嫁の立場からすると、お母さんっ子= Mama's boy はウザ過ぎる事も... ここら辺のバランスはかなり難しいです。

A 75-Year Harvard Study Finds What It Takes To Live A Happy Life
http://www.businessinsider.com/grant-study-reveals-what-makes-us-happy-2013-4

Men who had “warm” childhood relationships with their mothers earned an average of $87,000 more a year than men whose mothers were uncaring.

Read more: http://www.theatlantic.com/magazine/archive/2013/05/thanks-mom/309287/#ixzz2VCfPGvFU  (The Atlantic Magazine の記事)

2013年6月2日日曜日

16年後のクレジットスコア

なんだかんだでかれこれ在米歴が16年。結婚して名前が変わった時に現在の姓で1枚クレジットカードを作った以外は、既に持っていたカードの名前を変更しただけで、ずっと同じクレジットカードを使い続けていましたが、最近珍しく年会費無料の新しいクレジットカードをオンラインで申し込んだら、最新のクレジットスコア付きで、新カードの承認のレターが送られてきました。最初に見た瞬間、えーっ? Pre-Approved と書いてあったのに、実は承認プロセスは別だったのか... と、何でもかんでも Pre-Approved と書いてあるからと言って信用できないのだな、と思いました。次に自分のクレジットスコアを見ておぉ~っ!昔はクレジットヒストリーがないから、と年会費無料のアメリカのクレジットカードを作るのがかなり困難だった事を思い出したり、収入も生活も安定して、アメリカンエクスプレスのプラチナカードがメインカードだった時代の事を思い出したり... ちなみにプラチナカードは年会費3万円強でちと高かったのですが、日本に年に1~2回ぐらい仕事または私事で帰っていた時期で、飛行機代からホテル代まで高額の支払に耐えられるように!とクレジット使用上限なし、というメリットに惹かれて毎年年会費を払っていたものでした。でもそれもアメリカの経済が落ち込んだ年に解約し、今では年会費アリの航空会社系のカード以外はすべて無料のカードのみを使っていました。ちなみに最新のスコアは 826(^^)最高点 850 に対して 826 なのでかなり良いスコアでした。もらったレターには、貴方のクレジットスコアはアメリカの消費者に対して 94% 以上高いスコアです、みたいなコメントがスコアの下に添えられていました(^^)日本にいた頃は借金はしない主義で、さらに16年も前なので、現金で買えるものは現金、現金を持ち歩くにはちょっと高いものはクレジットカードで一括払い、と、クレジットカードを積極的に使うタイプではなかったのですが、アメリカで働き始めた頃に、ソーシャルセキュリティ番号とクレジットカードの二つ無くしては生きていけない、という事を学んで以来ずっとクレジットカード使うようにしてきましたが、この国ではクレジットカードは使うというより、育てる、に近いのかもしれないとよく思います。


日本語のクレジットスコア関連の記事(参考までに)
http://woman.excite.co.jp/lifeplanning/news/rid_4965/
http://allabout.co.jp/gm/gc/9453/

2013年6月1日土曜日

宿題 or パズル?

土曜日の午前中。お天気も良く朝からどこかへ出かけたい気分だったものの、相変わらず起きる気配なしの旦那。というわけで、ジャックと二人で朝食を食べ、その後何をするか? ということで「宿題する? それともパズル?」と聞いたら、パズルとの返事。 子供の脳の発達によさそうだと思って、単語のパズルを買って時々二人でやっていますが、5歳以上の子供を持つ家庭にこれは結構おススメです。縦・横・斜め・上・下・左・右と色々な方向を見て、隠れている単語を探すのですがこれが結構難しい! 
子供にもわかる単語の場合、ジャックも知らず知らずに頭の中でスペルを繰り返しながら格子状に並ぶアルファベットの中から該当の単語を見るつけていて、本人が思っている以上に単語の勉強になっている模様(^^)  また長い単語の場合、最初の文字から単語を覚えて探すだけでなく、単語の特徴(例えば LAGGAGE だったら GG を探す)を認識して該当の単語を見つけると効率よく長い単語も探すことができたりして、パターン認識能力を培うのにも役立っています。
短い単語は意外と探すのが難しいのですが、なかなか見つからない単語を見つけられてとても嬉しかったジャックは、見つけた単語の横にタンク(戦車)の絵を描いて喜びに浸っていました。見つけた単語をカラフルな色で塗ったり、子供と一緒だと単語探しパズルもアートっぽくなるなぁ~と思いました。

子供と一緒にやる単語パズルとしておススメなのは、文字が大きいものや、あまり文字が密集していないものがおススメです。ちなみにうちにあるのはこの一冊。冊子で買わなくてもオンラインにあるものをプリントアウトするだけでもよいのですが、子供と一緒だと、一つのパズルを数週間かけてゆっくり暇な時にやる事が多いので、プリントアウトした紙よりも冊子の方が何かと便利です。


単語パズルのサイト(色々なサイトがあります)に行くと、科目や学年別に、年齢に適した単語を探すパズルもあり、例えば、天文学に関する単語に特化した単語パズルのページは、探す単語を見ているだけでも語彙を増やすのによさそうです(英語を勉強中の大人にもよさそうです!)

キーワード「find a word puzzles」で検索すると色々と面白い単語パズルサイトがでてきます。