2012年4月29日日曜日

日曜日は寝てよう日

ここのところあまりにも忙しかったので、睡眠時間が十分にとれていなかった(と言っても毎日6時間は寝てるかな?)ので、日曜日は寝てよう日で半日寝て過ごしました。
さすがにジャックがかわいそうになり夕方から起きて、買い物へ行き、ついでにジャックに約束していたパワーレンジャーの玩具を買ってあげたら、I love you so much!! If you don't buy me a toy, I sitll love you! (マミーが玩具を買ってくれなくても、アイラブユー、マミー!)と言って喜んでいました。玩具を買い与える親というのは、半分くらい(遊んであげられない)罪悪感からモノを買ってあげるんだろうなぁ... と思う今日この頃。

クラスメートの R 君が持っていて、ジャックも超欲しかった一品らしく、レッド(赤)レンジャーになりきって喜んでいました。15ドルの玩具は高いのか?安いのか?
http://www.bandai.com/powerrangers/samurai/products/role-play-2/black-box-morpher

2012年4月28日土曜日

Campus Jam 2012

今日は会社で春のピクニックイベントもどき (Campus Jam 2012) が行われていて、昨日から仕事で結局家に帰る機会を逃してしまったので、ランチがてらピクニック会場でもあるコモンズエリアへ行って来ました。ついでにダンナとジャックにも会社で合流するように電話をして、ピクニックランチ~!と張り切って行ったのですが既に食べ物はなくなってしまっていて、ランチと書かれたテントにできている長い列は実はスムージー(ドリンク)の列だということに気づき、うーっ残念(><)

自分達のように出遅れた家族達がその事実を知ってどんどん列から脱落して行っていたのですが、ジャックは子供用の遊戯施設が設置されていたこともあり、それなりに楽しめたようでよかったです。仕事があまりにも忙しくて、1時間ほど一緒にいた後は、また自分だけ仕事に戻ったのですが、あとちょっとの辛抱!!!と自分に言い聞かせながら残り??日頑張ろーと思っています。

またしてもリファレンスの電話

アメリカに来たばかりの頃は、英語もろくにしゃべれない自分に職探しの手伝いを頼むアメリカ人などは一人もいなかったのですが、かれこれ13年ほどアメリカに住んでいるうちに、色々な人と知り合いになり、社内・社外のコネクションも多少できたこともあり職探しの手伝いを頼まれたり、リファレンス(履歴書に、以前の勤務状況等を問い合わせる際の参考人・推薦人)になる事が多くなってきました。

ふと自分がもしどこかの会社に履歴書を送るとしたら、リファレンスには、自分と一緒に仕事をした事のある人で、現在の上司ではない人(当然ですが^^;)で、ある程度信頼もでき、自分の仕事ぶりを知っている上で自分の事をバックアップしてくれる人を選ぶだろうと思うのですが…

毎度どこからともなくやってくる、知らない会社からの、昔の知り合いに関する仕事の問い合わせを受ける度に、この人達には友達がいないのだろうか???という素朴な疑問にかられる自分です。それとも、知り合いでしかもずっとうちの会社に残っている人が少ないということなのか??(確かにリファレンスを頼む相手というのは無職の人ではなく、どこかの会社に在籍している人を選ぶ傾向にはありますが...)


何年も連絡一つない(というかそんなに親しくもない)元社員の知り合いのアメリカ人達が、何故私ごときをリファレンスにするのか... まったくもって謎です。それとも自分は相当お人好しに見えるのか??(暇ではない事だけは確かなのだけれど...)

2012年4月27日金曜日

金曜日の午後10時(><)

金曜日の午後10時になって、とんでもない間違いが起きていることに気づいてしまった自分(ひぃ~っ。もう吐きそうっすよ!)

またしても不注意によるミスっぽい... 頼むからファイルを送る時には間違ってないかどうか3回ぐらいチェックしてくださいよ~っ(><)

2日いなかっただけなのに、他人に仕事をまかせると結局自分で全部やり直ししなくてはいけないってのは辛すぎる~職場における信頼関係って大事なのに...

2012年4月26日木曜日

オフサイト終了 & 74ヶ月アニバーサリー

今日も一日オフサイトミーティングで丸一日仕事ができないので、朝7時前からまずは急ぎの仕事をし、8時半からのミーティングに行き、居眠りする暇もないまま夕方までどっぷりミーティングでした。
今日は通常業務の方で色々とトラブルが起きていたようで、時々メールをチェックしながらこっそりメールに返信したり… 二日間のミーティングがようやく終わった後は、かなり疲れが出てしまい、家から 5 分程度のミーティング会場から、車で15分ほどのレドモンドのオフィスへ行く元気がなく、とりあえず近いという理由で自宅へ直帰することに。

家に帰ると花瓶に入ったかわいらしい花束が置いてあり、あれ?何の日だっけ?と思ってカードを見たら、毎月のアニバーサリー(出会って74ヶ月目)ギフトでした。あまりに忙しい日々+眠くてすっかり忘れていました(><)自分はお花をプレゼントされるのが好きなので、このプレゼントはかなり嬉しかったです(^^)

2012年4月25日水曜日

オフサイト、ソーシャルイベント@Januik Winery

仕事が超忙しい中でのオフサイトミーティング1日目。通常業務はとりあえず後回し!が原則でミーティング中はラップトップや携帯でメールのチェックもご法度(一応それでも携帯でちょこちょことメールをチェック)で、居眠りする暇も許されない怒涛のグループアクティビティ責めにあっていたのですが、内容的にはかなり充実したオフサイトミーティングでとても参考になったのは不幸中の幸い^^?でした。朝から夕方までみっちりミーティングをした後は、ディナーイベントだったのですが、まずはジャックを迎えに保育園へ行って、それから夜のイベント会場のワイナリーへ。

Woodenville という町は会社から車で20分ほどの所にありのどかな田舎風景が広がる町なのですが、ここには有名なワイナリーから、家族経営のワイナリーまで大小ワイナリーが密集していて、今回のディナー会場もそういった小さなワイナリーの一つでした。建物の外観からは想像もしていなかったような、なかなかお洒落なワイナリーで、会社のイベントなどで使うにはもってこいの場所だな、と思いました。ライトの色がピンク緑青黄色と変化して、同じ部屋でも雰囲気が変わるものなかなかよかったです。

肝心のワインとお料理ですが、ワインは個人的には70点ぐらい?お料理は80点ぐらいかな?と。シンプルに、サラダ、メインディッシュ(肉か魚かパスタ)、ミニデザート三種とワインの構成で、大食いな人には、え?もっと食べ物ないの?的な印象を与えるかもですが、健康志向の人にはちょうどよいボリュームでした。このワイナリーのすぐ近くにも、ほぼ同じようなコンセプトのワイナリーがあり、ワイン好きな人はあちこちのワイナリーでお料理やワインを試してみるのもよさそうです。

今度はバレエ... ものすごく間違ったリストが出回ってそう

なんと!またしても会社で午前様!晩ご飯も食べていないのに既に午前3時過ぎ(><)病み上がりなのにキツイっすよ。そして今日は朝8時から二日間に渡るオフサイトミーティングの初日。このままではミーティング中に寝てしまうに違いないよ~>自分

とりあえず、息抜きにブログでも更新...ということで...
毎度 Facebook は信用できない、とボヤきながら使っていますが、Facebook に何かコメントを投稿したり、旅行の写真を載せたりする度に何か怪しい勧誘メールやら、セールスのメールやら何やらやってくるのですが、今回は地元では結構有名なバレエ団、Pacific Northwest Ballet から、夏休みの子供向けバレエ教室のご案内が送られてきました。

ミチコxxxxさんの親御さんか保護者の方へ...

