2013年5月31日金曜日

TGIF & メイドさんの消息 &猫の額ほどの脳

今日も朝から忙しかったのですが、午後にはだいぶ落ちついて、週末に向けて気力が戻ってきた感じです。ジャックと今週末には何をしようかと昨晩から話していたものの、結局決める前に眠りについてしまったジャック。自分の車は点検が必要なので週末遠出はできないかもですが、お天気がよければハイキングにでも行きたい気分です。

ところで、金曜日にお掃除に来てくれていたメイドさんが2週間ぐらい前から音信不通でちょっと心配になってきました。過去15年以上うちにお掃除に来てくれているメキシコ人のオバサンなのですが、病気で倒れているとか? メキシコへ強制送還にあったとか? スペイン語しかしゃべらないので、エリンダの事はあまりよく知らないのですが(会話はメキシコ駐在の経験を持つ旦那が担当)体調が悪そうには見えなかったので、もしかして何かの用事でメキシコへ帰ってしまったのかも? ちょっと気になるエリンダの消息

そろそろちゃんとしたヘアサロンでヘアカットに行かねば、と思いつつずるずるときてしまった中、セミロングだった頃の写真を LinkedIn のプロファイルに使っていたのですが、携帯で撮った写真と差し替えたら旦那から、頭に猫の額ほどの脳みそしか入ってないように見える、アングルがおかしい、超変、等々... 目線が真っ直ぐじゃないのはちょっとダメかな? とは思っていたものの、髪にボリュームがない故か、頭がぺしゃんこに見えるという事を、こんなに酷評されるとは(ムムムっ)というわけで、近日中に別な近影と差し替えの予定… 

金曜日もほぼ徹夜...

昨日家で仕事をしている最中に突然停電に見舞われ、そのせいでかなり遅れをとってしまったという事もあり、金曜日も気がつけば午前3時過ぎ。疲れ目で物が二重に見えてしまう今日この頃で、あまり長時間PCを使うのはよくないとわかっていても、やはり一旦始めるとなかなか終わらないのがこの仕事の難点。(右目がかなり弱ってます)

さて、朝一のミーティングの前に一眠りしておかなくては...

サマースクール申し込み準備完了

今日はジャックのサマースクールの日程を真剣に検討。もし急にサマースクールに行かない週がでてくる場合には2週間前までにキャンセルできればキャンセル料がかからないとのことなので、万が一予定が変わってどこかへ出かける場合には早めにキャンセルを!肝に銘じて申し込み用紙に記入完了。

いつも通っている学校とアフタースクールはサマースクールプログラムを実施していないので、ベルビューの学区内にある学校(数校ある中)から参加したい学校を選んで申し込むようになっていて、うちは自宅と会社の間にある学校のサマースクールを選択。夏休みのうち7月の半ばから数週間を学年の違う子供達と交じって過ごす予定です。ジャックは既にアフタースクールで大きな子から小さな子供まで一緒に遊んでいるので、恐らく他の学校に行って一夏を過ごせるだろうとは思うものの、最初の数日は要ウォッチかな? と思います。ちなみに費用は7週間で14万円強。時給5ドルのベビーシッターだと思えば超破格のお値段なのですが、ディズニーの学園ものヒット映画「ハイスクールミュージカル」シリーズのように、高校生になったら夏はバイトに励むような夏休みに... いずれはなるのかな?

2013年5月30日木曜日

Miss. Spider's Sunny Patch...に「ボス猿時代」の終焉を思う...

今日は家から仕事で BGM にヘッドラインニュースでも見ようとテレビをつけたら Miss. Spider's Sunny Patch Friends (幼児向け番組)のオープニングテーマソングが流れていて、ふとチャンネルを回す手が止りそのまま BGM に流していたら、なんかウルっときてしまいました。ジャックが3歳ぐらいの頃に毎日見ていた番組で、当時はなんでシングルマザーでもなく家族なのにミセス( Mrs. Spider)じゃなくてミス ではないのかな? とか、白い蜘蛛のキャラクターがなんかキモいなぁ~などと思いながら 一緒に見ていたのですが、あの頃に比べるとすっかり大きくなってもうじき幼稚園を卒園するジャックの事を思ったら、6年という年月があまりにもあっという間に過ぎて行ったんだなぁ... としみじみ思ってしまいました。

子供が生まれてからというもの、どの年も同じように過ぎて行く... ということがなくなり、毎年新しい事が自分達の生活の一部になっていくのを如実に感じます。最近では、旦那とジャックだけがハマっているゲームもあり、子供と年老いた母親との間に見えない境界線ができつつある気もしますが、二人がハマっているゲーム(魔法使いとか、中世の騎士っぽいキャラクターがお城を守る系の人気ゲーム?)を見ていても、なんでそんなにハマるのか? 自分にはちょっと理解不能だったりします(笑)でも、そのゲーム自体かなりの人気らしいので、やり始めたら自分もハマるのかもしれません。時々ジャックが旦那に「この面クリアして~」と頼んでいたり、自分が Angry Birds でなかなかクリアできない面があるとジャックが 「Let me do it for you!」とクリアしてくれたり... 公園の遊具で自分だったら怖くてやらないような事をジャックがやって見せたりすると子供が親よりもうまくできる事がもだんだん増えてきたな~と、嬉しいような寂しいような、そんな気分にかられます。子供に対する、自分の「ボス猿時代の終焉の近さを感じる今日この頃です。

2013年5月29日水曜日

卒業旅行の予約ほぼ完了...

幼稚園の卒園祝いの小旅行は結局予想通りディズニーランドに決定。お義母さんがジャックを預かりたいという週を除いて、旦那の仕事のスケジュールと自分のスケジュールを照らし合わせ、さらに旅行サイトでリーズナブルな価格のパッケージがありそうな日にちを色々と調べて、フライトとホテルの予約は完了したものの...  気がつけばディズニーランドのチケット代だけで実は3人分の往復飛行機代ぐらい行ってしまうという事実(ーー;

お金に糸目を付けず、カリフォルニアアドベンチャーパーク付きのチケットにすべきか、それとも6歳児にはディズニーランドだけでもお腹いっぱいになってしまう可能性大とか、それともさらに欲張ってユニバーサルスタジオの Front of Line Pass (ピーク時は通常のパスよりも倍額近い額で売られているパス)も買ってユニバーサルスタジオも行くべきか... 結局旦那とあれこれプランを出し合ってみたものの結論には至らず...

総合的にはディズニーランドが一番好きで、しかも自分的には一番飽きないテーマパークなのでディズニーランド一本でも悪くはないのですが、ユニバーサルスタジオのためだけに LA くんだりまで来る事はないだろう... と思うと、ついでに行っとく? という気持ちにかなり傾いています。(ジュラシックパークライドはジャックも絶対に気に入るだろうと思います)。

カリフォルニアアドベンチャーは、今年新たに追加された Cars のカーレースアトラクションがかなりいい感じで、ハンググライダーのアトラクション Soarin' 共々カリフォルニアアドベンチャー付きのチケットを買うべきかどうか、悩ましいところ。子供達は夏休み中なので、どのテーマパークも混雑が予想され、それもまた悩ましいところ(テーマパークの選択でこんなに悩むとは...)


