2012年1月31日火曜日

今日もまた送別ランチ

今日は(も?)またチームを去る同僚を送り出す送別ランチ(またしても送別会担当)でした。この3 ヶ月余りで社員が10人も抜けるチームってホントにすごいな~と思いつつも、出て行く人達には、さびしくなるけど、でもよかったね (I'll miss you but I'm happy for you) と心の底から思います。

異動する彼の仕事を一時的に引き取ったので、ここの所超忙しかったのですが、早く彼のポジションが埋まれば自分の負担もだいぶ軽くなるかな?と思います。こんなメンバーが抜けまくりなチームなのですが、うちに来たい!という人も結構いるようなのでそれはかなり朗報で、長い目で見ればチーム刷新も悪くないのかもしれません。

明日から2月ですが、2月も既に異動が決まっている人達もいるのでまだまだ送別会モードが続きそうです。

今日は早めに会社を出なければいけなかったので、会社を出る前に最後の引継ぎミーティングをして、彼と最後にガシっと握手をして彼のオフィスを後にしたのですが、短い間だったけれど一緒に仕事をしたり、毎日のようにランチに行ったり(彼もランチの友の一人だったので)宇宙人の話やら何やら、家の話やら、仕事だけでなく楽しい思い出もできて、なんとなくこれが一期一会なんだろうなぁ~と(楽しい思い出になったのは本当によかったです)

5 歳児検診と新学期用の申し込み説明会

今日はジャックの5 歳児検診で、かかりつけの小児科に夕方頃に行って来ました。検診の結果は良好で、順調に成長しているとの小児科医の先生の言葉に親としてもとても嬉しく思いました。ただ相変わらずスルメおやじ(^^?みたいに痩せているジャック。先生の話ではアジア人の子達はみんな痩せてるから心配しなくていいし「チビでデブよりも痩せで長身の方がいいのよ」と言ってくれたものの、「このまま高校生ぐらいになって、シャツを脱いだらあばら骨が見えてる男の子なんて、かなり魅力に欠けるのが心配なんですけど^^;(=彼女もできずみんなにバカにされるんぢゃ?)」と聞いたら、その年齢になったら、それが(痩せ気味のガリガリ君)アジア人の体つきで、そういうものなのよ、と教えてあげればいいから、ってなことを言われたのですが、ここはアメリカ。16歳にもなると、早い子供達は彼氏・彼女と真剣にオトナな関係になる国なので、ボク、脱いだらちょっとすごいんです、みたいな(いい意味ではなく)状況になる前にもっとお肉をつけてあげねば、と真剣に思う親心。

体重は全然軽めなのですが、身長の方は平均よりも高い方のグループにいるのですが、ジャックのクラスメートはかなり長身な子が多いせいか、ジャックの背が高いと思った事はあまりなかったのですが、アメリカの基準で高い方というのは、すくすく育っている証拠でよいと思いました。

検診の後は夕方から、今年の9月から通う予定の公立の幼稚園の申し込み説明会に行って来ました。アメリカの幼稚園(キンダー)は日本の小学校の1年生に近い位置付けのようで、5 歳から学校生活が始まる模様。説明会には同じ保育園で大親友の C 君一家もいて、ジャックも C 君も大はしゃぎでした。もし今年引越したりすると、この学校には通えなくなるのですが、申し込みだけは今の時期に必要なので親子揃って出かけてきましたが、噂通り教育レベルの高いよい学校な模様。

でも、幼稚園(キンダー)の説明会なのに、大学やキャリアに繋げる教育!を謳っているあたりがさすがアメリカというか...気合が入っている感じでした。気合と言えば、PTA 会長?もどきな二人組が出てきて、会員 500 名以上を誇る PTA と募金活動(アメリカではとにかく資金集め・募金活動=Fund Raising が盛んなのでした)についての説明を、首からきらびやかなネックレスをたらしたいかにもお金持ちの奥様風のキレイなお母さんがこれまた誇らしげにしゃべり、その横にいた、インド人風の(こちらもお金持ちの奥様風)お母さんが PTA 活動について説明してくれました。
どこの学校もみな同じだと思いますが、これから先学校関係のボランティア活動が増えそうです。

説明会でへぇ~?と思ったのは、幼稚園にも半日コースと全日コースがあり、半日しか来ない子供と全日来る子供の授業科目のうち、算数(Math)と読み書きだけは同じ科目を受けられるように配慮してあるとのこと。ここの学校は子供達の教育水準が高いことで有名らしいのですが、共通テスト科目で足を引っ張る生徒が出ないように配慮しているんだなぁと思いました。

あとは、頭の良い子に対する飛び級やら特別クラス(=Gifted Program)みたいな制度がアメリカではかなりあるのですが、C 君のお母さんが説明会の直後に「うちの子、とても能力が高いんですけど、いいクラスがありますか?」という質問を投げかけている親の姿に「出たわよ、Gifted」と冗談っぽく笑っていたのにつられてちょっと笑ってしまいました。うちの子は、子供はみんな天才、という言葉を鵜呑みにすれば天才君の一人になれるのかもですが、ごく普通の(バカでもなく秀才君でもなく)子供なので Gifted Program について悩むことは少なくとも今年いっぱいはなさそうな気がします。

2012年1月30日月曜日

今日のお仕事終了 ~ さすがに疲れた~

とりあえず、今日送るべきファイルは送ったので家に帰るとしよう。

さすがに眠い...

