2011年8月31日水曜日

また行ってしまった Seoul Hot Pot (会社の近所)

今日もまた辛いものが食べたくなり、会社の近くの Seoul Hot Pot へ。今回はダンナとジャックも一緒でした。左が激辛海鮮豆腐スープ。寒い日に食べたくなる一品です(^^)

ダンナとジャックは、韓国版海鮮お好み焼き(Seafood Pancake)とカルビ焼きを食べていましたがどちらも美味しかったです。

続・ふぁびこん

IE8 だとオッケーなんだということに今気づいた自分。テストマシンにある古い環境ではオッケーで IE9 でダメだとちょい悲しい...

8月31日水曜日

仕事がテンパりまくっている時に、まさに気分は8月31日の午後10時だよな~と思い続けて早云十年。幼少の頃からの怠け癖が抜けず、"テンパって、テンパリまくって、またテンパって、反省してもまたテンパり続ける” 人生を送っていますが、今日はまさにホンモノの8月31日水曜日、雲のち晴れ。

夏の友とか、宿題がないっていいな~(仕事はたまっているけど)と心の底から思います。

半分泣きながら夏休みの工作を作った年もあったよな~

さて、頑張ってバグを減らさなくては!!

「払ったら負け」 vs 「ゆとりのある生き方」

月曜日に会社を休んでしまったので、今日はまた会社で日付を越えてしまう生活に逆戻りなのですが、一人で仕事をしていると色々と現実逃避で考えること多々。

Facebookから足を洗いたいと思いつつも、ローカルないい情報(たこ焼き屋とか^^;)がタイムリーに目についたりするとなかなか抜け出せなかったり... Facebook が、というよりも、いい情報を発信する人というのは、どのソーシャルメディアにいてもなんとなく浮き上がってくるのかもしれない、という気もします。

Office365のサイトを眺めながら、そろそろ「払ったら負け」ってのはやめにするべきなのかもしれない、と思う今日この頃。そもそも色々なものがタダなのがよくない、とすら思い始めているのですが、無料のメンバーシップ、無料のソーシャルネットワークサイト、無料の写真サイト、無料のストレージサービス... あまりにも無料のものが溢れていたおかげで、いつの間にか「払ったら負け」のような気分になってしまっていた自分。(ニフティの210円だけは特別なのですが^^;)

こうみえても生き方にはとことんこだわりたい派の自分。Skechers の靴がいまだに履けないのも、グルーポン系の安売り商品に手を出さないのも、自分のこだわり人生の結果なのですが、年を取ったからなのかもしれないとも思います。

日本に夏休みに帰っていた時に、東京駅で上越新幹線のチケットを買う際に、自由席は軒並み満席でしまった、面倒でも予約すればよかった?、と一瞬思ったものの、グリーン車に乗りたがる父も一緒の旅行だったこともあり、「グリーン車は空いてたわよ」と母がチケットを手に戻って来た時には、やはりお金さえ払えば乗りたい時刻に乗れるんだな、と思ったものでした。自分も成田エクスプレスだけは絶対グリーン車しか乗らない主義なのですが、「払ったら負け」な自分と、変なところにゆとりを求める自分のギャップを分析するのが面白くもあり...

とにかくガツガツした人やガツガツした生き方が嫌いなのだろう、というのがまず一つ。
あとは昔は自分もマーケティング部門にいた身なので、世の中のマーケティング戦略に踊らされるのも嫌で、毎度グルーポンやらその他の一見オイシそうに見える割引券の広告メールを見ては、欲しくもないものを先行買いする人達の姿を思うのでした。ちょっと冷静に見てみるとそんなに安くなっていないことが一目瞭然(80ドルが40ドルとかよくみかけますが元々40ドルぐらいだということに誰も気づかないのだろーか?と不思議に思いますがそれがオンラインマーケティングの魔法なのだなと思います。)とはいえ割引券やらタダ券はやはりお得。使って損のないものをガツガツせずに利用する=心のゆとりなのだと思います。今月はこれが安いから、これを食べなきゃ、ここに行かなきゃ、これを見なきゃ、と誰か(マーケティング)の都合で自分の行動がやたら左右されたくない、でもサンマが旬な時期にはサンマを食べに行くし、チェリーが旬な時期にはチェリーを買うし、まぁ適当に自然界の都合には振り回されている自分ですが、有効期限が今日(8月末)で切れるドーナツ屋のタダ券を使うのはガツガツしているのか、使わずに静かに8月31日を終えるべきなのか(笑)

たかだか2ドル弱の価値の紙切れに自分の行動を左右されないというのも、結構難しいものですね(^^;;

2011年8月30日火曜日

ローカル情報: たこ焼き屋「たこ吸盤」

またしても社本さんの Facebook で知ったご近所の情報のタコ焼き情報。8月25日号の無料ローカル紙「ソイソース」を見ていたら写真入りで「たこ吸盤」の紹介が載っていました。

新宿サザンタワー勤務時代、帰りに新宿南口を出たところにあるタコ焼き屋でたこ焼きを買って食べていた頃を懐かしく思い出しました。こういう何気ないものがないアメリカでの不自由な生活に慣れてしまうのにも悲しいものがあるなぁと思いつつも、冷凍のたこ焼きに手を出すほどでもなく年月だけが流れ去って行った...なんて書くと大袈裟ですが(^^;; タコ焼き八ちゃんのトラックが駅前にあったり、大タコ入り!の看板に釣られてあちこちでタコ焼きを買った遠い日々やら、熱いとわかっていても、ふぅーふぅーが足りなくて口の中を火傷した思い出とか、たこ焼きには色々な思い出があるのでした。

イーストサイドの宇和島屋ベルビュー店で、週末に営業しているという「たこ吸盤」次回の営業日は 9 月10 日、11 日、17 日、18 日のお昼から午後 5 時までとの事。6 個入り $3.99。
楽しみです(^^)

http://www.takokyuuban.com

お天気のせい?

