2013年3月31日日曜日

今年のイースターエッグハンティング

土曜日の夜遅く、オリンピック半島側から帰って来た翌日の日曜日の朝8時。平日は朝寝坊なジャックが起きてきて 「Where is egg?」 (卵はどこ?) と、ものすごくワクワクした口調で聞くので、エーっ!? もしかしてエッグハンティングを期待してたの? ジャックぅ~!! と冷や汗タラリ。だから毎日イースターっていつ? と聞いていたのか... と思ったら、何も用意していないとは言えず、ちょっと出かけて来ますわ... と朝の8時から近所のお店へ。
年寄り夫婦の間の一人っ子なので、余計に子供の夢を壊したらかわいそうだな、と思うのかもですが、とにかくジャックに二度寝して待っているように言って、プラスティックの卵と中に入れるチョコレートと、ドーナツを速攻で買って帰りました。イースター当日の朝だったので、既にイースター関連商品は売り切れているかセール品になっていて、プラスティックの卵が10個で99セント(100円未満)だったのは不幸中の幸いでした(^^) 
プラスティックの卵30個(3ドル分)を買占め、イースター仕様のHERSHE'S のチョコレートを買って卵の中に詰め、寝ていた旦那を起して部屋のあちこちに卵を隠して準備完了。おもちゃの宇宙飛行船の操縦席に隠しておいた卵は難易度 高」 だと思っていたのですが、あーっ、こんな所にっ!と意外と早く発見されてしまいましたが、楽しそうに家の中でエッグハンティングをするジャックの姿を見て、朝から買い物に行った甲斐があったと思いました。
初めて買ったイースターエッグの色付けセット。一箱2ドルぐらいで、食用着色料と顔のシールと卵を浸けておく簡易カップもどきがついていて便利でした。ところで、色付けしたゆで卵を食べるのか? 食べても安全なのか? という質問を Kazy さんにいただいた後、みんなどうしているんだろー? と気になってインターネットで調べてみたところ、すぐに食べる分には安全という回答が一般的で、室温で保存している場合には2時間以内が目処...とも。
そうかと思えば、8時間ぐらい室温で保存でも大丈夫という人もいるのですが、実は自分は8時間どころか、丸一日ぐらいキッチンに常温で放置しておいたゆで卵を普段から平気で食べているので、この色付き卵も実は24時間以上飾られていたものだったのですが、ジャックも自分もお腹を壊すでもなく普通に食べていました。でも、色々なアーティクルを読んでいると、ゆで卵はすぐに食べない場合には冷蔵庫で保存し、8時間以上放置されたものは再度沸騰したお湯に入れて茹でるとよいらしいので、これからは最低でも冷蔵庫に入れて保存するようにしようと思いました。

2013年3月30日土曜日

日帰り旅行、オリンピック半島 Hurricane Ridge

今週末は超いいお天気で、山に行こうか、海に行こうか? と迷った末ジャックの 「雪合戦がしたい」 という一言で雪山方面に決定。雪山と一口に言っても、レニア山やらスノコルミ方面など、これまた選択肢がいくつかあったのですが 「フェリーに乗りたい」 というこれまたジャックの一言で、オリンピック半島にある Hurricane Ridge (ハリケーン リッジ)に決定。

Kingston のフェリーターミナル付近にはかなりの車の列ができていたのですが、待ち時間30分ほどでフェリーに乗って対岸へ。待ち時間がなければ、家から Hurricane Ridge のビジターセンターまで3時間程度なのですが、今日は途中でステートパーク(州立公園)に寄り道をしたりしていたので、4時間ほどかかって到着。 寄り道先は WOLFE PROPERTY STATE PARK という州立公園。
フッドカナル(運河)にかかる橋を渡る時に、右手に見える島もどきがいつも気になっていて、あの島はどうみても地続きで行けそう! ということで、ちょうど土曜日はステートパーク無料デーということもあって、気になっていた地続きの島を目指して行ってみましたが、ここは次回絶対に潮干狩りに来たいと思ったスポットでした。牡蠣(オイスター)も獲れるようで、かなりいい潮干狩りスポットとのこと。
夕方 5時半頃 Hurricane Ridge に到着し、そこから一時間ほど雪遊び。気温は低いものの体感気温はむしろ暖かく感じるぐらい気持ちのよい夕方で、ジャックは楽しみにしていた雪合戦ができて大喜び。帰りに Port Angeles のイタリアンレストランへご飯を食べに寄ったら、なんと、ジャックのクラスメートとその家族の皆さん4人がそのレストランでお食事中で、こんな偶然ってあるんだー!? と楽しい偶然にびっくりでした。
ちなみにそのイタリアンレストランは、映画 Twilight で主人公の二人が初めてディナー(デート)を食べに来たレストランとしても有名なレストランです。(Bella Italia) ディナーの後は、一路フェリーターミナルへ。土曜日なので最終便が11時5分に出るのですが、それに間に合わないとかなり遠回りをして帰らねばなのですが、夜なので特に渋滞もなく11時前には到着。Kingston からはフェリーに乗っている時間も含めて家まで50分程度で、土曜日中に家に帰る事ができました(^^)

2013年3月29日金曜日

二学期の成績表 ~ Report Card

今日はジャックの学校から二学期の成績が e-mail で送られて来る日で学校関係のメールをチェックしていたら、なんと既にジャックの担任の先生から成績表が昨日のうちに届いていました。今日のお昼までに全ての生徒の保護者に成績が届けられる予定だと、学校からのお知らせに書いてあったので、自分だけでなくうちの旦那もジャックの成績表に気づかずにいた模様(笑)

結果ですが...ジャックの二学期の成績表を見て思わずニンマリ。ジャックのクラスには超頭のいい中国人、韓国人の子供達が何人もいるので、うちの子はまぁ平均というか普通だろう、といつも思っていたのですが、成績表のスコアや先生のコメントを読みながら、うちの子は自分が思ってるほどアホではない(むしろ頭はいいのかもしれない^^?)と親バカですが思いはじめたぐらいでした。周りにあまりにもできる子供達がいるから、気がつかないだけなのかもしれないし、できる子達の中に置かれているから、自然とできるレベルが上がっているのかもしれない? とも思いました。

特に 算数はすべての項目で Exceed Standard だったのには、旦那も私も目尻が下がりっ放しでした。この調子でこの先も算数が得意な子供でいて欲しいと思います。あとは結果を見て驚いたのが英語を読む力(リーディング)と書く力 (ライティング)が Exceed Standard だった事。父親がアメリカ人なので、できて当たり前、と言えばそうなのだと思いますが、家で本を読ませると 「え?(マジっすか?)」 と言いたくなるようなダメぶりで、また英文も顎が外れそうになるような(見ていてカワイイと言えばカワイイですが)英文を宿題の紙に書いていたりするので、学校で先生を気絶寸前に追い込んでいるのではないか? と内心心配していたのですが、実は思ったよりも全然できている模様。(なぜ家でできないのに学校ではできているのかは不明)

よく映画で I'm proud of you, son! みたいな台詞がありますが、今の気持ちはまさに、You made mommy and daddy very proud! という気持ちです(^^) 今日はご褒美にジャックの好きなレストランに連れて行ってあげようと旦那と計画中です。


