2011年2月28日月曜日

「ソーシャルネットワーク」の感想

忙しくてブログに書く暇がないものの、Netflix(=映画のストリーミング配信+DVDの宅配サービス大手) のおかげでほぼ週に最低でも7本は映画を見ている自分。同じ映画を観た人と映画の感想を語り合うのが実は好きなのですが.... 昨晩、いつの頃からか「映画の感想を語り合う友」状態の松本夫妻と、cano さんのテーブルにお邪魔していた時にちょうど「ソーシャルネットワーク」の話になり、そこからアップルのスティーブの話になったり、ビル・ゲイツの話になったりして面白かったです。

Facebookの創設者、マークはまだ若いので、きっと彼が50歳ぐらいになる頃にはとってもいい大人に成長しているんじゃないかな、という気もします。映画のエンディングがハッピーエンディングとは程遠いものだったので、そんなに好きな映画ではないものの、映画としてはよくできた映画だと思いました。そして、天才的な頭脳を持ち、打ち込める仕事も持ち、たくさんの社員に囲まれ、世界最大のソーシャルネットワークを作り上げ、どんなに財を成しても、信頼し合える親しい友人や恋人やら家族のいない生活というのは、どこか侘しいものなんだなぁということを、描きたかったのかどうかは別として、結果的にどこか満たされない大富豪のマークの姿が印象的な映画でした。

個人的にこの映画の中で好きだった部分は、いかにも育ちのよさそ気な兄弟が、ハーバードの学長の所へマークに対する処分を検討してもらいに陳情しに行った際の学長の言葉にかなりシビれました(^^)さすがハーバードの学長!

ソーシャルネットワークより引用
『Everyone at Harvard is inventing something. Harvard undergraduates believe that inventing a job is better than finding a job. So I suggest again that the two of you come up with a new project.』
ハーバードでは誰でも何かに投資している。ハーバードの学生は仕事に投資する方が、仕事を見つけることよりもよい事だと信じている。だから君達二人も新しいプロジェクトでも考えなさい。

見つけ出すことよりも作り出すこと。そういう文化がアメリカのよいところなのかもしれないなぁと思います。

ほぼ徹夜の後はさすがに眠い z ZZ

昨晩家に帰ってから、今朝が締め切りの仕事をやり始めたら、終わらないのなんのって。結局寝たのが朝6時頃で、7時半には起床(というか、ソファーの上で猫とラップトップの熱で暖をとりながら仮眠していた自分)



朝8時半のジャックの歯医者さんの予約に15分ほど遅れて到着。ライトが眩しいのでサングラスをかけてもらって歯の検査を開始。じっとしていたのは最初の5分ほどで残りの20分は動き回るジャックをオモチャを餌に椅子に寝かしつけるのに一苦労。なんとか歯のレントゲンを撮って、おみやげをもらって一路保育園へ。
午前中のミーティングが終わるともうすっかりお昼で、眠気もかなり最高潮に達してきたので眠気覚ましも兼ねてMSCCへ。時差ぼけってきっとこんな感じなんだろうなぁと思いながら、MSCCの中を歩いていたら、日本の MVP の皆さんを多数発見+まみりんを発見。まみりんとランチの行列に巻かれながら、ここ数ヶ月間に起きた諸々の事などを話しつつ(昨晩のような「意味不明なやかん」の話ではなくどっちかというと会社ネタ)最近の日本の状況やら、本社の状況なんぞを話しながらチキンを食べていたら、アメリカの食べ物はいまいち胃が受け付けない、ラムさん登場。ラムさんはきっと空腹をこらえつつセッションに一日参加しているに違いない...と思うとなんとも申し訳ない気分。今週は仕事の追っ手も結構あるので、セッションに参加する時間がないかもですが、TCと書いたシールを配っているチームを見かけたら、それは私が昨年秋から関わっているプロジェクトチームの一つです。彼らは、テクニカルコンピューティンググループ(Technical Computing) といって、科学者や研究者向けのサービスやソリューションを開発しているグループで、天文学やら気象学やら医療など、ちょっと面白いエリアにフォーカスしたグループなので興味がある方は是非見てみてください。

2011年2月27日日曜日

MVP Japan Dinner

今日は夕方6時からの MVP Japan Dinner に参加して、その後まみりんさんの部屋に、同じ部署のN子さんと少々寄り道をして、一時間ほど前に家に帰り着きました。Dinner 会場には一年ぶりにお会いする MVP の皆さんや、初めてお見かけする方も今回はかなり増えたような気がします。会場のみなさん全員とお話する機会はなかったものの、サミット中に会場やら社内でもし見かけたらお気軽に声をかけて下さいませ。そして、今回もまた日本からのお土産までいただき、どうもありがとうございました m(_)m

いまいちすっきりしないお天気+寒い日々が続いていますが、明日からのMVP サミットを皆様是非楽しんで行ってください!

Maggiano's なので緩い服を(^^)

あくまでも、メインは MVP の皆さんとの交流、とは思いつつも、まみりんさんから Japan Dinner のお誘いをいただいた時に、お店が「Maggiano's Little Italy」になっていたので小躍りしてしまった自分(笑)このお店、ベルビュー付近ではかなり評判のよいイタリアンレストラン。今晩のディナーに参加されるみなさん、お昼にあまり重たいものを食べ過ぎず、美味しいイタリア料理のために胃袋を開けておくことをおススメします。昨年社内の某部署の企画ランチでこのお店に招待していただいた事がありましたが、大変美味しゅうございました。
ダンナに子供の世話をまかせて、今晩は緩い服(=スカート=胴回りがゴムで収縮自在)を着て行こ~っと(今から楽しみです~デモその前に仕事終わらせないと~)

Mattiano's Web Site:
http://www.maggianos.com/en/Pages/home.aspx

59ヶ月

昨日の話になってしまいますが、昨日はダンナと出会って59ヶ月目のアニバーサリー。今月は色々と忙しかったものの、実は自分にとってもダンナにもよい事があった月で、お祝いにアニバーサリーディナーにでも行きたいところだったのですが、ダンナも仕事、自分も仕事の締め切りに追われていて、恒例のカードを交換する程度(いつもならカード+ちょっとしたギフト付きなのですが、今月はバレンタインデーもあったので超手抜き状態)59ヶ月(ほぼ5年)目あたりから、お互いに完全に手抜き状態になるのかも(^^?

それにしても、自分の人生の中で(両親は除き)一番長く一緒にいる家族のメンバーは、13年間一緒に暮らした猫がダントツで、次が今飼っている15歳の猫(ホワレちゃん)、三番目が元ダンナ(友達時代を含めるとかなり長いつきあい)、で四番手にやっとダンナ(ほぼ5年目)。そしてジャックが4年目で5番手にくっついている状況。 「千里の道も一歩から」と言いますが、長期的なパートナーになるには、長~い道のりを一歩ずつ歩んで行かねばなんだな~と思いました。
というわけで、昨日は 59ヶ月目のアニバーサリーでした。

猫の具合 ~ その後

今朝は餌の時間(午前八時)にちゃんと「餌をくれ~」とミャーミャー鳴いてやってきたので、食欲が戻りつつある模様。ただ、いつもなら全部食べるドライフードを残していたので、やはりまだ完全ではない模様。見た目は全然健康そうなものの、引き続き要観察な状況。

シアトルの今週の天気

明日からいよいよ MVP Summit 2011 がシアトルで開催されますが、カラっといいお天気になるはずだった日曜日の天気予報もいつの間にか、曇りで雪で雨で時々晴れ間があるかも?というような冬のお天気に。朝ホットケーキ用のシロップを買いに近所に買い物に行った限りでは、風が強いものの、体感温度はそんなに低く感じられず(でも温度計では摂氏3度ぐらい)ちょっと涼しいかな?という程度。

明日以降も予報では雪が降る場所もありそうですが、少なくとも山間部以外では先週のような大雪にはならない模様。

写真は今日も健在のうちの雪だるま。

今晩は家の近所のイタリアンレストランで日本の MVP さん達との Japan Dinner に参加予定で今から楽しみです(^^)明日の朝が締め切りの仕事があるので、多分ディナーの前に上の階(レストランと同じビル内にマイクロソフトのオフィスがあるので)で仕事の予定。

