2011年3月31日木曜日

余興:似顔絵初体験 & 催眠術ってスゴイ!

引き続きオフサイトミーティングねたですが...

夕食の際に似顔絵アーティストが無料で希望者の似顔絵を描いていて、生まれて初めて描いてもらった自分の似顔絵がコレ(笑)人によっては超ソックリに出来あがっている人もいて(描いている絵は大スクリーンにリアルタイムで映し出されるようになっていて)みんなの顔の特徴をよくつかんでいて上手な絵描きさんだと思っていましたが、自分の番になってみて、絵描きさんの目から見ると自分はこんな顔に見えてるんだ...とちょっと不思議な感じでした。

似顔絵コーナーがお開きになった頃始まったのが、催眠術の実演ショー。同僚がステージの上に何人かいて、なんだか胡散臭い感じだったのですが、ショーが進むに連れて、見ている方も「え?もしかしてこれって本当なの?」と思えるほど壇上の被験者達が奇行に走り出し、盛り上がったところで催眠ショーもお開きに。

後で被験者だった人達に、あれって本当なの?と聞いたら、本当に催眠術にかかってしまっていた、ということで、ホンモノの催眠術を目の当たりにしてとても面白いオフサイトミーティングの余興でした。

Tulalip Resort Casino Hotel

会社のオフサイトミーティングで、Tulalip Resort Casino Hotel に来ていますが、噂通り、なかなか素敵なホテルで気に入ってしまいました(^^)家族も泊まれるというファミリーフレンドリーな計らいで、奥さんと子供が一緒に来ている友人も。

うちも夜にダンナとジャックが合流予定で、早く来ないかな~と楽しみです。

Enzo (猫) 順調に回復中(^^)

手術で切った部分も出血もなく、見た感じではいい感じに回復している模様。土曜日には獣医さんに術後の具合を診てもらう予定です。

日替わり背景 ~ 猫足マーク

Enzo(オス猫、13歳)の手術後の経過もよく、今日の日替わり背景は猫足マーク(^^)

オリジナルの画像は以下のリンクにあります(↓)
http://www.istockphoto.com/file_closeup.php?id=5537197&refnum=

2011年3月30日水曜日

ウォールストリートジャーナル: シアトルは第三位...

テレビでローカルニュースを見ていたら、ふと目に止まったのが、ウォールストリートジャーナルの
『Where Are Americans Most Miserable?』

数年前までは、シアトルと言えば、緑に囲まれ(ちと雨は多いものの)全米でも住み良い都市のトップ5に名を連ねていたと思ったのですが、実際には、高い失業率、高騰するガソリン、不動産価値の低下で、フェニックス(アリゾナ州)、ポートランド(オレゴン州)に次いでアメリカで3番目に惨めな都市に転落中とのこと。また住み良い都市に返り咲いて欲しいものです。

http://blogs.wsj.com/economics/2011/03/29/where-are-americans-most-miserable/?mod=google_news_blog

http://graphicsweb.wsj.com/documents/DJFX/pu.php?graphic=MISERY20110329

一泊二日、オフサイトミーティング@Tulalip Resort

明日から一泊二日、シアトルから北へ1時間ほどのところにある、Tulalip カジノリゾートホテルで部門のオフサイトミーティング。朝早くから会場へ行かねばなので早起きしなくてはですが、今からかなり楽しみです。

ホテルのすぐ近くにはシアトルプレミアムアウトレットモールもあるので、お買い物にも便利な場所。
夜にはダンナとジャックもホテルで合流予定なので、楽しい一泊二日になりそうです。

http://www.tulalipresort.com/

家庭科で習ったフレンチドレッシングの謎

長いアメリカ生活の中で何が不便かというと、ちょっとした調味料類が高い!そして種類が限られている!という二点(二点どころかまだまだ色々ありますが)が真っ先に頭に浮かびますが、おかげで、サラダに使うドレッシングは自分で調合して作ることが多いです。日本に居た頃は、シソ風味のドレッシングや、和風のドレッシングを愛用していたのですが、自分の中での二大手作りドレッシング(from Japan)は、家庭科の授業で習ったフレンチドレッシングと、大学生の頃バイトで通っていた喫茶店(懐かしい~)のマスターが作るドレッシング。後者は材料は(生の玉ねぎが入っている以外)何なのかわからないものの、かなり美味しかったのでいまだに覚えています。

家庭科で習ったフレンチドレッシングは、シンプルな材料(サラダオイル、お酢、塩コショウ)で、うちでは、サラダオイルをオリーブオイルかまたはグレープシードオイル(こちらの方が癖がなくて好きです)、塩コショウは日本の味塩コショウに置き換えて、いつも適当な目分量で作っていますが、生野菜が嫌いなダンナも「ヘルシーな味がする、美味しい、おいしい(^^)」と言って食べてくれるので「これはね、日本ではフレンチドレッシングと呼ぶのだよ(フフフ)」と得意気に説明したら、「え?これはフレンチドレッシングではないよ」と。「へ?そうなの?」ということで調べてみたら、フレンチドレッシングというのはアメリカで生まれたドレッシングらしく、材料もちょっと違う模様。

フレンチドレッシングについて色々と読んだり調べたりしてみると、どうやら「フランスのサラダドレッシング」(シンプルな材料がべースのドレッシング)を日本ではフレンチドレッシングとして学校でも教えている、というのが実情な模様。

うちのダンナに好評だったフレンチドレッシング
グレープシードオイル少々(目分量、適当、多分大匙2杯ぐらい)
お酢(上記と同量かちょい多めぐらい)
味塩コショウ(適当、少なめよりは多めがおススメ)
上記を混ぜ合わせて野菜に混ぜて食べると美味しいです。

アレンジ編 その 1
上記に、レーズンを入れて混ぜると、ドレッシングにほんのり甘みがついて美味しいです。(ほんのり甘みがつけられるものだったら何でもいいのかも?ラズベリーや少量のジャム類もいけるかも?)(レーズンが好きな人は野菜と一緒に食べると美味しいです)
ポイントはほんのり甘みをつけるだけにとどめること。巷のやたら甘いソースやドレッシングは素材の味を壊す傾向にあると思うので...

アレンジ編 その 2
ほんのちょっぴり玉ねぎを摩り下ろして入れると、ピリっとした味になってよいです。
こちらもほんのり味がつく程度にするのがコツ。

参考:クックパッド:家庭科のフレンチドレッシング
http://cookpad.com/recipe/1198212


写真(左上)は、うちで使っているのと同じグレープシードオイル。オリーブオイルと違って無臭です。頭皮や髪につけたら発毛効果があった、というような記事もあり、そちらも試してみてもよいかも?(笑)

http://finehairsistas.blogspot.com/2010/10/grapeseed-oil-is-good.html

他人の失敗から学べること ~ 失敗学会

『Learn from the mistakes of others.
You can't live long enough to make them all yourself.』

                  -- by Eleanor Roosevelt --

エレノア=ルーズベルトの有名な詩の中で「他人の失敗から学びなさい。全ての過ちを自分で経験するほど長く生きられないから。」という言葉があるのですが、これはいつも心の片隅にある教訓の一つ。自分で試してみたいけれど、自分で試すには時間がないことや、ちょっと冒険してみたいけれど、それが安全なのかどうかわからない事、こうやってみたらああなった等、そういう情報を元に実際に自分でやってみると案外失敗しない事が多いのは、自分よりも先にそれを経験した人達の試行錯誤の情報があればこそ、だと思うのです。逆に、自分が試してみてよかった事、試行錯誤の末うまく行った事などが誰かの役に立てばいいなぁと思い、そういう情報はなるべくこのブログにも載せていきたいと思っています。が、実際には「良い子は真似をしないように」系の事も多々あるので、日頃の(悪行^^?の)全てを公開、なんてことはないと思いますが、日々の生活(家事、子育て、仕事、人間関係、アメリカ生活)の中で、こうすればうまくいく、こうするとほぼ失敗する、という話をもっと書いてみてもいいのかも?という気になったのが、この「失敗学会」の存在。