初めての成績表 ~ Report Card
http://underfifty.blogspot.com/2012/12/report-card.html

お弁当にカラー卵(^^)

イースターも近いので先週の日曜日のブログねた 卵ごはんに続いてまた卵ねたです。昨晩イースターエッグカラーリングセットで、夕食後に試しに色着けをやってみたのですが、イースターエッグの色着け(カラーリング)をするのは実は今回が初めてで、自分もジャックもちょっとワクワク、ドキドキ。旦那がえせクリスチャン(教会に全然行かないクリスチャン)なので、これまでイースターと言っても、ウサギの形のパンを買ってくるぐらいのものだったのですが、ジャックも6歳になり、イースターには卵に色を着けるという事を学んだようで、昨晩は嬉しそうにカラーリングキットで色づけをしていました。

安いカラーリングセットだからなのか? ま、こんなものなのか? 説明に書いてあった、5分とか10分程度の時間では、色が薄くていまいちパンチに欠けてるかも? とジャックを説得して、一晩食用着色料に浸けておいた結果がこちら。ピンクとブルーはなかなかよい感じに染まっていましたが、オレンジはいまいちオレンジ色に染まらず、肌色っぽい仕上がりに...それとも、春らしくパステルカラーに染めるのがイースターエッグのあるべき姿なのか? そこらへんの事は日本人の自分にはいまいち不明。

とりあえず、朝起きてまずは卵の染まり具合を確認し、その後付属品の顔のシールを貼って卵三兄弟もどきの出来上がり。その卵三兄弟を今日のランチに持って行きたい! と言うので、どうせ友達に見せるだけでちゃんと食べないだろうとは思ったものの、ランチタイムにジャックだけでなく友達にも楽しんでもらえるかもしれないと思い、卵三兄弟をサンドイッチバッグに紙ナプキンと一緒に入れて持たせました。ブンブン振り回したりして割らないように! と言い聞かせておきましたが、今日学校から帰って来てから、ランチタイムの話を聞くのが楽しみです(^^)

ところで、先日書いた卵ごはんのブログが(ブログ統計データ上) なぜかアクセス数が突出していて、世の中には卵ごはんが好きな人が自分が思っている以上にいるんだな~と思いました。このブログを始めた頃は一日せいぜい100人程度の訪問者だったのが、今では世界70カ国から以前の数倍以上のたくさんのアクセスをいただくようになり、きっと生卵が危険と言われる国で、自分のように( At your own risk=自己責任で) ホカホカご飯に生卵をかけて食べている人が人知れずいるのだな~と思いました。イースターのおかげで、うちの生卵は今週はどんどん茹で卵と化していますが、イースターが終わったらまたホカホカご飯に生卵をかけて食べたいです(^^)


卵ごはん
http://underfifty.blogspot.com/2013/03/blog-post_24.html

明日は Free State Park Day(ワシントン州内)

朝のローカルニュースで、明日はワシントン州内の State Park が無料になるというニュースが流れていました。今週末も暖かくていいお天気らしいので、家族で出かけるにはよい週末になりそうです(^^)

ワシントン州のステートパーク生誕100周年記念イベント一覧
http://www.parks.wa.gov/events/

Please note: March 30 is a State Parks free day in honor of the State Parks 100th birthday on March 19. A Discover Pass is not required for vehicle access to Washington state parks on free days.

2013年3月26日火曜日

84ヶ月アニバーサリー & 高校生とのパネルディスカッション

今日は毎月恒例のアニバーサリーで、相変わらず毎月26日にはアニバーサリーディナーで外食したり、ちょっとしたプレゼントを贈ったりしていますが、今月はかなり手抜きで近所のお店でセールになっていたアップルパイ一個。個人的にはフルーツがてんこ盛りのフルーツタルトの方が好きなのですが、アップルパイの激安ぶりに負けてアップルパイ(笑)
一方旦那は... ん? もしや忘れてた? と思ったら、忘れていたのは自分の方で、スターバックスの商品(マグカップ、ノート、お茶)を既にもらっていました (^^; 

さて、今日は東北の高校から高校生の皆さんが会社訪問に来ていて、自分のオフィスのあるビルの向かい側のビルの会議室でパネルディスカッションに参加してきました(^^)男の子も数人いましたが、女の子の方が圧倒的に数が多く、お揃いの制服(チェックのスカートにブレザーにハイソックス)姿がかわいらしかったです。うちの旦那もきっと見た事がないであろう、自分が高校生だった時の秘蔵写真(と言っても卒業アルバムにあった写真を携帯のカメラで急遽撮ったものなのですが)も今回は特別に披露し(笑)そもそも仕事でアメリカに来たきっかけや、今の仕事に就くまでに影響を受けた人達(高校時代の数学の先生や、大学時代にコンピュータープログラミングを教えてくれた先輩達)や物(大学の近くの質屋で売られていた NEC PC- 8801 が眩しく見えたこと) などを交え、九州の片田舎で怠け者な大学生をやっていたことなどを自分の持ち時間の中でパワーポイントのプレゼンテーションを見せながらお話させていただきました。どのくらい参考になったかは不明ですが、他のパネリストの皆さんの話も相当面白くて非常に楽しいパネルディスカッションでした。

自分が高校生の時には、学校で数人海外留学をする人がいるかいないかぐらいのもので、自分自身が海外に行くチャンスなども全然なかったし、また行こうとも、行けるとも思っていなかったので、今回のようにたくさんの生徒さん達がシアトルに来ているのを見て、最近の子供達はとても恵まれているなぁ~と羨ましく思いました。今回の訪米で、学生のみなさんにとって、いい思い出ができたり、刺激になった事、将来の方向性やキャリアプランを立てる上での参考(← 一応キャリアプランのアドバイス、というのがメイントピックの一つだったので)として少しでも役に立てたならば幸いです。

今日のイベントで、実は古い知り合いに偶然再会したのですが、6年以上前に最後に会った時と全く変わらない姿で、非常に懐かしく思ったのと、こんなに長い年月が経っても、二児のママになっても、昔と髪型も体型も全く変わらずにいられるアナタはスゴイ^^!と感心してしまいました。彼女は、東北地方の大地震の後に日本復興をシアトルから支援しようという有志が集まってできたチャリティグループの立ち上げ人の一人でもあり、シアトルで色々なチャリティーイベントを企画・運営して活躍しています。興味のある方はこちら、Dream-Vision さんの web サイトを是非ご覧ください。 http://www.dream-vision.org/


2013年3月25日月曜日

オンラインでの便利な免許証更新

今日はオンラインで運転免許証を更新しました。ワシントン州では、誕生日の一年前から免許証の更新ができるのですが、誕生日が12月なので、ついつい年末まで待つ癖がついていたのですが、実質今更新しても、12月に更新しても有効期限が伸びるわけでもなく(5年後の誕生日まで有効)、そうなると早く更新しておくのも悪くないかも、ということで更新完了(^^)何事もギリギリまでやらない自分なのですが、免許証に関しては向こう5年間これで安泰です。

更新手続きはとても簡単で、最後にクレジットカードで 45ドルの更新料を払って終了。更新された免許証は10日~2週間ほどで郵送されてくるとの事。


ちなみに写真を新たにり直したい人は、運転免許オフィスで写真を撮ってもらう必要があります。

ワシントン州の免許証の更新は、こちらのサイトからできます。
http://www.dol.wa.gov/

2013年3月24日日曜日

お花見プレイデート@ワシントン(UW)大学

二週間前に桜の咲き具合を見に行ってみた時にはまだ一分咲き程度だったワシントン(UW)大学の名物の桜の開花が進んでいる様子を 友人・知人の Facebook の投稿写真を見て知り、今週末あたりが見所という事で、ピクニック兼お花見に行って来ました。ジャックの仲良しの S ちゃんのお母さんにも都合が合えば是非と声をかけておいた甲斐あって無事に現地にて合流(^^)


Costco で売っているミートボールに、これまた Costco の枝豆と、おむすびと熱々のお湯を保温水筒に入れてやっと準備完了したのが4時過ぎ。3時半過ぎに 「何時頃ベルビューを出ますか? というテキストメッセージをもらった時点でもまだパジャマ姿 というダメぶりだったのですが、ピクニックの定番アイテム(食糧と飲み物)の準備ができたので急いで着替えて UW へ Go!


