2017年10月17日火曜日

Just Poke Bellevue 店、旨し(^-^)

最近のラーメンブームの陰でトレンドになっている Poke (ポキ、またはポケと呼ぶ人達も多い模様)のお店が、うちの会社の本社の近くにあるガラス張りの高層ビルの一階に出店しているので、会社の人と一緒に行って来ましたが、これが、予想以上に美味しくてリピーター決定なお店でした。Just Poke というお店で、メニューシステムに慣れている人は完全にカスタム仕様な Poke 丼を注文できるようなのですが、初心者な自分は、Big Island というメニューを注文。要はマグロのブツ切り丼なのですが、ボリュームやらクオリティ、味とどれも合格な美味しさでした(^^) 近所なのでまた行こうと思います(^^)

2017年10月16日月曜日

猫がいる生活 ~ 家から仕事(ゴホっ、ゴホっ)& 猫日記

日曜日からうちの家族になった黒猫 Amber ジャックは Amber の親友になるのだと張り切っていて、夏休みの絵日記の残りのページを使って猫の観察日記をつけ始めました(^^) 親バカですが、ジャックの描く猫の絵が超かわいく、さらに旦那に読んで聞かせていたりするあたりもかわいいな~ジャックぅ~と思ったり(^^) こんな時期もあっという間に過ぎて行くのだと思うと、貴重な時期だな~と思います。
さて、猫がいる生活になり、ウキウキしているのはジャックだけでなく、旦那に至っては午前 1 時過ぎまで猫と遊んでいたり... そして月曜日に何気に会社から Nest ホームセキュリティカメラで家の様子をチェックしていたら、午前 11 時過ぎでもリビングルームをうろつく旦那の姿やら、お昼間際にも旦那の車が... 旦那よ、さては仮病かずる休みか...^^? と、思い、会社が家の近所なこともあり自分も昼休みに家に帰ったら「あれ? Amber に会いに帰って来たの?」と旦那。そういう旦那こそ何で家にいるワケ? ずる休みなの? と聞くと "Work from home"=家から仕事にしたのだとか。実は旦那は先週の木曜日から風邪で会社を休んでいて通算 5 日家に籠っている事に...先週は本当に体調不良だったのですが、日曜日には猫を貰いに行けるぐらい元気だったというのに...
明日はちゃんと会社に行くべし! >旦那 です。
さて、クロネコ Amber ちゃんですが、これまでに飼った猫の中でもかなり世話要らずでしかも性格も温和で、人間にもそこそこ慣れているせいか、ニィニィ~言いながら駆け寄って来る愛らしい仔猫です(^^) 仔猫は赤ちゃんみたいなもので、それなりに手がかかる... と思っていただけに、拍子抜けするぐらいよい子で大助かりですが、今後も怪我や病気をせずに長生きしてくれたら... と切に思います。基本的にドライフードで育てる予定ですが、手っ取り早く猫と仲良しになれることもあり、朝、夕方、晩と小さなスプーンで 2匙分ぐらいの缶詰をジャックが与えています。ちなみに残りの猫缶は近所の猫達の餌になっていて、近所の猫も大喜び(^^) ちなみに生後 8 ヶ月というと、人間の年齢で言うと 13 歳ぐらいなのですが、自分の尻尾を追いかける姿は実に仔猫らしくてかわいいです(^^)

2017年10月15日日曜日

家に猫がいる生活、ふたたび (´ー`)

