2013年4月30日火曜日

四月の最終日 & 今日は上司の犬が...

今日は四月の最終日。月頭のエイプリルフールに上司に思いっきり騙されたかと思ったらもう月末とは!今日は朝からずっとミーティングで、朝から同じミーティングにいるはずのドイツ人の上司が来ていなくて、あれ? 昨日あんなに念を押していた張本人が? と思っていたら、犬が気管支炎にかかってしまい、動物病院へ行ってから出社するとの事。少し遅れて上司がやってきて、薬をもらって帰って来たとの事でした。

そうこうしているうちにランチタイム。でもお昼もランチボックス支給でミーティングルームに缶詰でした。その甲斐あってミーティングが予定よりも早目に終わったので、オフィスに戻る前に猫のお墓参りへ行き、お花を添えて(相変わらず願掛け中なので)思いっきり願い事をして戻って来ました。

年をとると、一日の長さが、年齢に反比例して短く感じる…という話を聞いた事があるのですが、それってホントだな~と、四月の終りに四月中にやらねばだった事などを思い浮かべながら、一人物思いに耽っていました。オフィスに戻って、仕事を片付けねば!と思ってメールを見ていたら、ジャックの担任の先生からのお知らせメールに最近ちゃんと目を通していなかった事に気づき、久々に溜まっていたメールを見たら、来月は遠足(Field trip)が、そして6月には PTA 主催のプレイデートイベントがあり、どちらも有料のイベント(大した額ではないものの)なので、前もって参加申込書にサインをして提出しておかないといけない事が判明。うっかり忘れると当日ジャックだけ行けないなんて事になってしまうので、申込書を印刷して明日にでも参加費と一緒に提出予定。四月もあっという間でございました...




寝違えた模様(><)& お酢では柔らかくならないらしい...

最近年のせいか体が固くなってきたな~と思っていたら、やや首を寝違えたようで、朝から首をまわすと右側に鈍い痛みが... 昨年からずっと家族の心配ばかり(ハワイの叔父さんの死や、長年飼っていた猫の急死やら、Pixel の急病等)が続いていたので、Pixel の容体がだいぶ回復してちょっと気が緩んで、小さな痛みに反応できるようになってきたのかもしれません。経験上、大変な事が続いている時は自分が病で倒れたり、体調を崩す事は滅多にないのですが、物事が落ち着いて来た頃に不注意でつまづいて転んだり、風邪をひいたりするので、気をつけようと思っていたところでした。

ところで、相変わらずジャックの学校にある鉄棒で逆上がりができるぐらいの運動能力を保っているにもかかわらず、最近体の柔軟性がかなりなくなってきたな~と思い、そう言えばお酢を飲むと体が柔らかくなるという話があったけど、あれは本当なのだろうか? と思って、今更ながら調べてみたら、体が柔らかくなるという科学的データはないとのこと。かなり本気で信じていたのですが、健康志向な人々の間で口伝えされていた都市伝説だったのかも...(苦笑)

お酢を飲むと体がやわらかくなるって本当?(ミツカンのサイトより)
http://www.mizkan.co.jp/customer/qa/cid_detail_000016.html

2013年4月29日月曜日

今度は同僚の犬でした…

日曜日に「明日家庭の都合により会社を休みます」というメールが同僚 D から入っていたので、大丈夫かな? と心配していたら、彼の家で飼っていた犬が日曜日に亡くなったとの事。元々彼の娘さんのために飼い始めた犬だったのですが、世話はもっぱら彼がやっていたということで、彼にとってもなついていた犬だった模様。うちの Pixel が急に体調を崩す前から具合が悪かったので、かれこれ2週間ほど重病の犬を抱えていた同僚 D。

亡くなっている事を知らなかったので、犬の具合大丈夫? とメールで聞いたら「昨日(日曜日)の午後におばあちゃんの膝の上で亡くなったよ」との返事。長年家族の一員として暮らしてきたペットがいなくなる悲しみを、今年は身を持って体験したので、同僚Dと彼の家族のみなさんの気持ちを思うと他人事ながら胸が痛みます。

Enzo が亡くなった時に、チームのみんながお悔やみのカードをもらったので、今日の午後は同僚Dのためにお悔やみカードを買いに行って来ます。

2013年4月28日日曜日

バカにつける薬はマキロンと Neosporin (ーー;

今日はジャックにとってかなり痛い出来事がありました。一歩間違えば車に撥ねられて病院送り...だったかもしれないと思うと、今日の出来事はジャックにとってよい教訓になってくれればと思いますが、所詮6歳児... 顔や腕や膝の擦り傷が癒えた頃にはまた同じような事をやりそうで怖いです...

夕方、家族で早めの夕食にでかけようとしていたら、近所の子供達がスクーター(日本での商品名はキックボード)で遊んでいたらしく、ジャックも外で一緒に遊びたがり、1分だけ、という約束で旦那が外出を許した直後... 泣きながら顔中血だらけになって帰って来たジャック。


近所に住む友達は兄弟揃って路上でスクーターや自転車に乗って遊んだり、バスケットボールでドリブルしながら小学校に通ったりしている姿をよく見かけます。彼らはジャックよりも年上で、しかも親が忙しいのか、ほぼ子供達だけで毎日外で遊んでいるので、日頃からかなり練習を積んでいるので、彼らがうちの前の道路(長い坂道)をスクーターに乗って遊んでいても、車に轢かれそうとか、危ない!という感じではなく、車が来たらちゃんと道の端に寄って待つ常識もありそうな感じで割と安心してみていたのですが...

楽しそうな事を誰かがやっているとすぐに真似したがるジャック。子供だから仕方がないとは言え、道路でスクーターに乗ってはいけないと旦那に言われたにもかかわらず、1分も経たないうちに血だらけで帰ってくるおバカさ加減には、かわいそう、とか心配よりも、怒りの方が込み上げてきてしまいました。正直 「道路なんかで遊んでたら、車に轢かれて死んでまうでー!!!」 と怒鳴りつけたい心境を我慢しつつ... そして、1分だけ、などと甘い事を行って子供だけを外に遊びに行かせた旦那にも怒りが収まらず!!またヘルメットも肘、膝用のパッドも付けずに送り出すとは言語道断!