週末あんなにお天気がよかったのに、昨日も今日も朝はかなり涼しく曇り空。そのせいかメールを出したら軒並み病欠の返事。自分も月末で仕事が忙しくなければもう少し静養していたいところですが、月末までに終わらせないといけない仕事が結構貯まっているので今日は会社です。

レニア山リピーター向け ~ Carbon River & Mowich Lake その 3

Carbon River でのキャンプの翌日、今回の一泊二日アウトドアキャンプのハイライトでもある Mowich Lake へ。SR 165 をひたすら上って行くと舗装路から未舗装路に変わり、レニア山の人気スポットへ向かう道とはちょっと違う景観が楽しめます。未舗装路を砂埃を上げながらひたすら上って行くと、国立公園のサインがあり、道路の一番最後まで行くとそこは Mowich Lake とキャンプ場。
Mowich Lake はものすごく浅い湖で、その水の透明度と湖に横たわる木がなんともきれいな湖。レニア山リピーターなら一度は行っておきたい湖です。Mowich Lake のほとりの小道は、レニア山の周囲を一周する、Wonderland Trail (ワンダーランドトレイル)の一部でもあり、ワンダーランドの名にふさわしい場所でした。周りにいた観光客が「こんなに美しい場所は見た事がない」と言って感動していましたが、私もここ数年訪れた湖の中ではここが一番素敵だと思いました。写真だとその美しさがうまく伝わらないのが残念。ここもシアトルから2時間弱ほどで行ける場所なので、晴れた日にカメラ片手に出かけてみるにはよい場所です。
ここのキャンプ場は、クマやら動物が食べ物を狙ってくると危ないということで、すぐに食べる予定のない食べ物は FOOD STORAGE と書かれた金属製の専用の貯蔵庫に入れるルールになっていました。
テントサイトとピクニックテーブルがあり、こちらのトイレの方が Carbon River キャンプサイトのトイレよりもきれいだったのはポイントが高かったのですが、このサイトはキャンプファイヤー不可のサイト(キャンプ用ストーブの使用はOK)だったので、キャンプファイヤーを楽しみたい人は Carbon River 沿いのキャンプがおススメです。
あとはこちらの方が湖で水の流れがゆるやかなので、虫除けスプレーを忘れずに!(キャンプ中には刺されなかったので、油断していたら、Mowich Lake にいた 30 分ほどの間に 5 箇所ぐらい蚊に刺されてしまいました)
ワンダーランドトレイルについては色々なサイトに情報が載っていますが、ワンダーランドトレイルを 2 週間かけて歩いた Derek 君の旅行記が非常によかったので、興味のある方は以下のリンクからどうぞ!
http://archives.derekrowley.com/2002/2002-09-04-17-MRNP-WT-2002/
National Park Service の Wonderland Trail 情報ページ
http://www.nps.gov/mora/planyourvisit/the-wonderland-trail.htm

透明度が高く、とてもきれいなブルーグリーンの湖。浅瀬では子供でも水に入って安全に遊べます。

湖畔に沿ったワンダーランドトレイルの途中にあった残雪。

2011年8月29日月曜日

レニア山リピーター向け ~ Carbon River & Mowich Lake その 2

キャンプと言えばキャンプファイヤー。久々に焚き火の香りを満喫(^^)
キャンプファイアーを延々と燃やし続ける自分にダンナは「マミーが半径10m 以内のものを全部燃やしているからテントの周りには燃やすものがなくなった」と言って笑っていましたがホントに朝にはうちのテントの周りはかなりキレイになっていました。
え?それがディナーなんすか?と思ってしまったチリ缶詰。アメリカ人的キャンピングの必須アイテム?なのだとか?ただし豆が入っていないバージョンなのだとか(豆入りだとテントの中でダンナの毒ガスが炸裂する恐れがあったので豆なしバージョンと聞いてほっ^^;)ちなみに自分は生ハムにチーズとガーリックナン(薄型のブレッド)にスモークオイスターがディナーでした。
アメリカのキャンプに欠かせない食後のデザートと言えば「S'more」(スモア=Some More の略) アメリカ人的には、あまりに美味しくて「もっと欲しい」(で、some more! なんだとか) ということらしいのですが、チョコレート、マシュマロ、クッキーの組み合わせから日本のエンゼルパイをふと思い出しました。
初めてスモアを体験した時には、その甘さに歯が溶けるんぢゃないか?と思ったものでしたが、アメリカ生活も 13 年を超え吐きそうになるほど甘いアメリカのパイやらケーキやらお菓子を体験してきたおかげなのか、それともダンナが嬉しそうにスモアの作り方をジャックに実演指導しながら作っていたからか、結構美味しいぢゃない、コレ、と思いました(^^)
夜はキャンプファイヤーの周りでダンナは読書にふけり(しまった、自分も好きな本を持って来るんだったとかなり後悔)ジャックと私は暗くなるまでずっと小枝を拾って来てはキャンプファイヤーを燃やし続けていました。

暗くなってからは新月に近いこともあり、Star Walk (iPad アプリ) とアニバーサリーギフトでもらった星の観測に使える双眼鏡を持って、満天の星空の下で星の観測でした。星座観測用のリクライニングチェアーも快適で大ヒットでした(^^)

あーっ、もぉー

付属のエディターが悪いのか?ブラウザーとの相性なのか?何度も HTML をマニュアルで編集し直しても保存するとなぜか結果が期待通りにならない時のイライラは、あーーっもぉーーーっ、としか言い様がない~G社のブラウザーでしかうまく表示できないってどーなのさ~(><)