ブログを書く気力もないほど、眠いのも久しぶり。

週末に急遽カナダに行くことになったので、その予定も立てないと...でも眠すぎて今日はもう帰って寝よう。

今週は日本から(わかる人にしかわからない)銘菓ホワレ饅頭をこよなく愛す(^^?M本君が出張できているので、帰る前にヒザ蹴りの一つも入れておきたいので、超忙しいです(笑)

日替わり背景 ~ バレンタインデー仕様

最近買い物に行くとどこもバレンタインデー向け商品がズラリ。
というわけで、日替わり背景はバレンタイン仕様のハートに変更(^^)


オリジナルの画像は以下のリンクにあります(↓)
http://www.istockphoto.com/stock-photo-11610143-valentines-background.php?refnum=sbayram

2012年1月29日日曜日

今日もお仕事~肩こり気味

日曜日の午後。またしても長い戦いになりそうですが、夕方になれば中国にいるスタッフがみんな月曜日で出社してくるはずなので、一人ぢゃないんだ!って気分で仕事ができるのは心強い限り。彼らがお正月休み中は久々に死ぬほど仕事したのですが、これさえ乗り切れば明るい明日はやってくる^^?(どこまでも楽観的な自分)

それにしても急に働いたので(なんて書くと日頃働いてないみたいですが^^;)ものすごい肩こり!!これは下手をすると毎日プロのマッサージ師にでも全身揉みほぐしてもらわないと、ちょっとやばいかもしれないぐらいひどいです。ダンナによる、寝る前5分の肩揉み程度では全然ダメな状態。ずっと座っているので背中や足にかけてもものすごく体が硬くなっていて、ほんっとに肩が痛いです。もう年なのであまり無理をしないようにしなくては...

頑張って仕事を終わらせねばー!!

2012年1月28日土曜日

5歳のバースデーパーティ無事終了

結局昨日と同じ T シャツを着たまま、慌しくケーキを受け取りバースデーパーティの会場でもあるスポーツクラブへ仕事からほぼ直行になってしまったのですが、無事にバースデーパーティーも終わり、ほっと一息... 着く間もなく実は仕事なのですが... 今回シアトルまで来れなかったお義母さんが、写真は?ビデオは?と言うので(さすがに手術の後でかわいそうだったので)写真やビデオを Facebook にアップしたのですが、今回はびっくりするほどゲストの写真ばかり(あれ?ジャックの写真がない?と思うほど)

今年の 9 月から公立の学校に入るので、これが赤ちゃん時代のお友達との最後のバースデーパーティーだから、とお友達やら両親に自然とフォーカスが集中していたようで(ちなみにダンナの撮った写真もまさにゲストが中心)あまりジャックのいい写真が見つからなかったのですが、とってもいいバースデーパーティーで、参加した親達からも、すごくいいパーティーだったと言ってもらえて嬉しかったです。

一回のパーティーで約 5 万円ほどかかるのですが、お金をかけるだけの価値はあったな、と思える楽しいパーティーでした。
今回注文した二階建て?のスパイダーマンケーキが写真で見るよりもいい出来でジャックも自分達も大満足(^^)子供の誕生日も 5 年目になるので、アメリカの自然界には有り得ない色使い(着色料使いまくり)のケーキにもだいぶ抵抗がなくなってきて、これはこれでいいんぢゃないの?と思えるようにすらなってきました(笑)

ひぃ~間に合わない~

仕事にハマっていたらもうすぐケーキのピックアップ時間。
家に帰らないと~っ!!

さて仕事!そしてバースデーパーティ

あと2時間以内にある程度仕事を終わらせて、今日の夕方に予定しているジャックのバースデーパーティの前に、ケーキをピックアップし、チョコレートアレルギーな一家がいるので、その一家用のカップケーキを買いに行き、子供達に帰り際に渡すおみやげを全部車に詰め込んで、パーティー会場へ行かなくては!!(いただいた風船も忘れずに持って行きますよ~>N
 子さん)

今日のお天気が大雪でも嵐でもなくて本当によかったです。

さて、仕事!仕事!

徹夜の友 ~ 心温まる差し入れ(^-^)

久々に仕事が終わらなくて会社で朝を迎えた土曜日。といかにも徹夜で仕事をしていたような書き出しでは語弊があるような、快適な夜を過ごしたので、あまり”仕事”を強調すると事実に反してしまうのですが(^^;;

またしても月曜日が締め切りの仕事に追われていて、昨晩も9時半頃まで一人オフィスで仕事をしていたら、二軒先のオフィスの同僚の N 子さんが金曜日の夜にもかかわらず、食糧やら、ワインやら、ジャックの誕生日用にと風船やら、私のデスクに飾れるように、とお花まで買って10時過ぎにオフィスに戻って来てくれて感謝感激!!でした。

大雪の後、緊急時にオフィスでも快適に寝られるよう(^^? キャンプ用のベッド(Coleman のアウトドア用折りたたみ式ベッド)をオフィスにキープしているのですが、二人でベッドに腰掛けて、これまた N 子さんが差し入れてくれたビールを飲みながら生ハムやらチーズやらサンドイッチを食べ、お腹が膨れてきたところで、即仕事に集中...
するわけもなく、その後延々と、元同僚を含めこれまで仕事をしたことのある男性社員の、超独断と偏見による、いわゆる「抱かれたい男ランキング」話を始めたらかなり盛り上がってしまいました(夜中に何やってんだか^^?>自分達)実は2年ぐらい前にもおなじような会話をしていた自分達。ほんとに何やってんだか(^^?
(注)一応お酒の上での、嬉しはずかしなランキングタイトルですが、実際にはランクインした方々への秘めたる想いなどはまったくございませんので...

こんな話セクハラ過ぎて絶対本人達の前では言えない!!と思いつつも、昔一緒に仕事をした某同僚については、渋いよねー、いいよねー、カッコよかったよねー、とこれ以上合意できないというほど二人とも意見が一致。そのまま「これは家に持って帰って飲んでね!」と言って N 子さんがくれたワインもいつの間にか栓が開いていたりして(あれ?いつの間に^^?)かなり話が盛り上がったところで、あっもう午前1時過ぎ!?
その後少々仕事をしてから自分はオフィスのベッドに横になったのですが、二軒先のオフィスでもソファーベッドに横たわる N 子さんの姿がありました。そして、朝9時過ぎに目が覚めて起きたら、今度は「ダンナ様の鏡」のような N 子さんのダンナさんが、わざわざ N 子さんだけでなく自分にまで朝食を差し入れてくれて、本当にありがたい気持ちでいっぱいでした。なんていいダンナさまなんでしょう!!(一宿一飯の恩義は忘れない主義なので、このお礼は後日改めて!!)

ランチ@Bai Tong

既に一昨日の話なのですが、一応レストランレビューということで...