猫好きな同僚から、今週末は猫の Adoption 料金が無料になるらしい、という話を聞いていたこともあり、今日は家族で猫を貰いに行って来ました。Halloween の月は黒猫に限り無料みたいなイベントも過去にあったりして、今日の Seattle Humane の檻の中には、世間一般でいまいち人気がないと言われている黒猫たちがたくさんいました。その中には 1 歳未満の子猫もいて、旦那のハートを掴んだのがこの子でした。
自分はこの子の隣の檻にいた、三本足の黒猫(車に轢かれて前足を一本切断する手術を受けた子でした) にものすごく心惹かれるものがあった (← 術後の経過がよくて、三本足でも器用に歩き回り、元気そう) のですが、幸い自分同様にその子に心惹かれた人達がいたので、きっと誰か優しい人に貰われて行ったのではないかと思います(元彼の友人に三本足の猫を飼っているカップルがいたのをふと思い出しました)
ジャックが 12 歳になったら猫を飼う約束でしたが、同僚の熱心なススメもあり(自分が元上司の猫を手なずけて、背中を揉ませていたのを見て、猫を飼うべき! と力説され)旦那と今週末は Seattle Humane へ猫を見に行くことにしていました。ちなみに新しく建て替えられた Seattle Humane のビルは、駐車場がまだ出来上がっていないので、入り口の場所が変わっているので要注意です。
以前よりも大きな建物になり、きれいになった分、ちょっぴり病院みたいで味気ない気もしましたが、たくさんの人達がやって来ては、猫を引き取っていて、貰われて行く猫達がみんないい家庭で長生きできますよう... と心の底から思いました。ちなみに、今週末は無料云々の話は全然無料ではなかったものの、引き取った猫は 30 日間無料トライアル(1ヶ月後も返却も)アリとの事でした... が、返却はまずなさそうです。
今日貰って来た子は、カリフォルニア生まれの生後 8 ヶ月の雌猫です。誕生日は 2月12日で、カリフォルニアで既に避妊手術を受けており、投薬や特別な食餌制限もなく健康状態は至って良好で出だしはいい感じです。既に避妊手術が終わっているということで、実際に Adoption にかかった費用は $40 でした。ちなみに生後 1 年以上だと $25、うちの子よりもさらに小さな仔猫の場合、費用は $100 ぐらいとのことでした。 家に帰ってから猫トイレの場所と餌の場所を教えたら、すぐに猫トイレも使い始め (こういう所は人間の赤ちゃんよりも 100 倍賢いというか楽というか...^^) ブラシをかけてあげると小さな猫とは思えない大きな音で喉をぐる~グル~と鳴らして実にかわいいです。名前は紆余曲折の末、ジャックが選んだ "Amber" に決定。Amber に決まるまで、随分と時間がかかりましたが、とりあえず無事に名前も付けて、家に猫がいる生活、ふたたび開始です(^^)

2017年10月14日土曜日

朝のお散歩 520 の浮橋 & 化粧が濃い丸顔の中国人(>_<)

(最近ずっとブログの更新が滞っていますが、元気にしているのでご安心を>お父さん、お母さん & このブログをいつも見に来てくれているみなさん)さて、最近寒くなって来ましたが、脂肪の層が厚いと寒さには強くなるもので(痩せていた頃は会社の冷房にすらブルブル震えていたものですが^^;;)それだけが太っている事の唯一の利点なのですが、健康診断を前にちょっと痩せねば... と最近お散歩を再開中。
今朝は 520 の橋の上まで続く 520 Bridge Trail の橋の入り口から、橋の途中の通行止めになっている所まで、片道 1.3 マイル、往復 2.6 マイル=4.1 kmぐらいをお散歩でした。夕方行った時よりも空いていて、今朝は自転車で走っている人は一人しか見かけませんでした(自転車の人がいると、悠長に写真なんぞ撮りながらプラプラ歩いていると邪魔しているようで申し訳ない気がしないでもないのでした^^;;)
ところで、最近自分はやたらと中国人に間違われる事が多くなってきました。例えば何か親切な事をしてあげたら、サンキューではなく、「謝謝」と言われたり、先日も Home Depot に行ったら、お店に一歩足を踏み入れた瞬間ににこやかな笑顔をした(アメリカ人のオッサン)スタッフから、「ニーハオ」と声をかけられ、中華レストランに行けば中国語で当たり前のように話しかけられたり...
その話を旦那とジャックにしたら、旦那曰く、自分が太って丸顔になったから中国人と間違えられやすくなったのだろう、痩せて顔が元の細さになったら多分間違われなくなると思う、との事(えーっ、そうなの~?) というわけで、どのぐらい丸顔になっているか? というと、左上の写真ぐらいの丸顔ぶりです(苦笑) 一方ジャックの説は旦那とはまた違っていて、ジャック曰く、「化粧が濃いから中国人と間違えられる」とのこと。これには、旦那も自分も、えー? そうなの~^^? 一応自分的には "ナチュラルメイク派" を自負していて、いかにもお化粧してまッスみたいな、ツルンと白塗りみたいなお化粧ではないつもりだったのですが、いつも一緒にいる事が多いジャック的には、シミ隠しのコンシーラーで既に厚化粧の烙印を押されてしまう模様。うーむ。

