2010年11月30日火曜日

今日から12月、今朝の戦利品 Tシャツとドーナツに、大ボスに遭遇

早いもので今日から12月。11月中に終わらせなくてはいけないはずの仕事は、結局何も終わっていなくて、12月の頭からいきなりテンパっている自分なのですが、まぁ、月末までにはなんとかなっているかなと(どこまでも自分に甘い自分です^^;)

昨晩は、さすがにダンナもこれ以上私がブチ切れるととんでもない事が起きると思ったのか、仕事からやや遅めに帰宅すると、珍しく夕食を作ってくれていて、ジャグジーにも温かいお湯がすでに入っていて、「お風呂にするそれともご飯」な状況ができていました。それでもまだ怒りが収まらない私は、とりあえず、「まずはメシ、それから風呂」という感じで、ご飯を食べてからジャグジーに1時間ほど浸かって、ついでにジャックともジャグジーで水遊びをして、その後ジャックを寝かしつけているうちに自分もまた朝まで眠ってしまったというパターン。朝一のミーティングがあったので、ジャックに朝ご飯を食べさせてから自分は会社へダッシュ。ジャックはダンナに連れられて保育園へ。

朝8時半からWindows Phone 7 のデモセッションでは、会場の入り口で無料のTシャツを配っていたのでそれを1枚ゲット。朝一で不定期にやっている会社の製品デモ、トレーニングセッションは Breakfast Series (朝食シリーズ)と呼ばれ、社員が興味のある製品やテクノロジーのセッションに自由に参加できるようになっています。経済状況が良かった頃は、結構美味しい朝食が出ていたのですが、最近はもっぱら、クリスピークリーム(新宿のサザンテラスにも一軒ありますが)のドーナツとコーヒー。

リリース当初から Windows Phone 7 はうちの最近の製品の中では結構いいのでは、という印象を持っていましたが、デモもその印象を裏切らず、新規購入ユーザーにはいい製品なのではないかと思います。ただ今使っている iPhone 4 から乗り換えるかという点では、現時点では様子見状態。最大の理由としては、目玉機能の X-BOX  Live がWindows Phone 7 で使えても、日頃から X-BOX のゲームで遊んでいないので、携帯にその機能がついていなくても困らないというか、何か他に「この機能があるからこそ乗り換える」というものがないと、一消費者としては腰が重いというか... そんな感じです。

セッションの後山積みにされていたTシャツをさらに一枚もらって自分のビルに戻ってきたら、エレベーターでどこかで見たことがあるインド人のおじさんと一緒になりました。うちの部門のトップのようにも見え、でも私は人の顔を覚えるのが非常に苦手なので、なんとなくじーっとしていたら、エレベーターから出てきた女の人が「ハイ、ソーマ 」と声をかけたので、あぁ~やっぱり~と。エレベーターの中の空気がなんとなく寒かったので「ごめんなさい、ソーマかな?と思ったのだけれど、確証がなくて... Good Morning : )」と言ったら、ソーマも「Good Morning」と笑って挨拶してくれました。

うちの大ボス、ソーマのプロフィールとブログはこちらから

日替わり背景 ~ 今日はWall Street

大昔にもらってそのまま放置されていたストックオプションの期限が迫っていて、近々にエクササイズしないといけないので、もうちょい上がって欲しいぞー、MSFT

(オリジナルの画像は以下のサイトにあります
http://www.istockphoto.com/file_closeup.php?id=2737824&refnum=

喧嘩の後に数日遅れの記念日ギフトが届いた火曜日

今日は会社にお花のギフトが届きました。お花が届くと受け付けの人がオフィスに電話かメールで連絡してくれるのですが「誕生日?」と聞かれ「アニバーサリー」と答えお花を抱えてオフィスに戻りました。

初めて出会った日が26日だったという理由で、うちではこの4年間毎月26日はちょっとしたアニバーサリーギフト(レストランのギフトカードだったり、映画のチケットだったり)とカードを交換しているのですが、先週一週間、ほとんど病気で寝たきりだったダンナは、今日になって11月のアニバーサリーギフトのお花とカードを花屋さんに頼んで届けてくれました。



今回はカードの他に風船も付いていました。
お花はクリスマスみたいな香りで、オフィスに置くといい香りが漂ってきていい感じ。








封筒にはカードが二枚入っていて、一枚は看病ありがとうカード。ダンナが病気だった時に、病気見舞いのカードを買ってジャックに一筆(といってもミミズの這ったような文字で)書いてもらってダンナにあげたので、これはそのお礼のカードってところです。 





                                          と、まぁ、ここまではよいのですが...




昨日の晩、超頭にくることがあって、できればもう一生ダンナの顔も見たくない!家から出てけ~(って彼の家なんですが^^;)と言ったらどこかに出かけて行って、私は怒りまくってジャックと一緒に寝転がっているうちに寝てしまい、朝起きたらまたダンナが家にいた、という感じでした。

最近よく思うのは、キレやすくなってきたというか、気が付くと四六時中怒っているような気がします。うちのダンナをはじめ、迷惑な人達の多くは、根はいい人達なのだけれど、でも迷惑なことにはかわりがないというか、子供ならまだしも、大の大人が何度も同じような間違いをやらかすのはいい加減にかんべんして欲しいと思うのでした。

このキレ具合がまさに更年期障害の一つなのかもしれませんが、文化や生活習慣の違うアメリカ人のダンナが、日々私の怒りのツボを押しまくり、地雷踏みまくりなおかげで、なんか最近頭が痛いです。

会社勤めのよいところ

ダンナに怒りまくっているような日に限って、仕事の効率が上がるというか、いつもより仕事にフォーカスできるような気がします。そういう意味では会社で過ごす8時間は自分にとってはストレスからの開放時間というか休憩時間のようなものなのかもしれません。

今日は(自分にしては珍しく^^;)  ランチも食べ損ねるぐらい仕事に没頭していました。明日から12月ということもあり、11月中に終わらせたい仕事がたまっているから、ということもありますが...

仕事の効率から言うと家庭はギスギスしているぐらいがちょうどよいのかもしれません(笑)

2010年11月29日月曜日

日替わり背景 ~ 今日は犬、うさぎ、きりん、クマ、サル

今日は朝一のミーティングからランチを食べる間もなく仕事をしていました。が、午前中にお花がオフィスに届いたり、忙しい中にもほっとする一時がありました。

今日はなんとなく「犬、うさぎ、きりん、クマ、サル」な気分ということで...
dog,rabbit,giraffe,bear,monkey

(オリジナルの画像は以下のサイトにあります
http://www.istockphoto.com/file_closeup.php?id=6422184&refnum=

Cyber Monday (サイバーマンデー)

アメリカではサンクスギビングの翌週の月曜日の事を、サイバーマンデー(またはハイテクマンデー)と呼び、電化製品やらハイテク機器を始め、オンラインショッピングのセールスがうなぎ上りになる日らしいです。オンラインショッピングの大手アマゾンから、サイバーマンデーセールのお知らせのメール等が入ってきていましたが、ブラックフライデー、スモールビジネスサタデーときて、締めは今日、月曜日のサイバーマンデーな模様。ちょうどスキャナーを買い替えたいと思っていたので安いスキャナーがあったら即オーダーしてしまいそうです。