先日久々に自分の結婚式の時にブライズメイドをやってくれた同じ会社の E ちゃんと会社の近くにある Bai Tong というタイレストランでランチでした。彼女も国際結婚でハーフの女の子のお母さんをしながら働くワーキングマザー。首が回らなくなった話やら、アメリカ人のダンナさんとの間に起きる様々な出来事なんぞをお互いに話しながらの楽しいランチでした。今回も毎度ここの来る度に食べている、ランチメニューの中でも一押しの Bai Tong Special Noodle を食べていたのですが、新鮮なレタスの上に盛られたタイヌードルとチキンが美味しいへルシーなタイ料理で超おススメの一品です。

この場所で成功した初めてのレストラン、と言えるほど、これまでにも何軒ものレストランがオープンしては一年も経たないうちに閉店に追い込まれていた場所なのですが、Bai Tongはいまだに人気で商売大繁盛な模様。
http://www.baitongrestaurant.com/

2012年1月27日金曜日

70ヶ月アニバーサリー、極貧プレゼント+埋め合わせプレゼント

最近チームから人が抜けまくりなので(と毎回書いていますが)今まで他人任せだった色々な仕事が舞い込んで来て、かなり忙しかったので、昨日が毎月恒例のアニバーサリーだということもほとんど忘れていた自分。

一応会社から帰る前に思い出したものの、昨晩はもうプレゼントを用意する気力も時間もなかったので、キッチンからタダジュースのダイエットマウンテンデューを一缶握り締め、家に帰って引き出しの中から買い置きのカードに Happy Anniversary! と書いて渡した次第。ダンナはちゃんとカード+プレゼントを用意してくれていて、非常に申し訳なかったので今日はランチを一緒にしました。仕事がテンパっていることもあり、コモンズ(=会社のカフェテリア)でランチだったのですが、埋め合わせにランチをご馳走してあげる予定が、これまた携帯で仕事のメールを走り読みしている間に自分の分だけ払ってしまっていて、ランチに誘っておきながら、ごめん!という感じでした。

最近は私があまりにも怒鳴りまくったせいか、部屋を片付けたり、晩ご飯を作ってくれたりと、割といい子にしているダンナなので、何かちゃんとした埋め合わせを今週末にでも...
と思っていますが、まずはこの仕事を終わらせなくては!!(終わるのか~?>自分)

余談ですが、アメリカでは真のギーク?はダイエットマウンテンデューを飲む!みたいな事を言う人が結構いるらしく、実は前の彼も、今のダンナもダイエットマウンテンデュー派なのですが、マウンテンデューはコーラやら他のジュースに比べるとカフェインが一番高くて、コーディングなどの時に集中できるから良いのだとか。真のギークはPCの前からあまり動かなくてデブっているので自動的にレギュラーではなくダイエットマウンテンデューに手が伸びてしまう、らしいです(なんか都市伝説っぽい話ですが^^;;)

無事退院(ほっ)

先週カナダの病院で手術を受けたお義母さんが、今日やっと無事に退院できました(ほっ)
残念ながらお義母さんがあれほど楽しみにしていたジャックのバースデーパーティーには参加できなくなってしまいましたが、私達にしてみれば、やっと退院できただけで喜ばしいことなので、本当に安心しました。

年を取ると、若い人と違って回復に時間がかかったり、他の持病の関係で使えない薬があったり... 色々と大変なんだなぁと思いました。

でも、少なくともお義母さんには傍で面倒を見てくれる彼がいてくれてよかったと思います。これが70歳で同居の家族もなく、一人ぼっちだったらどうなっていたことやら... と思うと、お義母さんの猫の世話をしながら足しげく病院に通ってくれたロジャー(お義母さんの彼)に大感謝でした。お義母さんの彼は、彼がもうちょい若ければうちのダンナと交換したいぐらいだ!といつも私が言っているほどいいおじいさんなのでした(^^)

2012年1月26日木曜日

ヽ(`Д´#)ノ ムキー!! 今日はみんな怒ってましたわ...

心に余裕がない時にあれこれ仕事を突っ込まれると、普段公家のような涼しげな顔をした同僚ですら、もーーんのすごく怒っていて、その怒りが、隣の部屋のおにーちゃん=彼も同僚のところへも行き、珍しく男性社員三人がうちのオフィスにやってきて、もぅ~文句言いまくり。
今日は朝一でミーティングだった上、友人とのランチやら、歯医者さんやらもあって、メールを読むのがみんなよりも遅かったので、みんなの怒りが一番怒りのピークの時を見逃したようなのですが、二軒隣のオフィスの N 子さんもあふれそうな怒りをこらえながら仕事をしていたし、今日は本当にみんな怒ってましたわ...

自分もただでさえ意味不明な事が多い状況で、またしても片付けねばならない仕事があるので、申し訳ないと思いつつも元上司に電話して、作業の手順やらアドバイスなぞもらっていましたが、今度真剣に美味しいランチでもご馳走せねば、と思いました。

ま、でもテンパっている状況だからこそギスギスしてしまうこともあるわけで、通常の状態に戻れば(うーん?いつ戻るんだろー?)きっともうちょっとみんな穏やかに仕事できるかな?

2012年1月25日水曜日

盆と正月

ここのところ盆と正月が一度にやってきたような忙しさの中、2月半ばの週末にカリフォルニアに行って来よう計画だったのですが、よく見たら自分が作ったプロジェクトのスケジュールの日にちと思いっきりかぶっている~という事実に気づき、Expedia やら航空会社のサイトを見ながら唸ってしまいました。ここ数ヶ月の間に社員がどんどんチームから抜ける中、たとえ週末を挟んで3日と言えど、まったく仕事ができない状況というのはまずくて、これは諦めるしかないのか~っ?という感じ。
お義母さんもいまだに入院中で、そちらの容体も気になり、珍しく仕事もプライベートもテンパリまくり... 明るい未来はあるのかーっ??

