2010年12月31日金曜日

大晦日:今年最後のご挨拶


今年もあっという間に残すところ今日一日。今年も大変お世話になりました。
このブログをはじめてまだ一ヶ月半ですが、日本やアメリカだけでなく、世界15カ国から私のブログサイトを見にきていただいているようで(Blogger の統計機能はなかなか見ていて楽しいです)どうもありがとうございます。すっかり ”趣味、ブログ” な生活ですが、来年はまた仕事が忙しくなりそうなので、仕事の後にさらにブログで夜更かししないように気をつけなくてはと思います(^^;;(と、これを書いている今がまさにその夜更かし状態)

来年も健康で、楽しい一年になりますように!

日替わり背景 ~ 今年最後の背景はフロリダに行くのでビーチです

今日の背景のタイトルを見たら、ロンリービーチでしたが、訳すと「誰もいない海」ってな感じかな
セキュリティパッチのせいでいまだに荷造りもできていない自分。休暇中とはいえいつ仕事のメールが来るかわからないので、リモートログインできなかったら旅先で泣くことに...(><)

オリジナルの画像は以下のリンクにあります↓)
http://www.istockphoto.com/file_closeup.php?id=5404187&refnum=

2010年12月30日木曜日

寒いけどいいお天気

雪が降ったあとのシアトルは朝から快晴で、ベルビューにあるオフィスビルの上からは、オリンピック半島の山々がきれいに見えていました。明日の朝一のフライトでフロリダへ発つので、大雪でも積もったりしたら面倒だなぁと思っていたのですが、天気予報ではこのまま新年まで寒いけど晴れの日が続く模様。

今年はハワイでお正月を迎えたのですが、来年(明後日)は初めてのディズニーワールドでのお正月。天候やその他飛行機の遅れがなければ、明日の朝一のフライトでシアトルを発ち、夕方にはオーランド入りの予定。大晦日~新年にかけてのカウントダウンに加え、花火がたくさん上がるらしいので楽しみです。ちなみに、独身だった頃フロリダ(マイアミ)で友達とお正月を迎えた年がありましたが、その時は風が強くて新年の花火が中止になってしまいちょい残念だった思い出があります。

元々の予定ではクリスマスにフロリダに行っているはずが、諸事情により急遽予定を変更して予約していたフライトをキャンセルしたので、実は年末にフロリダに行くとは思っていなかったのですが、格安航空券のラストミニッツセールをチェックしていたら元々購入していたフライトチケットよりも3割ほど安い値段で(フロリダにシアトルから一人3万円以下で往復できるのは絶対にお得!と)親子3人分のチケットを無事に再購入。

クリスマスにジャックに会えずにしょんぼりだったお義母さんには、クリスマスの日にビデオチャットをした時に「We are coming to Florida!」(がメインのプレゼント)と言ったら、アイドル歌手を前にしたティーンのような奇声をあげながら大喜びしていました。お義母さんには、かなりいいクリスマスプレゼントになった模様(^^)

映画:TRON: Legacy (2010) IMAX 3D

うちのダンナが楽しみにしていた、TRON: Legacy (2010)  IMAX 3D シアターで観てきましたが、限りなく4つ星(★★★★)に近い 3.5 星映画でした。この映画を見ながら頭に浮かんだ言葉は「シンプルビューティー」。黒色(ダークカラー)とライト(光の線)の使い方が洗練されていて、例えば他のアクション映画ではどちらかというとトイレ休憩タイムな、オートバイでカッ飛ばすだけのシーンやオートバイ同士の戦闘シーンが、とにかくビュ~ティフル~の一言。

その他の感想としては、主役のサムのまつ毛がまつ毛パーマでもかかっているのか?と思うほどカールしていたのが前半気になりましたが後半は他のシーンのシンプルな美しさに目を奪われていたのであまり気になりませんでした。それから父親役の俳優さん(クローンじゃない方)が、なんとなくスターウォーズのオビ=ワン・ケノービっぽい感じ。あの「一家晩餐」シーンはなんとなく蛇足(なんでブタの丸焼き?)

まだ観ていない方、これは映画館で観たい一本ですので、お正月休みの間に是非 IMAX 3D で観てみて下さい!

http://www.imdb.com/title/tt1104001/

日替わり背景 ~ 今日は板

今日の背景は「板」です。

この背景はテンプレート内でのみ選択可能でした。

2010年12月29日水曜日

おススメの一冊:The Pigeon Wants a Puppy!

著者は、日本でもお馴染みのセサミストリートでライター・アニメーターだった職歴を持つ Mo Willems 氏。彼の作品の中でも「Don't Let the Pigeon Drive the Bus!」(邦題:ハトにうんてんさせないで。)は有名ですが、私のおススメはこの「The Pigeon Wants a Puppy!」。子供を持つ親には特におススメの一冊で、表紙のはとの顔と「I really do!」の吹き出しがなんとも絶妙で、これを見て「まさにうちの子そっくり!」と思う親も多いのでは(笑)小さなお子さんがいる家庭への贈り物としても最適の一冊です。運良くオレゴンの Powell's Books で半額で売られていたので一冊購入してきましたが、ジャックのお友達の誕生日プレゼント用にも数冊買ってくればよかった(しまった)とちょい後悔中。



Amazon.com  http://www.amazon.com/Pigeon-Wants-Puppy-Mo-Willems/dp/1423109600

映画:Lord of the Rings: The Return of the King

クリスマスを挟んで DVD でずっと見ていたのですが、旅行先のオレゴンでもテレビで放映中だったのでまた見ていました。2003 年にリリースの三作目 The Return of the King は三部作の中で一番好きなパートです。二作目は自分的にはいまいちだったので、三作目もまた長いだけの映画かなと思っていたら、いい意味で期待を大幅に裏切られ、三作目を見てから、一作目からまたじっくり見たくなりました。究極の暇つぶしや、煮込み料理やら長く時間のかかる料理の際の BGM としても最適です(笑)

http://www.imdb.com/title/tt0167260/

映画:Cars (ディズニー/Pixar)

この映画がリリースされた頃はまだジャックも産まれていなかったので、リリース当時はまったくチェックしていなかった映画なのですが、映画レビューでも高い評価を得ていえるだけあってなかなかよくできた映画でした。大人にも十分楽しめる一本です(^^)

http://www.imdb.com/title/tt0317219/

日替わり背景 ~ 今日はテレフォンブース

今日の日替わり背景は、テレフォンブース。イギリスあたりかな

(オリジナルの画像は以下のリンクにあります
http://www.istockphoto.com/file_closeup.php?id=3423529&refnum=

2010年12月28日火曜日

帰宅後全員の無事を確認(^^)

オレゴンのホテルをお昼にチェックアウトして、3 時頃には家に無事帰宅し、Cars を子供と一緒にまた見ています。猫 3匹に金魚 2 匹も無事に生きていてほっと一安心(^^)

連休11日目:オレゴンからシアトルへ移動日

テレビを見ながらすっかり夜更かしモードですが、午後にはまたシアトルまで運転して帰るのでそろそろ寝ないとなのですが、赤鼻のトナカイと寝ているジャックの写真なぞ撮ってみたり。