作曲家でマイミク(Mixi)のPIRAMIさんのつぶやきを見るまで、「失敗学会」の存在すら知りませんでしたが、お笑い系ではなく真面目でアカデミックな学会でした。失敗学会の『失敗年鑑』では、『失敗学会では2003年より各年の十大失敗を選定、調査・分析し、記事として記録します。』とのこと。興味のある方は以下のリンクをご覧ください。


失敗学会ホームページ
http://www.shippai.org/shippai/

買って売る、eBay に学ぶ商売の基本

eBay というとなぜか、中古品の売買か、不要なものの個人売買というイメージがあり、今まで一度も eBay で買い物をしたことがなかったのですが、先日発売当日に完売したアップルの WWDC のチケットが eBay でかなりいい値で売られているのを見て、ダンナが「もぅ2~3枚買っておけばよかった」とポツリ。そうだよね、なんでそこに気づかなかったんだー!?と私も後で思いました。「買って売る」(仕入れて売る)、はまさに商売の基本でした。

eBay に限らず、中古のものは(使えるものであれば)無料で欲しい人にあげるか寄付するようにしていて、自分で中古のものを買うことはほとんどないのですが、新品でしかも欲しい人の需要があるものは「買って売る」と株よりも全然効率よく利益をあげられるのかも?ですね。あと1枚余分に買っていたら、今回のサンフランシスコ旅行一回分ぐらい簡単に浮いていたかも?

2011年3月29日火曜日

お腹いっぱい笑うと体にいいよ

カリフォルニア永住?に向けて一旦シアトルに戻ってきた(はずの^^?)近所に住む友人と、動物病院の後、午後から出社する前に、ベルビューにある会社のカフェテリアでランチをしました。その帰り道、日頃私が感じている事やら、いかに自分がダラけているかなどを車を運転しながら話していたら、なんだかものすごい勢いで彼女は笑い出し、何か言うたびに、それはヒドイ、と言ってはまた笑い、私にとっては、それが日々自分の頭の中にあることなので、普通の話題というか、率直な意見というか、笑い話では決してないものの... うちのダンナも私が何か持論を展開するたびに、その友人のように笑い転げていて、こんなに笑われるとやはりどこか私が言っていることはおかしいのかもしれない?という思いが頭をよぎったのですが、頭の中で演繹法や帰納法を使って自分が言っていることを検証してみると、絶対世の中のポイントを突いている、と思うのですが、そう思っているのは自分だけだったらスゴイな~(苦笑)

ま、何はともあれ、お腹いっぱい笑うと体にいいと思います。

Enzo (猫) 不調 ~ 手術(もどき)無事終了

動物病院から電話があり、Enzo の手術(もどき)、無事終了し夕方には家に帰れるとの事(ほっ)Enzo は、スーパーのビニール袋を食べたり、風船についている紐を食べたりする癖があるので、きっとまた何か変なものを食べていた模様... でも、無事にお尻?大腸の掃除?ができたようでなによりでした。

血液検査、レントゲン撮影、点滴、局部麻酔とラボでの検査費、手術台その他薬代込みで約1,000ドル( 十万円弱)。春先から痛い出費ではあるものの、お金がなくて治療を受けさせてあげることができず、苦しいおもいをしながら Enzo が逝く姿を見ることになると思えば、いくらかかっても治療費が払えるだけ幸せだと思います。動物病院でも、お医者さんが聴診器で心音を聴けないぐらい、ぐる~ぐる~とゴロゴロ言っていた Enzo。きっと家族や病院の人達が気遣ってくれている事がわかるんだろうなぁと思いながら、Enzo の背中を撫でていました。

人間でも猫でも犬でも、生きているものはみんないつか死ぬ運命にありますが、最期まで家族に大事にされて幸せに暮らせるようにしてあげないとだなぁと思いました。

Enzo (猫) 不調 ~ 動物病院へ

ダンナの一番のお気に入りの Enzo のお尻が腫れているように見え、これから動物病院へ。

以前にも似たような症状になった事があるらしい(ダンナ談)ものの、それは何年も前の若い頃の話で、老猫になると(私が昔飼っていたビヨンのように)便秘が命取りになってしまったこともあるので、これからは何か症状が現れたらすぐに動物病院へ連れて行かねば、と思っています。長年暮らしたペットは家族の一員なので、いつか息を引き取る時まで、できるかぎりのことをしてあげたいです。

2011年3月28日月曜日

WWDC チケット SOLD OUT

去年もほぼ即日完売だったとダンナが言っていましたが、$1,599 のカンファレンスチケットが発売当日で完売って、すごい!

とりあえず自分は金曜日の夜にダンナとサンフランシスコで合流する予定でフライトを予約。ジャックは今回はお義母さんとお留守番の予定ですが、万が一の事も考慮して、旅行保険も購入。お天気がよければ楽しい旅行になりそうです(^^)

http://developer.apple.com/wwdc/ - SOLD OUT

iPhone 4 がハングしまくり(><)

携帯のゲームをする度にハングするようになり、さらに iTune に接続するように、というイメージが出てきたり... これは iOS のアップデートが必要と言っているのだとは思いますが、こんなに落ちまくるなんて昔の Windows よりひどい。携帯用ウィルスにでも感染しているのではないかな~?と思いたくなるほどなんか、ここ二日ほど落ちまくってます。

とりあえず、iOSをアップデートしなくては...

アメリカ移民局による日本の震災の影響を受けた人へのサポート

アメリカ移民局では、震災のせいで日本へ帰国できない人のために通常ビザ免除での滞在が3ヶ月のところを6ヶ月に延長したり、米国市民や永住権保持者の家族への移民請願書の迅速処理等の支援を行っているそうです。被災地にご家族がいて、アメリカへの呼び寄せを検討されている方も少なくないと思います。最寄の移民局へ行く場合には、事前に予約を入れるようにとのこと。

アメリカ移民局の日本語情報ページ
http://www.uscis.gov/USCIS/News/2011%20New%20Items/March%202011/USCIS_Update_JapanEarthquake.pdf

よくある質問と答え(日本語)
http://www.uscis.gov/USCIS/News/2011%20New%20Items/March%202011/USCIS_QA_JapanEarthquake.pdf

WWDC 2011 ~ 6/6 - 6/10

Apple のワールドワイドデベロッパーカンファレンス  2011 の日程が発表になったということで、ワクワクしながらテキストメッセージを送ってきたダンナ。去年は悠長に構えていたらチケットが完売(Sold Out)になってしまった、ということで、今年は即購入、$1,599 也。会社の経費として落とせるからいいものの、自腹で行くにはちょい高い、ということで、自分はカンファレンス終了日にカリフォルニア入りして週末をサンフランシスコで過ごそうプラン。去年の5月にサンフランシスコに行って以来なので約1年ぶり。ピア39の屋台でまたカニを食べたいな~(^^)

Apple Worldwide Developer Conference 2011
June 6-10San Francisco
http://developer.apple.com/wwdc/

日替わり背景 ~ San Miguel de Allende

今日の日替わり背景は、メキシコにある都市、San Miguel de Allende の赤い壁の建物の写真です。

(オリジナルの画像は以下のリンクにあります↓)
http://www.istockphoto.com/file_closeup.php?id=10379491&refnum=

AT&T 今月の請求書

今月いっぱい日本への通話をタダ(最長60分まで)にしてくれている、AT&T。
先日今月の請求書がきて、震災が起きた直後ぐらいが締め日だったのですが、18ドルぐらい”調整”という項目で合計から差し引かれていて、震災以前(2月や1月)の電話代と比べてもちょっと安いぐらいになっていてニンマリ。今月もあとわずかですが、親にまた電話してみようかな? (Thank you, AT&T!!)

月曜日

あっという間に月曜日。そして今月もあと4日で終わり=Q3があと4日で終わることに...