2013年5月28日火曜日

アメリカの子供達の夏休みのプラン

色々と不確定要素があった事もあり、実はまだ何もちゃんと決めていないジャックの夏休み。アメリカの学校の夏休は2ヶ月以上あり、昨年までは保育園にいたので、巷の子供を持つ親達が、サマーキャンプに申し込まなくては!とか、どこかに預けなくては!とか、結構な費用がかかる等々の話を聞くも、いまいちそれがどういう事なのかピンと来なかったのですが... 6月半ばで幼稚園の終了式を迎えた後は、お祝いにジャックを小旅行(ディズニーランドあたりが候補)に連れて行く予定(日付は未定)と2週間ほどカナダのお義母さんがジャックを預かりたい(日付は未定)と言っている以外、全くの白紙状態。

サマーキャンプと言うと、湖沿いのキャビンでティーンがいちゃいちゃ... みたいな、アメリカ映画のワンシーンを思い浮かべてしまうのですが(ついでに映画「13日の金曜日」のワンシーンも思い浮かべてしまうのですが)幼稚園生にもサマーキャンプってどこまで必要なのか、今回初めて夏休みを体験するのでいまいちピンと来ないのでした。プランがない日は最悪、家から仕事か会社に連れて行って仕事になりそうな予感なのですが、費用だけ考えると、会社の近くのスポーツクラブ内のデイケアサービスも悪くないし、どーしたものかな、と旦那と検討中。これが日本だったら、子供は夏の友を家で毎日1ページずつとかやりながら、テレビを見たり、外に遊びに行ったり、割と自由に夏休みを過ごしていると思うのですが、アメリカの場合、子供の送り迎えやら、小さい子供はベビーシッターか、誰かの監督下に置いておかないとまずいというルールがとにかく面倒臭いです。でも5月ももう残すところわずかなので、そろそろプランを固めなくては...

2013年5月27日月曜日

3連休 3日目 SPA デー & お掃除デー

3連休三日目もいまいちなお天気で、何もしなくても罪悪感を感じないという点では実によい週末でした。ちなみに今日はお昼から SPA でマッサージを受けてきましたが、担当してくれたマッサージ師が若いお兄さんで、じわ~っと痛いツボを押してくれて、気持ちよく痛いマッサージでした。ちゃんとした SPA でマッサージを受けると、激安マッサージ店との差を如実に感じるのは、やはりちゃんとしたツボを押してくれるからだな~と、この差は大きいと思うのでした。いつもなら、耳に心地よい音楽とマッサージで半分以上寝てしまうのですが、今日はマッサージ師がお姉さんではなくてお兄さん(しかも若くてかわいい)だったので、寝てしまいそうなほど心地よい中、お兄さんの手や腕って女の人みたいにツルツル~すべすべ~とか、自分が80歳ぐらいのおばあちゃんになった時にもマッサージには月一ぐらいで通うようにしようとか、色々と考えたりしているうちにあっという間に一時間終了。それにしても、20代ぐらいと思われるマッサージ師のお兄さんのロミロミマッサージ風な(腕や肘、手を使った)マッサージがとても気持ちよかったです(^^)

マッサージの後は夕方には旦那とジャックがカナダから戻ってくるので、家に戻って掃除に洗濯中。掃除機をかける前に、猫二匹のブラッシングをしなくては!!

2013年5月26日日曜日

3連休 2日目 ジャンクフードデー

旦那とジャックがカナダなので、朝食、昼食、夕食と何も料理しなくてよい日... ということで、一日ジャンクフードで過ごしてしまいましたが、体に悪いものはなんでこんなに美味しく感じるのでしょ~ね(^^?朝はヨーグルトとバナナとマフィン、昼はカップラーメンとアイスクリーム、夜はフライドチキンとラディッシュのサラダとオレンジソーダ。どれも、調理不要、お湯を注ぐだけ、とか、電子レンジで温めるだけと手抜きな日曜日。アメリカ人はみんなフライドチキンとか、チキン料理が好きなのだと思っていたのですが、うちの旦那はあまりチキンには興味がないようで(決して食べないわけではないのですが)、旦那がいない時=フライドチキンデーになっています。そういえば、ジャックもポーク&ビーフ派であんまりチキンにはこだわりがないような気が... 
今日も半日猫と寝ているか、映画を見ながら寝ているか、おやつを食べながら寝ている生活でしたが、明日は SPA でマッサージの予約を入れてあるので、お昼前には起きて出かけられるよう早めに就寝しなくては... それにしても、寝始めると何時間でも寝ていられるようになるのはなぜなんでしょうね(^^? 

2013年5月25日土曜日

3連休 1日目 猫と一緒に寝て曜日

メモリアルデーのおかげで三連休の週末初日の今日は、昨晩から本格的に寝て曜日で、かれこれ20時間ぐらい寝て過ごした自分。今週はほぼ毎日徹夜に近い状態で仕事だったので、寝て曜日でたっぷり寝られて大満足でした。ちなみに旦那とジャックは三連休を利用してカナダのお義母さん宅へと昼過ぎに出かけて行き、自分は猫二匹と金魚二匹と共にお留守番兼とことん寝て曜日満喫中(^^)
ピクセル(旦那の猫)は相変わらず毎日投薬が必要で、しかも今週末からまた家庭用点滴キットで点滴中。点滴なしでも割と普通に暮らしていたのですが、最近の検診の結果、薬の他に点滴も続けるようにとの獣医さんからの指示で点滴再開。

ところで、寝だめは効果がない、というものの、一日中寝ていると、体に根が生えたようにいつまでも寝られるのはなぜなのだ~? と思いつつ、25時間後も飽きる事なく隣で寝ている Mr.W の寝顔を見ながら、ヒゲを引っ張りたい衝動にかられている自分でした。さて、朝までもう一眠りしますか(^^)

2013年5月23日木曜日

フりーウェイ I-5 で橋が落下

I-5 をシアトルから2時間ほど北上した所にあるスカジット(Skagit)川の上にかかっていた橋が、今日の夜7時頃落ちてしまったようで、ローカルチャンネルではこのニュースで持ちきりです。

目撃者の証言から原因は、既定よりもさらに大型のトラック (oversize) が橋の端にぶつかり、そのせいで橋の一部が壊れて最終的に橋の倒壊を引き起こしてしまった模様。

下を流れるスカジット川は、そんなに大きな川でもなく橋と共に落ちた車に乗っていた人達はみな無事に救出されたり、自力で脱出できた模様。大惨事ではなかったようで、ニュースを伝えるニュースキャスターの口調もなんとなくのどかな感じでしたが、それにしても珍しい事故でした。

http://www.king5.com/news/local/Report-I-5-bridge-collapses-over-Skagit-River-cars-in-water-208758631.html

木曜日もまた徹夜モード(><)

相変わらずバグに追われる生活が続いていますが、今日が一番の峠かな? と。
それにしても一週間経つのが早いこと!子供の学校の送り迎えと会社との往復の毎日ですが、今週末は三連休なので、たっぷり寝たいぞ~と思っています。カナダのお義母さんがジャックに会いたがっているらしいので、週末に旦那とジャックがカナダに行ってくれたら、三日間寝て暮らすのも夢ではないかも... あと2日、ガンバレー >自分

2013年5月22日水曜日

水曜日も朝から忙しい...(今日が峠)

今日も早朝からドイツとスペインにいるチームとやりとりをしながら仕事中。自分的には今日が山場なので、今日を乗り越えたらちょっと楽に... なりますよーにっ!

ところで、仕事柄毎日最低でも8時間は使っている Visual Studio TFS。夜中に家からアクセスしていて、時々ソースコントロールとの同期の真っ最中に(ネットワークのせいなのか?)突然逝かれるとかなりつらいです(><)特にレビュー用の Shelvset を作る事が多いので、作業中に突然応答なしになられると、嗚呼っ!と頭を抱えてしまいます。(セキュリティの更新等で勝手にリモートマシンに再起動がかかってしまう時も最悪(><)

さて、玄米茶を飲んでまたバグ修正に励まねば!