今頃になって筋肉痛(><)

なぜか昨日から両腕がだるくてどう考えても筋肉痛。しかも利き手の右手の方が疲れがひどく、なんでだろう?と考えた末... あぁ、先週の雪かきだ!と。あんなに雪かきをしたのに、筋肉痛にもならないなんてすごいな~と思っていたのですが、年を取ると翌日ではなく数日後に筋肉痛になるのをすっかり忘れていました。

ものすごい勢いでドライブウェイやら近所の人の車の救出やらで雪かきをしていたので、向こう3日ほどこの筋肉痛に悩まされそうです。

唯一の救いは神経痛ではなくて筋肉痛なところ。手首のサポーターと無理な使い方をしなければ数日できっと元に戻りそうな感触です。

2012年1月24日火曜日

戦闘シーンが長過ぎる ~ クレイモア北の戦乱

クレイモア、雪山での戦闘に入ってから、やたら戦闘シーンが長過ぎ~
ライオンを倒すのにも相当戦ってたけれど、この調子で戦闘シーンが続くと、ドラゴンボールかと思ってしまうよ...

ドラゴンボールもやたら戦闘シーンが長かったなぁ~...

アニメ:蟲師 (Mushi-Shi, 2005) on Netflix

クレイモアにハマっているダンナに、いいからこれも見るべし!と言って勧めたのが、日本のアニメ「蟲師」(むしし)。蟲師はかなり前に MVP さんにも教えていただいたアニメなのですが、その当時は Netflix のオンラインストリーミングリストにはなかったので、日本のアニメが好きな割に日本語がまったくわからないダンナには紹介できずにいたのですが、今では英語吹き替え版が Netflix にあるので、こちらもダンナと一緒に第一話から見ています。

ところで蟲師のオープニングテーマは癒し系で耳に心地よい一曲。この曲のファンもかなり多かったに違いない、と思います。ギターのiTune Store で 「The Sore Feet Song」 (by Ally Kerr) を 99 セントで購入し、ここのところ通勤用の一曲になっています(^^)

2012年1月23日月曜日

アニメ:クレイモア (2007) on Netflix

最近ダンナともどもハマって見ているのが、日本のアニメ「CLAYMORE」(クレイモア)
ダンナの Netflix のストリーミングリストの中に入っていたのを一緒に見始めたらかなり面白くて毎晩 2~3 話見てから寝る、というパターンが続いています。

サムライ魂というか武士っぽい義理と人情に溢れたアクションアドベンチャーアニメというか...
話の面白さでは前半の方が後半のクレイモアの集い vs. 覚醒者(超強力な妖魔と化した元クレイモア)よりもやや面白い気がします。

英語の吹き替え版を見ていますが、声優さん達が結構いい仕事をしていると思える一本です。戦闘時の音楽とか、日本のアニメを見ているときの、あの手に汗握る緊張感がなかなかよいです(^^)
サブスクリプション料金値上げでかなり顧客が離れた Netflix ですが、いまだにダンナも自分もそれぞれのサブスクリプション契約を保持。なんだかんだ言っても便利な Netflix です。

車のフロントガラス交換

先週の雪?のせいか、TIGUAN のフロントガラスに横にヒビが入っているのを先週末に見つけ、週末に車の保険屋さんに電話をして、フロントガラスの交換を予約。予定通り今朝修理屋さんが家まで来てくれて、一時間半ほどかけてフロントガラスを交換して行ってくれました。

最低向こう1時間は車を動かさないこと(接着剤が固まるまで)と、向こう48時間は洗車をしないこと、と言い残して修理のお兄さんは帰って行きました。
ちなみにフロントガラスの交換費用は580ドル。そのうち自己負担分が 250 ドルでした。ヒビの入ったフロントガラスについていた Good To Go パスのアタッチメントもちゃんと新しいフロントガラスに貼り付けてくれていて一安心!取り外し可能タイプな Good To Go パスではあるものの、フロントガラスに終始接着されている部分があるので、それをちゃんと新しいガラスに移してくれたので助かりました。

車の保険料は払っていても、ディーラー以外での点検修理の経験がこれまでなかったので、保険の請求やらどういうしくみになっているのか今まで知らなかったのですが、車の保険屋さんに電話をすれば、提携している修理屋さんの予約から、クレーム用の書類の準備やら全部やってくれるようで、自分はサインと自己負担分だけをクレジットカードで払えば、何の書類も送る必要もなくOKという簡単さでした(^^)

それにしても、フロントガラスにヒビが入るほどの寒さを体験したのは長いアメリカ生活でも初めてでした。

今日の Breakfast ブレッドプディング

今日の朝食は、昨晩作ったブレッドプディングにサラダにコーヒー。ダンナはサラダ抜きで、ブレッドプディングにハチミツをかけて食べていました。私もパウダーシュガーをふりかけて少々甘味を補充。次回はもっとハチミツを入れて作ろうと思います。

一晩たってもパンはふんわりしっとりで、レーズンともよく合っていて美味しかったです(^^)

ところで今日は朝から雪でヒビが入ってしまった車のフロントガラスの修理のお兄さんが来ていて、うちの車庫で只今ガラスの交換中。不審な物音にうちの猫 3 匹達は揃って二階から車庫の様子を偵察していました。

2012年1月22日日曜日

オーブンに放り込むだけの簡単 Ina のブレッドプディング

いつものように Ina Garten さんのお料理番組 Barefoot Contessa の録画を見ていたら、家にある材料で簡単にできる朝食用のブレッドプディングの作り方をやっていて、ちょうど 99 セントで売られていたイタリアンブレッドがあったのを思い出し、自分でも試しに作ってみました。超簡単レシピで強いて言えばオレンジの皮を摩り下ろしたものを材料に混ぜるところがポイントです。
Ina 以外の色々なお料理番組でもよく見かける Orange zest や Lemon zest (オレンジやレモンの皮の摩り下ろし)なのですが、オレンジの皮を摩り下ろしたものをちょっぴり入れるだけで、オーブンからオレンジの香りが漂ってきて(オレンジの皮なんてなくてもい~んじゃない?と思っていたのですが)あぁ~なるほど~と納得。

今回使った材料は...
 ・ 卵5個ぐらい(適当、一個か二個は卵黄のみ使用)
 ・ パン(耐熱皿に入るぐらい、今回は厚切りで7切れ)
 ・ オレンジ一個(皮を摩り下ろして使うだけ)
 ・ はちみつ(適当、多めに入れると甘目の仕上がり)
 ・ 塩(ひとつまみ)
 ・ ハーフ&ハーフ(牛乳と生クリームが半々のものです)
  
