2011年1月30日日曜日

お誕生日の風景

ブログなんて書いてる場合ではないのですが...(^^;
Facebook 側にまとめてアップロードしてあるので既にそちらを見た方もいるかもですが、映画「Up」みたいに、風船をたくさんつけたらぬいぐるみも宙に舞うかも?ということで、午前中は風船で遊んでいたジャックです。




二階から 一階めがけてねずみのぬいぐるみを落下させる実験中。







さすがに上に向かって浮かぶ... のは無理だった模様。







ゆっくりと一階へ落下中のねずみ。







ヘリウム風船は、自分が子供の頃に欲しかったものの一つなんですよね。そんな事もあり、ヘリウムタンクと風船は家に常備してあります(笑)










ハッピーバースデーの歌を歌って、ろうそくを吹き消す前のジャック。







今でもたくさんのぬいぐるみと一緒に寝ているジャック。記念写真にはそんなぬいぐるみ達も一緒に入れて撮影。

「ジャックの今までの年間(人生)って結構楽しいいい人生だったんじゃない
と聞いたら、「I think so.」と嬉しそうに答えてくれたのが嬉しかったです。うちで一番幸せなのはきっとジャックだろうな~(^^)

Facebook のない生活は何処へ?

昨年11月にこのブログサイトを立ち上げて以来、Facebook のアカウントを一時凍結していた時期があったのですが、いつの間にか「Welcome back!」とアカウントがアクティブになっていたり、まぁ Facebook だからそんなものかも(サービスの管理レベルとして)とそのままにして友達の承認に時々使っているぐらいだったのですが、FacebookCEOMark Zuckberg のページが Hack された!?というニュースに、逆に興味が沸いてしまい、またログインしてみたり(笑)

というわけで、Facebook の方も不定期更新... の予定です(笑)

http://gawker.com/5743176/mark-zuckerbergs-identity-was-hacked-on-facebook

ジャックの4歳の誕生日

今日はジャックの4歳の誕生日。仕事が忙しくて、今年はプレゼントもまだ買っていなかったのですが、ジャックにとって誕生日が楽しい一日になるように、と、とりあえず朝一でケーキを買いに行き、風船(ヘリウム入り)を膨らましたり、と、少しでも楽しい雰囲気作りをし、バースデーランチにレインフォレストカフェへ行き、ランチも終わったところでこれから出勤。

時間を少しでも有効に使おうと、レインフォレストカフェからお義母さんにメールを出し、Facebook に写真をアップロードしたりしていました。ちなみにこのブログもレインフォレストカフェで書いてます(^^;;  続きはまた後で書く予定

こんなに忙しいのも本当に久しぶり... 頑張れ~>自分

2011年1月29日土曜日

猫飯(ねこまんま)2011 バージョン (´∀`;)

仕事で疲れている時に一番食べたくなるのは「ご飯とお味噌汁」ということで、ここのところずっと朝晩ひたすらご飯とお味噌汁(インスタント)を食べていたのですが、ジャックが味噌汁を飲んでみたいというので、小さな器に入れてあげたら「I like it.」と気に入った模様。さらに欲しがるのでもっと器に入れてあげたら、スープにご飯を入れて食べたら美味しいと思う、とご飯を入れて誰も教えていないのに猫飯を作って食べていたのを見て、猫飯の作り方はもしかして日本人の遺伝子の中に入っているのかも?と思ってしまいました(笑)

と、ここまでは普通の猫飯だったのですが、ジャックはふと彼の好きなチョコレートクッキーシリアル(ケロッグのコーンフレークみたいなやつ)も入れてみたらさらにおいしくなるのでは?と思ったらしく、猫飯にミルクでふやけたチョコレートクッキーシリアルを入れてまぜ始めました。それ食べるの~(ーー;と思ったら、食べていて、「でり~しゃす」(delicious) との事。美味しいからマミーにも!と、私のご飯に味噌汁をかけ、さらにチョコレートクッキーシリアルを乗せ得意満面のジャック。

とりあえずジャックの好意だけは汲み取ろうと、三口ほど食べてみましたが、ご飯と味噌汁とミルクでふやけたチョコレートクッキーシリアルの味がしました(ヤメテ~)ご飯にチョコレートはやはり辛いものが...(苦笑)

2011年1月28日金曜日

旧正月のお祝い(中国)

2月は中国や台湾では(旧)正月なので、ここのところアジア人が主体のお祝い行事があちこちで行われています。今日も会社のカフェテリアを貸し切りで盛り上がっていました。ちょうど同僚の姿が見えたので行ってみると、Kinect ゲームで会場の一角は盛り上がっていました。中国のお正月ってなんか派手さがいいなぁ~と思うのでした(^^)

2011年1月27日木曜日

58ヶ月と1日 ~ アニバーサリー

既に昨晩の話になってしまいますが...

ロマンチストな^^?ダンナの提案により、出会ってからずっと、出会った日=26日を毎月の記念日(アニバーサリー)にして、その日はカードとちょっとした贈り物を交換したり、家族で外食したり、と、ちょっとしたお祝いをこの4年余りずっと続けてきたのですが、昨晩家に帰ったら、マスターベッドルームの自分の枕の上にプレゼントのバッグが!その瞬間「しまった!」と叫びそのまま一階にある自分のデスクへ。


いつもなら忙しくても絶対にアニバーサリーカードとギフトを用意しておくのですが、昨日が26日だという事すら忘れていました。デスクの引き出しに買い置きのカードがないかゴソゴソと探してみたものの、既に買い置きのカードは全部使ってしまっていて、子供用の誕生日カードばかりが何枚か出てきたものの、アニバーサリーに使えそうなカードは見当たらず。ふと目に入ったのは、クリスマスカードの残り(苦笑)さすがにクリスマスカードは反則だなーと思い、引き続きデスク回りを探していたら、数年前のクリスマスにお義母さんがくれたハワイの猫のイラストがついたカードが未開封の状態で何枚か出てきて、それに走り書きのメッセージと、お財布の中に常に数枚は入っている「ギフトカード」(クレジットカードのリワードプログラムの特典で毎度もらっているやつ)の中から、近所にある割とお洒落なピザレストラン「カリフォルニアピザキッチン」のギフトカードを、アニバーサリーカードに貼り付けて二階へダッシュ。

仕事で何かまずい問題でもあったのを思い出して、一階にあるマシンで仕事をしているのかと思っていたらしいダンナは、ダンナへ、と書かれたアニバーサリーカードの封筒を渡された瞬間に大爆笑し、「まずいっ、って叫んでたのはコレだったのもしやクリスマスカードが入っているのではないよね」と言うので「違うよ~」と自分(苦笑)

これで負い目を感じずにダンナからのプレゼントとカードも開けられると思って、開けてみると、フロリダのディズニーワールドで売られていたミッキーの指輪と、自分が好きな SF 映画の続編のブルーレイ DVD が入っていました。

中でもミッキーの指輪はお正月のディズニーワールド旅行の思い出に、何か重くなくて長く楽しめるおみやげが欲しいと言っていた私に、ジャックとダンナが選んでくれた指輪でとっても気に入りました(^^)おかげで結婚以来毎日つけていた結婚指輪+ダンナの家系で代々受け継がれてきた指輪の二つはジュエリーボックスへ。プラチナの指輪に比べると超安い指輪なのですが、お気に入り度では今までもらったどの指輪よりも気に入っています。ミッキーマウスの大ファンというわけではないものの、ディズニーワールドの思い出の一部をぎゅっと凝縮したような思い入れのある指輪になりそうです(^^)

何だかんだで出会ってから58ヶ月と1日が経過中。

2011年1月26日水曜日

アラビア語で落ち、同僚に救われた水曜日

相変わらず忙しくて死にそうな生活が続いていますが、ビタミン剤のおかげ?なのか、まだ気が張っているから病気になっていないだけなのか?自分でも不思議なぐらい毎日会社に来ています。3日ぐらい死んだように眠り続けてもおかしくないぐらい睡眠不足なので、この週末はとにかく寝たい!の一念。

あるアプリでアラビア語のファイルを操作しようとすると必ずプログラムが異常終了してしまい、結局別なマシンで試してみたものの、なんか不安定な状況が続いていて、どーする?アラビア語、という感じ。

ただし、これってもぉ~ど~なってんのぉ~(涙)状態だった問題は同僚・友人のおかげでサクッと解決し、昨日まで、いまいち何をやってるのか意味不明だったことが急に頭の中でちゃんと結びついて(あぁ~そういう事だったのね、と)いまさらながらプロセスを一から学んでます。忙しい最中にいろいろなモノを読んだり試したりして頭が疲れるのですが、モノを読むよりも、ファイルを操作したり、ビルドを走らせたりしている時の方が精神的に落ち着くんだなぁ、ということを再発見。終わらない~、わかんない~とドキドキしながら英語のドキュメントに目を走らせているときの、あの心臓のバクバク感は嫌ですね。でもこの感じは一生続くわけでもなく、後から振り返ってみると、案外そんなに嫌な時期でもない、という結果に毎度終わるので、とりあえず目の前の締め切りに間に合うようになんとかガンバローというところ。

最近ダンナの iPhone から私に(意味不明な)テキストメッセージを送るのが趣味になっているジャック。忙しくて会えない時にピコンとメッセージが入ると、ほんわかした気分になります(^^)

スカイプで親に電話

既に日付が変わって水曜日(涙)またしても会社で翌日を迎えてしまった自分ですが、現実逃避とジャックへの誕生日プレゼントのお礼も兼ねて日本の両親へスカイプで電話をかけました。昔は国際電話と言えば、お金がチャリン、チャリンと落ちて行ったり、コーリングカード(テレフォンカード)もだいぶ使った時期もありましたが、スカイプはやっぱり安い上さらに音質もかなりよくて、世の中は本当に便利になったな~としみじみと思うのでした。

ちょっと体調を崩していたという母も、今はだいぶ元気になったとの事で一安心。お父さんも相変わらずな感じで、なんとなくほっとした気分を味わいつつ... でも、彼らもかなり高齢になってきたので、いつかこうやって電話で話すこともなくなるんだろうなぁ~とぼんやり思ったりもするのでした。そんな時、ジャックとダンナがいてくれてよかった、と、思います。さて、そろそろ家に帰って仕事の続きは家から... ですかね。当分忙しそう...