Favicon が IE9 だと何故か表示されないのも??キャッシュかと思ったものの変更後数日以上経過...ウウム 

レニア山リピーター向け ~ Carbon River & Mowich Lake その 1

短い夏が終わる前に山にも行きたいキャンプもしたい、でも予約だの混雑は避けたい。そんな条件にピッタリなのが、レニア山国立公園(Mt. Rainier National Park)の中でもシアトルから車で 1 時間半ちょいで行ける、Carbon River エリア。夏のレニア山はとにかく素晴らしいので、これまでにパラダイスやサンライズ側へ一度も行った事がない人には混んでいてもまずはそちらを見に行って欲しいので、この Carbon River エリアはレニア山リピーターにおススメしたい場所です。
これまでにレニア山には何度も行っている人でも、Carbon River Entrance? それってどこ?と思う人も少なくないはずですが、レニア山の入り口の料金所でくれるレニア国立公園の地図の左上の隅を見ると、あれっ、こんなところにも入り口が、というのが Carbon River Entrance。

シアトル方面からの行き方は、405 South → SR167 → SR 410 → Mundy Loss Rd / SR162 → SR165 South → Carbon River Road シアトルローカルの人には、ほぼ一本道で2回曲がれば着く、という感じで簡単に行けます。
朝起きて、天気が良かったらテントと食糧、飲み物を積んだら Let's Go! キャンプは予約不要、空いているところに早い者勝ち (First come, first serve)。Ranger Station で必要な情報や国立公園利用にかかる費用などを チェック。

自分達は年間パスを持っているので、車にパスをぶら下げておくだけで OK でした。キャンプサイトは公園の入り口より手前の川沿いまたは対岸にあり、区画されているわけでもなく、また誰かがチェックしに来るというわけでもなさそうなのですが、 国立公園の維持費のために是非所定の Fee を払って気持ちよくテントを張って欲しいところ。

知る人ぞ知るなエリアなので、恐らくいつでもテントを張れる場所を見つけられると思いますが、狙い目としては昼過ぎ頃~夕方より前に行けばいいスポットを見つけられると思います。キャンパー達が残した川原の石で作ったキャンプファイヤー用のピットがあちこちにあるのでそれも便利です。


キャンプサイトと川原にはキャンプファイヤー用に燃やせるものがたくさんあり、薪不要(でもマッチかライターは忘れずに!ハンディな斧があるとさらに便利です)
ダディと一緒にジャックも川原で見つけた流木をせっせと運んでいました。

週末に見逃した米国ニュース(ハリケーン、ケーシー=アンソニー、少年野球)

週末はキャンプに行っていて、一日中子供と一緒に外にいたおかげで、今日は疲労+軽い日射病?のため病欠中。今月のリリースが終わってのんびりモードのダンナは、忙しくないから、と休暇中。なぜか疲れて寝ている自分が昼食の準備をしているのってなんか間違ってないかー?と思うものの、作ったといってもラーメン(アメリカ製サッポロ一番)だから、まぁいいか...と思う事に。

キャンプのブログを書くには疲れ過ぎていたのですが、お義母さんから催促のメールが来る前にキャンプの写真をFacebookにアップできればいいかな、と思っています。(今回行ったキャンプはかなりよかったです^^)

家にいるのでキャンプに行っている間に見逃したニュースを見ていたら、結構色々な事が起きていた模様。

ハリケーン IRENEさすがにカテゴリー2のハリケーンだっただけあって、地域によっては日本の津波を思わせるような大洪水の被害が出ていました。熱帯低気圧(トロピカルストーム)に変わる前の天気図には中心からかなりの広範囲にわたり厚い雲が渦を巻いていて、映画「パーフェクトストーム」を思い起こさせるものがありました。このハリケーンによる死者は25人とのことですが、海岸部だけでなく内陸部での洪水の被害がかなり大きかった模様。

ケーシー=アンソニー関連
キャンプに行く前のニュースでは、ケーシー=アンソニーのフロリダ州での保護観察のニュースが連日ホットな話題になっていましたが、帰って来たらケーシー=アンソニーの事件の担当で元検察官の Jeff=Ashton氏(ジェフ=アシュトン氏)が書いた本「Imperfect Justice: Prosecuting Casey Anthony」(不完全な正義: ケーシー アンソニー起訴)が11月29日に発売になるニュースが流れていました。大手書店 BARNES & NOBLE で予約受付中とのこと。ケーシー=アンソニーが本を出すだろうという話の影でノーマークだった Jeff=Ashoton 氏の本。(彼はこの事件で検察側の敗訴の後退職。)

9月半ばには Dr.Phil (ドクタ フィル)のトークショーでケーシー=アンソニーの両親のシンディ&ジョージの独占インタビューが放映される予定でそちらの方も注目を集めています。

少年野球 Little League World Series 2011
少年野球にも高校野球にもプロ野球にも特に思い入れはないのですが、カリフォルニアのチームが28日日曜日に日本の浜松南リトルリーグを 2-1 で破り優勝したというニュース。日本の少年野球チームは去年はこのワールドシリーズで優勝しているらしく、アメリカ人にとっては国技なんぢゃないか?と思える野球で日本のチビッ子達が互角に戦っている姿に(今までは全然スゴイと思わなかったのですが)おぉ~っと思いました。優勝したのがカリフォルニアのチームで、しかもツーアウトからのサヨナラ優勝だったのでアメリカ人にとっては感動のニュースだったようです。国は違っても野球小僧は万国共通なんだなーと思ったニュースでした。
http://en.wikipedia.org/wiki/2011_Little_League_World_Series

2011年8月26日金曜日

65ヶ月アニバーサリー

今日は毎月恒例のアニバーサリーデー。毎月ちょっとしたプレゼント+アニバーサリーカードを交換するのが慣わしだったのですが、今月はいつもよりも気合の入ったプレゼントを用意していたダンナ。ジャックもカードの封筒やカードに一生懸命名前やら、お花の絵やらハートやら描いてくれていました(^^)
先々週に流星を見に行ったのがよほどよかったのか、今回のギフトのテーマは天体観測でした。せっかく大きな天体望遠鏡を持っているのに、セッティングに時間がかかる事や、重くて大きい事から、結婚して以来ダンナが天体望遠鏡を使っている姿を見たのは数えるほど。土星の輪を見せてもらった時には感動したものでしたが、結局手軽さがいい双眼鏡をいつも持ち歩いていたからか、それとも双眼鏡をダンナ自身がアップグレードしたかっただけなのか(^^? 双眼鏡+寝ながら空を見られる天体観測用の椅子(寝心地がよくて星どころか寝てしまいそう)に双眼鏡で見る星空ガイドをもらってしまいました。