一体どんなリストが出回っているんだか?そして一体何ゆえ40過ぎのオバサンを捕まえてバレエ教室なんぞへ引っ張り出そうとするのか?もしや、今月頭にジャックと野球の練習をしていたビデオのコメント" I know I'm the big kid here ;-) " がセールスの網にひっかかったの?とか思ったり...それとも自分のうちの近所に住む人達もみんなこんな間抜けなメールをもらっているのかー??このメールを見てやたらダンナはウケまくっていたのですが、なんかものすごく間違った顧客リストが出回っているに違いない... そして、きっとそれは Facebook のせいに違いない... と信じて疑わない自分でした。


さて、家に帰ろう!



2012年4月23日月曜日

蓋だけでも美味しい Cast Iron

4 月頭にアマゾンのギフトカードで買った鉄鍋セット(Lodge 社の Cast Iron)。手前の蓋の部分しか使っていないのですが、この製品のマニュアルのうたい文句ではないですが、Own it, use it 100 years! で、100 年というか死ぬまでこの鍋でお料理を作りたいぞ!と思うほど気に入っています。

Cast Iron で料理すると美味しいらしい!という噂も、ただの宣伝文句かと思ったら、実はかなり当たっていました。鉄鍋なのに焦げ付かない!というのはやや誤った期待を人々に与えてしまうと思ったのですが、これも半分ぐらい当りでした。

まず、鍋でそんなに料理の味が違うのか?ですが、これは気のせいではないんだ!ということを体感中。やはり熱伝導の違いが旨みの違いを引き出すのか?それとも単に、焦げ具合の成せる技なのか?どちらにしても、食べ物が美味しくなるのは本当でした。(電子レンジにステーキを入れて温めると味がとても落ちるというのの反対の効果?とでもいいますか...)

焦げ方が香ばしい=旨み倍増効果、だと思うのですが、世の中の鉄鍋愛好家の皆さんの意見も聞いてみたいところです。たとえば、冷凍の餃子を普通のテフロン鍋で焼いて食べた時の味と、この鉄鍋で焼いた時の味が全然違い(同じ安い冷凍餃子なのに!)大味なアメリカ人のダンナですら、冷凍の餃子が美味しくなった!と言うぐらいでした。ちなみにうちの冷凍餃子は多分半年以上うちの冷凍庫に入っている代物で、まずくはないけれど、美味しい!と感じることはあまりない餃子です。

ところで鉄鍋なのに焦げ付かない!というのは、調理するモノによる、ということを知りました。例えば目玉焼きなんかも超美味しくなるのだろーか?とワクワクして焼いてみたら、目玉焼きは底に焦げ付くこともなく鉄鍋の蓋の中でスルスルと動いてたり... でもこれが他のもの(お肉、お魚類)だとちゃんと焦げ付いたり...

で、目玉焼きを食べてみたら、なんか白身の部分がゴムみたいな変な弾力性を持っていて、うーん、目玉焼きはいまいち旨くないなーというのが正直な感想でした。(ちょっとこれは意外でした。温度が高すぎるとあんな焼き上がりになるのだろーか?)

一方牛肉のステーキを焼いてみたら、食べ物にうるさい 5 歳児のジャックが美味しいと言ってお皿に乗せておいたお肉をあっというまに食べていたのには、ヨッシャーっ!とガッツポーズ。ジャックはお肉がちょっとでも固かったり、食感や味がいまいちだと、I don't like it とバッサリおふくろの味を切り捨ててご飯だけ食べるような子供なので、鉄鍋で焼くステーキが美味しいというのは嬉しい発見でした(^^)

鉄鍋は手入れも簡単!というのも確かに、下手な鍋より全然簡単に洗えて、洗った後に熱で乾かしてサラダオイルか何かを塗っておけばきれいなテカりもあり、コンロに乗っているだけでちょっとプロっぽいというか... 見栄えも案外よいです(^^)

というわけで、鉄鍋は、意外と安い上、長持ちするので、お料理好きな人もそうでない人にもかなりおススメ(太鼓判)の一品です。

 
前回の Cast Iron ねたのブログはこちら:

今日から仕事復帰

ジャックの保育園からもらった強烈な風邪もどきで寝ていたら 2 kg ぐらい一瞬痩せてちょっとガッツポーズだったのですが、昨日からようやく割と普通の食欲に戻り、あっという間に元どおり(^^;; 太っていても健康が一番ですね。

月曜の朝一のミーティング(自分がミーティングの主催者でもあるので)も、病に臥していたので議題を送る元気も時間もなく、しかもちょっと遅れてしまったのですが、とりあえず無事に朝一のミーティングも終了。

お昼はスペインから来ているベンダーさん達とミーティングで、仕事復帰一日目からかなり忙しい状態でしたが、さらにメールも山のようにたまっているので、今日はメールの対応とミーティングに追われています。今週はさらに丸二日オフサイトミーティングもあるので、仕事、ちゃんと追いつくかなー??ガンバレー>自分

2012年4月21日土曜日

Siri を使った医療サービス初体験

会社の医療ベネフィットの一つのお医者さんを自宅へ派遣してくれる往診サービス(Mobile Medicine Service)で、予想往診時間よりもだいぶ早く、夜11時過ぎにお医者さんがうちへ到着。既に寝ているジャックは一番最後に診ることにして、ゴホゴホとヤバイ咳をしている旦那と自分がまず先に診察してもらい、鼻の中に綿棒を突っ込まれまずは Flu テスト。約10分でテストの結果が出るということで、ミニ試験管の中に Flu テストの試験紙をひたしたあとドクターがおもむろに彼の iPhone に向かって「タイマーを10分にセット」とかなんとか英語で言い iPhone の了解音が鳴り 、えっ?今の Siri ?その後も携帯に向かって時々何か言っていて、ダンナも自分も自分達の診察よりもそっちの方に気になってしまいました。Siri を診察のアシスタントに使っているお医者さんを見たのは初めてだったので、便利なのかな?やはり?等々質問していたら、Siri を往診の時にはいつも使っていて便利とのことでした。

ドクターの話では、二人とも Flu テストの結果は陰性、自分よりもダンナの方がやや深刻な症状、ジャックはかなり咳も落ち着いてきていて、今の時点ではこれ以上薬の処方は不要だけれども、今後も咳がおさまらなかったら小児科医に連れて行くようにとのことでした。

自分は来週スペインから来るベンダーとのミーティングがあるので、もし伝染力のある風邪菌を持った状態でミーティングに出て、参加者全員が同じ症状が出たりしたらまずいと思って、かなり心配だったのですが、ドクターが診た感じではすでに48時間以上経っているので月曜日にはだいぶよくなっているでしょうとのこと。というわけで旦那だけ処方箋をもらってジャックと自分は自然治癒を待つことに… 毎度の事ながら子供達の間で流行っている風邪なんぞをもらうと結構苦しいのが難点ですが、子供はそういったバイ菌だらけの環境で抵抗力をつけて行くのだと思うと、仕方がないか…と思います。とにかく石鹸で手を洗う!ということと、咳をしている人の近くに行かない!の二点が大事とのこと。月曜日には咳がだいぶおさまっていますよ~に!