顔面から転んだらしく、鼻の頭に真っ赤な擦り傷と、鼻血をダラダラ流し、肘もすりむいて帰ってきて、明日学校に行ったらきっとクラスメートのみんなに、どーしたのー? と言われそうですが、今回の事で少しは学んでくれればと思うのですが、バカにつける薬はマキロンと Neosporin だよな~もぉ~と思いながら、ジャックの怪我の手当てをしていました。

6歳なので、多少子供の自主性とか責任感とか判断能力を信用しはじめた所だったのですが、近所の上級生の子供と遊ばせる時には、やはり親がちゃんとついていないとダメだな、と痛感した一日でした。

朝起きたら巨大なアリが!~ Ants Farm でアリの観察

今朝見た夢の中で、クローゼットの中に繁殖していた小さな虫達を嫌々駆除していたのですが、足がやたらと多い虫が嫌いな自分にとっては悪夢の一種... と書きながら、これって毎日バグに追われる生活が夢に現れてるのかも^^? と、ふと思ったり...
寝覚め悪いな~もぉ~と思いながら、起きてキッチンへ行くと猫二匹が餌くれ~攻撃。顔も洗う暇もなく猫に餌をやろうと餌皿に手を伸ばした先に何やら小さなビニール袋が!

ジャックのスナックでも入れておいた袋のゴミだろうと思って拾い上げた瞬間固まってしまった自分!なんと小さなビニール袋の中には超巨大黒アリが一匹入っているではないですか!? ジャックぅ~っ!!もぉ~っ!!と思ったものの、ジャックも旦那もまだ寝ていたので、起きたらこってり絞り上げようと思って、とりあえずは猫に餌をやり、朝のコーヒーなんぞを飲み始めた自分。 
ふと、昨年のいつだったかアニバーサリーギフトで旦那がくれた アリの巣観察用キットがある事を思い出し、巨大アリの巣に良いかも、と組み立て開始。マミーが楽し気な事をやっていると必ず一緒にやりたがるジャック。ほどなくジャックが起きてきて、案の定アリの巣観察用キットの組み立てを手伝わせてくれとうるさいので、今日の宿題を済ませたら手伝わせてあげる、という条件でジャックもプロジェクトの一員に加えてあげました。 
デザイン特許出願中というアリの観察用ポッド。これって本当に説明書に書いてあるような結果が期待できるのかな?と思っていたら、本当に説明書通りで、暫く一番下のポッドの中をぐるぐる回っていたアリが、チューブの中を通って上の階のポッドへ移動。その後下の階のポッドへまた戻って、マシュマロと角砂糖の入った ”食堂” でしばらくマシュマロを食べていた模様。 
こちら巨大アリがチューブの中を上り始めたところです。指でチューブをつついて、巨大アリにプレッシャーをかけると、すごい勢いで上の階へと登っていきました。あんまりせかすとかわいそうだな、と思って、その後はアリの好きなように動き回ってもらっていました。
こちらは2階のグリーンルーム。ニセモノの苔ですが、本物の苔と土が入ったポッドもあり、どの部屋に長くいるかでアリにとって居心地のよい環境はどれなのかが判別できる模様。このキットの良い所は、チューブを外して、替わりに餌を入れた容器を付け替えたり、一階と二階をつなぐ経路を簡単に変える事ができることです。
こちらはサンドルーム。文字通り砂の部屋。キットに付属の砂を入れて二階部分に取り付けてあります。対象年齢が6歳以上になっているこのキット。6歳児だけでなく小学校高学年のお子さんでも楽しく観察できると思います。またポッドは増設可能で、うちにあるのは 4 Pods ですが、8 Pods タイプも売られていて好評な模様。(製品名 WILD Science Ant-O-Sphere。Amazon で売ってます)

ちなみに、巨大アリをビニール袋に捕獲していた犯人はジャックではなく旦那でした。起きてきたジャックが巨大アリの存在を知らなかったので、その時点で犯人確定。しかも旦那はアリの巣キット用に捕まえたのではなく、単に大きなアリがいたから翌朝ジャックに見せようと思って捕獲しておいたのだとか... 目的もなく虫を捕まえて持って帰って来るのは男の子(子供)だけぢゃないんだということがよ~くわかりました。

Pixel かなり復活 & 青い鳥の水色の卵(^^)

今日の Pixel は昨日よりも調子が良いようで、キャットタワーの3階部分まで登って寝ていました。予防接種で体調を崩す前までは、キャットタワーの一番上で寝ている事が多かった Pixel。具合が悪くなると猫は暗くて狭い場所に行きたがるようで、Pixel も1月に亡くなった Enzo も、具合が悪い時には、キャットタワーの一階部分にある小さな猫部屋に籠もっている事が多かったので、明るい場所で寝始めたのは回復の兆しだと思っています。
さて、こちらは、今日旦那が裏庭で見つけたという水色の卵の殻。どうやら裏庭の木に棲んでいる青い鳥、ステラジェイ(Steller's Jay) の卵がかえった後、抜け殻が木の下に落ちた模様。最初は何の卵なのかわからなかったので、インターネットで検索してみたら、ステラジェイの卵の写真とそっくりで、青い鳥は卵も青いのか... と思いました。ちなみに、フラミンゴの卵はピンクなのかな?と思ったら、白系でピンク色ではありませんでした。

2013年4月27日土曜日

Pixel の容体

家に連れて帰って2日目。Pixel は前のように高い所に登ったりはしないものの、自力で餌も食べ(かなりガツガツ食べている)水も飲んでいて、家にいるだけで Pixel もかなりリラックスできている模様。具合が悪かった時は呼吸の感覚が短く心配だったのですが、呼吸をする度に、ゆっくりと上下する Pixel の体を見ながら、命に関わる状況からはとりあえず脱したようで安心しました。朝起きて Pixel を見ると、ベッドの上で旦那の足元付近で丸くなって寝ていて、猫も自宅が一番なんだね~と思いました。

昨日自宅で点滴する予定だったのですが、一回目はやはりちょっと怖かったので動物病院に連れて行ってプロの指導の下に点滴でしたが、ペットキャリーに入れられて病院に戻っただけでぐったりとしてしまった Pixel。また入院なのかもしれない、と思ったら、残念でガックリしてしまったのだろうと思います。長年猫と暮らしていて、猫の知能と感情レベルはかなり高いと思っているのですが、Pixel は自分が昔飼っていた猫と同じかそれ以上に賢くて感情も持っている猫だと思っています。そんなわけで、点滴後、家に連れて帰ったら、家のドアを見て興奮していたので、よほど嬉しかったのだろうなぁ~と思いました。Pixel には、持病があっても細く長く生きて欲しいと思います。

2013年4月26日金曜日

85ヶ月アニバーサリー & 女性は後ろから前へ、男性は前から後ろへ(^^;;

40代も半ばを過ぎてしまい、常日頃年相応に似合う素敵なヘアスタイルってないかな? と思いつつ、最期にヘアカットに行ったのは去年の夏!という状況。枝毛や前髪だけ適当にハサミでチョキチョキ切り続けてきたものの、そろそろプロの手でカットしてもらわねば... と思っています。(というか美容室に9ヶ月ぐらい行ってない自分ってすごいかも?)