上記の材料をボウルに入れて混ぜ合わせ、耐熱皿に入れたパンの上から流し込み、しっかりパンに水分をしみ込ませたら、最後にパンとパンの隙間にレーズン(Ina のレシピではゴールデンレーズン=色が黄緑色っぽいレーズンを使っていました)を入れて、オーブンで華氏 350 度で 30 分ほど焼くだけです。ブレッドプディングは残り物で硬くなったパンを無駄なく食べるのに適した料理で、中世だかかなり大昔からヨーロッパで親しまれた調理法らしいです。

パンを一口サイズに切って作るレシピも多いようですが、Ina の番組で紹介していた方法だと、盛り付け時にぐちゃっとした感じにならず、見栄えがよくて気に入っています(^^)上からパウダーシュガーを振りかけてもいい感じでした。試食後もまだたくさん残っているので、明日の朝食が楽しみです!
Ina Garten の Breakfast Bread Pudding
http://www.foodnetwork.com/recipes/ina-garten/breakfast-bread-pudding-recipe/index.html

バースデーパーティー

今日は旦那の親友の一人で、家族ぐるみでおつきあいのある N 家のニコラス君の誕生日パーティーで Lake City (シアトルの北の方にある町)へ行って来ました。今回のパーティー会場は Seattle Gymnastics Academy というところで、鉄棒、平行棒、乗馬、平均台、吊り輪などがあって器械体操やら、新体操なんかを子供達に教えている施設で、これがなかなか楽しい会場でした(^^)

子供の誕生日会で毎度子供以上にアクティビティタイムをエンジョイしている自分。スポンジのプールに飛び込むアクティビティにはかなりハマってしまいました。スポンジのプールがまたよくできていて、どんだけ深いんだか?というほどスポンジ層が厚く、一旦飛び込むと簡単に抜け出せず、しばらくもがいていました(笑)

ところで久々に会ったらニコラス君のお母さんのおなかがポッコリ(といっても自分のような中年太りポッコリではなく^^;;) 二人目が6月に生まれるとのこと。バースデーパーティーに来ていたお祖父さん、お祖母さんにもおめでとうございます、と声をかけたら、とても嬉しそうにしていました。元気な赤ちゃんが無事に産まれますように^^!

手術

一昨日子宮摘出手術を受けたお義母さんの術後の容体が期待したほど安定していないらしく、今日もまだ入院中のお義母さん。この手術のスケジュールのために、フロリダから10日ほど前に戻って来たのですが、70歳という高齢でもあることからいくらお医者さんに、よくある合併症なので心配しなくても大丈夫ですよ、と言われてもちょっとした容体の変化にドキドキな一日でした。

手術直後のまだ痛み止めがガンガン効いている時に、油断して動きまわりすぎたのもよくなかった模様。今週末に予定しているジャックのバースデーパーティーを楽しみにしていて、それもあって早く退院したいという気持ちはわかるのですが、できれば手術の後はじっと静養して欲しいところです。
最悪容体がものすごく悪くなったりした場合には、(幸い雪も溶けたので)車で3時間ほどでいつでもお義母さん宅へ行けるのでそれはそこだけは安心ですが、お義母さんの彼から電話がかかってくるたびに、もしやお義母さんに何か!?とドキドキしてしまいます。明日は今日よりも容体がよくなっていますように!

2012年1月21日土曜日

「It's my fault (私が悪いんです)」と警察官に言ってみた(^^;;(実話)

今日はダンナの BMW ですらうち近所の坂道を難なく上り下りできる状態まで雪が溶け、近所のベルビューパークにいる鴨達にパンをあげに行って来ました。先日来た時には一面雪景色だったベルビューパーク、今日はこの通りすっかり雪がとけていつもの緑の公園に。

この公園には鴨やらカモメやらカラスがたくさんいて、時々パン屑をあげに来ているのですが、雪が溶けたおかげで草を食べていた鴨達。

ジャックがパン屑を撒き始めると、いつものように鴨やらカモメやらカラスが飛来。この後はいつものように鴨の大群に追いかけられ、逃げ惑うジャックでした(笑) 公園内には巨大雪だるまがところどころに残っていました。

鳥達に餌をあげた後は、レドモンドへ買い物に行こう!ということになり、ダウンタウンベルビュー内にある 405 の入り口から 520 Redmond 方面へ、4 車線をいっきに斜め走行で走りきったところでダンナが「あっ、しまったっ!」と言ってミラーを見ると、真後ろの車はなんと警察の車!短距離でのフリーウェイ 4 車線斜め走行を目撃した警察がダンナの暴挙を見逃すはずもなく、ほどなくして赤と青のライトをピコンピコン光らせながらピッタリ後ろにつけて来たので、フリーウェイの脇に停車して警察官の到着を待っていました。

フリーウェイなので危ないからか、ドライバー側ではなく助手席側にやってきて「6th 用の出口のレーンから 520 へのアクセスは危険だからダメってサインにも出てたでしょう?(あんな強引な斜め走行はダメだよ!)」と警察官(結構カッコいい警察官)「え?そうなんです?知らなかった...」と(何すっとぼけてんのヨ?なダンナ)「いつもあそこであんな危険な走り方してるの?」との問いに「今日が初めてです」とダンナ。

自分を挟んで左にダンナ、右に警察官、で、そもそも私が「あっ、520の入り口があそこに!」と一番左のレーンから一番右まで行け!と言った張本人だったので、罪悪感から「あの、私がレドモンドに行け!って言ったんです。彼のせいぢゃありません。It's my fault(私が悪いんです)」とすまなそ~に言ったら、「No, it's not your fault..」(キミのせいぢゃないよ。運転している人の責任なんだから)と優しく言ってくれたのですが、ダンナも奥さんの言う事を聞かないと(警察なんかよりも)後が怖いんだよ、ってな感じの事をつぶやいていたせいか、警察官の人がちょっと違反履歴をチェックしてくるから待っているように!と言って次に戻ってきた時には「本来なら124ドルの罰金なんだけど、次回から気をつけるように!」との警告だけで見逃してくれました(ほっ)