2010年11月28日日曜日

月曜の朝から既にテンパっている自分(汗)

今朝9時前に会社に来たら、地下駐車場にはかなりの数の車が既に止めてあり、休暇後の忙しい月曜日を迎えているのは自分だけじゃないんだなぁ~と改めて痛感。今朝会社に来る前までに終わらせたかった仕事もまだ終わっていない状態で、ブログなんぞ書いてる場合ではないものの、眠気覚ましのコーヒーを飲みながら、大事なメールを見て世間のニュースをチェックしているところです。

あと2日で12月(師走)だなんて~(汗)

日替わり背景 ~ 今日はフランスのパリ

今日の日替わり背景は、Paris Skyline(パリのスカイライン)昨日の茶色系が落ち着いていて気に入ったので、今日も茶色系に色を設定してみました(^^)

(オリジナルの画像は以下のサイトにあります
http://www.istockphoto.com/file_closeup.php?id=1360043&refnum=

連休最後は雪山にてしめくくり

午前中はいまいちなお天気だったものの、青空が見えてきたので午後は家から1時間弱の所にあるスキー場へ家族で行って来ました。ニュースでは峠越えには要スタッドレスタイヤとの事でしたが、スノコルミスキー場までの道路は雪もなく普通のタイヤでも楽勝で行けました。

ダウンヒル用のスキー場は既にオープンしていていましたが、私がよく行くノルディックセンター(スノーシューやクロスカントリースキー用のコース)は12月に入ってからオープンとの事で、私達のように一足先にやってきた人達がまばらにスキーやスライダーで遊んでいました。
まだ体調が100%ではないダンナは駐車場付近で待っていて、私とジャックはノルディックセンターのビルディングまで行って、少し雪遊びをしてからダンナの待つ駐車場へと戻りました。広い駐車場も一面真っ白な雪で、ジャックがなかなか車に乗り込んでくれず捕まえるのに一苦労(^^; 先日ジャック用に買ったスキーブーツも大活躍でこの冬は雪山ハイキングを楽しめそうです(^^)
Nordic Center Web site
http://www.summitatsnoqualmie.com/mountains/nordic

2010年11月27日土曜日

鉄の女神 ~ 鉄観音

お茶がないと生きていけないかもしれないぐらいお茶が好きな自分。しばらく手軽さに負けてティーバッグのお茶を各種飲んでいたのですが、今週は連休でもあり時間に余裕もあったので、毎日お茶の葉でお茶を淹れていました。そのおかげであっという間にお茶の葉が切れてしまい、昨晩中国系のスーパーに烏龍茶とジャスミン茶を買いに行ったのですが、美味しいお茶が飲みたいという一念で、中国語で書かれた箱を食い入るように眺めながら選らんだお茶を家で試してみました。

中国製のパッケージは、まったく同じ箱で、底にシールで、鉄観音とか、ジャスミンと貼ってあるだけで、陳列棚にごちゃまぜで並んでいて、なんともうさんくさい感じ。烏龍茶だと思ったらジャスミンということがあってもおかしくない状況なのですが、いきなり一番高いお茶を買う勇気もなく、適当な値段のものを選んできました。英語で Iron Goddess (鉄の女神)と書いてある箱が鉄観音なんだということに初めて気づき、あぁ~(なるほど)と。昔から漢字は知っていたのですが「てっかんのん」とあたかも一語のように読んでいたせいで、てつ かんのん と二語で認識したのは昨日が始めてでした(どーでもいい事なのですが、自分の中では新鮮な発見でした)

ジャスミン茶の方は、先日まで飲んでいた安いジャスミン茶と同じ味。鉄観音の方は、お茶の葉が全然違い、熱湯を入れて見てみると、葉が開いてなかなかきれいなお茶の葉に。味も割と上品なお味で気に入りました。

アメリカに住むようになってなかなか美味しいお茶を飲む機会が少なくなってしまったのですが、この10年余りで心に残るお茶の思い出としては、日本茶では数年前に日本から来た某 MVP さんから頂いたお茶の味がいまだに忘れられないです。銘柄とかパッケージを取っておけばよかった、と思うほど、きれいな緑色で、お茶の葉も香りも味も極上で、何倍でも飲み続けたくなるようなお茶でした。美味しいお茶は数時間~一晩放置しておいても色が緑色のままで味もあまり酸化せずに美味しくいただけます。

烏龍茶では、中華レストランのチェーン P.F. CHANG のお茶が意外と美味しいかったのを覚えています。同じメーカーのお茶かどうかは不明ですが、Dragon Eye Oolong Tea はアマゾンで買えるので注文してみようと思います。

ドライフルーツケーキを投げて遊ぶ国、アメリカ(ーー;

クリスマスが近づくと、クリスマスケーキと並んで食べたくなるのがドライフルーツケーキ。特にお酒がしみこんだドライフルーツケーキのスライスを紅茶と一緒に食べるのが好きだったのですが、アメリカでは、ドライフルーツケーキ=2年ぐらいたらい回しにされた贈り物誰も食べない次の人に贈り物として回すもの、と思っている人がかなりいるようです。恐らく日持ちがするのを良い事に、誰かにもらうとそのまま他の人のギフトに使いまわしているからなのだと思いますが、フルーツケーキファンとしてはちと許せんと思うのがこの、フルーツケーキを堆肥用のゴミ箱に飛ばして遊ぶイベントです。

「フルーツケーキは食べるものじゃない、飛ばすもの」みたいなアーティクルがあるほど、アメリカではフルーツケーキの地位はかなり地に落ちているのでした。

シアトルのニュースでは、手ごろな大きさに切ったフルーツケーキをラップで包んだものを、イベント会場に設置された堆肥用のゴミ箱に投げ入れて遊びながら、食べ物を無駄にせずに肥料として利用する方法を学ぶとか、なんとかそんな教育的な内容のナレーションが入っていましたが、フルーツケーキを投げる時点で既に食べ物を無駄にしていると思うのは自分だけな模様(ーー;

http://www.king5.com/news/environment/Catapolting-Some-Green-Into-The-Holidays-110888394.html

Goodwill (グッドウィル)

Goodwill は、中古の服、家具、玩具、その他諸々、家庭で使わなくなった品物を無料で引き取り、安い価格で販売しているお店です。客層の大半は低所得者だと思いますが、掘り出し物なども結構あるようで、好んで Goodwill に買い物に行く人も多いようです。

私は物に関しては極力First Owner (最初のオーナー)でありたいと思っていて、普通に買うと高いから中古品を探すとか、高級ブランド品だから、と中古の服や靴、バッグ等を買う、というような事はしない主義(自分で普通に買えないようなものは買わない主義、ただし家は中古住宅でもオッケー、さらにタダでもらう分には中古でもオッケー)をずっと全うしてきたのですが、「中古品」に対する自分の考え方を考えなおさせるような出来事に出くわしました。