今日の午後シアトルに戻ったら、今度は年末のフロリダ旅行の準備。家族の集いとは言え、飛行機で行く旅行は小さい子供連れだとなかなか大変なのでした(フロリダにいるお義母さんはひたすら大喜び中)

日替わり背景 ~ 今日は古本です

日付が変わって昨日ですが、昨日は本屋さんで1日過ごして楽しかったので、今日の日替わり背景は、古本(アンティークブック)です。

(オリジナルの画像は以下のリンクにあります
http://www.istockphoto.com/file_closeup.php?id=1059963&refnum=

2010年12月27日月曜日

連休10日目:オレゴンにて本屋さん三昧な一日(B & N -> Powell's Books)

今日も免税のオレゴン州にて一日アフタークリスマスセールにまかれてました(^^) 午前中はまず、Barnes & Noble Bookstore へ。来年のカレンダーを買うなら今がとってもお買い得。クリスマス関連の子供の本もお買い得で、ジャックには赤鼻のトナカイのぬいぐるみ付きの本を B & N で購入。

  


自分用には写真のパズル(=ピクチャーパズル)を一冊。 
元々思考型パズルが好きなのですが、このピクチャーパズルはいわゆる間違い探し系パズル。2 枚(または 4 枚の場合もあり)の写真を見比べて、指定された数の違いを見つけ出すというもの。景色だったり、人物だったり、写真を見るのも楽しい上に、大人から子供まで楽しめるので気に入っているパズルの一つです。今日も買った直後に併設のスターバックスで親子でさっそくピクチャーパズルをしながらしばしお買い物休憩タイムでした。病気療養中や入院中の人へのお見舞いの品としても時々買って送ったりしている一品です。

B & N の後は、本日の目的地でもある、かの有名な「Powell's Books」へ。B & N とはまた違う、図書館っぽい雰囲気で、本好きには一日中いても飽きないお店です
 
私とジャックは一番大きなメインのお店で、それぞれ気に入った本を見つけてきて読んでいました。店内は、色でエリアを区別できるようになっていて、ローズルーム(Rose Room) が子供用の本があるエリア。ダンナを待っている間に読んだ本が面白かったので、そのうちブログで紹介しようと思います。
 ダンナは、本店と道を一本挟んだところにある技術系の本を集めた「Powell's Technical Books 」で至福のひとときを一人楽しんでいた模様(ダンナ曰く、Powell's Technical Books は最高との事。彼の好きな天文の本やら、物理、化学、数学、コンピューター関連等、専門の本が山ほどあって非常に嬉しかった模様)

Powell's Books の店内はこんな感じで天井まで届く本棚がどのフロアにもズラリ。



http://www.powells.com/ (ダウンタウンポートランド内ですが、駐車場ありです。出入り口が急傾斜なので大型車は要注意)

2010年12月26日日曜日

オレゴン小旅行:Jantzen Beach の回転木馬(メリーゴーラウンドと呼ばない理由)

今日は最近買った車の慣らし走行&免税のオレゴン州でアフタークリスマスセールに巻かれるべくシアトルから 3 時間半かけてオレゴン州とワシントン州の境にあるコロンビア川沿いの Jantzen Beach というところに来ています。ホテルはコロンビア川の中州に位置していて、対岸にワシントン州が見えます。ほとんどの旅行者はこの中洲に寄る事はなくポートランド市内まで行ってしまうらしく、やや穴場的なスポットです。初めてオレゴンへ来る人よりは、リピーターにおススメのエリア。車は非常に快適な走りで、明後日シアトルに戻る際はさらに回転数をあげても大丈夫そう。実質慣らしはほぼ終わりかな、と。

で、ここには 1921 年からある 89 年の歴史を持つ古い回転木馬(Carousel、キャロセル)があって、ジャックを回転木馬に乗せてあげるのが今日の目標の一つでもあったので、閉店間際に駆け込みで行ってきました。評判通り、回転木馬はとてもよい状況で保存されていて、大人にもなかなか楽しい回転木馬でした。料金はお一人様 2 ドル。(ただし、子供に付き添って横に立っている親は無料... かなり良心的でした^^

ところで、なんで回転木馬の事をメリーゴーラウンドではなく Carousel (キャロセル)と呼ぶのか疑問に思ったので色々調べてみたら、面白い情報がいくつかありちょっと賢くなった気分でした。どちらも同義語なのですが、デパートの片隅にあるようなお子様用の小さめのをメリーゴーラウンド、カーニバルや大きなテーマパーク等に設置してあるものをキャロセルと一般的にアメリカでは呼んでいる模様(カルーセルと日本語のサイトにカタカナで書いてありましたが、英語の発音はどちらかというとキャロセルに近い模様)さらに面白かったのが、作っているメーカーによるものらしいですが、メリーゴーラウンド(小さいやつ)は時計回りに、キャロセルは時計とは逆回りに回転するものがほとんどだとか。あとはキャロセルは馬がメインだけれども、メリーゴーラウンドは色々な動物だったり... (かなり頷きながら見つけた情報を読んでいました)

明日は丸一日アフタークリスマスセールを楽しむ予定です(^^

http://www.jantzenbeachsupercenter.com/  (Jantzen Beach の情報)

アフタークリスマスセール開催中

クリスマスセールが終わった途端、アフタークリスマスセールが始まり、さらに魅力的なキャッチフレーズが並ぶメールが朝からバンバン入っていました。今日はこれからオレゴン=免税の州へ行くこともあり、実は密かにアフタークリスマスセール品をチェックしていた自分(^^) 掘り出し物が色々見つかりますように!!

連休9日目:ゾロ目の誕生日

連休 9 日目で、クリスマスの翌日の今日は自分の誕生日。人生で 4 回目のゾロ目の誕生日(^^;;
32 歳から 41 歳までは姑息にも 16 進数(Hex) で年を数えていたので、長い二十台(二〇:ニーマルと言うべき ^^?) を楽しんでいましたが、42 歳からはHex だと 2A 歳になってしまうので、次は 48 歳に三十(三〇:さんまる)台に返り咲くまでしばし本当の年齢をを使うしかないな~と(笑)

自分の年代は色々な意味で運がいい世代で、もう一度生まれ変わりたいとか、若返ってやり直したい、なんてことはあまりないのですが、この年になると、もう厄年もないというか、さすがに二十台~三十台の頃に感じていたような勢いはあんまりないな~と感じています。