UW キャンパスの桜は8分~9分咲きで、次の週末に見に行くと開花率99%ぐらいいってそうな雰囲気でした。今日のジャックの戦利品はこの巨大松ぼっくり。かさの間に小さなどんぐりが挟まっていて、ジャックにはそれが超珍しかったようで、松ぼっくりもどんぐりも大事に家まで持って帰ってきました。

ほどなくして S ちゃんと UW キャンパスで合流すると二人とも超嬉しそうに駆け寄ってまずはガシっとハグをして、それから桜の木に向かって二人で猛ダッシュ。親バカですが、二人が一緒に遊んでいる姿を見ると、とついついカメラを向けたくなってしまう、なかなかカワイイカップルで、今日も二人の写真を随分と撮りました。この一枚はその中でもお気に入りの一枚です(^^)


これもお気に入りの一枚で、桜の木の枝に座っていた子供達の写真です。ジャックと S ちゃんはこの枝の下にいて、上にいる子供達が桜の花びらを上から散らしてあげたりしていてかわいかったです。ジャック達も登りたがっていたのですが、途中までしか登れなくて断念して木の下で遊んでいました。
ところで、屋外で飲むホットチョコレートにが、ジャックと S ちゃんに好評で、水筒に熱いお湯を入れてきたのは大正解だったと思いました。自分もアツアツの緑茶を飲みながら、屋外で温かい飲み物が飲める幸せを満喫(^^)猫舌な旦那ですら、自分用のホットチョコレートを作って飲んでいて、やっぱりピクニックには水筒ですな~と改めて思いました。お花見の後は、シアトルの「石庵」 という和食レストランでディナーを食べて、それから帰途につきました。今回も午後4時過ぎからの遅出なピクニックに始まり、夜9時過ぎに帰宅でしたが、石庵での食事のヒットで、とても楽しい日用日でした(^^)

卵ごはん

アメリカでは生卵は(サルモネラ菌などで)危ないと言われているものの、やはりホカホカのご飯と生卵と醤油の組み合わせには勝てず、朝から卵ごはんでした(^^)ちなみに、卵ごはんに使っている生卵は Eggland's Best Egg (EB) で、これまで特におなかをこわしたこともなく安全かな?と。
Eggland's Best Egg (EB) サイト: http://www.egglandsbest.com/

2013年3月23日土曜日

朝寝坊一家的遅出のシアトルでの休日

家でまったりしているうちにすっかり時間は夕方になってしまったのですが、いいお天気だったのでジャックのスクーターを車に積んでシアトルセンターへ。家を出たのが夕方4時過ぎだったのですが、夏時間のおかげで4時と言っても実質3時。日が沈むまでまだまだ遊べる上、一日の中で一番気温が高いのも午後4時付近、そしてまっとうなご家族連れは4時~5時には家に帰り始めることもあり、便利な駐車スポットも見つかりラッキーでした。
シアトルセンターの噴水は子供には見過ごすことができない楽しみの一つで、思った通り噴水の合間を縫って駆け回る子供達の姿が見受けられました。ジャックもそれを見て、服が濡れないように注意するから!と言って噴水のまわりをかけまわっていました。黄色いシャツと緑のシャツを重ね着していたので、緑の方を着替え用に急遽キープ。シアトルセンターに来る時には上下の着替えとタオルを持って行く方がよいと改めて思いました。
噴水で遊んだ後は暫くスクーターで遊び、その後フードコートで軽くおやつタイム。おなかが落ち着いた後はまた外に出てスクーターで遊んでいたのですが、ジャック一人で坂道を下るとスピードに着いて行けず、転んでしまう可能性が高いので、自分が坂道をサクっとジャックのスクーターで滑り降りてしまったらジャックが大激怒(笑)結構なスピードが出るので、坂を下って行けるようになるまでは、平地か上り坂の道のみで遊ばせています。
シアトルセンターで遊んだ後は、モノレールに乗りたいというので、モノレールでシアトルへ。土曜日でしかも夕方5時を過ぎていたので名物のパイクプレースマーケットは閉店の時間帯だったのですが、スターバックス一号店の前には相変わらず長い列ができていました。旦那は、長蛇の列のほとんどがアジア人だね(日本人、韓国人、中国人)と、長い列にもめげないアジア人魂(笑)を体感しながら飲み物を買ってきてくれました。
一方、旦那が長蛇の列に巻かれている間、ジャックと自分は近辺をお散歩でした。いいお天気だったのでウォーターフロントの観覧車の左にはレニア山も見えていてなかなかよい景色でした。
そろそろオーダーの長蛇の列から脱している頃かな? と店内を覗いてみると、今度はピックアップの長蛇の列に並んでいた旦那(さすが一号店の待ち行列^^)
コーヒーとホットチョコレートで温まった後は、閉店後観光客が減ったパイクプレースマーケットの一角でまったり。その後はシアトルにいつの間にか開店していた City TARGET を少々偵察。TARGET は郊外型の大型店舗を多数展開している小売店。ダウンタウンシアトルにできていた City TARGET は食糧品、衣料品、薬、化粧品、キッチン・バス用品等生活に必需品が揃っていてシティライフに便利そうな一軒でした。
ウェストレイクセンターに戻るついでに、シアトルの Macy's に寄って買い物を始めたらハマってしまい、ジャックと旦那は試着ルームの前のソファーで自分の買い物が終わるまでしばらく待つ事に... ベルビュースクエアに入っている Macy's に比べるとシアトル店の方が大きく、その分見て回るのに時間がかかってしまい旦那とジャックはひたすらアングリーバードをしながら待っていた模様。
Macy's で白のデニムジャケットとそのジャケットに合いそうな色の T シャツ数枚を買って本日のお買い物終了(^^)気に入った物が見つかる日はラッキーデーでなかなかよい気分でダウンタウンシアトルを後にしました。帰りのモノレールでは運よく最前列の席で、運転手のお兄さんがジャックに運転席のボタンを押させてくれて、ジャックも大喜びでした。
シアトルセンターに戻った頃はさすがにあたりは暗くなっていて、できるだけ人通りのある道を通りながら車を駐車した通りへ。
午後4時過ぎからの遅出の休日でしたが、シアトルで楽しく過ごせた休日でした(^^)