2013年5月21日火曜日

火曜日も徹夜モード

昨晩ジャックとソファーで横になっていたら、いつの間にかジャックはいなくなって、目が覚めたら午前2時。ちょうどロシアとドイツとスペインにいるチームと急ぎの仕事があったので、彼らの就業時間まで仮眠が取れたのはよかったものの、先週末から寝不足なので眠い、眠い。今週は超忙しいです(><)週末までに落ち着くかな~


2013年5月20日月曜日

久々に徹夜で仕事モード

今週からかなり忙しくなりそうで、月曜日の早朝から徹夜モード。スペインと中国にいるベンダーさんの協力を得ながら仕事中。地球の裏側でバグ修正進行中... さて、あともうちょいバグの調査をしてから明日(既に今日)に備えて少々寝ておかなくては...

2013年5月19日日曜日

新製品 ACTIVIA GREEK ヨーグルト、旨し(^o^)

年取っても昔と変わらずショートヘアが似合う女優、ジェイミー・リー・カーティスのACTIVIA GREEK の CM が気になって買ってみた ACTIVIA GREEK。ACTIVIA はお腹によい健康ヨーグルトの一つとしてうちでもよく買って食べているヨーグルトですが、最近コマーシャルでガンガン宣伝している新製品 ACTIVIA GREEK (ギリシャスタイルのこってりした舌触りのヨーグルト)を買って食べてみたら超ヒット(^o^)ハマルと飽きるまで食べ続けてしまうタイプなので、当面ヨーグルトはこの GREEK スタイルの ACTIVIA 一本になりそうな予感。

初めて食べる方へ、食べ方のコツですが... 甘くない大人な味わいが好きな人は、上層部(ヨーグルトの部分)だけ食べるのがおススメです。底の方にブルーベリーやストロベリーが入っていますが、いきなり全部混ぜてしまうと日本人の味覚的にはやや甘過ぎな感じなので、自分は混ぜずに底の部分から少量甘味の部分をスプーンですくって上層部のヨーグルトと一緒に食べる食べ方が気に入っています(^^)

http://www.activia.us.com/

マイレージで購読(サブスクリプション)中の雑誌レビュー

昨年の秋に航空会社から、そろそろマイレージポイントの期限が切れるので、ポイントが無効になる前に雑誌のサブスクリプションはいかがですか? というお知らせが来て、持っていたポイントで10種類ぐらい昨年の秋から雑誌を講読しているのですが、色々な雑誌を読んでいるうちにお気に入りの雑誌も数冊でてきて、毎月(雑誌によっては毎週や隔週)の楽しみになっています。逆に届いてもほとんど読まずに放置な雑誌(Teen Vogue とゴルフマガジンがまさにそれ)な雑誌もありますが、今回不覚にも Teen Vogue で紹介していた ESQ Movado という腕時計が目に止まってしまいました。文字盤にあるアルファベットの e の字がうちの IE のロゴにちょっと通じるものがあるかな? と思ったのですが Pop な雰囲気の腕時計で思わず価格チェック。見た目がポップで遊び感覚っぽかったのでので高くても 70 ドルぐらいかな? と思ったら150ドル。意外と高かった ESQ One。でも実物を見てみたい気が...

お気に入りの雑誌に昇格したのが、Health マガジンと bon appetit。

元々好きで、自分でも一時購読していた Sunset マガジンは、マイレージで購読できるようになったので引き続き好きな雑誌として購読中。

Oprah の The O Magazine は、それなりに読むところも多くて内容的にも濃い雑誌なのですが、なんか Oprah が毎回輝き過ぎてしまって、凡人とはちょっとスケールが違いすぎる感じがします。日本で一時期(今もかな?)流行っていた断捨離(だんしゃり)を Oprah も挑戦していた号があったのですが(ちなみに
断捨離を英語で言うと、De-Clutter らしく、なるほど~と思ったのですが)庶民の断捨離とは桁違いで、Oprah には必要ないんぢゃないのかな? と逆に思ってしまうほどでした。あとは、家庭菜園で体にいいもの(有機栽培の野菜とか)を収穫して食べましょう、がテーマな場合にも、ハワイにある Oprah の農場で一緒に野菜を収穫してみましょう的な企画があったのですが、ハワイに自前の有機栽培農場を持っている、という点で既に庶民と接点がないよな~と。Oprah はすごいと思うのですが、あんなに自分がすごい人だという事を自覚しながら生きているアメリカ人女性もいないよな、と思う The O Magazine でした(^^;;

2013年5月18日土曜日

お墓参り + ぎっくり背中その後

いまだに願掛けモードなので、今日も朝からうちの庭に咲いていた花を持って猫のお墓参りへ行って来ました。残念ながら Powerball (宝くじ)はハズれくじだったので、月曜日にはまた普通に仕事に出かける生活が(笑)

さて、ぎっくり背中はほぼ完治で、コルセット無しで痛みを違和感も感じないくらいまで回復。首筋から背中にかけて動かすと筋肉痛っぽい感覚があった箇所もすっかり痛みがなくなり普通に運動ができるぐらいになりました。これから少しずつ背中の筋肉を鍛えねば!と思います。

2013年5月17日金曜日

ピクセル(猫)3週間後の検診

重体から復活したピクセル(雌猫推定16歳)の3週間後のフォローアップ検診に行って来ました。血液検査の結果では、特に大きな問題もなく、死にそうな状況からは無事に脱して安定した状況を保てている模様。とは言え、完全に健康体というわけでもなく老猫で持病があるので、ずっと薬を飲ませ続けないといけない上、薬の量を症状の進行具合によって調整していかなくてはいけないので、月曜日に担当の獣医さんと治療プランについて話をする予定です。

ちなみに検診に連れて行く直前にピクセルの体調がやや不調な日があり、食欲がなさそうだったのが気がかりだったものの、いつもよりも注意しながら様子を見て、旦那やジャックにもピクセルを撫でてあげたりするように言っておいたら、ピクセルもグル~グル~といつもよりもフレンドリーで、動物も人間も、誰か気にかけてくれる人がいるということは心の支えになって体調が持ち直したりするんじゃないかな... と、ただの偶然かもですが、また普通に餌を食べ始めたピクセルを見て思いました。

映画:Star Trek Into Darkness (2013) - ★★★★

公開同時にネタバレブログを書くのはさすがに掟破りだと思うので、ネタバレしないように感想だけ書き残しておきますが... よかった... これは文句無しに四つ星(★★★★)をあげたい映画でした。昔のスタートレックファンの夢を壊さず、前作の出来のよさの後だけにファンの期待値も高い作品でしたが、期待を裏切らない秀逸な作品に仕上がっていました。 アメリカでの映画レビューでも相当高い評価を得ていて、SFファンには超おススメの一本です。

近所の映画館では、公開したばかりということもあり、さすがに激混み状態で、かなり長い待ち行列ができていました。長い待ち行列に巻かれたくない方は一週間ぐらい待てばかなり落ち着くか、平日の昼間に半休をとって観に行くという手もアリです(^^)

Star Trek Into Darkness 
http://www.startrekmovie.com/

2013年5月16日木曜日

懲りない人々~ 史上3位の高額賞金狙い(^^;

懲りない人々はやっぱり懲りてなくて、今日は昨晩から深夜早朝とずっと仕事をしているほど忙しかったにもかかわらず、みんなの心は史上第三位の高額賞金となっている Powerball(宝くじ)。最近また同僚と宝くじを共同購入中をやっているのですが、今回は二倍掛けてもいいという同僚続出(笑)
というわけで、Work together, retire together (共に働き、共に退職)で、今回も同僚 4 人+ドイツ人のうちの上司(大当たりした時に会社に取り残されたくない人^^;)の計6人で今週土曜日が当選発表の Powerball に参加です。