自分的には年をとると顔のシャープさがなくなって、みんな同じような顔になっていくから(← これはホントにそういうものだと実感 & 痛感中) だと思うのですが、巷で見かける年配の女性達の顔がどれも同じに見え、多分自分もその一人になっているのだと思います。あとは、中国系の人達がたくさん住むようになって、日本人だか韓国人だかわからない場合は全員、ニーハオ、謝謝のカテゴリなのかもしれません(^^;;

ちなみに気弱な自分は、ニーハオや謝謝攻撃を受けた時には、特に日本人であることを主張したりせずに中国人のふりをしてやり過ごしていますが、それが旦那的にはかなりツボにハマるらしく笑いをこらえる姿にちょっとムカっとする自分です。

2017年10月13日金曜日

半年ぶりの再会ディナー@Dough Zone

金曜日は仕事帰りに近所に住む(と言っても、半年はカリフォルニアで越冬? で半年弱しかご近所さんではない)友人が、2 ヶ月ぶりに日本から帰って来たので、最近激太り気味なので誰にも会いたくないんだけどね(^^;; などと言いつつも中華系レストランのDough Zone で夕飯を食べることに... 正直、小籠包とお茶(ウーロンかジャスミン茶)があれば幸せな人なので、色々注文せず、小籠包一筋でまずはスタート。
その昔、中国人の友人男性が、大人になってからも日曜日の朝は父親と飲茶に行き、特に何の会話もないのだけれど、朝というかブランチというかお昼ご飯なのか? 2 時間ぐらいまったり飲茶レストランで過ごすと言っていましたが、今にして思うと、そういうのってなんかゆったりしていてい~な~と(^^)
そんなわけでひたすら小籠包でしたが、友人がこれは絶対食べるべし! と言って注文した一品がこちらの品で、メニューに Must Try! のマークがついているので Dough Zone に行かれる方、是非お試しください(^^) ミニ肉まんみたいなものです。Dough Zone は鼎泰豊のカジュアル版のようなレストランで、人気のチェーン店で今では East side に 3 軒、シアトルのインターナショナルディストリクトに 1 軒出店しています。ピーク時に行くと待たされる事が多いですが、鼎泰豊ほどの待ち時間ではないので許容範囲です。少人数の時は鼎泰豊同様にカウンター席(Bar table)を選ぶと待たずにすぐに着席できる確率が高いです(^^) どちらのお店もよいですが、エビが好きな人は鼎泰豊の方が断然おススメです。ポーク系が好きな人は、Dough Zone の方が安上り & 十分満足できるかと(^^)

ところで、そのミニ肉まんを食べながら、東京で生まれ育ったという友人に、肉まんのタレ? について聞いてみたところ「何もつけない」(← ま、それは基本として) との回答だったので、自分は子供の頃は断然ウスターソース派で、大人になったら酢醤油やらポン酢系に目覚めた話をしていたのですが、ウスターソースに浸して食べる肉まんの味を懐かしく思い出しました(^^) 急に寒くなってきたこの季節、コンビニの肉まんが懐かしいです...

2017年10月1日日曜日

結婚 11 周年、記念日旅行 2 日目 ~ 続、初 RV キャンプ(^^)

初 RV キャンプ初日から一夜明けた日曜日。ジャックは朝 6 時過ぎに目が覚めたようで、自分が 9 時過ぎに起きるまで iPad で遊んでいた模様。その間旦那は熟睡状態で 9 時頃でもまだいびきをかきながら寝ていました。トレーラーを牽引しながらの運転は、普段よりもだいぶ神経を使うようでさすがに疲れた模様。フリーウェイを延々と直進の時はそんなに神経を使わないのですが、曲がり角やバックの時は死角が結構あるので助手席の自分もかなりドキドキ。
9 時半過ぎに家族全員が起きた所で、小さなキッチンで朝食の準備を始めたのですが、キッチンの窓の外ではフワフワの尻尾を揺らしながらリスが 2 匹木の実を食べていたりして、その様子を見ているだけで楽しい朝でした(^^)
キャンプの朝食と言えば、ジャックの Cub Scouts でも定番のパンケーキ(=ホットケーキ)、ということで、家から持参の水を加えるだけで手軽に美味しいパンケーキが焼ける、Pancake Mix と、ボトル入りウォーターをボウルに入れてよくかき混ぜた後はフライパンでササッと焼いて出来上がり(^^) コーヒーとパンケーキだけのシンプルな朝食ながらも、初 RV キャンプなのですべてが楽しいといった感じでした(^^)
今日はこの後釣りに行く予定だったのですが、キャンプであれがあったら便利だよね、というものがいくつかあり、釣りよりもアウトドア用品店の Cabela's と Walmart に寄って買い物(ついでにプレミアムアウトレットモールにも寄ってお買い物)しよう! ということで意見が一致し、お昼にチェックアウトした後は基本的に帰り道の途中で買い物三昧でした。
GAP のアウトレットで、ジャック用に服を買った際に、毎度のことですが、Reward + セールの割引で、最終的に "持ってけドロボー" みたいな合計金額になったところで小さくガッツポーズをするのにこの上なく快感を感じる自分なのですが、 今日もお会計 96 セントです、と言われ、横にいたジャックも旦那も大笑い。レジのお姉さんにも「Good job!!」と言われ、本日の Saving $84 で実に充実したお買い物デーでした(^o^) ジャックには「This is how I roll! Mommy is a smart shopper!」(マミーのお買い物術、すごいでしょ^^!) や、今日は合計が $1 にも満たなかったので、「着ている服が $1 以下の服でも、決して貧乏ってわけじゃないのよ(笑)」などとフォローアップしてみたり...(^^;; そんなわけで、結婚 11 周年記念日の今日は、RV キャンプとお買い物の日... で、暗くなる前に無事に家に帰り着きました。