土曜日の午後の嬉しいサプライズ & 高校生向けプレゼン準備

今日は結構いいお天気だったので、どこか山にでも行こうという話をしていたのですが、朝寝坊一家な自分達は結局今日もお昼過ぎまで二度寝状態で、ジャックだけが朝からウルトラマンの DVD を見ながら、ウルトラマンの人形と恐竜の人形で一人遊んでいたり... 午後になってやっとみんな起きて、まったりテレビを見ながらランチを食べていたら玄関のベルが鳴り、居ることがバレバレなのにパジャマ姿だったのでドアの前で固まっていた自分。
旦那がドアを開けると配達のお兄さんの背中が見え、ドアの前に花の贈り物が(^^)毎日のように自分に叱られまくりな旦那からのお詫びのお花だろうと思っていたら、え?違うよ、という旦那に自分の方が、えっ? お花と一緒に着いて来たカードを見ると、日本にいる友人のカオリンさんからでした(^^)カオリンさん、どうもありがとう~!!お花の贈り物はYou made my day!
ところで、来週は日本の東北地方の高校から生徒さん達がマイクロソフト本社に見学に来ることになっているそうで、社内のある部署の方から、見学に来る高校生達とのパネルディスカッションのパネリストをやっていただけませんか? と頼まれ、今週末はパネルディスカッション用の準備を少々して、当日慌てないようにする予定です。自分は、高校生から見たらきっと彼らのお母さんと同じ年代のオバサンで、もっと若い20代後半~30代のコンピューターギークなお兄ちゃん、お姉さんっぽいタイプのパネリストの方が、イマドキの高校生のキャリア開発啓蒙には良いのではないかな?とは思うのですが、せっかく引き受けたので、生徒さん達が「マイクロソフト本社でこんな話を聞いて面白かった」 と将来に渡って覚えておいてもらえるような話や経験談 (^^? ができればと思います。

2013年3月22日金曜日

朝から雪!?

3月後半だというのに、なんと今日は朝から雪が!?
ジャックを学校へ送って行く時はパラパラと舞い降りる程度だったのが、学校から戻って来る頃にはさらに雪が降り始め庭に積もり始めたかな? と思ったら小雨に変わり始めた模様。今日は金曜日なので、お掃除にやってきたエリンダ(メイドさん)も完全防寒仕様のコートを着て登場。

近所の桜も木によっては満開で、だいぶ春らしくなってきたと思ったのですが、雪が降ったりすると春が一歩遠のいた感じがします。さて、メイドさんが掃除機をかけはじめたのでそろそろ会社へ行かなくては...

2013年3月21日木曜日

さらば、シャトルバス通勤の日々

日々… と言ってもたった2日間だけだったのですが、旦那の車が突如冷却液漏れ(かなりひどい漏れ)に見舞われ、急遽車をベルビューの BMW ディーラーに修理に出す事になり、あまりに突然だったのでディーラー側で代車を用意できず、シアトルまで通勤しないといけない旦那のために、この二日間自分の車を旦那の通勤用に貸し出し中だったのですが、昨晩無事に代車をピックアップした旦那。どうやって代車をディーラーから拾ってきたのかと思ったら、自分の車がディーラーに置き去りにされているというオチで、会社の帰りにディーラーに寄って自分の車も無事にピックアップ。

アメリカに長年住んでいるのですが、バスには(観光バスとか、ダックツアーの水陸両用バスぐらいしか)乗った事がない自分。うちの会社は無料のシャトルバスや、会社が交通費を清算してくれるバス、フェリー用の乗車カードなども提供してくれているのですが、これまで一度も使った事がなく、今回初めてキャンパスに隣接のバス発着所からベルビューにあるオフィス間を往復するシャトルバスを通勤に利用しました。

バス発着所にはシャトルバスやら、市営バス? がズラリと並んでいて、どれに乗ればいいのかわからずにいたら、数年前に自分の上司だった Kリスが偶然バス停にいて、「バスなの~?(珍しいね~)」と話しかけてきてくれたので、「Lincoln Square に行くシャトルってどこに停まるか知ってます?」とすかさず聞いたら「確かあっちの方に並んでいる人達がベルビュー行きのシャトルに乗っていたのを見たことがあるんだけど...」と指差した方向にも列ができていたので、お礼を行って駆け足で前方に見える列へ。

列の端に立っていたおねーさんに、これって Lincoln Square に行く? と聞いたら、「Yes, I'm going there too. と言っていたのでほっと一安心。しばらく待っているとシャトルがやってきて、無事に乗車。帰りの通勤ラッシュでさぞかし渋滞に巻かれるかと思ったら、全然順調にベルビュースクエアの近くまで到着。そこから家まで歩けば多分15分程度なのですが、小雨が降っていたのでベルビースクエアモールで買い物をしながら、旦那とジャックが迎えに来るのを待っていました。翌日は、旦那に Lincoln Square まで自分の車で送ってもらい、そこからシャトルバスでレドモンドへ。こちらも朝の通勤ラッシュに巻かれることもなく順調に到着。無料シャトル、なかなか便利で良いと思ったのですが、実は自分にはバスに乗ると車酔いするという弱点があり、不覚にも行きも帰りも車酔いしてしまったのでした(><)自分で運転するようになってだいぶ改善された車酔いなのですが、カーブがきついヘアピンカーブの山道などでは自分がハンドルを握っていても車酔いしてしまう人なので、これは一生治らないかも...という気がします。(せっかくシャトルバス自体は快適だったのに残念!)


2013年3月19日火曜日

体によさそうなお茶 ~ ハーブティー現物支給

長年コーヒーを毎日軽く 5 杯は飲んでいる生活を続けてきたのですが、最近コーヒーを飲むとちょっと胃がもたれる感じがする時があり、コーヒーの代わりに各種ハーブティーを飲むようにしています。ラッキーな事に旦那の会社のベネフィットに、毎週自社製品を最寄りのお店から一個もらえるという制度があり、しかもコーヒー以外の製品もオッケーということでハーブティー系をもらって帰ってくる旦那(ちなみに旦那本人はお茶もコーヒーも飲まない人)
Surface は嬉しい現物支給でしたが、うちの会社で現物支給されて嬉しい物には限りがあるので、スターバックスのこういうベネフィットっていいなぁ~と思いました。ハーブ系は体にいいという事を色々な本や雑誌で見かけるのですが、年寄りになってくると体に優しいものや、自然の力を借りて健康を維持する系のものにやたらと惹かれるお年頃で、ミントの味が優しい zen と、香からして胃腸や体によさそうな chai ティー、どちらも気に入って毎日飲んでいます(^^) 本人はほとんどソーダしか飲まないのですが、50歳になっても60歳になってもずっとシュガーフりーのソーダを飲み続けるのだろーかっ? と思うと、ここら辺でハーブティーのよさに旦那も目覚めてくれるとよいのになぁ... と思います。

2013年3月18日月曜日

香りの虜 ~ 増毛計画のその後の展開

思いっきり AVEDA の回し者みたいで恐縮ですが AVEDA のInvati シリーズ(増毛シャンプーとコンディショナー)の香りが最高に好きで、すっかりリピーターになっています(^^)。昨年からこのブログでも何度か紹介していますが、数回使うともう離れられなくなる香りというか... 朝シャンプーをする時の楽しみの一つになっています。