インターネットで40代以上におススメなヘアスタイルのカタログなぞ探してみていた中で、このビデオで紹介している内容に、年々髪が細くな抜け毛が増える一方な自分は頷きまくりでした。実際に、おでこの生え際の白髪が多くなり、さらにおでこに近いあたりの髪の毛の密集度がかなり少なくなったな、とここ数年思っていたので、前髪の部分にあたる髪の毛がどんどん頭のてっぺんの方から持ってくるようになっていたのですが、このビデオを見てやっぱりそれは薄毛対策的には正しいヘアスタイルなのか、と勇気付けられました(笑)自分のファッションアドバイザーでもあるジャック(6歳児)によると、前髪ありのロングヘアーで黒髪が好き、とのこと。ジャックの希望に添えるかどうかはわからないものの、とりあえず長さはセミロングをキープかな、と。



うちの旦那も年相応に頭頂部が薄いので、一緒に AVEDA の invati を共用する仲なのですが、85ヶ月アニバーサリーギフトとして、今月は育毛剤 Rogaine をプレゼント。先日床屋さんに行った時に、床屋のおじさんが、Rogaine が結構効くと言っていたとのことで、本人は 「ボクはもう結婚しているから、別にハゲててももう気にならないんだけどね...」 みたいな事を言っていたのですが、結婚してるからといってハゲててもデブでもOKってのはどーなのよ? と思い、試しに一本プレゼント。旦那は背が高いので、座っている時とか、寝ている時以外あまり旦那の頭のてっぺんを見ることもないのですが、ちょっと減ったかも? と言うと旦那が 「My sweetie (まいしゅぅいーてぃー)が怒鳴る度に髪が抜け落ちて行くから...」 と毎日激しく自分に怒られているせいで髪が抜けていく!と責任転嫁。

旦那は自分よりも一つ年下なので、まぁ似たような老化の一途を辿ることになると思うのですが、ヘアスタイルに関して言うと、女性は後ろから前へと髪を持って来るようになり、男性は前から後ろへ(オールバック系)と持って行くのだなぁ~と思いました。そういえばサイド(いわゆる 7:3 分けのすだれ頭^^)からてっぺんハゲを隠す手法は減ってきているのかな?  それとも単にアメリカで見かけないだけ^^?

Earth Day week の宿題:ペットボトルで作る貯金箱

4月22日が Earth Day (地球の日)だったこともあり、今週のジャックの学校の宿題の中に、ペットボトルで作るブタの貯金箱の課題が入っていたので、ジャックと一緒に作った貯金箱がこちらの貯金箱。ジャックは嬉々として今朝二匹のブタさんを持って学校へ行きました(^^)朝寝坊なジャックも、何か楽しみな事があると比較的サクっと起きてくれるので、今日は豚さん貯金箱のおかげでいつもよりも早く学校へ行く事ができました(^^)
ところで、ペットボトルと言う単語がアメリカ人の旦那に全く通じなかったので、ペットボトルのペットって何? と今更ながら調べてみたら、PET とはポリエステルの一種のポリエチレンテレフタラート(Polyethylene terephthalate) の別名で PETE またはPETとのこと。アメリカではペットボトルという呼び名はあまり使われていないようで、プラスティックボトルと呼ばれています。同様にビニール袋のこともプラスティックバッグと呼ばれています。
今回このブタの貯金箱を作るのに使った材料は、ペットボトル、耳と目は Post It、鼻の部分には余り物のフェルト、足は K-Cup (ドリップコーヒーマシン用)、油性のマジック、両面テープとセロテープに木工用ボンド、ボトルキャップ(野菜ジュースのちょっと大き目サイズ)です。 尻尾の部分はフェルトの切れ端でできています。
普通のジュースのペットボトルだと口が小さいので、入れたコインが出て来なくなるので、貯金が目的というよりも、お金を入れたり出したりするのが楽しいお年頃の小さいお子さん向けには、比較的口が大きい野菜ジュースのボトルなどがおススメです。また口が小さいペットボトルの場合には、顔のバランスを良くするために他の空き瓶からとった大き目のキャップを鼻の部分に使っています。(小さいキャップに接着して重ねて使っています。)
鼻が大きい方がブタさんらしくてカワイく出来上がります(^^)
材料がプラスティック同士だからか、足をくっつけるのが意外と難しく、セロテープで貼り付ける前に Post It をたたんで作った台紙もどきを本体と足の間に両面テープで接着して、さらにセロテープで補強してあります。小さいブタさんの方は手抜きで足二本バージョンです。

こちらが宿題。宿題の中の図にあるようなブタさんに仕上がり、ジャックは大喜び!横で見ていた旦那も、よくできてるね~と誉めてくれました。

2013年4月25日木曜日

Pixel 退院(^^)

動物病院に月曜日から緊急入院していた Pixel が今日退院して家に戻って来ました。退院する直前まで、水も飲まず、餌も自力で食べようとせず、点滴で栄養と薬を投入していたのですが、歩けるぐらいまで回復したので、家に連れて帰って様子を見ることになりましたが、引き続き、家でできる点滴セットやら薬をもらっての退院となりました。肝臓の薬はこの先一生飲ませ続けないといけないとのこと。
動物病院で餌を食べないのは、多分他の動物の鳴き声やら、自宅以外の環境でリラックスできないからなのだろうと思っていましたが、予想的中で、家に帰って来てしばらく家の中を歩き回り、一眠りして、夕方の餌の時間になるとちゃんと自力で餌を食べてくれました。
やはり猫も自宅が一番落ち着く模様。明日の夕方もう一度 Pixel を診察に連れて行かなくてはですが、少なくとも今日は住み慣れた環境でゆっくり休めると思います。
夕方の食事風景。Pixel の入院中、何かいつもと違う... という態度だった Mr. W も、Pixel が戻ってきてなんとなくほっとしているような感じに見えました。

食後はベッドルームでまた横になって休んでいた Pixel なのですが、旦那の車の音が聞こえると健気にも旦那を出迎えにリビングルームまで出てきたりと、相変わらず飼い主に忠実なロイヤルキャットの Pixel でした。

2013年4月24日水曜日

今日の Pixel & 夜更かしで激太り中

今日はまず朝一のミーティングに出て、その後 Pixel のお見舞いと、獣医さんと今後の治療についての話し合いと、追加の支払い請求の清算で動物病院へ。Pixel が餌を食べないので、家でいつも食べ慣れている猫餌を持って来てもらうとよいかも、ということで、猫缶を持って病院へ。飼い主がいたら安心して餌を食べるかも? ということで、猫缶を診察室の中であげていたら、餌は食べなかったものの、診察室の中をぐるぐると歩き回ったり、自分の足に体を斜めにこすりつけたり、そして、「プルっ、プルルー」 と Pixel 語で話しかけると、尻尾をブルブルブルっと震わせて、いつもの Pixel らしい対応をしてくれて、素人の目には、順調に回復しつつあるように見えました。まっすぐ歩けるようになっていて、かなり感動!ただ自力で餌を食べないので、予定していた別な薬の投薬が延期になっていて、早急に対処すべきなのに手つかずになっている問題があるのも事実で、その事は今日の獣医さんとの話し合いの中でも大きな問題の一つでした。このまま Pixel が歩けるぐらい元気な状態であれば、早ければ明日の晩には家に戻れるかもとのことで、そうなってくれればいいなぁと思っています。

