2012年7月31日火曜日

この質問に即答できないような男はダメ男だと思う

「私とお義母さんのどっちが大事なの?」






嫁に決まっとるだろがぁ~っ!






即答できないとダメだよ!

午前2時、掃除機襲来

朝一で大事なミーティングが二本立て続けに入っていて、寝坊でもしたらとんでもないことになってしまうという思いから、夜中まで働いてミーティングの資料を揃えた後、オフィスに置いてあるキャンプ用簡易ベッドで仮眠をしていたら...

突然ブォォオオオーッという轟音と共に掃除のオジサンが部屋の電気をつけて掃除機をかけにきて、熟睡モードからいっきに目が覚めて心臓に悪い事この上ない目覚めでした。でもお掃除のオジサンの方が飛び上がるぐらいビックリしていたのも事実。ごめんよ~と言ってそそくさとオフィスを出て行きました。

睡眠サイクルの途中で起こされてしまったので、目覚まし(3重、4重に時間を設定してある)が鳴っても起きられず、結局ミーティングの 20 分ほど前にようやく起床。シャワーを浴びにロッカールームへ行き、途中キッチンでコーヒーを掴んでオフィスに帰還。期待に反してかなりよい進捗状況を得られ、やっと長く暗いトンネルから脱出し、夏休みへ一歩前進した感じがしました(^^)

2012年7月30日月曜日

掃除のオジサンと二人っきりの夜...

明日で7月も終わりです。
今日来たメールの半分ぐらいは、明日お休みします、とか明後日お休みします、とか、水曜日に休むから、1:1 ミーティングを別の日に変更の依頼だったりとか... みんな羨ましすぎるぞ~っ!

そうして今夜もこんな時間にオフィスにいるのは自分と掃除のオジサンだけ、みたいな状況。つい 2 週間ほど前までは、インド人のテスターと思われる人々が週末や真夜中までいたりしたのに... 明日も朝一でスペインのベンダーさんとミーティングがあるので、ミーティングの前に確認しておかないといけない事などをまとめて彼らの午前中に送れたらとりあえず今日の仕事は終わりにしたいです。

目の疲れと視力の低下進行中(><)

今年はメジャーリリースに向けてとんでもなく長時間労働をする日々が続き、毎日十数時間コンピューターのモニターを凝視する生活から、やっとまっとうな生活に戻りつつあるのですが、これまで気が張っていたからあまり気にならなかっただけなのか、視力の低下が急速に進行中なのか、焦点距離が右目と左目で明らかに違うようで、仕事やらブログ更新時にも目を見開いたり、ギュッと閉じたりを繰り返しながらコンピューターに向かっています。

目が悪くなると結構大変なんだな~ということで、インターネットで視力回復についての情報を調べていたら、自分でできる視力回復方法をスッキリまとめてくれているサイトがあったので自分のブログでも紹介させていただきました。

http://www.oonogun-med.jp/ 自分で視力を回復する方法

http://www.oonogun-med.jp/mabataki.html 「意識的にまばたきをする」とまばたき直後にピントが合ってよいです!

2012年7月28日土曜日

ディープクレンジング

自分以外のチームメンバーはほとんど夏休みモードで、明日から 2 週間アラスカへクルーズに行く同僚やら、8月頭から一ヶ月実家のエジプトに帰ってくるという同僚やら、既にエジプトに帰っている同僚やら(今まで気づかなかったけれど、うちにはエジプト人が二人いた模様)、韓国に家族と一緒に帰る予定の同僚やら... みんないいよな~(羨望の眼差し)と思っていたところへ、うちのスポーツクラブのスパサービスのギフトカードがお財布に入ったままだということに気づき、プチバケーションとして、フェイシャルスパの中からディープクレンジングサービスを受けてきました。

ここ数ヶ月顔もちゃんと洗う間もなく出社したり、オフィスで寝てたりな生活だったので、さすがにお肌がヤバイかも?と思っていたのでちょうどよかったのですが、最初にお肌の状況チェックの時に、健康美肌なエステシャンのお姉さんがまず年齢を聞いてきたので、一瞬ウッと詰まったものの、今年でよんぢゅーごさいです、と答えたらエステシャンのお姉さんが「えっ@@?」という反応をしてくれたのには(たとえ半分ぐらい演技でも)嬉しかったです(^^)でも次に、私は40歳なんだけど... とお姉さんに言われた時には自分の方が思わずベッドから上体を起こしてマジマジとエステシャンのお姉さんの顔をみて「ええっ@@!)でした。照明やメイクの具合もあるのかもですが、30歳と言っても何の疑いもなく信じられるぐらいキレイなお肌で説得力アリなエステシャンのお姉さん

普段どういうお化粧品を使っているの?と聞かれ、ここ数年(子供ができてから)会社の近くの Fred Meyer で買えるものが大半で... しかも顔を洗わないまま寝てしまうことも多々... とお恥ずかしい限りな状況で、いーのよ、大事なのは肌に喝を入れることだから... みたいなことを英語で説明してくれたのですが... 正直、鼻と小鼻の角栓をギュウギュウとキレイにしてもらったり、自分以外の人にニキビ(この年だと吹き出物ですね)をギュウギュウされたりすると、恥ずかしいを通り越してもう、ありのままの私を見て!状態でした(苦笑)

