2012年8月31日金曜日

休暇8日目:Bubble Man & Snow cone で締めくくる Kindercare での5年間

午前中にジャックの新しい学校見学を終えた後、ダンナは会社へ行き、自分とジャックは一旦家に帰ってランチを食べた後、今度はアフタースクールの見学に行きました。アフタースクールはジャックの幼稚園のクラスのすぐ真横に文字通り隣接していて、安全かつ便利なことこの上なしでした。夕方6時までアフタースクールのクラスで遊んだり宿題をしたりしながら過ごすとのこと。またおやつの時間も(スナックタイム)二回あるらしく、特に食物アレルギーがある場合以外はスナックを持参する必要もないとのこと(おやつ代はどうやらアフタースクールの費用に含まれている模様)

新学期関係の説明会が終わった後は、今日のメインイベントでもある、これまで通った保育園での夏の締めくくりのイベントに行って来ました。「シャボン玉おじさんとかき氷」のイベントでジャックの Kindercare での最終日を締めくくるパーフェクトなイベントでした。


しゃぼん玉おじさんのショーが終わって、かき氷も食べ終え、お世話になった先生達に挨拶をしてまわった時にはやはり込み上げるものがありました。ジャックが先生達にハグをしている姿を見ながら、ジャックはこの保育園に入れてとてもラッキーだったなぁ~としみじみ思いました。センターディレクターの人もやや涙声で、ときどき顔を見せに立ち寄ってね、と言ってギュッとハグをされた時には本当にグッときました。最終日もとてもいいお天気に恵まれ、ジャックにとっては、最後まで楽しい思い出がいっぱいの保育園での5年間でした。さようなら、Yarrow Bay Kindercare!そして今までどうもありがとうございました。

Bubble man ドットコム
http://www.bubbleman.com/

休暇8日目:学校見学 ~ Meet the Teacher

休暇8日目で8月の最終日でもある今日は、ジャックの学校で朝から学校見学 (School Tour) の日で、休暇中のメンイベントの一つ、と言うことでダンナも今日は午前半休を取って一緒に Clyde Hill Elementary へ。学校内の多目的ホールには既に人がたくさん集まっていて、ジャックの親友の C 君もご両親に連れられて既に椅子に座っていました。(shizukatakka さんの奥様とお子さんもいたので、お借りした本を無事に返す事もできました^^)

学校見学は、ボランティアの高学年の生徒達がアルファベットが書かれたプラカードを持って、ラストネームの頭文字で分けられたグループを先導し、学校内を案内してくれたのですが、小学生なのに大人や子供達をうまく誘導していて、おぉ~すごい~しっかりしてるな~と感心しました。ジャックと C 君は走り回ったりじゃれあったり、あまり説明を聞いていなくて、二人一緒だとトラブルメーカーになりそうな気配ですが、親友と同じ学校で同じクラスになれたのは超ラッキーだと思いました。
Clyde Hill には学校と同じ敷地内にアフタースクールの施設もあり、親が毎日2時とか3時に学校に迎えに来て、またどこか別なアフタースクールへ送り届けなくてよいという点では共働き親達にとってはとても便利な学校です。来週の火曜日からいよいよ新学期で、ジャックも色々な事を勉強したり、カフェテリアでランチ(スクールランチまたはお弁当)を食べたり、アフタースクールで遊んだり、宿題を済ませたりする生活が始まる予定です。担任の先生にも会いましたが若くて美人の先生で、ジャックも気に入った模様でした(^^)

2012年8月30日木曜日

休暇7日目:裏庭の小さな訪問者 ~ アライグマ登場

金曜日はゴミの日なので、裏庭に山積みの木の枝や雑草をゴミ箱にせっせと移していたら、プルルルルゥー、プルルルルゥーと動物の鳴く声がして垣根の木が音を立てながら揺れているのを見ていたら、アライグマの親子 3 匹がうちの裏庭にやってきました。ジャックに音をあまり立てないように言い、冷蔵庫に入っているホットドッグ用のパンを持って来るようにと言って自分はアライグマの様子を見ていたのですが、お母さん(多分お父さんではないと思う)に連れられて出てきたアライグマの子供達がじゃれあう姿はかなりカワイイものがありました (^^)  でもアライグマは狂犬病だか何かの菌を持っている場合もあるらしいので、近寄り過ぎない程度にパンを投げてあげたら、両手で掴んで上手に食べていました(^^)