ちなみに Powerball の当選番号の頻出番号も Powerball のサイトに出ていて、映画 The Hunger Game の有名なセリフのように May the odds be ever in your favor! です(^^)

Powerball Number Frequency
http://www.powerball.com/powerball/pb_frequency.asp

2013年5月14日火曜日

初めての遠足 ~ 引率ボランティア

火曜日はジャックのクラスの遠足の日で、まずは朝一にオンラインミーティングに家から参加した後、集合時間ギリギリにジャックのクラスへ。クラスに到着してみると、既に引率のボランティアのお母さん達が先生の説明を聞いている最中でした。ジャックを驚かせようと思って、自分が遠足の引率の一人だということは伝えていかなったのですが、先生がグループ割をする時に一足先に自分が来ることを伝えていた模様。
あんまりびっくりしてもらえなかったので、後でジャックに、何で自分が来るって知ってたの~? とか、マミーが来ると聞いてどのくらい嬉しかったの~(嬉しいに決まってるよね、ね(^^?)と聞いたら、オモチャ300個分よりも嬉しかった(^^)と言ってくれたので 、私もかなり嬉しい気持ちになりました。遠足は二クラス合同だったので、知らない子供達もたくさんいましたが、黄色いスクールバスに乗って、Kelsey Creek Farm へ。
実は黄色いスクールバスに乗るのは、ジャックも自分もこれが初めて!うちはスクールゾーンの中でも学校に近い場所なのでスクールバス通学の対象ではないので、黄色いバスに乗る機会はゼロだったのですが、幼稚園児50名と大人10名で車内は満席でした。農場の入り口には緑に囲まれた公園があり、トイレやピクニックテーブル完備で週末にでもピクニックにまた来たい場所でした。
農場には、ブタ、牛、馬、ヤギ、羊、鳥がいて、子供達は牛に干草をあげたり、ヤギを撫でたり、鳥の雛を撫でたりして喜んでいました。農場ツアーの後はお待ちかねのランチタイム。余分にチョコレートミルクとアップルジュースを持って来て正解でした。親が忙しかったのか、ランチボックスにスナック用のチーズ二本だけしか食べ物が入っていない 子供がグループにいて、その子にはジュースとスナックをあげたら喜んで食べていました。
こちらジャックのクラスの担任の先生とジャックのクラスメートとそのお母さんと弟。彼女はジャックの一番のお気に入りの女の子らしく、見ていると何かにつけて彼女のまわりにくっついているジャック。ジャック自体、身長はアメリカ人の標準身長に対しても高い方なのに、彼女の横にいると全然チビっ子に見えます。

ランチの後は1時間ほど緑に囲まれた公園で遊び、みんなでお面の工作をした後、学校へとまた黄色いバスに乗って帰ってきました。大事なミーティングさえなければ、遠足の後も一緒にいてあげられたのですが、なかなかそうもいかず、また会社へととんぼ帰りな一日でした。


あとでジャックに遠足の感想を聞いたら、最高に楽しかった(^^)と言っていたので、大成功な遠足でした。

今日は遠足(Field trip) なのにこの忙しさ...

日付変わって火曜日の午前零時過ぎ。今日は朝一と夕方に大事なミーティングが入ってしまい、ジャックの遠足の付き添いのボランティアの後、会社へとんぼ帰りでミーティングに参加の予定。問題は遠足の後にジャックを連れて会社に行くべきか、一旦アフタースクールに預けてまたベルビューまで戻ってくるか... 昨日もアフタースクールの迎えが遅かった角で苦情を受けてしまったので、話が長引きそうな時にはジャックを早目に迎えに行ってオフィスに連れて行く方が安全かも...と思案中。学校から家まではほぼ一直線の一本道で、歩いて数分と近いのに、保護者が迎えに来るまで自分で歩いて帰ってはいけないアメリカのシステムは、安全ではあるものの忙しい時にはかなり面倒なシステムに思います(ーー;

色々と忙しいものの、ジャックには遠足の付き添いに来る事を実はまだ話していないので、スクールバスに乗る段になって自分も一緒にバスに乗って行くと知ったら大喜びするだろうな~と思うと今から楽しみです(^^)

2013年5月13日月曜日

子供靴へのこだわり ~ Sckechers vs. Stride Rite

<<お断り>>
以下、個人的な感想なので、Sckechers が好きな方向きの内容ではございませんのでご了承ください。あくまでも個人の嗜好の問題ということで... 

Sckechers(スケッチャーズ) という名の靴メーカー。ショッピングモールや、デパートや近所のお店の靴コーナーでも見かけない事はないと言ってもいいほど、あちこちのお店で商品を売っていて、大人から子供までアメリカでも沢山の人達が履いている靴なのですが、実は自分はこの Sckechers の靴が嫌いな人で、買い物に行っても Sckechers の靴だけは買わなくてよ!と旦那とジャックに毎度言い聞かせていたので、ジャックも靴屋さんで We don't buy Sckechers, right? Mommy? と私の口癖を真似つつ、Sckechers の靴だけは避けて来たのですが、昨日のシアトルプレミアムアウトレットモールでの買い物中に、この暗黙の掟を破った旦那が、デザインもいいし、子供靴はそんなに悪くないんじゃないの? と折れてしまい、Sckechers の子供靴、一足お買い上げ... デザインは別に悪くないし、子供用の安全にもよいフラッシュライト(振動で光るタイプ)付きの靴で、これまでに履いていた靴と比べても遜色のない靴... と、ここまでは普通なのですが...

Sckechers と言えば、履くだけで痩せる等、虚偽の広告を大々的に打ってシェイプアップシューズでかなり売上げを伸ばした靴メーカーの一社で、最終的には裁判でシェイプアップの効果がない事を認め、多額の和解金を支払う事になったメーカー。シェイプアップシューズの事は置いといても Scheckers のあからさまな他のブランド靴からのデザインのパクリぶりが嫌いで、世の中には自分同様 Sckechers のパクリ方がきたないよ!もっとオリジナリティ出せないのかな? と思っている人達が結構いる模様。素敵なデザインを庶民の手に届く価格で届ける、というような消費者よりな目的もあるのだとは思いますが Scheckers のパクリデザイナーシューズを見ると、Nike(ナイキ)そっくりのデザインなのに Mike(マイク)とかかれた靴やら T シャツを着て歩いているような、そんな気持ちにさせられそうで自分では買う気になれないのでした... が、今回旦那が、これいいんじゃないの? と押してきたのと、ジャックが履いていたスターウォーズの靴もかなり傷んでいたので、とりあえず一足購入。

そしてその数軒先の子供靴のお店 Stride Rite (ストライド ライト)にも立ち寄り、もう二足ほど購入したのですが、やはり子供靴は Stride Rite の方が断然お得でした。こちらもフラッシュライト付きな上、 Wide 幅の靴も揃っていて Sckechers に手を出すべきではなかった(><)と改めて後悔。返品大国アメリカなので、すぐに戻って Sckechers の靴を返品もアリだったのですが、自分への自戒の念も込めて、今回は Sckechers が一足(48ドル也)と Stride Rite が二足(一足29ドル)の三足を買って帰りました。うちは旦那も自分も Wide 幅の靴がゆったりして好きで、ジャックにも Wide 幅の靴を作っているメーカーの靴(New Balance やら Stride Rite) を小さい頃から履かせています。すぐにボロボロになってしまう子供靴なので、安い方が親としてもありがたいので、安くて長持ち、そしてアメリカ国内での人気も評価も高い Stride Rite が今のところ子供靴としては一押しです。特にアウトレットモールだと数足まとめ買いしても安いので個人的にはさらにおススメです。ちなみにジャックは今朝 Stride Rite で買ったうちの一足を履いて元気に学校へ出かけて行きました。