一時間ほどかけて一体何種類のクリームやら洗顔用のスクラブやら美容液やらをつけたり拭き取ったりしたのか覚えていないほど、色々と塗ってくれたのですが、毎回蒸しタオルで拭き取る瞬間が一番極楽~と思いました。終わった後、お姉さんは誇らし気に、ほらこんなにお肌がキレイに!と鏡を手渡してくれて、鏡に映ったスッピンの顔を見ると、妙に潤っていて、しかも鼻周辺が確かにかなりキレイになっていてさすがプロの手にかかるとやはり違うんだな~と思いました。ちなみにお値段は 150 ドルほど。(1万5千円ぐらい)

ところで、山に行ったりアウトドアが好きなので、日焼け対策について聞いてみたところ、ある液をつけると、市販の日焼け止めなど比にならないぐらい保護力があって強い日差しも怖くなくなるらしいのですが、かなりお高いらしくなんとなく幻の美容液の話で終わってしまいました(多分もっといかにもお金持ちそうなお客には売りつけるのかも?)
というわけで、久々のフェイシャルスパでリラックスした一日でした。

十数年ぶり?の再会

Facebook は信用できない、といつも言いつつも、昔の知り合いから連絡が来たりするのはやはり Facebook が一番多く、今日は Facebook のおかげで十数年ぶりに日本のマイクロソフトで働いていた頃上司だった M崎さんに再会することができました(^^)かれこれ十数年前、M崎さんの送別会の際には、余興^^?として当時同じ部署にいた M田さん(男性)に無理やりスクール水着もどきを着せて、背中には天使の羽、顔には変なメイクアップをして M崎さんの門出を見送った記憶が懐かしく甦ってきました(どこかに秘蔵写真が残っていそう...) M崎さんは十数年ぶりに会ったにもかかわらず、ほとんど昔と変わらぬ姿で、しかも某社の事業部長さんになられた今でも、とても気さくで見た目は二枚目なのに言動がちょっと三枚目っぽいところや、元部下の自分にすら腰の低い態度で接してくれるところなどは本当に変わっていなくて、再会できてよかった~と思いました(笑)

M崎さんとは笹塚にあった元本社ビルで窓際に並んで仕事をしていた時期があり、当時も忙しかったので毎晩のように午前1時、2時と真夜中過ぎまで一緒に残業をしていたのですが、一部では「あの二人は絶対デキている!」とさえ思われていたようなのですが、デキていなかったのは惜しいっ!と思うぐらい、若かりし頃の M崎さんは素敵な上司でした(今もなかなか素敵でしたが、昔はさらに長身でハンサムで腰の低い方でございました(^^) 次回は日本でお会いする機会があるといいなぁ~と思います。

2012年7月22日日曜日

駐車場に孔雀出没

POINT DEFIANCE ZOO & AQUARIUM 園内を闊歩していた孔雀。閉園時間も近づき、お土産屋さんを軽く流した後、動物園を後にして駐車場へ行ってみると...
ダンナの車の横に孔雀が!嬉しくて仕方がないジャックは背後に回り込んで孔雀に触ってみようと、そーっと後ろからアプローチ。
日頃かなりチキン(=臆病) なジャックも孔雀のきれいな羽の色の前に好奇心がかなりそそられた模様。
園内では動物に餌をあげてはいけない(に違いない)と思ってジャックにも何もあげないように!と厳しく言い聞かせていたのですが、駐車場だったのでジャックに持っていたポップコーンを少しならあげてもいいよ、と言ったら、ご覧のように地面にポップコーンを一粒ずつ孔雀の前に置いていくジャック。
え?ポップコーン、食べるんスか?>孔雀さん
迷わずポップコーンを食べながら近寄ってくる孔雀。

ちなみポップコーンは心優しいバイトのお兄さんのおかげで、無料でいただいてしまいました(多分閉店まであと 1 時間足らずだったのでサービスしてくれた模様)今日もラッキーな一日でした。
車に乗り込んだ後も、なかなか車のまわりから離れようとしない孔雀。それにしても、駐車場まで飛んで?来るなんて、かなりの放し飼い状態なんだな~と感心しました。地元のワイナリーにも放し飼いの孔雀がいるところがあるのですが、ここの孔雀はさらに人に慣れている上、毛並み(?)がとってもキレイでした。

タコマ探訪 POINT DEFIANCE PARK

いまいちスッキリしないお天気だったものの、日差しに弱いダンナ的にはアウトドアに最適な日らしく、これまでほとんど素通りでじっくり探訪してみたことがないタコマに行ってみたいというので Gig Harbor (ギグハーバー)方面へ渡る Tacoma Narrows Bridge を目指してドライブでした。途中タコマの西端にとてもいい感じの公園と、動物園+水族館を発見。
開園時間を調べると毎日 6 時まで開いているとのことで、閉園までの1時間半ほどを POINT DEFIANCE ZOO & AQUARIUM (ポイント デファイアンス 動物園 & 水族館)で過ごしましたが、これが意外にもよくて次回は完全ピクニック装備で訪れたい場所でした(^^)
この動物園は金網のフェンスで動物のいるエリアを囲む代わりに電線を張り巡らせたセキュリティ方式を取っているようで、そのおかげでサファリパークを徒歩で回るような開放感が味わえます。また要所要所に木材を使った屋根つきの動物展望所があり、これが動物園なのに庭園風な雰囲気を出すのに一役買っていて自分的にはかなりポイントが高かったです。
視覚面だけでなく、雨が多いシアトル方面では、雨をしのげる場所が園内のあちこちにある のはよいなぁ~と思いました。トラがいたアジアの森も緑の竹と木材を使った建物が動物園なのに動物園ぽくない感じで非常に気に入りました。この動物園にはなんとポーラーベア(北極白クマ)がいたのですが、冷たい水の中にいるのかと思ったら、陸に上がって昼寝をしていました。
水族館もトドだかセイウチ(牙がないけどセイウチ?)が大迫力でした。園内には放し飼いの孔雀もいて、ジャックも大喜びでした。(孔雀とは閉園後にもちょっと嬉しいハプニングアリでした)