休暇7日目:午後は昼寝と読書三昧

ゴルフの朝練で日頃使わない筋肉を使ったので、帰り道の途中にあるスポーツクラブのサウナでしばらく背中の筋肉をほぐしお昼頃帰宅。(朝から仕事に行かなくてよい生活っていいなぁ~)この一週間自分が家にいるおかげで冷蔵庫の中もかなり充実(食べ物だらけ)で、好きな食べ物と読みかけの本を持ってベッドの上でゴロゴロ。外はいい天気で、ちょっともったいない気もしましたが、朝一でゴルフの練習に行ったおかげで午後は心地よくお昼寝+読書タイムでした。二ヶ月ほど前に shizukatakka さんからお借りした Game of Thrones の原作の日本語訳をこの二ヶ月間、緩いペースで読んでいたのですが、最後の五巻目を読み終え夏休み中のよい読書になりました。原作を読むと、テレビ版がかなり原作に忠実じ作られているのがよくわかりました。またテレビ版ではわからなかった(あるいは英語が聞き取れなかっただけかも?ですが)部分も結構あってなかなか深いな~と感心しました。

お借りしていた本を金曜日のスクールツアーの際にお返しする予定です。長らくお借りしてしまいましたが、楽しんで読ませていただきました。どうもありがとうございました(^^) >shizukatakka さん

休暇7日目:ゴルフの朝練

休暇7日目はいつもよりも早起きできたので、ジャックを保育園に送り届けた後は車のトランクに入っていた 9番アイアンとグローブだけ持って Redmond にある Redwood Golf Center へ。ジャックが3歳の頃に時々このゴルフ練習場へ連れて行っていたのですが、過去1年ぐらいはすっかり足が遠のいていました。日本にいる時にはゴルフには全く興味がなかったのですが(日本だと高いし!)アメリカは安いゴルフ場があちこちにあるおかげで下手でも割とお気楽にコースに出られるのがよいところだと思います。
こちらはジャックが3歳の頃の写真。オモチャのゴルフクラブでゴルフ練習場の二階席からへなちょこボールを打っていたジャック。Redwood Golf Center ではファミリーレッスンもあるようなので、そのうち親子三人で申し込んでみてもよいかも?と思っています。一応子供用のゴルフクラブを一年ほど前に買っておいたのですが、その頃はまだ身長に対してクラブが長すぎる状態だったのが、さすがに一年経つとだいぶ扱いやすくなった模様。
グリップの握り方とかまだちょっと難しいようで、そのうちファミリーレッスンで親子三人正しいフォームを習得できたらよいなぁ~と思います。自分はどちらかと言うと、スポーツとしてのゴルフよりも、緑に囲まれたゴルフ場を歩くハイキングみたいな所が好きなのだと思います。年を取ったらカートに乗ってまわればいいし、ゴルフは晩年子供と一緒に楽しみたいスポーツの一つです。


2012年8月29日水曜日

休暇6日目:じゃぱにーず弁当スタイル、練習中

この秋から始まるジャックの新しい学校にはカフェテリアがついているので、毎日お弁当を作らなくてはいけないというプレッシャーは少ないものの、食べ物の選り好みがうるさいジャックがカフェテリアの食べ物をちゃんと食べない可能性は大なので、最近はお弁当作りの練習も兼ねて、ジャックの晩ご飯はお弁当箱に入れています。サンドイッチ用にパンの形をしたお弁当箱も買ってある上、 今日はシアトルに行ったついでに100円ショップのダイソーに寄ってさらに予備のお弁当箱を買ってきたので 、お弁当箱の数だけで言うと準備万端です(^^)でも肝心のおかずの方は… 子供が好きそうな食べ物ってかなり限られているので難しいです。お弁当箱に食べ物を詰めているとジャックがやってきて、つまみ食いをしたり、嫌いな味のものには容赦ないダメ出しをされたりするのですが、美味しい時には絶賛してくれるので、やはり料理は食べさせたい人がいると俄然やる気が出ます(^^)