2012年4月20日金曜日

静養二日目 ~ 往診待ち

保育園で流行っている風邪で今日はダンナ共々ダウン。ジャックの担任の先生の話では彼女もこの風邪をもらってしまい抗生物質の処方箋をもらって服用中なのだとか(バクテリア感染系の風邪は普通の風邪薬ではなかなか治らないのが面倒なところ)。

家族三人揃って病院に行っても三人まとめて診てくれるわけではなくて、時間もかかるし余計な病気をもらってきても困るというわけで、久々に会社が提供しているモバイル系のメディカルサービスを利用。ジャックが赤ちゃんだった頃に利用した事があるのですが、このサービスのよいところはお医者さんが往診してくれるところで、具合の悪い時に病院で待たされるか、それとも家で待っているかの違いは大きいな、と毎度思います。ただ前回よりも利用者が増えたのか?(こんなに便利だから仕方がない?)ディスパッチしてくれたお医者さんの予想到着時刻、真夜中過ぎ~午前1時あたりとのこと。起きていられるかな?ウーム。というわけで往診待ちです。

2012年4月19日木曜日

風邪でダウン(><)

夜更かしをすると白血球内のリンパ球の数が一時的に減って免疫力が落ちるので風邪をひきやすくなる、という話にあんなにうんうん頷いていたにもかかわらず、ここのところずっと仕事で夜更かしが続いていたおかげで、約10時間後には、声が出ないほど喉が真っ赤になり、肺の中からわきあがってくるような咳に、熱(低体温の自分には熱は結構こたえる)というトリプルパンチ(><)多分保育園でもらってしまったに違いない… 子供の間で流行る風邪は結構強烈なので気をつけなくては…

木曜日になってしまった...

また会社で日付が変わってしまいました。
晩ご飯も食べていないというのに...
眠いし、座ったままの姿勢でずっといるおかげで背中やお尻が痛いっす(><)

明日こそ自転車通勤しよう!と思っていたら、明日(というかもう今日なんですが)は雨らしい... あまりに座り過ぎでさすがに運動したくてしょうがない自分。自転車通勤したいのになーしたいぞー

2012年4月18日水曜日

ボス帰還 & ランチ仲間増員(^o^)

先月の終り頃から三週間ほど休暇を取って南米のペルーに行っていたうちの上司が今日から仕事復帰していて、お昼に廊下で会ったので、ランチ仲間の同僚達と休暇の話をしばし聞いていたのですが、ペルーでの生活やら、色々と興味深い話がいっぱいでした。奥さんがペルー出身ということで、息子さんを連れて家族で奥さんの実家を訪ねていたとのこと。おばあちゃんの91歳?のお誕生日を祝うための家族旅行でもあったそうです。上司の話ではペルーは相当田舎らしく、5日間ぐらいシャワーを浴びない生活とか、そういう暮らしだったらしいのですが、食べ物がいっぱいあって人々の暮らしはシンプルライフだと言っていました。有名なマチュ・ピチュへは行かなかった?と聞いたら、今回は行かなかったけど、と前回の旅行の話をしてくれましたが、空気が薄いのでかなり頭痛やら吐き気がしたと言っていました。

上司を囲みつつ、あぁ~自分達も3週間ぐらい旅行に行きて~っ!!と言っていたら「行くべきだよー!ミチコなんて5週間も休みあるんだからさー」(えっ?そんなに持ってたの休暇?>自分)と上司が言うので、Dev11 が終わったら休みますよー(一ヶ月ぐらいガツンと!!)と今から楽しみです。

あまりに忙しくて、世間のニュースもチーム内のニュースもちゃんとチェックしていなかったのですが、ほんの3ヶ月ほど前にはドン底状態だったうちの部署も、どんどん人を雇って今では人員補充率95%ぐらいまで復活。あと1人雇ったらとりあえず人数的には元通り?というところまで復活。そんな中、ランチの時に Kビンがどこかで見たことがあるけれど、でも気のせいかもしれない?感じがする日本人の女性を紹介するので、あぁ~これが例の日本人のお友達とやら?と思ったら、うちのチームに今日から加わった新しい社員の方でした。そういえばウェルカムメールが出ていたような… とメールボックスを見たらありました(^^) そして、初めてなのに初対面ではないような気がした理由も判明。実は彼女はシアトルの日本人ならかなりの人が読んでいる無料情報誌の表紙をダンナ様と一緒に飾っていた日本人の方でした^^(どーりでどこかで見た事がある!と思ったわけでした)というわけで、プチセレブな新しいランチ仲間も加わりますますランチタイムが楽しくなりそうです。

2012年4月15日日曜日

Hurricane Ridge

仕事が超忙しく、ドライブに行ってる暇なんぞなかったのですが、ダンナがハリケーンリッジに行きたがり、ツナサンドイッチやらおにぎりまで作って、行こう、行こう!と言うので、しぶしぶラップトップを抱えて車に乗り込んだのが既にお昼過ぎ。ジャックはジャックで、近所の家の子供と友達になって一緒に遊んでいた最中だったので、どこにも行きたくない!と言っていたのですが、雪遊びができるから!行こう!行こう!というダンナの熱意に押され、二人とも渋々同行。

日曜日だし、月曜には朝一のミーティングもあるし、激疲れるのが目に見えていたものの、ここのところあまりジャックとも一緒にいる時間がなかったので、車とフェリーで3時間半ほどの所にあるハリケーンリッジへ行って来ました。今回はシアトルのダウンタウンから出るフェリーではなく、ちょっと北の方にある、キングストンフェリーを使って行くルートでしたが、こっちの方が道が単純(ほぼ一本道で曲がるところもなくという感じ)で、運転する人には楽なコースかな?と思いました。

いいお天気で、キングストンフェリーのターミナルでの待ち時間の間、近くにあったカフェであったかいコーヒーなどを飲みながらしばしまったり。ジャックは警察犬を連れた警察官のおじさんに、I like your dog! と話かけたり、カフェで休憩していたおばさんの子犬を撫でたりと、いつから犬が怖くなくなったのかな^^?と思うぐらい犬にフレンドリーでした。

ハリケーンリッジは Port Angeles からやや南に登って行ったところにある観光名所ですが、雪のシーズンに行ったのは今回が初めてでした。

スノーシューハイキングをしている人達や、スノーシューを背中に背負い、スノーボードで斜面を滑り降りて行く人がいたり…

家を出たのが遅かったので、夕方にはだいぶ雲がかかっていたのですが、晴れている日に来たらさらに絶景だと思うので、ここはまた近いうちに訪れたいと思います。ビジターセンターは暖房が入っていてトイレも完備なので、山を見ながらピクニックをするにも絶好の場所です。お土産屋さんは5月になってから営業開始な模様でした。
雑音がない… というか、静寂、というより、無音の世界ってこんな場所なんだなーと思えるような静けさを味わいました。

オリンピック半島にあるので、遠いっ!というイメージがあるのですが、お昼過ぎに出かけても日帰りで楽しめたので、案外近い観光地だったのかも?と思いました。以前秋に行った時の景色が素晴らしく気に入っていたので、冬に来ようという気にならなかったのですが、ここは雪があるうちにまた絶対行こうと思います。

2012年4月14日土曜日

バースデーパーティー 2 in One

土曜日はジャックのクラスメートの R 君のバースデーバーティーでした。会場は先日エッグハンティングにも行った、カークランドの Pump It Up! 実は R 君の妹のお誕生日もほぼ数日違いということで、妹の A みぃちゃんのバースデーパーティーも兼ねた、2 in One バースデーパーティーでした(^^)
R 君は 6 歳になるので実はこの 9 月から小学一年生とのこと。今までジャックは Pre-K (キンダーの一つ手前)だとばかり思っていたけれど、どうやら勉強している内容やら色々と総合してみると、キンダーレベルの事を今のクラスでやっているようで(だから算数でも何でも幼稚園児にしてはちょい高度だったわけだ~と納得)ジャックにとっては、学校に上がる前にちょっと先のことを習っておけるのはとてもラッキーだな、と思います。

R 君はとてもフレンドリーで明るい男の子で、保育園で会ってもよく話しかけてきてくれたり、ジャックともよく遊んでくれている模様。誕生日前に、何が欲しいの~?と聞いたら、Decepticon (トランスフォーマーの悪役ロボット、日本語版ではデストロンらしいですね)が欲しい!という渋い注文(うちの子はまだ、悪役よりは正義の味方のロボットの方が好きな傾向大)