今回もらったカードは長~いカードでした。
私からのプレゼントは、dwell マガジンの 1 年間購読(サブスクリプション)。19ドルで1年間も楽しめるのはオイシイかな。今月はたまたま日本人の夫婦が住む日本風の家が紹介されていました。


http://www.dwell.com/magazine/Japan-Style.html


アメリカ東海岸 ハリケーン IRENE

先日の地震のニュースよりもここの所ずっと話題になっているのが、ハリケーン IRENE。CNNニュースはハリケーンのニュース一色で、海岸に近い所に住む人達が、青空の下災害対策用に用意された砂袋を家の周りに置いたりする姿が映っていました。カテゴリー2 のハリケーンということで(1が一番大きいハリケーン)かなりメディアでも大きく取り上げられています。 


西海岸側に住む人にとっては、同じアメリカといっても他の国のニュースのような、あまり実感の沸かないニュースなのですが、過去にもハリケーンによる大洪水(一部河川敷の強化を怠った人災との避難もありましたが)で何万もの人に被害が及んだ経験があることから、近隣の住民達はかなり不安と緊張を募らせているようです。





http://www.nhc.noaa.gov/

ば、ばんぶるび~っ

昨晩残業で会社に居残り中だった間に、トランスフォーマーの最新作を観に行っていたダンナとジャック。

夜遅く家に帰ったら何やら黄色い物体が~
ばんぶるび~スーツを買ってもらったジャック... ウウム

2011年8月25日木曜日

バグの調査~女の子の生き様~倉橋ヨエコに辿りついた一日

今日もまた、こんなバグ見るんぢゃなかったよぉ~ってなバグを指摘され、調べてみると自分の仕業ではないことがまず判明(ほっ)。さらにどうやらこのバグは数ヶ月以上この状態で人知れずビルドの中にあったらしく(でも去年まではおっけーだったことも判明)ひたすら調査に追われた一日でした。

ところで、どこをどう検索したらでてきたのか、現実逃避中に「倉橋ヨエコ」さんというアーティストに辿り着き、すでにミュージシャンを「廃業」された方だと知りました。自分より一回り弱若い方なのですが彼女の「夜な夜な夜な」という曲を聴いて、あぁなんて才能のある子なんだ~と思いました。歌詞が上手いし、ピアノもいいし(多分彼女が弾いている模様)ちょっと武蔵野音大を見直したというか、いいな~これ、と40代半ばのオバサンでもいいと思える音楽でした。他にもいい曲があり、中島みゆき、松任谷由実、aikoと矢井田瞳 とあともう二人ほど名前が思い出せない女性シンガーの人を足して混ぜたものをレトロ調に仕上げたような音楽を作る人だなぁと思いました。「今日も雨」という曲がキャッチーなメロディーでこちらもなかなかよいです(^^)こちらはベースが耳に心地よい~

「夜な夜な夜な」
http://www.youtube.com/watch?v=7OBWzlBegUo

「今日も雨」(”パチュリーも雨” by ヨエコスキーさんの動画バージョン)
http://www.youtube.com/watch?v=QDjsGyz8j2U

女の子は年齢じゃない生き様だ (ただし、かわいい女の子に限る、だそうで...(笑)

こういう音楽がわかるのは日本語がわかる日本人だけなんだろーか?と時々思います。
ジャックは四季がわかる男に育つだろうなぁ~という気がしますが、こてこてのアメリカ人のダンナにはこのよさがわかるかな?わからないとなんだか残念。

PMP 関連ラベル追加

実は先日同僚の N 子さんが、私のブログに時々出てくる PMP の PDU 情報を見て参考になったと言ってくれたので、PMP 関連の投稿に簡単にアクセスできるようにラベルを追加しました(^^)。(合格おめでとうございます>N 子さん。自分が受かったときにはあの辛い4時間の後なので超ハイテンションで喜んでいたのですが、それに比べて N 子さんは 3 時間半ほどで終わったと(淡々と)言っていたので、できる人にはそんなに辛くないのか^^?、いや、うちのアメリカ人の上司ですら辛いと言っていたのだから辛いはず^^?)うーん?)

日本語で受けてもきっと同じだと思うのですが、あの4時間のテストの苦しみを思うとみんなもう二度とテストを受けたくない!という気持ちになると思うのですが、無料で取得できる PDU には私もかなり助かっているので、今後も PMP 関連のよい情報があればこのブログでも紹介していきたいと思います。

右側のラベルの PMP を選ぶと PMP 関連のブログが表示されます。(または以下のリンクでも表示されます)
http://underfifty.blogspot.com/search/label/PMP

No cloud ~雲一つない快晴っていいなぁ...

今日はとってもいいお天気。別なビルであったミーティングに同僚と一緒にテクテク歩いていた時に空を見上げると雲ひとつない快晴。ほんとに、雲なんてどこにもないのでした。こんないいお天気の日に仕事なんてしたくないよね~と歩きながら彼に言うと、まったくだよねーと。

やたら クラウド、クラウド と言うけれど、No cloud ~雲一つない快晴っていいなぁ...