日本のお弁当の写真を見ると、食べるのがもったいないぐらい技ありのお弁当がたくさんあって、ここまで来るとアートだな~と感心するのですが、実際に自分で作ってみようと思うとなかなか大変で、目標のピカチュウ弁当もまだ成功には程遠い状態です。そんな中重宝なのが日本に帰った時に買ってきた、動物型の楊枝セット。ジャックにも好評でミニソーセージに突き刺すだけで即席カワイイ弁当になるので気に入っています。

休暇6日目:友人宅訪問 & ガーデニングデー

休暇6日目、今日も朝一でまずは仕事のメールのチェックから。一日一時間しか働かないというルールを忠実に守っているおかげで、ちょっと返事が滞っている案件もあるものの、休暇中ということで許してもらっている状態。毎日何かしらやりたい事をやる時間があるというのはいいなぁ~と休暇を満喫しながら、時間にきっちりしたパートタイムという働き方も悪くないかもしれないなぁ~という思いがふと頭をよぎったり… 
でも、一日一時間しか働かなくていい仕事なんてなかなかないですよね... (^^;) 今日は朝ジャックを保育園へ送り届けた後、そのままスポーツクラブへ行き、スチームサウナでゆで蛸になった後、ケーキ屋さんでショートケーキを買い込んで帰宅。ランチはさくっとブラックベリージャムサンドイッチを作って淹れ立てのコーヒーとクイックランチ。
ランチの後は先日寿司ランチをご馳走になったシアトルに住む友人宅へ、先日のお礼も兼ねてケーキと手作りジャムの小瓶を持って出かけてきました。毎度予告なしに突然遊びに行くので迷惑な訪問者かも?なんですが、友人のよしみで毎度熱烈歓待していただいています(^^) 友人宅に2時間ほどお邪魔した後は、平日の昼間にシアトルをぶらぶらできる機会も少ないのでシアトルで買い物をして、夕方の渋滞が始まる前に家に帰って来ました。
帰宅後は今日の目標の、裏庭の木の剪定。一応ベトナム人の庭師さんが隔週で芝刈りに来てくれるのですが、庭木の剪定はオプショナルサービスらしく、ここのところすっかり伸び放題になっていたのですっきりしました(^^)  庭を見回すと、お手入れゼロの裏庭の薔薇が咲いていたり、隣の家の庭から垣根越しに伸びているブラックベリーの実がなっていたり、日頃もっときちんとお手入れをしていればいい庭になるのに… 忙しいと家も庭も荒れ放題になりがちで、久々のガーデニングデーでちょっとスッキリしました。

2012年8月28日火曜日

休暇5日目:簡単自家製ブラックベリージャム、旨し^^!

月曜日に摘んで来た大量のブラックベリー。洗って一晩水切りをしておいたもので早速ジャムを作ってみました。材料は、ブラックベリー、レモン一個、お砂糖(適当)の三つで、鍋に入れて火にかけるだけで簡単に作れました。あるサイトで、ジャガイモをつぶす時に使うポテトマッシャーを使うと手早く実をつぶせると書いてあったので試してみたら、確かにこれは便利でした!
深鍋の半分ほどまであったブラックベリーをポテトマッシャーでつぶしたあと、お砂糖を適当に入れて火にかけておくと、あっという間にお砂糖が溶けてブラックベリーの果汁と共にかなりの水分が出てきました。ジャムを長持ちさせたい場合には、50%ぐらいの量の砂糖を入れると1年以上の長期保存可能なジャムになるらしいです。
沸騰したら火力を弱めて木のへらでかき混ぜながら水分を飛ばします。へらでかき混ぜる時に、お鍋の底が見えるようになったら99%出来上がりです。少々水っぽくても冷えるとかなり固まるので大丈夫です。最後にレモンの絞り汁を全体になじませて出来上がり。
お味見してみると、日本の夏祭りで食べたリンゴ飴の飴の部分の味とそっくりな味のジャムになっていました(^^)ブラックベリーは実はとてもやわらかいのですが、プチプチした種があります。もし種無しジャムにしたい場合には、茶漉し等のメッシュで濾すとよいようですが、今回は簡単なので種ありバージョンで作りました。
熱湯消毒した瓶に詰めて完成!
適当な量のお砂糖ですが、冷蔵庫で保存すると 1 ~ 2 ヶ月ぐらいは軽くもつようです。
こちらはジャムが出来るまで待ちきれず、ジャムになる前のブラックベリーソースの状態で、バニラアイスクリームにかけてお味見してみたものですが、こちらもかなりイケました(^^)