2011年1月25日火曜日

日本から小包み到着

実家からジャック宛にバースデーカードとバースデープレゼントが届きました。
ジャックが好きそうな、かわいい立体カードで、あぁ、こんな小洒落たものがあるのは日本だよね、やっぱり、と思ってカードの裏を見たら、Hallmark と書いてあり、なんだアメリカのホールマーク!?と思ったのですが、今でこそ当たり前のように送っている様々な(かわいいカードからファンシーな)カードが、昔はいかに画期的なビジネスで、これほどまでの成功をおさめたのか、企業家を目指す人も目指してない人にも読んでもらいたい「ホールマーク100年の歴史」です。
興味のある方は是非一度読んでみてください(^^)

https://www.hallmark.jp/about/history/ 日本語サイト


http://www.hallmark.com/online/

今日の株価チェック

とりあえず、日課の自分が持っている銘柄の株価チェック。
病気療養発表後、先週あたり株価が一旦落ち込んだAAPL株、今週は元の値段まで戻っていてとりあえずオッケーそう。GOOG はオラクルに訴えられているらしいものの、まだ600ドル台(350ドルだった時に買った株、もっと買っておけばよかった...と毎度思うのでした)MSFT28ドル台。最近は26ドル以上だったら悪くないな、と思うようにすらなってきました(慣れって怖いな~笑)

今週は忙しい~(><)

日曜日から月曜日にかけてほぼ徹夜で、昨日はさすがに眠くて9時間ほど熟睡。起きたらもうミーティングの時間だったので、とりあえず家からリモートでミーティングに参加して、これからランチを食べて出勤(><)

徹夜をしたり、飛行機に長く乗っていらりすると歯が痛くなるのは自分だけですかね~ずっと何かを食べたり飲んだりしながら仕事をするから、虫歯になるとかなんとなく歯(というか歯茎)がシーシーする...と書きながら、この「シーシーする」という表現を別な言葉で言い表すにはなんと言えばいいのかしばらく考え、思わず検索してみたりしたものの、もしかしてものすごくマイナーな表現なのか、千件ぐらいしかヒットせず...

子供の頃から使っているこの「シーシー」。痛いわけでもなく、違和感というほどでもなく、なんとなく、クールミントガムを食べた後のようなスーッとした感じジンジンするわけでもないので、あえて言うなら、歯茎が敏感になっている??という感じですかね

この忙しさのピークはとりあえず、今週と来週の頭ぐらいまで続く予定なので、その後はまた普通の忙しさに戻りますように...

2011年1月23日日曜日

休日出勤中

今月はなんだかんだと忙しく、飲茶ランチの後会社に来て仕事中。うちの部署全体がテンパっている時期でもあり、相変わらず自動販売機のカップラーメン等が売り切れ状態なものの、今日は長期戦に備えて食料持参で来たこともあり、オフィスで寂しい晩御飯ながらも美味しい晩御飯中。引き出しを開けると、常備しているインスタント味噌汁もあり、今夜も腹ごしらえして頑張ろうと思うのでした。

マウスの運命...

クリスマスに、Stocking Stuffer (靴下に入れておくちょっとしたギフト)としてダンナにプレゼントしたマウス。

買いに行った時点で、既にジャックの目がキラリんと光っていたのですが、ダンナの机の上から毎度ジャックに拉致されては、ジャックの車コレクションの隊列に加えられているマウスです(苦笑)

自分用にも一つ買おうかなと思ったぐらいなのですが、毎度ジャックに持って行かれると仕事にならない??

使い心地も悪くなく、ちょっとした贈り物に最適です。(男の子がいない家庭向きかも... ですが(^^;)

日替わり背景 ~ 今日はレーシングカー

今日の日替わり背景は、レーシングカー(オリジナルのタイトルは、Follow the Leader、リーダーについて行こう、ってな感じですかね?)

(オリジナルの画像は以下のリンクにあります
http://www.istockphoto.com/file_closeup.php?id=4809247&refnum=

2011年1月22日土曜日

ウエスト シアトルの風景

ここの所ずっと雨続きでしたが、今日は久々に青空を見ることができました。
ウエストシアトルのアルカイビーチ周辺では、ジョギングする人達、犬の散歩をする人達、釣りをする人達、ローラーブレードで風を切っていく人々、サイクリング中の親子等々、水際にはスキューバダイビングの練習中のグループがいたりしてのどかな気分を味わえました。







日光を浴びるとビタミンDが皮膚で生成されるので、今日は久々にビタミンD日和でした(^^)

日替わり背景 ~ 今日は野球のボール

今日は久々に青空を見たので、なんとなく、背景は野球ボールです。オリジナルタイトルは、Spring Training.

(オリジナルの画像は以下のリンクにあります↓)
http://www.istockphoto.com/file_closeup.php?id=3184796&refnum=

お誕生日会

今日はダンナの友人の子供の4歳のお誕生日会に招待されていたので、珍しく土曜日なのに早起きして、午前10時からのパーティーに行ってきました。パーティー会場は、昨年ジャックの3歳の誕生会を開いた場所で、子供も大人も飛び跳ねて遊べる Pump It Up という場所で、ジャックが友人の子供とエアーホッケーをやっている間に、ダディーとマミーは子供そっちのけで飛んだり跳ねたりしていました(^^; 保育園では先生の言う事をちゃんと聞くのに、お誕生日会のようなプライベートなイベントでは必ずと言っていいほど、隊列に加わらないジャック(ーー; 

またしても集合写真の時に一人だけ後ろで遊んでいて、親としてはヤキモキしました。

プレイタイムの後は定番のピザタイム(会場が提携しているピザ屋さんからピザを買わねばならないシステム。ベジタリアン用のピザもあり)アメリカ人の家族はピザが出ればおっけ~な人達がほとんどだと思っていたら、持参したランチを食べていたお父さんがいて、恐らく食物アレルギーがある人か、純粋な菜食主義(ベジタリアン)の人なんだろうなぁと思いながら横目で見ていました。


ピザタイムが終わるとケーキタイム。

みんなでハッピーバースデーの歌を合唱し、ろうそくを吹き消すはず... が、あるお父さんの太くて低い歌声(かなり美声だったんですが^^;)が怖かったのか、途中からお誕生日の主役は泣き出してしまい、歌が終わった後、カップケーキの上のろうそくだけが燃え続けるという事態に。これにはお父さんもやや困惑気味でしたが、どうにかなだめてろうそくを吹き消しました。カメラで録画中のお母さんもこれには苦笑いしていましたが、無事にろうそくも吹き消して、お誕生日会は楽しくお開きとなりました。


うちも今月末がジャックの誕生日なのですが、今年は計画の段階で出遅れてしまったので、会場を押さえられなかったこともあり、保育園にケーキを持ち込んでお祝いその1を済ませる予定。お誕生日会その2は家族+親戚で来月お祝いの予定です。個人的には家族でこぢんまりお祝いがベストだと思っているのですが、お義母さんからの(今年はどうするのという)プレッシャーやら、子供が小さいうちはまだまだ続きそうなお誕生日会です (^^;;

ちなみに、こういった会場を借りてやる誕生日会は、子供20人ぐらい(親が20~40人弱)、二時間貸切のパーティで、風船やお土産のおもちゃ入りバッグやランチ用ピザ、ドリンク類を入れると、費用はだいたい8万円程度が相場な模様。オプションを省略すると、6万円ぐらいにおさまるかもです>イーストサイドでお誕生日会を考え中のご両親。ファクトリアにある、KidsQuest もお誕生日会場にはよい場所です(これまでに何人かのお誕生日会で行きましたが、こちらもなかなか楽しい場所です)

http://www.kidsquestmuseum.org/  Kids Quest Childrens Museum

2011年1月21日金曜日

日替わり背景 ~ 今日はハチドリ(ハミングバード)

今日の日替わり背景は、ハチドリ(英語ではハミングバード)。うちの軒下にハチドリ用のネクターを吊り下げてあるので、時々ハチドリがやってきて飲んでいきます。

(オリジナルの画像はテンプレート内でのみ選択可能でした)