2011年2月26日土曜日

炊飯器でできる簡単豚の角煮

最近家では和食がメイン。ご飯は太るという説もあるものの、ダンナも自分も以前よりは体重が減ってきて和食の効果なのか?単にお互い仕事が忙しいからなのか?は不明ですが、ご飯にあう簡単おかずシリーズの中で、久々に炊飯器でできる豚の角煮を作ってみました。

分厚い豚肉をざっくり切って、水1カップ、日本酒と醤油と砂糖をそれぞれ四分の一カップ、ショウガのスライスをたっぷり、小ネギをザクザクっと切って、炊飯器で普通にご飯を炊くようにクッキング。炊飯器のスイッチが保温に変わる頃 (約1時間後)には、炊飯器が圧力釜っぽく肉を調理してくれるおかげで分厚い豚肉が柔らかくなっていて、脂身の部分もプルプルと柔らか仕上げ。

失敗する可能性も極めて低いのですが、強いて言うならば、炊飯器の中に入れる落し蓋用のペーパー(アク取りペーパー)が成功の鍵!このペーパーがないと、炊飯器の蒸気が出る口から、醤油の色をした蒸気が噴出してくるので、落し蓋用のペーパーは必須です。ダイソー(100円ショップ)で売っている「アク取り名人」という丸いペーパーがおススメです。これを二枚重ねて入れると、炊飯器の外に醤油色の蒸気やら液体が出ることがほとんどないので、炊飯器のお手入れも簡単でおススメです(実家の母が送ってくれた炊飯器のレシピの本には、角煮の他にも簡単で美味しいメニューがたくさんあって重宝しています)

食べ物の好みがうるさいジャックや、アメリカ人のダンナにも大好評で、ご飯がすすむ一品でした。味的には豚肉の塊がショウガ風味のすき焼きのタレに浸かっているような感じ?で、ご飯にタレをかけて食べるとすき焼き丼のような味でダンナも気に入った模様。

炊飯器が二台あると便利なのですが、おかずを先に作りおきしておくか、ご飯を炊き貯めして炊飯器一台でまわしています。そろそろ新しい炊飯器が欲しいと思っていたので、もう一台買うという手も検討中。簡単で美味しい炊飯器レシピは忙しいお母さんにおススメです(^^)

寄り道二軒

寄り道一軒目
今日はダンナも休日出勤だったのと自分も仕事がたまっていることもあり、ジャックを連れてオフィスで少々仕事をした後、帰り道の途中にベルビューにある GINGA Wireless さんに立ち寄らせていただきました。ジャックは Ken さんに風船で遊んでもらったり、Curious George のシールをもらったり、お菓子をもらってとても楽しかったらしく、車の中で「I like the store. I want to work there.」と言っていました。きれいな店内で走り回れるぐらいのスペースがあって楽しかった模様。(一足違いで三咲ちゃんと会う機会を逃したようで残念でしたが、またそのうち近くを通りかかった時にでも)ちなみに、GINGA Wireless さんのお店の裏手付近にある、レイクベルビュー(Lake Bellevue)が凍っていて、それにもジャックは大喜びでした。

寄り道二軒目は、うちのお隣さん。ジャックより数ヶ月早く生まれているナタリーちゃんという女の子が住んでいるのですが、うちの雪だるまを見て以来先日から一緒に遊びたがっていたのですが、車で家に帰ってきた途端ジャックが吸い込まれるように隣のうちに行ってしまい、自分も後を追って隣のうちへ。ナタリーちゃんは金髪のお母さんと黒人のお父さんの間に生まれた女の子だけあって、褐色の肌に日本人には絶対あり得ないホンモノのクルクルカーリーヘア。おばあちゃんの iPad で YouTube でお気に入りのビデオを見せてくれたのですが、最近の4歳児は子供の頃から iPad で育ってるのか~と感心しながら、お隣さんと話をしていたのですが、iPad は絶対に買うべきよ!と力強く奨められてしまいました(笑)恐らく一台買うだろうなぁと思いますが、ジャックのものになるのか、ダンナのものになるのか、自分のものになるのか^^??それとも三台買うことになるのか??

相変わらず餌を食べないうちの猫に...

昨日の夜からまともに餌を食べないうちの猫に、野菜売り場にあった草を買って帰ったところ、草だけはハグハグ食べていたので、やはりお腹の調子が悪い模様。老猫なので数日何も食べないようだったら動物病院へ連れて行こうと思います。
夜になって缶詰の餌を与えてみたら、少し食欲が戻ったらしくハグハグ食べ始めひとまず一安心。いつもだったら全部食べきれるぐらいの量の缶詰なのですが、半分ほど残したのでまだ体調が完全に戻っているわけではなさそうなものの、餌を食べられるようになったのはよい兆候なのでほっとしました。

元彼からの迷惑なスパム

先々週あたりから毎日のように元彼からメールが来るのですが、多分彼のマシンがウィルスか何かに感染していて、アドレスブックにあるコンタクト先に毎日のように無題のメールを送り続けているっぽい...

宛先には古い友人のアドレスがずらりと並んでいて、共通の知人もいるので、そのうち誰かが彼にシステムをチェックするように教えてあげてくれたら...と思いつつ今日もスパムメールを削除中。

今朝のレドモンドキャンパス

会社のデスクトップマシンをリブートするために、朝から会社にきています。レドモンドキャンパスのまわりの雪も道路はほぼ溶けていましたが、キャンパス内の芝生はまだ白い雪で結構覆われていました。


ビヨン(猫)の命日に添えた赤い花が白い雪に映えていました。

2011年2月25日金曜日

猫の体調不良

飼っている猫三匹のうち一匹が今日に限って餌を食べず、いつもならフガフガ言いながら飛びついてくる缶詰や、元気がない時の最終兵器の「またたび」にも鈍い反応しか示さずやや心配。特に外傷もなく、蜘蛛でも食べて胃の調子が悪いのかもしれない、とも思いますが、なんといってもうちの猫達はみな高齢なのでちょっとした体調の変化も気になるところ。猫ベッドの中で何度も位置を変えながら寝ているので、何か気持ちが悪いのだろうなぁと思うのですが、明日の朝には食欲が戻っていますように...

任天堂 3DS 発売

裸眼で3Dが楽しめる、というのが魅力の3DS。iPad と並んで気になる一品。

http://www.nintendo.co.jp/n10/conference2010/3ds/index.html
http://www.nintendo.co.jp/3ds/hardware/spec/index.html

What's so funny? (何がそんなにおかしいの^^?)

プリンセスマミー計画の甲斐あってか(^^?お母さんっ子なジャック。金曜日でメイドさんがお掃除に来てくれる日ということもあり、朝から散らかしたオモチャをオモチャ箱に片付けるように指示したら、保育園に行く前にちゃんと片付けてくれて、「You are the Best ジャジャちゃん! I love you so much!!」とハグをしたら嬉しそうに行って来ますのキスをして、一階で待つダンナの元へ走って行ったジャック。

「I'm getting married with mommy!」(僕はマミーと結婚するんだ~)と嬉しそうにダンナに言うジャックの声が聞こえ、その後(え?そーなの?やめた方がいいよ~とでも言いたげな)ダンナの笑い声が。あまりにもダンナが笑っているので「What's so funny?」(何がそんなにおかしいの?)というジャックの質問に、私も二階から「What's so funny?」(なんなのさ?)
ジャックの真面目な問いにちとウケてしまいましたが(^^;小さいうちは、男の子達はほぼみんな「ママと結婚する~」と言っていると思うのですが、大人になるときっと忘れてしまうものなんでしょうね。(うちの弟も子供頃はママと結婚する~とよく言っていました)

どこからどうみてもお母さんっ子なダンナもきっと「ママと結婚する~」と子供の頃に言っていたに違いないと思います。(今度お義母さんが来たら聞いてみよう...)