Pixel が入院して以来、毎晩遅くまで、いつ動物病院から電話がかかってきても出かけられるように待機している日々だったのですが、夜更かししているとついつい夜食にラーメンだの、お菓子だのをポリポリ食べていたら、なんとこの数日間で 3kg ぐらい太ってしまった自分。どんだけ食べてるんですかぃ? と自分で自分にツッコミを入れたくなる量を毎回食べているのですが、そろそろ真剣にダイエットに取り組まないと、とんでもないことになってしまいそうです(><)夜更かしだけでなく、やはりストレスのせいで太るのだと思いますが、Pixel の容体を気遣いつつ、毎日チャリン、チャリンと音を立てて出て行く医療費もストレスの大きな要因となっています。ただ、Enzo の時の経験から、どのぐらいの医療費がかかるのかが、予めわかっているのは気分的にはちょっと楽な気がします。数千ドルの見積もりや請求書を見ても、息を呑んだり固まったりしなくなった自分達です(でも、お財布事情的には全然楽ではないのですが、夫婦揃ってTax Return の還付金を当てにしまくりです ^^;;)


2013年4月23日火曜日

Pixel 入院中

昨日から動物病院に入院中の Pixel (ピクセル)。昨晩はぐったりと九の字に折れそうな状態だった Pixel。昨晩の血液検査では糖尿病の可能性があると言われたものの、一晩 IVと抗生物質の治療を受けた後の結果は、糖尿病ではないとのこと。腎臓と肝臓の機能が低下しているようで、その後超音波検査を受けたものの、特に癌などの異常は認められず。でも、自分で餌を食べたりできるほどではなく、もうしばらく入院が必要そうです。
午前中に面会に行った時は、普通に首が座った状態で、話しかけると尻尾を振ったりして、少なくとも瀕死の状態からは復活したように見えた Pixel。でも獣医さんの話では、体調にアップダウンがあり、力なく横たわっている時間もあるのだとか。犬の声がしたりする動物病院での入院生活がストレスの原因になっているのだろうと思いますが、連れて帰れるほど元気ではないのが残念なところ。
夜に家族三人で面会に行った時は、ややダウンな状況でしたが、今夜にも死にそうというような状況ではなかったのが大きな救いでした。

救急の獣医さんがうちの旦那に、16歳で家猫の場合、もう予防接種を受ける必要はないと言っていたのですが、今回の事もあって自分もその意見に同感です。

入院生活があと何日続くのかわかりませんが、一応明日の朝、獣医さんと今後の治療プランについて話し合う予定です。家に連れて帰った途端にまた ER に駆け込むような事になって欲しくないものの、今後の経過次第ではその確率はかなり高いかもしれないと思っています。

Pixel (推定16歳、雌猫)重体で緊急入院

土曜日に健康診断に連れて行き、予防接種を二種類受けた後、食欲不振気味で寝ていた Pixel。それでも日曜日には普通に高いところに登ったり、歩き回ったりしていたのですが、今日会社から戻ると、コーヒーテーブルの下に寝そべっているのをジャックが見つけ、自分に「Pixel が口から泡を吹いている!」 と言うので様子を見てみると、ヨロヨロと起き出して、数歩歩いた所で、斜めにそのまま倒れてしまい、まるで Enzo が歩けなくなった時のような、神経が麻痺してしまっている症状が現れていて大慌てで旦那に電話をしました。夕方、病院に連れて行く前は尻尾を振ることができたのですが、動物病院の ER に連れて行って約2時間後には Enzo が亡くなった時のような、体の自由がきかないような状態で横たわっていて、担当してくれた獣医さんに、安楽死をオプションの一つとして勧められた際には、そんなにやっぱり具合が悪いんだ... と思いました。

土曜日に予防接種を受けるまでは、全然元気だっただけに、この突然の容体の変化に旦那も自分も予防接種が何らかの形でこの状況を生み出してしまったのだろうと、人間の子供でも、ごく稀に予防接種の直後に亡くなってしまうケースがあり、どのケースも予防接種で死ぬはずがない、という結論に世の中ではおさまっていて、Pixel も稀なケースの一つになってしまうのかもしれない、と、心の中にモヤモヤする気持ちを抱きながら診察室で Pixel の検査が終わるのを待っていました。

Pixel は年寄りながらもとても運動神経がよく、しかも驚くほど賢く、飼い主の旦那を守ろうとしたり、ジャックの事もまるでガーディアンのように見守っているかと思えば、騒いでいるジャックに 「ウルサイっ!」 と前脚でピシっとジャックを叩いて教育的指導もできる猫です。ある日旦那の上にジャックが覆いかぶさってレスリングごっこをしていた時も、サーっと駆けつけ、ジャックの足をピシっと叩いて逃げて行ったり... 彼女はいつも旦那が無事でいるように見守っている猫なのでした。Enzo と同時期に旦那にもらわれてきて、Enzo が亡くなるまでの15年間、Enzo を誰よりも一番に甘やかす旦那のせいで、常に 「二番目」 の扱いを受けてきたことが、自分としては Pixel に対して とても不公平だと思っていたのですが、Enzo が亡くなってからは旦那とのクオリティタイムも増え、前よりも性格が丸くなったなぁと思っていたところでした。

その Pixel が今、余命幾ばくもない状態で病院にいる事自体が不思議でたまらないのですが、安楽死について考えると、やはり Pixel の最期の日を決める権利は飼い主の旦那にも、自分の手にも委ねられていない気がして、入院中かもしれないし、自宅に戻って最期の時を迎えるのかもしれないけれど、自然に寿命が尽きるまで家族の一員として面倒をみてあげたいと思います。

旦那にしてみると、昨年10月に叔父さんが亡くなり、その三ヵ月後に Enzo が逝き、さらにその三ヵ月後に Pixel が重体という状況に、少なからず運命のようなものを感じているようです。もし Pixel も近いうちに逝ってしまったら、自分の猫(Mr.W 雄猫、17歳)だけになってしまうのだなぁ~と... Mr. W はアメリカ生まれながらも、自分と日本で1年ほど暮らした経験もあり、彼までいなくなってしまったらうちの中がちょっと寂しくなるかな... と足元で寝そべる Mr.W を見ながらぼんやり考える自分です。