ま、そんなわけで最近は老化現象が加速している感じ+さまざまな更年期障害が出始めてもおかしくない時期になってきました。お肌のハリはなくなるし、シミ、ソバカスは増えるし、徹夜ができない体にもなってきたし、筋肉が落ちてきたり(振袖肉の名前の由来を体感中^^;;)、細胞分裂のリミットを越えたのか?無駄毛すら伸びなくなる!?一方で、アゴヒゲが生えてきたり(苦笑)老いって何なんだぁーーーーっ!!ってな日々を送っています。日本のオンライン広告で、やたら女性向けの「永久脱毛」の広告が目につくのですが、若い頃には女性なら誰しも考える永久脱毛。あの頃は将来永久脱毛の必要すらなくなる日がやってくるなんて知るよしもなかったなぁ... と。眉毛はまだ伸びるものの、以前に比べると伸び方が遅く、手元が滑って余計な部分を剃り落としたりすると、しばらく「麻呂」状態を余儀なくされたり(苦笑)ここ数年、眉毛の大事さをひしひしと感じています。あとは、白髪と抜け毛。いつか映画「ロード オブ ザ リング」に出てくる登場人物みたいなきれいな白髪に全部かわってくれたらなぁ~と思うのですが、その前にサザエさんちの波平みたいにならないように気をつけたいものです。昔はかなりたくさんあったのですが、高齢出産を機に半分以下になったような気がします。あきらかに量は減ったのに、なぜ毎朝あんなに頭が大きくなっているのか謎です(寝癖がひどいんですよね^^;;) うちの息子も親譲りでかなり寝癖がひどいです。

素敵に年を重ねて行けたら... などと思っていた時期もありましたが、このぐらいになってくると、健康でさえいればかなりの事には目をつぶれるというか、結局健康が一番ですね。というわけで、向こう一年、怪我や病気をせずに元気に暮らせますように今日から旅行なので、昨日(クリスマス)のうちに誕生日プレゼントもケーキも食べてしまいましたが、楽しい旅行になりますように

2010年12月25日土曜日

連休8日目:メリークリスマス!

連休 8 日目は待ちに待ったクリスマス。朝一で今日のゲストから電話があり、彼らの方も予定が変わって夕方ではなく 3 時頃にお邪魔したいとの事。一瞬アセったものの、3 時頃ということはディナーじゃなくてアペタイザー(前菜)だけでおっけ~ってことじゃ~ん、と思い気を取り直し、午前中にビールを買い足しに近くのスーパーへ。帰宅後はジャックが首を長くして待っていたプレゼントタイム


今年もたくさん集まったプレゼント。全部開けるのにゆうに 1 時間以上かかりました。普通の共働き夫婦でどこにでもいる中流家庭の子供として育っているジャックですが、こうやってクリスマスにはたくさんのプレゼントに囲まれているジャックの嬉しそうな顔を見ていると、ジャックの人生ってかなり幸せだよな~(今の所)と思います。




大きは箱を開けてみると、ヘリコプター、トラック、ポリスカーにレスキュー部隊つきの玩具セット。この時期 Made in China の安くて大きな玩具セットは幼児には超お宝モノ。親にとっても非常に経済的な贈り物(^^;  いずれ安物の玩具ではごまかせなくなる時期が来ると思いますが、最近では Made in China  でないものを探す方が難しいくらい、中国製品はアメリカ中に浸透。

今年のクリスマスの家族写真。お義母さんがフロリダから送ってくれたプレゼントの中に入っていた緑色の拡声器が気に入って何を言うにも拡声器を使って話していたジャック。正直、かなりうるさかったです(苦笑)




フロリダからシアトルの親戚宅に旅行中のダンナの知人夫妻。彼らは二人共海軍(Navy) を退役し、悠々自適生活中。二人ともSF(サイエンスフィクション)が好きで、共通の話題があったのはとてもよかったです。用意した前菜系お料理も喜んでもらえてよかったです。二人とも世界中を仕事やプライベートな旅行でまわった経験がある人達なのですが、中でも仕事の関係で南極にも滞在したことがあるという話には羨ましい限りでした。

クリスマスの締めは「クリスマスケーキ」日本にいた頃、この「ブッシュ・ド・ノエル」ケーキをいつか食べてみたいと思いつつも、毎年ストロベリーが乗った白いクリスマスケーキを買っていた自分。今回は念願の「ブッシュ・ド・ノエル」を会社の近くのお気に入りのケーキ屋さんで購入。ケーキ屋さんは色々な人種の人達がクリスマスケーキを買いに来ていて驚くほど繁盛していました。で、お味の方ですが、基本はふわふわのチョコレートロールケーキ。しかも日本風なので甘すぎず、期待を全く裏切らない美味しさに、一切れ、また一切れ、と丸太から木の切り株ぐらいの大きさになってしまいました。が、日本の伝統「クリスマスにはクリスマスケーキを食べる」を今年は実行できてよかったです(^^)  というわけで Merry Christmas!

2010年12月24日金曜日

クリスマスショッピングの締め ~ 食糧買出し(クリスマスディナー)

フロリダで会う予定だった来客が、なんとクリスマスにうちに遊びに来る事に!ベルビューにいる親戚に会いに来たらしいのですが、私達は今日(クリスマスイブ)のランチを近くのイタリアンレストランでしようと思っていたら、うちには明日の晩に来るとのこと。クリスマス明けから旅行なので簡単にできて見栄えのよいお料理をあわててお料理サイトで検索中。

連休7日目:クリスマスイブ ~ It's the most wonderful time of the year?

クリスマスイブの朝、8時から掃除機をかけている自分。今日はゴミ収集日なのでゴミも出さねば(^^;;

ツリーの下に親戚のみなさんから送られてきたプレゼントを並べて一息。今年もたくさんの箱がツリーの下に並びました。ダンナはまだラッピングも終えていないということで、今晩さらにプレゼントが増える模様。

一人っ子にこんなにプレゼントをあげるのもどうかとは思うものの、クリスマスラッピングをされた箱の山を見ると幸せな気分になるのも確かで、ジャックが小さいうちは子供の頃のよき思い出として、多少甘やかしてもいいのかもしれない... という気もします。将来ジャックが、ジャックの子供にプレゼントを一個しか揚げないような親になって欲しくない気もするし... 育った環境が性格や、将来の価値観に大きな影響を与えると思うので、有名なクリスマスソングのように、クリスマスシーズン=一年で一番ハッピーな時期、としてジャックの記憶に残りますように。

クリスマスソングと言えば、ジャックの「赤鼻のトナカイ」がとってもお気に入りです。今の時期(3歳ぐらい)の子供が歌う歌ってかわいいんですよね。私は日本語の歌詞しか知らないので、適当に歌っていると、歌詞が違うと注意され、お手本として歌ってくれるのですが、録画しておかねば!と思うほどかわいいです。

Rudolph the Red Nosed Reindeer

Rudolph the Red Nosed Reindeer

2010年12月23日木曜日

年末年始の休暇の当たり年

毎年なぜか有給休暇が余るほど残っていて、今年も使わないと没収される休暇を消化するために休暇中ですが、クリスマスや年始の会社が休暇に指定している日を入れると、実は11連休どころか21日連休だということに気づいた自分。長い人は11月のサンクスギビングあたりから年始までお休みなのですが、あんまり休むと社会復帰できなくなるというか、既に何をするにもまったりペース。年末年始の休暇が明けたらちゃんと仕事ができるか今から不安になってきましたが、恐らく来週一瞬会社に行ってまたちょっと仕事をする予定。(休暇中にたまっている仕事が雪だるま式に増えないことを祈りつつ... )