Backup and Restore に救われた一日 ~ 冷や汗1リットル

会社にあるマシンは定期的にパスワードを変更する必要があるのですが、週末をはさんで忘れてしまうといけないと思い、まずはパスワードを変更。

すべてのマシン(ラップトップも含め)にログオンし直して、新しいパスワードを確認し終わった後、メインマシンを再起動して、新しいパスワードでログインしようとしたらログインできず、ここでまず冷や汗がタラリ。絶対に正しいパスワードを打っている自信があるのに、何度打ち直してもログインできず、ますますアセりまくっていたのですが、他のマシンではそのパスワードでログインできたので、とりあえずパスワードが正しいことだけはわかったものの、何度やってもログインできなくてもしやキーボードが壊れてる?とも思ったのですが、そうこうしているうちにログインでき、ほっと一安心。

ところが、ある問題のトラブルシューティングで、レジストリを変更したら今度は Windows の動作がおかしくなってしまい、そっちもかなり深刻な問題。というわけで、久々に Backup and Restore のお世話になりました。つい最近更新プログラムをインストールしていることもあり、先日の状態に戻し再びログイン。

またしてもログインに失敗すること20回以上(これが銀行のATMだったら、自分のカードは間違いなく使えなくなっているだろうなぁ...と思いながら)めげずにパスワードを入れ続けていたら、やっとログインできました(ほっ)今日はマシンへのログインとトラブルシューティングだけで2時間は費やしてしまいました。そして、仕事だけが残っている~っ(涙)

日替わり背景 ~ 今日は赤血球

昨日は眠くてブログを更新する前に寝てしまいましたが、昨日からの日替わり背景は赤血球(Red cells)

http://www.istockphoto.com/file_closeup.php?id=4579816&refnum=

2011年1月20日木曜日

午前二時にカップラーメンを食べている彼と朝帰り

紛らわしいタイトルですが、結局仕事が忙しくて朝帰りな生活をしている自分。
会社で疲れたときに、ホットミルクを飲むと気持ちもおなかも落ち着くので、一時間に一杯ぐらいの割合でキッチンへミルクを温めに行っていたら、午前二時頃上の階から男性社員が降りてきて、一階にある自動販売機からカップラーメンを買っていました。

カップラーメンにお湯を注ぎ込む彼に、「徹夜で仕事?」と聞いたら「もぅ~一体いつ終わるのか、ハァ~っ(大きなため息)」と言うので「Same here」(私もよ~タメ息)

その後彼が家に帰れたかどうかは不明ですが、なぜ最近カップラーメンやら、いくつかの食べ物が自動販売機から売り切れているのかわかった瞬間でした(^^;

自分は午前四時頃会社を出ましたが、恐らく昨日からいると思われる人達の車が結構駐車場にあって、みんなテンパってるんだな~と。

家に帰って寝ているジャックのオムツ(寝る時はおねしょ対策としてオムツ着用)をチェックしていたら、寝ぼけているのか、クスクス笑い出して「一緒に寝てよ~」と笑いながら繰り返すので、そのままジャックの部屋で寝て、四時間後にはまた起きて会社へ。こんな生活で唯一嬉しい事といえば、ちょっと痩せた事(笑)ジーンズのボタンがおなかに食い込まないのは嬉しい限りです。

2011年1月19日水曜日

Jim=Cramer の Mad Money

アメリカで放映されている金融番組の「マッドマネー」。一応毎日録画しているものの、なかなか毎日見る時間もなく、たまに気になるニュースがある時に見ています。この番組では、日々の株式市場の動向と、今が売りな株 (Sell sell sell!)、と今が買いな株 (Buy buy buy!) で、ジム=クレーマーが銘柄を言うと株価が上がったり下がったりするぐらい人気の番組(不況の頃はやや人気下降気味だったようですが)で、昨日の番組では「MS株はもっと上がっていいはず」と言っていたので少しは上がったかなとちょっと期待していたのですが、いつもどおりでした(30越えないかな~)

ちなみにスティーブ=ジョブスの病気療養のアナウンスで少し株価を落としたアップルについては、400 までは行くでしょう、と。今のうちに売ってしまおうかと思ったものの、この一言でもうちょい持っておこうかと...

最高にテンパっている水曜日(><)

昨晩のうちに仕事をできるところまでやろうと思ったのに、またしてもジャックの「マミー、一緒に寝て~」攻撃に撃沈されてしまい、3週間分ぐらいの仕事を今日一日でやらないとヤバイ状況に!しかも朝から、なんか超関係ないどこかのグループからのミーティングのお知らせが来ていて、もしや巷で噂の()今年度のリソース見直し説明会(ドキドキ)だったりして()と思ったり。実は今週に入ってから、知り合いが何人か退職や転職のメールを送ってきていたので、朝から心臓に悪いな~と思いつつも、まぁ、物事はなるようになるものだと思うのでとりあえず今日を乗り切らなくては!というところです。(今日は青空なのがよいです(^-^)

2011年1月18日火曜日

鼻血と肩こり(首周りの痛み)

冬になると空気が乾燥するので、家の中では加湿器をほぼ24時間稼動させているのですが、時々夜中に鼻血が出て泣き出すジャック。子供には珍しい事ではないらしいものの、夜中、寝ているときに突然ダラダラと鼻血が出てきたら大人の自分でもびっくりしそう。しばらく頭を高く持ち上げて寝かせていたらすぐに鼻血は止まりましたが、ジャックの子供用ベッドで一緒に寝る度に、翌朝の肩こり(というか首が痛い)がひどくて、今日は会社でも朝から簡易マッサージ機(椅子に装着して使うやつ)と、電子レンジで温めて使うヒートパックを肩に乗せ、市販の痛み止めも服用中。肩こりがだんんだんひどくなるのは年のせいもありそうですが... これまであまり痛みなぞ感じないで暮らしてきたおかげで、この肩こり(首の痛み)はこれからも長く続きそうで結構嫌な感じです。

2011年1月17日月曜日

日替わり背景 ~ 今日はホテルのお部屋

オリジナルのタイトルは、Five Star Hotel Room (五つ星ホテルの部屋)
これだけだと、いまいち五つ星なのかどうか判別しにくいですが、ホテルのシーツのクリスピーな寝心地は大好きです(^^)

オリジナルの画像は以下のリンクにあります↓)
http://www.istockphoto.com/file_closeup.php?id=3766582&refnum=

スティーブ=ジョブスの病気療養のニュース

今日は Marting Luther King Jr. デーで、学校やお役所や銀行に株式市場はお休みの日(会社だけは通常業務という変な祭日)でしたが、朝から先週末に発表になった、アップルのスティーブ=ジョブスの病気療養のニュースがあちこちで流れていました。今日はウォールストリートもお休みなので、明日の株価が注目されているようですが、ライバル会社の CEO ながらもジョブス氏が早く療養から復帰できるとよいなぁと思います。ニュースでは軒並みアップルの今の成功はジョブス氏あってのもので、ジョブス氏のいないアップルの将来を懸念するコメントが多く見られました。
仕事に追われる生活をしていても、健康であることは本当に一番大事な事なんだな、と思いながら今日はジョブス氏のニュースを聞いていました。

http://www.msnbc.msn.com/id/28661226/ns/business-us_business/

2011年1月16日日曜日

今週末に見た映画:「影武者」、「Pay It Forward」、「トランスフォーマー」、「IRON MAN 1 & 2」

今週末も何本か映画を見ましたが、NetFlix のストリーミング配信映画の中に黒澤監督の「影武者」が入っていたので久々に見ましたが、この作品は黒澤監督の作品の中でも一番好きな映画で、ダンナも結構気に入っている一本です。

影武者(1980年)
予算切れになったところを、フランシス=コッポラ監督と、ジョージ=ルーカスに救われ完成の日の目を見た作品とのこと。ストーリーが好きで、日本の戦国もの映画の中でも好きな一作です。海外での評価も高く、アメリカでもかなり高い評価を得ている作品です。
http://www.imdb.com/title/tt0080979/


Pay It Forward(2000年)

天才子役と言われたオスメント君が出ている映画で、感動するけどオチがもの悲しい映画です。地が泣き顔のオスメント君をこの役に持ってきたのは今見ても適役だと思います。
http://www.imdb.com/title/tt0223897/


Transformers (トランスフォーマー)(2007年)

二作目の方が断然よい出来だと思うのですが、一作目もアメリカではかなり人気だった映画です。自分にとってはいまいちなのですが、ダンナとジャックが好きなので... とりあえず家族サービス用の一本でした。
http://www.imdb.com/title/tt0418279/


IRON MAN (2008年)

主演のロバート・ダウニー・Jr がとにかくいい~味を出していて好きな一作。二作目の方がさらに好きですが、ジャックも好きな映画なので DVD で既に20回ぐらい見ているような気が... でも何度見てもいいアクションヒーローもの映画です。
http://www.imdb.com/title/tt0371746/


IRON MAN 2 (2010年)

主演のロバート・ダウニー・Jr がさらにいい~味を出している二作目。下手に三作目を作ってこのいい感じの余韻を壊されたくないぐらい、よくできた娯楽映画だと思うのですが、一作目の方が評価が高いのは何故
http://www.imdb.com/title/tt1228705/