2012年7月21日土曜日

映画:借りぐらしのアリエッティ (英語版 2012 年アメリカ公開)

スタジオジブリの「借りぐらしのアリエッティ」 をやっと見ました。アメリカでの公開は今年の2月でタイトルは 「The Secret world of Arrietty」 スタジオジブリというと、宮崎駿の名前がやはり一番先に頭に浮かび、宮崎アニメと言うと、ここのところワンパターンでちょっと飽きた感じが強かったのですが、この作品は宮崎駿が監督ではないということに見終わってから気づき、フーン、そうなのか... と(ま、でも企画と脚本が宮崎駿なので、やっぱり宮崎アニメなのだと思いますが)


相変わらず郷愁の念を掻き立てる日本の風景の描写が上手いな~と思ったのと、アリエッティの部屋がなかなか素敵だな~と思いました。ストーリー自体は... うーーん、もうちょっとパンチが欲しいというか、エンディングに流れていた歌の歌詞みたいな、ひと夏の恋の思い出がテーマな映画だったのか~と思うと、物足りないというか意外とあっさりした映画に思えました。とは言えアメリカでのレビューもかなりよかったようで、それなりにヒットした映画だった模様。


パンチの足りなさは原作がおとぎ話だからなのかな?とも思うのですが、パンチの効いた宮崎アニメと言えば「千と千尋の神隠し」。千と千尋の神隠し」 を初めて観た時(アメリカの映画館で英語版を観たのですが)えー?なんでこれがそんなに高い評価なの?と不思議に思ったのですが、そんな感想はアリエッティには持たなかったので、そこそこ完成度の高い映画だったんだなぁと思うものの、逆に 千と千尋の神隠し」 のような後からまた観たくなる映画かどうかという点では、千と千尋の方がアリエッティよりも面白い映画に思えました。


http://www.imdb.com/title/tt1568921/

TV番組: Food Network Star Season 8

長いアメリカ生活の中で、産休中など一日中テレビを見る暇があった頃、Food Network (お料理番組のチャンネル)にハマリにはまり、レイチェル=レイの $40 a Day、アルトン=ブラウンの Good Eats、ジアダ=デ・ローレンティスの Everyday Italian、サンドラ=リーの Semi-Homemade Cooking 、ポーラ=ディーンの Paula's Party、に今でも日々録画をチェックしている アイナ=ガーテンの Barefoot Contessa と毎日お料理番組を楽しみに見ていた時期があったのですが、しばらく見ないうちに新しい顔や新しい番組が増えていて、最近のトレンドはお料理の作り方を紹介するタイプからもっとエンターテイメント色の濃い番組にシフトしている模様。

ジャックも 5 歳児ながらに食べ物系の番組は面白いのか、 Barefoot Contessa の途中でチャンネルを変えようとすると、I'm watching! と抗議されたり(笑)土曜日の午後なので久々にまったりと Food Network を見ていたら、Food Network Star という番組がちょうどやっていて、次の Food Network Star の候補者達が競い合い優勝すると自分の料理番組が持てるというコンテストで、明日日曜日にシーズン 8 の優勝者が発表されるというグッドタイミング!残り 4 人の中から視聴者の投票で優勝者が選ばれるとのこと。(投票自体は既に締め切られているのでこの時点で既に優勝者は決定、明日の放映が楽しみです)

今日見ていた最終回-1 エピソードの再放送の中で紹介されていたマカロニチーズが簡単かつ美味しそう(最後にタバスコ?ホットソースをかけるところだけは子供向けではなかったものの)で、今晩にでも試してみたいレシピでした。そのマカロニチーズを作っていた若い候補者のお兄さんは貧しい家庭で育ったとのことで、安くて美味しい食べ物が彼の料理のテーマらしく Remember! Cook for the people you love! と、家族のメンバーとマカロニチーズを食べながら勝っても負けてもここまで来れて幸せ、という彼をちょっと応援してあげたくなりました。

以前うちのブログでも紹介させていただいた「ばーさんがじーさんに作る食卓」もそうですが、お料理は食べてもらいたい人に作ってあげるのが一番楽しいですね。特にジャック(子供)に美味しいと言われたり、おかわり!と言われると俄然やる気になります(^^)忙しいワーキングマザーとしては、簡単に作れること(やたら下準備が必要だったり、材料を揃えるのが大変なものはパス)が第一条件。あとはちょっとした小技でレストラン張りの仕上がりになるようなお料理 Tips なども重宝しています。(例: 和食系では、鰹節のダシ、洋食系ではサワークリームを使うとなんでも一味違って良いです^^) 今日はすっかりテレビの前でゴロ寝な生活だったので、マカロニチーズの材料でも買いに行きますか...