週末に強制休日出勤だったダンナ。さすがに休みなしの休日はキツかったようで、月曜からお疲れモード。私は、ジャックの勉強をみたり、お絵かきをしたり、洗濯したりジャックが散らかしたオモチャを片付けたりしているうちにまた週末が過ぎてしまい、仕事も家事も山積み感がタップリ。こんなことでは今週もまたダラダラしてしまいそうなので、気分転換に、ハワイ土産のチョコレート(Hawaiian Hostのマカデミアナッツチョコレート)についてきた、おまけの音楽CDをかけながらハワイアンな気分でも味わおうと思ったら... クリスマスCDでした(苦笑)

でも、ギター(弦楽器だから?)の音色は脳に優しい気がします。特に Ave Maria (アヴェ マリア)を聴いていると思わずキーボードを打つ手が止まるほどリラックス(してる場合ではないのですが^^;) 音楽を聴くのはやはり精神衛生上良いですね(^^)

2011年3月27日日曜日

Blazer のTorch Lighter (充填式ガスライター)

日本にいた頃に、どこかのキャンプ用品コーナーで買ったガス充填式ライター。風が吹いても火が消えず、勢いのある強い炎で、着火率100%
(ガスなので青い炎)。10年ぐらい使っていたのが壊れて以来新しいライターを買おう、買おうと思っていたのですが、日本の震災のニュースを見ているうちに、これは自分の72時間キットの必須アイテムとして持っておかねばという気持ちが強くなり Amazon にて注文。(サバイバル生活とキャンプ生活は共通点が多いように思います。)


若い頃はアウトドアと言えば=焚き火だったのですが、ここ数年軟弱なキャンプ(ポータブルBBQグリル持参)しかやっていませんでしたが、今年は焚き火アリなキャンプもまたやってみたい気がします。(ダンナがホテルのベッドじゃないと...な人なので、テント内に敷くマットも買わねば?)


http://www.blazerproducts.com

Top Pot → REI → Macy's → Seattle Best Coffee

結局今日はお天気もいまいちすっきりせず、午前中にジャックに約束した手前 Top Pot へドーナツを買いに行き、家でダラダラしていると友人が家に到着し、その後ジャックも連れて三人で REI へ。












キャンプ&非常用のライター(Blazer 社の Torch lighter)を探しに行くも見つからず、REI の横の Macy's で、Advanced Night Repair (税込み$80ちょい、こんなに高かったっけ?)一瓶を買って、斜め向かいの BORDERS Book Store 内の Seattle Best Coffee でしばし休憩+ジャックは書き取りの勉強を少々。






この時点で時計は既に3時をまわっていて、もうちょい買い物の予定があったので、一旦自宅で友人を降ろし、ジャックと残りの買い物へ。雨が降っていたものの、あの後友人は桜を見に行こうかな、と言って去って行きましたが、桜、見れたかな?

続・燃えない理由は... 謎

先日非常食兼非常灯になる缶詰のビデオを見て、サーディンの缶詰で試してみたところ、オイル漬けではなくマスタード漬けだったために玉砕。たまたまその缶詰がセールで一缶一ドルで叩き売られていたので、今回はマスタード漬け+オイル漬けの両方を購入。



前回同様、釘で穴を開け、タコ糸を通し、ライターで火をつけてみると... おぉ~いい感じ!


と思って、サーディンの香りのする炎を見ていたら、シュゥ...
30秒ほどで火が消えてしまい、あれ?っと思ってオイルの滲み具合を再度チェックして火をつけると、またいい感じに燃えるものの、また30秒ほどで火が消えてしまい、あれっ?もうちょい試行錯誤してみないと、と思いつつも、サーディンが食べたくなってしまい、缶を開けていっきに食べてしまいました。



とりあえず、色々と考えた結果、自分の72時間キットには、缶に入ったポータブルキャンドル(が便利で軽いのでそれ)を入れておくことにしようと思います(^^;;
前回の試み:
http://underfifty.blogspot.com/2011/03/blog-post_21.html

さて、どこへ行こう?

週末強制残業令で、土曜日に仕事に行ったダンナが朝7時頃マクドナルドの朝食を抱えて帰って来ました。私は「江」の再放送を見ているうちにソファーで寝てしまっていたのですが、ダンナが寝た後、今度はジャックが起きてきて、ついでに猫が餌くれーとうるさく、それでも無視して寝ていたら、先日カリフォルニアから一時帰還中の友人より電話。「今日どこか行く?」ということで、さて、どこに行こうかな?桜も満開らしいので UW キャンパスあたりもいいかな?

ジャジャ殿(どの)

相変わらず、ちゃんねる245の無料日本語放送にハマっている自分。特に大河ドラマ「江」は録画した分+テレビで再放送が流れているとそのままテレビの前でウルウルしながら見てしまいます。

いつもジャックの事を「ジャジャちゃん」と呼んでいるのですが、「江」を見始めてから「ジャジャどの」と呼ぶのが口癖になっている自分(笑)武士の家庭の雰囲気を人知れず味わっているのですが、名前に「殿」をつけるだけで武家風になるのに、ダンナやジャックにはきっとこの楽しさは伝わらないんだろうなぁ~

ヘアスタイル 日本の女の子編、韓国の女の子編

気づいたらここ2年ほど、ジャックの髪の毛を自分で切っていますが、切れば切るほどますます切りたくなるというか、最近ではジャックの髪の毛をカットする時に、ついでに自分の髪の毛も自分でチョキチョキ切るパターンが増えています。インターネットのおかげで、動画でヘアカットのやり方やコツが簡単に学べるのはとても便利で、これまでに子供のヘアカットのビデオやら、自分でできる失敗しないヘアカット(前髪カット)やら、だいぶ学んだ気がします。

そんなヘアカット関係のビデオを見ていた時に見つけたのが、日本人の女の子のヘアスタイルと、韓国人の女の子のヘアスタイルのビデオ。会社にいる韓国人の女の子は美人が多いような気がするのは気のせい?

http://www.youtube.com/watch?v=U5NvIWQjYOY  (2009年版韓国の女の子編)

このビデオに出てくる日本人の女の子達を見ながら、自分の年代には存在しなかった可愛さを兼ね備えている子達だなぁ~と思いました。パッチリした目にさらにそれを強調するアイメイク、女の子らしい~ヘアスタイル。日本人はこの20年あまりで相当可愛くなった気がするのは自分だけですかね^^?

新・宇和島屋ベルビュー店

会社の近くにあった、宇和島屋ベルビュー店が、昔ラリーズマーケットがあった場所に移転してきたので、今日偵察がてら行ってみましたが、店舗も広くなり、シアトル店同様、精肉コーナーやお魚コーナーも充実し、家からも近くなったのでこれから晩御飯の買い物が楽しくなりそうです。

Bellevue Uwajimaya
699 120th Ave NE
Bellevue, WA 98005
Phone: (425)747-9012

Store Hours:
Mon. - Sat.  8:00 am ~ 10:00 pm
Sunday  9:00 am ~ 9:00 pm

2011年3月26日土曜日

桜祭 ~ National Cherry Blossom Festival@ワシントン D.C.