新車お持ち帰り ~ ライセンスプレート到着

12月の「サイン&ドライブ」セールスイベントで即日お持ち帰りした TIGUAN のライセンスプレート(日本ではナンバープレートと呼んでいます)がディーラーに届いているというハガキが来たので、今日フォルクスワーゲンのディーラーまで取りに行って来ました。





これまで後部ウィンドウに貼り付けてあった「紙」が今月末までの仮のライセンスプレートでしたが本物を取り付けてもらったので、これでめでたく「紙」のライセンスとお別れです(^^)

「紙」にはマジックで有効期限(2011130日)が書かれています。

新しいライセンスプレートは6桁から7桁になっていました。ちなみに、好きな言葉や自分の名前等をライセンスプレートにすることもできますが、それには別料金がかかるようになっています。会社の中でよく見かけるのが製品名等をライセンスナンバーに使っている車です。例えば SQL XXXX=番号) とか MSN XXX等。


日本の味:豚カツ

夕飯を作っている間に、以前親が送ってくれたアンパンマンの日本語(ひらがな、カタカナ)ドリルをジャックに渡しておいたら、クレヨンでおとなしくひらがなをなぞっていて、日頃日本語教育にはそんなに力を入れていない自分でもかなり嬉しい気持ちになりました。

ダンナに「ジャックはもうひらがなも書けるから、ジャックの方が日本語力が上かもよ?」と言うと、いや、まだまだ自分の方が上だと言い張るダンナ。スシとかトンカツとかヤクザとか、そんな単語しか覚えていない割に本人は日本語がわかっているつもりっぽいところがなんとも... (苦笑)

で、夕飯にトンカツを作ったら、ジャックがまるで好物のチキンナゲットを食べるかのように食べていて、作る方としてもとても嬉しい光景でした。小さい子供は食べ物に対してとにかくピッキー(好き嫌いが激しい)なので、色々作っても「I don't like it.」(好きじゃない)の一言で片付けられてしまう事が多いので、ジャックから一本取った気分(ガッツポーズ)でした(^o^) 料理は喜んで食べてくれる人がいると作り甲斐があります。でも今の所520敗ぐらい負けてるかな子供の好きそうなお料理を色々研究中です。

日替わり背景 ~ 今日は街頭の上のカラス

この画像はテンプレート内でのみ選択可能でした。

周辺機器:Cheap USB Laptop Cooling Fan (ラップトップ用冷却ファン)

Laptop/Note/Netbook を使っていると購入して一年もすると本体内蔵のファンが弱るのか、異様に熱くなるのが気になり、東芝のラップトップは内臓ファンが壊れてしまったのでファンを交換してもらったりもしたのですが、発熱ぶりは相変わらずで昨年から安いラップトップ用の冷却ファンを購入して使っています。

どのくらい効果があるのか、またどのくらい静か(うるさい)のか疑問だったので、電気屋さんの Fry's でとりあえず一番安そうな Laptop Cooling Fan を購入。軽くて、いつ壊れてもおかしくなさそうな雰囲気だったのですが、これが意外にもクリーンヒット。今ではこの USB Fan なしではラップトップ・ノート・ネットブックを使いたくないぐらい手放せない一品となっています。

色々なデザインやらサイズもありますが、一番安いのでオッケーという人には写真の商品がおススメです。アマゾンでも10ドル弱にて販売中。

http://www.amazon.com/gp/product/B003LIQTZI

宣伝:シアトル: T-Mobile正規代理店が日本語ケータイを販売します!

同じ会社の友人が、ご主人と二人で昨年12月にベルビューにオープンした携帯電話の正規代理店の宣伝です。

携帯電話は電話機としての機能だけでなく Web ブラウザーとしてや、電子メールの送受信、GPS端末としてなど、便利な機能を搭載して生活必需品の一つとなっています。電話機のオプションも様々ですが、日本語環境にフォーカスした携帯を扱っているとの事。興味のある方はぜひ、Ginga Wireless をチェックしてみてください!


----  以下 Ginga Wireless の宣伝メッセージよりコピーさせていただきました ----

T-Mobile正規代理店が日本語ケータイを販売します

T-Mobile正規代理店が日本語ケータイを販売します。アンドロイドをはじめ、日本の方に喜ばれる携帯電話を多数揃えています。日本の電子書籍・マンガがアメリカにいながらに読めるなど、うれしいことが満載です。24日(金)のグランド・オープニングに向け多くの機種、アクセサリが続々入荷中。さらに現在はプレ・オープニングセール中です。アンドロイド、日本語ケータイすべてプレ・オープニング特価です!どうぞ、このチャンスをお見逃しなく。アンドロイドで何ができるの日本語ケータイってなあに興味のあるかたも一度ぜひお寄りください

Ginga Wireless


11818 NE 8th St, Bellevue, WA 98005 (I Love Sushi本店の隣)
連絡先:Ginga Wireless 425-638-9523


http://www.ginga.ws
----------------------------------------


グランドオープニングにはお店に寄らせていただきますね~

2011年1月15日土曜日

Kinect 売り上げ好調(^^)

昨年12月に購入以来家族で楽しんでいる Kinect ですが、発売以来売り上げも好調。
相変わらず、ジャックと自分が遊んでいると、ほぼ4歳児のジャックに文句を垂れながらゲームに没頭する私を見てお腹を抱えて笑い転げているダンナですが、15分も遊んでいると汗びっしょりに!家族みんなで楽しめる非常によいエクササイズになっています。あとはこのまま順調に売り上げを伸ばし、それに乗じて株価も上がってくれれば言う事なしなんですが... 頑張れ~>MSFT株


http://blog.seattlepi.com/microsoft/archives/235633.asp

今年の風邪~ひどい風邪には DayQuil & NyQuil

昨日子供の保育園であったお遊戯会(もどき)を観に行ったあと、ほんの数時間あまりの間にゾクゾクするような寒気に襲われ、しかも関節が痛くなり、明らかに発熱しているのがわかっていたのですが、とりあえずダンナとジャックのために晩御飯を作って、いざ自分も晩御飯を食べようと思ったら、珍しく動くのもだるいほど具合が悪くなってしまいました。日頃から異常低体温気味(35 度が平常体温)の自分、熱が37 度もあると、普通の人の38度ぐらいの具合の悪さなのですが、熱を測るたびに面白いほど熱が上がり、7 時頃にはいっきに 39 度近くまで上がってしまい、これはもう強力な風邪薬とビタミン剤の組み合わせか、ロシア人の知り合いが教えてくれた(何でも治すという)ウォッカ+はちみつ+生卵のどちらかしかない、と思い、ウォッカ+はちみつ...にちょっぴり心惹かれつつも、万が一の時に常備している DayQuil (デイクィル) を二錠とビタミン C の錠剤を飲み、永谷園のお茶漬けを食べて、最後の極めつけとして、ショウガをたっぷり入れた緑茶を飲んで横になること 2 時間。

熱もすっかり下がり、普通に動けるぐらいになり、薬が効いているうちに夜寝る前にやっておこうと思っていたことを済ませて寝たら、今日もほぼ熱もなくやや眠い程度。日頃から、DayQuil と夜用の NyQuil は具合の悪い時の最終兵器に使っている薬なのですが、昨日は久々にこの薬の効き目を実感しました。

今年の風邪はどうやら、喉が痛くなる 若干鼻水が出る 熱が出る 関節痛+高熱+食欲不振、な症状みたいです。

NyQuil は特に強くて眠くなるので、車の運転をするような時には、DayQuil を飲むようにしています。また大柄なアメリカ人と同じ量では強すぎるかなと一錠しか飲まないときもありますが、本当に具合の悪い時には二錠飲んで休んでいるとかなり具合がよくなります。

日替わり背景 ~ 今日はジェリービーンズ

今日の背景は Jelly Beans

http://www.istockphoto.com/file_closeup.php?id=8884326&refnum=

2011年1月14日金曜日

Winter Gala 2011 ~ もしかしておバカ世代?