あなたは Sckechers 派それとも...^^?
Stride Rite

2013年5月12日日曜日

母の日 ~ Breakfast in Bed (^o^)

昨日半日プレイデートでエネルギーを使い果たした自分達。今年の母の日ゆっくり寝て曜日。特に自分は母の日なのでいつもよりもさらに寝て曜日宣言で寝ていたら、ジャックと旦那が朝食をベッドルームまで運んで来てくれました(^o^)
トレーの上には、先日ジャックが作ってくれた小さな器に、うちの庭で今満開のツツジの花と楓の葉っぱがかわいらしく飾ってあり、母の日の朝に嬉しい Breakfast in Bed でした。

今の季節家の庭の花がとてもキレイで、濃いピンクと淡いピンクのツツジに加え青い花も満開中とお花がキレイな季節です。
朝食には、 ブルーベリーワッフルに、プルーンとシナモン風味のアップルとコーヒーと野菜100%ジュース。朝食を食べた後はまた一眠りという幸せな午前中でした。一眠りした後は、ヒノキの香の薬用入浴剤入りのお風呂で一時間ほど雑誌を読みながらお風呂タイム。幸せバスタイムでした(^^)

午後はシアトルの北の方にあるプレミアムアウトレットモールへ買い物へ出かけましたが、相変わらず買い物に行くと自分のものよりもジャックの洋服やら靴を買うだけでお終いになってしまうパターン。今回もジャックの靴やら服やら靴下やらで、気づいたら閉店の7時。夕飯にはアウトレットモールの隣のカジノホテルのレストランに寄って食べて帰ろうと思ったら、ものすごーーーい長蛇の列。入り口を入った瞬間に待ち行列の最後尾が待っているような状況で、急遽エベレットの Red Lobster へと行き先変更。ここも母の日のせいでものすごい待ち行列だったのですが、なぜか待ち時間ゼロで親子三人即テーブル席へ案内してもらえてラッキーでした。(あんなに入り口で待っている人達がいたのに...謎でした) 

ちなみに去年はオレゴン州のキャノンビーチで母の日を過ごしたのですが、今年は度重なる猫の医療費でさすがに旅行・娯楽費用縮小中。最近異様に眠いので、実はどこにも行かず、カーテンを閉め切って丸二日ぐらい寝て過ごせたらそれも幸せなんぢゃないか? と、思う今日この頃。今月後半にはメモリアルデーの連休もあるので、連休のプランを練ってみたりなんぞしています(^^;;

2013年5月11日土曜日

プレイデート 2.0

今回初めてプレイデートをした K君は、ジャックのアフタースクールの友達で、ジャックよりも2歳年上の8歳の男の子。8歳ともなると、本当にしっかりしていて、なんでジャックみたいなちびっ子と遊びたがるんだか? とやや不思議に思っていたのですが、ジャックが相当 K君を慕っていて、K君の事を BFF (Best Friend Forever)だと言い、K君の親からも K君がジャックの事を相当気に入っていると聞いていたので今回のプレイデートに至ったわけなのですが... 
8歳児とのプレイデートで学んだのは、もはやチビっ子同士のプレイデートではなく、双方の親が出て来るようなプレイデートがバージョン 1.0 だとすると、これは間違いなくプレイデート 2.0。子供を送り出した後は、お後ヨロシク~なプレイデートだという事に気づき、そっか... そうだよね... もう赤ちゃんじゃないんだよね... と親としても一つ勉強になりました。K君のお母さん曰く、次回はうちが面倒を見ますから... との事。ジャックが泳げるなら、うちのボートで湖に出るのも楽しいと思うわ、との事。 
夏までに浮き輪無しでも一人で泳げるように特訓が必要かも^^?
そんなわけで、8歳児を預かったプレイデートでは、まずは映画に始まり、その次はベルビューパークでしばし水遊び。水鉄砲二つを子供達に渡したら、池にいる鴨目がけて水をかけていて、母親から引き離されてしたまった小鴨達を見て慌てて注意(男の子ってのはもぉ~っ!と思いました)しばらくして親鴨も戻って来て、一家揃って水鉄砲の届かない所まで泳いで行っていました。小鴨達は超かわいらしくて、動物好きなジャックは小鴨に目を細めつつも、仲良しの K君が一緒なので嬉しくてついつい興奮して旦那と自分から注意される事もしばしば。

公園の後は近くのレストランにて早目のディナー。ここでも8歳児ともなると、キッズメニューにさっと目を通して、欲しい食べ物にさっと丸をつけて、なんとも手際が良い事(^^)K君のお母さんからもらった$20 をありがたく使わせてもらい、ディナーも無事終了。

その後土曜日なのでうちのスポーツクラブのファミリーファンナイト(Family Fun Night)に連れて行き、ジャックと K君は好きなだけはしゃぎまわったり、空気で膨らませてある巨大な滑り台で遊んだり、卓球をしたり、バドミントンをしたり、ボール遊びをしたり、とたっぷり2時間ほどエネルギーを発散。最後はインドアテニスコートを見下ろすカフェでフローズンヨーグルトとジュースでクールダウンでした。K君のお母さんに一応子供の所在を知らせておこうと、写真付きのテキストメッセージを送り、午後8時半過ぎに無事に K君を送り届けて本日のプレイデート終了でした。

ちなみに、失礼なメッセージで心配をかけてしまったので、旦那にも一緒にロビーまで来てもらい「こちらが私の人生を毎度台無しにしている張本人でございます」 と冗談ぽく挨拶したら、K君のお母さんも笑いながら、はじめまして、とうちの旦那としばし会話を交わし、とりあえず取り繕えたかな? と。自分が逆の立場だったら、夫婦間の空気が不穏な家庭へ自分の子供をプレイデートに送り出すのはちょっと... と躊躇するだろうな、と思うので、これで次回がなくてもまぁそれはそれでしょーがないというか十分心情は理解できるな~と思いました。(ホントにとんだ大恥をかきました)(汗)

旦那も自分も相当疲れたものの、男の子二人相手にいつもの云十倍の運動量だったので、それはそれでいい運動になって、心地よい疲れと共に家に帰って三人ともサクっと眠りにつけました。

映画:IRON MAN 3 (2013) - ネタバレ注意

(ややネタバレありなので注意!)
恥ずかしいアクシデントの後に観た IRON MAN 3。今回は主人公のトニー=スタークの持つ内面の弱さや葛藤を描きつつ、 ややトランスフォーマー入ってるかも? なロボットアクションアリ、悪の権化みたいなお爺さんは実はただの飾り人形... というような、ストーリーもアクションも、それなりに期待を裏切らない出来栄えの映画でした。アメリカでの映画評でも軒並み高い評価を得ていて、興行収入もかなり好調な模様。
トニー=スタークのようにお金持ちでも、色気のあるハンサムでもないうちの旦那ですが、今回の映画で思ったのは、どこの家庭も一緒なんだな... という事と、結婚したら家庭の優先度が上がるべきなのだよ!という事でした。観終わった後に、旦那よ!いい加減に大人になれ!と(トニーですら IRON MAN の機体を自爆させたのだから...) と思いました。

これもネタバレで申し訳ないですが、今回の映画で一番ジーンと感動したシーンは、飛行機から振り落とされた乗務員達を救うシーンと、IRON MAN 各種モデルが勢揃いで戦うシーンでした。あとは、MARVEL の映画は、映画の一番最後のスタッフロール(クレジット)が終わった後にボーナスシーンがあるのでお見逃しなく!