ダンナ曰く、きっと彼も結婚していて、奥さんの言う事を聞かないとヒドイ目に遭うダンナの悲劇を汲み取って情状酌量してくれたに違いない... とのこと。

自分的には、助手席に座っていた、いかにもおとなしそう(?)なアジア人の奥さんが「私が悪いんですぅ~(お代官様ぁ~」と訴える真摯な姿に心打たれて情状酌量してくれたに違いない、と思っているのですが(^^;; どちらにせよ、チケットを切られなくてよかったです(ほっ)

安くて美味しいワイン探しシリーズ ~ CHIANTI

いつもはローカルのワインを飲むことが多いのですが、値段が安かったというだけの理由にて、今回買って来たワインはこちらの CHIANTI (キャンティ)。キャンティはイタリアのトスカーナ地方産のワインで、高級ワインというよりは、大衆向けのテーブルワインとして親しまれているワイン。

別にワイン通というわけでもないので、特に銘柄やら何やらにこだわりがあるわけではないのですが、主婦としてはやはり一番こだわるのが「値段」。質に関しては、口当たりがよくて飲みやすく、翌朝頭痛にならないことが合格ライン。

で、今回その合格ラインをクリアしたのがこちらのキャンティ、一本 6 ドル(約600円)とお手頃な価格。自分が今までに飲んだ一番高い赤ワインの100分の1以下の価格のワインながら味の方は100分の1よりも全然上。ちなみに一本600ドル以上するワインを飲んだ時の記憶はいまだに鮮明に覚えていますが(というか、酔いが覚めた瞬間でした^^;;)まるで美味しい水でも飲んでいるような飲み心地のよさで、高いワインってこんな味がするんだー!!とひとしきり感動したものでした。

ま、そんな高級ワインは宝くじでも当てない限り自分の食卓に上ることはないと思うのですが、今回試した CHANTI は数本買い置きしておいてもよいかな、と思える一本でした。

ちなみに伝統的なフラスコ型ボトルに入ったキャンティの画像はこちら:http://en.wikipedia.org/wiki/File:Fiasco_di_chianti_monteriggioni.jpg

続・雪道に放置された車

夕食の後、小雨降る中ジャックと二人で食後の雪かきをしていたら... 今朝坂の一番下に車が突きささっていた隣人とその娘さんがやってきて、坂の途中に放置してきた車を救出したいのでシャベルを貸して欲しいと言うので、一番大きいシャベルを渡し、ジャックと自分は家のまわりの雪かきをしていたのですが、坂の下で山のような残雪と格闘中の親娘を見て気の毒になり、ジャックと一緒に彼女達の車の周りの雪かきをして、さて、これでもう雪の中から脱出できるでしょ~と車のエンジンをかけ、車を走らせたものの、ほんの 3m も走らないうちに次なる雪の塊の中で立ち往生。タイヤはキュルキュルまわっているし、これはもうチェーンを巻いてあげるしかないか...と、雨の中自分の四駆用に 4 つあるチェーンのうち、使っていない 2 つのチェーンを持って再度トライ。タイヤのサイズが自分の車よりもかなり小さいので、雪の中から脱出するだけのために一時的に装着。

チェーンを巻いた途端、雪と氷と雨水でぐちゃぐちゃの坂道でも走る、走る(^^)

ところが、やはりタイヤのサイズにあったチェーンではなかったために、片側のチェーンの一部が車にひっかかってしまい冷や汗な状況。車を止めてもらってチェーンをきつく締め直してさらに車を雪道から移動させて、ようやく一仕事終わり。ジャックも終始雪かきに励んでいて、ジャックと自分の親切に感動した隣人親娘は「なんて親切な親子なの!!このお礼は雪が溶けたら絶対にするわね~」と感謝感激なところへ、また一台今朝と同じ場所に車が突きささってしまい、思わず隣のおばさんと二人で噴出してしまいました。「笑っちゃいけないけど(性懲りも無くうちの坂を上ろうとする車の姿は)可笑しいよね」と二人で笑いながら家に帰りました。

ちなみに雪で立ち往生になった車の持ち主は、坂の下の方の家に住んでいる人達だったので、とりあえず自分達でなんとかできるので大丈夫とのこと(見捨てて来たわけではないのでした)

それにしても、夜遅くにジャックと自分が一時間も帰って来ないのに、一度も探しに来ないダンナってどぉなのよ?と思いました。出てきてチェーンの一つも巻いてくれればよいのに~

それから、タイヤのチェーンはタイヤのサイズにあったものを買わないと危険なんだな、ということを今回身を持って体験した夜でした。

2012年1月20日金曜日

雪道に放置された車

今日は昨日よりも暖かく、今日あたりから雪から雨へと天気が変わるので積もりに積もった雪もかなり溶け始めました。うちの近所の坂を下りたところにある基幹道路はすでに除雪と雪溶けで、ほぼ普通の路面状態。なので、下まで辿り着けば楽勝なのですが、逆に上りはまだ四駆やスノータイヤやチェーンがないとちょっときつい状態。

朝ジャックを保育園へ送りに行く途中、道の真ん中に放置された車を発見。坂を上るどころか、坂の一番下にたまった雪の中で動けなくなってしまい持ち主が放置して行ったに違いないと思っていたら、実は隣の家に住むおばさんの車だということが判明。雪かき用のシャベルがあるから、ジャックを送り届けたら車を雪から掘り出してあげますよ、と声をかけておいたのですが、戻って来た頃には近所の人の助けで道のど真ん中から、脇の方になんとか寄せることができた模様。でも坂道を上れないので、坂の下で止まっていましたが、これから降る雨で雪が溶ければ土曜日には車をまた動かせるようになっていそうです。

雪のベルビューパーク

今日から三日間雨が降るらしく、積もりに積もった雪も今日から本格的に溶けそうなのですが... 雪が溶ける前に家の近所にある公園に行ってみました。

公園には暗くなってからもたくさんの人がカメラで写真撮影をしていたり、クロスカントリースキーで公園内を滑っている人やら、犬の散歩の人達や、公園の一角にある坂でソリ遊びをする家族連れなどでかなり賑わっていました。

ニューヨークには遠く及ばないものの、ダウンタウンベルビューのビルを背景にした雪景色の公園はなかなか素敵でした。アマチュアカメラマンらしきおじさんが、三脚を立てて似たようなアングルで写真を撮影していました。

雪が溶けるまで車庫から一歩も出られないダンナの車。風邪で寝込んでいたとはいえ、せっかく街中が真っ白な雪景色なのに、どこにも出かけないのはちょっともったいない、ということで、夕飯は外のレストランへ。ちょうど会社のマシンを起こしに行かねばだったので、レドモンド方面へ走って行くと、道路も木も真っ白でダンナもジャックも楽しそうに外を見ていました。

この冬大活躍の TIGUAN。今年は雪道を走る楽しさを十分味わえました(^^)

アメリカ発 ~ 18禁 雪だるま

ご近所スキーで坂道を滑り降りたところにある家二軒の雪だるまが非常に対照的で、ダンナと思わず笑ってしまいました。

一軒目は、築数年の新しい家で、雪だるまの首には襟巻きが巻かれたりして、微笑ましい仕上がり。
その家の真向かいにある家の庭を見ると...