保育園で冬のお遊戯会もどき、Winter Gala 2011 があり、ジャックのクラスは Toy Soldiers (おもちゃの兵隊さん)を披露。仕事で会社をギリギリに出たおかげで、保育園の駐車場には停められず向かいの BCC (ベルビューコミュニティカレッジ)の駐車場に駐車して猛ダッシュ。先に保育園に着いていたダンナと合流するも、園内はカメラを手にした親でギッシリ。さすが、日本と違って子供のお遊戯会ともなると両親揃って観に来るアメリカ。

よくアメリカの映画で親がお遊戯会やら試合やら、発表会に来てくれないと子供がしょんぼりしたり、なんで来てくれなかったの!と怒ったり泣いたりするシーンを見かけますが、これだけたくさんの両親が来ると自然と自分の親を探すのが子供の心理というか、親の姿が見えないと不安な気持ちにすらなるようで、ジャックぐらいの年齢(4歳前後)でも、マミーっ!と号泣している子供がいました。

うちのジャックもかなり甘えっ子なので、私の姿を見るなりおもちゃの兵隊の列に一緒に並んで欲しいとか、手をつないだまま離れなかったりして、すっかり隊列を乱していたので、ちょい心配でしたがとりあえず列に戻して自分は観客席側へ。

ジャック達のお遊戯の前に、2歳~3歳児ぐらいの子供達のお遊戯があったのですが、その子供達のお遊戯の方が時間的にも長く、統率のとれたお遊戯だったのに対し、ジャックのいるクラスは一瞬で終わった感じで拍子抜け+ちゃんと先生の言うようにやっている子も少なく(ジャックはかなりちゃんとやっていた方)行進で入ってきて、行進して出て行っただけという感じ。自分が子供だった頃、各学年によって、よくできる子達が揃った学年や、おバカな子達が集まった学年があったのをふと思い出し、もしやジャック達っておバカ世代と思い一人でウケてしまいました。
ちなみにお遊戯ビデオの中でMom?と叫んでいるのはうちのジャックで、I'm here と思わず声をかけたら、周囲の両親達の目が一斉に自分に(汗)ジャックは嬉しそうに手を振っていましたが、ちょい恥ずかしかったです。


 

日替わり背景 ~ 今日は緑の葉っぱ

今日の日替わり背景は新緑っぽいイメージの緑の葉っぱ(Green Leaf
これまで色々と背景を変えてきた中で気に入った背景がいくつかでてきたので、いずれ残りの背景を全部試した後に、昨日まで使っていた「水」や、雪景色の写真など、気に入った背景の写真をまた背景に使いたいところです。今日の背景も結構気に入っているので今週はずっとこれで行こうかな

http://www.istockphoto.com/file_closeup.php?id=8057914&refnum=

2011年1月13日木曜日

軽く見積もっても7億!?(キビシ~)

今日は打って変わって気温が高くまるで春のようなあたたかさ。やや風が強いもののなんとなくウキウキした気分で朝のコーヒーを飲みながらあるファイナンシャル系の記事を読んでいたら... やはり現実はキビシー。

このサイトのタイトルの「Under 50」は気が付けばあっという間に 40 代な自分の日々の生活の記録用につけたものですが密かな野望目標でもある 50 代で引退(=専業主婦)悠々自適生活を夢見ていたのですが... 現実はキビシー。

まずキャッチーなタイトル「宝くじを当てなくても 50 歳でリタイアは全然可能」で読者の心を掴み、50 歳でリタイアしてその後 35 年生きる(85 歳まで生きる)と仮定した場合、今やっておくべきこと=節約、みたいな割と普通のアドバイスから始まります。後で楽をしようと思ったら、今我慢するのは当たり前、という実に当たり前のアドバイスの中で...
  • ブランド品なんぞ買わない(興味ないのでこれはおっけ~)
  • 新車なんぞ買わない(すでにアウト)
  • そもそも車なんぞ持たない(きっとこの記事を書いた人は都会=ニューヨークとかに住んでいるに違いない。田舎では車がないと誰も生きて行けないっすよ)
  • 外食は極力避ける(忙しいとついつい外食ですがこれは頑張れば自炊率 90% ぐらいまでいけるかも)
  • 旅行なんぞに行かない(これは遠出の旅行から近場の旅行に変えることでなんとか?)
  • 買ったモノの値段を逐一メモしておく(これは大金持ちになる人達に多い習慣なんだとか。支出に常に目を光らせておく習慣なようです。お金にアバウトだったので、これは絶対やった方がよさそう
  • 短期の株式投資には手を出さず、長期の貯蓄(個人年金用)にお金を入れる(給料天引きは使う危険性がない点では安全)
  • 子供なんぞ作らない(これは完全にアウトです、がお金は多少かかってもジャックの存在は Priceless な幸せなのでとりあえずよしとします(^^) ← 子供嫌いだった自分とは思えない変化(人間変われば変わるものです)
  • 自分と同じファイナンシャルゴールを持っている人以外と結婚しない(これは中高年になればなるほど同感です。金銭感覚が自分と同じじゃない人=浪費家、あるいは極端にお金にアバウト、または極端にケチで人生を楽しめない人、は人生のパートナーとしては不可)
と、まぁ、お金がかかりそうなところを削るというまっとうなアプローチなのですが、では 85 歳まで生きるのにアナタはいくら必要なのかを計算してみましょう、というところで、単純に現在得ている収入× 35年=必要な額。単純計算だと軽く7 億円は必要な事に。今と同じ勢いで共働きで 85 歳まで働けるわけではないし、その間に家の改築だの子供大学だのウン千万円単位の支出があることを思うと絶対に無理っぽい。なんかこの時点でコーヒーが苦く感じてしまったのですが、気を取り直して色々計算を始めると、もしダンナが全ての支払いを彼のお財布からまかない、自分が得る収入(手取り分)を全部(は無理なので 7 割程度)貯蓄するようにしたら、理論的にはかなりいけそうな気がするものの、現実はキビシそう~。結局最後に残るオプションとしては、物価の安い州に移り住んだり、あとはお互いの生命保険の受け取り金なんだろうなぁという気がします。

若くて元気な時にはあまり生命保険の必要性を感じなかったのですが、年を取って、さらに長年連れ添った相手を事故や病気で失うような不測の時にも、安心材料の一つになるので生命保険は掛け金が安いうちに入っておくのがおススメです。中高年で未婚の人も、お互いが生命保険の受取人になれるようなパートナーがいるとある意味いいバックアッププランになってよいと個人的には思っています。つまるところ、自分の人生を先々まで気遣ってくれる相手がいるかいないか、という点に尽きるのかもですが、そこが「友達」と「人生のパートナー」の違いなのかもしれないですね。ちなみに自分もいくつかの生命保険に入っていますが、通常受取額の比率をジャックとダンナに半分ずつに設定していますが、昨年ダンナにブチ切れたことがあり、その時はあまりにもムカついたので、受取額の比率をある保険に関してだけ、ジャック 60%、ダンナ 40% に変えたのでした。これも一種の仕返し^^?なのでした(笑)

ちなみに、上の例はいわゆる会社勤めの普通のサラリーマンの例で、自分で会社を経営しているような事業主系の人達へのアドバイスとしては、50 歳までに(または会社が軌道に乗っているうちに)会社を任せられる人を見つけて、実務はその人に全部担当させて経営者は悠々自適生活に足を踏み入れる、というアドバイスでした。要は事業をうまくまわせる後任を育てろ、ということが鍵のようです。

映画:Spiderman 3 (スパイダーマン)

夜中にやっている映画を見始めたら、またしても夜更かしモードになってしまいましたが、只今スパイダーマン 3 を見ているところです。スパイダーマンは二作目が一番できがよかったと思っているので、三作目はなんかイマイチに感じます。話にまとまりがないというか、ダークパワーで急にモテモテなピーターというのもなんとも陳腐な展開の三作目なのですが、ついつい最後まで見ているうちにそろそろ午前二時に

http://www.imdb.com/title/tt0413300/

2011年1月12日水曜日

この年になってもドキドキすること

毎日6時にはきっぱりさっぱり会社を後にして、ジャックを迎えに行く目標はいきなり挫折状態で、只今夕方6時半過ぎ。
1時間前には、今日も絶対6時までに仕事を終わらせると確信していたのですが、Silverlight のバグ修正を終えてチェックインしたら帰ろうモードに入ったら、あぁ~っ... 画面を流れる赤色のメッセージ。チェックイン時のエラーメッセージはいつ見ても胸がドキドキします。

とりあえず、お茶を汲んできて、気を取り直してもう一度チェックイン(というかバグ修正)からやり直し中。
目標 7 時半までに家に帰るぞです。

自分の変更が製品に入るという点ではたとえつまらぬバグ修正であっても、チェックイン自体は好きなんですが、他の変更との競合だの、ロックされたりするともう冷や汗ダラダラです(^^;;

雪の夜の訪問者

夏頃には三家族ぐらいがうちに餌を食べに来ていたのに、秋には姿を見せなくなったアライグマ。市役所の人にみんな捕獲されて山に放されてしまったのかもしれないと思っていましたが、雪が積もった昨晩、ふとみるとキッチンの窓の外に出してある鳥+リス用の餌を食べていました。

このあたりでは珍しくもない「青い鳥」。でも日本人の自分としてはやはり子供の頃に読んだ本のおかげで「青い鳥」=「幸せの青い鳥」年中鳥の餌をキッチンの外にばら撒いていますが、家にやってくる動物達を見ると更年期障害からくる(^^?イライラも吹っ飛ぶ癒し効果があってよいですね(笑)

四駆に買い換えてよかった~ としみじみ思った昨晩の雪

昨晩 7 時過ぎに降り出した雪は、2 時間余りでかなり積もり、ダウンタウンベルビューもあっという間に真っ白になりました。休暇から戻って保育園に行くようになった途端、風邪をもらってきたジャックに小児用風邪薬を買いに行くべく雪が降りしきる中買い物に出かけたのですが、うちの近所の坂道(普通の車だと雪の日は上れない事が多い)も全然楽勝。雪の様子が見たくて、レドモンドの会社付近までドライブしてみましたが、前を走る車が横滑りしながら走っていたりする様子を見て、TIGUAN の安定した走りを再確認しながら(自己満足な笑みを浮かべつつ)家に帰りました。雪道で危険なのは自分の車が動けなくなる事よりも、まっすぐに走れずにいる他の車にぶつけられることだなぁと思ったので、やはり雪の日は家で大人しくしている方が安全だと思いました。

その雪も夜中から朝にかけて降っていた雨によってほぼ溶けていて、朝になったらソリ遊びができると思っていたジャックはかなり残念そうな顔で保育園に行きました。

2011年1月11日火曜日

中間レビューの季節

一月から二月は会社の中間レビュー(ミッドイヤーレビュー)の時期なのですが、上司から、明後日木曜日までに自分の目標に対するレビューを終えるようにというメールが来てひぇぇぇぇ~っという状況。毎年微妙に方針が変わっているレビューなのですが、上司曰く、今年は簡単だから... と(^^;; 簡単なんですかね、今年は...本当に...