玩具屋さんにちょうど Decepticon のロボットがあったからよかったのですが、6歳児用の玩具って案外探すのが難しいな~と、トイザラスの中をぐるぐる回りながら思いました。でもとても喜んでくれたようでよかったです(^^)

それにしても土曜日は屋内にいるのがもったいないぐらいのいいお天気でした!仕事が忙しくなかったらさぞかしいいのに~と思いました。

2012年4月13日金曜日

Spring Camp 最終日 ~ パジャマで登校日

ジャックの保育園で、先週一週間春のキャンプと称してお子様クッキングクラスあり、クレイジーヘアデーあり、と楽しい一週間で、最終日の金曜日は、みんな一日パジャマで過ごすパジャマデーでした。自分だけしかパジャマを着て来なかったらどうしよう?というので、自分も洋服の上にパジャマのズボンをはいてジャックと一緒に保育園に行ったら、先生達も子供達もみんなパジャマ姿でした。

午後には親も参加できるパジャマでアイスクリームイベントもあり、ジャックにイベントにもちゃんと行くからね、と約束した手前、仕事を早めに切り上げて保育園へ。途中からダンナもやってきて、アイスクリームを食べながら子供達としばらく遊んでいました。
男たるもの、外でビービー泣くな!といつも言っているのですが、お母さん=自分が傍にいるとちょっと甘え心が出て涙が出ちゃうのか(^^;; なんかまたちょっとしたことで膝を抱えて泣いたりしていたら、クラスメートの R ちゃん(心優しい女の子で私のお気に入りの女の子)に「You are not a baby」と肩を抱かれながら言われてたり^^;;(ジャック~しっかりしなくちゃ~)9月から行く学校では、つらい事があっても家に帰るまでは絶対に泣くな!と言い聞かせているのですが、大丈夫かな?保育園のイベントの後は仲良しの S ちゃんと近所の公園でプレイデートをして帰りましたが、S ちゃんのお母さんが実はテニスが好きということを知り、次回機会があったら、子供達抜きの大人テニスを是非(^^!

今日は会社で徹夜モード(><)

昨日は自宅で徹夜モードでしたが、会社のマシンにリモートで入れなかった(三台全部ダメだったのは辛い~)ためにまたしても夜に会社にやってきて、そのまま仕事中。美容と健康に全然良くない生活進行中…年も年なので健康管理には気をつかいたいところなのですが、締め切りが常につきまとうサラリーマン人生は辛いっす(><)

2012年4月12日木曜日

早退後は半分徹夜で仕事中

気づいたらもう午前3時近く!
久々に家でもこんなに仕事をしているなんて!美容と健康に悪いと思いつつも、これから先しばらく追い込みの時期でもあるので、こんな日が続きそうです。

咳がひどかったジャックは、子供用の咳止めの薬を飲んでいる間は割と咳もおさまっているのですが、薬が切れるとやはり咳き込むので、今日も一日家で様子を見るしかないかな… 咳ゴホゴホな子供を保育園に連れて行く親にはなるまいとは思うものの、こう仕事がテンパってくると、なかなか難しいものが…さて、もう寝ますか…

2012年4月11日水曜日

早退 × 2

ミーティング中に携帯に電話がかかってきて、何だろう?こんな昼下がりに?と思ったら保育園から。ジャックが咳がひどくて食べたものを吐いたりしたらしく、迎えに来てくださいとの連絡でした。仕事は最高に忙しいものの、とっとと荷物をまとめ、チームにメールを出して一路保育園へ。

昨日の帰りにもジャックの咳の事を保育園の先生が言っていたので、家では風邪薬を飲ませて様子をみていたのですが、家にいる時にはそんなに症状がひどくなかったので今朝も普通に通園させたのですが、お昼過ぎには具合が悪くなってしまった模様。

そんなわけで、親子揃って今日は早退でした。ランチの時に同僚が、Whooping Cough (百日咳)が流行っていてあちこちの学校でたくさんの子供達が学校を休んでいる、と言っていたのでかなり心配です。

鼻詰まりと頭痛

花粉症で病院にいくと以前必ずと言っていいほど勧められていたのが Zyrtec (と書いてズルテック?と読む)だったので、もう何年も Zyrtec を花粉の季節には飲んでいるのですが、今年の花粉にはいまいち効いてないようで、しかも鼻詰まりから来る頭痛も時々加わって、頭痛薬をさらに飲むべきなのか?と思ったり(違う薬を混ぜて飲んではいけないとはわかっているものの… )

今朝は比較的くしゃみは出ず、鼻詰まりがメインなのですが相変わらず鼻の下の皮が赤くなって痛々しい姿です(><)今月末ぐらいまでには落ち着くかな~

2012年4月10日火曜日

今日もまた花粉症に悩まされ(><)

今日も暖かくて穏やかな一日なのですが、そよそよと吹く風に乗って何かが飛んでいるに違いない~

鼻をかみすぎて鼻の下が真っ赤になっている自分が痛々しい...

2012年4月9日月曜日

今年は花粉症の当たり年(><)

今年はどうやら花粉症の当たり年のようで、花粉症の薬を飲んでも効かない時もあり、ちょっと辛い状況です。例年ならシャワーを浴びて服や髪についた花粉を洗い流して、錠剤を飲んでいればだいたいやり過ごせたのですが、今年はそれでも症状が緩和されない場合もあり苦戦中(><)

春到来!

今日もなんとも暖かくていいお天気!
こんな日に自転車通勤できなかったのはもったいないぐらいですが、これからどんどん晴れの日が増えると思うので楽しみです。

仕事的には今週からまた超上り坂!
毎日相当忙しくなりそうなのですが、プロジェクトが終わったら今年の後半に一ヶ月ぐらい休みをとりたいです!

2012年4月8日日曜日

日曜日、最後は野球でしめくくり(^^)

エッグハンティングの後もまだ外は明るくてお天気もよかったので、ジャックの新しい学校まで登校の練習がてら、今度はダンナも一緒に三人でテクテク歩いて行きました。学校の校庭には子供連れの家族が既に何組か遊んでいて、ジャックも滑り台で遊んだり、ロープで作った網の上を綱渡りしたり… 今回もおにぎりを持って来たので、途中でおにぎり休憩なんぞもしたり(^^)

土曜日はダンナ抜きでの野球の練習だったのですが、どう考えても野球と言えば父親と息子でキャッチボールの図が欲しいぞ!と(ジャックが大きくなった時に、父親と野球を練習した記憶がない、と言われたら悲しいのでは^^?)Field of Dreams!!

スポーツバカ(大脳よりも小脳でモノを考えてそうなタイプ)みたいな人はデートするだけならいいかもだけど、生涯のパートナーにはどうかな?と思った時期があったものの、男の子を育ててみると、求められる父親像ってもしかして明るいスポーツバカ系なのかも?


ま、そんな事を色々と考えながら二人の様子を見ていたのですが、スポーツは観ているだけではつまらない派(自分がプレーしたい人なので^^;)「マミーにも打たせてくれたら、あと15分遊ぶ時間を延長してあげる(^^)」という条件にまんまと引っかかったビデオがこちら(↓)同じビデオがFacebook にもアップロードしてあります)

 

エッグハンティング@Pump It Up

イースターサンデーは記録的な暖かさで、とっても春らしい一日でした(^^)午前中、ジャックはダンナに連れられて IKEA へ。子供向け無料イベントとして、子供達はちょっとしたおみやげをもらえたり、ミートボールでお馴染みの店内のカフェテリアでは子供は無料 (Kids eat free) だったりした模様。

私は朝食を終えたあたりから、薬も全然役に立たないほどの花粉症の症状のおかげで鼻水が止らず、ちょっと辛いイースターサンデーだったものの、ジャックにとってはお天気にも恵まれてお子様サービスデー張りに楽しい一日になりました。
エッグハンティングは以前ジャックの誕生日パーティーに使った事もある Pump It Up という場所でのエッグハンティング+ジャンプイベントに連れて行ったら、既に満員状態で、3 時からの二回目の回の待ちリストに登録して一旦近場の Fred Meyer にてお買い物。久々に買い物でもしようかと思ったのに 1 時間があっという間に過ぎてしまいジャックを連れて Pump It Up へ逆戻り(車で 5 分程度の位置関係なので暇つぶしには便利なロケーションでした)

子供達は館内のあちこちに隠されたプラスティックの卵を集めて、その後はしばらくジャンプしたり滑ったりして遊び、帰る前に受付でチョコレートとプラスティックの卵を交換するしくみになっています。こういうイベントが楽しいのは 6 ~ 7 歳ぐらいが限度かな?とダンナも言っていましたが、ジャック自身が子供時代にやってみて楽しかった事は、きっとジャックの子供にもさせてあげるだろうな、と思います(歴史的背景は抜きにして、こうやって受け継がれていくファミリーイースターサンデーなのだと思います)




ドライイーストの使用期限間近...