と思った木曜日の午後でした(^^)

このブログを書いている時に「Take your email to the cloud」というメールが IBM から。そーいえば、Lotus って IBM に買収されたんだったよな~と今更ながら思い出しました。

洗車無料サービス@Brown Bear (^^)

今日はお客様感謝デーということで、茶色のクマさんがトレードマークの Brown Bear Car Wash でうちの TIGUAN を無料洗車をしてもらってきました(^^)
最後に洗車したのって確か3月だか2月の点検時だったような気が...
おかげでキレイになりました。
会社の近くにある Brown Bear Car Wash (ガソリンスタンド内)に行くと前に数台車が並んでいましたが、朝だったこともあり特に長い列というわけでもなくスムーズな流れで洗車終了。

特に給油する必要もなく、下手に給油するよりはまっすぐ無料の洗車レーンに行く方が今日はスムーズで良いようです(^^)



http://brownbear.com/

投稿を削除するケースについて

このブログは個人のブログではありますが、自社製品や会社関係の話に加えてIT・コンピューター関連の他社についても時折書いています。米連邦取引委員会(FTC)のガイドラインに沿って勤務先の情報を公開しており、特定のトピックに関して会社からのガイドラインに沿って投稿を自主的に削除する場合がありますのでご了承ください。コメント等をいただいている場合にはコメントも含め削除する場合がありますので、併せてご了承くださいませ。

2011年8月24日水曜日

短い夏が終わって行く ~ 来週末は 3 連休

今年は7月に2週間の休暇を取って日本に帰省していたこともあり、自分的には実に充実した夏だったのですが、8月にソフトウェアリリースがあったダンナは、アメリカに一人置き去りにされ、彼にとってこの夏唯一の遠出は先々週の Ellensburg 1 泊 2 日の小旅行。10 月頭には結婚記念日のアニバーサリー旅行を計画しているものの、せっかくお天気もよく来週末は 3 連休でもあるのでこの夏最後の思い出にどこかそんなに遠くない場所へ行きたいと思うのですが、さて、どこに行こう(^^?

候補地はいくつか頭にあるものの、なんだかんだで毎週末予定が入ってしまうことも考慮すると... ううむ、迷いますね(比較的楽しい悩み事です^^)

Microsoft Touch Mouse Artist Edition (ビデオを見たら欲しくなりました^^)

マウスはどちらかと言えば手のひらに収まるサイズが好きで、ノート(ラップトップ)用はいまだにコードでつながっているものを愛用しています(理由はノートを持ち運ぶ時にマウスも忘れずにぶら下がってくっついてくるからなのですが^^;)昨晩知り合いの社本さんの Facebook で Touch Mouse 発売のニュースを知り、たまたま会社の Web サイトを眺めていたら、アーティストエディションのビデオを発見。これを見るとかなりい~感じのマウスに見えちょっと欲しくなりました。ただ、Touch Mouse 系では、Apple が新しいマウスを出した時に、なんて使いにくいマウスなんだー!?Apple が、ユーザーが慣れないとうまく使えないようなハードウェアを出すなんて信じられない!と思った記憶があるので、このマウスもユーザーの使用感やらレビューを見てから考えたいところ...



Microsoft Touch Mouse Artist Edition
http://www.youtube.com/watch?v=WvVPQygizxk

2011年8月23日火曜日

フレンチフライ と フライドポテト (今日はポテトが無料でした^^)

どうでもいい~ことなのですが、いまだにバーガー屋さんで「フレンチフライ」の事を「フライドポテト」と言ってしまう自分(^^;; フライドポテトが和製英語だという事にも最近まで気づいていなかったぐらい、フライドポテトという言葉がアメリカっぽいイメージを醸し出していると思うのですが、なぜアメリカなのにフレンチフライと呼ぶのか調べてみたら、ウィキペディアによると、トーマス=ジェファーソン大統領が、1802 年にホワイトハウスでの晩餐の時に、フランス式のポテトを食べたという記録があるのだとか。フランス式ポテト=細く切ったポテトを油で揚げたもの=フレンチフライ、のようです。

今日は会社のカフェテリアで久々にバーガーを買ったら「バーガーを買った人全員はフライが無料」という看板が出ていたので、それに釣られて今日はバーガーでした(うちのカフェテリアのバーガーは意外とイケるのです^^)

http://en.wikipedia.org/wiki/French_fries

2011年8月22日月曜日

無料e ラーニング Microsoft Project を学んで 5 PDU

PMP の資格維持に必要な PDU が取得できる  e ラーニングコース(しかも無料^^!)がマイクロソフトのサイトに登場!5時間のコースには、途中で問題に答えながら進むものや、メールで演習課題の回答を送付 (.mpp ファイル)する問題もあるそうです。最終的に全部の課題を終了して(不正解の場合には再度提出もあるそうですが)5 PDU の証明の PDF ファイルが送付されて来る仕組みとのこと。

自分も今月半ばに 3 年サイクルの 60 PDU を無事貯めたところなのですが、次の 3 年サイクルがまた 10 月から始まるので、これは是非試してみたいところです(^^) 

興味のある方は以下のリンク先をご覧ください!

Microsoft Project 2010を学んで5PDUを獲得!
Project 2010 無償 eラーニングトレーニング
http://www.microsoft.com/japan/project/2010/e-larning/

2011年8月21日日曜日

プレイデート@Remlinger Farm

今日はジャックの好きなクラスメートの女の子と Remlinger Farm という 農場兼遊園地でプレイデートでした。昨日に引き続き今日も今年の最高に暑い日の一日ということでかなり暑かったのですが、子供達は元気に走り回っていました。一緒に遊園地まで来ていたお義母さんとその彼は、この暑さにはちょっとまいっていたようで申し訳なかったのですが、今回はジャックの初デートでもあるので、子供主体で動き回っていました。

この遊園地の乗り物は4歳児ぐらいだったら、一人で乗っても大丈夫なので、ジャックと S ちゃんは二人で車に乗ったり、子供用カヌーに乗ったり、半日楽しく過ごしました。




二人で手をつないで歩く後姿は結構かわいかったです(^^)


2011年8月20日土曜日

バースデーディナー@Cafe Piccolo

土曜日は家族ぐるみでつきあいのあるダンナの友人のバースデーディナーで、Cafe Piccolo (カフェ・ピッコロ)というレストランに家族3人+お義母さん+その彼の5人で行って来ました。レストランレビューでもかなりの人がよい評価をしているお店だけあって、前菜から最後のデザートまで安定した美味しさで、しかもキッズフレンドリーなレストランだったのでとてもよかったです。