フロリダ帰りの猫二匹 & Robin Ruth のバッグ

昨晩のフライトで温かいフロリダから雪が降りそうなシアトル経由でカナダ(バンクーバー)へ帰って行ったお義母さんとロジャー+お義母さんの猫二匹。昨年十月からなので三ヶ月半ぶりのカナダ帰国で、猫もお義母さんもロジャーもブルブル震えていました。写真はアメリカン航空の荷物受け取りオフィス前にて撮影。

既に長旅で疲れている猫達をこれ以上ペットキャリーに押し込めておくのもかわいそうということで、お義母さん達が空港からまっすぐカナダに戻れるようにと、車を空港に送り届け、自分達は私の車で家に帰ったのですが、家に着いたらほぼ今日になっていました。

お義母さん達のフライトが少し遅れて到着したので、お土産屋さんをぶらぶらしていたら、図書館バッグ(本を入れて持ち歩くのに最適そう)なバッグを発見してしまい(そんなに図書館に行くわけではないものの)コーヒーのような色合いと「シアトル」の文字についお財布の紐が... 高くもなく安くもなくな価格設定(29ドル)で、世界各地のお土産屋さんで大ブレイクしているらしいこのブランド「ROBIN RUTH」他の地域のも見ましたが、フォントがバカっぽくない「シアトル」版はシアトル土産としては(特に女性に)おススメの一品です。色は私が見た限りでは、ピンク、青、茶色の三色でしたがもしかしたらもっとあるのかも次回シアトルに来られる方、空港のお土産屋さんにて是非チェックしてみてください。

http://www.robin-ruth.co.jp/  Robin Ruth 日本語サイト

http://www.robin-ruth.com/home/ Robin Ruth サイト

2011年1月10日月曜日

化粧品レビュー:Estee Lauder - Idealist

先日会社からもらった50ドルのギフト券で買った Estee Lauder の化粧品セットの中の一つの Idealist (美容液)。使用感を一言で言うと「シルクのような肌触り」(とにかくシルキー)です。日本の化粧品にもこれに似たような使用感のものがあったのですが、メーカーと製品名が思い出せなくて残念ですが、どちらもお肌に気持ちよい感じです。数年間愛用していた「ナイトリペア」もよいですが、どちらか一本しか選べない、となると、シルキーな感じが心地よいこの緑の小瓶を選ぶような気がします。
以前(アメリカの経済が不況に陥る前あたりに) Estee Lauder の美容液の中でもかなり高めの「Perfectionist」(完璧主義者、紫色の小瓶)を買って使った事があるのですが、値段と効果のほどを比較してみると、この「Idealist」(理想主義者、緑の小瓶)の方が「Perfectionist」の半分の値段でほぼ同じくらい使用感がよいので、どちらか一本選べと言われたら、やはり「Idealist」(理想主義者、緑の小瓶)を選ぶ気がします。 

効能的には、「Idealist」(理想主義者、緑の小瓶)が毛穴を目立たなくさせる効果に対して、「Perfectionist」(完璧主義者、紫色の小瓶)はシワを目立たなくさせる効果があるらしいですが、同じようなシルキーな使用感でお肌に一枚薄いヴェールを身に着けているような感覚です。



どちらも「自分にご褒美」系の美容液です=ちょい高めの化粧品。普段はそこら辺で売っている10ドル~20ドル以下のもので済ませていますが、ロレアルの製品の中には安いけど超おススメな製品もあるのでそのうち化粧品レビューに追加しようと思います。

成人の日

日本では一月十日は成人の日だったようですね。自分の成人式の写真(ショートカットに振袖姿)を見るたびに、この写真は抹殺しなければ(笑)と真剣に思うほど、なんかきれいなピンクの着物と、慣れない化粧をした自分のいまいちな笑顔に苦笑してしまうのですが... 大学生の頃ってファンデーションも何も使ってなかったんですよね。今にして思うと、そんな女子大学生ってあの当時でも少数派だったのではないかなという気がしますが、本格的にお化粧をするようになったのは大学を卒業して、NEC に就職した後からだったと思います(それでも朝寝坊な自分はすっぴんで駅までダッシュ、そして駅から会社のビルまでダッシュしていた記憶があります=顔も洗う暇もなく起きたら猛ダッシュしてました^^;)

成人式、で思い出すのが、「メイ牛山」さん。既に亡くなられていた事も知りませんでしたが、私が成人式を迎えた頃は、成人式の後「メイ牛山」さんのハリウッド化粧品の会社がスポンサーの簡単お化粧講座のようなものを受けた記憶があります。また当時メジャーだった化粧品会社(資生堂やカネボウ)からもお祝いのミニお化粧グッズのようなものももらったような気が...

成人したから、と言って別に何かが変わるというわけではなかったのですが、地元の友達と一緒に成人式会場で会った時の様子はなぜか今でも覚えています。そして写真を見ると自分だけでなく、みんなきれいな着物と、慣れないお化粧が妙にアンバランスで笑ってしまうのでした(^^)

2011年1月9日日曜日

映画:Star Trek V: The Final Frontier ~新たなる未知へ

本日六本目のスタートレック劇場版映画、Star Trek V: The Final Frontier 。劇場版の作品の中でも最低の出来だったというこの映画、キャプテン カーク役の ウィリアム=シャトナー が自らディレクターを務めた作品だったそうですが、不評だった模様。今日はもうこの映画で打ち止めにして明日からの仕事に備えねば... ほんっとに丸一日スタートレックを見ていた日曜日でした。

http://www.imdb.com/title/tt0098382/

映画:Star Trek: Nemesis (2002) ネメシス

途中アップルストアに行っていたので、真ん中を飛ばして後半を見ていましたが、コマンダーライカーが背が高くて素敵だなぁと、そればっかり思いながら見ていました。うちのダンナもブヨブヨと中年太りをしなければ、結構ライカーっぽい感じだったのになぁ... (遠い目) です(笑)

http://www.imdb.com/title/tt0253754/

iPhone 4 水害の結末

昨年末に iPhone 4 をうっかり緑茶のカップに落としてしまった自分。慌てて電源を落とそうと思ったものの、電源が落ちない上、カメラのフラッシュがオンの状態で放電すること1時間余り。 以前持っていた iPhone 3GS もレッドロビン(ファミレス)のトイレに落としてしまい、新しい電話と交換(無料)してもらったのですが、またしても水害に遭ってしまった自分(><)

色々なトラブルシューティング情報+マイミクさん達からのアドバイス等に従って、一週間ほどお米の袋の中に入れておき、その後充電してみると、電話も受けられるし、メールを受信する音も聞こえるものの、画面が真っ暗で何も見えない状況。かろうじてスライドしてパスワードを入れる事はできるものの(だいたいの位置を覚えているので)それ以外は光にかざしてみてもほとんど何も見えない状況。ちなみにコンピューターに繋げると、ちゃんと認識もしてデータも読み取れる状況。

休暇中は携帯無しの生活だったのですが、仕事もまた始まり、これ以上携帯無しの生活を続けるのも不便なのでスタートレックマラソンを一時中断して近所のアップルストアへ。日曜日の夕方五時の予約に急いで行ってみると、なんとも激混みなアップルストア。予約を入れた時間から 15 分ほど待たされている間に、画面が明るくならない問題の解決法ほビデオを店内の Macbook で見ていたのですが、もしかしたらこれで治ったのかも ということで、誰かの役に立つかもしれないので YouTube へのリンクはこちらですhttp://www.youtube.com/watch?v=k30hvwhiK9w )

iPhone は水害に遭う人が多いようで(=私のようなうっかりさん)本体内に水に浸かった形跡をチェックする部分があるらしいのですが、基本的にユーザーの過失による故障は有料で修理... とあちこちに書かれているものの、実際に Genius Bar (カスタマーサポート)に行ってみると、ほとんど症状についての簡単な質問だけで(どーしてそーなったのか等、くどくどとお説教だの追及されることなく^^;)前回同様新しい電話機と交換してくれて、新品の iPhone 4 を抱えホクホクしながら帰って来ました。もし有料で修理(または交換)だったら、昔の機種に SIM を差し替えてもらうか Windows Phone 7 に変えるよいチャンスかもしれないと思ったのですが、カスタマーサポートのおかげでしばらく iPhone 4 ユーザーのままでいる模様。結末はハッピーエンディングとなりました(^^)

余談ですが、新しい電話機を待っている間、向かい側にいた二人組(一人はアップルストアの店員でもう一人は仕事に応募しに来た人のよう)の会話が耳に入ってきたのですが、アップルストアの店員さんは「僕はここの仕事がとても気に入っている」と熱っぽく話していて、耳がちょいダンボになっていた自分です。日本人も多く住んでいる地域なので、日本人のテックサポート(Genius Bar)スタッフがいてもよさそうなのですが、今のところまだ遭遇したことがないですが、きっと一人ぐらい日本人もいそうな気が(応募してみたりして^^?