雪のち晴れ

大雪から一転青空の広がるいいお天気。気温は低いままなのに、路上の雪も一日でほとんど消えてしまい緑の芝生の上に昨日作った雪だるまだけが残っていました。

天気がいいと気分もよくて、先日までの体調の不調もどこへやら。今週末はお天気に恵まれそうな感じです。

2011年2月24日木曜日

今年初の雪だるま

仕事のメールをチェックしたら、うちのチームは全員家から仕事モード。ミーティングも軒並みキャンセルとなり、今日は心おきなく家にいられる~と思ったのは自分だけではなかった模様。ダンナも家からミーティングに参加で、その間ジャックと私は外で雪だるま作り。ジャックにはスキーウェアを着せたものの、自分はパジャマの上にジャケット一枚+素足にスニーカーという情けない姿での雪だるま作り。

雪だるまを作った後部屋でまったりしていたら、隣のストリートに住む日本人のお母さんと息子さん(うちの子よりも半年ぐらい年下)が挨拶がてら寄ってくれて、玄関をあけた後、自分はまだパジャマ姿で、ジャックに至っては、パンツ一枚にTシャツのみという超情けない姿。まさにこの親にしてこの子あり、な状態(^^;

道路の雪が溶け始めたので、保育園にジャックを連れて行こうか思案中... (よその保育園は今日はお休みらしいですが、うちの保育園は常に営業中がモットーなので多分今日も通常営業中のはず...)


今日のシアトルのお天気+積雪状況

朝起きたら一面真っ白。今日は学校が雪でお休みになっていたり、会社のシャトルバスサービスやカフェテリア等も一部お休みになっている模様。交通量が多い道路は問題なさそうですが、坂道や住宅街の私道から本道へ出るまでが大変な状況。うちの近所の坂道も、上から降りてくるのには問題ないものの、下から上ろうとすると、四駆じゃないとちょいキツイ感じです。

晴れ+曇りでおだやかなお天気なので、もしこれ以上積雪がなければ、明日以降は普通に会社にもいけるようになっているかな?と思うのですが、気温が低いので、溶けずに残った雪が凍りつくと会社のまわりの坂道(特に日陰になっている所)は要注意。

朝のニュースによると、空港はとりあえず大丈夫そうな感じ。シアトルの空港からシアトルまでですが、レンタカーやタクシーやバスよりも、片道2ドル程度のライトレール(モノレールもどき)が一番安くて安全かもです。車は自分の車が大丈夫でも、他の車が坂道の途中で止まっていたり、目の前で横滑りされたりするとヒヤヒヤします。(恐らく積雪が多かった会社のまわりは今日もそんな感じなのでは?と思います)

シアトルのお天気+積雪状況

昨日、今日、明日とシアトル近辺は気温がいつもよりもかなり下がり、地域によってはかなりの積雪になっています。MVP サミットのために少し早め=今週中にシアトル入りされる方は、場合によっては雪に降られるかもしれないので、防寒用のジャケットは必須です(ビルの中は暖房完備なので薄着でも大丈夫ですが、一歩外に出るとかなり寒いです)です。
シアトル市内の道路やフリーウェイはほぼ問題なく車で走れる状態で、大雪に見舞われているのはレドモンドキャンパスの回りや、山間部に近いところなので、空港からシアトル、ベルビュー方面へ来る皆さんはきっと問題ないと思います。恐らく週末には雪の心配はなくなっているのでは?と思います。

2011年2月23日水曜日

今月二人目

昨年秋の組織編制以降、実はうちの部署の社内Webサイトの Admin にされてしまった自分なのですが、そのサイト管理の仕事の一つに、部署内の組織図の管理があるのですが... 人が異動する度に組織図を更新する必要があるのですが(元データは社内の人事データベースにあるので一から作っているわけではないものの)なんだかんだで毎月人の異動があるのでまたしても組織図に手を加えねばならない状況に。

今月異動が発表された二人のうち一人はウィンドウズへ、もう一人はオフィスチームへ異動とのこと。どちらもベテランでできる人達なのでうちとしては惜しい人材。ここの所大規模な人員削減は行われていないものの、異動を決める人達の心境としては、よりよい新天地を求めて外に目を向けた結果なんだろうなぁと思います。

うちの部署は正直、仕事は常に山積みだし、忙しいし、仕事と私生活のバランスが取りにくい部署ではあるものの、製品としてはかなり気に入っているので、自分としてはそれが理由であまり他の製品チームに目うつりしない、という感じ。日々の仕事のほとんどが、Outlook とVisual Studio とIE (となぜか Notepad ^^;)で済んでいるような気が...

さて、また組織図を更新しますか...

減量の副作用?朝食抜きよりまずいランチ抜き?

いつの頃からか、人間の体は年を重ねるごとに、新車の車が中古車になるようなものだといつも思っているのですが... 新車だと5年のローンを払い終わったぐらいの頃からあちこち故障し始め、あちこち部品を交換しつつ、でもそのうちパーツが製造中止になったりして、廃車になるまで走り続ける... 自分の体は一台の車みたいなものだなぁと思うのでした。(人間の場合、人生30年ちょいが車の5年相当かな?と)

美しいビンテージカーのように、きちんと手入れがされていて、50年経っても美しい車も世の中にはありますが、そういう車は大事に保管されていてるから美しい状況をキープできているのだと思います。普通の車の場合、あんまり乗っていない車の方が細く長く、長持ちするような気がして、それを人間にたとえると、スポーツ等であまり無理に間接やら筋肉を酷使せずにダラダラと暮らす(笑)のが、体にも意外といいんぢゃないかと?いう素人の勝手な考えで、実はあんまりスポーツも根を詰めてやらない自分。

ここ2ヶ月ほど、肩こりだの、更年期障害?だの、色々な健康に関する情報を読みながら、自分の体と長く健康につきあう方法を色々調べていた中で、ふと思いあたった不調の原因が体重の減少。元々低血圧で朝ごはんを食べない生活を20年ぐらいやってきたので、そんなに気にしていなかったのですが、仕事が忙しかった時に、ランチも食べる暇もなかったり、という日々が続いたおかげで、現在この4年間で一番体重が減った状態を維持中。とはいえ、産後についたままの余分な脂肪がまだついたままなので、決して痩せているわけではないのですが(^^;)どうもこの体重が減少した状況が、日々の「いまいち元気が出ない心境」の一因となっている模様。不健康な痩せ方をすると、精神状態によくないという事を学んだ気がします。やはり食べ物からくる満腹感(幸福感?)は日々のエネルギー源だったんだなぁと再認識。忙しくてもランチはしっかり食べようと思います。

2011年2月22日火曜日

あれから12年

今日は12年前の2月22日に享年13歳で亡くなった飼い猫「ビヨン」の命日でした。この12年間、ピンチの時にはよくビヨンのお墓にお花を添えに行ったりしていました。ビヨンのお墓にお参りに行くと必ず直後に良いことが起きるので、ビヨンが亡くなってからというもの、自分の守護神のように思ってきました。会社のデスクの上にはビヨンの写真がいつも飾ってあり、お財布の中には、ビヨンのお墓の近くに生えている白樺の皮に包まれたビヨンのヒゲを、お守りとしてずっと持ち続けているのですが、ビヨンが生きていた頃によくヒゲを短く切ったりしていたなぁ...と懐かしく思い出しました。いつかこのヒゲでビヨンのクローンが作れるかな?と思っていたんですよね...
 









明日はかなり積もるかな?

今日は用事でシアトルに行って来ましたが、雹だか大粒の雪?がザーッと降ってきたり、かなり寒かったです。空もどんより曇り空で、いかにも冬のシアトルという感じでした。
用事のついでにダンナとダンナの親友の一人とフリーモントの Baquette Box というサンドイッチが売りのお店でランチをしてきました。彼は以前ダンナと同じ会社で仕事をしていて、その後別な会社で仕事をしていたのですが、今月になってダンナの職場に転職してきたのだとか。私達が結婚する前は毎週のようにうちにやってきてダンナと遊んでいたというその友人と、三人でバゲットサンドイッチを食べながら、自分達が70歳ぐらいになって、ランチに集まって午後のひとときをダラダラ過ごす姿がふと目に浮かびました。(彼は今50歳ぐらいなんじゃないかな?)


http://www.baguettebox.com/fremont.html

サロンパスの効果

サロンパスの臭いにもめげず、丸一日サロンパスを貼っておいたら、肩が重く感じる症状はかなり緩和され、今日はややいい感じ。眼精疲労からくる肩こりでもあるので、目の疲れの方もなんとかしなくてはなのですが、毎日ずっとコンピューターの画面を見続けて二十年余り。さすがに寄る年には勝てない状況になってきた模様。(めがねをかけるほど視力は悪くないものの=恐らく悪い方が1.2ぐらい?右と左で視力の差が出るとやっぱり気持ち悪い感じです)

雪が降った?