ワシントンはワシントンでも首都の方ですが、今日から4月10日まで、国際桜祭がワシントン D.C.で開催中。

地元では、ワシントン州立大学(UW, University of Washington)の桜も見所になっているようです。今年は近所と会社の桜ぐらいしか見ていませんが、天気が回復したら今週あたりが見に行ってみたいです。

National Cherry Blossom Festival
http://www.nationalcherryblossomfestival.org/

UWの桜開花情報は、ジャングルシティ.com にも写真つきで載っています。
http://www.junglecity.com/junglediary/sakura/index.htm

The Karate Kid (2010)

初代「カラテキッド」のリメイク版のようなこの作品、場所もアメリカから中国へ、主人公の少年も黒人の男の子に置き換えられ、いまいちカワイイとは言い難いものの、見ているうちに愛着の沸く笑顔の中国人の女の子、カラテを武器に主人公をボコボコにする中国人の男の子とその友人に、極めつけは、あの「ミヤギ」さん(オリジナルではパット=モリタ演ずる)に相当する役、ミスター・ハンをジャッキー=チェンが演じています。個人的な総評としては★★★(三つ星)映画。

初代ほどの高い評価ではないものの、子供(特に男の子)を持つ親としては、とってもおススメな一本。そして、ジャッキー=チェンの映画を見て育った世代には、ジャッキー=チェンの渋い演技がとても新鮮でした。中国人の子供達の空手の試合も見応えがあってよかったです。いじめっ子役の子が、将来いい役者さんになりそうで、今後も楽しみな感じです。

The Karate Kid (2010)
http://www.imdb.com/title/tt1155076/

60ヶ月アニバーサリー ~ Bumble Bee

今日は恒例の Monthly Anniversary で朝起きたらダンナが、カードと、映画にもなった「トランスフォーマー」のバンブルビー(Bumble Bee) をくれました(^^)


バンブルビーは、ミツバチ(バンブルビー)に似た色合いの、ロボットに変身(トランスフォーム)する車で、先月ジャックに勉強したご褒美に買ってあげたのが、子供だけででなく大人心もくすぐり、自分用にも一つ欲しいぐらいだと言っていたのをダンナが覚えていて、アニバーサリーの前にトイザラスに買いに行ってくれた模様。ジャックと同じ小型のバンブルビーは既に売り切れで、一つだけ在庫が残っていた大きめのサイズのバンブルビーをもらったのですが、かなりハマりました。


子供の玩具とは言え、難易度4(最高が5)で、パズルが好きな人にはおススメな玩具。小さめのバンブルビーの方が簡単に車からロボット、ロボットから車にトランスフォームできますが、それでも5分ぐらいかかります(子供には10分ぐらいかかるかも?)


なかなか精巧にできていて、全部の部品がバラバラになることなく変形できるデザインはすごいな~と思います。こういう玩具をデザインしているデザイナーってカッコイイな~、と思って検索してみたら、なかなか面白い記事にたどり着きました。デザイナーは日本のタカラトミーに勤めるメルボルン(オーストラリア)出身の Alex Kubalsky さん。興味のある方は以下のリンクをご覧ください。


アレックス・クバルスキー
http://tfwiki.net/wiki/Alex_Kubalsky


http://pingmag.jp/J/2007/06/29/transformers/

カノン進行

自称器用貧乏な自分は、楽器を弾きたがる自分でもあるのですが、最近はお裁縫プロジェクトでカバーを縫ったりしたせいもあり、一日一回はウクレレを奏でる(ってほどでもないものの)日々。

ジャックがお風呂に入っている間に、お風呂場のジャグジーの縁に座ってまずは耳で適当に調律。本当は一オクターブ高いところで調律したいのですが、弦がプチっと逝ってしまいそうなので、とりあえず我慢して弦が切れないあたりで調律。その後はそれっぽいコード進行を繰り返すだけなんですが、それっぽいコード進行の中でも好きなのが、カノン進行。パッヘルベルのカノンでもお馴染みの、耳に心地よいコード進行で、主旋律の部分は(指が足りないので)頭の中だけで流れている感じなのですが、それでも本人は陶酔できてしまうというか、音楽は楽しいですね。

キーボードやらバイオリン、その他楽器類が家の中にあるものの、まだジャックも指が小さいので、うまく弾けないものがほとんどですが、もう少し大きくなったら楽譜の読み方とか(簡単な曲のみですが)教えてあげたい気がします。

2011年3月25日金曜日

お裁縫プロジェクト その2 ~ 手提げ完成

ウクレレカバーを作ったキルト地がまだかなり余っていたので、今度は手提げバッグを作ってみました。今回は手縫いではなく、ミシンでダーっと縫ったので、速い、速い(^^) ちゃんねる 245 でやっていた「江」の再放送を見ながら、裁断から縫合までのべ1時間ちょい。



キルト地のバッグの好きな所は、肩にかけても跡がついたり肩が痛くなったりしないところ。ちょっと大き目に作ったので、色々な用途(出勤用、買い物用、ピクニック用、ジャックのお出かけ用グッズ入れバッグ)に使えそうです。

ウクレレカバー同様、表の柄と裏の柄、両方楽しめるように、片面が花柄で片面が縦縞模様。(単に優柔不断で決められなかっただけなんですが(^^;;)

のんびり過ごすのはそんなに難しい?

最近本社を退職されたSさんと、先日ベルビューで(今日日本に帰ったまみりんも交えて)ランチをしたのですが、会社を辞めたら毎日ダラダラ寝て暮らそうと真剣に思っているのはもしかして自分だけなのか?と思うほど、日々お忙しそうなご様子。Sさんいわく「私ものんびりしようと思っていましたが、こんなものです。」とのお言葉。


そう言えば、二十代の頃、二回会社を辞めた経験があり、専業主婦になって家で猫と寝て暮らそうと思っていた頃がありましたが、一社目を辞めた後は、ほどなくしてマイクロソフトに転職。マイクロソフトを辞めた後、当時飼っていた猫が一体一日何時間寝ているのかを調べるべく、猫と同じだけ寝る、というのを実行に移したことがあり、その日は朝(元ダンナを見送って)から、夜中(元ダンナが仕事から戻って来るまで)トイレにも行かず、ご飯も食べず、結局13時間寝ていた事がありました。


それ以来猫は毎日13時間ぐらい寝ているという事がわかったのですが、その後、猫は夜行性の生き物なのに、夜もほとんど自分と一緒に寝ている、という事実から、結局、猫はほぼ一日中寝ている、という結論に達したのでした。会社を辞めたら、猫のように暮らしたい... というささやかな願いがいつか叶う日が来るかな?


私の事を知っているようで知らない人達は、私が何もせずにじっと寝ていられるわけがない、と思っているようなのですが、うちのダンナは仕事なんぞ辞めた日には、猫以下に堕落しきった生活をする能力を私が兼ね備えていることを熟知している模様(笑) そして今週もまたあわただしく終わって行くのでした。。。

アイオダイン

福島の原発のニュースと共に、普段はその存在すら意識していなかった、ヨウ化カリウム(Potassium Iodide (KI)とその働き。西海岸ではカリフォルニア州を始め、ワシントン州の薬局でも売り切れ続出らしいですが、FDA(アメリカの食品医薬品局)では、放射線緊急時に安全かつ有効ということで1987年から薬局の店頭での販売を許可しているそうですが、緊急浄水用タブレットも実はヨウ素関連の製品だったことを昨晩知った自分です。左の製品はスポーツ用品店のキャンプコーナーで売っていたもので、小さな錠剤を水1リットルに入れると川の水などにいるバクテリアを殺菌して、飲み水として使えるようにしてくれます。殺菌に使われているのがヨウ素(アイオダイン)で、二つ目の瓶の錠剤を入れると、ヨウ素臭さや味を中和してくれて飲み水として飲みやすくしてくれるとのこと。昨晩まみりんと(最後の晩餐@食べ放題レストラン)ディナーをした後、お互い万が一必要な時用、ということで買って帰ったのですが、非常用に川や池の水を飲まなくてはいけないような状況が来ませんように!(持っているとやや安心ですが、でも準備していると、使わずに済むことが多いのも確か。マーフィーの法則っぽいです)

ヨウ化カリウム(ウィキ)

空港送迎

先日はカリフォルニアから来た友人を迎えに Sea-Tac 空港へ行き、今日はまみりんを送りに空港へ。途中ベルビューのシティセンターオフィスビル内のカフェテリアでランチをし、こんなにいいお天気だと帰りたくなくなるよね~と、後ろ髪引かれる想いのまみりんを乗せて一路空港へ。まみりんとは、きっとまた近いうちに会えそうなので、あんまり「さよなら」という感じでもなかったのですが、でも、こんな晴れの日に帰って行くのはやや惜しい!気がしますね(笑)
私もこんなに天気がいいと全然仕事する気になれないのですが、あるファイルのレビューを開発チームの人に頼まれていて、返事をしてあげないと彼はチェックインできないまま週末を迎えてしまうことになるので、とりあえず空港の後はおとなしく仕事へ戻りました、が、この陽気にこのお天気。週末もこんな感じのよいお天気だとよいのですが、天気予報ではこれからお天気は下り坂気味名模様...