ダンナの友人の中でも食べ物にはこだわりがある友人夫妻なので、これまで彼らがバースデーディナーに選んだお店でハズれだったことがないので(中華料理だけは普通だった記憶が...^^;;)ここもきっと美味しいに違いないと思っていましたが、期待を裏切らない美味しさでした。あとはそんなに高くないのにワインが美味しかったのもポイントが高かったです。場所はダウンタウンシアトルではなく、シアトルのやや北の方で、自分ではなかなか行かないエリアで、こんな所にレストランが、というのが第一印象でしたが、リピーターの人達なのか遅い時間帯にも客足が途絶えず割と繁盛している様子でしたが、平日はこのあたりに食べに来るお客さん達って多いのかな??ちなみにディナーのみのレストランです。

http://www.piccoloseattle.com
9400 Roosevelt Way Northeast
Seattle, WA 98115

206.957.1333

2011年8月19日金曜日

映画「The Thomas Crown Affair」(1999)

お義母さん達との夕食の後は、ジャックはお義母さんとその彼が泊まっているホテルにお泊まりに行ってくれたおかげで、今日はダンナと猫3匹と金魚二匹の静かな夜。久々に私の好きなピアース=ブロスナン主演の映画「The Thomas Crown Affair」(トーマス・クラウン・アフェアー)をみています。ちょいオトナ向けな映画ですが、やっぱりピアース=ブロスナンはカッコいい〜(甘い顔立ちに弱い自分)ルパン三世を思わせる展開もこの映画が好きな理由の一つなのですが、週末にまったりゆったり見るにはよい一本です(^^)

http://www.imdb.com/title/tt0155267/

さんきゅ~アップル!!iTune Gift Card の裏を擦り過ぎてしまった場合...

今日はまたしてもアップルのサポートに助けられてしまいました。
今回は Genious Bar ではなくてオンラインサポートでしたが、いや~ほんとに助かりました。ありがとう!!アップル!!

さて、今回やってしまった迂闊な失敗は、iTune のギフトカードの裏の番号を、肝心のコードの一部が読めなくなってしまうほど擦ってしまったという失態。もらったカードなので諦める?というオプションも一瞬頭をよぎったのですが、$50=50曲分と思うと未練が残り、ネットで「itunes gift card scratch too hard」で探してみると、山のようにいました!自分のようなうっかりさん達が(^^)

世の中には、適当に番号を試してみたり、諦めたりする人達もまだいるようなので、世の中のうっかりさん達のために情報までに... (ちなみに画面は米国版のサポート画面です)

まず、http://www.apple.com/support/contact/ へ行き、Epxress Lane for iTunes Player and iTuens Store をクリックします。




それから、iTunes Store を選ぶと iTunes Cards and Codes というオプションをチェックしてオンラインで質問に答えるだけです。基本的にはカードの裏面に印刷してあるシリアル番号とスクラッチで読めない番号以外に読める番号があればその番号をなるべくたくさん入力します。自分の場合真ん中が読めなくなっていたので、頭と(真ん中は空白にして)終わりの番号を入れて送信したら、今朝早く下のようなメールが届いていました(^-^)
Great news Michiko! I've looked into this, and I'm pleased to let you know I was able to locate the redemption code: xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx」

ありがとう、アップルサポート!!

朝から掃除...

今日の午後にはお義母さんがカナダからやって来るので、朝から家の中を片付けていたら、あやうく大事なミーティングに遅れてしまうところでした(5分ほど遅れてしまいましたが、とりあえずにらまれることもなく...)

金曜日だというのに仕事が山積み...

週末はお義母さん+ダンナの友人+ジャックのクラスメートとのプレイデートで予定が詰まっているので、今日の夕方までになんとか片付けられる分だけでも片付けておかないと...

2011年8月18日木曜日

お義母さんがやって来る~

明日はお義母さんがカナダから彼氏と一緒にやって来る予定。前回会ったのは7月に日本にジャックを連れて行った際にシアトルタコマ空港まで見送りに来てくれた時なのでほぼ一ヶ月前。

休暇が明けてからは仕事が忙しくてろくに写真の整理もしていなかったのですが、今回のお義母さん訪問の目的の一つは膨大な旅行の写真を見る事らしく、お持ち帰り用 CD(かDVD)の作成やら、日本からのお土産(うちの両親から預かってきたもの)やら、きちんと用意しておかなくては...

2011年8月17日水曜日

映画「Final Destination」~今日は「2」


「Final Destination 5」 只今全米で公開中。
四作目で終わったと思っていたら、また作っていたとは(笑)
話の種に 3D バージョンを観ておくのもよいかも?ですが、今日はたまたまテレビをつけたらやっていた「Final Destination 2」 を見ています。最初の二作が面白かったように思うのですが、映画レビューでは最新作も悪くなさそう。この手のサスペンスホラー系はだいたい低い評価と相場が決まっているのですが、6割の人が良いと評価している模様。(ホラー好きとしては時間があればチェックしておきたい一本です)

興味がないと言えば嘘になる、広告収入...

今日は何故かブロガーの編集機能がうまく動いていなくて、タイトルだけしか入らない状態で半日放置。仕事が片付いたところで、再度試してみてもやっぱりタイトル部分以外は編集モードにならず(読み込み中のままで)IE9 だからかな?と思ってクロームで試してみても同じだったので、とりあえず古いエディターに切り替えてみたら編集可能でした。誰も騒いでいない様子だったので、自分のマシンだけの問題なのかも??