ん?

ニッコリ笑顔の雪だるまが二体... いや三体。
PTA からクレームがきそうな 18禁 雪だるまでした。
アメリカって...

ご近所スキー

大雪の峠は越したとは言うものの、昨日も雨ではなく小雪がしんしんと一日中降り続き、うちの近所はソリ遊びやスキーで遊ぶ近所の住民のにわかスキー場状態に(^^)

ランチの後(一応ミーティングも終わったので... と言い訳しておいて...^^;)丸一年以上履いていなかったクロスカントリースキーを履いて、うちの前の坂道を近所の子供達と一緒に初スキー。クロスカントリースキーだと坂道を滑り降りた後、坂道をスキー板をつけたままでもサクサク上れるのでとても便利。

ダウンヒル用のスキーを履いた子供たちは、お父さんにつかまって坂道の上まで上っていましたが、子供を引っ張りながら坂道を登るお父さんは相当お疲れな様子でした。

ジャックもソリ遊びをしたり、スノーエンジェルを作ったり、雪合戦をしたり、今日は存分に雪遊びができて大喜びでした。 

風邪で家にこもりっきりだったダンナもさすがに退屈したのか、少しだけ外に出てきてジャックとソリ遊びをしました。

2012年1月19日木曜日

またしても起こしに行かねば... (ーー;

いまだに雪が降り続き、病気なダンナはいまだに寝込んでいて、自分は家からオンラインでミーティングに参加したり、忙しいのだけれど、大雪を目の前に全然外で遊んでもらえないジャックはかなり退屈そう(かわいそうなのでちょっとソリ遊びでもしてあげないとかな~)

と、思っていると、またしても... これで唯一リモートでログインできていたマシンにもアクセスできなくなってしまい、今日もまた会社のマシンを起こしに行かねばな状況に... (多分オフィスの電源が一瞬落ち、パスワード入力画面で止まっているんぢゃないのかな?)

大雪の中、朝帰りな木曜日

今週は仕事が忙しい週で、しかも締め切りが昨日中という仕事があって、結局家の前を雪かきし、車にチェーンを装着して(この車に変えてから初チェーン装着!)午後から会社へ。こういう日に限ってダンナは具合が悪いと言って寝込み、雪かきやらチェーンの装着は毎度自分がやっていて、なんか肝心な時に役に立ってくれないうちのダンナ。
 しかもジャックも雪で家にいるので、ご飯の用意やら何やら、忙しいのに仕事がはかどらない状態。そんなこんなで、まぁ大雪とは言えチェーンを巻いて会社に行ったのは正解でした(^^)

一面雪景色のレドモンド。年に一度あるかないかの大雪なのでこれはこれで楽しいなぁ~と思いながらノロノロ運転でキャンバス内へ。ここは雪山の中?と思うほどキャンパス内も雪に覆われ、自分のオフィスの窓の外もこんな感じ(結構心が和む景色でした)
カフェテリアから見た景色。小さな池も半分ぐらい凍っていました。キャンパス内の除雪車も昨日、今日と大忙しだった模様。それでもどんどん降り積もる雪のせいで、どこもかしこも真っ白!

メインキャンパス内の道路もこんな感じで、かろうじて歩道と道路の違いが見える程度。歩道に乗り上げないように大回りで左折したり右折したりしながら走っていました。

で、会社に行ったおかげで多少仕事もはかどったものの、初めてやる仕事でもあり、手順書を見つつ、異動してしまった元上司の携帯に電話して聞いたり、中国にいるベンダーさん達に一部問題解決を手伝ってもらったり、異動予定の同僚にも朝 2 時頃までチャットや電話で色々聞きながら、なんとか終了。私の仕事の完了待ちだった同僚の N 子さんも、午前  3 時近くまで文句の一つも言わずに待っていてくれて感謝でした!チームのみんな、ありがとうー!!

そんなわけで家に帰ったのが午前 3時半過ぎだったので、今日は眠くて起きたらもう 10 時を回っていました。そして今日も窓の外はやっぱり大雪!

2012年1月18日水曜日

まだまだ大雪が降るらしい水曜日

天気予報では朝方からオレゴン、ワシントン州とかなり広範囲に渡って雪が降るらしく、ローカルニュースによると今日のフライトが既にかなり欠航になっているのだとか...

昨日も会社に着いた時点ではほとんど雪は気にならない状態だったのに、お昼頃に降り出した雪のおかげで1時間後にはまたあたり一面真っ白になり、みんな帰れるうちに家に帰るように!と大ボスからのメールもあり、いつもより早めに帰宅しました。(写真は自分のオフィスから見た外の様子)
雪のおかげでジャックの保育園も早めに閉まることになり、昨日に引き続き3時過ぎには迎えに行かねばな状況です。

仕事が超忙しいので会社に行かないとまずいものの、朝起きた時の雪の積もり具合によっては家から仕事になりそうです。

2012年1月17日火曜日

大雪後の火曜日

昨日除雪車が家の周りを何度か走ってくれたおかげで、家の前の坂はほぼアスファルトが見えるほどになっていて、これは旦那の BMW でもちゃんと走れるだろうと、まずは朝一で車を車庫に入れようと動かしたら、タイヤがキュルキュル言いながら坂の途中で空回り。高いのになんと軟弱な車!?笑いを通り越してちょっと哀れにすら見えてしまいました。