本日のパンも焼き具合良好(^^)

週末に仕事に行かなくてもよいぐらいにプロジェクトもかなり落ち着いてきたのでまたパンを焼いてみました。前回作った時よりさらにお砂糖を多めにし、塩もやや多め、さらに水のかわりに牛乳にしてみたら、1時間後にはブレッドメーカーから溢れ出そうなぐらい発酵していました。
前回同様楕円形に丸めてオーブンで焼くこと約 50 分。今回も美味しく焼きあがりました(^^)スライスした巨大ビスコッティ型のパンに、コーヒーとサラダを添えて本日のランチの出来上がり。
アメリカでは人気商品の nutella (ヌテラ、チョコレートとヘーゼルナッツのスプレッド)をパンに塗って食べると、おやつ感覚で食べられます。

ところで、日本では nutella (ヌテラ) はあまり有名ではないらしいのですが、これがなかなかイケます。一度この味を知ってしまうと、食器棚に常に一瓶キープしておきたくなる一品です。イタリアのお菓子職人のフェレロ氏が1940 年代に作って売り出し、その後ヨーロッパやアメリカで幅広く売られるようになったチョコレートスプレッドです。発売当初は第二次世界大戦の影響もあり、チョコレート味の要であるココアの供給が不足していたのを、イタリア国内で供給できるヘーゼルナッツ(やや大きめのどんぐりのようなナッツ)を加えることによって補い長年に渡り商品としての成功を収めた一品です。コーヒーにもよく合う味でコーヒー好きな人にもおススメです。

http://en.wikipedia.org/wiki/Nutella ヌテラ ウィキペディア(英語)

http://www.nutellausa.com/index.html ヌテラ USA 公式サイト

http://www.nutella.it/ ヌテラ、公式サイト(イタリア)

2012年7月20日金曜日

夏の夜におススメホラー映画:Insidious (2011)

夏になるとなぜかホラー映画が見たくなるのは自分だけではないと思うのですが、そんな人向けにおススメの一本が Insidious (インシディアス、2011 年公開の映画)やたら痛い目に遭うホラースリラー映画「SAW」 シリーズの James Wan 監督の作品のうちの一つです。日本発のホラーも相当怖いですが、Insidious もかなり怖いです。この映画の他にも、同監督の Dead Silence (デッドサイレンス)もセットでおススメです。


以下ネタバレ気味ですが内容的には Insidious は怖い夢(ナイトメア)系で、怖いけれどほとんど人が死なないホラー系で、主役の子供が鍵を握っているかと思ったら、実はお父さんが... だったり、なんとなくポルターガイストにも通じるようなホラー映画です。


http://www.insidious-movie.com/

2012年7月17日火曜日

トリプル X バーガー、体にはよくないけど旨し(^-^)

 「このお店で出している食べ物は全て体によくないものです」というサインが窓ガラスに貼ってある、XXX Rootbeer Drive-In (トリプルエックス ルートビア ドライブ イン)Issaquah (イサクア)という会社から車で30分ぐらい(渋滞がなければ20分?)離れた場所にある、バーガー主体の老舗のドライブインなのですが、久々に脂こってりでジューシーな、これぞアメリカ!と言えるようなバーガーが食べたくなり、家族三人でイサクアまで行って来ました。
店内は 50 年代を彷彿とさせる内装+これでもかというほど、色々なものが天井から壁までギッシリで子供にも楽しいバーガー屋さんです。実際とってもファミリーフレンドリーで、お誕生日の人には店員さんが揃ってハッピーバースデーを歌ってくれたり、エルトン=ジョンも顔負けのメガネで記念撮影をしてくれたり、とサービス満点(^^)
肝心のバーガーですが、久々にかぶりつきたくなるバーガーで、あっという間に大きなバーガーが胃袋へ。バーガーの間に挟まったベーコンもオニオンがまた超旨し!で、ハンバーガー自体にはそんなにこだわりのない自分だったのですが、これを食べてしまうと、ビル=ゲイツも通ったと言う近所のバーガーマスター(Burgermaster) にももう通えないぐらい、脂の乗った美味しいバーガーでございました(^-^)
バーガー以外におススメなのがこのジャイアントサイズのチョコレートシェーク。家族三人で分け合う予定が、半分以上はジャックの胃袋へ消えて行った模様。


ちなみに店名の一部でもある自家製ルートビアは、かなりハードコアルートビアで(ルートビアは全然好きではないのですが)超薬草っぽい味で好きな人には好評なのではないかな?と思います。 http://www.triplexrootbeer.com/

2012年7月15日日曜日

最近家で流行っているもの(^^)

井村屋のカキ氷シロップイチゴ味にコンデンスミルクをかけた、イチゴみるく味のかき氷(^^) 昨年日本に帰った時に実家の母からもらったミニかき氷機が今年は大活躍。アイスクリームを食べるよりも、小鉢サイズのかき氷一杯の方が体の芯からクールダウンできて、暑い日にはもってこいのおやつ&デザートで、ダンナにも大好評。ジャックはかき氷を見て、雪だと思い込んでいるようで、何もかけずに白いかき氷をやたら欲しがるのですが、とりあえず、ダンナと自分の分のかき氷を確保した後で、残りを「雪遊び」に使わせてあげています。


子供の頃はかき氷にカルピスをかけて食べるのが好きだったのですが、残念なことにカルピスが某アジア系のスーパーに置いていなかったので、Amazon にてカルピスをオーダー。在庫アリになっていたので、今週中には届くかな?