初めて作ったブラックベリージャム。思ったよりも簡単でしかも美味しくできたので大満足でした(^-^)

休暇5日目:栞(しおり)作成 & サウナで読書

家の周りに生えている花やら、他人の家の庭先に咲いているきれいな花やら、旅先で可憐に咲く高山植物など、きれいなお花を見ると必ず摘んでマミーにプレゼントしたがるジャックから、これまで何度となくお花をもらい続けているうちに、車の中はドライフラワーもどきで(車内の熱で水分が飛んでしまい咲いたまま逝ってしまっているお花がたくさん^^;) ゴミなんだか、花なんだか… でも捨てるに捨てられず...
そんな状況を打開するべく、兼ねてから作ろうと思っていた、お花の栞をランチの後にサクっと作成。以前読書が好きなお義母さんのためにジャックと二人で押し花プロジェクトと称して、押し花の栞をたくさん作ったことがあるのですが、今回は、ドライフラワーもどきを使っての栞作りだったので、所要時間10分以下というお手軽さ。)昨年30ドルほどで購入したラミネーター、一家に一台あると便利です(^^) できたての栞と読みかけの本を持ってスポーツクラブで午後はサウナ+読書タイムでした。
ジャックにもらったお花で作ったんだよ~と言ってジャックに見せたら、ラミネーターに通す作業をしたかったのに…とボヤかれてしまいましたが、これでマミー思いのジャックからもらったお花も無駄にならずにすんだ上、残りのややゴミ化したドライフラワーも車から一掃できて一石二鳥でした(^^)

メモリアルデー4連休 2日目:押し花プロジェクト完成編
http://underfifty.blogspot.com/2011/05/4-2.html

休暇5日目:曇り空が恋しい火曜日

相変わらず家の中は大掃除中で、子供部屋も散らかったままなのでマスターベッドルームに半移住状態で親子三人川の字で寝ているジャック。今日は朝っぱらから「Mommy, I'm hungry!」( おなかすいた~) と起され、朝から超眠かったのですが、おなかすいた~って朝三時に起こすのはやめなはれ(><)朝一でスペインとのミーティングに参加する予定で、ぐっすり寝ておきたかったのにいきなりペースを乱されてしまった朝でした。ボケボケな頭でミーティングに参加したおかげで、近年稀に見る生産性の低いミーティングでございました(うぅっ)でも、チームの人もスペインの担当の人も、休暇中の身だからいいよ、いいよ、と言ってくれたのですが、終わった後にどんより自己嫌悪に陥る Bad English デーでした。休暇が終わる頃には仕事なんかできない体になっていそうでちょっと怖いです。

さて、今日はまた一段と涼しく曇り空で、こういう日は読書とか手芸とか、園芸とかクッキングとか、久々にウクレレの練習とか、埃をかぶったキーボードをきれいにして弾いてみるとか、昼間っからテレビを見ながらゴロゴロするとか… やりたいことがてんこもりで、家の中にいても罪悪感を感じなでいられる、Take it easy デーかな?と思っているところへ、なんかいい感じに日差しが窓から差し込んできたり… (--; 曇り空が嬉しく感じる気持ちも大事にしたい火曜日です。天気がいいと掃除をする気にいまいちなれず、相変わらず家の中が騒然としているのもナントカしなくてはなのに...

... と、コーヒーを飲みながらこのブログを書いてたらどんどん天気がよくなってきて、ダラダラしたいのにできない精神状況に追い込まれつつあります。晴れている=外に出なければ!という強迫観念をどうにかしたいと思いつつ、青空を見ると家にいるのがもったいなく思える一種の貧乏性な自分です。


毎日やりたい事を書いたリストを作って達成すると横線で消していくのがなんとも快感で、今日も目標5~8項目ぐらいのやる事~やりたい事リストを作って、夜寝るまでにそれらを達成するのが楽しみです。自分の休暇中のブログ(過去のブログも含め)を読むのも楽しみの一つで、季節毎に違った休暇の楽しみ方を見つけたり、次の休暇や旅行のプランをたてたりするのも楽しみの一つです… と書いているうちに、さらにお天気がよくなっている~(しょうがないな~、そろそろ罪悪感に負けて外に出かけますか…^^;)