冷蔵庫に長らく入っていたドライイーストの瓶を見たら、今月半ばで使用期限いっぱいに!!以前買ったブレッドメーカーは今も健在で、久々にパンでも焼いて残りのドライイーストを使い切ろう計画実行中。

インターネットでサクっと検索してみたら、ドライイーストの使用期限が何年も前に切れていたにもかかわらず、普通にパンが焼けましたという人やら、パンがいまいち膨らまなかった、という人やら色々だったのですが、ドライイースト(乾燥酵母)って生きてるというか生き返るというか??古くなるといつか完全に機能しなくなる日が来るのかな??などと思いながら、期限切れ間近なドライイーストの瓶を眺めながらブレッドメーカーに他の材料と共に入れてボタンをポチっ。

心持ちいつもよりも発酵時の膨らみ具合が小さいような気はしたものの、出来上がったパンはいつもよりも美味しいぐらいの出来でした。いつもよりもマーガリンを多めに入れたり(慣れもあってほぼ適当目分量)いつもよりお砂糖が多めだったり、いつもよりも長めに焼いた(放置していた?)おかげで味わいのあるパンができました。今日のブログに載っているイースター仕様ウサギパンがそれですが、形はいまいちなものの味は美味しかったです(^^) ちなみに、パンとパンの接合部分は爪楊枝が中に入っています。耳がやたら大きかったのと顔の部分がいまいち丸くなかったものの、ジャックにウケていたのでとりあえず合格ということで...

ドライイーストの残量からみると、軽くあと10回分ぐらいはありそうです。ところで、自分の過去のブログの食べ物関連のカテゴリの中で、パン関係で好きだったのが Ina Garten さんのお料理番組で紹介されていたブレッドプディング。あれも簡単で失敗知らずでまた食べたくなる一品でした。パン系は家の中にあるものだけで簡単に作れることもあり、材料費が限りなくゼロに近く感じるのも主婦心をくすぐるのではないかな?という気がします(^^)。下(↓)のブレッドプディングも旨し!です。

オーブンに放り込むだけの簡単 Ina のブレッドプディング
http://underfifty.blogspot.com/2012/01/ina.html

サロン・ド・ダンナ ~ これも自転車通勤のため(^^;

こちらが金曜日に買った自転車(^^)。月曜日から早速通勤に使いたい!とはやる気持ちはあるものの、月曜日は朝一のミーティングが入っているため早くても木曜日あたり?が通勤デビューになりそうなマイ自転車。

自転車に乗る=ヘルメット着用=ヘルメットを脱ぐと変な髪形

若かりし頃はそれなりに髪にボリュームがあったので、それほど変に思わなかったのですが、今ぐらいのボリュームだと 30 分もヘルメットを着用すると脱いだ時に頭に海苔が貼り付いているような、笑えないけど笑える姿になってしまうので、通勤に使う場合には、自転車に乗る時間+シャワーの時間=通勤時間とみなしておかないといけないのがやや難点。

以前自宅から会社まで自転車で通った経験から言うと、シャワーの時間も含めて 1時間半あれば十分なのですが、日頃車で 15分 (ミーティングの15分前に家を出ても間に合うので)で着く会社へ、1時間半の余裕をもって出社する… なんてことが今の自分にできるのか(^^? ちょい不安ではあるものの、一旦自転車で家を出たらバスにでも乗らない限り、自分の足でキコキコペダルを踏みしめて行くしかないのでした。途中数箇所上り坂があるのですが、一番軽いギアに入れても、上り坂の時にはなんとなく人生について考えたりなんぞしていた自分を思い出しました。(人生山あり、谷あり…)

自転車に乗る時にはショートカットが便利なのですが、せっかくここまで伸ばした髪をショートにするのはもったいないし、ヘアカットに行くまで自転車に乗れない(わけではないものの)のも不便!というわけで、ダンナにジャックの髪の毛を切るのに使っているヘアカッター(バリカン)を渡し「ここから下を全部切ってちょーだい」と、15cm ほど切ってもらいました。そのうちちゃんとしたサロンでカットしてもらうまでの暫定ヘアカットですが、ダンナによる適当ヘアカットも意外と気に入りました(^^)

ちなみに昨日のブログのアルカイビーチでの写真は、サロン・ド・ダンナによるヘアカット後の写真です。

Happy Easter! - 2012

今日は復活祭・イースターサンデー (Easter Sunday)。昨日ほどの晴天ではないものの、穏やかな日曜日の朝を迎えながら、コーヒーと手作りのパンを食べながら、うちの家族とイースターについてちょっと考えてみたり... (笑)
えせクリスチャンと化しているダンナに、無宗教(強いて言えば神道)の自分に、朝 7 時から家の中でエッグハンティング (Egg Hunting)を楽しむ 5 歳児。いまだかつて三人揃って教会に行った事もなく、ジャックも神道派になりそうだな~と勝手に思っていますが、一度ぐらいダンナの教会(一応行きつけの?教会はあったらしい)とやらにジャックを連れて行ってもバチは当たらないと思うのだけれど...>どぉなのよ?ダンナ。

そして無宗教一家と化している割には、家の外には Happy Easter と書かれた巨大ウサギ、手作りのウサギパン(これが意外にも美味しかった)、Easter Egg の色塗り(マジックなのでやや邪道?)に朝一でエッグハンティングと、文化的背景とは切り離された次元で、ジャックのイースターが構成されて行くんだなぁ~と思いました。 

なにはともあれ昨晩夜遅くに眠くてもチョコレートの入ったプラスティックの卵を部屋のあちこちに隠しておいてよかった~(^^) と、朝一の襲撃を受けながらしみじみ思いました。ジャックが卵を探している間、10分ほど二度寝を楽しみ(横にいるダンナは全く起きる気無し)、日曜だからもうちょっと寝かせて~とは思ったものの、週末は大人にも子供にもたったの二日しかないので、ジャックの日曜日を無駄にするまい!と眠い目をこすって起床。ジャックがお裾分けしてくれたチョコレートをベッドで数個食べたら、血糖値が上がったおかげか、案外スッキリ起きられました(^^;;

窓の外を見ると、日差しがいい感じにさしていて今日も暖かい一日になりそうです(^^)

2012年4月7日土曜日

クラムチャウダーサンプラー@Duke's Chowder House

日頃運動不足な自分としては、クラムチャウダーのためとは言えかなり走った一日でした。夕飯にはちょっと早い時間帯なので、まだそんなに混んでいないだろうと思っていたら、4時過ぎにはもうかなりの待ち行列ができていた Duke's Chowder House on Alki Beach。それでもちょうど運よくお客さんが何組か帰るところで、窓際の席で海を見ながら、ダンナと私はクラムチャウダーのサンプラーを注文。ジャックにはキッズ用パスタを注文。