日本はもうクリスマスイブだと思って、クリスマスカードを e-mail で送り始めたら、不在通知メールがバシバシ返ってきましたが(普段は中身まで見ない不在通知メールですが)開けてみると、みなさんほぼ半月~1ヶ月の休暇中のメッセージ。どこの製品部もほぼ大きなリリースを終えているのと、経済が上向きになってきたからかなと思っています。

今日見た映画 ~ クリスマス付近に見たくなる映画

今日はクリスマスシーズンになると見たくなる映画を見ながら1日お掃除... のはずが、ついついジャックと寄り添って映画を見ていたせいで半日映画で、いまだにお掃除中(^^ ;;
ジャックはまだ子供なので、怖いシーンや緊張するシーンがあるとマミーかダディの膝に乗って映画を見たり、感動のシーンでは一緒にウルウルできるのが楽しいです(^^)

Home Alone 2: Lost in New York
ニューヨークを舞台にした「ホームアローン」の2 作目。1作目の方が好きでしたが、2 作目も子供と見るには楽しい一本。マコーレー=カルキン主演

Lord of the Rings: PART 1 - PART 2
クリスマス~お正月にかけて長編の続き物映画が見たくなるのですが、そんなニーズにぴったりなのが「ロードオブザリング」いまだにテレビの前でまったり... してる場合ではないのですが、いつ見ても名作です。PART 3 には好きなシーンがたくさんあるので、今夜はこのままロードオブザリング ナイトになりそうです。

日替わり背景 ~ 今日はなんとなくアップル製品っぽい?青い渦巻き

今日の日替わり背景は、抽象的な青い渦巻き(螺旋形)(Abstract Blue Spiral)
なんかアップルのラップトップを連想するのは自分だけ結構気に入ったので、今週はしばらくこれで行くかも

(オリジナルの画像は以下のリンクにあります
http://www.istockphoto.com/file_closeup.php?id=5972475&refnum=

冬のシアトル ~ モノレールでウエストレイクセンターへ

地元なので観光ネタってほどでもないですが...   昨日スペースニードルの下から出ているモノレールに久々に乗りました。日本から友人、知人が来るとよくこのモノレールに乗ってダウンタウンシアトルまで観光案内をしていた頃が懐かしいです。見ての通り、最後部と最前部は大きなガラス張りで、日本の踊り子号の一番眺めがいい席を思い出すのですが... この席の争奪戦(主によそんちの子供 vs. 自分/モーガン家)が結構目に見えない火花がバチバチでした(^^; 
以前日本から出張で来た仲良しの友人に「ドアが開いた瞬間にオマエ子供突き飛ばして一番前に駆け込んでったぞ~」と大爆笑された自分なのですが、今回は誰も突き飛ばしていませんって(これまでも誰も突き飛ばしてないってば~^^;;)  意外とおっとりしているジャック の手を握り、ドアが開いたら目指すはあの席よと念を押していざドアが開いてみると、いきなりモノレールと駅の間の溝につまずき、次の瞬間にはモノレールの床に倒れているジャックが正直、かわいそう、というよりも「もぉ~っ、なにやってんねん」という心境。

背後にはハイエナのよーなよそんちの子供達が迫っているとゆーのに(苦笑)超大人気ないダンナとの連携プレーにより、ジャックを抱き上げている間にダンナが運転席の横にサーッと座り最後部席を確保。大柄なダンナが、よその子達を僅差で破って一番いい席に座る姿を見て、アンタも大人気ないのぉ~とちょい思ってしまいました。
でも、その甲斐あってウエストレイクセンターまでの景色を存分に楽しめました。

帰りのモノレールでは最前席で運転手さんが運転する様子を見ながらスペースニードル側へと戻りましたが、帰路の方がハイエナキッズ達との見えない火花がバチバチでした。既に最前列に並んでいる私達親子のさらに前に、どこからともなくチビっ子達が入り込み、モノレールのレールの下をのぞいたり、愛らしい事を口走ったりしていたのですが、そんなかわいらしさでこのアタクシの前に並べるなんて思わないでよね、と心の中でバチバチと火花を燃やしていました。その甲斐あって帰りもとってもいい景色を楽しめたのですが、よく考えると私が嫌いだった、”いつも場所取りをしているオバサン”に自分もかなり成り下がっているなぁ~と少々苦笑いでした。でも「無敵度」では中国人には絶対勝てない気がします。

ウエストレイクセンター前の広場もすっかりクリスマスっぽくなっていました。
ウエストレイクセンター前にある大きな木にはクリスマスデコレーションが施してありなかなかきれいでした。







老舗のデパート Macy's の星




連休6日目:オーバーライドスイッチ & 87時間連続営業中のトイザラス視察

セキュリティパッチを自分のオフィスにあるマシンにリモートでインストールしたら再起動を要求され、しかたなく再起動したのですが、マシンのセキュリティで、電源のオン・オフ時と、マシンの再起動時にそれぞれパスワード入力が必要なため、久々に自分のオフィスに行ってみました。フロリダに行っている間にこの状態になると、誰かに頼んでパスワードを入力してもらわないとリモートアクセスできなくなるので、今のうちでよかったと思うべきなのですが... 会社に行くとやはり仕事についつい手を出してしまい、再起動だけしたらとっとと家に帰ろうと思ったものの結局夜10時頃まで会社にいました。クリスマス前のこの時期、10 時まで仕事をしているような人は相当テンパりまくっている人か、家族が近くにいない独身の外国人ぐらいなのですが(^^;; 二階でビリヤードをして遊んでいるカップルがいて、よほどビリヤードがしたかったのだろうなぁと(いつもはインド人によって占拠されているビリヤード台だけに)勝手に想像していたら...

ジャージ姿のアジア人の男性(中国人かな?)に、「すみません、二階のビリヤード付近の電灯のオーバーライドスイッチってどこにあるかわかりますか?」と聞かれ、思わず笑いが込み上げてきてしまいました。かわいそうに、私がもし通りかからなかったら、そのまま暗闇で彼女(奥さん?)と夜中までビリヤードだったかも?「オーバーライドのスイッチは、ちょっと意外な場所にあったりするから、壁についてるスイッチをあちこち押してみないとなんだけど...」と一緒に二階へ上がり、壁を見回しました。「このスイッチを押したんだけど...」と一番ビリヤード台に近いボタンを押すとビリヤード台に近いオフィスがある廊下全体の電気がつきそこだけ明るい状態で、そのスイッチではないことだけは確かな模様。キッチンの方へ歩いて行くと、エレベーターの近くの壁にそのあたりの電灯のオーバーライドスイッチがあり、それをカチャカチャ。すると嬉しそうな声がビリヤード台から聞こえ「おぉ~そんなところにあったんですね」と嬉しそうな男性笑顔。一日一善ですなぁ~(^ー^)

で、仕事と人助けが一段落した所で、午後11頃から近くのターゲットに買い物にまた行ってしまいました。ちょうど交換する品があってカスタマーサービスに行ったら、昨日より値段が下がっているらしく、物品を交換した上に4ドルキャッシュでもらってしまいました。やはり一日一善、情けは人のためならず、かな?とこれまたニンマリ。真夜中12時の閉店まで買い物をした後、どうせ帰り道だから、と、87時間連続営業中のトイザラスへ行ってみました。駐車場は真夜中過ぎにもかかわらず、満杯に近い状態。誰が買い物に来てるんだろ~?(自分みたいな人達?)と客層を見回してみると、子供連れのお客さんも結構いてびっくり。店内は新たに陳列するためのオモチャが入った箱があちこちに山積み+業者さん達が忙しそうにオモチャが減っている棚に追加陳列中でした。トイザラス、今年はかなり売り上げを伸ばしているんじゃないのかな?