で、今日のタイトルでも、興味がないと言えば嘘になる広告収入について、ですが、本当に座っているだけで利益になるのなら、試してみたい気もするのですが、広告フリーのサイトを理想としている自分としては、サイトの美観を損ねたくないよなぁ~という気持ちと、あとは他人に物を勧める時には、自分が太鼓判を押せるものしか勧めない主義なので、もし広告を自分のサイトで表示するとしたら、そういう納得のモノしか出したくないと思う気持ちが邪魔をして、いまだに広告には手を出せていない自分。

友人・知人・見知らぬ人のブログを見ていても、割と堅い企業関係の広告やら広告が表示される場所のレイアウトがすっきりしていると、広告も悪くないなぁと思うのですが、でもブログのテーマとそぐわない広告やPRが表示されるのはやっぱりちょっと抵抗があるかな...

なんだかんだ忙しいと言いつつも一日の中で自分のブログを眺めている(かまたは書いている)時間が結構あるので(=趣味の時間は毎日確保^^;;)将来的に広告もアリかな?と考えないこともないのですが、なぜか周りで広告収入で儲けたという話を聞かない(そんなに儲からないか、そんなに人が来ないのか、またはその両方なのか)そのうち、自分で試してみて実際にどのくらい儲かるのかをブログでレポートするってのもアリかもですね。(でも、その手の話ってかなり胡散臭そうに見える=自宅で高収入、座っているだけでお金がチャリーン等(^^;;)なので、レポートにする時には胡散臭くないレポートを書かなくては、ですね。

2011年8月16日火曜日

コーヒーブレイク

ミーティングが終わった後同じチームの同僚と青空の下コーヒーブレイク。カフェテリアについているスターバックスで同僚が親切にもラテを買ってくれて、今週予定されている”噂のミーティング”について話に花を咲かせていました。今月末にはチームの再編成が行われる予定で、彼女とも同じチームでいるのかどうかもわからないのですが、彼女はチームの中でも心優しい同僚なので、お互い収まるところに無事収まるといいなぁ~と思います。

朝から痛いっ(><)

昨日の午前中に出ていた大事なメールをなんと今朝見てしまい慌てました(痛いっ)。しかも昨日が締め切りの仕事で、またしても一番最後の一人に...

2011年8月15日月曜日

ソーシャルネットワークの使い分け+情報の開示義務

昨年秋に出された米連邦取引委員会(FTC)の新しいガイドラインによると、ネット上で匿名またはユーザーを装った自社製品の宣伝や、自社製品が市場で優位に立てるような情報操作を防止するために、企業に勤める会社員は勤務先の情報を開示するように推奨していますが、今日社内のオンライントレーニングを受けていたら、まさに Blog、Facebook、Twitter、LinkedIn その他ソーシャルネットワーク系に投稿する場合には、自分が MS の社員であることを開示するように、という項目が追加になっていて、更新していなかった Twitter の自分のプロフィールにも勤務先情報を追加しました。毎回自社製品について何か投稿する度に勤務先名を出すのではなく、プロフィールに追加したり、定期的に投稿内で勤務先の情報を出すとよいでしょう、とのことなのですが、本当にいいものしか誉めない自分としては、自社製品についてよい事を書く時の自分は限りなくユーザーに近い自分だと思っているので、多少違和感を感じても、もし自分が何かうちの製品を賞賛していたら、本当にいいんだな、それ、とみなさんに少しでも良さが通じてくれれば...と思います。

ところで、ソーシャルネットワークサービスについては、整理した方がいいのか、どこかにまとめた方がいいのか等々、考える事が多いです。Facebook はなんだかんだと文句を垂れながらも、だんな側の親戚とだんな側の友人達(=英語圏の人達)と、ジャックのクラスメートの両親達との連絡に必要なのでキープせざるを得ない状況。Facebook は Flickr の無料アカウントと比べて写真のアップロードの上限が(今の所)ないので、自分のブログには数枚しか載せていない旅行関係の写真がたくさんあり、それを見たダンナ側の親戚、友人+ジャックの友人の両親達からはかなり好評で、日本の温泉に行ってみたいという人が続出中。でも肝心の親戚の叔父さん(=ハワイに住む末期ガンの叔父さん)がFacebookのうざさに脱会してしまったので、お義母さんからは、どこか別な場所へ画像をみんなアップロードして欲しいと言われる始末。

Mixi は、こちらも無料アカウントの上限ギリギリの100 MB までほぼ使い切った状態で置いてありますが、他の友人知人を見ても Mixi 離れはかなり進行中なので将来的にはあまり使わなくなりそうな気配。Nifty のように完全に毎月210円だけ払い続けて云十年なサービスもありますが(^^;;

Twitter も自分的にはいまいち必要ないような気が... でも Twitter はかなり謎なサービスだと思うのでした。(自分にはそんなに必要ないけど、世間では役立っているらしいし)

LinkedIn は、一応サービスの目的でもあるプロフェッショナルネットワーク用に使いたいのですが、Twitter との連携サービスもありなんだかよくわからないネットワークサービスに成り下がっているような気が... でもここが唯一(?)仕事のお誘いなどがまっとうなルートで舞い込んでくる場所なので、LinkedIn にだけは変なおちゃらけたメッセージや、どうでもいいつぶやきが(少なくとも自分のアカウントでは)画面の80%を占めるような状況にならないようにと気をつけています。また、ここだけは、友達?知り合い?なんだか?誰なんだかわからない人とのネットワークはなるべく避け、仕事関係、会社関係、IEEE関係、PMP関係のネットワークにと思っているのですが、それでもまったく知らないかまったくつながりのない人が結構混じっています。

このブログサイトは、かなり気に入ってはいるものの、IE9 と Chrome の狭間で結構手作業で投稿後にレイアウト変更を余儀なくされたり、なかなか入力情報と実際の表示が合わなくてイライラする事も... でも、ここが一番自分の趣味のサイトでもあるので、とりあえずメインはここで、サブが Facebook といった使い分けに落ち着きそうです。

TVドラマ「Falling Skies」by スピルバーグ監督 ~ シーズン最終話

映画監督のスティーブン=スピルバーグ監督が製作している SF ドラマ「Falling Skies」食い入るように毎回見ているダンナと比べて、主演男優がそんなに好きなタイプじゃないというだけの理由で、いまいちそんなに夢中にならなかったドラマなのですが、最終話でやっと自分的にはエンジンがかかってきた感じ... と思ったら、次のシーズンは来年(2012年)の夏!?そんな大作を作ってるの~?>カントク~