2012年7月14日土曜日

大掃除開始

仕事は相変わらず忙しい中、私生活もこれからかなり忙しくなりそうな気配で、毎日更新が目標だったブログの更新も少々滞り気味なのですが、人生の第二章(^^?(第三章ぐらいかも?)に向けてこれから大掃除開始です。これを機会に家もオフィスもすっきりサッパリできますよーに(^^)

2012年7月11日水曜日

夜中にパワーナップ(仮眠)な生活と、昼間にサッカーする生活

今週から楽になる... はずなのに、あんまり楽になってないどころか、ドイツとスペインと大事なやりとりがあるので、結局今日もまた午前1時、2時の世界。でも先週との違いは、夕方にはみんなほぼ帰宅の途につけること... ですかね。あともう一頑張りなのですが、さすがに眠いので朝6時にミーティングを設定してとりあえずパワーナップ(仮眠)で元気を取り戻そうプラン。

ところで今日は午後3時からサッカーの練習があるらしく、グラウンドに集合するよーに!とのメールが入っていました。何でも来週 .Net Framework を作っているチームと試合するのだとか...
長い社員生活の中で、就業時間中にサッカーグラウンドでボールを追いかけている社員達を見ながら、一体どこのチームなんだろう!?とか、アメリカが大不況でうちの会社ですら数千人のレイオフをした年には、あそこで昼間っからサッカーをやっている連中からクビにすればいいのに!と思ったものでしたが、まさか自分もその一員になる日が来るとは(苦笑)

とりあえず、公開練習第一回目ということらしく、社員生活の思い出としてちょっと参加しておこうかなと(笑)でも仕事のテンパリ具合によっては参加を見合わせないとかも?

2012年7月10日火曜日

お腹に蝶

胸がドキドキ(わくわく)な感じを英語では、お腹に蝶がいるといった表現をするのですが、先週末から今週にかけてずっとお腹の中に蝶が飛んでいる感じです。

         I have butterflies in my stomach...

アメリカに来た当初は、なんで蝶なの^^?と思ったものでしたが、このザワザワとした気分はまさにお腹に蝶。


視力が低下すると目つきが悪くなるという事実

この数ヶ月とんでもない長時間労働をしてきたおかげ & 年のせいで、ここ最近視力の低下が著しいこと!以前だったら、一週間ぐらい寝て過ごせば元通りの視力に回復したものですが、外では仕事、家では家事+子育てで、一週間寝て暮らす... などというオプションがないので目を休める時間がないのが難点。

特に右目の視力の低下と、やや乱視気味?なのか、眼球が真ん中にないというか?目つきが悪いというか...

時々、この人目つきが悪いよな~と思う方々がいるのですが、そういう人はだいたい目が悪い人(乱視の人)なんですよね。そういう人を写真で見るとたいていイジワルそうな顔に写っていてちょっと残念な感じだな~とか、この人性格が顔出てるよな~(^^;; とか勝手に性格まで悪いに違いないと思ったりしていたのですが... 会社のトイレの鏡で見る自分の顔つきが、右目がちょっと変な方向を向いているだけでなんとも変な感じ。

乱視について検索していたら面白いタイトルのブログに辿り着きましたが、そこにも書いてあったように、乱視だと単に目つきがわるいだけでなく、肩こりやら首の痛みも起きるのかーと納得してしまいました。確かに最近眼精疲労がひどくなってきたような気がしていたので、次回眼科医に検診に行ったら右目をどうしたらよいのか聞いてみようと思います。(去年の今頃はまだ両目ともまっとうな視力だったのに... そういえば昨年の9月に初めて処方箋のサングラスを作ってもらったのでした。)

乱視を矯正していない人と眉間のタテジワのイタイ関係
http://contact-tanteidan.seesaa.net/article/126950641.html

眼科検診 ~ 初めてじゃないのに初めてな感じのサングラス
http://underfifty.blogspot.com/2011/09/blog-post_08.html

朝から歯医者

5月、6月と半端じゃなく忙しかったので、延期に延期を重ねた歯医者さんの定期健診に今朝ようやく行って来ましたが、毎晩のようにスナックを食べながら仕事をしていたおかげで、奥歯に小さい虫歯が二本見つかってしまい来月(歯医者さんの夏休みが終わった頃)半ばに治療の予定。先生曰く、小さいから30分で済むでしょう... とのこと。最後に虫歯の治療をしたのって多分 6 年ぐらい前?のような気が... あとは、ポテトチップスを食べると歯茎が痛いんですけど~?と言ったら、え?そうですか?と軽く流されてしまい、とりあえず先生の見立てでは奥歯の虫歯以外はオッケーとのことでしたが、治せるものは今のうちに治しておかねば... ということで来月の予約を入れて出社。

会社でコーヒーを飲みながら、ダンナがカリフォルニアからお土産に買って来てくれた GHIRARDELLI (日本語だと"ギラデリ")チョコレートを食べながら、あぁ~こうやってお菓子を食べ続けているから(太るし)虫歯になってしまうのだな~と反省。でもダークチョコレートとコーヒーの組み合わせの前に敢え無く二個目に手が伸びてしまった自分です。

2012年7月8日日曜日

ストロベリーチョコレート>>抹茶>>フルーツロールケーキ

今週末はバースデーパーティー二つの上さらに S 本家のおめでたいケーキもいただき、ここ数週間の仕事しかなかった週末に比べなんとも美味しい週末でした。最近スーパーのベーカリーセクションで注文できる、カタログオーダーのバースデーケーキもかなりしっとりと美味しい仕上がりで、土曜日はストロベリーチョコレートケーキをいただきました。