増毛計画その後でも書きましたが、この香りの虜になっているのは自分だけではなく、うちの旦那も相当気に入っていて、夫婦揃って Invati ファンに。私は断然シャンプーの香りが好きなのですが、旦那の方はコンディショナーがとても良いと言って気に入っている模様。季節の変わり目は抜け毛も多いので、生えて来るよりも抜けて行く髪の毛の方が多い気はしますが、効能云々よりも香りの効果が絶大でシャンプーするのが10倍楽しくなるシャンプーに出会ってしまった... という感じです(^^)

AVEDA のおねーさんは、これに Scalp Revitalizer (150ml $60) を使うと最強だと言ってやたらと試しに頭皮マッサージはいかがです? と勧めてくれるのですが、毎度、急いでいるのでまた次回... と言って足早に店舗を去る自分ですが、もしかしたらすごく効くのかもしれないので、誰か試した人がいたら是非使用感を聞いてみたいです。

緑の XXX と小人(Leprechaun)からのプレゼント

今朝も朝から快食快便で、気持ちよくトイレに座っていたら... なんと、今朝のXXX は緑色!これは誰かに見せたいぐらい見事な緑色だったので、旦那に、珍しいモノ見たい~っ? とトイレから呼ぶと、只ならぬ口調にひかれてやってきたものの、「あの緑のベーグルのおかげで、今日のXXXはなんと超緑色なんだけど、見る?」 と言ったら、そのまま逃げて行ってしまいました。一方ジャックは、エーっ? ホントに~? という好奇心からやってきて「いや、マジで緑だから」 という私の言葉に釣られて緑の XXX を見た途端 Oh my... と言いながら大爆笑。

学校に送っていく途中も、車の中で緑の XXX の話で盛り上がってしまいましたが、学校では排泄物関係の話題はタブーで、しかも親が子供に見せるなんぞ児童虐待でソーシャルワーカーの人が来てしまいそうなので、学校では緑の XXX の話は絶対にしないように!!と言って送り出しましたが... 口が滑って校長室に呼ばれるような事がありませんよーにっ。

さて、セントパトリックデーの週末も明け、クラスにジャックの忘れ物の荷物を取りに行ってみると、セントパトリックデーの緑色の飾りの残りものが散乱する中、子供達が作った小人を捕まえる罠(Leprechaun Trap) が教室の床の上に点々と置かれていました。先生が、小人が来たかもしれないからチェックしてみて、と子供達に言っていて、ジャックも自分の作った Trap をチェックしたあと、嬉しそうに自分と旦那のところに戻ってきて、手の平の上には 1 セントが(^^) ジャックのクラスを後にして、構内を歩いていると、ジャック達よりも上の学年のクラスの子供達が、Leprechaun が来たという話をしているのが聞こえてきて、アメリカの学校でのセントパトリックデーって夢があっていいなぁ~と思いました。

さて、モーニングコーヒーを済ませたら会社に行きますか...

7月以降足裏マッサージが消えるのかも?

会社の同僚の女の子が、こんなニュースが!と言って送ってくれたのがこちらのニュース。
New state rules target low-cost foot spas (新州法、低料金足裏マッサージスパが標的に)

足裏マッサージへは自分も何度か通っていたのですが、昨年 5 月に体験した「身も凍る恐怖の 30 分間」 以降、普通のスパにしか行かなくなって久しい自分。

ニュースによると、今年の7月以降から低料金足裏マッサージのお店に調査の手が入る模様。足裏マッサージ師の正規のライセンスを取るには200時間のトレーニングが必要で、試験にも合格しなくてはいけないらしいのですが、低料金足裏マッサージ処にいるマッサージ師(主に中国系のおじさん、お兄さん達)はどうも無資格でマッサージをやっているっぽい... さらに、不法就労の可能性もありそうで、ベルビュー市内にも何ヵ所かある低料金マッサージ処の中には閉店に追い込まれるところも出てくるのでは?というのが自分の予想です。ちなみに、足裏マッサージで全身マッサージもおまけでやってくれるのも違法らしく、怖い目に遭ったものの、あれはあれでいいサービスだと思っていたので、ちょっぴり残念。

Typhoon というレストランが人気だったにもかかわらず閉店に追い込まれたのも、不法就労が原因だったような気が... 便利だなと思っていたら、突然なくなる... ここ一年ほど通っていなかったとはいえ、足裏マッサージのお店は生き残って欲しい気が...

2013年3月17日日曜日

春の大掃除 & ハワイの叔母さんの誕生日

今週末は大きなゴミ箱が月曜日になる前に満杯になるほどの大掃除をして、かなりすっきり!ジャックのオモチャ箱に眠っていた幼児用のオモチャを一掃。去年はまだ捨てたり、寄付したりする気になれなかった、ジャックが小さかった頃のオモチャ達。ジャックも 6 歳になって、幼児用のオモチャで遊ばなくなった事もあって、ようやくそれらのオモチャを手放せるようになりましたが、去年の段階ではまだいっぱい思い出があり過ぎてジャックが...というよりも親の方が手放せなかった気がします。

子供がいると毎週があっという間で、ジャックもどんどん大きくなっていき、オモチャやら洋服やらを定期的に入れ替えているのですが、6歳用の服がもうピッタリのサイズになってきていて、再来年あたりにはきっと身長も自分よりも高くなっていそうで...そうなるとかなり親子間の力関係が変わってきそうで怖くもあり... (ーー;誰がボス猿だか知らしめる作戦が通じるのも今年か来年ぐらいまでかな?と。

さて、先週の木曜日(3月14日)は昨年叔父さんを末期癌で亡くしたハワイの叔母さんの誕生日で、旦那とジャックと自分から... ということで、風船つきのゴージャスな花束を贈りました。お花屋さんから、配達確認のメールはもらっていたので、ちゃんと誕生日当日にハワイの叔母さん宅に届いた事は知っていたのですが、旦那と自分宛の御礼のメールを今日もらって、叔父さん亡き後も一人寂しく誕生日を迎えたのではなく、仕事を半日で切り上げ楽しく過ごした事や、夜自宅に戻って来たら自分達からの花束と風船が届いていて、全く予測していなかったのでとても嬉しいサプライズだった事などが書いてあり、喜んでもらえたようでよかったと思いました(^^)

2013年3月16日土曜日

6 歳児検診


金曜日にジャックを 6 歳児検診に連れて行き、健康診断と今年のインフルエンザの予防接種を受けて帰って来ました。

身長は相変わらず 75~90 パーセンタイルと、同じ6歳のグループの中では標準よりも高い方で、体重はこれまた相変わらず 25~50 パーセンタイルで、痩せ気味なのですが、アメリカでは肥満の子供が要注意で痩せてる事はもんだいじゃないから、と小児科医の先生談。ジャックのクラスメートの子供達の中にはジャックよりもかなり大きい子もいるので、標準よりも大きいという感覚はいまだにないのですが、今のところ順調に発育しているのようで安心しました。