2013年4月22日月曜日

今回もかなり重度の虎刈りに...(><)

昨日ジャックの友達のバースデーパーティの帰り道、旦那のヘアカットに付き合って会社の近くの床屋さんへ。実はアメリカの「床屋さん」に行ったのは初めてで興味深かったです。お店の外には日本でもあんまり見かけなくなった、赤青白の縞模様のサインがくるくると回っていて、いかにも床屋さんっぽいお店でした。中は思ったよりも広くて、男性だけでなく、子供から女性まで!?カットしてくれる模様。料金はだいたい20ドル程度で男女ヘアカットをしてくれるようです。予約など取っていないようでウォークインでひっきりなしにお客さんが入ってきて、みんなドカっとソファーに座って、理髪師さんの手が空くのを待つというしくみ。一人終わるごとに、Next customer と理髪師さんが声をかけると、待っていたお客さんが順番に一人ずつ空いている椅子に座り髪を切ってもらいます。常連さんらしきお客さんは、自分の好きな理髪師さんの手が空くまでソファーに座って待っていて、なるほど、そういう手もあるのか~と納得。旦那も、たまにハンサムなカットになって帰って来る時があったのですが、それは年配の韓国人のオバサンにカットしてもらった時らしく、店内を見回すと、二人、韓国人?中国人?風な女性の美容師さんがいました。

客層はアジア人、アメリカ人、インド人親子、2歳児のヘアカットに訪れた若いお父さん等々、さまざまで、それも興味深かったです。

ジャックのヘアカットもついでに、と思ったのですが、ジャックはこういう場所では常に尻込みして遠慮するので、家に帰って伸びに伸びたジャックの髪の毛を旦那のシェーバーでカットしたら、またしても虎刈りに(><)本人はまだ子供なので 「超ハンサムよ~っ、ジャックぅ~」 と言われまんざらでもない面持ちだったのですが、これ、ティーンエージャーとかだったら殺されても文句言えないぐらいの虎刈りで... うぅぅっ、ごめんね~ジャック~

旦那曰く、ヘアカットはプロに任せた方がいいというのですが、ジャックや旦那の髪の毛を切るのは割と楽しくもあり、自分的にはヘアカットの基礎でも学びに行きたいぐらいだと思うのですが、今回の虎刈りは、ちょっとプロに手直ししてもらわないとかわいそうかもしれないぐらい、トラでした。早く伸びてくれることを祈りつつ... 学校の友達がからかったりしませんよーにっ(><)

2013年4月21日日曜日

バースデーパーティー@Creatively Yours

日曜日の午後はジャックの保育園時代の友達の6歳のバースデーバーティーで、Crossroads Mall 内にある、陶器にペインティングをしてカスタムメイドの置物やらお皿やマグカップが作れる Creatively Yours に行って来ました。 6歳児ともなると、プレゼントを選ぶのが結構大変で、玩具屋さんに行っても3歳児用の玩具は山のようにあっても、5歳用、6歳用、7歳用の玩具というのが意外と少ない気がします。

保育園時代の友達とは、いまだに会えばギューっとハグをして仲良く遊ぶ仲で、特に今回は昨年末に他の学区へ転校してしまった C 君と久々に一緒に遊べるという事もあり、ジャックも大喜びでした。写真の友人2人とは生後6ヶ月ぐらいからずっと一緒の保育園で育った仲なので、学区がバラバラにもかかわらず今でもこんな感じで仲良しです(^^)
今回ジャックが選んだのは、サメだかイルカだか? 尾ひれと背びれが大きな魚で、焼き上がりは多分数日~一週間後になる模様。C 君のお父さんは C 君を会場に送り届けたあと、2時間ほど姿をくらましてしまい(笑)ちょっと早めにパーティーがお開きになってしまっているとも知らず3時過ぎにどこからともなく帰って来ました。C 君のお父さんを待っている間、ジャックと C 君が二人で遊ぶ時間があって、二人ともとても楽しかった模様(^^)

手芸・工作プロジェクト: 5分の1 サイズ フェルトで作るアートもどき

今週末は久々に 手芸プロジェクトに手を出してみました。題して、The Happiness Project 第一弾、5分の1 ミニチュア版フェルトアート。ジャックが生まれた直後の産休中に、ジャックのベビーベッドの近くに何か色鮮やかなものを飾っておきたい(赤ちゃんの脳の発達に良いだろうと思っていたので)と思って作った壁飾りの5分の1 縮図版を作成。
マミーが何か作っていると、ど~しても放っておけないジャックは、小さめのハサミを持って、僕も何か手伝いたい~とフェルトをチョキチョキときざみはじめたので、作れそうな部分を手伝ってもらうことに... 最近ジャックに、ジャックの好みの女の子のタイプってどんなの? と聞いたら「I'm looking for a girl like you.」(マミーみたいな女の子を探している)と言っていて、その理由が a girl who can play together and color together! なのだとか(^^;;
専業主婦をやっているお母さん達に比べると、一緒に遊んであげられる時間が断然少ないので、その分余計に一緒に何かをして遊ぶ時間が楽しく感じられる模様。 嬉しいようで、このままとんでもないマザコン野郎に育ってしまったら、それも不幸かも...? とマザコンな旦那を横目に思ったりもするのですが、自分みたいな女の子が本当に彼女だったら... うーん、大丈夫かな (^^? と。

さて、一枚34セントのフェルトで作る 5分の1 ミニチュアサイズの作品の仕上がり具合はこんな感じで、ジャックも(ちょっとだけしか手伝えなかったものの)オリジナルよりもよくできてる!Good job! Mommy とお褒めの言葉をいただくほどのよい出来でした。でも出来上がってから旦那が「あ、緑の背景色が逆だ!」 とのたまい、2時間早く言って欲しかったよ~、それ!と思いました。
材料は、フェルト、木工用ボンド(白いけど乾くと透明になるやつ)、キャンバス(カンバス)画材用とハサミ。今回は既存のデザインをミニチュア版で作るだけなので、下絵など描かずにいきなりハサミでチョキチョキとフェルトを切って、テレビを見ながら約3時間弱で出来上がりでした。出来上がった作品は家の壁にかけて飾っていますが、特大サイズ同様に元気の出る色合いで作った自分が見ていても楽しい作品になりました。ちなみに一番作るのに手間取ったのは、二段目のとんぼと四段目の猫でした。

2013年4月20日土曜日

猫二匹を連れて、シニア定期健診へ

Enzo が亡くなって以来動物病院から自然と足が遠のいてしまっていたのですが、残り二匹の予防注射やら、シニア定期健診のためにピクセルと Mr.W を連れて動物病院へ... 動物病院に行ったら生前 Enzo を担当してくれた看護士さん(アシスタント)がお悔やみと、残り二匹の様子見に診察室に来てくれたり、担当の獣医さんも検査に来た二匹の検査がメインながらも Enzo の話をしばらく旦那と話したりして、しばし思い出話に浸っていました。
二匹とも椅子の下に逃げ込んだりしたものの、無事に予防注射も終え、残りのシニア検診については Tax Return (確定申告)の還付金が戻ってきた頃にスケジュールすることにして、とりあえず検便キットを二匹分もらって帰って来ました。予防注射の後、副作用として数日ほど食欲不振か体調不調になる場合もあると聞いていたのですが、二匹ともいまいち食欲がなく、だるそうに寝ているので少々心配です。これまで予防注射の後に体調が悪くなった記憶がないので、とりあえず二匹の様子に注意を払っています。明日あたり元気に猫缶に飛びついてくれますよう!