そして今朝は空港へ行く途中という S 本さんが朝から幸せお抹茶ケーキのお裾分けを持ってきてくれました(^^)単に色が緑というだけではないホンモノの抹茶の味とクリームの味が絶妙な抹茶ケーキをアールグレイ(紅茶)と一緒に朝からいただきました。抹茶のお味といい、ふわっとした仕上がりといい日本人が焼いたケーキなのかな?と思いながらいただきました(^^)ダンナが帰って来たらダンナにも幸せケーキのお裾分けをあげようと思います(が残っていれば... の話ですが^^;;) 


そして今日はバースデーパーティー その 2 のフルーツ入りロールケーキがこれまたふんわりとした日本人好みのロールケーキでした。R 君のお母さんのお手製なのかな?と勝手に想像していますが、こちらも非常に美味しいケーキでした(^^)

実家の母もケーキを焼くのが上手いのですが、手作りのケーキが焼けるってちょっといいなぁ~と思います。数回失敗を重ねれば自分でも焼けるようになるかな?ケーキ作りは仕事が落ち着いたら挑戦してみたいエリアです。

Birthday Party その2~ パステル画の魅力再発見(^^)

今日はこの秋からジャックと同じキンダーに通う予定の R 君のバースデーパーティで、ベルビューにあるアートスタジオに行って来ました。あまり習い事系には興味がない方なのですが、ほんの少しの指示とアドバイスで子供達が描く絵がどんどんプロっぽく仕上がって行く様子を目の当たりにして、あぁ、物を習うというのはこういうことなんだな...と感心しまくりでした。習い事=ちょっとカモにされているかも?(つまらないダジャレでスミマセン)という先入観があったのですが、基本的な形(丸、四角、三角)の組み合わせのラフスケッチから、持ち時間一時間程度で色を塗り、さらに上から色を重ね、指でぼかしていくだけでこんなに違いが出るなんて、パステル画の魅力を再発見でした(^^)


これからバースデーパーティーを企画予定のご両親にもおススメです。 http://www.bellevuestudio.com/
左はインストラクターのお兄さん。配色や色の塗り方など、何人かいたアートスタジオのスタッフの人達が巡回しながら手短に子供達に教えていました。あとは、パステルってカラーチョークと同じぐらい消耗が早いということも再発見。油絵の具もそこそこ高いですが、パステル画も意外とコストパフォーマンス的には高めのアートなのかもしれませんが、自分もアート系が好きなのでちょっと家でやってみたいかもです


p.s. 今日はとても楽しかったです (^^) お誕生日おめでとうございます>R 君

映画:Katy Perry: Part of Me

実は昨日バースデーガールの S ちゃん親子と Katy Perry (ケイティ=ペリー)のドキュメンタリー映画 Katy Perry: Part of Me を観に行ったのですが...

最近年のせいか涙腺が緩い自分は目頭が熱くなってしまいました。ほんとにグッと来ました。
Katy Perry の歌はかなり(しつこいぐらい)ラジオやテレビでも流れていて、Katy Perry だとは知らずに聞いている人達もいると思うのですが、あのどことなく安っぽくもあるポップソングの原点がそんなところにあったのか... と思わせるほど、人は外見では判断できないものだなと思わせてくれたドキュメンタリー映画でした。自分は特にファンではないものの、ジャックが仲良しの S ちゃんが歌っているのを一生懸命覚えて歌っていた Firework (これはプロモーションビデオもなかなかよくできていて彼女の作品の中では名曲の一つです)がきっかけで Katy Perry の曲を何曲か持っていますが、映画の中で彼女が初めて Alanis Morissette の曲を聴いて刺激を受けたというシーンには、あぁ彼女も Alanis が好きだったんだー(自分も Alanis の初期の作品は相当聴きました)と共感を覚えたり...



この手の映画の良い所は、貧乏からスターの座にのし上ったり、普通の子供だった子が大スターになったり、夢が夢で終わらないということを若い子供達に見せてくれるところで、小さい子供からティーンまで、親子で見ても友達同士で見に行っても楽しめるドキュメンタリーだと思います。(Katy Perry ファンではない大人達の視点で見ると金儲け目当てのドキュメンタリー映画という見方が多いのですが、結構キレイにまとまっていてよいと個人的には思います)


この映画の中で、Katy Perry はラブラブだったダンナさんと離婚することになってしまい、傷心した気持ちでステージに立たねばだったりもしたのですが、ジャック達がもうちょっと大人だったらこの切なくも悲しい彼女の気持ちがもっとわかってグッと来たんじゃないかな?と思います。


Firework が流れて来た時にはジャックも思いっきり歌っていて 5 歳児なりに楽しめた模様。Lady Ga Ga や マドンナに比べると R 指定ではなく完全に PG(お子様向け)なので親子で行く暇つぶし映画としてもよいです。3D版しかないようなのですが、個人的には 2D でもオッケーなのに... という気がしました(昼間に見て親子二人で26ドルはアイドル映画にしてはちょい高いよーな気がしましたが、3D & 映画限定の 3D メガネ付だからだったのかも?)


映画の評価はいつも辛口な Rotten Tomatoes での評価がことのほか高く、IMDB の方は完全こき下ろし系な評価と対照的だったのですが、私もこの映画は合格点をつけてあげたいです。基本的には、Behind the Music (色々なミュージシャンのドキュメンタリー番組、こちらもかなりよいテレビ番組です)の大型予算バージョン=映画版といった感じで楽しめました。映画の後 S ちゃんのお母さんに涙目で見ていた話をしたら、S ちゃんのお母さんもグッと来たということで、子供だけでなく親も感動の一本でした。


Rotten Tomatoes
http://www.rottentomatoes.com/m/katy_perry_part_of_me/  


 IMDB
http://www.imdb.com/title/tt2215719/ 

掃除だからと言って飲まなくても(^^?