ここはクラムチャウダーのお試し(味見)用にサンプラーのメニューが用意されているのですが、5種類あるクラムチャウダーのうち、ダンナも自分も一押しだったのが、ノースウェストシーフードチャウダー(Northwest Seafood Chowderで、二人とも次回はサンプラーではなくてボウルで注文しようということで合意の一品でした。クラムチャウダーはシアトルだとどこのシーフードレストランにもありますが、無難なメニューながらも味や具には当たりハズレもあるので、ミニサイズのサンプラーがあるのはちょいポイント高いです。

ジャック用のデザートにチョコレートチップクッキーを最後に頼んだのですが、これが意外なほどにヒット。子供用と思いつつ、ダンナも自分もつい手が伸びてしまいました。ちょうどよいミニサイズで、しかもできたてのあったかくて柔らかいクッキーで、これは頼んで良

かった一品でした(^^)
Duke's Chowder House
http://dukeschowderhouse.com/

快晴の土曜日 ~ アルカイビーチで過ごす午後

午前中に野球の練習につきあって、既に昼寝したいぞモードだったのですが、せっかくのいいお天気なので、午後はダンナも連れてアルカイビーチへ。アルカイビーチで昼寝をしようと敷物と毛布まで持って行ったのですが、さすがに海風ピューピューでベルビューより全然寒いのなんのって!?黒いジーンズに黒のジャケットを着ていたダンナは日差しを受けて暖かいと言っていたのですが、ベルビューと同じぐらいの暖かさだと思って薄着で来てしまった自分はガクガクブルブル状態。 
温かいクラムチャウダー(スープ)でも飲みに行こう!と敷物をたたんで近場のお店に行ってみたら、なんとそのお店(Alki Crab & Fish Co) は今年の 3 月頭でクローズになっていました(残念っ!)既に頭の中には、温かいクラムチャウダー(くらむちゃうだ~、くらむちゃうだ~エコー状態)の事しかなかったので、約1.9 マイル(3 km)先にあるレストランへと向けて、ジャックは自転車で、自分は駆け足で、そしてダンナは車で目的地へ移動(オイっ!)

チビ自転車とは言え、四捨五入するとあっちの世界に入ってしまうオバサンが駆け足で追いつくには限界ってものがあり、しばしば後方に置き去りにされながらも、1.9 マイルを走破。レストランはもう目の前なのに!と思ったら、砂浜で遊ぶのが先!とレストランを目前に砂遊び(クラムチャウダー!くらむちゃうだ~くらむちゃうだ~っ!!)


ジャックが砂遊びをする傍ら、水際にいる鳥達を見ていたのですが、首の周りが白くて、黒白がベースの鴨?が珍しくてしばし見入っていました。波間を群れで移動しながら餌をとっていたようなのですが、直線になったり A フォーメーションだったり、見ていて飽きない海鴨達でした。

快晴の土曜日 ~ 予行演習 & 逆上がり(^^)

今日は朝からいいお天気で、ジャックと丸一日遊んであげる約束を果たすべく、午前中は9月から通う学校へ、てくてく歩いて登校の練習。せっかくいい天気なので、Skagit Valley のチューリップフェスティバルへ行こうという話しもしていたのですが、開花マップによるとチューリップはまだ開花していない畑が多くて、来週、再来週あたりが狙い目な模様。そんなわけで、急遽予定を変更し、午前中はバックパックにおにぎりとジュースと野球のグローブ、バットにお子様用の練習用のボールを詰めて学校へ。

学校の説明会の時に、登校の練習を学校が始まる前に何度かやっておくと子供も新しい環境に慣れやすいのでよいということだったので、9月までの間に今後も何度か一緒に登校の予行演習をする予定です。学校に着いたら、親子で野球(ホンモノの硬球と金属バットで)の練習をしている家族がいたり、校庭で子供達を遊ばせている親の姿がちらほら。
持って来たおにぎりを食べたり、ジャックの野球の練習につきあったり、校庭の片隅にある鉄棒で逆上がりをしてみたら、おぉ~っ!今年もできましたっ!!(自分が子供のように大喜び。50歳になっても逆上がりができるよう頑張ります!)
ジャックも私に似て (^^) 動体視力が良いようで、いい当たりを結構連発していました。残念なのは、こういう場面にダンナがあまり登場しない事。彼は本当にスポーツダメ男で、こればっかりはもう悔やんでも悔やみきれないほど、つまらんっ!と思ってしまいます。親子でキャッチボールとか(映画の Field of Dreams とかいまいちアメリカの映画みたいにはいかないアメリカ人のダンナ… (ーー;)
あっという間にランチタイムになり、またおにぎりを食べてからお昼過ぎに帰宅でした。ジャックに、どぉ?新しい学校って楽しかった?と聞いたら、とても楽しかったと言っていたので、よかったです(^^)




2012年4月6日金曜日

やっと自転車購入(^^)

予算にジャストミートする気に入った自転車がなかなか見つからないまま春になってしまいましたが、今日晩御飯の後に近所の自転車屋さんとスポーツ用品店を見に行く時間があり、ちょうど自分の身長に合う自転車がセールだったので即購入(^^)

まずは自転車専門店の Gregg's Cycles へ行ってみたのですが、こちらは超ハイエンド過ぎて(値札を見たら15万円とか20万円とか… 一番安い自転車でも 500 ドルぐらい=5万円)ゴメンナサイ、出直してきます~と、内心思ったものの、せっかく来たので、自転車だけでなく自転車用のシャツやら、ヘルメットなど店内をぐるりと見てから退散(^^;; そして道を挟んで斜め向かいにある、スポーツ用品店 Sports Authority の Outdoor 店へ。

Gregg's Cycles ほどの品揃えはないものの、手頃なお値段の自転車が並んでいて、アメリカの子供並みの身長しかない自分にも乗れる、子供用ではない自転車を店員さんが何台か勧めてくれてその中で一番乗りやすそうだった自転車を購入。毎日忙しいものの、晴れている日に週一ぐらいのペースで自転車通勤したらいい運動になりそうです。

以前乗っていた自転車はマウンテンバイクでしたが、今回買ったのは初のハイブリッドタイプ。マウンテンバイクと、軽量で細めのタイヤのロードバイクの両方の機能を兼ね備えた自転車で、試乗した感じではかなりよかったのでこれからの自転車生活が楽しみです(^^)

手巻き時計 ~ 捨てられないモノは使う!

子供が産まれて以来、赤ちゃんの顔にキズをつけてはいけない、という安全上の理由から腕時計をする事がほとんどなくなってしまったのですが、ジャックも 5 歳になり、四六時中抱っこしているということもなくなったので、久しぶりに腕時計(しかも相当ごっついやつ)をして生活中。ミニファッションポリスのようなジャックは、you finally wore it! と長らくバスルームの飾りと化していた腕時計が私の腕に巻き付いているのを目ざとく見つけて寄って来ました。ジャックはいつも自分が気になるものはいつか自分のモノにしようと思っているので、これも彼の欲しい物リストに入ってしまったかも(^^? 保育園の先生が You have to share it! (独り占めしないでみんなと共用しなさい)といつも僕達に言っている!とかなんとか言って、これまでも楽し気な玩具類(お気に入りのパズルとか)をいくつかジャックに占領され、壊されたり失くされたりしているのですが、これはちょっと高いモノなので 5 歳児とは共用できないかな。

この腕時計を持っている人は世界中に多分 100 人はいないのではないかな?と思うのですが、それと言うのもロシアにあるマイクロソフト支社が、数年前の Visual Studio リリースの後にロシアの腕時計屋さんの老舗 AVIATOR に特注で作ってもらったリリース記念エディションだからなのでした(^^)。なんかとっても風格のある黒箱に、シリアルナンバーやら説明書と一緒に入って送られてきた腕時計なのですが、ここ数年ずっとうちのバスルームのタオル掛けの所にぶら下がった状態でした。