The Happiness Project 始動(^^?

週末に本屋さんで見かけたブルーの5年日記帳。過去10年に渡り Web にほぼ毎日更新のブログサイトを持っていたので、紙に日記を書く事はほとんどなかったのですが、たまたまこの一行日記を本屋さんで見かけ、The Happiness Project というタイトルがなんかいい感じ~と思って眺めていたら、少し早めの毎月恒例のアニバーサリーギフトに... と旦那が買ってくれたので、4月20日土曜日から、5年日記(一文日記)開始。

青い鳥=幸せのシンボル?  どことなくTwitter ロゴを思わせる鳥のデザインがちょっといい感じだと思って、何気に The Happiness Project について検索してみたら、なんと実は2011年3月に出版された、同名のタイトルの書籍が元ネタだということを知りました。New York Times Bestseller #1 と、結構売れた本のようで、いわゆる自己啓発本の一種で、より幸せな人生を送るためのアドバイスが載った本だった模様。



普通に幸せな生活を送っているつもりなので、その本を買って読もうという気持ちにはならないものの、毎日ほんのちょっといつもより幸せ感を味わえるような何かを向こう一年ぐらいやってみる、というアイデアは結構いいかも!と思い、手始めに、油でギトギトしていたキッチンの換気扇を掃除したり、久々に鯖の塩焼きをグリルで焼いてみたり... そして、以前から、いつか作ろうと思っていた、ミニチュア版のフェルトアートの作成に着手。たったこれだけでもかなりハッピーな気分を味わえたので、毎日何かちょっとしたことを365日続けられたら、かなり実りのある Happiness Project になりそうな気がします(^^)

興味のある方は、お近くの書店または Amazon で The Happiness Project またはGretchen Rubin で探してみてください。


The Happiness Project オフィシャルサイト
http://www.happiness-project.com/

2013年4月18日木曜日

暖房復活(^^) + 規制が入る前に足ツボマッサージ店へ

先週末に着火用の部品が壊れて使えなくなっていた暖房がようやく復活(^^)。Amazon で部品が売っていたので、それを旦那が買って交換して修理完了。最近またちょっと肌寒い日が続いていたので、助かったと同時に、修理の人を呼んで、数百ドルも払って修理になることもなく、部品代(30ドルぐらい?)だけでサクっと修理ができたのは実にラッキーでした。この手の修理系になると、一家の大黒柱で、しかも大学でエンジニアリングを専攻していた事を自負する割に役に、いまいち立たない事が多い旦那なので、あんまり期待していなかったのですが、無事に修理できて本当によかったです(^^)

さて、ここのところ事情があって連日連夜夜更かしをする生活が続いていたおかげで、首や肩のあたりがとにかく石のように固く凝り固まっていて、ここらでマッサージに行かねば!と思い、昨年怖い目にあった足裏マッサージのカークランド支店へ行ってマッサージを受けて来ました。3月に 『7月以降足裏マッサージが消えるのかも?』というブログを書いて以来、閉店に追い込まれたりする前に行かねば!と思っていたところだったのでちょうどよかったです。

さて、Beijing Herbal Foot Massage の Kirkland Park Place 支店の感想ですが、ベルビュー店に比べると小さくて暗いイメージながらも、お客さんが頻繁に入って来るので恐怖感を感じずにマッサージを受けることができました。ただ、ベルビュー店と比べると、長椅子が安い椅子のようで寝心地がちょっといまいちでした。それでも横の椅子でマッサージを受けながらいびきをかいて寝ているお客さんがいたので、そのぐらいの心地よさはあるのだろう...と思います。

マッサージの値段と質ですが、Aコース(一番安い標準コース)が75分35ドルはやはり破格のお値段で、この価格を打ち破るマッサージはちょっとないかも? で、問題のマッサージの質ですが… 今回担当してくれたおじさんは、悪くはないのですが、ツボをちゃんと押せない人(=修行が足りない人)で、ちゃんとツボの位置とかを教わったマッサージ師ではないなぁ… というのが正直な感想で、だからこそ、7月頃にガサ入れが入ったら危なそうな感じでした。(もしちゃんとしたライセンスを持っていたらゴメンなさい~でも、ツボから結構離れた場所を押してたので…)
とはいえ、男の人の大きな手で肩、首、背中に足の裏と揉んでもらうとやはり60%ぐらいの確率でいいツボに当たっていることもあり、足裏マッサージに関してはいい感じでした。

でも、ここ最近の肩こりを解消するには、もうちょっと上手な(強く押すだけじゃない)マッサージ師さんと、あとはやっぱり運動で血行を良くするしかなさそうです。

2013年4月17日水曜日

絶対に失敗しない親子丼レシピ(^o^)

昨日の夕飯の話になりますが、レストランでカツ丼と親子丼があったら絶対にカツ丼を頼む自分。でも家で作るとなると親子丼の方が簡単にできるので親子丼なのですが、親子丼も一歩間違うとなんか味が薄かったり、濃すぎたり、鶏肉の味が浮いているという経験を何度か重ねた後、とうとう 「絶対失敗しない親子丼」 に辿り着きました(^o^)しかもジャックも文句を言わずに食べてくれたのでヨッシャ~っ!とキッチンでガッツポーズ(笑)
材料は、ご飯、玉ねぎ、鶏肉、卵、醤油、日本酒、みりん、お砂糖。(仕上げに三つ葉の味がするイタリアンパセリを乗せてありますが、これはなくてもOK。でもあるとちょっといいかもです)
単純な材料なのですが、今まで、これは旨いっ!と思えるほどの親子丼を作った事がなく、なんとなく不完全燃焼な気分だったのですが、ちょっとした下準備でこんなに美味しくなるとは!!というわけで、お料理メモとして作り方と美味しくするコツをご紹介。