映画:Star Trek: Generations (1994)

初代スタートレックのメンバーと、The Next Generation のメンバーが登場する映画でリリース時に大ヒットだったらしいですが、日本公開は1995年との事ですが、その当時はまだ日本で働いていたのでスタートレックにまったく興味がなかった時期で劇場で見る機会を逃した模様。

ジャックにコマンダーライカー("No.1")を指差して、「あれが本当のお父さんよ」(That's your real daddy!) 「ジャックが生まれる前に、マミーはコマンダーライカーと付き合ってたのよ」と話して聞かせていたら、ダンナが横で笑っていました。

映画:Star Trek III: The Search for Spock (1984) ミスター・スポックを探せ

スタートレックの映画三作目を見終わり、現在 Star Trek: Generations が放映中。
意外にも映画レビューではそんなに高い評価を得ていない映画だったのですが、結構面白かったので私的にはおススメの一本。

http://www.imdb.com/title/tt0088170/

お義母さんの誕生日~長寿世代

今日はお義母さんの誕生日。フロリダから戻る前にお義母さんの彼に、バースデーカードとちょっとしたプレゼントを託しておいたのですが、日曜日になった時点でお義母さんにちゃんと渡してもらえたようで、お義母さんからお礼のメールが入っていました。

フロリダにいた時に「9日には70歳になる」と自分で言っていたので、70歳おめでとう、とカードに書いていたのですが、実は69歳なのだとか(苦笑) 。四十過ぎのダンナはいまだに実年齢よりも若く見えるお義母さんの事を自慢に思っているようで、子供というのはいくつになっても若くてキレイなお母さんが好きなのかもしれないな~という思いと、ジャックが40台の頃に自分は80台だと思うと... ウウム... です。

フロリダの空港でお義母さんの彼=ロジャーと二人でベンチに座っていた時に、それとなく、お義母さんともし再婚することになったら、ダンナも自分もとても喜ばしい事だと思っていると伝えたら、ロジャーも、君達は僕にとって本当の家族だと思っているからそう言ってもらえると嬉しい、と満面の笑顔で言っていました。お義母さんよりも年上で、既に奥さんと死別しているロジャー。もしお義母さんと結婚すれば婚姻でのアメリカの永住権の取得が可能で、観光ビザの期間に縛られずに残りの余生をフロリダの別宅で過ごす事ができるはず... と、私やダンナは思っているのですが、お義母さんにとっては人生で三度目の結婚になるわけで、ダンナ曰く、もし結婚に踏み切れずにいるとしたらそれはお義母さん側だろうとのこと。

今のような長寿世代を見ていると、昔のように一人の人と一生連れ添って人生を終える人だけでなく、長年連れ添ったパートナーと別れた後(死別、離別)も人生はどこまでも続くよ、状態で、長い人生を終える日まで、どこかで誰かと寄り添って生きて行くのかもしれないという気がします。または時々ニュースでも見かけるような、一人で年老いて、誰も気が付かないうちに一人で亡くなってしまう人もこれから増えるのかもしれませんが、ロジャーがもし彼の人生最後のパートナーにお義母さんを迎えてくれる日が来たら私達としては心から祝福してあげたいです。

唯一、男性よりも平均寿命が若干長い女性の立場から考えると、女性は人生の最後の最後まで誰かを見送らなくてはいけないのか... という思いもありますが、最期は自分の子供とその家族に看取ってもらうのが女性としては理想的なのかもしれないですね。

お義母さんと彼女の猫二匹とロジャーは明日の飛行機でシアトルに戻り、その足でバンクーバーへ戻る予定。天気予報では雪が降るかもしれないとのことで、カナダ方面の天候がやや心配なところ。

映画:Star Trek II: The Wrath of Khan (1982) - スタートレック カーンの逆襲

Star Trek II: The Wrath of Khan (1982)
スタートレックの映画二作目、カーンの逆襲

スポックが自分の命を犠牲にしてエンタープライズを救うシーン以外は自分的にはいまいちな映画。宇宙モノの映画にヒッピー風なキャラクターが混ざっていると、なんとなくちぐはぐな感じというか、サラダに例えると、サラダの中にみかんやリンゴのスライスが入っている感じというか...(^^;; 次回作で死んだはずのスポックが生き返るので、引き続きテレビの前で日曜日の午後が過ぎていく予定...

http://www.imdb.com/title/tt0084726/

映画:Star Trek: The Motion Picture (1979) - スタートレック 宇宙大作戦

日曜日の朝っぱらから、テレビでスタートレックの映画を立て続けに放映しているおかげで、一家揃ってテレビの前でダラダラな日曜日。朝ご飯をベッドで食べながら、まずは Star Trek: The Motion Picture を見て、今はランチを食べながら「カーンの逆襲」を見ている真っ最中(^^;;

Star Trek: The Motion Picture はテレビシリーズの後に作られた最初の映画でかなり古い映画ですが、ストーリーは今見ても面白く、予算と時間の都合で十分な視覚効果を盛り込めずにリリースしたらしいですがそれでもかなりよくできた映画だと思いました。VOYAGER (ボイジャー) 探査機が今頃どうしているのか、ふと気になる映画でした。自分の中ではかなりおススメの映画です。

今でこそスタートレックを見て面白いと思えるようになりましたが、日本にいた頃は、スタートレックの映画もテレビシリーズも全然見たことがありませんでした。日本から仕事でアメリカに来た当初 Star Trek: The Next Generation シリーズの再放送をテレビで見るようになって、それからキャプテン ピカードと、コマンダー ライカー("No.1") のファンになりました。うちのダンナは付き合い始めた当初、どことなくコマンダー ライカーに似ていて(ヒゲのあたりとか)そこが結婚への決め手の一つでもあったのですが、ジャックが最近 DVD のジャケットにあったコマンダー ライカーの写真を指差して「ダディー」と言っていたので、自分だけが似ていると思っているわけじゃないんだなぁと思ったのでした(^^)


http://www.imdb.com/title/tt0079945/

映画:The Thomas Crown Affair (トーマス・クラウン・アフェアー) (1999)

昨晩寝る前に見た一本。主演のピアース=ブロスナンは自分の中では最も好きな外人俳優ベスト10 に入っていて、彼が出ている作品はとりあえず映画館または DVD で見ていますが、ピアース=ブロスナンのハンサム度はかなり高いな~と見る度に思います。

この映画自体は、3 つ星 (★★★) 暇つぶし用の一本かな、と思っていますが、この映画の後半の美術館でのシーンは日本のアニメ、ルパン三世を彷彿させるものがあり自分ぐらいの年齢の人には結構ツボにハマる一作かもです(^^)

DVD のジャケット(リリース当時のポスターでもある)写真の、ピアース=ブロスナンとレネ=ルッソが大人なカップルの雰囲気を出していて素敵なのですが、ラブシーンは半分くらいでよかったんぢゃないのかな?というのが正直な感想。脇役ながらもいい味を出しているのがマイケル警部で、ルパン三世の銭形警部を若くしたような感じでした。

http://www.imdb.com/title/tt0155267/

2011年1月8日土曜日

SEAHAWKS の快挙

今日はフットボールの試合でシアトルシーホークスがプレイオフで昨シーズンを制覇したセインツ(SAINTS)に勝ってしまい、フットボールファンには感動の一日だった模様。普段フットボールのゲームなんぞ見ない自分達も、たまたまスポーツクラブのレストランにあったテレビを見ていたら、運良く今日の劇的なタッチダウンの様子をリアルタイムで見ることができました。

ポール=アレンも今日の試合には大満足だったのでは(^^?