結局何も買わずに家に帰ったのですが、見てまわったオモチャの中で自分の心をくすぐったのが FAO Shwartz の2010 玩具コレクション。以前はシアトルにも FAO Shwartz のお店(大きなクマさんが目印)があったのですが数年前に撤退してしまいとても残念でした。FAO Shwartz のコレクションは出口付近のクリアランスコーナーにまとめて並べてあったのですが、品のよいかわいさというか、味があるというか、大量生産されている玩具の中であったかい気分を味わえる玩具が並んでいました。多分子供よりも大人の方が、この「よさ」を理解できるんじゃないかな?と思います。もらって嬉しいというより贈る喜び?みたいな、そんな贈り物に最適な FAO Shwartz の玩具、只今40%オフでお買い得です(^^)

2010年12月22日水曜日

日替わり背景 ~ 今日は麦

今日の背景は麦(特に意味はないですが、最近よく小麦粉を使ってパンを焼いていますが、高い小麦粉を使うと味がどのくらい違うのか興味津々です。)

(オリジナルの画像は以下のリンクにあります
http://www.istockphoto.com/file_closeup.php?id=6980255&refnum=

連休5日目:Battlestar Galactica Exhibit@EMP - Seattle

今日は今年の10月から来年3月中旬まで開催中の「Battlestar Galactica 」(バトルスター ギャラクティカ、略BSG)の展示会に行って来ました。来年もやっているから... と暢気に構えているとなかなか行かない上、なんだかんだで常に週末は予定が入ったりするものなので、冬休み中に行ってしまおうということで、本日行ってきました。





バトルスター... は、過去数年の間に見た連続ものテレビ番組の中では、LOST と並んで自分の中ではベストテレビドラマ賞をあげたいサイエンスフィクションもの。SF系にそんなにハマっていない人にも楽しめる一作ではないかと思います。ストーリーを一行で説明すると「進化したロボット対人間のあくなき戦いと誰がロボットで誰が人間なのか疑心暗鬼な状況やら、人間同士、ロボット同士の抗争を経て、最後は両者手に手をとって新しい故郷への過酷な旅を成し遂げる感動の長編」というところ。見ておいて損のないドラマです。



ちなみに展示会の方ですが、展示会場が EMPで (まだ潰れてなくてよかったです^^;; 昔いたチームはここを貸し切ってクリスマスパーティーをやっていたりした思い出の場所でもあるのですが)、展示品自体はそんなにたくさんあるわけではないのですが、BSGファンとおぼしき人々でそれなりに(こんなクリスマス前にもかかわらず)人が入っていました。会社の割引が使えるので、大人15ドルの入場料が5ドルだったのはよかったです(^^) (ちなみにジャックは無料)




http://www.empsfm.org/exhibitions/index.asp?categoryID=164&ccID=286

2010年12月21日火曜日

連休4日目:ギフトラッピング70%終了

連休4日目はほぼショッピング+ギフトラッピングに明け暮れた一日でした。

3歳ぐらいがサンタの存在を真剣に信じていてなかなかかわいいですね。言う事を聞かない時に、サンタさんに言いつけるというと途端にいい子になるのは非常に便利 (^^)

Breakfast in Bed & 170万 & 買い物終了(かな?)

朝寝坊なダンナが今日は珍しく朝食を作ってベッドまで運んでくれて、いわゆる「Breakfast in Bed」状態。なかなか寝覚めのよい朝でした。ジャックもベッドで朝食を食べたがり、結局ジャックの分のトーストと目玉焼きも作ったダンナ。
日本人だったら、ここでご飯とお味噌汁とめざしと漬物なんぞがお盆に乗って出てくるのだと思いますが、ベーコン、エッグ(目玉焼き)にトースト、飲み物はコーヒーとミルク。映画のように一輪挿しの花... はなかったものの、誰かが朝食を作ってくれるってのはいいものですね(^_^)


ところで、先日ディーラーが下取りしてくれたVolkswagen Rabbit 2008年モデル、170万円で売り出し中でした。非常に実用的でいい車だったので次のオーナーもきっと気に入って乗ってくれるといいなぁと思います。

ちなみに今乗っている TIGUAN もかなり快適で、そんなに色々な車を見て決めたわけではないものの、TIGUAN にしてよかった~と今の所大満足。クリスマス明けに慣らし走行のためにオレゴン州へ小旅行の予定です。距離的にはちょうどよい慣らし走行になりそうです。


午後はダンナ用のプレゼントを買いに行く予定もあったので、半日ジャックを連れてお買い物でした。家電のお店 Fry's でダンナ用のプレゼントを買った後、隣接のターゲットにてさらに買い物をして、最後はキューピーマヨネーズを買いに宇和島屋へ。日本では多分200円ぐらいで売っているキューピーマヨネーズがこちらでは一つ5ドル~6ドル。キューピーマヨネーズの味で育ってしまった自分は、これだけは妥協できずに毎度超高いキューピーマヨネーズを買っている自分です。ジャックもすっかりキューピーマヨネーズ派で、将来自分同様「高過ぎる!」とボヤきながらマヨネーズを買いに行く姿が目に浮かびます。

それにしても、今日1日で月収の半分ぐらい買い物したよーな気がするのは気のせい来年のクレジットカードの請求書を見るのがちょい怖いです。当分質素に暮らさねばと思うものの、オレゴン州+フロリダ旅行を目前に控えまだまだお財布の紐は緩みっぱなしな年末年始になりそうです。

日替わり背景 ~ 今日は Photographer

(オリジナルの画像は以下のリンクにあります
http://www.istockphoto.com/file_closeup.php?id=6003063&refnum=

Kinect ゲームで3歳児撃破 & 月蝕を見ました

晩御飯の後、ダンナがクリスマスショッピングに出かけている間、ジャック(息子 3 11 ヶ月)と Kinect Sports をして遊んでいたのですが、手始めにジャックのお気に入りのボクシングゲームをプレイ。開始のゴングと共にジャックをボコボコに。さながら「あしたのジョー」で力石のアッパーカットで矢吹君がノックアウトされた場面そのまんまのような試合展開だったのですが、3歳児には辛すぎる敗北だったようで、思わず涙目で自分の部屋へ駆け込んで行きました。