手順 その1 - 下ごしらえ
鶏肉を細かく切ったものを、醤油(大匙2ぐらい?)、日本酒(大匙2ぐらい?)、みりん(少々)、お砂糖(少々)が入った容器に入れます。(玉ねぎを炒める間、15分ほど漬け込んでおきます。最低でも鶏肉がお醤油の色になるぐらいまで漬け込んでおきます。長く漬けても尚可)

手順 その2
- 省略可
漬け汁に入れず少しだけ取りわけた鶏肉を小さな鍋にコップ3杯分程度の水と一緒に入れて茹で、鶏の出汁を作っておくとよいですが、これは省略してもOKです。何の調味料も要りません。ただの水と鶏肉だけです。


手順 その3
- 玉ねぎを炒める
玉ねぎを細切りにしてキツネ色になるまで炒めます。調味料は何も加えていませんが、自称幻の鍋(鉄鍋)で炒めたので、テフロン鍋で炒めた時よりも甘味があって美味しくできました。 鶏も玉ねぎも一度に炒めようとしないのがポイントです。


手順 その4- 炒めて、煮る
小さなフライパンに、鶏肉と 手順 その3 で炒めた玉ねぎを一緒に入れ、鶏肉の表面に火が通って白くなるぐらいまで炒めます(中まで炒めなくてもOK) ここで 手順 その2 で用意した即席チキンスープ(出汁)をフライパンに少々入れ、鶏肉の中までよく火が通るよう強火で煮ます。お好みで少々日本酒を出汁と一緒に入れてもOKです。手順 その2 を省略した人は、普通の水をフライパンに入れてください。3分~5分ぐらいグツグツ煮ると、鶏肉の中まで火が通っているはずです。(小さめに切ると早く調理できます)煮ている間に、鶏肉の漬け汁の味が水に溶け出して、何もしなくても親子丼のあの甘い醤油味が再現できます(^^)

手順 その5- 卵を入れて、仕上げです
卵2個(溶き卵)をフライパンに入れて、卵がゆる~くやわらかく、火が通り過ぎないぐらいのところでご飯の上にかけて出来上がり!お好みで三つ葉(がないので、イタリアンパセリで代用してますが^^;)等を乗せて出来上がり。シンプルな材料ながら、美味しい一品となりました。

絶対に失敗しないコツ
これまで、卵を入れる直前に醤油やら砂糖を入れて味を調整しようとして、完璧な味からはちょっと遠い味になりがちだったのですが、鶏肉を漬け置きする方式(あとから水で薄まるので漬け汁はやや濃い目に作っておくのがおススメ)にしたら、加える水の量だけで味が調整できて、微妙な味加減がうまく出せるようになりました。あとは、自分も旦那も年寄り夫婦なので、やや水を多め入れて、ほんのり薄味な親子丼も胃にやさしくてヒットでした(^^)ちなみに、鶏肉も玉ねぎも多めに準備しておいたので、卵とご飯さえあれば5分程度で親子丼ができるので、今晩も親子丼ディナーです(^^)


2013年4月16日火曜日

今頃ですが 映画 「Life of Pi」 3D (2012) ~ ネタバレOKな人向け、思いっきりネタバレあり

昨年公開の映画 「Life of Pi」 を 3D で今頃というか今更ながら見て来ましたが、この映画はネタバレ状態で見に行って大正解だと思った一本でした。昨年の話題作で、結構ロングランで、そのうち見に行きたいと思っていたら、あっという間に DVD がリリースされていたりで、何故今頃映画館に観に行く気になったのか... と言うと、すべてうちの同僚 D のおかげなのでした。

自分は、観る前に話の結末を聞いてしまっても、本当に良い作品はその価値やよさが半減したりしないものだ、という信念の元に、ネタバレ嫌いな一部の人達(旦那含む)からはかなり敬遠されている人なのですが、忙しい現代人の一人として、2時間も3時間もさんざん映画を見たあとで「なんてつまらない映画だったんだろーっ!貴重な時間を返して~!」 という思いをするぐらいなら、最初から最後まであらすじを聞いて、それでも面白かったら観に行くという姿勢を貫いているのでした。


うちのチームでクイズ番組の回答者として送り出したくなるような情報通な D が、ランチタイムにメジャーな映画館での公開が終わった頃に一足遅れて映画を公開する(= Second Run) 映画館があり、そこは映画一本 3ドルちょいという破格のお値段なので Life of Pi を観て来たんだよ、という話をし始め、ランチ仲間の K ビンと自分は、同僚 D の語る Life of Pi のあらすじに好奇心をくすぐられまくりでした。D が話すと何でも面白く聞こえるのかもですが、それにしても、救命ボートに乗っていた動物達は実は遭難した船の乗組員達の暗喩で、生き残るための殺し合いが小さな救命ボートの中で起きた(に違いない)という話を聞いていなかったら、初めて、しかも英語で観る映画なので、動物とのふれあい映画だと勘違いしてしまうに違いなかったので、今回ほどネタバレに感謝したことはないと言ってよいほど、この映画を楽しむ事ができました。ジャックはまだ子供なので、動物との物語だと思って観ていればいいかな、と思って、特に説明などはしなかったのですが、英語がほぼ理解できるので、ジャックなりに楽しんだ模様。旦那もいい映画だった、と気に入ったようでした。

逆にネタバレではなくて純粋に感動できたのは、Pi の名前の由来にもなったプールの水と、その中で泳ぐ Pi のお父さんの姿と語り(ナレーション)の部分... それになんといってもミーアキャットの島は行ってみたい!と思うほどよかったです... と、書いてしまうと、これから観る人の感動がちょっと半減してしまうかもですがそこはご容赦くださいませ(^^;

アカデミー賞を受賞しただけあって、非常によくできた映画でしたが、欲を言えば海を漂流するシーンはもう少し短くても映画のよさも損なわれず、よかったのではないかな? という気がします。

最後に、一足遅めに話題作を公開する安い(= Second Run) 映画館情報ですが... シアトル近郊で Life of Pi を今も公開しているのは Renton(レントン)と、Shoreline (ショアライン)の二箇所で、自分達は Shoreline にある Crest Cinema Center (クレスト シネマ センター)で 3D 版を観て来ました。値段は3D で一人 4 ドル50セントと超お得。3D じゃない映画は一律一人3ドルらしく、こちらもかなりお得です。レントンにある映画館は、IKEA の近くにある映画館なので、買い物のついでに映画... もよさそうです。