昨晩お茶の葉を買いに中国人経営のスーパーに行った帰り、お店を出て駐車場内を歩いていると、スーパーの横にある Goodwill からジャックよりも少し大きい(おそらく4~5歳ぐらい)男の子とその父親らしき人が自分の背後を歩いてきていました。すでにあたりは暗くて、顔も見えない状況だったのですが、その男の子は箱に入っていないむき出しの結構大きな玩具を両腕で抱きかかえるようにして抱えながら歩いていました。二人は英語以外の言語で会話をしていて(多分スペイン語)声のトーンから、男の子はとっても嬉しくて興奮した声で父親らしき人に話しかけ、父親らしき人も嬉しそうに子供に話しかけていました。大きな玩具をかかえた子供がとても幸せそうで、二度ほど振り返って二人の様子を見た時に、彼らの背後にGoodwill の大きなサインが見えて、急に胸がぐっと詰まる思いにかられました。

自分もその中の一人でしたが、世間ではブラックフライデーだからと、こぞってデパートに買い物に行く中、サンクスギビング明けに Goodwill に子供を連れて玩具を買いに来る人達がいて、買ってもらった玩具を宝物のように大事に抱えて帰って行く子供を見て、事ある毎に玩具やお菓子をジャックに買い与えている自分がとてつもなく恥ずかしく感じました。ジャックも次から次へと新しい玩具に興味が移り、大事に扱わなかったりする事があるのですが、家に帰ってこの話を涙声でダンナに話したら、ダンナはいい話だと言って、これからは安物ですぐに壊れるようなものではなく、良い品物を一つか二つ買って、ジャックが使い終わったら Goodwill に寄付するようにしよう、と言っていました。ダンナは(主に税金対策ではあるものの)毎年かなりの物品を寄付しているのに対し、自分は、自分が中古品を使わない派なので、着なくなった(太って着れなくなったと言うべき)服を回収業者に寄付したり、読まなくなった本を図書館に寄付する程度。それ以外の物は寄付センターに持って行くのも面倒くさいと思って惜し気もなくゴミ箱に捨てていましたが、これからは First Owner だけでなく、Second Owner も喜んで使えるような品物はできるだけきれいな状態でGoodwill  へ持って行こうと思います。「物」も一代でゴミ処理場行きよりも、長く人に使われる方が本望なのかもですね。

http://www.goodwill.org/
http://www.seattlegoodwill.org/

連休9日目:徹夜で掃除な連休最終日

あっという間に連休も最終日。このまま仕事に行かずに一生暮らせたら幸せだろうなぁ...と思いながらこのブログを書いています。丸一週間を棒に降ったダンナもようやく昨晩あたりから外に出られるぐらい復活し、今年は散々なサンクスギビングホリデーだったものの、健康のありがたさとか、体を日頃から鍛えておく大事さみたいなのを痛感したのではないかな、と思います。

私は、連休にやりたかった事のうちいくつかは達成できたので、不完全燃焼ながら割と満足度の高い九連休でした。特に猫用グッズと金魚の水槽の大掃除は先月からの懸案だったので、これだけでもかなりすっきりしました。この一週間家の掃除をしようと思いつつ、結局ゴミ貯めのような状況で過ごしてしまったので、徹夜で掃除をしていましたが、その甲斐あって今はキッチンとリビングがかなり片付きました(昨日までは地表面が見えないぐらいモノが散乱していたので、前日比500%ぐらい片付いて大満足^^;)(一年半で体長が元の4倍ぐらいに育ってしまったうちの金魚、シロとアカ)

 
ブログサイトを連休前に作っておいたおかげで、また日々の出来事を日本語で書く事が習慣になり、漢字の読み書きのリハビリにもなっていいかなと思っています。元々書く事は好きなのですが、日本語の本をあまり読まなくなったせいで、”てにをは”や助詞、助動詞の使い方が変だったり、漢字が思い出せなかったりして、投稿を公開後に密かにちょこちょこと文章に手を加えたりしています。月曜日からはまた忙しくなりそうですが、目標は毎日一回はブログを更新です。


日替わり背景 ~ 今日は地図

今日の日替わり背景は茶色系地図。落ち着いた色なので今週はこれをキープかも

オレゴン州で起きたクリスマスツリー点灯セレモニー爆破未遂事件

アメリカではサンクスギビングの後に、あちこちでクリスマスツリーの点灯セレモニーが行われ、街はいっきにクリスマスムードに包まれるのですが、そんなツリーの点灯式を狙った爆破未遂事件がお隣のオレゴン州でありました。逮捕されたのは19歳の少年(ソマリア生まれらしいですが、アメリカ国籍を持つアメリカ人とのこと)で、携帯電話を使ってあらかじめ駐車しておいたバンの中の爆弾を爆破しようとしていた所を FBI に逮捕されたとのこと。FBI は家族からの通報によってこの少年の爆破計画を知り、爆弾はFBI の手によって偽の爆弾にすり替えられていたそうです。そうとは知らず、携帯で爆弾のスイッチを入れようとしていた少年は、爆破未遂で逮捕されたそうです。 

逮捕された少年は、”このイベントに集まっている人達全員が、死ぬか、怪我をして、みんなここからいなくなって欲しいと思った”と語っているらしいです。捜査当局は、テロリストやどこか外国の組織のためにやったことではなく、完全に彼の単独犯行計画という見方を示しているそうです。

テロリストの攻撃ではないとわかっていても、こういうニュースを見ると 9/11 のような悲劇がまたいつか起きるのかもしれないという気がして怖いなぁと思います。
http://www.nwcn.com/news/oregon/Oregon-bomb-plot-suspect-wanted-spectacular-show-110913044.html

2010年11月26日金曜日

負けず嫌い王座決定戦

昨日サウスセンター内の玩具屋さんでジャックにせがまれて買った卓上エアホッケーゲーム。卓上とはいえ、結構な大きさの箱をドンとレジに置くと、レジのおねーさんがまさか知らないなんて事はないと思うけれども、という口調で、今日玩具を二つ買うと、二つ目は半額になるって、もちろんご存知(の上で、エアホッケー一台お買い上げなんですよね?)」と言われ、次の瞬間に迷わずつかんでレジの上にドンと置いた卓上サイズ Foosball (フーズボール=テーブルサッカー)ゲーム。

Kinect (この冬購入の予感)や、家にあるX-BOX360Nintendo Wii で本格的に遊び始める前に、子供らしい普通のファミリーゲームを楽しんで欲しい+親子で一緒に遊んだ記憶がたくさん残って欲しいので、うちには自分が子供だった頃から売っているようなロングセラーな玩具がたくさんあり、ジャックと一緒によく遊んでいます。ジャックに荒らされたくないような玩具(バトルシップ等)は秘密の押入れに隠してあります。