で、部屋になだめに行ってみると、「You have to be nice.」(やさしくプレイしてくれないと、グスン)と言うので、わかったから、次のラウンドをやろう!と言って次は思いっきり手抜きというか、打たせてあげたのですが... ノックアウトされても腕を振り回すと起き上がれるんですよね(笑)「うりゃ~っ!!」っと 2 秒ぐらいでノックアウト状態から立ち上がったら「ずるいよ~っ!!ちゃんと倒れてなきゃ~っ!!」という目で私を見ていました。

その後、ボーリングをやってみたら、簡単そうに見えてもやはり子供にはやや難しいらしく、ジャックのボールは観客席に飛んで行くし、陸上競技では走ってるんだか踊ってるんだかで前になかなか進まない状態だし、槍投げに至っては1m 先の競技場の審査員の人達の間に突き刺さってたりしていて、本人も笑っていましたが私も横で大爆笑でした。

ひとしきり遊んだ後、ジャックを寝かしつけていたら、ダンナが買い物から帰宅。「月蝕の真っ最中だよ~」ということで庭に出ると、雲の切れ間から月蝕が割ときれいに見えていました。首がだんだん疲れてきたので「普通ここで椅子とかホットココアとか出てくると思うんだけど」と催促がましく言ったら、キャンプ用の椅子とホットココアを持ってきてくれました。月蝕は前半の月が完全に地球の影に入るところまでは見ることができたのですが、その後は厚い雲に覆われてしまい断念して家に入りました。

月蝕を見ながら、ジャックをボクシングゲームで撃破した話をしたら「ダメだよ~ちゃんと勝たせてあげないと!僕はいつも負けてあげてるのに」と言われ「え」そうだったのと。ダンナに言わせると精神年齢が 3 歳児と一緒な私的には「ライオンはウサギを倒すのにも全力で立ち向かう」という信念を貫いているだけなんですが(^^;; でも子供のうちは負ける悔しさだけじゃなく、ゲームに勝つ楽しみを味わって欲しいので次回以降はもうちょい負けてあげようと思います。

日替わり背景 ~ 今日はベジタブルガーデン

今日の背景は、野菜系、ベジタブルガーデン。

(オリジナルの画像は以下のリンクにあります
http://www.istockphoto.com/file_closeup.php?id=8555134&refnum=

2010年12月20日月曜日

連休3日目:今日中にやっておくことをやる日

一昨日は雨で、昨日は快晴で、今日は曇り空。連休 3 日目の今日は、朝 4 時頃ジャックに起こされ、7時半には起床。ジャックは一人っ子でしかも超お母さんっ子。私の「プリンセスマミー」計画にまんまとハマリ(^^? マミーが一番と洗脳され続ける事 3 11 ヶ月(笑)余裕のある時には寝る前にお話をしてあげたり、寝付くまで一緒に寝てあげているのですが、夜中や早朝に目が覚めた時に、一緒に寝ているはずの私がいないと暗闇の中テディベアを抱いてマスターベッドルームにやってきて「マミー!You were not there!」(マミーがいなかった)と文句をたれ、で、そのままマスターベッドルームで寝るのですが、ジャックの寝相の悪さときたら... 斜めに寝るのはまだかわいい方で、川の字が変形Hになっている感じで私の頭を蹴ったりするので結構迷惑(><)

という話はさておき...

仕事
片付けないといけない日。確かチェックインしないといけないファイルがあったような...

買い物
クリスマス用の買い物を今日で終わらせてしまいたいところ

掃除
家の中の使わないものを全部とは言わないまでもかなり整理したいところ

健康
珍しく肩こりが1ヶ月以上続いていて、日頃の運動不足が祟っているかな?と。Kinect 膝にならないように、最近ではKinect Sports のボクシングゲームにハマっています(かなりの運動量でよい上に膝への負担が少ないのでよいです)今日も最低2ラウンドはやりたいところ。

ランチ
今日は友人のMさんと久々にランチの予定。楽しみです(^^)

日替わり背景 ~ 今日は Flower Cake

結婚式の Wedding Cake かなと思ったら、タイトルは Flower Cake でした。

オリジナルの画像は以下のリンクにあります↓)
http://www.istockphoto.com/file_closeup.php?id=3297676&refnum=

2010年12月19日日曜日

連休2日目:クリスマスツリーの飾りつけ完了~自宅で森林浴

今年も「生木のツリーがいい」「Fake(プラスティック製の)ツリーが欲しい」という恒例の議論の末、新鮮な森の香りが楽しみたいという私が押し切って、今年も生木のクリスマスツリーを無事購入(^^)

まずは気に入ったツリーを選んでレジへ。うちはいつものように 2m 弱の小さめのツリーを購入。




木の下の方をカットしてもらいます。こうすると切り口が新しく、水を吸いやすい模様。







すぐれものなのは、この赤い輪。ツリーをこの輪の中にシュルっと通すと木の外側がネット(網)で包まれ、持ち運びが便利にこのまま車の上にロープで縛り付ける人もいれば、トランクやトラックの荷台に入れて帰る人達も。







毎年文句を言っているのが、車をこよなく愛するダンナは、自分の車では絶対にツリーを運びたがらず、今年も私の買ったばっかりの新車でツリーを運びました。葉が落ちるので後でお掃除が必要なのですが、車の中で森林浴が楽しめるのはとてもよいです。

前の車よりも大きいのでシートを倒せば楽勝で積み込めました(^^)



家の居間に置いてツリー用スタンドに立て、お水をたくさん入れてしばし木を休めているところへ、ジャックが「木の下には動物がいっぱいいる」と言いながらお気に入りのぬいぐるみ達で丸い輪を作っていました。





飾りつけ完了!1時間半ぐらいかかりました。飾りつけをしている間、ダンナとジャックはディズニーの「ピノキオ」を見ていたのですが、クリスマスっぽくて感動的なディズニー映画でした。







うちにある飾りのほとんどは、お義母さんのコレクション。ここに写っているいくつかのオーナメント(ピンク色のとか)はお義母さんが生まれる前から受け継いでいるというビンテージもので 70 年以上前に作られたものらしいです。

ジャックが生まれてから、毎年一つずつ買い足して行こうと思ったのですが...





ダンナに選ばせると...

ジャック用は、IRONMAN 2 (アイアンマン)
私用には、映画「TRON」(最近公開のリメイク最新版)のオーナメントを買ってきてくれました(^^;;
これも 70 年後にはビンテージコレクションになっているかな




暖炉の上に家族+飼い猫用の靴下も並べて、クリスマスデコレーション完了の連休 2 日目でした。

あれから7時間経過...

ウィルスを駆除したマシンをネットワークから隔離しフルスキャンをかけてから早 7 時間が経過。ものすごい数のファイルが入っていることもあり、クリスマスショッピングから帰って来てチェックしてみたらまだフルスキャン中でした。


とりあえずネットブックでネットサーフィン中...