Life of Pi (IMDB サイト)
http://www.imdb.com/title/tt0454876/

Life of Pi 公式サイト
http://www.lifeofpimovie.com/

2013年4月15日月曜日

初遅刻 Tardy slip & 鉛筆削りのボランティアの重要性に目覚めた月曜日

春休み明け、第一日目はいきなり一家揃って朝寝坊。いつも朝7時には執拗なほどに起こしにやってくる猫達ですらベッドルームに来なかった上、自分はジャックの子供用ベッドでまたしてもジャックを寝かしつけているうちに寝てしまい、起きたらなんと8時ジャスト!8時と言えばクラスが始まる時間で、しかも月曜日なのでジャックのクラスの授業のお手伝いをするボランティアの日。慌てて服を着替え、ジャックも自分も朝食も食べず、顔も洗わず学校へ。学校に着いたのが8時15分頃だったのですが、駐車場から職員室まで駆けて行って、Tardy slip (紙) をもらってジャックのクラスへ辿り着く頃にはほぼ8時半に近くなっていて、親子で猛ダッシュ。ジャックとしては、これはマミーとダディーが起きなかったからであり、ボクの責任ではない、と、職員室や担任の先生の前でやたらと朝寝坊の責任の所在をはっきりさせたがり、その度に、すみませんっ、自分が寝坊した張本人です、と旦那と二人で平謝り。

ジャックは遅刻だったもののマミーがクラスにいるのでハッピーだったらしく、割と良い子に朝の授業を受けてくれました。春休み明けということもあり、先生が、みんな、どこに行って何をしてたのかな? と聞くと、ハワイに行ってました、という子や、Great Wolf Lodge (屋内ウォーターパーク)に行ったという子供が二人、オレゴンに行っていた人(うちの家族も含め)、おばあちゃんが遊びに来たという子等々、子供達はみんな楽しい春休みを過ごしたようでした。

ところで、アメリカの学校ではやたらと親がボランティアをしないとクラスが成り立たないぐらいの勢いで、ボランティアが必要なのですが、これまで、なんで学校で使う鉛筆を親が学校に来てまで研ぐ必要があるのだろうか? と思っていたのですが、その真相というか状況がやっと理解できました。春休み明けで、先週一週間誰も学校のボランティアに来なかったせいもあり、子供達が使う色鉛筆やら、先生が使う黄色の鉛筆(単語や文字が上手く書けない時に黄色で薄く下書きをしてあげる時に使う鉛筆)やら普通のBだかHBの鉛筆もみんな先が平たくなっていて、これでは文字が書けないよね~と思い、教室の一角にあった鉛筆削りで削り始めたものの、電動の鉛筆削りはなぜか調子が悪く、手動の鉛筆削りでキコキコ削り始めたら、手は疲れるわ、子供達はこれもあれも研いで~と色鉛筆やら持って集まって来るし、これは確かに時間がかかる(200本近くあるので)上、先生が全部自分で研いでも大変だろうし、昼過ぎにちょっと学校に来て鉛筆を削って帰る親がいたら確かにかなり助かる上、子供達もいつも鉛筆が使える状態で学業の助けにもなるんだ~と改めてスクールボランティアの重要性を学んだ月曜日でした。

話は飛びますが、今最高に願かけ中なので、またしても猫のお墓参りに行って来ました。願い事がある時にはやっぱり神頼みというか猫頼みというか(^^)毎日お祈り中...


2013年4月14日日曜日

春休み最後の日曜日 ~ Tulip Festival 2013

春休み最後の日曜日は仲良しの S ちゃんと Skagit Valley の Tulip Festival を見に行って来ました。前日の土曜日はいまいちなお天気だったので、日曜日に晴れたら行ってみましょうというプランだったのですが、運よく日曜日には青空も見えてよいチューリップ日和となりました(^^)ちなみに旦那は家で寝ている方が楽しいから、と家で留守番&寝て曜日。
前日に降った雨のせいか、チューリップ畑のところどころ大きな水溜りがあり迂回しながらチューリップ畑を堪能してきました。S ちゃんのお母さんはちゃんと(お洒落な) 長靴を履いてきていて、ジャックも自分も長靴を履いてくればよかった~とあとで思いました。今回天候がいまいちだったからなのか? 時間帯がやや遅めだったからなのか? 例年よりも観光客が少ない気がしました。
毎年行っている有料のチューリップ畑の前を通ったら、駐車場に入れず、車の中から駐車場を見ると、やっぱり前日の雨のせいなのか? 泥でかなり深いぬかるみができていて、あれは下手にはまるとチェーンでも巻かない限り抜け出せないのではないかな? と思うほどでした。多分駐車場整理のスタッフも芝生の上は安全だけれど、ぬかるみはマズいんじゃないか? と思って、敢えて空いているのに車を入れないようにしていたのかな? と思いました。
そんなこんなで、いつものチューリップ畑を通り越し、適当に車を走らせていたら、チューリップ畑の横にズラリと路駐しているエリアがあり、U ターンして畑の真横に駐車スポットを発見。しかも無料でダブルにラッキー(^^)年々スポンサーが減って規模が小さくなっているらしい Tulip Festival ですが、今年は仲良しの S ちゃん親子と一緒に来れてジャックも大喜びでした。
チューリップを見て回ったあとは、近くのマクドナルドに寄ってスナックタイムの後は屋内プレイエリアで遊ばせていたら、いつの間にかプレイエリアにいた他の子供達と友達になったようで、気がついたら1時間半ぐらいマクドナルドで遊んでいました。かなりエネルギーを発散したはずなのに、二人とも帰りの車の中で寝ることもなく、パワー全開なまま春休みも終わりとなりました。自分も一週間ぐらい春休みが欲しい~

2013年4月13日土曜日

暖房、壊れる(><)

今日は雷と共に大雨と氷の粒が降って来るような寒い日で、こんな日は猫はコタツで丸くなりたいぞー!な一日だったのですが、朝からなんだか家の中が寒いっ... と思ったら、暖房が壊れた模様。旦那の見立てでは、発火装置の部品が摩耗していて、交換する時期に差し掛かっていたのだとかで、その部品さえ交換すればとりあえず暖房は復活するはずなのですが、肝心の部品は小売店では扱っていないらしく、仕方なく暖炉に火を灯したのですが... 自分の家の暖炉と違って、旦那の家の暖炉は、基本的に雰囲気を楽しむ飾りのよーなもので、一日中暖炉に火がともっているにもかかわらず、部屋の中はそんなに暖かくならず、しかも暖炉のすぐ傍にいないと暖かくないという代物。

おかげで、猫二匹と自分とジャックは隙を見ては暖炉の前を陣取り、トイレに行って帰って来たりすると、もう他の猫(や人)が場所を陣取っているという状態の繰り返しでした。電気ヒーターでも買って来る? と、寒さに弱い自分の提案を受け、旦那があちこちのお店に、暖房器具の在庫があるかどうか電話で聞いていたのですが、すでに四月も半ばということもあり人気のあった暖房器具はもうないというところが多かった模様。結局 Best Buy から電気暖房器具を2つ買って帰って来た旦那。これで部品を交換するまでの間、寒さを凌げそうです(ほっ)