卓上エアホッケーとテーブルサッカーゲームもこのお値段(二つで30ドル)は超お買い得で、クリスマスでも誕生日でもないものの、とにかく買って大正解の玩具でした。3歳児にも楽しく遊べるのはよいのですが、このぐらいの年齢は「負けず嫌い大王」状態で、自分にスコアが入ると「うぉぉおおおおおおっ」と喜び、マミーが勝ち始めると(というか負けてあげるのもなかなか技がいるんですよね^^;)もぉ~マーミーっ!!!」と怒りをあらわに(笑)自分も記憶にありますが、子供って負けると真剣に悔しがるので、ゲームの楽しさを教えつつ、負けそうな時の悔しい気持ちをぐっとこらえつつ、ゲームに勝つ喜びを教えてあげたいなぁと思っています。たまにとんでもなく勝気で、負けると泣き叫ぶ子供がいますが、そういう子供にならないように、「負けず嫌い王座決定戦」を繰り広げつつ潔いゲームができる子に育てていきたいところです。ちなみに今はベッドルームから起きてきたダンナとテーブルサッカーゲームをプレイ中のジャック。

ダンナは、頭痛の症状はなくなったものの、ひどい風邪の症状(咳と喉の痛み)でいまだに半日ベッドルームで寝ている状態。早速今日は先日教わった「ピーナッツバタージェリーサンドイッチ」をランチに作ってあげましたが、カロリーだけは高そうだけれど、病気の時にこんなんで元気が出るのだろーかと...。アメリカ人の好きな食べ物ってなんだか変だな、と。

連休8日目:Small Business Saturday ~ アフターサンクスギビングセール

連休も早いもので残り二日。そろそろ仕事しないとかなりヤバイのですが、せっかくの連休なのでギリギリまでブログ三昧な日々をエンジョイ中。ブログを再開して始めてまだそんなに経っていないのですが、世界各国からのアクセスに加え、一体誰がそんなに見にきてくれているのだろう^^?と思うほど毎日 Page View が上がっていて、見にきてくれている皆様、どうもありがとうございます。

さて、ブラックフライデーの翌日の土曜日の事を、スモールビジネスサタデーと呼び、地域に根付いたローカルビジネスやスモールビジネスをサポートしようという日だと言う事を実は今日知りました。というわけで今日は地元の小さなお店とか、大手チェーン店以外に足を運んでみるとよい模様。

タイトルとは無関係ですが、昨日は恒例の月一のアニバーサリー(最初に出会った日が326日なので毎月26日は記念日なのでした)で、いまだに病床の(なかなか復活しない)ダンナにカードと、ラーメンチョコレートなるものをプレゼント。カリフォルニアあたりで作っている変わり種チョコレートらしいですが、ラーメンの味がするのか、ラーメンが実際に中に入っているのか興味津々です。真相のほどは近いうちにブログにて...

日替わり背景 ~ 今日はお花です

Blogger 内では選択できるのですが、オリジナルの画像はiStockPhoto で販売していないとのこと。

Black Friday@サウスセンターショッピングモール

昨日は相変わらずベッドで寝たきり状態なダンナを置いて、ブラックフライデーセールにジャックを連れて行って来ました。実は怖いもの見たさでで途中ウォルマートに寄ってみたのですが、ここはすごかった... 日頃から安いお店なので、タダに近くなっているのでは^^?と勝手に想像を膨らませていましたが、あまりにも人が多すぎてまた後日出直そうと思います(っていうか、安いっ、安すぎる~)=嬉しい悲鳴。子供連れでお買い物激戦区に行くということで、シアトル近辺にいくつかあるショッピングモールの中から選んだのが、サウスセンターモール。まずは熱帯魚を見ながらやや遅めのランチ。水槽の横の席を運良く確保できました(^^)

サウスセンターモールは小さい子供がいる家族連れには実はかなりよくできたショッピングモールで、3年前に知っていたら、赤ちゃん連れでもっとここに買い物に来ていたのにと思うぐらい気に入っているファミリーエリアがあります。とても便利なのでブログでも紹介です。このファミリーエリアはワンルームマンションぐらいの広さで、リビングエリアはテレビにソファー、子供用のちょっとしたオモチャが置いてあります。ミルクを温められるように電子レンジもついていて、壁二面に細長くテーブルエリアがあり、オムツを替えたり着替えさせたりするのにも便利です。ファミリー用なので、お父さんも一緒にくつろげるのでおススメです。

またカーテンを閉じると個室になる授乳エリアには、子供用の番組が放映されているテレビ(Comcast と提携)と気持ちのよいソファにサイドテーブルが置いてあり、疲れたお父さん達が授乳エリアにもかかわらず、子供と座っていたり、と、空いていれば誰でも気軽に休めるエリアです。自分も買い物疲れで10分ほど足休めにジャックとテレビを見ていました。


テレビアニメを見ながら一休み中のジャック。子供と一緒にソファーに座って一息つける無料休憩所という感じです(^^)
付属のファミリー用お手洗いも子供サイズのトイレがついていて、オムツが取れている幼児にも便利です。小さい子供がいると、オムツを替えられるキレイな場所と、広くてキレイなお手洗いは必須なので、このショッピングモールはそういう点ではかなりポイントが高いです。
で、ブラックフライデーでは、お目当てのジャックの靴二足、自分用ショートブーツ(黒色)、ジャックの玩具二つ、スパイダーマンの顔がついたスリッパ等を買って帰って来ました。お目当ての品がある人は、渋滞に巻かれても、駐車場を探すのに10分ぐらいかかっても、雨がパラパラ降っていても、ブラックフライデーに買い物に行く価値はアリかな、と思います。価格だけで言うと、同じぐらい値引きしているセールもあるのですが、セール対象品が限られていたり、欲しいサイズがなかったり、売れ残りを激安価格で売っていたり。今回は欲しいものがズラリサイズも揃っていて、4時間ぐらい買い物に連れまわされていたジャックですら、色々なディズニーキャラクターものの靴を前にして目がキラリーン状態でした。

買い物中にこれは参った(トホホ)と思ったのは、ある買い物客のお婆さんが、割引チケット2枚(15%OFF10ドルOFF)を使っているはずなのに合計が高すぎるわ、とレジのおねーさんに言い寄っている後ろに並んでしまった事。レジの人がまた信じられないぐらい親切に対応していて、最初の支払いをキャンセルして、全部打ち直して割引を適用したら、前より合計が多くなってしまったわ...(あり得ない展開)と、どんどんドツボにハマって行き、私の前後に並んでいた人達はすっかり見切りをつけて他のレジへ行ってしまったのですが、結局20分ぐらい待って、それでも長引きそうだったので他のレジに行ったら、2分で支払いが終わり、待たせてゴメンネジャックと思いました。

あとは超巨大駐車場エリアがあるにもかかわらず、入り口をいくつか封鎖していて、知らずに左折レーンに入ってしまったおかげで、中央分離帯もどき(ちょっと凸凹したエリア)を車で無理やり直進して直進レーンに戻ったり... 次回は信号のある入り口からしか入らない事にしようと思いました。

疲れたものの、お買い物の満足度はかなり高いブラックフライデーでした。

2010年11月25日木曜日

今年の Wishbone (ウィッシュボーン)