2017年9月30日土曜日

結婚 11 周年、記念日旅行 1 日目 ~ 初 RV キャンプ

今週末は結婚記念日の週末で、いまいち冴えないお天気ながらも、初 RV キャンプ中。先週ジャックと Driveway Camping で、キャンピングカーの色々な機能をチェックし終えたということで、いよいよ本番で出かけた先は、家から車で 1 時間半ほどのところにある RV Park の Pioneer Trails RV Resort という場所です。出発前は旦那の段取りの悪さに頭にきつつも、とりあえず無事に着いたのでほっと一安心。
この RV Park では、区画販売も行っていて、半永住状態なキャンパー(住人と呼ぶべき^^?)もいるようでした。ちなみにサイト内には大型のキャンピングカーばかりで、うちの旦那が買ったような小型のティアドロップ (Teardrop 型) で、いかにも初心者キャンパーというキャンパーは一人もいませんでした(^^;; そのせいか、逆にそのトレーラーかわいいね! と子犬でも見るような目で声をかけてくれる人もいました(^^;; 
ちなみに、今週末の RV キャンプは練習その 1 で、来週末に旦那が予定しているキャンプが、本格的なキャンプの予定。基本的にアウトドアライフが好きなわけでもない旦那 (← 今もベッドに横たわって、Saturday Night Live (SLN) を見ながら笑い転げていますが) なので、あちこち出かけても、外で過ごすというよりは、テレビを見ながら昼寝したり、旅先でダラダラしたいだけなのかもしれませんが、秋 ~ 冬場でも、雨が降っていても晴れていても (雪さえ降らなければ) 気軽に海や森に出かけられるのはよいな~と思います。食後には、旦那からのプレゼントのコーヒーメーカー(K-Cup 用)で淹れたコーヒーを飲みながら、旦那やジャックとゲームをして遊びながらまったり...
小さなダイニングテーブルですが 3 人家族なので、ジャックが高校生ぐらいになるまではこのサイズでも問題なさそうな気がします。 アメリカでは、16 歳で免許が取れるので、高校生になって車の免許を取ったら、ジャックは友達とキャンプに行ってしまったりするのかも? その前に Birthday Party をキャンピングカーでやりたいらしいですが、それは割と簡単に実現できそうです(^^) 
ホテルよりもお気軽とは言え、ホテルに比べると全然狭いので、毎回旅行となると何匹も引き連れて行くぬいぐるみ軍団のうち、今回は大親友のベアとハムスターのヘミだけがこの RV キャンプに参加中。RV Park は、ケーブル TV 接続あり、WiFi 完備なので、森の中でも家にいるのとあまり変わらない感じです。
天気が悪かったら、読書でもしようと思って持って来た怪盗ルパンシリーズの一冊。ルパンシリーズの中でも「青い目の少女」がお気に入りなのですが、名探偵ホームズが出てくるこの一冊もかなり気に入っていて(ちなみに自分はホームズよりも断然ルパン派です^^) 今回はこの本をバッグに入れて持ってきました。日本でシャーロック・ホームズに負けず劣らずルパンが絶大な人気を誇っているのは、ルパン三世のモンキーパンチさんの影響だけでなく、それ以前に南洋一郎さんのこの翻訳があったからに違いない、信じて疑わない自分です(^^)