せっかくいい感じに盛り上げておいて、来年までおあずけとは~(エイリアンが何と言うか来年までわからないなんて、ヒドイよ~)

というわけで、興味のある方は是非シーズン1を来年の夏までに見ておくちょうどシーズン2が始まる頃までに話の筋がわかってちょうどよいかと...
http://www.tnt.tv/series/fallingskies/

日替わり背景 ~ 青空と麦畑?かな

久々にまだ使っていないテンプレートから、日替わり背景です。ちょうど週末に行ったセントラルワシントン州の風景を思わせるような背景だったので...夏はやっぱりこうじゃなきゃ~という青空です(^^)


オリジナルの画像は以下のリンクにあります(↓)
http://www.istockphoto.com/file_closeup.php?id=2099120&refnum=konradlew

天体観測ファン必見!? Star Party@Table Mountain, Cle Elum

日曜日最後の目的地は、Ellensburg からややシアトル寄りの町、Cle Elum をやや北上したところにある国有林内にあるテーブルマウンテン(Table Mountain)。天文観測が趣味のダンナが、Star Party スターパーティとうるさいので、その会場でもある(伝説の^^?) Table Mountain を目指して一路のどかな牧草地帯を走り抜け、一見緩やかそうでなかなか急勾配の山を登って行ったのですが、ここもお昼頃に行った風力発電所に続く道同様に一度はチェックしてみたい場所でした。

森の中にはエルク(やや大きめのアメリカに生息する鹿)の群れがいて、動物園以外であんなにたくさんの鹿を見たのは初めて、というぐらい、みんなで草や木の葉をモグモグ食べていました。携帯のカメラだったので遠目に一匹だけなんとか撮影でしたが、山に行く時にはやはり一眼レフのデジカメを持っていくべきだったと後で反省。

こちらも近くの丘陵地帯に風力発電機が立っていたので、風が強い地域なのだろうと予測していましたが、丈の低い草しか生えていない場所はやはり風が強いから木が生えていないんだなぁ、と思うほど強い風が吹き上げていました。

Star Party 2012 情報
テーブルマウンテン A型レンタルキャビン情報
道は舗装されていますが、路肩が弱そう+一車線の対面通行なので路肩注意と四駆がおススメです。

2011年8月14日日曜日

風力発電 ~ Puget Sound Energy

今日(日曜日)はダウンタウン Ellensburg から車で30分ほど行った丘陵地帯にある Puget Sound Energy (電力会社)の風力発電施設のビジターセンターに初めて行って来ました。晴れているとレニア山の姿もよく見え、遠目にみるよりもかなり迫力の風力発電機を見上げながらきれいなビジターセンターと、短いトレイルをハイキング(と言うよりお散歩に近い)。

ビジターセンターは毎日9時から5時半まで開いているとのこと。とてもきれいで、無料のコーヒーと冷水アリ。きれいなお手洗いも建物内にありました。
詳しくは以下のリンクをご覧ください。
http://pse.com/inyourcommunity/kittitas/Pages/Wild-Horse.aspx

こちらの写真もかなりよかったので参考までにリンクを載せておきます。
http://fiveprime.org/hivemind/Tags/ellensburg,windmills

ちなみにシアトルからだったら余裕で日帰りできる距離なので、シアトル側が天気がいまいちで、どこか暖かくて比較的晴れている場所へ出かけたい時におススメです。


Downtown Ellensburg

週末に1泊2日で訪れていた Ellensburg。Ellensburg のダウンタウンはこじんまりとしていましたが、100年以上建っている歴史的なビルや、ダウンタウンの近くにはアメリカでも有数のジェット機のパイロット養成コースがあるというセントラルワシントンユニバーシティ(CWU)キャンパスもあり、ちょうど夏休みの真っ最中でなかったらあちこちに学生の姿を見かけそうな町でした。


こういう小さな町でのんびりした空気の中で毎日小さなオフィスに出勤して、帰りにセーフウェイで晩御飯のおかずを買って帰る...ちと憧れる生活です(^^)

CWUでパイロットに
http://underfifty.blogspot.com/2011/04/blog-post_25.html

Ellensburg ~ ペルセウス座流星群を見に...

Ellensburg はシアトルから車で二時間ほど東に行ったところにある町で、ちょっとカリフォルニアの乾いた丘陵地帯を思わせるような場所です。ちょうどペルセウス座流星群を見るのによさそうな場所がないかと、シアトル近郊のキャンプ場やら、近場の山の上やら、色々探していたのですが、どうやらシアトル付近は夜には雲がかかって星空がよく見えないようだったので、夏は暑く冬は寒いワシントン州の中東部へ土曜日の夕方から来ています。
Ellensburg も夏休みの間は混んでいるのかと思ったら当日でも宿泊先が難なく見つかり、宿泊先のホリデーイン・エクスプレスで朝食を終えたところです。ホリデーイン・エクスプレスを使うのは実は初めてなのですが、予想以上に快適+ファミリーフレンドリーでかなり気に入りました。部屋もバスルームもこの値段にしては広くてきれいで(シアトルだったらこれで倍額払っても普通かも)、14歳以下の子供は無料というのもよいし、無料 WiFi に無料の朝食サービス、屋内プールも子供連れの家族だけでなく、まっとうなホテルとして使えるのがよい感じでした。
泊り客のグループの中に、同じ車で走っている人達がいるようで、駐車場には写真のようなズラリ。
肝心の流星群は、せっかくワインもサラミもハムもフルーツも買い込んで夜空の下のピクニック体制で臨んだのですが、雲もなく晴れ渡った夜空に輝く満月の光が明るすぎて、結局流れ星1個で部屋に戻りました。
夏の間(新月の頃にでも)にまた来たい Ellensburg 1泊2日の小旅行です。