ターキー一羽(鳥一羽)から一本しか取れない貴重な?Wishbone(ウィッシュボーン)。ターキーを焼いた後、胸肉をきれいにナイフで削ぎ落としていくとこのWishboneが出てきます。この時点では骨に水分がまだあるのでパキっと折れないので、きれいに洗って一晩乾燥させます。 二人で骨の端を持ってWishboneを引っ張ります。折れた時に長い方を持っている人の願いが叶うという、ちょっとかわいい伝統です(^^)

日替わり背景 ~ 今日は20 ドル札

ブラックフライデーで、買い物客がガッポリお金を落として行く日かなということで、今日の日替わり背景は昨日のショッピングバッグに続きお買い物関連で $20 dollar bill です。このまま日替わりを続けて行くと、Blogger のデザインテンプレートにある画像を全部制覇する日も近いかも(2ヶ月で全部試せるかな

(オリジナルの画像は以下のサイトにあります
http://www.istockphoto.com/file_closeup.php?id=8126402&refnum=

連休7日目:ブラックフライデー ~ アフターサンクスギビングセール

今日はいわゆる「ブラックフライデー」サンクスギビング明けの一大セールの日で、近所にあるデパートも朝4時から夜11時まで、営業時間を大幅に拡張。映画を見たり、ターキー後片付けなんぞをしていたら午前2時をまわってしまい、このまま起きていてセールに行ってみるというのもありかなと。オンラインでセールの広告を見る限り、Macy'sなのに、Walmart のような安さなのはとても魅力的... と思ったのですが、もしかしてブラックフライデーにWalmart に行ったら、安売りを通り越した価格になっていたりして

とりあえず、アメリカにいて興味のある方は、今日の朝4時から一大セールやってます。オンラインショッピングは既にブラックフライデーセール開催中です。
http://www.macys.com/

Netflix 若干料金値上げ

Netflix はアメリカの大手ビデオ配信+レンタルDVD業社で、私もダンナもストリーミングとレンタルDVDの両方を頻繁に利用しています。ストリーミングの方はうちの会社の Silverlight を使っていて、最近 Silverlight の各国語版を作る担当になった事もあり、ますます利用頻度が上がっていますが、今週の月曜日に値上げが発表されていた模様。バタバタしていて見逃していました。多少値上がりしても、週に平均 5 本(ディスク2枚に、ストリーミングが 3 本ぐらい)は映画を見ているので、まぁ許容範囲かなと。あとはやはり Silverlight が使われているのでロイヤルユーザーというか、頑張ってさらに収益を伸ばして欲しいな、と(^^;

http://blog.netflix.com/2010/11/new-plan-for-watching-instantly-plus.html

ちなみに今もストリーミングでフランス映画の「アメリ」を見ている所です。

サンクスギビングディナー ターキー焼き上がり編

今年のターキーも無事にこんがり焼きあがり、ダンナもとりあえずベッドルームから出てきて一緒にサンクスギビングディナーを食べました。ダンナはまだ食欲がそんなにないと言いつつも、結構食べていたのでよかったです。ジャックは肝心のターキーよりもコーンとグリーンピースがメインといった感じで、マッシュポテトにコーンとグリンピースを混ぜて食べたりしていました。残ったターキーは例年通り、向こう数日間の晩御飯のおかずや、ターキーサンドイッチになりそうです。


スパークリングサイダーの老舗Martinelli's(1868年創業)のアップルサイダーはこういうディナーの席には必需品。去年まではソーダ類はあまり飲めなかったジャックもアップルサイダーの美味しさに今年は目覚めた模様(^_^)

http://www.martinellis.com/  Martinellis Web site

連休6日目:サンクスギビング、ターキーディナーができるまで 準備編

今日はサンクスギビング。朝起きて窓の外を見たら、昨晩また雪が降ったようで、家の周りがまた真っ白になっていました。ただし気温は昨日よりもだいぶ高く、明日は雨らしいので、明日はかなり雪がなくなっていそうな気がします。さて、朝10時頃起きて、ターキーに詰めるスタッフィング作り。セロリ、玉ねぎ、マッシュルームのみじん切りを炒めたものに、市販のスタッフィング用ブレッド(クルトンのようなもので、ハーブやスパイスであらかじめ味がついているやつ)を混ぜるだけ。数年前までは微塵切りというと包丁を使っていたのですが、ジャックが生まれた時にお祝いの品にもらったミニフードチョッパーのおかげで微塵切りも超スピーディーに!次に解凍しておいたターキーを袋から出して、クビとビニールの袋に入ったターキーの内臓を取り出して、周りと中をペーパータオルできれいに拭きます。
この首と内臓はちゃんと調理する人もいれば、自分のようにほとんど使わずに捨ててしまう人も多い模様。




ターキーのおなかにスタッフィングを詰めるジャック。去年までは小さかったので多分記憶にもないと思うのですが、今年はマミーのお手伝いをしてくれました。こういう風にジャックのサンクスギビングの思い出とか、家庭の味ができあがるのだと思いますが、日本から来たコテコテの日本人が作るターキーディナーを食べながらアメリカ人として育って行くのか~と思うと、なんだかちょっと不思議な感じです。でも、間違いなくこれがジャックの「おふくろの味」の一つになっていくのだと思います。

スタッフィングが終わったら、付属の凧糸で 胴体と足をしばってオーブンへ。アメリカのキッチンのよいところは、大きなオーブンが標準でついているところ(^^)
これから約4時間オーブンでこんがり焼きます。



約3時間後、かなりいい色に焼けていて、巨大スポイトで、照りを出すために焼き汁(チキンスープストックとターキーから出てきた脂)を時々かけて引き続き焼きます。

焼いている間は、キッチンとリビングを行き来しながらサンクスギビングの名物、ニューヨークのサンクスギビングパレードをジャックと見ていました。スパイダーマンが出てきたところで、ジャックが「Mommy, Come see this!!」(マミー、これを見に来て!)と興奮して叫んでいました。相変わらずベッドルームで1日中伏しているダンナのために、一部を録画。これだけのためにニューヨークまで行く気にはならないものの、一度ぐらいライブで見てみたいアメリカのイベントです。
お昼頃、病気静養中のダンナが起きて来て、次回自分が病床の時に作ってもらえるように、と、これまたアメリカ名物、ピーナッツバターサンドイッチの作り方を教えてくれました、が、ダンナとジャックに作る事はあっても、自分で作って食べることはまずないだろうなぁ...と思うのでした。

2010年11月24日水曜日

日替わり背景 ~ 今日は Shopping Bags

日付が変わって今日はサンクスギビングデー。Food Network でやってきたターキーのお料理対決番組を見たりしていましたが、ふと見たテレビコマーシャルで、明日(金曜日=ブラックフライデー)は近所のデパートが午前4時に開店すると宣伝していました。実はいまだかつてサンクスギビングの翌日から始まるアフターサンクスギビングセールに午前中から出かけたことがないのですが、日本で言うお正月の初売りみたいなもので、かなり行ってみたい気はするもののなにせ午前4時!とりあえず、気持ちだけはショッピングに前向きということで、今日の日替わり背景は、Shopping Bags