ベッドルームの片付けをしている時に、この時計の箱が出てきて、高級そうな箱であること以外、何の役にも立っていないということから、捨てるべきか、とっておくべきか、うーーーーん、うーーーんと悩んだものの、シリアル番号と、持ち主の名前=自分の名前が書かれた紙を見ながら、たとえ昔の製品とはいえ、ロシアから腕時計が送られてくるぐらい苦労したに違いない... (今ではすっかりその苦労を忘れてしまってはいるものの..) ということで、捨てられないものは使おう!ということで愛用中。

使ってみると、かなりいいモノだということがよくわかります。そしてなんと手巻き時計!(それとも自動巻きなんだろーか?ロシア語の説明書が読めないのでよくわからないのですが...)耳に当ててみると、針を刻む音が聞こえてちょっと耳に心地よいサウンドです。AVIATOR のロゴが本来入る場所には、Visual Studio の無限(Infinity)のマーク。きっと精巧にできているからなのだと思いますが、時間が遅れたりせず非常に正確!(手巻き時計なのに!)この時計も本日配達された「鉄鍋」(Iron cast)と共に自分の次の 20 年間ぐらいを共にする一品になるのかもしれません。

2012年4月5日木曜日

ヘヴィメタル、鉄鍋の手入れに学ぶ "Pre-Seasoned"

先月クレジットカードの Reward プログラムの賞品としてアマゾン (Amazon.com) のギフトカード $50 分をもらったので、何を買おうかと仕事の合間にアマゾンのサイト内を物色していて目に入ったのがこちらの Cast iron (鉄鍋)何故に鉄鍋?と言われると、キャンプファイヤーにそのまま突っ込める鉄鍋を探していたのがきっかけなのですが、キャンプだけでなく、オーブンにそのまま入れられる鉄鍋は何かと便利な事もあるだろう、ということで購入決定。アマゾンでお手軽な価格+蓋の部分もフライパンとして使える便利な仕様+やたらユーザーからのレビューが高かったこともあり、自分の中では期待の一品。しかも明日にも自宅に配達してくれそうな勢いで、期待は高まるばかり(^^)

そんなワクワクな期待の中、商品名の頭についている Pre-Seasoned というのが気になり、色々と調べてみたら、Seasoned Cast Iron やら Re-Seasoned やら Seasoning と動詞形で出てくるので、塩でも降ってあるのか?と思ったら、鉄鍋のお手入れに深く関係のある言葉でした。仕事に関係のある英語以外いまいち語彙力がないので、シーズン、なんて言われると、季節か塩コショウのどちらかを思い浮かべてしまう自分ですが、鉄鍋の表面に食べ物が焦げ付いたり、使用後に錆が付かないようにする処理がシーズニングなのだそうです。実際には、お湯で洗ったり、石鹸類を使わずに磨いたりした後にサラダオイルなどを表裏、表面に塗ったりする作業で、黒い光沢のある鉄鍋をキープできる模様。Pre-Seasoned ではない鉄鍋だと、黒い光沢のある鍋ではなく茶色っぽい色の鍋なのだとか。
重いのが難点という Cast Iron (鉄鍋)ですが、案外アウトドア、インドアでも使える一生モノの鍋になるのではないかな~?と配達日の明日が今から待ち遠しいです(^^)鍋におけるシーズンの意味を探している時に、Heavy Metal: the Science of Cast Iron Cooking:(ヘヴィメタル: 鉄鍋料理の科学)というアーティクルに辿り着き結構面白かったのでもし興味のある方は是非以下のリンクのアーティクルを読んでみてください。鉄鍋の熱伝導のパターンやら、正しい使い方など、英語ですが非常に興味深い内容でした。
http://www.lodgemfg.com/ (今回購入したのは Lodge 社の LCC3 Logic Pre-Seasoned Combo Cooker という鉄鍋)

Heavy Metal: the Science of Cast Iron Cooking:(ヘヴィメタル: 鉄鍋料理の科学)


世間は春休み (Spring Break)

最近うちの上司の部屋のソファーに上司の息子さん(十代半ばぐらいの大きな子)が寝そべりながらゲームをしている姿を見かけるのですが、只今春休み (Spring Break)中とのことで、子供だけ家に置きざりにしてはいけない国=アメリカでは、親が家で仕事をしたり、子供達を何かの春休み特別イベントやらキャンプやらへ送り込んだりするのが慣わしな模様。

日本の常識から言うと、中学生ぐらいの子供が一人でテレビを見ながら家で留守番してはいけない(能力的にできないわけでははいけれど、万が一の時などに保護者がいないと危いから?)というのは過保護だと思うのですが、アメリカでは一般的なルールらしいので、自分も今年の9月以降は、子供が春、夏、冬休みの時には家からリモートで仕事をしたりする機会が増えそうです。

独身・子無しの時には、いまいち理解できなかった(=子供が休みだと何故親も休みなのか?)上、それって何かズルくない~?とすら思っていたのですが、実際に親になってみると、これはもうルールだから仕方がない、というか...(^^; 仕事がテンパっていない時であれば、平日に子供と一緒に過ごせるのは楽しいので、実際半分お休みみたいなものでもあるのですが、これまでは仕事が忙しい時の方が多くて、だんなに子供を見てもらって自分は出社しなくては(><)な状況もありました。アメリカの会社が全てそうだとは思いませんが、少なくともうちの会社は家族を持つ人にとっては最も働きやすい会社の一つだと思います。

2012年4月4日水曜日

去年の今日も今年の今日も笑えない状況(ーー;

Blogger にブログを移してから早1年と5ヶ月!去年の 4月4日に自分は何をしていたのかな?と思ったら、笑えないコンシーラーの話が出てきました(^^;; 一年後も愛用している笑えないコンシーラーは、メイベリン (MAYBELLINE)のこちらのスティックタイプコンシーラー。

アメリカに来てから最初の数年は日本に帰る度にお化粧品を買って帰って来ていたのですが、さすがに十年以上もアメリカに住んでいると、そこら辺のスーパーでも売っているような大衆向けの安いお化粧品にすっかり落ち着いてしまった自分。MAYBELLINE は安くて肌との相性も悪くない(=痒みや赤みが出なければ合格)ということで、気がつくとアイライナーからファンデーションまで MAYBELLINE なのですが、相変わらずこのコンシーラーを使うと笑顔は厳禁で、笑うとかなりヒビが入ってしまいます(><)

目尻や額のシワやら口のまわりのホウレイ線など、お年寄りを感じさせるものが毎年どんどん顔に現れてくるのですが、毎年の旅行の写真なんぞを見ると、また今年も天気のいい日におもいっきり太陽光線を浴びながらハイキングに行きたくなってしまう自分なので、紫外線に強く肌を痛めない日焼け止めのリサーチだけは怠らないようにしなければ!と思います。

去年の4月4日のブログ
http://underfifty.blogspot.com/2011/04/blog-post_04.html

増毛計画 ~ 一ヵ月後

AVEDA の増毛シャンプー&コンディショナー invati (TM) を使い始めて約一ヶ月。増毛効果はあるのか?というと、正直とても増えているとは思えないのですが(抜け毛の量は減りもせず、でも増えもせず?といったところ)、購入当初に感じた「AVEDAで出てくる不味いお茶の香り」がするシャンプーが事の他気に入ってしまい、先日二本目(シャンプー&コンディショナー共に)を買いに行って来ました。(そしてまた不味いお茶のサンプルを勧められるままに飲んでいたのですが^^;;)