2010年12月18日土曜日

連休1日目:X'mas shopping & ウィルス駆除+フルスキャン

とりあえず、連休中の記録として...   連休1日目

お昼頃ダラダラと起きてきて、まずはパンを焼きました。アメリカのレーズンパンは必ずと言っていいほどシナモン入りなのですが、家で焼く時には日本風のレーズンだけのパンを焼いています。材料をブレッドメーカーに入れてボタンを押すだけの簡単さなのがとてもいいです(^^)

奇人変人の写真(耳毛がボーボーのおじさんとか、爪が1m以上ある人とか)のサイトをジャックと見ているうちにウィルス検出のメッセージがボコボコ出はじめ、慌ててマシンをネットワークから切断し、その後マシンのフルスキャンをかけたら、結局  9 時間ほどかかってフルスキャン終了(その時点で翌朝になってました)


夜は、近所のベルビュースクエアモールへクリスマスショッピング。今の時期夜11時まで開いているので私達も閉店までクリスマスショッピングを楽しみました。

危ないとは思ったものの... 只今マシン、フルスキャン中

油断すると猫みたいに爪が伸びているジャックに、爪を伸ばしているとお友達を怪我させたり、手を洗っても爪の間にバイキン等が残っていたりして危ないのよ、という事を教えるために、前々から「爪が超長い人々」の写真を見せてあげる、と言っていたので、今日それを実行したら、思った通り、爪が1m ぐらいあるおじさんやらおばさんの写真を見て、「気持ち悪~い」と言いながらも、怖いものみたさで、「この写真もクリックしてみて」、「そのおじさんのも」、「あ、ついでに超太ってるおじさんの写真も」と片っ端から奇人変人特集みたいな写真をクリックしていたら、そのうちアラビア語のサイトだの、なんかいろいろな国のサイトに行ったり、IE が落ちたりと(^^;

自分だけなら絶対クリックしないような写真も、興味本位でクリックしてしまい、画面に突然「ウィルスを検出しました」のメッセージがでて(しかも古典的なウィルスがズラリと検出されてるし...)あわててネットワークからマシンを隔離し、ウィルスを駆除。ウィルス検出のメッセージなんてこの数年自分のマシンで見ることは稀だったのでドキっとしました。

一応全部駆除したことにレポート上はなっているものの、心配なので只今マシンをフルスキャン中。

ただでさえクリスマスやお正月の時期はウィルスが起動しやすいのに迂闊でした。次回は気をつけようと思います。

でも、爪の長いおじさんの画像、自分も子供の頃に(何かの写真か子供用ギネスブックあたりで)見て、「うわーっ!すごーっ!!」と思ったのを覚えているので、ジャックもきっと同じような感動を覚えたのではないかな?と思います。

日替わり背景 ~ 今日は The Moment

肝心のボールの部分がブログ本文で隠れていますが、ラグビーの試合のワンシーンの写真です。

オリジナルの画像は以下のリンクにあります↓)
http://www.istockphoto.com/file_closeup.php?id=2815554&refnum=

日本とアメリカでのクリスマスの過ごし方の違いと共通点

クリスマスまであと1週間。日本のクリスマス特集(クリスマスケーキ、クリスマスプレゼント、クリスマスディナー、クルーズ、ライトアップ、そしてクリスマスの夜を過ごす夜景のきれいなホテルプラン等々)を見ていると、日本のクリスマスがむしょうに懐かしく感じます。

アメリカのクリスマスがもろに「家族」中心だとすると、日本の(自分が好きだった)クリスマスは「恋人」(カップル)中心のクリスマスのような気がします。日本に住んでいた頃は子供がいなかったので、子供のいるクリスマスはアメリカ式しか経験がないのですが、どちらか一つ選べと言われたら、独身だったらやはり間違いなく日本式ですかね~

アメリカ人のダンナに、日本ではクリスマスはカップルにとっては一大イベント!美味しいディナーを食べて、デザートにはクリスマスケーキなんぞ食べて、プレゼントなんぞ交換してクリスマスのライトアップを見に行って、そのまま夜景が素敵なホテルにお泊りコース(一度もクリスマスクルーズを試したことがなかったのでそれはいつか試してみたいところ)
年末、忙しい仕事の後に、大切な人と非日常的な時間を楽しむひととき、というのが日本の(主に独身または既婚子無しカップル)クリスマスなのよ、と説明しています。その説明を聞いて、日本のクリスマスもいいなぁ~と勝手に想像(妄想?)しているダンナ(苦笑) でもいつか、新宿のパークハイアットとか、横浜ランドマークタワーの上にあるロイヤルパークホテルなんぞで日本式クリスマスを迎えてみたい気もします(高そうだけど... この二つのホテルは雰囲気がエレガントで好きです)日本の商業ベースなクリスマスは非日常的な1日を素敵に演出してくれるところが好きです。

一方アメリカは、11月にあるサンクスギビングホリデー同様思いっきり「家族」が中心。日本から来たばかりの頃、クリスマスを一緒に過ごす家族が誰も近くにいない、というだけで、かわいそうに... とかなり気の毒がられたのを覚えていますが、日本にいた頃ですら、社会人になってからはクリスマスを実家の両親と過ごすなんて全くなかった上、自分の誕生日がクリスマスの翌日なので、実はクリスマスよりも自分の誕生日の方が大事だよな~と思ったり(^^;
アメリカで彼氏や彼女をクリスマスディナーに招待するという事は、親公認の仲というか、特別な日に相手の家族の輪に仲間入りする、という点では嬉しくもあり、重たくもあるのではないかなと思います。そんな事も手伝って、独身時代にクリスマス前にそんなに親しくもなく、つきあっているわけでもないアメリカ人同僚(男性社員)に「クリスマス、どうしてるのうちに来ない」と誘われたりすると、下手にくっついて行って親公認の仲にされても困るし、また、いい年した息子がいまだに彼女もいないのを危惧する親への安心材料に使われるほどさびしい状況ではなくってよ(^^; 等、まぁ色々断るのにエネルギーを要する時期もありました。

アメリカはクリスマス前になると(@@?目を疑うほど、みんなプレゼントをたくさん買ってクリスマスツリーの下に並べ、クリスマスの朝になるとそれぞれ自分宛てのプレゼントを開けてみるわけですが、見た目には楽しい光景な一方あんまり好きじゃない習慣としては、翌日にはもらったものを返品して換金する人が多い事。お互い欲しいものを交換すればいいのに、と思うのですが、もらった人が気に入らなくて返品する事を見越して「ギフトレシート」なるものをお店の人が普通のレシートと一緒にくれて、プレゼントを買った人ではなく、もらった人がそのレシートで返品できるようなしくみになっています。毎年クリスマス明けになると返品しに来た人達の行列をよく見かけますが、いまいち理解に苦しむ風習です。

あとは、アメリカ人と結婚してから初めて知った、クリスマスプレゼントを入れる長靴下の本当の用途。日本にいた時は、あの靴下がメインだと思っていましたが、あれはコンサートで言えば前座、漫才だったらオチの前の前ふり、的なもので、本命のプレゼントを開ける前のお楽しみ小袋だったということには驚きました(^^; アメリカ人のダンナと結婚するまで全くその事実を知らず、彼の家族との最初のクリスマスでちょい恥をかいてしまいました。 お店に行くと、だいたい10ドル以下で買える小物が、「ストッキングスタッファー」(Stocking stuffer: 靴下に詰めるもの)として売られていて、みんなそういう小物をいくつか買ってそれぞれの靴下にクリスマス前に入れて飾っておくのだとか。