 (オリジナルの画像は以下のサイトにあります
http://www.istockphoto.com/file_closeup.php?id=3355521&refnum=

2010年11月23日火曜日

連休5日目:ウルトラマンを見ながら、ターキー解凍中

昨日買ってきて冷蔵庫の代わりに一晩外に置いておいたターキー。外気は相変わらず氷点下だったので、解凍するどころかカチカチに凍ったままでした。

明日のお昼頃から焼き始められるよう、室内(常温)にて解凍中。他の食糧も昨日買い込んであるので明日はのーんびりターキーを焼きながらまったりしたいです。

相変わらずダンナは数時間に一回起きてきて、薬を飲むとまた眠ってしまうというパターンですが、本人曰く今日はだいぶ具合がよくなってきた気がするとの事。食欲も出てきて、冷蔵庫に眠っていたローストビーフを食べたいとのたまい、さらに、ローストビーフにはホースラディッシュが必須と言うので(さすがに病気の人に賞味期限が2年前に切れているホースラディッシュを食べさせるのもまずいと思い)車で1分ほどのところにあるお店へホースラディッシュを買いに。さすがに明日がサンクスギビングということもあり、レジが思ったより混んでいて、ようやく家に帰ってみると「ちょっと元気出てきたから~」とダンナがカップラーメンを作って食べていて、オイオイ、私がホースラディッシュ一瓶のために買い物に行ったのはなんだったのさ、と一瞬ムッとしましたが、どうせ今晩ローストビーフを食べる時に必要だからまぁいいか... と。

朝からジャックとウルトラマンの DVD を見ていましたが、怪獣のデザインがとにかく愛嬌があって、今見るとウルトラマンよりも出てくる怪獣を見るのが楽しみになっています。ストーリーも笑えるエピソードもあり3歳児にも十分楽しめるウルトラマンです。日本語と英語の吹き替えが入っているので、ジャックの日本語の勉強にも一役買っている模様。日本語が聞こえると「Is that mommy language?」(マミーの国の言葉なの?)と言ってマネをしたりしています。特に日本語教育に力を入れているわけではないですが、このまま自然に日本語がわかるようになってくれればラッキーかな^^?と。

bing 風、日替わり背景 ~ 今日は Winter Sunrise

うちの検索サイト"bing" の画像イメージが結構気に入っています。検索サイトとしてはやはりグーグルを利用することが多いものの、bing のトップページの画像はなかなか目をひくものがあって見るだけで楽しいページになっています。Bloggerサイトも色々なバックグラウンドがあり、そうだ日替わり(か週代わり)で試してみよう!と思いたち、今日は High Key Winter Sunrise (オリジナルの画像は以下のサイトにあります

http://www.istockphoto.com/googleimages.php?id=11629639&platform=blogger&langregion=ja

Find My iPhone サービスが無料に (^o^)

最近アナウンスされたそうですが、以前は年間99ドルで提供していたFind My iPhone サービスが無料になったとのこと(これは嬉しいニュース!)私もiPhone は過去に何度か失くしかけ、もう見つからないだろうなぁ、とあきらめかけた頃にジャックの大きなオモチャ箱の底から出てきたりした事もあるのでこれは絶対利用したいサービスです。今のところ iPhone 4iOS 4.2 が乗っているハードウェアのみ対応とのこと。
http://www.apple.com/iphone/find-my-iphone-setup/

ターキーの焼き方 Google 編

今週の木曜日はサンクスギビングデー。ダンナの急病+突然の降雪でカナダ行きは見送ることにして、例年通りターキーを買ってきました。ここ数年はお義母さんから教わったレシピに沿って作っていますが、とりあえずどんな作り方をしてもそんなにハズレないのがターキーのよい所。

簡単なレシピや、美味しいレシピ、美味しく仕上がるコツ等をたまにリサーチしていますが、グーグルで私が結構気に入って見ていた Food NetworkBarefoot Contessa の Ina Garten さんのレシピを紹介していたので、こちらでも紹介です。リンゴをスタッフィングに使っているレシピです。


http://www.barefootcontessa.com/

連休4日目:朝から初滑り

(写真1) 家の庭で雪遊び中のジャック 
連休4日目の今日は朝から快晴で気持ちのよいお天気になりました。学校が休校になっている所がほとんどのようで、近所の子供達が家の前の坂道でソリ遊びをしていました。朝寝坊なジャックがなかなか起きて来ない上、ダンナも処方箋の薬のせいで半日眠くて寝ている状態。うだうだしていると突然玄関のベルがなり、ドアを開けてみると隣のストリートに住む日本人のお母さんとハーフの息子さんがスキーウェア+ソリをひきずりながらお菓子を持ってきてくれました。(ジャックが起きて準備万端だったら一緒に遊べたのですが、私に似て寝坊なジャックなのでした)



(写真2) 近所のお父さんがソリで滑っている所
写真ではスピード感が全然出ていないですが、すごいスピードで坂の上からうつ伏せの姿勢で滑り降りてきていました。対向車が来たらちょい怖いので、ジャックのスライダーにはロープをつけて滑っていました。

ダンナは今日も薬が効いていて5時間に一度目が覚める、というような生活。こんなにいいお天気でしかも初雪が積もったというのに、ジャックとソリ遊びもできずになんとも残念!ソリ遊びの後、買い物に行きたかった事もあり、ジャックをお昼前に保育園に預けて近くのお店に買い物へ。ダンナの急病と雪のおかげで、サンクスギビングホリデーのプランを大幅変更。当初カナダに行く予定だったものの、このままアメリカでターキーを焼いていそうです。

2010年11月22日月曜日

積雪対策、タイヤにチェーン装着

昨年に続き今年もいきなり活躍の舞台を得たチェーン。使った後に手入れもせずにケースに入れて、一年間トランクに放り込んだままだったので錆びまくってましたが、無事装着。ダンナのBMW 650i は雪が積もるとガレージから本道に出るまでのドライブウェイですらタイヤがキュルキュル空回りしてしまうので雪が積もるともっぱら私の車が家族の足になっています。雪が降り積もる中一人外でタイヤのチェーンを装着しながら、結局自分がお父さん役をやってる事って多くないかい?と思うのでした。

装着後は、去年の雪の日に何台もの車が上れずに路上に放置されていた家の前の坂道を、試しにゆっくり上ってきましたがチェーンも外れることなく難なく上れました。これで雪に閉ざされる心配はなくなりました(^^)

2010年11月21日日曜日

連休3日目:雪の中、朝から救急へ

今日も朝から雪が降っていて、少しずつですが道路に積もりはじめました。土曜日から頭痛が治らないと言っていたダンナが、朝5時過ぎに起きてきて、人生で一番痛い頭痛にみまわれていると言うので、うちの近所にある大きな病院の救急病棟へ行って来ました。先々週はジャックで、今週はダンナ。

ベッドに横になった途端、あれ?なんか楽になってきたよ、とダンナ。病院に行くだけで安心するせいか症状が軽くなるのは私も経験者なのでよくわかります。そこへ若くてほっそりしたカワイイ看護婦さんがやってきて、なんか嬉しそうなダンナ。