朝起きて窓の外をみたら、かすかに雪が積もっていてびっくり。天気予報をチェックしてみると、今週は寒いらしく、雪も降るかもしれないとのこと。山の方でここのところたくさん雪が積もった話は知っていましたが、平地でも雪が降るぐらい寒くなっていたのには気づいていませんでした(家か車内か社内にいる事がほとんどだから外気にあまり触れる機会もなかった自分)

2011年2月21日月曜日

サロンパスまみれな日々

最近肩こりやら頭痛やら、今まであまり経験したことのない体調の変化や不調を感じるようになってきて、インターネットで色々と調べてみればみるほど更年期障害っぽい。なぜ更年期の女性は肩が凝るのだろうと疑問に思っても肩こりがよくならないので、色々と試してみた中で、なんとサロンパスが一番気持ちよいという結果に(^^;;日本でもサロンパスを使っていた時期がありましたが、アメリカでも割と安く手に入るサロンパスはかなり重宝しています。

以前に比べると物事に対する意気込みがなくなってきたり、休みの日もできれば一日中寝ていたかったり(実際にはなかなかそうもいかないものの)、お腹がすいているのに食欲も大して沸かず(作るのが面倒くさいだけかもですが^^;)全体的に気分が盛り上がらないこの感じが更年期障害の始まりなんだと思う今日この頃。

2011年2月20日日曜日

520 の浮き橋が有料になる前に...

今日は久々に家族で、凧とジャックの自転車を積んでシアトルのマグナソンパークへ行って来ました。最近ではテレビでも有料化の際に支払いに使うパスのコマーシャルが流れていますが、これまでタダで渡れた橋が有料になる、となると、遠くても無料の I-90 を使う機会が増えるのかなと。せっかく520の入り口に近い所に住んでいるのに、なんとも残念な展開。イーストサイドに勤めている自分はまだいい方ですが、シアトルに通っているダンナはもろに毎日の行き帰りの際に料金を払うことに。有料化開始後も、夜間(午前12時から午前5時)は無料で渡れるらしいですが、交通量の多い時間帯は一番高い料金で片道3ドル50セント(時間帯で料金が若干違います、また週末は約半額で通行できます)
Good to Go! パスは、オンラインまたは520の最寄の SAFEWAY にて購入可能との事。今購入すると10ドル分のクレジットがもらえるとのこと。


湖沿いのトレイルを自転車で走るジャック
久々に自転車に乗ってご機嫌のジャック








公園の一角にある、今日は犬の放し飼いエリアにも行ってみましたが、犬の糞だらけかと思ったら、飼い主の皆さんがちゃんと糞を持ち帰っているからか、犬の臭いもなく、高そうな犬から室内犬のようなチビ犬まで、楽しそうに水浴びをしたり遊んだりかけまわったりしていました。


2011年2月19日土曜日

今日は快晴(^^)

朝早くジャックが起きてきて、テディベアを抱えてマスターベッドルームで寝ているダンナと自分の間に川の字状態で寝始め、そのまま自分も二度寝していましたが、今日は寝ているのがもったいないぐらいのいいお天気こんな日は外でおもいっきり遊びたいのに、ダンナとジャックはいまだにスヤスヤ寝ています。

今年の冬は期待に反してスキー・雪遊び三昧な冬になりませんでしたが、お天気もよいので今日あたりスキー場はたくさん人がやってきそう

2011年2月18日金曜日

今日の肩こり具合

昨晩あたりから肩が重いと思っていたら、これまでに経験したことのないような肩の凝り具合というか、これはマッサージにでも行かないとどうにもならないような気がしてきました。ちょうどチームイベントの時に同僚のさんが、ボーリング場で少々肩を揉んでくれて(これがまた素人とは思えない上手さ)短いマッサージながらもかなりいい感じだったので、プロのマッサージの効果はきっとアリだなぁと期待しています。年のせいなのか、仕事で同じ姿勢でいすぎたのか、とにかく体が硬くなるのはよくないですね。

桜の季節

今日は朝からグループイベントで、ミーティングの後にチームランチがあり、その後はビリヤードのはずがボーリングに変わるというハプニングはあったものの、一日中外に出ていました。おかげで仕事らしい仕事をする前に夕方になってしまいましたが、ボーリングの帰り道、同僚と会社に向って走っていたら、ほぼ七部咲きの桜の木があってびっくり。いつの間にか桜の季節になっていたとは!!

2011年2月17日木曜日

今年の風邪

先週末に貰ってしまった風邪ですが、同じような年齢の子供を持つアメリカ人同僚の話では、治ったと思った頃(一週間後)ぐらいにまた具合が悪くなるので気をつけた方がいいよ、との事。私のもらった風邪も、最初に熱が出て、それから喉が痛くなり、その後咳と鼻水鼻詰まり、という感じでした。昨日は、咳がひどくて、隣のオフィスの人にまで、大丈夫と言われてしまうほど咳き込んでいたのですが、今日は咳も収まってだいぶ回復(やっとカラダの抵抗力の方が風邪菌に勝ってきた感じ)してきました。来週には完治していますように!!

2011年2月16日水曜日

IBM の Watson が凄い

最近アメリカのクイズ番組の Jeopardy で、IBM の長年の研究と技術の結果ともいうべき「ワトソン」と、このクイズ番組の長年のチャンピオンとの対戦が話題です。ワトソンの豊富なデータ処理解析能力に加え、搭載されたスピーチ機能もなかなか自然な感じで、ロボット対人間、というよりも、人工知能対人間といったところ。

クイズの回答とスコアだけ見ると、ワトソンが大幅にリードしていて、人間の回答者には勝ち目はなさそ気な雰囲気ですが、もしワトソンが優勝すると、賞金はどこかに寄付されるとのことで、アメリカらしいなかなかよい企画になっています。IBM の技術者の誇らし気な顔が番組の中で印象的で、最近見た IBM  の歴史(ドキュメンタリー)番組のせいもあり、最近ちょっと IBM を見直した自分です。マザーボードの産みの親の女性社員のインタビューや、現在の商品流通で使われている四角いバーコードやら、NASA の宇宙開発プログラムを技術的に支えたり、またアメリカの会社の中でも早くから女性やマイノリティ、身体障害者の採用に積極的に取り組んで来た姿勢等、今まであまり知らなかった IBM の製品群と歴史にはかなり興味深いものがありました。

http://www-943.ibm.com/innovation/us/watson/

今年のバレンタイン(いまさらですが)

今年のバレンタインは忙しかった上に、ハワイからお義母さん+その彼が帰って来る日でもあり、また自分は風邪でダウンという状況でしたが、ダンナとジャックにはチョコレートとカードをプレゼントし、ジャックからも保育園で作った手形付きハートをもらい、ダンナからはハワイで作っているという「グァバ白ワイン」をもらいました。ジャックは巨大なチョコレートをいっき食い状態で、そんなに食べたら鼻血でも出るんぢゃないか、という感じでした。

ダンナにもらったハワイ産「グァバ白ワイン」はデザートワインとして、なかなかおススメの一品。アイスワインやマスカットのワインのように甘口の白ワインですが、サラッと飲めるワインでした。

今日は爽やかないいお天気(^^)

昨日は雨でなんとなくどんよりでしたが、今日はなかなか春っぽい爽やかなよいお天気。
あと一時間で昔の同僚とランチでその後はジャックの保育園で先生との面談。

バレンタインのブログを書く暇もないまま水曜日の午前二時

またしても盆と正月が一度に来たような忙しさが続いていますが、週末にもらってしまった風邪のおかげでかなり咳ゴホゴホな状態。会社に行くとみんなに嫌がられそうな咳なのですが、DayQyuil のおかげですっかり熱も下がってしまい、家で寝ているほど悠長に構えていられない状況なので、結局仕事に出かけたものの、きっとみんな「オイオイ~風邪なんてうつしてくれるな~」と心の底で思っているに違いない...という気が...