2012年8月27日月曜日

休暇4日目:ランチ+ショッピング ~ ブラックベリー摘み

休暇4日目も朝からいい天気。朝一でまずは仕事のメールにいくつか返事を書き、ジャックを保育園へ送り届けた後は久々に仲良しの友人夫妻とサウスセンターの近くの MIYABI SUSHI というレストランで待ち合わせてランチをしました。平日で既に通勤ラッシュの時間を過ぎていたので、サウスセンターまで25分ほどで到着(混んでいると軽く40分はかかる道のり)。
少々時間に遅れそうだったので、先に注文だけ入れておいてもらって正解でした(^^)寿司レストランは休暇中の目標の一つでもあるお魚中心の食事にピッタリのレストランでした。ぼっとしているうちにお勘定を払ってもらってしまい、申し訳ないというか、またご馳走になってしまいました。(次回はお礼にケーキでも持って伺います)かなりご無沙汰で半年ぶりぐらい?に会ったのですが、二人とも全然変わらず元気そうで安心しました。
ランチの後は、これまた久々にサウスセンターモールでお買い物。ベルビュースクエアモールに比べるとショッピングモールの規模自体も大きく、安い服のお店も多くてあちこちのお店に吸い込まれつつ… 休暇中の目標の一つ… 今回は子供服やダンナのものではなく自分の服を買う!という目標に忠実にショッピングを楽しみました。いつもはついつい子供服セクションをまわってお終い… になりがちなのですが、せっかくの休暇なのであれこれ試着をして自分の服を数着購入(^^)
知らないうちにほとんどのお店が秋物に替わっていて、夏物衣料が超バーゲンセール価格になっていたのにホクホクしながらのお買い物でした。お買い物の後は、帰りの通勤ラッシュが始まる前にワシントン大学のあるユニバーシティディストリクト方面へ車を走らせ、休暇4日目のメインイベントでもあるブラックーベリー摘みに行って来ました。
ブラックベリーはうちの裏庭にも少々あるのですが、家族でよく凧上げをしに遊びに来るマグナソンパーク (Magnuson Park) の中にたくさん茂っていて、毎年たくさんの人達が摘みにやってきます。ブラックベリーの茂みを見ると草がなぎ倒されているところがあちこちにあってブラックベリー摘みにやってきた先人の痕跡がくっきり。
夕方4時頃から小一時間ほどで持ってきたバスケットがかなり重たくなるほど収穫。子供を迎えに行く時間と、520 の橋を夕方のラッシュ時に渡る事を考慮して5時過ぎに公園を後にしたのですが、渋滞する方向とは逆向きだったので順調に帰れました。収穫したブラックベリーを大きな鍋に移して水でよく洗って、いくつかはバニラアイスクリームと一緒にデザートとして食べました。

残りの大量のブラックベリーでジャムを作る予定です。
マグナソンパークのブラックベリーに興味のある方は、下のサイトの公園情報をご覧ください。

マグナソンパーク
http://www.seattle.gov/parks/magnuson/
ブラックベリーは棘がかなりあるので、長袖の服と手袋を忘れずに!

2012年8月26日日曜日

休暇3日目:起きたら負け!な寝て曜日 & 77ヵ月アニバーサリー

休暇3日目の日曜日。昨晩11時過ぎにドイツ村から帰って来たので、日曜日は寝て曜日だから!起きても誰もご飯も作らないし何もしないから起きたら負けの日だからね!と言い聞かせて就寝。

朝9時頃、ジャックがおなかすいた~と言っている声が聞こえたものの、その先2時間ほどの記憶がなく、どうやらお昼まで熟睡していた自分。

どうかどんより曇り空でありますように!!曇りだったら罪悪感を感じずにダラダラできるのに、と思っていたのですが、朝からそこそこいいお天気だったようで、お昼過ぎに起きてきた段階で罪悪感+(更年期からくる?)イライラ感を感じつつ、ジャックに朝ごはん何か食べた?と聞いたら、ダンナが何か食べさせてくれていたようで一安心。5歳児ともなるとかなり賢いのですが、自分でご飯を作って食べられるようになるまでには、もうちょっと時間がかかりそうです(って違^^?)