病院に連れて行く車の中+救急病棟の診察室で万が一の時について簡単に話しをし、ダンナからジャックへのメッセージビデオを携帯で撮影し、ジャックが一人で家で寝ていることもあり、自分は一旦自宅へ戻りました。病室でダンナとテクノロジーの進歩で、どこにいてもビデオメッセージや写真を残せるのは便利だよね、と話していたのですが、本当に万が一の事が起きても、最後のメッセージは受け取ってあるから大丈夫、という気がしました。

ダンナはこれからCTスキャンやいくつかの検査を受けてくる模様。何もなければ午前中には退院できると思うのですが、万が一の場合に備えて、とりあえず着替えをバッグに入れて渡しておきました。お互いあちこちにガタがきてもおかしくない年齢になってきたので、案外この検査で今まで気づかなかった持病なども見つかるのではないかな... という気も。いつもとは違うサンクスギビングウィークになりそうです。

2010年11月20日土曜日

連休2日目:初雪、バースデーパーティー

今朝起きて窓の外を見たら雪が庭に薄~く積もっていてびっくり。昨晩からかなり気温が下がっていましたが、まさか雪が積もるとは!?お昼前には溶けていた雪なのですが、窓の外をみたらまた雪が!このまま降り続けたら案外かなり積もったりして?

今日は夕方からジャックの友達のバースデーパーティーがあるので、あまり雪が積もらないことを祈りつつ...

2010年11月19日金曜日

連休1日目:ハリーポッター、Family Fun Night、Kinect 初体験

連休1日目の今日は、部署のイベントでハリーポッターの最新作を観に行ったり、夜は友人夫妻と毎週土曜日にスポーツクラブで開催しているファミリーイベント+ディナーに行ってきました。

映画はデベロッパー部門の社員とその家族用に映画館の一部を半日貸切りにしたイベントで、うちは2時からの回に行ったのですが、途中から退屈したジャックが騒ぎ出したので仕方なく映画の後半で一時退席し、館内のゲームコーナーで車のゲームとシューティングゲームでなだめてから、また席に戻りました。PG‐13(13歳以上向け)の映画なので、3歳児にはやはり難しかった模様。というか、正直自分にも難しくて、会話の半分以上は理解できないまま観ていたので、DVD がリリースされたら何回か観ようと思います。原作は一度も読んだことがないのですが、かなり長そうなので、いつか時間ができたら読んでみたいと思います。Harry Potter and the Deathly Hallows: Part I の個人的な感想ですが、主な映画のレビューサイトでも高い評価を得ているように、英語の会話がわからなくてもおもしろいと思える映画でした。

映画の後は、同い年の男の子がいる友人一家とスポーツクラブでディナー&プレイデイト。私が入会しているスポーツクラブは毎週土曜日に家族向けのイベントをやっていて、雨の多いシアトルでも室内で色々なスポーツやゲームが楽しめるようになっていて、子供を持つ親にとってはなかなか便利。ファミリースタイルのイタリアンディナーも予想外に美味しくて、おなかもいっぱいになったところで、スポーツパビリオンへ行きパビリオンの閉館する午後9時まで遊んでいました。

Kinect ゲームのコーナーはいつも待ち行列があるので、これまで一度も試したことがなかったのですが、ジャックが遊びたいというので待っていたら、9時になってしまい、また来週だね、と帰り支度を始めたら、ジャックが大声で泣き始め片付け中だったスポーツクラブのスタッフの人が、一機だけまだ使えるから、プレイする?と声をかけにきてくれました。で、ジャックと二人Kinect 初体験。親子で楽しめて運動にもなり、これは今年のクリスマスプレゼントの一つに決定っぽい?かも^^?

映画 The Lovely Bones のような誘拐および殺人事件(オハイオ州)

13歳の少女一人が監禁状態から救助され、母親、弟、母親の友人の女性3人の遺体が森の中で見つかったというこの事件は、今アメリカ国内で最も注目の誘拐および殺人事件です。容疑者が一人逮捕されており、映画  The Lovely Bones を思わせるような殺人事件です。事件のニュースを日本語に訳しているサイトがあったので、参考までに URL です(↓)

オハイオ州の小さな町で発生したミステリアスな行方不明事件
http://offline-keitai-usa.cocolog-nifty.com/blog/2010/11/post-5401.html

アメリカで年頃の女の子を持つ親にとっては、かなり怖い事件だと思います。大の大人二人と10歳の子供を殺害してまで、少女を誘拐監禁しているところには震撼を覚えます。Facebook や MySpace などで、10代の子供達が性犯罪者や変質者のターゲットとして危険にさらされているという事は周知の事実ですが、Facebook のようなサービスは、危険な面もあるものの、多くの人に捜索の協力を求めたりする際に有効なメディアの一つでもあるとも思っています。

昨日から Facebook のない生活を実施中ですが、Facebook を使わないから安全というほど単純なものでもないだろうなぁという気はします。

スキーシーズン到来

ローカルニュースを見ていたら、ワシントン州の北の方で雪が降っている模様。クリスタルマウンテンスキー場(レニア山方面)と、マウントベーカースキー場(北部、カナダ寄り)が今日からオープンするようです。

クリスタルマウンテンスキー場  http://www.skicrystal.com/ 

マウントベーカースキー場 http://www.mtbaker.us/

カナダとの国境付近も雪っぽいようで、サンクスギビングホリデーをカナダで過ごそう計画に支障が出そうな気が... 最悪、家でゴロゴロな1週間を過ごすことになったりして?(ま、それもアリかな、というわけで、連休スタート)

検証: Facebook のない生活

以前アニメのサウスパークで Facebook を取り上げたエピソードがあり、結構過激な内容や教育上問題のある台詞等で、当たりはずれも多いサウスパークなのですが、Facebook のエピソードは Facebook 利用者の心理をよくあらわしていて面白かったです。メインキャラクターの一人、スタンは、他人のステータスアップデートや、友達リストに追加したのしなかったの、アカウントを持つ父親にも「僕らは友達じゃないのか?」と言われ、おばあちゃんが残したコメント「お尻がキュートだったわね」みたいなコメントにガールフレンドが「xxx (おばあちゃんの名前)って誰なの?」と怒鳴り込んできたり、親友のカイルには(スタンや他にも学校の友達がいるにもかかわらず)「僕には友達がいない(=Facebook 内の友達の数が1人だけ)」等々、すっかりうんざりしたスタンは Facebook のアカウントを削除しようと試みるものの、なかなか削除できず奮闘するというストーリー。

現実の世界でも、友達の数がステータスのようになり、500人、1000人、2000人と、とにかく数を増やすことが大事な人もいれば、家族や親しい友人のみ、という人も。前者の方が、数は多いもののリアルに親しい友達がどのくらいいるのか?というと案外ネット上でのつながりしかない希薄な友人関係の人(主に若い人)達が多いように思います。