今日はジャックの保育園の先生と懇談会もあるので、忙しい上にさらに輪をかけて忙しくなりそうですが、とりあえずジャックの事は最優先にしないと、と限られた時間内でやりくりの日々。ワーキングマザーにとって比較的楽な時期は、生後6ヶ月(保育園に行き始め)から3歳ぐらいまでなんだなぁ~ということを実感中。

2011年2月14日月曜日

久々に病欠(DayQuil 飲んでお休み中)

昨日ジャックとダンナがハワイから帰って来て、ジャックのクラスメートの誕生パーティーに行ったりしたら、風邪の菌を貰ってしまった模様。この時期小さい子供が集まる所に行くとかなりの確率でハナタレ小僧やら咳をしている子供がいるので、手を洗ったり消毒するように気をつけていればよかったのですが、どうやら油断した隙にジャックも私も風邪菌をもらってしまった模様。会社に行って周囲の人にうつすと悪いので、咳と熱がおさまるまでは家にいる予定。

DayQuil と NyQuil はひどい風邪の時には必需品なのですが、子供用には解熱剤ぐらいしかないのがかわいそうなところ。

2011年2月13日日曜日

遅まきながら誕生日プレゼント

忙しすぎて実はジャックの誕生日プレゼントも買ってあげていなかったので、ジャックがハワイから帰って来る前にトイザラスへ買い物に行って来ました。で、買って来たのがこのお子様用アクティビティデスク(ぬり絵、クレヨン、絵の具やらが100点ついたミニデスクセット)

保育園から帰って来て晩御飯までの間に、おもちゃで遊んだり、ぬり絵をしたり、お絵かきをしたり、テレビを見たりするのがジャックの日課なのですが、もう 4 歳なので、そろそろアルファベットの書き取りやら、ひらがなの練習(オプショナル)用にミニデスクがあると便利なのでした。以前、IKEA で買った子供用のテーブルセットは、子供用ベッドと家具を入れた時点で子供部屋に収まりきれなくなり、いつの間にか消滅(多分ダンナがグッドウィルあたりに寄付してしまった模様)してしまったのですが、このミニデスクも来年には大きめのデスクに買い替えかももっと早く買っておけばよかった~とやや後悔の念も...
これからどんどん子供の宿題を見たり、問題を解いたりするようになるのかなと日本から持って来た、数II の教科書をちらりと横目で眺める自分です。そして、自分が高校生だった時に、うちの母親に数学の宿題を解いてもらったことをいまだに思い出します。

2011年2月12日土曜日

人生について考える週 ~ 一週間分のまとめ

昨晩しゃぶしゃぶディナーをご馳走になりながら、ここ最近の自分の人生での発見というか、若い時には見えなかったものの、自分自身や他人の失敗から学んだり、自分自身が中年のオバサンになってみてわかってきたことなどを、友人に話していたら、半分ぐらい大笑いで半分ぐらいは「大人になったね~」と感心?されたり(元々がかなり未熟者だったので、親になって結構普通の人ぐらいに大人になったのかも^^?)

とりあえず、月曜日から猫三匹+金魚二匹と静かに暮らしてみて思った事...

若くて独身の頃は、一人で生きていく事に何の抵抗もなかったものの、ダンナとジャックがいない家に帰り、猫に餌をニャーニャーせがまれた時に思ったのは、面倒くさくても彼らがいないと人生がこんなにつまらなくなるとは!?という一大発見。物理的にベッタリくっついている必要はないものの、一旦自分の家族を持つと、家族のいない生活がとても寂しいものに思え、日頃からよくブチ切れては「離婚して日本に帰ってやる」とダンナに言っていたものの、できるだけそうならないようにしよう、と思いました(^^;

それから、時の流れに取り残されない事が、結局人生を普通に楽しんでいく秘訣なのかもしれないと思いました。例えば、6歳になったら小学校に行き、13歳になったら中学生になり、19歳で高校を卒業して大学に行って仕事に就き、仕事や恋愛を楽しみながら、価値観や趣味を一緒に共有できる人と人生を一緒に歩いて行くのが特に女性にとっては一番楽な生き方だと思いました。もし自分が今も独身で、20代のようにはしゃぎ、30代の頃のような生活をしていたとしたら幸せだと感じていたかなと思うと、正直そうでもないだろうなぁと思うのでした。今の結婚(二度目)で、自分の中でやや滞っていた時の流れが、普通に流れ出したような感じがします。特に子供の成長と共に、自分やダンナも色々な事を経験し、それは自分達が経験してきたことでもあるものの、今度は当事者(子供)としてではなく親としてそれを経験する... 今の上司(女性でうちの子より一つ年上の子供がいる)が、子供を持った事は「Reward」だと言っていましたが、子供は Gift (贈り物)というよりも、この Reward の方が意味的にも自分の中ではしっくりくる表現だと思っています。ジャックは自分のわがまま人生の中でなぜかもらった「ご褒美」という感じです(笑)。ジャックがこのままいい子に育っても、問題児に変貌を遂げても、ダンナが毎度私の血管がブチ切れそうになるような事をやらかしても、彼らは自分の人生の中のちょっと迷惑な(^^ Reward の一部なのだろうなぁ、という気がします。

ちょっと意味合いは違いますが、アメリカでは若くて美人のお嫁さんを貰った人が、奥さんの事を「トロフィーワイフ」(trophy wife) と呼ぶそうですが、以前自分の上司だった人が「My trophy wife」と言って紹介してくれた奥様が、あまりに普通の人だったので、一瞬、どこらへんがトロフィーワイフなんすか^^?と思った事を思い出しましたが、その元上司にとっては、きっと彼女は人生のご褒美的な存在だったのでは、と思います。

とりあえず、明日無事にハワイからジャックとダンナが戻って来ますように...

シアトルは暴風雨

今日のシアトルは台風のような暴風雨。午前中はただの曇り空だったのが、横殴りの風は吹き始め午後からは雨も降り出して、まさに台風のような感じです。

テレビのニュースでもこの大風で家屋に被害が出るところもありそうだと言っていましたが、ふと窓の外を見ると、金曜日のゴミ出しの時に道路際に出しておいたリサイクル用と普通ゴミ用のゴミ箱が横倒しになっていました。雨が止むまでとりあえず放置ですが、この大風でジャックとダンナのフライトに影響が出ませんように...

タートルビーチ(ハワイ)

今週一週間、ハワイ島でお義母さんやハワイ在住の叔父さん夫妻と休暇中のジャック。カメのいるビーチへ行って来たとのこと。ジャックにとって色々といい経験になっている模様です(^^)

ちなみに場所はブラックサンドビーチ(Punalu'u Black Sand Beach)
http://www.letsgo-hawaii.com/beaches/punaluu.html


しゃぶしゃぶ (^-^)

今週は一人身な生活なので、昨晩はしばらく会う機会がなかった仲良しの友人宅にて、しゃぶしゃぶディナーをご馳走になってきました。まるで日本でしゃぶしゃぶを食べているような(繊細な薄切りの豚肉+牛肉にお野菜、キノコ類に締めのうどん)とても美味しいしゃぶしゃぶディナーでした(^-^)







ところで、しゃぶしゃぶの時にゴマだれとポン酢がレストランでも出てきますが、私は断然ポン酢派です。ゴマだれもタレとしては嫌いではないものの、しゃぶしゃぶにはやはりポン酢系が一番だな、と思います。




 
デザートに持って行ったフルーツたっぷりのパイ。(SAFEWAYで売っているフルーツパイは、お値段の割りにボリュームも見た目も味もかなりおススメです。)