本当は20時間ぐらい寝ていたかったのですが、ちょうど買い物に行かねばだったので、夕方から IKEA へお買い物兼晩ご飯へ(またしても家事サボりまくりな自分)。IKEA の託児所サービスは子供にもウケがよく、自分達が買い物をしている間、大喜びで託児所内で1時間一人遊びをしてくれていたジャックでした。ところで、チェックインカウンターで、15分ほど順番待ちをしている時に、自分の真後ろに並んでいた二人の子供を連れたお父さんの顔を見て、あれ?この人知ってる...誰だっけ?うーん、思い出せないけど絶対知り合い… と暫く心の中で唸っていたのですが、どう考えても顔見知り以上の知り合いの気がする… と思い、思いきって英語で「DevDiv (でぶでぃぶ=Developer Division)の方ですか?とっても見覚えがあるんですけど… どこかで会っているはずなのに思い出せなくて... 」と切り出したら、驚いたような顔で「いえ、僕は Windows チームで、DevDiv じゃないです。どちらのチームなんですか?」と聞かれ、インターナショナルだと答えると「あぁ、もしかしたら、Win C で DevDiv と仕事をしていたから、その関係かもですね」と言われた瞬間に失われていた記憶が瞬時に戻ってきて、あぁ!自分が昨年 C++ の担当だった時にミーティングをした Windows チームの開発の人だー!!ということに気づき一見落着。向こうも It's a small world! と言って驚いていましたが、本当に世間は狭いと思いました(^^)

さて、今日は毎月恒例のアニバーサリーで、77ヶ月、77回目のアニバーサリーでした。今日は完全に手抜きダラダラリラックスデーだったので、実は昨晩のドイツ村でのディナーがアニバーサリーディナーの代わりだったので、今日は特別な事は何もなかったのですが、サービスでジャックとダンナにジャグジーでバブルバスを用意してあげたら、二人とも泡だらけになりながら長風呂タイムを楽しんでいました。ちなみに10月には結婚6周年を迎えるので、色々とプランを練っている最中です。

お天気が悪いと罪悪感を感じずに気持ちよくダラダラできるので、休暇中に適度に天気の悪い日も多少あるといいなぁ~と思います。(読書、編み物、お裁縫プロジェクト、室内でやりたいこともたくさんあるのでした^^;;)

というわけで、休暇3日目は寝て曜日でした。

2012年8月25日土曜日

休暇2日目:あの肉が食べたい! Schweinshaxe ~ Star Walk

休暇2日目、ドイツ村に晩ご飯を食べに行こうプランは、自分の中でかなり伝説と化している「あの肉が食べたい!」という思いから思いついたのですが... ドイツの郷土料理の一つの Schweinshaxe (シュバインスハクセ、シュバイネハクセ?)という料理を初めて食べたのは確か4 年ほど前?のことで、確か当時 Mixi にその料理との出会いについて綴った記憶があります。

本場ドイツとほぼ同じ味が味わえる!と自称ヨーロッパ通のダンナも一押しの Andreas Keller というレストランは Leavenworth のメインストリートの Front Street 沿いの地下一階にあります。1989年からかれこれ営業23年の老舗レストラン。たまたま隣の席に座っていた人が  Schweinshaxe を食べているのを見て、その大きさと、子供の頃に見たアニメはじめ人間ギャートルズ」に出て来るあのお肉みたい!と思ったのがきっかけでした。


お味の方ですが、外はこんがりカリカリに焼けていて、中はジューシーで、特にクセもないうす塩味のポークの味。付け合せの赤キャベツのワインビネガー漬けと食べると最高でした(^^) ふと斜め向かいのテーブルを見ると、Schweinshaxe が運ばれてくる所で、彼も私のお肉を見て食べたくなった一人かも^^? と思いました。見ると食べたくなる、伝染性のある一品です(^^;  

Schweinshaxe
http://en.m.wikipedia.org/wiki/Schweinshaxe

おなかが膨らんだ後は一路シアトルへ。既にあたりはかなり暗くなっていたので、帰りは I-90 経由で帰りました。途中野生の鹿が道路脇から出てきたり、夜空には尾が長くてきれいな流れ星を見つけたり... 