Facebook は、プライバシーの問題でかなり叩かれてきたものの、公開されている個人情報からその個人が気に入りそうな商品の紹介やイベント情報など、ただのソーシャルネットワークだけでなく、ビジネスチャンスがかなりあり、Facebook をつかったマーケティング戦略等も出ているぐらい注目されているサービスです。

今回は、タイトルにも書いたように、敢えて Facebook のない生活、に挑戦ということで、アカウントを凍結してみることに。アカウントの削除の際に、理由を選ぶようになっていましたが、今回はとりあえず一時凍結を選んでみました。で、肝心の Facebook のない生活、ですが、なくてもそんなに困らない感じ+これまでも、Facebook、Mixi、Twitter、ブロガーと適当に使い分けていましたが、案外このまま Facebook も卒業かも?
サウスパーク: http://southpark.cc.com/

2010年11月18日木曜日

祝!Microsoft Store 開店

本日予告通りにマイクロソフトの直販店がベルビュースクエアモールに新装開店しました。
ビートルズの等身大の写真が飾られた 3 軒先にあるアップルストアが、今日は閑古鳥が鳴いているいまいち売れてない小売店に見え、久々に(?) マイクロソフト、すごいじゃ~んと心の中でニンマリしながらお店の写真を撮っていました。

家から近いし、日本語ができるセールスパーソン募集とかあったら行ってみてもいいかも^^?とふと思ったり…
サンクスギビングから年末、年始のお買い物商戦での健闘を祈ります。
Microsoft Store 開店(Seattle Times - 英語)

追記: 知り合いの話では、夜にコンサートがあり、ものすごい数の観客がマイクロソフトストアの前に集まっていたとの事。 来店客の先着1000 名にアメリカのティーンに絶大な人気を誇る Miley Cyrus のコンサートチケットを配布という特典も手伝って昨日はかなり盛況は開店日だったそうです。

2010年11月17日水曜日

PowerPoint 再入門中

仕事で頻繁に使っている PowerPoint なのですが、今朝のMac Office 2011 セッションの後で、自分のマシンに入っている WindowsOffice の日頃使わない機能なんぞをチェックしてみたくなりました。バージョンは 2007 なんですが、PowerPoint に思った以上に色々な画像の効果オプションが装備されていたことにいまさら気づき、嬉しい発見でした。2007 からどのくらい機能が向上しているか、これは明日にでも最新版を入れてみなくては!(社内では自動的に新しいバージョンに更新していると思っていたのだけれど、IE だけなのかな?有無を言わさず更新されるのは?)

2010年11月16日火曜日

親の背中

「年をとる毎にキミは伝統的な(=古いタイプの、という意味らしい)日本人になっていくね」と最近うちのダンナに言われるのですが、自分でも、どこか子供の頃に見たアニメ、巨人の星に出てくる「星一徹」のようなところがあるなぁと思います。家ではちゃぶ台をひっくり返しそうな勢いでよく怒るし、あまりにも激怒する私を見て、思わずプっと笑ってしまうダンナ。その「プっ」が怒りに油を注いでいるのですが、ダンナにしてみると、なんでそんな勢いでカーッとなれるのか理解不能な模様。原因の 95% がダンナで、残りの 5% のうちの 3% がジャック(3歳半の息子)で、残り 1% が食べ物を荒らす猫(3匹いるうちの1匹)で、最後の 1% はまぁ自然災害というか、不特定の人物( 目の前を制限速度以下で走っている運転手とか)によって引き起こされているので、いい加減に解れよ~と思うのですが...
子は親の鏡、とか、子供は親の背中を見て育つ、と言いますが、自分の密かな願望としてはジャックに自分の背中?というか、生き様(笑)を見ながら成長して欲しいものだとよく思います。家では超子供にベッタリな自分なのですが、外に出歩く時には、友人知人に全然知らない買い物客にまで、子供と歩く距離が遠すぎて危険だと思われています。これは自分だけでなく、ダンナもそうなので、買い物中に二人でふと後ろを振り返るといるはずの子供がいない!という事態になり、2度ほど本物の冷や汗をかきました。悪気はまったくないのですが、他人と歩いている時も、自分だけ先を歩いていて、後ろを振り返らない習性がある自分。そして、うちの子はこれまたおとなしく親についてくるタイプではなく、勝手に行きたいところに行こうとするのでなかなか大変なのでした。アメリカはいまだに子供の誘拐が多いので、そういう点では日々心配が絶えませんが、上の写真のように少し前を歩く自分の背中を見ながらすくすく育っていって欲しいと思います(^^) 自己紹介にも使っているこの写真は、何にもつかまらずに自分の足で歩けるようになり、一緒にハイキングや散歩に行くのが楽しくなってきた頃の思い出の一枚です。


Mac Office 2011 レビュー

今日は朝から Mac Office 2011 の入門セッションを見て来ましたが、巷の評判どおりかなり良い仕上がりになっていて、Mac 版もなかなかやるな~と思いました。先日ダンナ(=Mac ユーザー)に頼まれて、カンパニーストアで Office Mac Home and Business 2011 を買ってきたのですが、これは即インストールするべきだった...とセッションを見ながら思いました。1 パッケージに 2 ライセンス入っているので、ダンナの MacBook Pro と自分の MacBook (最近家ではすかり Mac ユーザーな自分)にインストールしようと思います。


使い勝手、という点では、やはり長年使い慣れた Windows マシンの方が好きなのですが、写真の編集や、コンピューターに疎い日本にいる両親用に DVD プレーヤーで再生できる(=テレビで見られる) ビデオ(動画+写真)を作る時に、Mac 付属のソフトの方が超簡単かつカッコよく作れるのでその手の用途に限っては完全に Mac ユーザーと化している自分です。

2010年11月15日月曜日

WordPress vs. Blogger

日本の大手ソーシャルネットワーク(mixi)で丸5年ほど毎日ブログを書いていましたが、自分のコンテンツのサイズの合計が 99.9MB に達して以来、Mixi の方はボイス機能と、友人・知人とのメールのやりとりに主に使っていました。TwitterFacebook も気の向いた時に投稿しています。Facebook はほとんどダンナ側の親戚が近況をチェックできるようにアカウントを作ったようなものなのですが(^^;

自宅のサーバーに、近日大公開?を目標に WordPress で作った自分用の Web サイトも構築中ですが、自宅のマシンの方はよくメンテナンス中=落ちていたりするので、とりあえず Blogger に新しいブログを作ることにしました。もう何年も前に(Mixi をはじめる以前に) Blogger に試しに作った自分のブログサイトがあったのですが、どこに作ったのかログイン情報も思い出せず、とりあえず新規に作ってみました。


WordPress の方が色々とカッコいいビジュアル効果やらテンプレートが充実しているように思いますが、日々のブログ書きだったら Blogger で十分かな?と。


タイトルは30分ほど悩んだ末、Under 50 (アンダーフィフティ) 。Mixi が5年続いたので、こちらもそのぐらい続けられたらいいなぁと思っています。


プロフィールの写真は、息子がようやく自分で歩けるようになった頃にレブンワース(Leavenworth, WA)というドイツ村近辺の公園で撮影したものです。