映画:How to Train Your Dragon

今日見た映画 DREAMWORKS 2010 年のヒット作「How to Train Your Dragon」(邦題は「ヒックとドラゴン」)。ジャックのお気に入りなので既に十回以上見ていますが、ジブリ系アニメが好きな人のツボにはまりそうなストーリーで大人も子供も楽しめる一本です。映画レビューでも高い評価を得ていて、ファンタジーやドラゴンに興味のない人にも楽しめる映画です。尾翼の一部を失ったドラゴンと、最後に片足を失くしてしまう主人公が寄り添って歩く姿はなんとなく悲しい感じですが、そこがハッピーエンディングを引き立たせていてよいかな、と思うのでした。

http://www.imdb.com/title/tt0892769/

http://www.hic-dragon.jp/ 「ヒックとドラゴン」日本語サイト

TV 番組: "V" (2011) Season 2

フロリダでの休暇中に録画しておいた、"V" (2011) Season 2 をやっと見ました(^^) シーズン 1 もかなりよかったのですが、シーズン 2 も期待を裏切らない面白さで来週以降のエピソードが楽しみです。ただ、アメリカのシリーズものドラマは視聴率によって存続が左右されるだけでなく、なまじ視聴率がよくてシリーズを長くしようと色々な話を盛り込みすぎて、最終的には途中で打ち切り(HERO もまさにそんな感じ)なパターンもあるので、"V" のプロデューサーには是非頑張ってもらいたいところ。

http://abc.go.com/shows/v

2011年1月7日金曜日

50ドルの使い道 ~ Estee Lauder

会社から貰った 50 ドル分のギフトカードで早速お買い物。ナイトリペア(美容液)一本分の値段よりも安くて、しかも色々入っていてお買い得だった Estee Lauder 7点セット(49.50 ドル) を購入。

ポーチが二個ついていてお得でした(^^)

仕事始め & 2011年の抱負~まずは50ドルの使い道から(^-^)

昨晩遅くにフロリダからシアトルへ戻り、家では猫三匹+金魚二匹が無事一週間生き延びていて一安心(^^)。溜まっていた郵便物をチェックすると、昨年末ギリギリで行使(エクササイズ)したストックオプションのチェック(小切手)が届いていてこれも一安心(銀行直振込みにすればよかった... と後で思ったのですが^^;;) 長らく保持していたストックオプション、株価低迷でもらった当初に期待していたような額にはならなかったものの、最終的に紙屑にならなかったのは不幸中の幸いでした(^^)

で、今日から仕事始めということで、久々に会社に来てみると、うちの部門の大ボスの皆さん連名のホリデーカードが届いていて、中を開けてみると、アメリカンエクスプレスの 50 ドルギフトカードが入っていました。親切なアメリカ人同僚が私が不在の間、メールルームからオフィスに届けてくれたとのこと(いない間にみんなのメールスロットからギフトカードを盗む輩がいないとも限らないので... ) こういうちょっとした贈り物をもらうと、うちのマネジメントチームもなかなかやるじゃん、と思うのでした。そして今日は半日この 50 ドルの使い道を考えていましたが、恐らくエスティ ローダーの美容液あたりに散財しそうな予感(笑) (フロリダの陽射しでダメージを受けたお肌によさそ気な美容液を一本買って帰ろう計画です。やはり若い頃と違って紫外線のダメージが年々大きくなってきますね)

2011年の抱負を昨年末から考えているのですが、なんで「抱負」と言うのだろう?と思っている人が世の中に結構いるものなんですね(笑)抱負の意味を改めて学びました。

★健康★
今年は、というか、今年も、というか、一番気をつけたいのが「健康」。長年不規則な生活をしているにも関わらず、これまで特に怪我も大病にもかからずにやってこれたのはラッキー以外のなにものでもないと思うのですが、そんな自分でも常日頃気をつけているのが「無理をしない」事。腕や膝、筋肉や関節にちょっとでも痛みが出たら、その部分は使わずに休ませる、が原則で、割とへっぽこスポーツマン精神な自分なのですが、多分そのおかげでだいぶ助かっているような気がします。昨年ダンナの誕生日に買ってあげた Kinect は家族みんなで楽しめる上によいエクササイズにもなっているので、今年はKinect を活用したいと思います。(既にダンナのものではなくなっている^^?)

食生活では、お魚+野菜な生活(ダンナも健康診断でお医者さんに魚と野菜を勧められていたので)をたくさん食べるようにしようと思います。あとは適量な赤ワインをたしなむ生活(^^)

★書く習慣(ブログな日々)と読む習慣(自分用+ジャック用読書)★

これも今年の目標の一つ。写真付きのブログは読み返す時にとても楽しいので、日々のちょっとしたシーンを今年もブログに織り交ぜていきたいと思います。この十年でインターネットに流れる個人情報(住所、年齢、顔写真、その他)の量は相当なものになり、誘拐犯罪の被害者も加害者も Facebook やその他のソーシャルサービスのユーザーである事が多いようなご時勢なので、顔写真は実際にはどのくらい危険なんだろうか?と考える事があります。たまに安全のために子供の目の部分を黒い四角で隠した写真をブログにアップロードしている親を見かけますが、個人的にはせっかくの子供の写真が台無しでもったいない~という気がします。テレビのニュースで見かける顔にモザイクの入った写真の人達は、だいたい行方不明の少年少女や犯罪の被害者の友達や家族(たまたま一緒に写真に写っていてプライバシー保護のために顔にモザイクを入れられてしまうパターン)で、普通の家族の写真にモザイクが入っているとかなり変な感じがするなぁ~と思うのでした。少なくともモザイクや黒い四角で目隠し以外の方法でうちの子は誘拐犯の手から守って行かねば!と思っています。

読む習慣は、本屋さん+図書館に行く習慣と毎晩ジャックに 3 冊ぐらい本を読んであげたいです。フロリダではお義母さんが近所の図書館から子供用の本を何冊か借りてきてくれて、ジャックを膝の上に乗せてトランスフォーマーの絵本を読んであげたりしている姿は、傍から見てもいいものがあり、またジャックの脳の発達にもとてもよいので、本屋さんで過ごす時間、というのを今年は是非習慣化したいと思っています。私も子供の頃は本の虫だったので、ジャックにもたくさん本を読んでもらいたいなぁと思います。

★仕事★
今年は「効率よく仕事をする!」がテーマ。夕方 6 時には子供を迎えに行かなくてはなので、何があっても夕方にはスパっと帰れるように、が目標です。恐らく仕事は終わっていないけど、6 時には帰るという結果に終わりそうですが(笑) あとは、昨年後半から担当している科学者をターゲットにしたプロジェクトに今年はもう一歩踏み込んでみたいです。今まで担当したプロジェクト中でも一番アカデミックなエリアで楽しみなプロジェクトでもあります。

★金銭・ファイナンス関係★
会社を辞めたりクビになったりしなければ、今年も引き続き(給料+持ち家からの不動産収入で)安定した生活を送れるはず^^?なのですが、ジャックが保育園を卒園したら、理論的にはさらに今保育園に払っている月1,200ドルが浮く事に(現実では絶対浮かないと思うものの... 笑)公立の学校に入るとタダ(らしい)だとか、色々向こう半年ぐらいの間に教育プランを立てねばならない時期にさしかかっているようなのですが、浮いたお金(浮かないっての^^?) のスマートな運用方法について秋までに考えたいところ。理論どおりにはいかないのが現実なのですが、今まで払っていたお金を払わなくてよい日が近づいてくるのは嬉しい限り。子供はかわいいですが、やはりそれなりにお金もかかるものなのでした(苦笑)あとは(定年?)退職後のファイナンシャルプランもあわせて考えたいところ。年齢的にはこっちの方がさらに重要だったりします。

★My List★
以前から何度も挫折しているリスト作り。今年は新たなリストブックをダンナにプレゼントしてもらったので、かなり力が入っていますが、リスト内容としては映画の「The Bucket List」のような、死ぬ前にこれをやっておきたい!というほどのものではなく、もっと普通に実現可能なことのリスト、やりたいこと、やっておくべきこと、既にやって大満足だったこと、読むべき本、見るべき映画、聴くべき音楽、行くべき場所、食べておくべきもの等々。一番最初にリストにチェックを入れたのが、某旅行雑誌の年間購読。ハッピーな気分を味わえるちょっとしたことリスト、みたいな感じです(^^)

とりあえず、今年の目標はこんなところですが、1年後の結果が楽しみです。

日替わり背景 ~ 今日は新鮮なイメージで「水」

休暇明けの今日から仕事に復帰で、気持ちもリフレッシュということで、今日の日替わり背景は「水」がテーマ。
オリジナルのタイトルは、Wave in blue

(オリジナルの画像は以下のリンクにあります
http://www.istockphoto.com/file_closeup.php?id=4281923&refnum=

2011年1月6日木曜日

フロリダ最終日~午後のフライトでシアトルへ

ジャックが、最後の夜はお義母さんちのサンルームで寝たい !! と言うので、二人でガラス窓に囲まれたサンルームで一晩寝ていましたが、夜中にものすごい大雨が降っていて(しかも雷もピカピカ)子供の頃によく経験した九州の「集中豪雨」を思い出しながら雨の音を聞いていました。




お義母さんちは、いわゆるシニア(老人)用のコミュニティ内にあり、住んでいる人達はみんなお年寄りがほとんどで、治安も至って良いとのこと。ガラス張りの部屋で寝ていても大丈夫というのは何だかうちの実家に近いものがあり、子供時代を懐かしく思い出しました






お義母さんちの猫二匹も、猫タワーから外の嵐を眺めていましたが、朝には嵐もおさまってすっかり穏やかなお天気。







寝る前に絵本を読んでもらっているジャック。








今日は午前中ダンナ側の親戚と最後のブランチの後 Tampa  空港から一路シアトルへ。フロリダでは延べ一週間の休暇でしたが、うちで留守番中の猫三匹や金魚二匹の事を思うと、一週間ぐらいの休暇がちょうど長過ぎず、短過ぎずよい長さかなと。お義母さんは今年で 70 歳とのことで、なかなか幸せな老後を過ごしているなぁと思います。自分達も気持ち的には若いと思っていても実はもう定年退職後の生活を真剣に考えてもおかしくない年齢でもあり、人生の一歩先を行くお義母さん達の生活はある意味いいお手本だなぁと思います。物価と家が安いという話なので、案外自分達も最後はフロリダに落ち着いたりして^^?