スノコルミ峠を越えたあたりで、一旦脇道に車を止めて iPad に入っている Star Walk (天体観測用ソフト) で正座の位置を確認しながら星空観測をして家に帰りました。かなり盛りだくさんな休暇2日目でした(^^)



休暇2日目:カスケードループ ~ ドイツ村(Leavenworth)

お昼頃 Spa のマッサージを終えて帰って来た後は、お天気も最高によかったので超久々にハイウェイ 2 経由でドイツ村(Leavenworth)まで晩ご飯がてらドライブでした。カスケードループ (Cascade Loop) は景観がとてもきれいなことで有名なドライブルートで、山あり、谷あり、渓谷あり、川あり... で夏場と秋が特にきれいです。
シアトルから約2時間ほどの所にあるドイツ村で晩ご飯を食べるのが土曜日後半の目標だったのですが、やはりドライブに道草はつきもので、川岸で1時間ほど水遊び。
川の水はそんなに冷たくないものの、基本的には雪解け水なのでそれなりにひんやり。暑い日だったのでこのヒンヤリ感が気持ちよかったです。ジャックはジーンズも T シャツもパンツもずぶぬれになってしまい、Leavenworth のお土産屋さんで服一式を買うことに!(暑い日には水遊びを想定して予備の着替え一式が必須だな、と痛感しました。
川の中にはウェットスーツにシュノーケルをつけて泳ぐ人達がいたり、カヤックで川下りをしている人達がいたり...
カヤックでの川下りも楽しそうでした。ここは意外と浅瀬なのでカヤックで現れた人達は川岸でカヤックを水から引き上げていました。
水遊びをした場所から車で15分程度のところが本日の目的地、Leavenworth! ここのソーセージは何度か試したことがありますが、お手軽さと遅くまで営業していることもあってお客さんで賑わっていました。(観光地とはいえワシントン州の田舎なので、お土産屋さん系はほぼ7時には閉店してしまう模様)
ドイツ村もあちこちにきれいなお花が飾ってありました。スイスとかドイツとか、ヨーロッパ系の国の家の窓や周りにお花を飾る習慣ってとってもいいなぁ~と思います。
 Leavenworth に来ると、必ず行くのがクリスマス用品のお店。ネバーエンディングクリスマスショップ、と呼んでいて、ジャックもとても大喜びでした。(でもその前にジャックの服一式をお土産屋さんにて買わねばでしたが...)
ジャックの「これ買って!」攻撃に負けてまたしてもクリスマスオーナメントを一個購入。バーゲンセールの品物もあるのに、ジャックが手にするものってなんで高価なものが多いのか(--;
今まであまりクリスマスオーナメントに注意を払っていなかったのですが、ポーランド製のものは一個55ドルとか当たり前のようで、思わず値札に、高っ!!とのけぞってしまいましたが、たかがオーナメントだと思って甘くみてはいけないということを学びました。

休暇2日目:即席健康ライフ & 公園デビューへの野望


休暇2日目も朝からいいお天気!休暇中は和食中心の食事にしようと思って、半年ぶり?ぐらいに朝食に納豆登場!ご飯と納豆と牛乳という超簡単朝ごはんながらも、いつもの朝食に比べればかなりヘルシーな朝ごはん。朝食の後は軽くエクササイズ。午前中に Spa のマッサージの予約もあったので出かける前のショートエクササイズ。

休暇中にやりたい事リスト(希望的野望リスト^^;)の一つでもある『ヨガマットを持って公園デビューを目指して、裏庭にてお手軽エクササイズのポーズに挑戦... したものの30秒どころか15秒も同じ姿勢を保てず玉砕...。バランスを保つって意外と難しい... 一つのポーズを30秒続けられるようにするのが目下の目標。
アルファベットのT字型のポーズだと5秒も静止できない=自分の脚が重過ぎて姿勢をキープできないのがなんとも不覚で、向こう2週間要練習課題です。ちなみに、公園デビューの野望とは... ダウンタウンベルビューにある大きな公園で、以前見たヨガマット持参でエクササイズをしているお姉さんが超カッコよかったので、真似して芝生の上でエクササイズしたいぞ!というだけの話なのですが、見た目にも相当健康そうで、きっとやってる方もかなり健康に違いなく、休暇中はそういう健康的な生活が目標です(^^)