日曜日の午前 2 時半過ぎ...  シングルマザーライフ続行中で、溜まりに溜まった洗濯をしながら、キッチンを片付けたりしながら、ちょっと休憩して Facebook やらブログ巡回などしていたら、夜更かし中の S 本さんと少々チャットになり、朝になったらケーキを届けていただけるとの事(^^) でラッキーな私!!


洗濯物も第一弾が終了し、第二弾を入れて引き続きお洗濯中。思えば最後に自分で洗濯をしたのって...??いつだっけ??というぐらい記憶の彼方。どうりで着る物があまりないわけだ... 冷蔵庫の中も一体いつからそこにあったのか?謎な食べ物があったりで、お掃除ついでにヤバそ気なものを全部ゴミ箱へ。そんな中、冷蔵庫の一番奥の奥から出てきたメキシコ産コロナビール。どうしたものか?フム... と思った次の瞬間には右手に栓抜きを握ってました(笑)


軽く一年は越えているであろうコロナビール、お味の方は特に問題なく、昼間の暑さを忘れさせてくれる爽やかな飲み心地でした。これでまたビールっ腹になってしまう... と思いつつ、月曜からの自転車通勤で痩せるはず... と高をくくっている自分って自分に甘過ぎ~。掃除だからと言って別に飲まなくてもいいのですが、捨てるか飲むかの選択に迫られると、やはり主婦としては捨てるには惜しい、と思って飲んでしまう... 一種の貧乏性ですかね(^^;

2012年7月7日土曜日

七夕 & Birthday Party その1

今日はジャックの仲良しのクラスメート S ちゃんのバースデーパーティでした。ジャックは朝 8 時くらいから起きていたのですが、仕事疲れと今週はシングルマザーで疲れがダブルに溜まっていたおかげで10時過ぎまで寝ていた始末。今週カリフォルニアに行っているダンナは日曜日の夜にシアトルに戻ってくる予定なので、それまでジャックと二人きりでダラダラと生活中。
あと 2 ヶ月もしないうちにみんなバラバラの学校に通い出すと思うと、これがジャックの人生で最初にできた友達達との最後のよい思い出になるのかな、と思いました。自分が 5 歳だった頃と比べて、今の 5 歳児達は精神的にも生活レベルもだいぶ大人だな~と思います。

ところで、今日は七夕なので、昨晩ジャックと二人でせっせと短冊を作ってうちのキッチンの(ホンモノではないホームデコレーション用)笹竹に願い事を描いた短冊を吊るしました。ついでに実家の親に電話をしたら、父は囲碁の会で外出中でしたが、お母さんがちょうと先週送ったジャックの卒園式の写真や手紙を読んでいたところで、ジャックもカタコトの日本語でおばあちゃんと話したり、おばあちゃん孝行な夜でした。その後、カリフォルニアのダンナとビデオチャットをして、作った短冊を飾って寝ました。ジャックは、笹竹の下にオモチャが置いてあるのだと勘違いしていたようで、それで今日は妙に早起きしていた模様(笑)

焼き上がり3日後も旨し(^^)

独立記念日に焼いたパンがまだ三分の一ほど残っていたので、朝食(寝坊したのでブランチというべき?)また二切れほどスライスして食べましたが、お砂糖の量が違うだけで本当にこんなに味が違うとは!と思うほど、三日後でも美味しいパンでした。うちはダンナと自分が年寄りなので、糖分やらカロリーには気を使わないといけない年齢層なのですが、多分市販のパンに比べても自分で焼くパンの方が糖分が少ない気がします。
あとは普段は焼く時間を短縮するために、小さめのパンを10個ぐらい同時に焼くのですが、今回はブレッドマシンに放り込んでいた材料が二次発酵を終えた段階で丸く形を整えてそのままオーブンへ。ブレッドマシンにも焼く機能がついていて、四角い食パンが焼けるのですが、丸いパンを作りたい時にはオーブンで焼いています。巨大ビスコッティ型パンですが、ちょとお洒落な感じすらして気に入っています(^^)



2012年7月4日水曜日

独立記念日 (快晴)

今日はアメリカは独立記念日で祭日です。独立記念日の夜は花火大会が各地で行われ、今日みたいによいお天気の日だと、花火日和!ダンナも自分もちょっと忙しい時期ではあるものの、こんなにいいお天気だと公園に敷物を持って花火を見に行かねば!という気になります。
忙しい事もありお休みとは言え家から仕事をしたりしながら、今日は久々にパンを焼いてみましたが、香り付けにバニラエッセンスを入れてみたら、オーブンからパンの甘い香りが部屋中に漂ってきてそれだけでもなんかいい休日だな~と思えました(^^) お味の方もお砂糖をやや多めに入れたおかげで甘めで美味しかったです。(これからは砂糖は多めに入れる事にしよう...)
その他今年の独立記念日にしたこと、と言えば、ジャックと二人で自分の自転車の色を水色に塗り替えました。シルバーだとなんかイマイチ見つけにくい色というか、目立つ色の方が盗まれなくていいかな?と思って塗ってみたのですが、ジャックと自分=ペイントのド素人二人組の手によって塗られただけあって、近くでみると逆に盗難自転車を誰かが塗り替えて乗っているかのような仕上がりなのですが(笑)あまり細かい事にこだわらない自分としては、ジャックが手伝ってくれたありがたい自転車としてこれから本格的に自転車通勤に使いたいと思います。

2012年7月2日月曜日

喘息ではないと言われるものの...