IRON MAN 3 で、またしても IRON MAN 熱が復活したジャックには、家に帰ってから IRON MAN の絵を描いてくれとせがまれて描いてあげたのが上の写真の絵です。ちなみにジャックが持っている IRON MAN のコミックの中では悪役のマンダリンは中国人のお爺さんではなく、ロボットモンスターっぽい悪役でした。悪役の色塗りが終了したところで、一休み中...

穴があったら入りたかった...とんだ大恥をかいた土曜日(><)

土曜日は、ジャックのアフタースクールの友達とプレイデートの約束があり、午後一の IRON MAN 3 を IMAX 3D で観に行く予定で、朝からジャックも自分もプレイデートに備えて早めに起きて予定通りに準備をしていたというのに、またしても旦那がノロノロと足を引っ張り、しかも旦那が IMAX 3D じゃないと嫌だと言うので、IMAX 3D の時間に間に合うように集合時間を決めたというのに... あまりにも頭にきて旦那に思いっきり文句を言ったら、信号待ちの車からいきなりジャックのバックパックを持って車から降りてスタスタと歩道を歩いてどこかへ行ってしまった旦那!!あまりのわがままな行動に、こんなわがまま野郎とは明日にでも別れてやる!!と怒り心頭な心境で、ジャックのお友達の住む高層ビルディングのロビーへと向う途中で、超大事な事を思い出し、しまった!!という思いと怒りがメラメラ。家を出て来る時に、映画のチケットだけはジーンズのポケットに入れたものの、お財布はジャックのバックパックのポケットに入れてしまっていた自分。家に帰って予備のクレジットカードを取りに行くと映画の時間に遅れてしまう可能性もあり、旦那の携帯に電話するも留守電モードに!!もぅど~してくれよう!と思いながらも、まだその辺を歩いているなら、バックパックだけでも取り返さねば、と思って、旦那の携帯に ...

「そのバッグの中に自分のお財布が入ってるんだけど!」

「映画に行かないなら来なくていいけど、バッグだけ返してよ!」

 「近くにいないなら、家に置いておいて。後から家に取りに行くから」

とテキストメッセージを送り、でも怒りが収まらなかったので

「まったくもぅ!アナタのせいで人生台無しよ!(どーしてくれんのよ? ボケ)」

と恨み言の一つも書いて送ったら... すぐにピコンと返事が入り、返事を見ると、

「あの、このメッセージ間違って私の携帯に送られてきたのだけれど(^^)」

と、プレイデートの相手のK君のお母さんからニッコリマーク付きの返事が。

あぁぁぁぁ~っ!!穴があったら入りたい、とはまさにこの事(><)すぐさま、

「ごめんなさい~っ(><)旦那とちょっと出掛けにケンカしてしまって~ 超恥ずかしい~っ!!」

と書いて送ったら 「あるある、そういう事って、だから全然大丈夫よ(笑)」 との返事でしたが、その直後に間違ってメッセージを送ってしまったジャックのプレイデートの相手のK君のお母さんに会ったのですが、ランチ代にでも、と 20 ドル紙幣を渡された時には、素直に、これは助かります~という思いと、プレイデートに一文無しで出かける自分の情けなさと、人の財布を持ってどこかへ消えてしまった旦那への怒りが入り乱れ、バツが悪いのなんのって(ひぃ~っ)その時点では、今度という今度は許さんぞ!>旦那と心底思いました。

子供二人を連れて、映画館へ向う途中に気を取り直して旦那にテキストメッセージを送り、宛先もきちんと確認した上で改めて 「バッグと財布返せよ~バカヤロー」 ってな怒りのメッセージを送ったら、「地下駐車場 P5 に車を止めてエレベーターの所で待ってて」 との返事が... 毎度の事ながら、旦那の考える事は詰めが甘くて本当に腹立たしいというか... P5  は携帯の電波が入らない場所でいつやってくるのかもわからない相手を待つには最悪の場所。もぅ~こいつだけは許さん!と思いながら電波が入る一階に移り、そこから 「一階にいるからバッグ持って来いボケ!」 と 「アナタのせいで怒りのメッセージを K君のお母さんに送ってとんだ大恥かいたわよ!(今度という今度は許さんぞ!)」 というメッセージを書いて送ったら、なんかワクワクした顔で現れた旦那。旦那的には、私の怒り全開120%なメッセージが K君のお母さんに行ってしまったという事実がど~しようもなく可笑しかった模様。私の携帯を見ながら笑いがこらえられず、うっすら目の端に涙さえ浮かべながらくの字になって笑っていました。そのバカさ加減に自分もつい笑ってしまい、結局旦那にも怒ってくしゃくしゃに丸めた映画のチケットを渡し、子供二人、大人二人の計四人で無事に? IRON MAN 3 を観て来ました(苦笑)

映画館の入り口で、旦那と子供達の写真を撮り K君のお母さんに 「He's back in the play date and I got my bag back (^^;」 (旦那もプレイデートに戻ってきて、バッグも取り戻せました。お騒がせしました^^;;) とテキストメッセージを送って、とりあえず無事にお財布を取り戻したことを報告しておきました。

旦那的にはこの出来事にすっかり笑いのツボを押されまくり状態だったようで、ゴメン、ごめん、と謝りつつも笑いが止らない様子でした。自分も結構笑い出すと止らない方で、自分が送ってしまったメッセージを読み返す度に、どーしてくれんのよ、こんなヒドいメッセージを友達のお母さんに送ってしまって!!こんなのもらったら目が点になってしまうぢゃないの!と思う度に可笑しくて、明日にも離婚してやる!!というぐらい怒っていたのに、またしても旦那と丸一日一緒に遊んでいる自分がいる(ーー; と... こういうのを日本語では 「くされ縁」 と言うのだろうな~と思いました。というわけで、穴があったら入りたい!という思いをした土曜日でございました。

2013年5月10日金曜日

手作りの母の日のプレゼント(^^)

今日はジャックを迎えに行くのがかなり遅くなってしまい、 公立の施設なのであまり遅れるとアフタースクールプログラムから除外されてしまう~っ!!と冷や汗かきまくりながら学校へと急いで行きました。迎えに行くと、ジャックは母の日のプレゼント用にひたすらお絵描きをしたり、色を塗ったり、カードを書いたりしてくれていて、相変わらずお母さん思いの優しいジャックでした(^^)家に帰るまで待ちきれず、ハイ、プレゼント!と渡されたのがこのギフトセット。
工作の授業で母の日用と父の日用のプレゼントを作ったらしく、これは母の日用のプレゼント。ちゃんと包装してあって、とっても嬉しいギフトでした(^^)ジャックの要望では、これに食べ物を入れて小皿として使って欲しい、ということなのですが、自分的にはお花を入れて小さな花瓶もどきに使いたい気が...
こちらは学校で作った母の日のカード。なんかスペルがいい加減で、もうちょっとしっかり勉強させないと!と思うような箇所もあったものの、 そのいい加減な綴りが笑いのツボにハマる事も多々あって、うちの旦那はむしろおかしなスペルの方が好きな模様。以前学校からもらってきた反省文(Think Paper)に書いてあった文章がとても反省文に見えず、旦那と二人お腹を抱えて笑い転げたことがありますが、子供のいい加減な手書きの文章は下手な漫才よりも笑えます(^^)
ジャックにはいつも、マミーは100歳と言っているせいで、本当にうちのお母さんは 100歳、と書いていたジャック(笑)そろそろ本当の年齢を教えてあげなきゃかな? ちなみに 2年前は、うちのお母さんは 5歳 と書いていたジャック。 
お母さんが好きな事=焚き火(キャンプファイヤー)これはかなりいい所を突かれたというか、そう来ますか(^^;と思いました。年にほんの数回ビーチで焚き火をするだけなのですが、砂浜で作る S'more (スモア)はここ最近ビーチでの定番アイテムとなっています(^^)
背表紙にはハートの周りに戦車とか空母とか戦闘機とか描いてあって、男の子だな~と思いました。以前は、お花とか虹とかニッコリ笑顔のてんとう虫の絵を描いてくれる事が多かったのですが、大きくなるにつれてこういう所もだんだん変わってくるんだなぁ、と思いました。今夜の寝る前の小話シリーズでは、自分が6歳ぐらいだった頃の思い出話を色々としてあげていたのですが、蛙がミミズを食べていた話の後ぐらいから眠りについた模様。さて、明日はジャックのアフタースクールのお友達(上級生)との初プレイデートもあるのでちょっと忙しい週末になりそうです。