2011年2月11日金曜日

15年間給料据え置きな仕事

実は今週一週間、うちの家族(自分と猫と金魚以外)はみんなハワイで休暇中。あまりも仕事が忙しくて、とても丸々一週間旅行なんぞに行っている暇もなく、さらにほぼ半年前に購入した超格安ハワイパッケージツアーで、その時点で2月に忙しいのかどうかもわからないので、とりあえず Expedia のトラベルプロテクションも購入していたのですが、お義母さんやお義母さんの彼に加え、ハワイの叔父さん叔母さんもホノルルからビッグアイランド(ハワイ島)に合流することになっていたので、今回はキャンセルで払い戻しではなく、ダンナとジャックを予定通りハワイへ送り、自分は猫と金魚の世話と、たまりにたまった仕事をする一週間でした(ってまだ過去形ではないのですが... ^^;;)

今日はメイドさんがお掃除に来てくれる日だったのですが、車が二台あるのに、ダンナもジャックの姿も見えないので不思議に思ったらしく「あれ二人はどこに」と聞くので、「二人は今ハワイにお義母さん達と休暇中、私だけ仕事が忙しいから家に残っている」と言ったら、「あぁ~ど~りで。家の中がきれいだと思った」との事。いつもなら子供のおもちゃやら脱ぎ散らかした洋服、ソファーには毛布やぬいぐるみ達が散乱、キッチンのシンクにはお皿やお鍋があったりなのですが、今日はきっとメイドさんにとって楽勝お掃除デーだったに違いないと思います。いつもは掃除機をかけられる段階まで=地表が見えるまで、に時間がかかるのですが、今日はいきなり掃除機をかけて鏡を磨いて、お風呂場を掃除したらおしまいだったのではないかな~と思います。

ハワイでの休暇に出かける前に、ダンナが「この15年ずっと同じ料金で掃除をしてもらっているのだけれど、そろそろ値上げしてあげようかな、と思うんだよね」というような事を言い残して行ったのですが、うちの会社の給料の値上げ状況等を考えると、まったく同じ家で広さも変わらず(物が増えている分お掃除する面積は減っているのでは)技術的にも使っている用具も恐らく15年前と変わらない(掃除機+ぞうきんまたはペーパータオル、トイレ掃除用具)。この15年間でメイドさんがお掃除変革(=イノベーション(笑)をしたとも思えず、また勝手につけたニックネームの「破壊神エリンダ」の名にふさわしく、掃除機を壊したり、写真のフレームを割ってしまったり、結構お茶目に不注意なメイドさんなので、自分としては、今のお値段でも悪くはないような気がするのですが(自給に換算すると全然いい額に思えるので)そういう事を考えながら、やはり会社も給料を上げる、となると、それなりの結果を要求するのは当たり前なんだなぁと思ったのでした。

ダンナが帰ってきたら、とりあえずもう一度値上げの件を話し合って、恐らく20%ぐらい値上げしてあげたら、向こう10年ぐらい通いつめてくれるかなという気もします。

日替わり背景 ~ バレンタインも間近なので、ハートです

このブログを始めた頃(昨年の11月中旬)には毎日のように背景を変える余裕のある日々だったのですが、その頃、このハート模様は来年のバレンタインデーあたりに使おう、と思っていたのをふと思い出しました。まだまだテンプレートの背景画像がたくさんあるので、暇ができたらまた日替わりで変更したいところです(なんとなく、服を着替えるような感覚なんですよね(^^)

オリジナルの画像はこちらにあります(↓)
http://www.istockphoto.com/file_closeup.php?id=9670836&refnum=

噂のノキアとの提携が正式発表に!

そう来るとは思っていましたが、正式に提携が発表されました(^^)
このニュースを見て最初にやった事が、Yahoo のファイナンスサイトに行って、株価(ノキアとマイクロソフト)のチェック。今週、人生について考えていた中で、日々の生活では子供もまだ小さいし(=ティーンを持つ親の悩みもなく)そんなに自分自身の事で思い悩む事は(まだ)ない(忙しいのは頭痛の種ですが)という事を再認識したものの、将来的に悩みの種になりそうな事を考えていた時に、実はお金で解決できないような悩みは自分は(まだ)持っていないんだなぁ、と改めてお金のパワーを感じたというか(笑)人生について考えていたはずだったのですが、結局一番頭を使うトピックはお金関係なのだなぁと思ったのでした(^^;;

ちなみに、今日の株価はどちらもイマイチ。来週頭のマーケットの反応に期待したいところ!

http://www.boston.com/business/articles/2011/02/11/nokia_microsoft_in_smart_phone_alliance/

2011年2月10日木曜日

IE9 Release Candidate

今朝は Verizon のニュースばかりに注目してしまいましたが、今日は IE 9RC (Release Candidate) 版の公開日でした。既にベータ版から使っているユーザーの方も多いと思いますが、この機会に是非 RC 版をダウンロードしてみてください。

http://www.beautyoftheweb.com/
http://www.beautyoftheweb.com/#/new_in_rc   What's New in IE9 RC

Verizon iPhone 発売開始

アメリカ発の今日の一番のニュースは、携帯電話サービスの大手 VerizoniPhone を発売開始したニュース。これでこれまでの AT&T の独占サービスから、Verizon サービスの顧客も iPhone が使えるようになります。ニュージャージーでは開店前に40人ぐらいお店の外に待ち行列ができていたそうですが、州によっては大雪や激寒な気候のおかげでお客さんがの出足が鈍いところもあるとのこと。


AT&T の独占時代に iPhone を買った一人なのですが、AT&Tは電波の入りが悪い事が多々あり、一番基本的な機能の電話としてはどーなのよというのがよく言われていた事なのですが、昨年末あたりから、それまで会社の自分のオフィスでは電話をかけることも、テキストメッセージを送る事もかなり不可能に近かったのが改善されていたり(近くにタワーを増設したのかなと思ったぐらい)おそらくVerizon 対策もかねてのことなのかな、と思っていました。以前は私も Verizon ユーザーだったので、これで契約する会社の選択肢が増えたのはユーザーとしては喜ぶべきニュースだと思います。


http://online.wsj.com/article/SB10001424052748704132204576136103036421540.html

2011年2月9日水曜日

誘惑に勝てず、卵ご飯

今日は少し早めに仕事を上がって、途中寄り道をし、仲良しの友人と久々に長電話で最近の仕事の状況の話をしていたら、あまりにもおかしくて笑いが止まらなくなってしまいました。激務に励む日々なんですが、人に話すと笑い話になってしまうのは何故なんでしょうね(笑)ひとしきり笑った後電話を終えて家へ帰りました。
アメリカでは生卵は危ないと言われているのですが、仕事から帰って炊飯器の中のアツアツのご飯を見たら、誘惑に勝てず右手が卵を割っていました(^^;
湿気った海苔しか入っていなかった味付け海苔パックでしたが、二つ目のパックの封を開けたらこちらはちゃんとパリパリっと乾燥した海苔が入っていてニンマリ。今夜も簡単ながらも美味しい和食ディナーでした。


iPhone アプリ:Confession ~ デジタル懺悔

今朝のヘッドラインニュースで紹介されていたこのアプリ、その名も「Confession」(コンフェッション=告白)。子供の頃は親と教会に通っていた人達も、大人になると教会から足が遠のいてしまう傾向にあるらしいのですが(うちのダンナもまさにその一人)そんな人達へ、教会とのつながりを復活させるデジタルなワンステップ、とかなんとか、上手い宣伝文句とともに、$1.99iTune ストアで販売中。無宗教というか、強いて言えば「神道」な自分には、こういうアイデア自体浮かんで来なかったと思うのですが、デジタル懺悔室に続いて、デジタル人生相談やら、デジタルカウンセリングなんかもアリだなぁと。

それにしても、最近の携帯アプリはすごいですね。自分の最初の携帯電話から比べると携帯電話は間違いなくこの15年で最も進化したパーソナルデバイスだと思います。


http://itunes.apple.com/us/app/confession-a-roman-catholic/id416019676?mt=8

今日も濃い一日でした〜人生について考える週

今週はわけあって、人生について考える週、に決めていたのに、何という忙しさ人生について考える暇なぞまったくなく、朝、家を出て会社に行き、そのまま大渦に巻き込まれてしまい、丸々一日バグの修正で終わってしまいました。そんな中でも救いの神は賢い同僚。彼らのおかげで心臓バクバクな状況下でもバグ修正をチェックインできて、かなり助かりました。


バグ修正に一日かかってしまったので、予定していた仕事(そっちの仕事も緊急度高だったのに)に取りかかったのが夜の時半過ぎ。途中でスモークサーモンとビタミン剤を買って、家に着いたらもう11時を回っていて、ご飯を食べたら日付が変わってしまっている状態(><)


明日もまた忙しい一日になりそうなので、とりあえず今夜は買ってきたビタミン剤を飲んでとっとと寝なくては

2011年2月8日火曜日

結局仕事が一番痩せる?