で、まとめとしては、日米どちらの国のクリスマスも、基本は「大切な人」や「特別な人」と一緒に過ごしたい日、という点では共通していると思います。またそれ故に、いつも一緒にいる友達とワイワイ過ごす気にもなれない人達や、つきあってはいるものの、あまり将来性を感じられない相手と、独りになりたくない、という理由だけで過ごしたくない、というような(この日だけは特別)結構こだわりの一日なのだと思います。(さびしいけれど、誰でもいいわけじゃない、ってところでしょうか)

よく「クリスマスまでに彼氏を見つける」とか「まだ間に合う!」というような見出しのニュースを見ますが、毎年違う人達とクリスマスを迎えている人がいたら、その人がいつか毎年同じ人とクリスマスを迎えられるように^^!と思います。アメリカで家族のメンバーが毎年クリスマスに集うのも、クリスマスの醍醐味がそこにあるからなのだと思います。

クリスマスを毎年一緒に過ごせたら楽しいだろうなぁ、と思える相手に出会ったら、みなさんクリスマスには是非笑顔でガッツポーズを (^ー^)

2010年12月17日金曜日

休暇前の心得(オフィスの片付け、その他)

なんと明日から11連休... 嬉しい反面仕事が終わっていないこともあり、結局週末は仕事していそうな雰囲気なのですが、とりあえず、オフィスを片付け(多少きれいになったかな)植物にたっぷりと水を与え(ローズマリーは一旦家に持ち帰るとして)ドアに再来週までオフィスにいないというメモを貼り、あとは何だっけ

今年分の PMPPDU をレポートしておかねば、と思っていたのをやっと済ませ、注文しておいた新しいモニターが届いていたので、それをデスクトップマシンにつなげて動作確認もしたし、ちょっと一息...

ということで、日曜には NY へ旅立つ予定の T よんさんが残して行ってくれた、栗原はるみの「日曜日のおいしいブランチ」の本を見ながらこのブログを書いています。お料理は食べてくれる人がいるからこそ作り甲斐があるってものですよね(^^) この中からジャックやダンナが「また作って~」 と言ってくれそうなレシピから試してみたいと思います。子供はみんなミートボール系が好きなのですが、時々ジャックがレストランやよそのうちのミートボールを一口食べて「I like Mommy's meatball better!」と大声で言われたりすると「シッ」(ダメよっ、そんな事大きな声で言っちゃ作ってくれた人に失礼じゃない)と黙らせるものの、内心とっても嬉しかったりします(^ー^)

さて、そろそろおなかもすいてきたので家に帰ります。(あぁ~こうやって仕事だけが終わっていないのに休暇に入ってしまう自分です)

Kinect 膝?

最近毎晩子供と Kinect で川下りゲームをやっていますが、そのせいか膝がなんとなく重いというか... 痛いというほどではないものの、あんなにジャンプしまくっていると着地の時にかかる重さで膝が弱っているのかも?

数ヵ月後に Kinect 膝 が医療用語に追加されていたりして?
年齢も年齢なので、体をいたわりつつ遊ぶようにしたいと思います(再来週にはゾロ目の年齢に!!ひぇ~っ)

日替わり背景 ~ 今日は...青系?

この背景のオリジナルの画像はテンプレート内のみで選択可能でした。なんかタイトルつけにくい背景... 強いて言えば青系ってことで。

快晴なのにすっかり朝寝坊(><)

朝からいい天気!ここのところ雨が多かったので気持ちがいいです。
来週からクリスマス明けまで連休の予定で、今日は朝からガンガン仕事を片付けよう... と思って昨晩寝る前に 6 時に目覚ましをセットして寝たのですが... 車を買ったりしてせいでやはり興奮していたのか、疲れたのか?ダンナ曰く昨晩私はいびきをかいたり、フガフガ言いながら寝ていたらしいです(^^;;

ダンナもジャックも今朝はダラダラと寝ていて、結局金曜日にお掃除にやってくるエリンダ(メイドさん)が玄関の呼び鈴を押す音でやっとダンナが起きた次第。

次にジャックが起きてきて、寝癖のついたヘアスタイルでトコトコとマスターベッドルームへやってきました。うちの両親が揃って天然パーマで、自分もストレートパーマをかけていない時には思いっきり天然パーマで、朝シャンプーをしないと「アナタ誰?」というぐらい変なヘアスタイルなのですが、ジャックもその不幸な?遺伝子を受け継いでしまい寝起きのジャックはなんか変な小僧状態(笑)ラップ(音楽の)やソウル(ポップ)系の音楽が好きな事もあり、いつもダンナには、自分には黒人の血が流れているから天然パーマなのだと冗談を言っていますが、ジャックにもその黒人の血が流れてるよな~と思う今日この頃。

なんてまったりベッドの中でブログを書いているうちにもうじきお昼!仕事に行かねば~!!

サイン&ドライブ ~ 新車即日お持ち帰り\(^▽^)/

TULLY'S の後、一旦家に寄って、万が一欲しい車を今日買って帰っても大丈夫なように、車の中の私物を全部取り出し、ジャックのチャイルドシートも外して、ダンナとフォルクスワーゲンのカーディーラーへ行って来ました。

担当のセールスマネージャーの人はとっても感じのよいおじさんで、商談もするすると進み、めでたく四駆の車を即日お持ち帰り\(^▽^)/

ショールームにあったTIGUAN (ティグアン) を見て、これでいいかな、と。あんまり車にこだわりがない(なさすぎ)ので、どの色がいいと聞かれてもどれでもいいです、という感じで、結局ダンナに色を決めてもらい、シルバーの TIGUAN にしました。
日本と違って車を購入する際に車庫証明等が要らないアメリカでは、車を買うのも携帯電話を買うのとほぼ同じような簡単さ。ディーラーで今やっているセールスキャンペーンも「サインドライブ」と銘打っているだけあって、ふらっと車を買いに行き、気に入った車があれば自分が乗ってきた車はそのまま下取りしてくれて、書類にサインをして乗って帰れる (ドライブ)というお手軽さ。

暗くなる前に、在庫の TIGUAN の車体の色を見て、それでも自分としては「走ればどれでもおっけ~」という感じで、ダンナが一人でどの色にしようかと悩んでいました。
ショールームで新車のお持ち帰り準備ができるのを待っている間、テディベアと遊ぶジャック。









お持ち帰り準備完了でお店の前に TIGUAN 2011 モデル到着。









仮のナンバープレート(来年1月末まで有効と書いてある紙)をリアウィンドウに貼り付けてもらい、この時点でお持ち帰り準備万端\(^▽^)/




生まれてからずっとジャックが慣れ親しんだ「マミーカー」ともお別れ。あっけないお別れに、ジャックは「I liked mommy's red car!」(マミーの赤い車が好きだったのに~)とやや涙目に。レニア山に行ったり、カナダやオレゴンに行ったり、思い出も多い車でしたが、所詮車は車。走ればいーのです(笑)

と、いうわけで、本日無事新車で家に帰り着きました。