小さい頃から食わず嫌いなジャックも、ここ1年ぐらいの間に色々なものを食べるようになってきて、そのうち脱ガリガリ君(かなり痩せ気味)できるかなと思っていますが、保育園時代は野菜は食べないわ、果物も食べないわ、ピザも嫌いで、肉にも特に興味を示さず、チョコレート味以外のものは食べないし、こんな食生活で大きくなるのだろうか?と心配したものですが、さすがに 6歳にもなると以前に比べるとかなり色々なものを食べるようになってきました。そして昨年末あたりからバニラの美味しさに目覚めたようで、これまではチョコレート一筋だったのが、バニラビーンアイスクリームを食べるようになったり... ご飯も好きで、普通の日本人みたいに普通に白いご飯を毎日食べてくれるのは料理を作る側にとってはとても楽でよいです(^^)

その他小児科医の先生に言われたのは、テレビを見る時間。学校指定の Web サイトでの教育プログラムなんぞもあるので、コンピューターを使う時間とテレビを見る時間を合わせると軽く 4~5 時間は画面を見ているジャック。週末ともなると朝から何時間もアニメを見ていたり... 視力の良し悪しは遺伝で決まる、という話なのですが、それでも、子供の頃から分厚い眼鏡だった旦那と 40代半ばまで視力が良かった自分のどっちの遺伝子がジャックの視力に働いているのかわからないので、テレビを見る時間をなるべく減らそうとしているものの、これはかなり難しいです。

2013年3月15日金曜日

映画:Oz the Great and Powerful (2013)

先週から公開の話題作 「Oz the Great and Powerful」 をジャックと観に行きたいと言っていた旦那。金曜日の夜に IMAX 3D は激混みなのでは? と思ったのですが、意外な事に半分以上空席で、仕事が長引いて 30 分ほど遅れて映画館内に入ったものの難なく旦那とジャックに合流できました。毎度の事ながら気がつくと 3D 用の眼鏡を外した状態で映画を見ているジャック。IMAX 3D でぼやけた画像の映画を見るなんて勿体なさ過ぎる~と思うのですが、本人は眼鏡をかけた状態で観るのがいまいち好きではない模様。旦那が一緒じゃなければ、自分とジャックは 3D じゃなくても全然オッケーなのですが、映像にうるさい旦那なので、映画館で観る時にはほぼ IMAX 映画になっているのが現状。

さて、映画の感想ですが、スパイダーマンの映画ではいまいち悪者役だった James Franco が、この映画ではなんかいい感じににやけたオズの魔法使いもどきを演じていて好感を持ったのですが、アメリカでの映画レビューでは逆にいまいちだったと言っている人も多い模様。あまり書くとネタバレになってしまうので、さっくり感想ですが、3D で観なくてもよさそうなシーンも多い中、ビクっとさせられるシーンもあり、そういうシーンは 3D の方が迫力があってよいです。西の魔女ってこんなに気の毒な役回りだったんだ... と予告編では想像しがたい展開もあり、そこは子供にはちょっと理解しにくい話かも?と思いましたが、人間以外の魅力的なキャラクターも登場し、まぁ全体的には観ておいて損はない映画かな、と思いました。

Oz the Great and Powerful 公式サイト(英語)
http://disney.go.com/thewizard/

オズ公式サイト (日本語)
http://www.disney.co.jp/movies/oz-hajimari/home.html

緑の朝食 ~ セントパトリックデー仕様

今週はセントパトリックデーのおかげで、緑色のパンやらベーグルやら、ケーキやらクッキーがあちこちのお店で売られているのですが、試しにセントパトリックデー仕様の緑色のベーグルを買って、サーモン入りのクリームチーズを挟んで食べてみたらなかなかイケました(^^)まだ残っているので週末の朝食も緑のベーグルになりそうです。

今更ながら、The Twilight Saga: Breaking Dawn: Part 2

全然期待しないで見た...というよりも、どのくらいダメな映画なのかそっちの方にわくわくしながら見たシリーズ最終作。

旦那と自分の感想は... なんと... I like it!  (イイネ!)

正確には、あんまり中身がないといえば中身がない映画で、長生きする吸血鬼を体現すると、ああいうとっつあん小僧みたいな、目がやたらとクリクリ、キラキラしたオッサンが出て来るのか... とちょっと笑ってしまう吸血鬼の皆さんだったのですが、一番最後のエンディングがものすごく正しい終わり方で、あれでいっきに全てのダメぶりを挽回したのはさすが、というかやるな~と思いました。

モノクロの画面に、出演者が一人ずつ映し出され、いまいちメインキャラクターでない出演者もちゃんと出してあげていて、ゆっくりしたテンポのエンディングテーマとともに一人、また一人と映し出され、最後がベラちゃんで締めくくられていて、途中一作飛ばしてちゃんと見ていない自分達ですら、この 5 年間Twilight と共に歩んで来たような錯覚に陥るエンディングでした。映画自体としては、まぁ B級映画だな、と思ったものの、エンディング(最後の5分ぐらい)はかなりよかったと思えた映画でした(^^)きっと映画館で列に並んでこの映画を見た人達も、なんだよ~これ~というよりは、ホンワカ、ニンマリした気分で映画館を後にしたのではないかと思います。

というわけで、最終回は、まぁよかったかな、と思った一本でした。

The Twilight Saga: Breaking Dawn サイト http://www.breakingdawn-themovie.com/

2013年3月14日木曜日

新法王はアルゼンティーナ ~ Pope Francis

昨晩も夕飯の後ソファーに横たわっているうちに寝てしまい、新法王決定のニュースを見損ねてしまったのですが、一夜明けて朝のヘッドラインニュースで今度の法王は南アメリカ大陸のアルゼンチン出身で、ヨーロッパ以外の国から法王が出るのはなんと約 1300 年ぶりとのこと。ご当地での盛り上がりだけでなく、アメリカ、という大きな括りで、北米もクリスチャンもこれはとっても喜ばしいニュースだとテレビのインタビューに答えていました。

自分は、どちらかと言えば神道派なので、一つあるいは一人の神様を信仰するわけではないものの、法王の謁見がある時にバチカン市国のサンピエトロ広場には是非一度行ってみたい気がします。


2013年3月13日水曜日

眠過ぎる日々

夏時間に切り替わってからというもの、毎日眠すぎて気が付くと翌朝になっているパターン。今週は特に朝一のミーティングが続いているおかげで、毎朝猛ダッシュ+濃いめのコーヒーで目を覚まそうとするものの、なかなか頭がシャキッとしなくて、軽い時差ぼけのような状況です。

ただ、いつもよりも睡眠時間が長いせいか、やや不調だと思っていた体調不調感が薄れてきたような気がします。(今日の健康メモ)

2013年3月11日月曜日

健康メモ:微妙に何かが違う感じ

多分更年期障害の一つなのだと思うのですが、なんとなく体の中の力の入り具合が微妙に違うような感じがこの一ヶ月ほど続いています。ま、単なる運動不足と、老いなのかもしれませんが、なんかこう、血液の循環が悪いというか鈍い感じというか... 最近無性に逆立ちしたくなるのも、そのせいなのかと(なんだか血液が末端から心臓に戻って来ないような変な感じ)。

そんなわけでオフィスでヨガマットを敷いて壁相手に逆立ちしてみたり...