とんでもなく眠い病

最近またとんでもなく眠い病が再発していて、テレビの前で寝てしまう、ソファーで横になったら既に翌朝、ブログを書いていたらそのまま落ちてしまった等々… 更年期障害の症状の一つに眠気もあるそうなのですが、自分の人生の中でこんなに眠い日もない!というぐらい眠いです。でも心地よく眠いので、ブログを更新できずに寝てしまう以外では、結構好きな更年期障害の症状とも言えます。猫のように毎日13時間ぐらい寝て暮らしたい、と思うのですが、それは老後のお楽しみ、ですね。


今頃配達!クリスマスカード

今日同じ会社で最近の組織編制でまた同じグループになった Kかさんから「I just got your Christmas card….」というオドロキのメールが入り、ランチの後で心地よい眠気に襲われていた自分の目が覚めました(笑)

一体どこをどう巡ったら去年の12月に社内メールで送ったクリスマスカードが今届くのやら(^^?
恐るべし!社内メール!

ちなみに昨年のクリスマスカードはこんなカードでした。(Facebook のURLは見知らぬ方からのリクエストはお断りさせていただいているので、ブログでは伏せさせていただきました)

2013年5月6日月曜日

今年の還付金

例年よりは早目ぐらい(といっても結局4月に入ってからですが)に終えた確定申告。たまたま今年の確定申告を担当してくれた、ロシア人っぽい女性が、振込用の銀行口座の情報を打ち間違えたらしく、銀行に振込みできなかったので、チェックで(郵便で)送ります… というレターが来たりして、緊張の日々でした。とても優しそうな税理士さんだったのですが、職業欄の Project Manager のマネージャーのスペルがわからない、Menager (めねーじゃーだったかしら?)と言って旦那をおののかせただけの事はありました(笑)今年はかなり戻ってきたので、ATM から振り込むのはなんとなく信用できないと思ったので、久々に銀行の窓口で振り込んできました。ATM からだと営業時間内でも全額が引き落とし可能にはならないので、高額のチェックの時には窓口で振り込みに限るかな、と。振込み直後に旦那に喜びのテキストメッセージを送ったら、次の瞬間には半分が旦那の口座へ振り替えられていました(素早いな~)今週はちょっと小金持ち気分を味わえそうです(^^)

2013年5月5日日曜日

端午の節句

5月5日の子供の日用に、今年も実家の両親から貰った兜を押入れから出して飾りました。昨年の子供の日のブログの写真を見ると、ピンクのクマさんがこの兜をかぶっていて、バカ将軍っぽい感じだったので、今年はちゃんとした写真を残しておこうと思って Nikon の D40 で前面、側面と写真を撮っておきました。(ちゃんと今年も鯉のぼりも飾ってあるからね~>お父さん、お母さん)
金色の金具の部分がややくすんだ色になってきたので、一度磨いてみるのもよいかな、と思うのですが、オレンジの紐の部分に洗剤がかかったりしても嫌だな、と、なかなかクリーニングに踏み切れずにいるのでした。同じようにクリーニングしたいけれどできずにいるのが、旦那の母方のお爺さんの勲章です。最近義理のお祖母さんが彼女の息子さん経由で旦那宛てにカナダから小包で送ってきてくれて、うちのダイニングテーブルの上に置かれたままになっています。
男の子を持つ親として、一体いつから女の子の事を考えたり、なんかエッチな事を考えたりするようになるのだろう? と思っていたのですが、そういう芽生えは6歳頃から始まる模様。ちょっとクレヨンしんちゃん的な時期というか、暑い日に公園でビキニ姿の女の子が寝そべっていたりすると、ニヤ~っとしていて「ジャジャちゃん、Bikini girl がいっぱいいるけど、ど~する~?」とからかうと「I don't know...」と言いながらも口の端がニヤけてたり(^^;;
先日も寝る前にちょっとした笑い話とか小話をする時間に「ビキニガールの事が頭から離れない...忘れようと思ってロボットの絵とか書いてても思い出してしまう…」 とちょっと罪悪感すら感じているような口調で言っていたので、6歳なのに一人悶々としてるのかな(あら、やだ^^?) と思って「そんなの普通らしいよ。きっとみんな口に出して言わないだけで、xxx 君(年上のお友達)も毎日そんな事考えてると思うよ。ダディもいつもビキニガールの事ばっかり考えてるかもしれないし(ーー;」と言ったら、なんか超嬉しそうな顔をしてクスクス笑っていました。でも一応釘もさしておかねば、と思い「でも、あんまりビキニガールの事ばかり考えていると、チビでハゲになるらしいから気をつけた方がいいよ!」とアメリカ人のチビでハゲな俳優さんを指差して見せたら、そっちの方がわかりやすいメッセージだった模様(笑)男の子を育てるというのも、なかなか奥が深いです(笑)

子供の日は動物園へ ~ Woodland Park Zoo

5月5日の子供の日はジャックを連れてシアトルの Woodland Park Zoo へ行って来ました。動物園というと子供連れとか家族連れというイメージがありますが、実際手をつないで園内を仲良く歩いているのは家族連れよりも子供無しのカップルで、天気のよい日曜日に動物園でデートというのは結構ポイント高いぞ!と思いました(^^)実は今回動物園の入り口で見知らぬカップルからもう当面動物園に来る予定はないから、と Woodland Park Zoo の年間パスを貰ったり、とかなりラッキーな一日でした。
動物園の中はいくつかのエリアに別れていて、アフリカのサバンナをモチーフにしたエリアでは、アフリカの集落を再現した家やら、学校に見立てた建物があり、建物からはシマウマや長い角を生やしたガゼルが見えて、開放感溢れるアフリカのサバンナの雰囲気を十分楽しめる作りになっていました。旦那はサバンナの前に立っていた出店にチョコレートワッフルを買いに行ったっきり帰って来なくて、ガゼルを見逃してしまったのがなんとも残念。
ワッフルを焼くのに時間がかかってた、と言いながら、15分後ぐらいにチョコレートがたっぷりかかったワッフルを食べながら旦那が帰って来た姿を見て、団体行動中に列から離れんな!とちょっとムキーっ!とムカついてしまいました。ジャックがおやつを欲しがる時には後回しにするのに、自分のおやつだけ時間に関係なく買って来るなんてズルいような気が... (ーー; 親として、大人としてどーなのよ? と思ってしまいました。
さて、動物園で意外にも大ヒットだったのが鳥小屋でした。動物の扱いに慣れている子供や大人達が、肩や手に鳥を乗せて餌をあげている姿を見て、動物好きなジャックも俄然張り切って餌をあげようとするのですが、なかなかジャックの手に鳥が乗っかってくれなくてもどかしかったようです。こちらの一枚は念願叶って鳥が手の上に乗ってくれて嬉しくてニンマリしているジャック。
鳥は木の枝のやや高い所から人を見下ろしつつ、餌を食べに降りてくるのですが、手に乗って欲しいぞーという意気込みが見え隠れする人の手にはなかなか乗ってくれないようで(笑)下心丸見えではなく、心を無心に保つのだよ>ジャック、と思いながら自分も鳥に餌をあげようとしていたのですが、全然自分の手にも舞い降りてくれませんでした(^^;;
このままでは鳥小屋だけで閉園時間になってしまうのではないか? というぐらい、鳥小屋で楽しい時間を過ごしました。なんだかんだで、自分も家の庭に来る小鳥に毎日餌をあげているぐらい鳥好きな人なのでした(^^)この鳥小屋の他にも、トロピカルレインフォレストにいたカラフルな鳥達を見ながら次のエリアへ…
バンブー(竹)屋敷風なエリアは子供達の格好の遊び場になっていて、ここでもかなり時間を費やしましたが、ヒノキのような香りを放つ割と新しく設置されたような木のゲートがあり、どうやらこの一角はこれからさらに動物を増やして拡張する模様。
Woodland Park Zoo の中でも一番のお気に入り、と言えば、やはり熊のいる Northern Trail で、大きな Grizzly Bear が人工の池の前で寝そべっている姿はなかなか壮観でした。人工の池の中にはニジマスが泳いでいて、ガラス越しに熊や魚を見ているといつまでも見ていられるというか全然飽きない光景でした。