Bake and Sale のケーキ

既に一昨日の話ですが... 会社の日本人が中心になって、日本への義援金を集める募金活動が行われています。その一つの「Bake and Sale」(クッキーやケーキなどを焼いて売ったお金を寄付する)で、ロールケーキ買って来たという隣のオフィスの同僚が、お裾分け、と言って試食させてくれたのですが、こんなに美味しいロールケーキをアメリカで食べたのは十年ぶり!!と思えるほど美味しいロールケーキで感動してしまいました。

美味しい食べ物には、人々を幸せにする力があると思っていますが、あのロールケーキはまさにその一品(逸品)でした(^-^)

2011年3月24日木曜日

タダ飯(めし)への長い道のり... 玉砕

今日はうちの部門の偉い人とランチをすることになっていて、数週間も前から、ランチミーティグ参加者には、ランチボックスのメニューの中から(魚系、肉系、巻き寿司系、サラダ系)好みのものを選ぶようにとか、まぁ色々と準備は進められていたのですが...

天気もよかったので、チームの人達と徒歩10分ほどの距離にあるビルのミーティングルームに行ってみると、全然知らない人達がミーティングをしていて、とてもランチミーティングという雰囲気ではなく???

同じようにミーティングルームの前のソファーで途方に暮れている人達数人。

誰かがスマートフォンで、メールをチェックし「あ、実はミーティングルームは xx ビルの xxxx に変わったらしい!」と言うので、「えーっ!それは自分達のいるビルじゃーん」(ここまで歩いてきて損したな~)と文句を言ってても始まらないので、一路元いたビルへと戻り、うちのビル内のミーティングルームへ。

ガラス窓越しに見えたのは、うちの部門の偉い人と、それを取り巻くその他の偉い人達。とてもランチミーティングな雰囲気ではなく、場違いなところに来てしまった感じの自分達を見て、うちの偉い人がミーティングが出てきて、ミーティングは xx ビル(さっきまで自分達が居た場所)だと言うので、えー?今そこから戻って来たのだけれど?と言うと、偉い人も???でも、ここでないことだけは確かな模様。

仕方なくカフェテリアにでも行ってご飯を食べようという話になり、ノロノロと動き始めたところへ、このミーティングの開催者が息を切らせて登場。「今日のランチは結局あるの?ないの?」と聞くと「ごめん、ランチは延期(でも、どこかに今日のランチボックスが配達されているらしいけど、どこにあるのかわからない)」とのこと。

どうやら、部門の偉い人が同じ時間帯に xx ビルのミーティングルーム xxxx でミーティングが入ってしまった(から、ランチミーティングには参加できない)というメッセージを主催者に送ったものの、延期の指示としては出していなかったので、ランチの参加者を部門の偉い人のミーティングルームへ誘導してしまった模様。

結局フリーランチは来月に持ち越しに... so much for the free lunch な木曜日でした。

2011年3月23日水曜日

その水を飲んではいけない... と言っても通じない相手

日本では飲料水から放射性物質が検出されて問題になっていますが、うちでも抱える飲料水の問題とは...

最近金魚の水槽の水位が妙に下がっているのが気になっていましたが、とうとう現行犯で取り押さえられたのは、ホワレちゃん(オス猫、15歳)。数週間前に具合が悪かったのは、もしかして私が2週間ぐらい水槽の掃除をしていなかった時に金魚の水槽のきたない水を飲んでいたからではないかな?という気がしています。以前からトイレに顔を突っ込んで水を飲んでいたりする姿を目撃しているのですが、トイレの蓋をしめているから、金魚の水を飲みに来るのかもしれないので、水槽の上に網でも張らねばかな?と思っています。

ちなみに、うちの金魚も金魚で、水槽に近づいてくる物体=餌をくれる人だと思いこんでいて、ホワレちゃんが近づくと喜んで寄ってくる姿がなんとも笑えました(^^;;

現実逃避用、裁縫プロジェクト ~ キルトのウクレレカバー 完成

週末からチクチク縫っていたキルト布地で作ったマイウクレレカバー(^^)
型紙も適当、裁断も適当、縫い目も(中はかなり)適当ですが、ちゃんとファスナーもきれいについたし、ま、初めてにしてはいい感じにできたかな?と。(強いて言えば、ちょっとブカブカなのですが、楽譜とかも中に入れられそうなので、それはそれで便利かも?と思っています。

大震災のニュースを見ながらこの三日間縫い続けた思い出はずっと自分の記憶の中に残りそうな機がします。

このキルト地、随分たくさん買ってしまったので、次はバッグでも作ろうかな?と思っています。

NHK の「てっぱん」に触発され...



そういえば、冷蔵庫にグリーンキャベツがあったのを思い出して、真夜中過ぎに野菜焼き。





食べる前に、鰹節とお好み焼きのタレをかけて出来上がり。


日本の正統派お好み焼きが懐かしいです。

2011年3月22日火曜日

何気に Zune って...

大震災のニュースに埋もれていまいちフォローしていなかったのですが、何気にうちの Zune ってでぃすこん?

http://seattletimes.nwsource.com/html/businesstechnology/2014497481_zune15.html

この話をまみりんさんにお茶を飲みながらしたら、まみりんも軽く驚いていた模様。でも「日本では発売されないうちに...?」というまみりんの一言に自分の方が驚いてしまいました。携帯で何でもできる時代でもあり、iPod もきっと nano 以外は似た様な道をいずれ辿るんだろうなぁとは思うものの、どんな製品でもでぃすこんのニュースはちょっとさびしいですね。

余談ですが、時々、ジオシティとかマイスペースってどーなっているんだろー?と思うことがあります。

UW の授業料

今朝見たローカルニュースで、UW(ゆ~だぶ=University of Washington)が、地元の学生を受け入れる数を減らし、州外の生徒の比率を増やす措置に出ている話を耳にしました。

日本では大学の授業料自体はみな同じで、親元から離れて県外の大学に行くと、生活費やら寮、住居にかかる費用が、自宅から通っている地元の学生と比べると格段にお金がかかるイメージがありますが、アメリカでは、地元の学生は学費が安く、州外から来る学生(外国人も含め)は授業料が約3倍も高い値段に設定されています。何故そういう風になっているのかはよくわかりませんが??UWでは、予算カットやらなにやらで非常に財政が苦しくなってきたのを受けて、州外からの学生の比率を高める=地元の学生を不合格にして、州外の学生を多数合格させているとのこと。

インタビューに答えていた大学関係者の人によると、お金がなくて苦しい状況で、州外からの学生を受け入れるだけで(同じ教育内容なのに)3倍もお金が入ってくる...のであれば、当然そっちの方向へ流れるのはアリでしょう、と。まさにその通りだとは思うのですが、会社の友人の子供も UWに通っているし、もし自分達が向こう14年ここに住んでいたら、ジャックにも UW に行ってもらうのが一番安上がりでいいと思っていたので、親としてはやや複雑な心境。

ちなみにUWでは、地元の出身の学生だと、1年間の授業料が80万円台、これが州外からだと240万円ぐらい取るのだとか。州立大学でも結構かかるものなんですね。

ジャックのネズミ

私もダンナも幼少の頃より絵心はある方だったのですが、ジャックにはその遺伝子が全然伝わってないな~と思いつつも、こういうのを毎日一生懸命に描いては 「 I made this for you :-)」と満面の笑顔でやってくるジャックは(親バカで恐縮ですが)超カワイイなぁ~と思うのです。

今は、親子のような、友達のような、兄弟のような感じで、日々ケンカをしたり笑ったり、ときどきいぢめたり(からかったり)しているジャック。でも毎晩一緒に寄り添って寝ていると(そのまま朝まで寝ると背中が痛くなるものの)ダンナよりも誰よりもジャックの事が好きなんだな~>自分、とひしひしと感じます。