こういう、なんとなく何かが違う感じ... というのは医者に英語で説明するのが難しすぎる上、検査をしてもどこも悪くないかむしろ健康と出てしまう事が多いので、年のせいにして放置してしまう事がほとんどなので、とりあえず健康メモとして、体調の微妙な変化は書き留めておこうと思います。いつか本当に病気になった時に、そう言えば、そんな兆しがあったかも?と参考に出来る日がくると思うので...

最近気になる症状
 - 末端がやや冷え性気味
 - ごくたまにではあるものの動悸(更年期障害の一つですな)
 - なんとなく力の入り具合がいまいち(でも固く閉まった瓶の蓋とかは普通に開けられます)
 - 死ぬほど眠い日がある(貧血気味? 鉄分が足りない?)
 - キレやすい(一日に一回は激怒しているかも? カルシウム不足?)
 - 面倒くさがりになった(元からという話も^^?)
 - リバウンド中(また太ってしまいました)
 - 目が充血している事が多い(白目がいつも赤い)

その他
 - 至って快食快便
 - 寝起きは悪いけど寝つきは良い
 - ヒゲが数本元気に生えてくる(間違いなく更年期の女性ホルモンの低下のせいかと)

こうやって症状を列記してみると、病院に行っても何も変わらないだろうな~という感じがヒシヒシとしてくるので、とりあえずビタミン剤を飲みつつ様子見の予定...

夏時間開始後初の月曜日 ~ 今週のスター☆

夏時間開始後初の月曜日は思った通り朝寝坊一家には大変辛い朝でした(><)起きなければ!という気持ちはあるのですが、誰も起きない... ジャックも毛布を引っ剥がされてもベッドで寝ていて、朝食もほとんど食べないまま学校へ。今週は、ジャックがスター (Star of the Week) の週なので、自己紹介用のポスターを作って持って行く日でもあり、週末に写真やら Star of the Week のパケットに入っていた質問に答え、それをポスターに貼り付けたりして出来上がったのがこのポスター。先週のスターだったクラスメートの女の子が、TARGET というお店でこのキラキラポスター板が売ってるよ、と教えてくれたおかげで、ジャックもキラキラ板を無事に手に入れる事ができました。自分的には日本のデコトラ(長距離トラックのデコレーション)をつい思い出してしまうようなキラキラぶりだと思ったのですが、ジャック的には相当気に入った模様(笑)家族のペットの紹介では、亡くなった Enzo の写真も貼りたいというジャックの願いもあって、ヨガマスター Enzo の写真も添付。
家族で一緒に楽しむ事に、Hiking と迷わず書いていたので、小さい頃からレニア山などあちこちハイキングに連れて行った甲斐があったなぁ~とニンマリ。好きな場所には、Cannon Beach と書いていて、家族の思い出の旅行先にするべく毎年訪れている甲斐があったな~とこちらもニンマリ。

他の子達よりちょっとカッコいいポスターにしたい!というので、小さなドアがついた家もどきを作って、ドアを開けたら写真が見えるようにしてみたら? とアドバイスしたら、大喜びで緑色の家を作っていました。緑と言えば、今週はセントパトリックデーがある週なのですが、先週の木曜日が提出日だと言って急遽作って持って行った小人を捕まえる罠(Leprechaun Trap) 、実は今週の木曜日が提出締め切りとのことで、なんだ~やっぱりジャックちゃんと先生の話を聞いてなかったんじゃ~ん!と(おかしいな、とは思っていたんですよね。工作系の宿題はだいたい数日間の猶予があるはずなので... ^^) 早とちりで先週持って行ったものの、クラスで人気者になれたのはちょっと嬉しかった模様。そして今日は何人かの子供達が緑色の箱で作った Leprechaun Trap を持って学校に来ていて、なかなか楽しそうでした。


6歳なのだけれど、Leprechaun の存在をかなり信じているジャックを見ていると、カワイイ奴という気持ちと、メルヘンな世界にあんまり長くいるのもマミーとしてはちょっと心配、という二極化した気持ちの間で揺れる親心でした(^^;;

2013年3月10日日曜日

今更ながら、The Twilight Saga: Breaking Dawn: Part 1

最終作の Part 2 の DVD がリリースされたので、Netflix で早速借りてみた最後の二作。一作目と二作目は見た記憶があり、その続編は見ていないのですが、真ん中を飛ばしてもまぁ大丈夫な映画だろうと思って臨んだ Breaking Dawn Part 1。映画の冒頭から終わりまでティーンの結婚と妊娠出産ドラマだとは思っていなかったので、最後のシーンを見て、えっ!?終わりっすか?というのが正直な感想でした。この映画が映画館で上映されていた頃、開演前から長い列ができていたのを思うと、あの列に並んでなくてよかった(笑)と心から思いました。

二作目が今週中に郵送されてくる予定なので、噂の最終回を見たあとでまた感想をアップしたいと思います。

The Twilight Saga: Breaking Dawn サイト
http://www.breakingdawn-themovie.com/

2013年3月9日土曜日

ワシントン(UW)大学構内散策 ~ 桜の季節は月末あたり?

今日は朝からいいお天気で、ピクニックかハイキング日和だったのですが、朝寝坊一家なので昼過ぎまで結局家でダラダラとアニメを見ていた旦那とジャックのおかげで、3時過ぎにようやく重い腰を上げてシアトル方面へ。桜の名所になっているワシントン大学にでも行ってみますか... ということで、ワシントン大学構内へ。ジャックにいつも、ここはジャックの大学だと言い聞かせていますが、本当に入れたら親としては嬉しいだろうなぁと思います(^^)
構内は暖かい気温の下、構内の芝生の上に寝そべって日光浴を楽しむ学生達や、 フリスビーで遊んでいる学生やら、自分達同様に桜の様子を見にやってきた風な(カメラ持参な)人達やらで賑わっていました。残念ながら桜はまだ一分咲きにも満たない状態(木によっては満開な木も構内にはありましたが...)で、最低でもあと2週間は名物の桜を見る機会がなさそうな気がしました。
ジャックは芝生の上に落ちている木の枝を拾っては嬉しそうに抱えて歩いていたおかげで、帰る頃には両手いっぱいの枯れ枝が... それ、ど~するの~? と聞くと、家に持って帰るとのこと。こうやって、道端の石ころとか、木の枝とかが家の中にたまっていくのでした。 
桜の季節はまだ先のようなので、とりあえず図書館内のカフェに寄って飲み物とスナックを買って、青鷺(Blue Heron) の巣がある散策路へお散歩でした。暖かい一日でしたが、半袖短パンの大学生やら、ノースリーブのワンピース姿の若い女性達(UW の学生にはなぜか見えない観光客風な女性達)の姿にちょっと目が点になりながらも、人間ウォッチを楽しみつつテクテクとお散歩モードでした。
ちなみに、図書館のカフェは日曜日は午後1時から夜10時まで開いている模様。そのうち夜桜でも見に来た時に立ち寄ってみるのもよさそうでした。(昨年来た時には週末の夜には閉まっていたような気がしたのは気のせい?)