自分の車はこのぐらい普通の道路コンディションだと全然問題なく、まずはジャックを保育園へ送り届けそれから会社へ。

レドモンドへ向かう道もほぼ雪は路上から消えて普通の雨の日のような感じでした。

でも会社はいつもより全然静かで、これはこれでホリデーっぽくていいかな~と思いました。

2012年1月16日月曜日

雪の日に限って忙しい~

相変わらずオフィスにあるマシンが節電モードに入ってしまうため、今日は仕事が思うようにできずスローペース。だんだんデッドラインも近づいていて、雪に足止めされている場合ではないのですが、カナダから戻ってくる予定のダンナとジャックを車を安全に止めておける場所に迎えに行かねばだったり、とりあえず自分も今日は家で仕事をしていたのですが、明日は絶対に会社に行かないとどうにも進まない感じです。

チームのメンバーが減ってしまったおかげで、自分の本来の担当範囲以外のバグも引き受けるようになったことも忙しくなった原因の一つ。うちのチームから異動予定の同僚とチャットで「今まではずっとど~でもいい人的存在だったんだけど、やっと自分も、このチームの中でいないと困る人になった気がするよ~」と冗談交じりに言っていたのですが、こんなに人数が減ると残り全員がいつ誰が休んでもバックアップになれるようにならないと乗り切れないな~と痛切に思いました。これで自分も「じゃ、そういうわけだから!」と突然抜けたらどうなるんだろう?(ま、自分がいなくてもきっと物事はまわるんだろうけれど^^;)

初雪だるま(^^)

ダンナとジャックがカナダから雪で超渋滞の I-5 を延々走って無事帰宅(帰国)
うちの近所の坂道には、どう見てもスリップして道路脇に斜めに路駐された車があったりなのですが、夕方過ぎからうちの近所の坂道にも市の除雪車がまわりはじめたので、明日にはほぼ普通に車で出かけられそうです。

家に帰ってくるなり、雪だるまを作り始めたジャックとダンナ。今年初の雪だるまの出来上がり(^^)

雪だるまの目や鼻にはジャックのレゴブロックを使い、頭にはハロウィーンの時期にマクドナルドでもらったプラスティックのバケツを乗せて完成。 
赤ちゃん雪だるまも作ってご満悦なジャック。こちらは木の葉が両腕で色紙で作った帽子を乗せて出来上がり!
近所の人が、いい雪だるまができたね~と言いながら通り過ぎて行きました。去年作った雪だるまも周りの雪が溶けても1週間ぐらい残っていたので、今年の雪だるまも長持ちするかな^^?

朝帰りな月曜日

昨晩はジャックの大好きなお友達 S ちゃん宅で蟹ディナーをおなかいっぱい食べさせてもらって朝帰り。ジャック自身はダンナと一緒にこの週末はカナダに行っていていないので、ジャック抜きでお邪魔させていただいた次第。炊き込みご飯や、きんぴらごぼうにおからに、メインの蟹がどんどんお腹の中へ。一食で 2kg ぐらい軽く太ったかもしれない?というぐらいお腹いっぱい食べて飲んで帰って来ました(^^)
ディナーの後はジャックの好きな S ちゃんに女の子が好きそうな絵を描いてあげたら超喜んでくれて、色を塗ったりハートを描いたりして女の子ならではの塗り絵タイム。S ちゃんのお母さんとゲストの D さんにも「上手~」と褒められて子供のように嬉しくなってしまう自分。子供相手に漫画の描き方を教えるのもよいかも^^?
そうこうしているうちにすっかり真夜中過ぎになってしまったので、雪が上がったベルビュー市内を車で走って帰宅。ダウンタウンベルビュー内の道路の雪はほとんど除雪されていたものの、道路が凍っていてかなり滑りやすい状態でした。一方、うちの近所の坂道は四駆じゃないとちょっとキツい状態だったので、出かける前に家の前の雪かきをしておいて本当によかったです。無事に車を車庫に入れ家に入ると猫 3 匹から餌くれ~コール。さすがに猫もお腹が減っていた模様。さて、そろそろ寝ますか...

2012年1月15日日曜日

Snow Wonderland (^o^) ~雪の日曜日

仲良しの友人からの電話で起され、窓の外を見ると、おぉ~雪降ってる~っ(^o^)/ 昨日の雪はいまいち積もらなかったのですが、今日は短時間ながらもガンガン積もり出し、家の前ののドライブウェイも真っ白に!

今日はレドモンドで友人夫妻とのランチの約束があり、夜はベルビューでジャックのお友達のお宅にお邪魔して夕飯をご馳走になる予定なのですが、雪の積もり具合によっては、チェーンを装着して出かけた方がいいかな?と思うほど、うちの周りは積もっていたのですが、メジャーな道路は適度な交通量のおかげで全然チェーンの必要もないコンディション(車も四駆なのでとりあえず大丈夫そう)

シアトルに住んでいる友人夫妻、今週は520の橋が通行止めの日なので、はるばるI-90経由で雪が散らつく中わざわざレドモンドまで来てくれて、私が「日本のしゃぶしゃぶにはない美味しさ!」と去年から大ファンになってしまった
Little Sheep Mongolian Hotpot で待ち合わせ。
 
二人とも自分同様にここのスープ(オリジナルとスパイシー)の味が気に入ったようで、はるばる来てもらった甲斐があったようで自分もとても大満足でした(^^) 何だかわからないけど、あのクセになる美味しさはきっと何かヤバイものが入っているに違いないよ(中華料理だし)!と笑いつつも、すっかりあのスープの味に魅せられてしまった模様。

ランチの後は少々買い物をし、メールをチェックすると、例の13日の金曜日にアサインされていた P0 バグを修正したファイルをテストチームに送ってテストしてもらった結果が OK という返事でほっと一安心。これで月曜日を気持ちよく迎えられそうです。

残念なのはオフィスにある例のデスクトップマシン。また寝ている模様(ーー;

途中今晩のデザート用にケーキを買いに寄ったお店で、カスタードクリームたっぷりのシュークリームを買って、会社にておやつタイム。シュークリームを食べると、ヒロタのシュークリームを思い出します。雪景色を見ながらのおやつタイム、今日はお腹がシアワセな一日です(^^)

Little Sheep Mongolian Hotpot