自分が描いたものが、マミーへの最高のプレゼントだと信じて疑わない年齢っていいな~

Apple said yes :-) こういうセンスのある返品対応ができるっていいなぁ

これまで iPhone を 3 回ほどアップルストアに修理に持って行った経験がありますがどれも非常に満足のいくサービスでしたが、この iPad 2 の返品対応の例は、アップルらしい(センスのある)対応で読みながら思わず目尻が下がってしまいました(^^)


要約:
アップルでは、iPad 2 の返品に関しては(初期の不良やらこれまで見つかっていなかった不具合があるかもしれないので)特に注意を払うように!との指示をストアに出していますが、ある返品されてきた iPad 2 には「妻がノー(ダメ)と言ったので」(=返品します)と書かれた Post It メのモが貼ってあり、面白い返品理由ということで、その返品の件が VP までエスカレーションされ、最終的には「Apple said yes」(アップルは、いいよ、と言ってたよ)と書かれた Post It を貼って、返品した人に iPad 2 を送り返してあげたという話です。


http://www.macrumors.com/2011/03/18/ipad-2-wife-says-no-but-apple-says-yes/


恐らく返品した人は既に返金を受け取っていると思うので、タダで iPad2 をもらってしまったのだと思いますが、「奥さんがダメと言っても、持ってていいよ」というところがなんとも微笑ましい話だなぁ~と思います(^^)

2011年3月21日月曜日

弱点は速読力と語彙力~できれば眠くならずに読みたい文献

アメリカに延べ14年ぐらい住んでいるのに、いまだに英文を読む速度がかなり遅く、さらに知らない単語のオンパレードだったりすると眠くなってしまうのには...(苦笑)


ほうれん草やミルクのニュースを見て、ちょっと調べたい事があり先日カリフォルニアにいる友人(かなり理系、かなり博識)が先日長電話で話していた CDC ( U.S. Centers for Disease Control and Prevention) にある被曝に関する情報(英語)などに目を通していたのですが、仕事に関連のない英文を読むとなんでこんなに眠くなってしまうのか?と思うほど眠くなり困った、というか、しまった。途中まではゆっくりでも読んでいたのが、だんだん瞼が重くなり... zZZ... zZZ 同じように日本の大震災と原発のニュースを見ていても、彼女は各国の基準やガイドラインを調べてみたり、何やら計算してたり、東大の物理学の教授とツイッターでやり取りしてたり。彼女もすごいと思うけれど、ツイッターのソーシャルネットワーク力というのもバカにできないと思う今日この頃(出始めの頃は「つぶやき」がここまでの普及力と波及効果を持つとは想像もしていませんでした。


以下は、友人のツイッターの中で拾った放射能測定マニュアルへのリンクですが、日本語で書かれているにもかかわらずやはり眠くなってしまった自分でした。キッチンからコーヒーを取って来よう...


緊急時における食品の放射能測定マニュアル
厚生労働省医薬局食品保健部監視安全課
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000001558e-img/2r98520000015cfn.pdf

余談:
米 CDC の災害対策情報を見ていた時に、ペットについての項目があり、犬、猫は”家の中”に鎖にをはずした状態で置いていく。車で移動できる場合で、避難先に受け入れ態勢がある場合にのみ、犬を連れて行く、トイレのふたを開けて、水が飲めるようにしておく、ドライフードではない餌を与えておくと、水を飲む回数が減ってよい(水が得られなくなる場合を想定)、ドアは閉めて(ロックして)行く等の情報が載っていました。災害時にはうちの猫三匹が逃げられるようにドアを開けておこうかと思っていたので非常に参考になりました。

燃えない理由は... マスタード(´∀`;)

昨日のブログに書いた「非常食+非常灯にもなる、ツナ缶のロウソク」を、油に浸かっているオイルサーディンの缶詰で作ってみようと思い、昨晩早速ダンナにオイルサーディンを買ってきてもらい、釘で缶詰に穴を開けて、タコ糸(ローストビーフやターキーを焼く時用のお料理用糸)を挿し込み、いい感じにタコ糸が湿ったところでライターで火をつけようとしたところ...



あれ?燃えませぬ?(カチッ、カチッ ← ライターで火をつけようとする自分)

ん? よく見ると、サーディン in Mustard!!(辛子)
どうりでタコ糸が黄色かったはずだ~と思いつつ、ひとしきりダンナに文句を垂れ、仕方なくタコ糸を抜き、缶詰めを開けて晩御飯のおかずに急遽加えたところ、これが意外と美味しくて、ダンナに「これ、高かったの?」と聞くと一缶1ドルちょいとのこと(安いっ!)

オイルサーディンはノルウェーのメーカーのものしかこれまで食べていなかった上、値段的には二倍ぐらいするので割高感があり、料理で必要な時以外にはあまり買っていなかったのですが、Bumble Bee 社のサーディンの辛子漬け、普通の白身の(小)魚として食べられてかなり気に入りました。(Bumble Bee の製品では、ピンクサーモンの缶詰もおススメです。)
Amazonでサーディンの辛子漬けのレビューを見てみたら、私同様、この値段でこのお味は超お買い得というレビューを残している人がいました(^^)

というわけで、ロウソクとしては機能しなかったものの、ダンナのうっかりミスによりお買い得な缶詰を発見できました。ダンナとジャックが魚好きな人達だったら、非常食用としてもケースで買い置きしておきたいぐらいなのですが、日本人ほど魚への執着がない模様。

2011年3月20日日曜日

大河ドラマ 「江」 にウルウルしている時に...

ローカルニュースの後はやはりチャンネル 245 に戻って大河ドラマ 「江~姫たちの戦国~」を見ていたのですが... 今年から始まった新しい大河ドラマだったんですね。日曜日の夜に大河ドラマを見る生活なんて本当に久しぶりだった上、かなり泣けるストーリー(柴田勝家とお市の方の最期)で、ウルウルしながら見ているところへ、ジャックが「マミー、マミー」と呼ぶので思わず、い~から寝なさい!とマジ切れ寸前に(怒) しかも姫達が泣く泣く城から出て行くシーンで、ジーンとしているところだったので、なんかいい所を邪魔されて不完全燃焼な気分ですが、でも柴田勝家の描き方がよいなぁと思いました。

鈴木保奈美演じる「お市の方」もなかなかよいと思ったのですが、ネットで見た限り、演技が下手、とダメ出ししている人達もかなりいれば、よかったと言う人も。私は、久々に見たということもあり、懐かしさもあり若い頃に比べたら格段に演技が上手だったと思いました。(「てっぱん」に出ている安田成美の方が、毎度ワンパターンな演技だなーと思うのですが... とんねるずの妻二人が同時期にNHKのドラマに出ているのも珍しいような...)

AT&T と T-Mobile

ローカルニュースを見ていたら、AT&T と T-Mobile (ベルビューに本社がある携帯電話サービスの会社)が合併かも?というニュースが流れていて、おぉーっ!という感じ。T-Mobile は昔はかなりいい線行っていたのが、ここ数年業績が伸び悩んでいて、ここで AT&T に買収されると今後の携帯電話サービスの勢力図が変わってまた面白いことになりそうな感じです。

ユーザーに不利な事はほぼないと思うので、個人的には Welcome な合併話かな?と、思います。

非常食+非常灯にもなる、ツナ缶のロウソク

Etsukoさんのブログ内のリンクから、下のツナ缶で作るロウソクのビデオを紹介していたブログページ にたどりつき、ビデオを見てみると、これは便利!と早速(日曜の午後ということもありダラダラ寝ている)ダンナに無理やり見せると、だんなも、おぉ~これは賢い!と気に入った模様。

この方法の優れている点は、非常時に非常食+非常灯として使える事。キャンプの時にでも是非試してみたいです。

ツナ缶は、オイルではなく、カロリー低めの水に漬けてあるものも多いので、買うときに "in water" ではなく "in oil" になっているものを選ぶのを忘れずに!