早朝 5 時頃、ジャックがまたかなり咳き込んでいて、かなり寝苦しそうにしていたので寝ているジャックを起して先月小児科で処方してもらった吸入式の薬をあげたら、30分ほどしたあとスヤスヤと寝始めました。昨晩寝る前に飲んだジュースのせいで、今日もベッドにかなり大きな地図ができていましたが、とりあえず着替えさせ、ゲスト用のベッドに移動してジャックはスヤスヤ睡眠中。3月ぐらいから、ずっと風邪や花粉症や、喘息っぽくもある咳が出ているジャック。よくなるとまた咳が出るというパターンなのですが、天気の変わり目(低気圧の状況)とジャックの咳があまりにもタイミングが同期しているので、お医者さんが喘息ではないと言っても、やや喘息気味か、あるいは気圧・天気の変化に敏感な子なのかな?と思っています。あるいは猫と寝ているから猫アレルギーになっているのかも?と、ジャックが咳き込む度にあれこれ原因を考えるのですが、うちの絨毯はきっと猫 3 匹やら長年の埃やらで相当きたないはずなのに、絨毯に寝そべって遊んだりしているから埃アレルギーなのかも... 絨毯はそろそろ張り替えるか、フローリングに変えた方がよい時期なのですが、部屋の中の物を全部出さないとできない上、まだ天気がいまいち不安定なので、雨が降らない時期でないとなかなかそれも実行に移せず... 


ところで、今回はいつも一緒に寝ているテディベアが運悪くオネショの犠牲となり、只今シーツやら毛布と一緒にテディベアも洗濯中。今週からまっとうな生活週間に入る予定だったので、早起きして、朝から(久々に)朝食を作り、コーヒーもこれまた久々に自分でドリップ。最近チェリー(さくらんぼ)の季節なのか、美味しそうなチェリーが果物コーナーに並んでいたので一袋買ってきて正解でした。朝からお弁当(自分用)も作ったし、7月からは健康的な生活が送れますように!!
洗濯中のテディベア、そろそろ乾いたかな^^?

2012年7月1日日曜日

ダラダラが一番(^^)

今週末は Lazy weekend だから、ベッドルームでご飯やお菓子を食べるのもオッケーな週末ということで、自宅で 「The Lord of the Rings」 をパート1から見始めたり、ダラダラが一番心地よい週末でした。ジャックもベッドルームでの飲食禁止令が解除されたのを良い事に、映画を見ながらポテトチップスをポリポリ、バリバリ。


映画の合間に久々に Barefoot Contessa の録画を見たりして、晩御飯に試してみたくなるようなお料理のレシピをチェックしたり... 実にのんびりできました。日曜日も一日中パジャマ姿で、隣人が近所で起きた押し入り強盗未遂?の話を忠告しにきてくれた時にもスッピンにパジャマ姿で、どんだけ寝てるんですか^^?状態だったのですが、さすがに夕飯のおかずを買いに夕方頃ジーンズに履き替え一路レドモンドへ。


ついでに向こう一週間の幸運を祈るべく、裏庭にはびこっていたタンポポの花と、誰も手入れしていない裏庭の花壇に咲いているバラの花びらと、隣の家から伸びてきたリンドウの花を袋に詰めてビヨン(昔飼っていた猫)のお墓参りへジャックと行って来ました。パンジーの花の季節は終わっていましたが、以前植えたパンジーもまだ健在でした(^^)残りの人生が大きく変わるぐらいの変化が起きるかな~?と、ワクワクしながら手を合わせてお願い事をしていたら、ジャックから、ビヨンの幸せを祈るんぢゃないの?と突っ込まれてしまいました(苦笑)


さて、あまりに仕事が忙しかったせいで、巷のニュースにほとんどついていけてなかったので、トム=クルーズが奥さんのケイティに離婚を迫られているというニュースを今日になって知りびっくりでした。アメリカではトム=クルーズ ゲイ説が長年囁かれていたり、ケイティが仮面夫婦生活に愛想をつかしたとか、トム=クルーズが信奉している新興宗教のせいだとか、色々と憶測が飛び交っているようですが、奥さんの方が怒っている!という状況は(自分の私生活を振り返ってみても)容易に想像がつくというか、芸能人であれ、一般人であれ、積もり積もった怒りや不満が爆発するということは何年も一緒に暮らしていると絶対にあると思います。

たとえば今日も、冷蔵庫を空けたら四角いはずのバターがなぜか常温でぐにゃっとなり、ふと見るとアップルパイの位置が昨晩と変わっていて、旦那が冷蔵庫を閉め忘れたということに気づき、お昼過ぎ(やっと起きたのがお昼過ぎだったので)にはダンナに激怒しまくりでした。でもかなり眠かったので、続きは後で怒ることにして、とりあえずベッドルームに戻って The Lord of the Rings の続きを見ていたのですが... 買ってきたミルクとかヨーグルトとか、全部常温になってしまっていて、どうしてくれよう!!と本当に怒り心頭でした。おかげで、レドモンドまでミルクを買いに行く事になってしまった自分... ほんとに、もぅ!!不注意にもほどがあるダンナでした。