12 週間試した結果というのを宣伝しているので、来月末まで使ってみて、その結果次第で今後も使い続けるかどうかを決めようと思います。シャンプー&コンディショナーで一月50ドルぐらいですが、年間にすると600ドル(6万円)。6万円もあったらいいカツラが買えそうなので、そんなに効果がなければ若ハゲが進行してヅラがないとちょっとキツい、という状況になったら、エクステンション → カツラとグレードアップしていくプラン B ですかね(^^;;

invati (TM) を使い始めた頃のブログ(↓)

http://underfifty.blogspot.com/2012/03/aveda-invati-tm.html





ローカルねた:シアトル初の観覧車、設置工事中

何気に見ていた朝のローカルニュースで、シアトルのピア 57 に観覧車を設置するための工事が行われている事を知りました。子供の頃は観覧車ほど退屈な乗り物もないと思っていたのですが、年を取るごとに観覧車はデートに最適な乗り物な上、年寄りになっても子供や孫?と乗れるのでいいな~と思えるようになりました。

ニュースによると、この観覧車は冷暖房付きで、今年の6月中に完成予定とのこと。7月4日の独立記念日には営業できるようにしたい模様。料金は大人が12ドル、子供は8ドル程度の値段になるらしいです。

観覧車というと、大昔に東京のお台場で乗った巨大観覧車がかなり高い所まで上がるので、これは怖すぎる!と内心ドキドキした思い出がありますが、あれはホントに怖かった~

というわけで、シアトルの新観光名所になりそうな、観覧車のニュースでした。
http://www.kirotv.com/news/news/mammoth-ferris-wheel-coming-seattle-waterfront/nMH9x/

2012年4月3日火曜日

My Best 10 の威力はかなりすごい!

会社の同じビル内に、うちの会社が提携しているスポーツクラブのダイエットプログラム My Best 10 (10点満点な自分になれるプログラム)をやっている友人がいるのですが、おぉ~すごい効果!約一ヶ月ほどでスタイルがとってもよくなって、やっぱりちゃんと短期間で効果が出るものなんだ~!と感心しまくり。先月あったオフサイトミーティングの時に、彼女をホテルのお手洗いで見かけ、健康的に痩せた姿(これでもまだ途中経過だと思うのですが既にかなりいい感じ!)に、自分だけでなく他の女性社員も「同じ事を思ってたのよ~」と絶賛。

本人に、結局運動なのか?食べ物なのか?と聞いたら、運動は(痩せる前にも)やっていたから、結局食べ物だと思う、とのこと。炭水化物をとらない生活を一ヶ月ぐらいやったら自分もあのくらいキレイに痩せられるのかな?でも毎日ご飯を(一膳ではなく)一合も食べていては無理か~(自転車通勤しかないかな^^?)

アジア人は体に対して頭が大きい(とダンナにいつもからかわれていますが)ので、体が激ヤセ系だとバランスが悪くて変に見えたり、ここ最近流行りのスリムジーンズに底の薄いサンダル履きだと、低身長で寸胴気味なアジア人はやっぱりちょっとイケてない感じがします。一方同じアジア系でも、うちのグループにいる M ちゃんは身長も高くスラっとしていて、しかも手足も細くて長い上美人で、彼女がスリムなジーンズを履いてくると、女性の自分でも上から下まで見てしまうほどキマっていて、なかなか素敵です(^^)アジア人でかつ長身だとちょいポイント高めで羨ましいです。

日本に行くと、体だけでなく顔もこじんまりと小さい女性が結構いて、あれはあれでかなりバランス的にはよくみえてカワイイので、詰まるところバランスの問題なのだと思いますが、アメリカに住んでいると、ウエスト 90cm とか、胸囲よりもお腹周りの方が大きいという状況に簡単に陥ってしまうのでヤバイです。自分も妊娠していない状態で、ウエスト 85 cm みたいなとんでもない状況を何度も経験し、調布駅前のジーンズ屋さんで、ウエスト 58 cm の Edwin のジーンズを買って履いていた頃の自分にはもう絶対に戻れそうにない気がします。そういえば最近ウエストのサイズを測ってないな~(怖いもの見たさで測ってみますか…^^;;)
My Best 10 について以前投稿したブログはこちら(↓)
http://underfifty.blogspot.com/2012/02/my-best-10-50.html

2012年4月2日月曜日

まだ月曜日だというのに...

今週も月曜日からなんとも忙しい事!でも朝から天気がよかったので、気持ちのいい一日でした。相変わらずランチタイムは憩いの時間で、メガミリオンの話でまたというか、まだ盛り上がっている自分達です。午前中に共同出資者のみんなに配当金(というほどの額ではないですが)を配り終え、とりあえず今回の分はこれにて終了(^^)

ランチの時に自分が夜中に K ビンにもらったメールを見て、一瞬彼が大当たりを出したのだと思って心臓がバクバクしてしまった事や、羨ましいという気持ちよりも、K ビンが遠い人=億万長者になってしまって淋しいじゃーん、という気持ちになったという話をしていたら、もし何か大きな賞金が当たったら、みんなにランチだけでなく一週間のクルーズとか買ってやるよ、みたいな事を言っていて、おぉ~なんか友達思いで優しいじゃん(^^)と思いました。ホントにこのチームはいい人が多いから忙しくても楽しく仕事ができてよいです(^-^)

とは言え、月曜からこんな夜中まで働いていると今週も途中で息切れしそうな気が... しかも夕方5時頃肝心なツールのサーバーにアクセスできないという不幸が襲いかかってきたので、気分転換と運動を兼ねてキャンパス内を一歩き。自分の好きなピンク色の桜はもう花びらが散り始めている木が多くなっている事に気づき、ちょい残念に思いながらも、桜の花の写真を取りながら15分ほど散歩してきました。

美味しい桜餅がむしょうに食べたくなりました。アメリカ生活も、もうおなかいっぱいになってきて、日本の四季やら食べ物が年々恋しくなる自分です。日本に何かいい職ないかなー?

2012年4月1日日曜日

ローズマリーチキン トム系オレンジ風?

私の好きな Barefoot Contessa というお料理番組のホストの Ina Garten さんは何でもレモンゼスト(レモンの皮の薄切り)を入れるのが好きな人なのですが、シアトル在住の有名人シェフの Tom Douglas は何でもオレンジな人だと思っています。シアトルにある彼のレストランで食事をした事があるのですが、一般的なレシピではレモンが入っていそうな所にオレンジが半分コロっと入っていたので、それで勝手にオレンジ派なんだなーと思っているのですが…

晩御飯の買い物に行ったら鶏肉が異様に安かったので、鶏肉とローズマリーを1パック買って帰宅。ローズマリーチキンを作ろう!と思ってローズマリーを微塵切りにしながらふとレモンがない事に気づいたのですが、買い物に出かけるのも面倒くさいので代用品になるものはないかな?と思って見回すとオレンジが!柑橘系だから似たような味になるだろうと思って、まずは皮をよく洗って摩り下ろしました。ローズマリーの微塵切りに塩、ブラックペッパー、オリーブオイル、ガーリックを混ぜたものをチキンの周りにすり込み、玉ネギの薄切りの上に鶏肉を並べて、その上からオレンジの皮の摩り下ろしたものをパラパラとふりかけて下準備完了。白ワインのかわりにオレンジを上から絞って(乾燥防止用の)水分を補給。準備所要時間15分程度。

オーブン(420度ぐらい)で、タイマーを約40分ほどに設定して焼いて出来上がり。オーブンを使う料理は焼き上がりまでの時間が30分とか40分とかかかるものが多いのであまり作らないのですが、下準備的には実に簡単なものが多いのでオーブンで作る料理も時々作ってみてもいいかな~と思いました。チキンだから白かな?と思ったものの白ワインがなかったので買い置きのロゼワインと合わせて出したらダンナには好評でした(^^)


Barefoot Contessa
http://www.foodnetwork.com/barefoot-contessa/

Tom Douglas (トム・ダグラス)
http://en.wikipedia.org/wiki/Tom_Douglas
http://tomdouglas.com/