また、オイルサーディン、貝類のオイル漬けなどもよさそう(ちなみにうちのダンナは魚系はいまいち好きではないものの、貝類はオッケー)

ツナ缶で作るロウソクのビデオ

Blogger サイトでコメントが公開されない問題について

日頃からブログサイト「Under 50」を見に来ていただきありがとうございます。お蔭様で世界20カ国以上からのアクセスがあり、日々色々な人達に私のつたないブログを読んでいただいているようで嬉しく思います。

先ごろ、IE9 の RC 版がリリースされ、IE9 をご利用の方も多いと思いますが、ブラウザのバージョンや他のブラウザでの表示イメージと異なる等の問題をこちらでも把握しておりますが、今のところ有効な解決策がなく、気づいたらマニュアルで修正したりしていますが、表示の問題に加え、最近はコメントが入りにくい、あるいは入らない状況がいくつかあり、コメントを入力していただいたみなさんには大変失礼を致しました。

IE9を使っていて、コメントを投稿しようとしても投稿できない場合には、一旦コメントの部分をコピーしておき、新しいセッションでコメント投稿を試すとうまくいく場合があります。

また、Open ID (Mixi.jp等)を使って投稿する場合に、既に Mixi.jpにログインした状態でコメントを投稿すると成功率が高い場合があります。gmail のアカウントの場合にも同様の状況が見受けられます。

某G社のブラウザを時々私も使ってコメントを入力したり、ブログを書いたりしていますが、こちらでもかなり低い確率ですが、公開したブログが IE9 では違った表示になってしまう等の問題を認識しておりますが、気がついた時点でなるべく修正するように努力しています。時々表示が変な場合があるかと思いますがご了承の上ご覧いただければと思います m(_)m

TV 番組: "V" (2011) Season 2 最終話 ~ 期待以上の出来

大震災のニュースばかり見ていたせいで、録画していた Season 2 最終話を見るまでに多少時間がかかってしまったものの... ブラボー!と言いたくなるほど、最後までグイグイと引っ張られるように見ていたこのシリーズ。最終話も、思わずニヤっとしてしまうようなツイスト(ひねり)が最後に待っていて、人類 対 V の戦いはまだまだこれから~っ!!と楽しみにしていたら...

ダンナが、もしかしたら、V の次のシーズンはないかもしれない、というような情報をインターネットで見つけたと言うので自分でも 「V cancel Season 3」 で検索してみたら、ものすごいヒット件数。えーっ、こんなによくできた SF ドラマなのに!?テレビ局もまぁ色々と事情があるのだとは思いますが、是非続きを製作して欲しいところ(少なくともこんなに盛り上げておいてキャンセルは無しにして欲しいものです)

SFファン必見の「V」 もしキャンセルが事実だとしても、最初の2シーズンは見る価値アリです!
http://abc.go.com/shows/v

情報を特定の人にしか教えないのはズルいのか?

◆ニュースをムラなく見ること◆

今回の日本の大震災+原発の事故は、被災地の外にいる日本人や日本に関心を持つ人々の生活にも少なからず影響を与えていて、かくいう自分もこの一週間ほど、夜更かしは当たり前、テレビの前に座ること毎日平均6時間~8時間という不健康きわまりない生活続行中で、寝不足+目の疲れもかなりひどくなってきたのですが、天災は忘れた頃に突然やってくるし、結局のところテレビ、インターネット、ラジオなど身近な情報媒体から入ってくる情報には日々耳を傾けるべきなんだな、と思い始めています。

日頃から忙しさにかまけて、あまりニュースをちゃんと見ていなかった自分。今回はたまたま自分の母国で起きた大惨事だったので、ニュースをかなり見ていますが、日常生活の中で「え?そうだったの?」、「あれ?今日はxxxの日で休み?」などなど、昔は毎朝会社に行く前にヘッドラインニュースを見て全米で話題になっている事をある程度把握していたのに、ここ数年朝は子供にアニメを見せて朝食を食べさせ、そのまま慌しく登校、出社の日々。

アメリカのケーブル会社の好意により、日本語放送が一時的に無料で見られるようになった事もあり、普段では考えられないような時間をテレビを見るためだけに費やしていますが、そもそもこういう状況になるのは日頃からニュースをきちんと見ていないことや、ニュースや情報を読む能力が欠落していたからだなぁとやや反省。ニュースを全く見ない生活から、急に狂ったようにニュースを見始める、このムラが多くの人に健康や精神的にも少なからず悪影響を及ぼす原因になっている気がします。実際911のテロ事件が起きた後も、テレビから流れる悲惨なニュースを長時間見続けて鬱病になってしまった人達がたくさんいましたが、大惨事の後に人々が陥りやすい行動=極端に長い時間ニュースを見る習慣から脱する事は大事な事だと思います。

まずは朝起きたらアニメの前にニュースをチェックし、ランチタイムにもインターネットでニュースをチェック、寝る前にもニュースを見て寝る、という習慣を取り戻したいと思います。

◆ニュースを多角的にみること◆

色々な視点で語られるニュースには、当然情報にズレがあったり、科学的な視点に基づくもの、人々の感情に訴えるもの(支援の効果を狙うもの)もあり、それを全部見始めると、結局今のように一日8時間テレビの前に座っていることになってしまうわけですが、さすがに毎日8時間もニュースを見ていたおかげで気づいたことは、ニュースを多角的に見ることの重要性です。複数のニュースソースで同じ事を違うように伝えていたら、さらに別なニュースソースで確認してみたり、今回の大震災の場合日本とアメリカのニュースを読み比べることができる状況にいたのはラッキーだったと思いました。

あとは、信頼できる、あるいは自分が賛同できる視点を持った人のブログやツイッター、その人が近くにいれば実際に会話を交わしたりすることによって、8時間テレビの前に座っていて得られる情報と同じかそれ以上の情報を5分もかけずに得られるということも今回学んだ事でした。忙しいとなかなか最新の情報をリアルタイムに自分で追いかけたり、複数の情報筋から出ている情報を把握するのも難しいことがありますが、既に誰かが情報を噛み砕いて的確なアドバイスや冷静な視点で現状の情報を発信してくれていたら、その人の情報は信頼筋の情報源の一つとなり、それを見ることによって効率よく情報を収集し自分の今後の意思決定にも利用できると思います。

◆情報を特定の人にしか教えないのはズルいのか?◆

情報化社会と呼ばれる現代においても、必ずしも正確な情報が常に流れているとは限らない、というのが今回の大震災に関連する日本からのニュースを見た感想ですが、例えば、もし両親や身近な誰かが被災地または被災地に近い場所にいて、「今xxxでxxxが起きていて、xxxらしい。日本では安全だといっているけれど、国際基準からすると危険域になる。今のうちに県外へ出た方がいい、いずれ避難勧告が出されるから」という情報を自分の両親だけに教え、周囲の人々がこぞって避難し始める前に危険域から脱出するように伝えるのはズルイのか?について結構考えました。何もなければ、それでまた自宅に戻ってくればいいし、もし正しいアドバイスであればそれで命拾いをする可能性もあります。アメリカ人のダンナに、もし自分が、自分の親だけに重要な情報を教えるのは「ズルイ」のか、それとも「許容できる」(Acceptable)行動なのか彼の意見を聞いてみたら、彼は、それはアリだと思うと言っていました。人間の心理として、自分にとって大切な人達の安全を第一に考えることは自然なことで、十分理解できる行動だというところで意見が一致。

私の好きな映画「タイタニック」でも、救助用のボートが乗員に対して全然少ない事をローズに示唆するシーンがありますが、「助かる人員に限りがある」ということを敢えて公表しないことにより、パニックを防ぎ必要以上の被害者を増やさないようにするための苦肉の策でした。

アメリカに住む友人で、ブログやツイッターやソーシャルネットワークサービスを活用している人達と、この一週間の間に流れていた情報について、英語のニュースを読みやすく翻訳して投稿してあげたい気もするけれど、それによってパニックや暴動が起きたりしたら自分にはそんな責任は持てない、という気持ちから、結局自分も情報が公平に伝わらないことに加担しているような気がしている、というような事を話していました。