携帯電話のアプリケーション「Lost It」を使い始めてから、ヶ月以上が経過。昨年からのダイエットの成果??をグラフで見ると、以前よりもパウンド(約4キロ)痩せた状態でグラフは横ばい状態。サンクスギビングホリデーで少々リバウンドしたものの、年末年始のフロリダ旅行、その後超忙しい日々が続いたおかげで一日三食(割と健康的な和食系)食べて会社に来るだけでいい感じにエネルギーを燃やし続けている模様。(時々一人で一食にご飯二合ぐらい食べているのですが、それでもリバウンドしないのは仕事に行っている間に使っているエネルギーのおかげな模様。

オムロンの体脂肪計でも、産後にしばらくひきずっていた「隠れ肥満」状態からも「普通」の範囲に完全に返り咲き(ほっ)いまさらながら、仕事を真面目にやる、ということが、こんなにエネルギーを必要とすることだったのか(苦笑)と再認識する日々です。

何にそんなにエネルギーを取られているのか、考えてみると、締め切りに追われる仕事があると心臓がいつもよりもやや早めに脈打っているのがわかり、それが長時間続くことによって日頃消費していないエネルギーを消費している模様。また「こんなの見た事ないっすよー」というような問題に突き当たる度に、色々な情報を読み始める=突然英語のドキュメントを真剣に読みはじめる、というのもかなり脳ミソを使っている模様(今までいまいちフル稼働していなかったのだとこれもいまさらながら思うのでした)

とは言え、目標体重まであと5キロほど余計な脂肪を落とさねばなので、ダイエットプランの全体像からするとまだ半分ぐらいのところ。残り半分、向こう半年ぐらいかけて落としていきたいところです。

2011年2月7日月曜日

和食な生活 ~ しかし、許せないのはやはり...

ここのところ、夕飯と言えばかなりの確率で「ご飯と即席お味噌汁と魚類一品」(スモークサーモンやらサバの味噌煮の缶詰等)を飽きずに食べ続ける日々なのですが、疲れている時には、和食が一番と思うようになったなぁ~としみじみ思います。裏を返せば、横文字のなんだかよくわからない食材が食べたくなるのは、どちらかというと仕事に追われていなくて気持ちに余裕がある時なんだなぁ、と思うのですが、毎日ご飯を炊くようになって、お米の消費量が激増。ご飯にマーガリンをたっぷりかけて食べるダンナの姿には、それ絶対カロリーオーバーでヤバイって~(~~)と言っているのですが、本人にはそれが一番美味しい食べ方らしく、聞く耳持たず状態。

一方ジャックは、さすが半分日本人の血を引いているだけあって、白いご飯の美味しさがわかるのか、ふりかけも何もなくても食べているのですが、でも、とんでもないマヨラーでもあり、先日もマヨネーズの蓋をあけて、口に直接マヨネーズを注入しようとしていたのを慌てて取り押さえたり...なかなか目が離せないです。

たまに超手抜きおかず用の魚がない時には、味付け海苔とご飯をひたすら食べているのですが、そんな時に許せないのが、湿気た海苔!!海苔は一枚一枚がパリっと剥がれないとイライラしてしまう性質なのですが、宇和島屋で買って来た味付け海苔(プラスティックの容器入り+個別包装+シリカゲルも入っているというのに)ご飯一口に海苔八枚重ねいっき食いというのはなんとも許せない状況(う~っ!!)電子レンジに入れて乾燥させるという手もあるらしいので、今晩あたり試してみようかと思っていますが、なんであんなに湿っているのだろーか?と思うとちょい腹が立ちます。

朝一で空港へ

お義母さん一行は今朝 9 時台のフライトでハワイの叔父さん夫婦に会いに旅立って行きました。
カナダもずっとお天気がいまいちだったらしいので、暖かいハワイの気候を存分に楽しみたいと言いながら飛び立って行きました。いいな~ハワイ。

2011年2月6日日曜日

Battle Ship: Admiral (海軍大将)に復帰(^^)

お義母さん達とのディナーも終わり、お義母さん達が空港近くのホテルへと去って行った後、毎年最低一回はダンナとプレイする「Battle Ship (バトルシップ)」ゲームをして遊びました。オモチャと見ると何でも自分のものにしたがるジャックなのですが、今回は「これはマミーとダディーのオモチャだから」と釘を刺したこともあり、おとなしくアシスタントとして「FIRE(発射)」ボタンを押す役に徹していました。

前回のバトルではダンナが勝ったので昨年一年間ダンナを Admiral と呼ばねばだったのですが、今日のバトルでダンナを撃沈したので、次回のバトルまで自分が Admiral のタイトル保持者に返り咲きました(^^)

ボードゲーム:ハトに運転させないで!

カナダからお義母さん一行が到着し、彼らはジャックのバースデープレゼントに買ってきてくれたゲームで遊んでいる真っ最中。とぼけた表情のハトがいい味を出している、ハトの人気絵本シリーズの一つ、ハトに運転させないで、のボードゲーム。4歳にもなるとすごろく系のゲームも一緒に遊べるので、お義母さん達も楽しそう(^^)




http://underfifty.blogspot.com/2010/12/pigeon-wants-puppy.html  12/29 のハトの絵本のブログ)

朝八時からお掃除再開

日曜日だというのに、朝八時から掃除をしてお義母さん一行を待ちわびているというのに... もうじき午後一時。いつもならランチタイムにはカナダから到着するので待っていたのですが、とりあえず、一旦ランチに行く事に...

お義母さんがやってくる...

忙しくて掃除もする暇がなかったのですが、今日はカナダからお義母さんと彼氏のロジャーがやってくる予定で、ダンナと二人、慌ててクリスマスツリー(いまだに居間にあったんですが)を片付けたところです。

1月の最初の週に片付けるのが普通らしいのですが、今年は居間に放置状態ですっかり2月になってしまいました。葉が山のように落ちて、真夜中過ぎに掃除機できれいに吸い取っていたのですが、部屋の中にクリスマスツリーの香りが広がってなんとなくクリスマスな気分を味わっていたら... たくさんの落ち葉の中から未開封のクリスマスカードが出てきました。どうやら、後で開けようと思ってツリーの下に置いたまま忘れ去られてしまっていた模様。中から、Macy's (老舗のデパート)のギフトカードが出てきて、だんなと二人で苦笑いでした。でもこれでようやくクリスマスツリーも片付きました。

2011年2月5日土曜日

祝!GINGA Wireless さん、グランド・オープニング

116日のブログでも宣伝させていただいた、T-Mobile 正規代理店の GINGA Wireless さんのグランド・オープニングの祝いに、会社の友人の K 子さんと共に行ってきました。連日激務続きだったこともあり、いきなり寝坊してしまいすっかりお待たせしてしまいましたが、お昼頃無事に GINGA Wireless さんへ到着。




場所は、ベルビューのアイラブ寿司一号店の横で、白を基調としたきれいな店内にはT-Moble のピンク色が映えていい感じでした。日本語携帯電話について詳しく知りたい方には、KEN さんが懇切丁寧に教えてくれると思いますので、お気軽にご質問ください。 