開放感溢れる動物園というと、タコマにある POINT DEFIANCE ZOO & AQUARIUM という動物園もかなりおススメです。こちらは金網や檻は極力使わず、電線を張り巡らせて動物達を放し飼い状態にしているので、さらにサファリパークっぽい雰囲気を味わえます。タコマなので少々遠いですが、天気の良い日に行ってみる価値アリな動物園です。(うちの旦那も POINT DEFIANCE ZOO & AQUARIUM の方が好みらしく、そっちに行きたがっていたので、次回機会があったら朝少し早起きをして行ってみてもよいかな、と思います。)

余談ですが、一番上のジャガーの写真を Facebook で見た同僚から、プロが撮ったみたいないい写真!とお褒めの言葉をいただいたのですが、実はこれはガラス越し50㎝ぐらいの近距離から撮影したものです。横に赤いTシャツを着た太ったオジサンがいたので、その人の姿がガラスに思いっきり写っていて、仕方なく右半分をカットしたのですが、それでもよく見ると赤いTシャツと腕がガラスに反射しているのが見えちょっと残念。それさえなければ、自分でもかなり気に入った写真だったのですが、オジサンはガラスの前にへばりついていて当面動く気配がなかったので諦めて数枚写真を撮ってガラスの前から退散でした。

ぎっくり背中から回復中

先週の始め頃にぎっくり背中になってしまい、数日間コルセット着用(おかげでドラえもんのような胴体で暮らしていましたが)の日々でしたが、どうやらコルセット無しでもだいぶ動けるようになってきました(^^)コルセットの効果ってバカにできないな~と思いました。

ちなみにぎっくり背中について調べていた時に見つけたこのサイトが結構わかりやすくて参考になりました(^^)
http://kaihuku.biz/kinnikutsu.html

2013年5月4日土曜日

Leavenworth(ドイツ村)までドライブ & ディナー

夕方5時半過ぎに Leavenworth に到着し、まずはメインストリートに展示してあるアート(写真や絵画)ギャラリーのテントを見てまわり、それからいつものレストランへ早めのディナーへ!お目当ては以前にもブログで紹介した、赤キャベツ!(詳しくは あの赤キャベツが食べたい!をご覧ください)先日顔面から転んでできた、ジャックの顔の傷もかなりよくなってきてよかったな~と写真を撮りながら思いました(^^)
夏場はシアトルよりも暑くなる山間の町 Leavenworth。今日みたいないいお天気の日には近くを流れる川に飛び込みたくなるような日差しでした。次回来る時には水着と着替えを持って来た方がよさそうな気がします。 
ところでシアトル方面から Leavenworth に来るルートはいくつかあるのですが、スピード重視の場合には I-90 から 97 経由でハイウェイ 2 の経路がおススメで、景観重視の場合には、多少長めのドライブになりますが、ハイウェイ 2 をメインに利用するルートはこれからの季節景色がとてもきれいなのでおススメです。
さて、この熊の絵の目の前に車を駐車していたのですが、熊の絵を見ながら、旦那と熊とどっちが背が高いと思う? と聞いたら、旦那がおもむろに、どっちが背が高いか賭ける? とニヤニヤしながら言い出し、熊の方がやや高いかな? と言ったら、旦那は旦那の方が熊よりも背が高い、と豪語しながら車を降りて熊の絵の傍へ... 結果はご覧の通り... おかげで10ドルを旦那に払う羽目に(悔しいぞ~っ!) 
さて、本日のディナー。
まずはビールと赤キャベツ。温かい赤キャベツの甘くて酸っぱい味わいと、冷たいビールを楽しみながら待っていると、ほどなくしてメインディッシュが運ばれて来ました。

手前は旦那が頼んでいたサンプラー(無難なチョイス)と、奥の方が、自分が注文したポークカツレツ(Cutlet) は日本のトンカツとほぼ同じような料理で、日本のトンカツよりはかなり薄めの豚肉を揚げたもので、日本人の口にかなり合う一品です。カリッと揚がっていて、揚げたての所をレモンを絞って食べるだけで幸せになれる一品です(^^)

夕食の後、ウィンドーショッピングをしながらメインストリートを歩いていたら、S本さんご夫妻に遭遇(^^) It's a small world! これからの季節、お天気がいいと山に行くのが楽しい季節になりますね!

Clyde Hill Park

今週末は土日共にいいお天気ということで、どこか山かビーチにでも行きたいね~と前日から話していたのですが、朝寝坊一家なのでまたしても午後からゴソゴソと動き始め、ジャックがテニスがしたいと言うので、まずはうちの近所の公園のテニスコートを見てみると... 既に先客アリだったので、ジャックの小学校の一角にある Clyde Hill Park へ。 
ここは BBQ ができるグリルにピクニックテーブルもあり、小さい公園ながらなんと水洗のトイレも完備なので BBQ の材料を持ち込んでアウトドアパーティーをしたら楽しそうだと常日頃思っている公園なのですが、うちの旦那はアメリカ人なのにあんまりグリルに熱意を燃やすタイプではなく、家でも庭のグリルでお肉やお魚を焼いているのは専ら自分。アメリカ人と言えばグリルなのに...
  
今日もぎっくり腰ならぬぎっくり背中で、コルセットを巻いているので、ジャックの相手は旦那の役目で、ジャックと旦那がテニスをしている間、自分はコートの外に飛んで来たボールを拾う役回りだったのですが、正直ここでこのまま BBQ でもして過ごしてもいいんぢゃないの~と思っていたのですが、あまりのお天気の良さにどこかにドライブに行きたくて仕方がない旦那の意向を汲み入れ午後3時過ぎから Leavenworth へ行く事に... 
Leavenworth へ行きたい旦那に、あと5分でテニスはお終いだから... と言われ、やや不満気なジャックも、クリスマスショップでまたオーナメントを買ってもらえるかもしれない、と思ったのか、割とすんなり承諾してくれました。最近あんまり遠出したがらないジャック。子供なので、うちの近所で遊んでるだけでも全然幸せな模様。
一方旦那と自分は、暑い日には冷たいビールに限るよね、と心はドイツ村の Leavenworth。なんだかんだで3時半頃ベルビューを出発でした。