洗顔が10倍楽しくなる!?マッコリ石鹸の泡

こちらも先日元同僚の K さんからいただいたお土産ネタなのですが... 韓国土産の石鹸をいただき、日頃から石鹸派(洗顔用、ボディ用と毎日二種類使ってます)な自分としては、すぐにでも試さずにはいられずに、早速箱を開けて使ってみたのがこちらの石鹸。

洗顔用の石鹸を使う時には、ネットを使ってコシのある泡になるまで泡立てから洗顔するのが好きなのですが、この石鹸は少量の水と手だけで簡単に泡が立ち、泡の質と泡立ち具合が半端ではないスグレものでした!抹茶ラテといい、石鹸といいどうもありがとうございました>K かさん

Nature Republic のサイト(英語)
http://www.naturerepublic.co.kr/eng/

ホットでも旨し^^!しっかり宇治抹茶らて

先日元同僚の K さんからお土産にいただいた「しっかり宇治抹茶らて」これが予想以上に美味しくてハマリました!

包装袋にはアイスドリンクとしての作り方と写真しかなかったのですが、真夏の暑い日でもモカやラテはホットで飲みたい派なので、アツアツに暖めた牛乳でホット宇治抹茶ラテにして飲んでみたら、これが旨し!!インスタントなのにかなりリアルな抹茶の味が楽しめる上、スタバでこれが出てきたら一杯3ドルぐらい喜んで払ってしまいそうな美味しさでした(^^)

ホットで試してみたい方、カップに宇治抹茶ラテを先に入れて、グツグツ沸騰した牛乳(やや少なめの方が甘みのバランスがよくておススメです)150cc 弱(やや少なめのカップ1杯)を上から注ぐだけです(かき混ぜる手間も要りません)

インスタントな飲み物も日々進化しているんだな~と思いながら薄い緑白色のラテをすすってました。

2012年8月24日金曜日

休暇1日目:シアトルのウォーターフロントの観覧車体験(^^)

休暇1日目。休暇と言えど自分の代わりがいない... 他の人に自分の仕事を任せるために巻物のような長いドキュメントを書くのは面倒だったので、とりあえず自分のバックアップは自分状態で、朝一でスペインとドイツのチームと仕事をして、うちの近所のリンカーンスクエアから2時間ほど仕事して家に帰ってみると、メイドさんがバスルームの掃除をしてくれている最中で、帰ったら白髪を染めようと思っていたプランはそこで一時頓挫。
朝は曇り空だったものの午後には青空が広がるいいお天気となり、こんな日は兼ねてからチェックしようと思っていた、シアトルのウォーターフロントの観覧車に乗りに行くことに決定! 休暇中のやる事リストの一つ「白髪を染め」を終えたところで既に夕方5時近く。心配していた金曜日の渋滞も一部を除いてさほどひどくなく、ダンナとジャックと三人でまずはシアトルのスパゲティファクトリーでまずは早めのディナー。
早めのディナーが功を奏して、駐車場もお店も激混みする前に
夕食を終えることができなんとも健康的な1日目。休暇中は毎日夕方6時に夕版な生活ができるようにしたいものです(^^)
夕食の後は、シアトルの新観光名所になりつつある観覧車へ。

料金は大人14ドル、小人8ドル(税込み)

チケットを買ってから実際に乗るまでの待ち時間は15分~20分程度でしたが、お天気のよい週末や夏休み中はもっと長い列ができているのではないかな?と思います。

観覧車の中はエアコンが超効いていて真夏の暑い日でも、冬の寒い日でも快適に乗れそうな感じでした。(やや寒いぐらいでした。)

観覧車に乗ると、せいぜい2周程度かな?と思ったら、軽く4~5周ぐらい乗せてくれてお得な感じすらしました。(混んでいる時は短いのかも?ですが、一周目は乗降用みたいでゆっくり何度も止まりながら周り、その後ゆったりしたペースで、何周かまわしてくれました。乗る時間帯ですが、シアトルは巨大都市というには小さめの都市なので、夜景よりはレニア山が見える時間帯(夕方赤紫色の山が見える時間ぐらいまで)が個人的にはおススメです。(携帯のカメラなのでいまいちですが、一番下の写真が夕方の景色です)

シアトルの観覧車の公式ページ
http://seattlegreatwheel.com/