Ginga Wireless
11818 NE 8th St, Bellevue,WA 98005
(I Love Sushi本店の隣)
連絡先:Ginga Wireless 425-638-9523

http://www.ginga.ws

かわいらしい携帯グッズも販売中。
私の目をひいたのは猫の携帯ホルダー。一瞬磁石かなとも思ったのですが、携帯が滑り落ちそうで落ちない感じが興味深いホルダーでした(^^)








http://underfifty.blogspot.com/2011/01/t-mobile.html  (116日のブログ

ジャックと豆まき


既に一昨日の話になってしまいますが、鬼のよーに忙しい状況ながらも、ジャックに節分の豆まきを体験させてあげるべく、会社帰りに宇和島屋に寄って大豆を購入。お店の人曰く、数年前までは、日本でよく売っているような、節分セット(豆と鬼の面がついてるやつ)を宇和島屋でも売っていたそうなのですが、最近では扱っていないとのこと。とりあえず、大豆を一袋掴み家へ帰り、ジャックに、鬼の面を作るよーにと言って、自分も見本に鬼の面を一つ作ってみました。家に色画用紙がなく、無地のペーパーファイルを切ってお面作り。
 中国産の大豆、一袋 2 ドルぐらいのやつと、北海道産の大豆の小袋約5 ドル、との間で揺れ動いたものの、安さに負けて中国産の大豆。豆まき用には最適でしたが、食べてみたら、堅いのなんの(苦笑)







ジャックのお面には手とか足もあって、謎のエイリアンのようなお面でした。









思った通り、豆まきは子供心をくすぐりまくりで、鬼は外、福は内、と言いながら、豆をお互いに投げあったりして大喜び。でもいっぱい掴んで投げるとすぐに豆がなくなってしまう、と思ったジャックは途中から一粒ずつ投げ出して、そんなシケた投げ方ではダメだよ~と言っても、ひたすら一粒ずつ投げて、床に落ちている豆をせっせと拾うジャックでした。

とりあえず、日本の伝統文化を伝えるってことで、楽しい節分でした。

2011年2月4日金曜日

鬼のような忙しい週がやっと終わり...

スケジュールが急に前倒しになったり、色々悪条件が重なって毎日ほぼ17時間労働でしたが、気が張っている時は不思議なほどに眠くならなかったものの、一段落すると頭も半分寝ている感じで体も三割ぐらいが寝ている感じ。ビタミン剤をたくさん飲んだりしていたこともあり、張り詰めた二週間の間風邪もひかずになんとか乗り切ったものの、この気持ちが緩んだ所が一番危ない感じで、やはり年を取ると徹夜で仕事をするのは健康に悪いなぁとヒシヒシと感じました。

まだやることは山積みなものの、やっと帰れる~!!
そしてやっと週末~!!

ミーティング漬け

今日はミーティングが5つ入っていて、一体いつ自分の仕事ができるのかーっ?という感じ(><)

2011年2月3日木曜日

今日は節分でした!!

たまたま見た友人の Facebook で今日が節分だってことに気づきました。
豆買って帰ろう~

忙しいと一体今日が何曜日なのかもわからなくなっている自分(><)
あと一日頑張れば週末~

日替わり背景 ~ 今日は川の中の石

久々に日替わり背景を今までにまだ使っていない背景に変更(する時間がやっとできた~という感じ。でもまだまだ忙しい日々は続くのでした。)

(オリジナルの画像は以下のリンクにあります
http://www.istockphoto.com/file_closeup.php?id=10708514&refnum=

2011年2月2日水曜日

140万円

1月から4月にかけて、アメリカは確定申告の時期ということもあり、色々なところから税金関係の書類やら証明書が送られくる時期になりました。昨日の朝ジャックを保育園へ送りに行った時に、去年払ったジャックの保育料の証明書を保育園の人がくれたのですが、子供を一年保育園に預けるのに140万円ちょいの出費。ちなみにうちの保育園はうちの会社の社員割引が効くので、2割引してもらってこの値段なんですが、毎度思うのは、子供がいなかった頃はこの140万円はだいたい寿司やら食べ物に消えていたんだなぁ(特に高価なモノを買うこともないので)ということです。今こうやって月々払っていることを思うと、なぜ独身の頃にはこの分を貯められなかったのか、と後悔の念にかられます(苦笑)。毎年140万円10年間貯めておけばよかった... と今年も保育園に払った額を見ながら思う自分です(そのお金で不況の時にもっと某株を買っていたら...)

ちなみに、これから子供を保育園に、と思っている方用に参考までに...
保育園に年間140万円は高いか安いかと言うと、かなり激安に近い良心的な値段です(ホントに安いです)
うちの保育園はほぼ週末と大きな祭日以外利用可能で、260日ぐらい利用できる施設として計算すると、一日あたり54ドル、一時間あたり7ドル以下で、教育+朝ごはん、昼ごはん+スナック(一日二回~三回)は一般のベビーシッターを雇う価格の半分程度の費用で、結局保育園を利用するのが一番安く上がります。子供を持つ親の心理の不思議さで、払い始めは「うわ~っ、そんなにかかるの?」と思うことも多々ありますが、一旦払い始めると公共料金と同じで、そういうものだと思って払うようになる+なぜかその分を限られた収入(家計)の中から捻出できるようになるのが不思議なところ。なんで独身の時にはできなかったのか、やればできたのに~、と、いまだに不思議です(苦笑)

いまどきの車の保険料

昨晩ご飯を食べに家に帰ってからまた仕事に戻ってきたら、またこんな時間に!体にもお肌にも悪い事この上ないのですが、家に帰った時にずっと変更手続きを怠っていた車の保険をようやく新しい車用に変更しました。車の保険というと、日本にいた頃、保険って高いな~と思いながら払っていたのですが、アメリカに来て、車の保険のセールスの激しさと価格差にはかなり煙に巻かれている状態が続いています。

必要なものに関しては、あまり色々な事に細かくこだわらない性格が災いして、最初にアメリカで買った新車の保険は、年間で20万円近く払っていました。今にして思うとあんな車で半年で10万円もする保険をよく払っていたなぁと思いますが、英語であれこれ話すのも面倒だし、まぁそんなものなのかもしれないと、思っていたのですが、「車の保険会社をXXXに変えたら、X万円も安かった」というコマーシャル(かなり派手に宣伝していたので)につられて保険会社を変えたら、いっきに年間で10万円ぐらいに下がりました。その後家のローンがある人には割引がある、といううたい文句に誘われ、年間8万円ぐらいの保険に入ってずっと払っていたのですが、昨年末にまた新車に買いかえたので、保険の情報を更新してもらおうと電話してみたら、回線が超ビジーで全然繋がらず... ちょっと考えてみたら、別に今の保険会社である必要は全然なく、オンラインで簡単に保険に入れる会社がゴロゴロあるので新たな自動車保険を買うことにしました。

これまで入っていた保険と同じ条件でオンラインで見積もりをチェックすると、なんと年間で6万円弱!?半年で6万円の間違いではないかと思ったぐらいでしたが、結局、これまでよりもさらによい保険で、約4万円も安くなりました。ちなみに、今回保険を買った会社が、年間20万円の保険を私に売りつけた会社でもあり、ここ十年あまりで保険業界の競争が激化して大幅安売りなのかいまだに保険料の根拠がよくわからない自分です。ちなみにアメリカ生活約14年の間に、新車4台を乗りかえて来ましたが、車の値段では今乗っている車が一番高かったのに、保険料は一番安いというのは、なんとも(^^;;

とりあえず、新しい車の保険を無事に購入できてメデタシ、めでたし、でした。

2011年2月1日火曜日

相変わらず忙しい~ (><)

今朝もまた朝帰り。毎日6時に帰る目標、すでに玉砕状態。
今週も相当忙しいですが、なんとかなりますよーにっ(ひぃ~っ)

保育園にてミニ誕生祝い

昨日のランチタイムに、保育園でジャックのミニ誕生祝いのために、カップケーキとお土産バック(誕生会の定番の)を持って行って来ました 。忙しいものの、やはり誕生日は一年に一度の事なので、ジャックと約束した通りにお昼に保育園に行ったら、とっても嬉しそうにしていました。





保育園の先生が作ってくれたお誕生日用の帽子をかぶって先生のお手伝いをするジャック。

子供達も「カップケーキ!!」と叫びながら予期せぬ差し入れに大喜びしていました(^^)