そんな中、自分が住むワシントン州の防災対策について、ラジオの番組で聞く機会があり、それによるとワシントン州にはかなりよい災害対策施設やプランがあるということで、どうやらどこかに(地下?)シェルターもある模様。でもその番組の中で、シェルターの位置を教える、と言うことは、たくさんの人達が押し寄せてくる可能性があり、収容人数を超えてしまう場合には最悪シェルターの外に取り残される人々が出てくることを示唆していました。もし自分の家の近所にそういうシェルターがあり、それはこの地区に住む人用にしかできておらず、他の地域から大量に人が逃れてきたら?私は、現実問題としてたとえ自分や自分の家族がシェルターに入れてもらえなかったとしても、シェルターの位置を前もって知らされている人達だけが助かっても文句は言えないような気がしています。(それでもジャックだけでも入れてくれたらとても嬉しいと思いますが...楽観しないほうが失望が少なくてよい気がします)

◆ニュースや情報を読み取る力◆

もし自分が被災者の一人で、ニュースや情報が得られる環境に運良くいられたら、それを見ないで行動するということは、直接自分の生死を大きく左右する可能性があり、常に最新のニュースに耳を傾ける事は必須だと思います。が、現実に被災者の一人となった場合、電池切れ、電波塔の損壊等で情報から遮断されてしまう可能性も高く、今回のように肝心の被災者には有益な情報がなかなか届かない状況が生まれます。基本的には最後に得た情報で自分の行動を決めなくてはいけない状況になります。それだけ情報というのはサバイバルの上でも大切なものなんだな、と改めて思いました。今回運良く災害の被災者ではない人達には、いつものように朝コーヒーを飲みながらニュースを見る時間があり、日々流れてくる色々な情報を読んだり、調べたり、まとめたり、自分自身の災害対策を考えたりする時間があります。災害自体のニュースはだんだんとトーンダウンしていますが、長引く避難所生活でエコノミー症候群になっている人が増えているというニュースや、被災地から届く情報を聞きながら、災害の後に起き得る事やそれに対する対処法を知っているか知らないかで、その後のリカバリーがだいぶ違ってくるように思います。

今後も色々な情報が色々な視点で発信され、膨大な情報の中から何を読み取るかは個人個人で差があり、色々な意見もあると思いますが、IT 業界で働く一人としても、これらの膨大な情報が、生活の中で人々の役に立ち、人命を救ったり、人々に感動を与えたり、人々をパニック状態から解放したり、パニックを防止したり、物事をよい方向へ導くための手段として使われていく事を心から願っています。そして、情報を受け取る側としても、膨大な情報の中から、正しい情報を読み取る力をつけるためにも、今後もニュースや情報を多角的に読むようにしようと思います。

バースデーディナー@PERCHE' NO

今日は夜7時半から、家族ぐるみのおつきあいの友人のバースデーディナーで、シアトルの PERCHE' NO というイタリアンレストランへ行って来ました。食通でワイン好きな友人夫妻の行き着けのレストランで、ここの料理は私達もどれも大好きなのですが、今日はまた一層美味しく感じました。前菜、シーザーサラダ、パスタ数種に骨付きの肉厚な牛ステーキに、キノコのリゾットがまた美味しく、魚料理と続いた後に、デザート数種が出てしめのカプチーノを飲み終える頃にはスカートのボタンが弾けそうなぐらいおなかいっぱいでした(苦笑)

仕事先から合流したダンナ。

バースデーランチ、ディナーにおススメのレストランです。

ワイン好きな人にも超おススメな一軒。



一階はバーセクション、キッチン、とテーブルがいくつかあり、二階ではテーブルの他にピアノの生演奏もあります。




PERCHE' NO
http://www.perchenopastaandvino.com/

日替わり背景 ~ 桜

シアトルでも桜の花がかなり満開になってきました。というわけで、今日の日替わり背景は、桜の花です。

オリジナルの画像は以下のサイトにあります(↓)
http://www.istockphoto.com/file_closeup.php?id=3281280&refnum=

2011年3月19日土曜日

飲茶ランチ → 布地屋さん → お裁縫な午後

今日は出張(延長)中のまみりんさんと、うちの家族の計4人で、飲茶ランチ@Noble Court でした。だんなはそのまま休日出勤へと消え、その後は、飲茶レストンランのすぐ近くで、以前友人でお裁縫が超上手な Kazy さんに教えてもらった Pacific Fabrics にまみりんさんを連れて行ったら、案の定とっても気に入った模様。ここに来るとやたらと創作意欲が掻き立てられます(^^)ひとしきり色々な種類の布地を見てまわったあと、まみりんさんはいくつか気に入った布を買って一路まみりんさんの滞在先のアパートへ。

ここでもチャンネル 245 を見ていたのですが、明らかに報道内容が原発中心から、避難所の人々達の様子や、色々な支援の様子などにかわってきていて、これまでの緊迫感がかなり和らいだ感じになっていました。

私は、昨日見た大河ドラマがツボにハマってしまい、まみりんと柴田勝家の話やら、ドラマの話なんぞにも花を咲かせていましたが、鈴木保奈美が「武士とは不思議な生き物」といって、娘達に父親の出陣の理解を求めるシーンには感動してしまいました。(やっぱり、自分は時代劇が好きだなーと痛感しました。)災害の情報を見るためだったはずのチャンネル 245 なのですが、こうやって日本語放送の虜になっていくのかも?

夕方6時頃、J君が二枚のシャツを持って登場。まみりんと私で取れたボタンを縫い付けてあげたり、ほとんどお母さんしてました(笑)そうこうしているうちに、夕方になったので、一旦家に帰り、これから(おーっ、既に開始時間!?)美味しいイタリアンレストランにて、友人のバースデーパーティに行く予定(とっとと出かけないと~)というわけで続きはまたのちほど...




http://thenoblecourt.com/  Noble Court
http://www.pacificfabrics.com/locations/2/  Pacific Fabrics

現実逃避用、裁縫プロジェクト ~ キルト編 その1

日本の災害のニュースをあまりにも見すぎたせいか、さすがに毎日気分が晴れないというか、いつもに比べるとテンションが上がらない日々が続いていますが、そんな中、気分転換にはもってこいの編み物でもしようかな?と思っていたら、今回の災害ですっかり帰国の予定が延びて、ほぼベルビュー市在住になりつつある、まみりんさん作のハワイアンキルトのことをふと思い出しました。裁縫もチクチク縫ってる間はトランス状態になれる!というまみりんさんの言葉に触発されて、キルトで小物でも作ってみようと昨晩から突然縫い始めたのが、ウクレレケース。

自分のウクレレには、購入時についてきた(安い)ケースがついていたのですが、そのケースはいつの間にかジャックに乗っ取られ、今ではジャック用に買ったウクレレが中に納まり、私の(有名なハワイのウクレレ専門店で買ったやや高価な)ウクレレは野ざらしの状態になっていました。
会社の帰りにキルトを買ってみて(バーゲン品だと思っていたらおもいっきり定価で)既成のキルト布が高価なものだということを再認識。普通の綿に比べると4倍ぐらい高い値段。でも表と裏がそれぞれ別な柄になっていていい感じ。
家に帰って、ちゃんねる 245 を見ながら、まずは型紙裁断(ほぼ目分量)、アバウトな型紙を元に布地を裁断しチクチク縫い続けること4時間余り。まず、本体をつなぎ合わせ、ファスナー部分を布地に縫い合わせ、今のところ50%ぐらい縫ったところです。

土曜日は、まみりんさんとランチ+お裁縫でも!ということで、製作途中のウクレレケースを明日中に完成できたらいいなぁと思っています。縫っている間は本当に針と糸と布の事だけしか頭になくて、災害の悲惨な画像や、仕事の疲れやら、すっかり忘れられるのはとてもよいです。編み物も無心になってできるところがとても好きなので、次回はまた編み物プロジェクトに着手してもよいかも?