図書館のある場所から歩いて3分ぐらいのところにあるのが、青鷺の巣がある一角です。

青鷺はコウノトリの一種で、見ているとなんだか神々しい感じすらする鳥で、ノースウェストで見かける鳥の中では好きな鳥です。UW の近くにある Marsh Island というネイチャーウォークができる小さな島 でも時々見かける青鷺なのですが、Marsh Island で青鷺を見かける確率が10%ぐらいだとすると、UW キャンパス内で青鷺を見かける確率はほぼ100%(^^)
常時数羽の青鷺が巣を守っているようで、そこへ数羽の青鷺が時々飛んで来ます。一つの木に 7 つぐらいの巣があって、葉に覆われていない時期には 見上げるとちょうどこんな感じで、カラスの巣のような丸い巣が点在しているのが見えます。交代で巣の監視をしているようにも、交代で食事に出かけているようにも見える青鷺達... 
名物の桜を見る事はできなかったものの、青鷺を見て30分ほどキャンパス内を散歩して次なる目的地、University Village(通称 U  ビレッジ)へ。U ビレッジにも桜の木があるのですが、日当たりが良いのか、こちらは軒並み八分咲きでした。UW の桜は恐らく向こう 2 週間後ぐらいには八分咲きか満開になっていそうな気がするので、再来週あたりを狙ってまた来てみようと思います。

2013年3月8日金曜日

ランチ@川覇王 & 松田聖子の英語が上手かった

今日は同僚+元同僚+元上司と川覇王にて中華ランチでした。ここの麻婆豆腐と通称ポップコーンチキンは個人的には超おススメの二品で、相変わらず美味しゅうございました(^^)。昨日行った空海と川覇王は駐車場を挟んで向かい側なので二日連続でこのエリアでランチでした。今週は去年から噂だけは流れていた組織編制の発表がようやくあり、予想外のサプライズがあったり、 予想通りの出来事もあったり... ランチをしながら 「Things happen for a reason」 (物事は理由があって起きるもの)で、長期的に見れば良い結果に終わる場合が多いのも事実だよね、と話していたのですが、これまで一緒に仕事をし、良き友人でもあり、ランチ仲間でもあった一人が今週でいなくなってしまい、メールで連絡は取っていたものの、やっぱり寂しい思いにかられました。近いうちにランチ仲間と一緒にランチをしようという話をしているので、早ければ来週あたり会えたらいいな、 と思っています。ところで、最近はメールよりも Facebook で近況をアップデートする人が多い事もあり、Facebook を通してメッセージを送る人や、そのメッセージに共感する人、励ます人、怒りを表す人が思った以上にたくさんいるんだなぁと、Facebook の底力みたいなものも感じました。

このブログを書きながら、NHK のWorld News を見ていたら、震災の復興支援コンサート?かなにかで、松田聖子が Bob James という人のコンサートのスペシャルゲストとして歌うプロジェクトの取材番組をやっていて、Bob James さんと通訳なしで話す松田聖子の英語が思った以上に上手で見直しました。ただ歌っている時の英語は、会話の時よりもかなり下手に聞こえてしまうのは、英語力といううよりも歌唱力の問題なんだろうなぁと思いました。アメリカの女性ボーカルはかなり歌唱力(パワー)があるので、日本人の歌い方だと弱い感じが拭えないというか、英語がネイティブな旦那も、松田聖子の歌を聞きながら、歌はいまいちだね、とバッサリ一言。「でも 50 過ぎのオバサンには見えないでしょ?」 と聞くと「日本は美容整形手術を受ける人の数が世界一多いらしいからね」 とこちらもバッサリ。50歳過ぎても、ゆで卵のようなつるつるのお肌をした松田聖子、39 歳と言っても通じる肌年齢だなと思いました。さて、今週は精神的にも疲れたので顔でも洗って寝ますか...

2013年3月7日木曜日

久々にシアトルの観覧車

シアトルのウォーターフロントに昨年出来た観覧車。昼間に乗った事はあるのですが、今回はシアトル出張中のまみりんさんと一緒に夕飯の前に乗って来ました(^^) ちなみに昨年昼間に観覧車に乗った時の写真とブログはこちらにあります(↓)
休暇1日目:シアトルのウォーターフロントの観覧車体験(^^)
前回来た時には晴れの日で夏場だったこともあり、列ができていましたが、今回は待ち時間ほぼゼロでサクっと乗れました。

人がほとんどいなかったので実は営業していないのではないか? と一瞬心配したのですが、まみりんさんのシアトル出張最後の夜の良い思い出になってよかったです(^^) 周りを見回すと数少ない乗客のほとんどがカップルだったので、 次回は是非彼氏と一緒に!>まみりんさん

観覧車の後は近くのレストランAcres of Clams にてのんびりワインを飲みながらディナーを食べ、その後シェラトンに宿泊中の K 嬢がいたらもう一杯飲んで帰るのもアリかな? と思っていたのですが、K 嬢はその頃 Capitol Hill でパーティーだった模様。それにしても、またしても美味しいものをおなかいっぱい食べてしまったおかげで、すっかりデブに逆戻り!春から夏に向けてちょっと家の周りでもジョギングしなくてはかも?です。

噂の空海 vs シアトルで一番旨い(かもしれない) 豚骨ラーメン 前編

3 週間の本社出張も残すところ一日となったまみりんさんと、オフィスが近所なのに滅多に会わない N 本さんと三人で噂の「空海」(ラーメン屋さん)へランチへ行って来ました。ラーメンに対しては何の情熱も持っていない自分ではあるものの、シアトルのレストランで出て来る、いまいちなラーメンや、色だけ本物っぽくて味が全然ダメダメな豚骨ラーメン等にうんざりしていた所だったので、あまり期待せずに着いて行った空海だったのですが... 
日本でも結構有名なお店だという事も知らなかったのですが、12時到着では待ち行列ができていて遅すぎる!という N 本さんの話通り、あと5分遅く到着していたら、間違いなく入り口で待たされるところでした(出遅れ気味だったもののラッキーでした)まみりんと N 本さんのおススメという、ゆず塩ラーメンを試してみましたが、久々に正統派なラーメンでした。ラーメンに入っていていつもこれは要らん!と思っていたメンマも美味しく、卵を割ってみると黄身がとろりとした茹で具合で合格点(^^)
店内はオープンな厨房を囲むカウンター席とテーブル席で、アジアな雰囲気がまた外人受けしそうでしたが、客層をみるとやはりアジア系が圧倒的に多いように思いました。店員の教育もちゃんとできていて二重丸をあげたいお店でした。ただ、長年のアメリカ生活でかなり拡張してしまった自分の胃袋から言うと、量が少ないんぢゃないか? しかもこれで11ドルはちょっと高いのでは? というのが率直な感想。他のラーメン屋(もどき)では7ドル~9ドルぐらいの値段で出してくる量かな、と。
今回 3人ともゆず塩ラーメンだったのですが、実は先日某宇○島屋のセールの時に買いだめした豚骨ラーメンがあまりに安く、そしてこのお値段でこの味はあまりにも旨すぎる!とベタ惚れしてしまったエースコックの豚骨ラーメンの話をし、N 本さんにラーメン判定を半強制的にお願いすることに(^^)まみりんさんの出張がもう一日長かったら二人に判定してもらいたいところだったのですが、今の所、この1ドル63セントで買った豚骨ラーメンが、自分の中ではシアトルで一番旨い豚骨ラーメンだと思っています。定価でも2ドル60セントぐらいらしいので、このコストパフォーマンスのよさと味を打ち負かすのはちょっと難しいのでは(^^?と思いますが、判定結果は後編にて!