2017年4月25日火曜日

日替わりテーマ、今日のお題は "旅行者"(^^)

4 月も終わりに近づき、来月は学校の先生やスタッフへの感謝週間 (Teacher Appreciation Week) もあり、年度末の寄付金集めも含め、PTA の活動が活発な時期なのですが、そんな中、今週は毎日違うテーマが設定されていて、カラフルな色の服を来たり、面白ヘアスタイルの日があったり... な週です(^^) で、本日のお題は、Tourist = 旅行者。
月曜日に学校から帰って来たジャックから火曜日のテーマを聞いた時に、インターネットで "tourist" のイメージを検索したら、カメラを持ってアロハシャツを着た人の姿か、ショートパンツ姿の姿がたくさん出て来て、最近の "tourist" のイメージはこんな感じなのか...(笑) と思いました。そういえば、一昔前の日本人は、やたらと高級な大き目のレンズ付きカメラを持っているというイメージでした。
というわけで、要はカメラを首から下げていれば旅行者っぽく見える! と思い、仕事を終えて家に帰った後、カラープリンターでカメラの写真を実物大ぐらいの大きさで印刷し、昨年のハロウィーンで飾り付け用に使った黒いガムテープの残りでストラップを作り、出来上がったのがこの偽カメラ(^^) ジャックも大喜びで、持ち方次第では、トリックアート状態で、友達に見せるのが楽しみ~と朝から嬉々として学校に行きました。学校から帰って来てから、今日はどうだった? ウケてた?と聞いたら、友達みんなにすごく好評だった(^^) と言っていました。特に女の子のクラスメートにウケていたらしいですが、一人本物のカメラを持って来た女の子もいたとの事 ← 学校に持って行って、落としたり、壊したりするのが怖いので、10 歳児にホンモノの一眼レフカメラはとても預けられないと思ったのですが、そういう点では女の子の方が (このぐらいの年齢では) しっかりしていそうで親も信頼しているのかもです。ちなみにジャックはこの、写真の切り抜きアイディアが気に入ったようで、次回の Class Store (クラスストア) で売る商品は過去に出品したものに増して楽しい手作り商品になりそうです(^^)

2017年4月24日月曜日

多忙な月曜...

月曜日は隔週と言いつつ、ほぼ毎週のように Cub Scouts のミーティングやらイベントがある日なのですが、運悪く、今週からジャックのリトルリーグの練習日が月曜日になってしまい、思いっきり予定が重なってしまいました。夕方 6 時から 7 時半までの野球の練習を取るか、6 時半集合の Cub Scouts のハイキングに行くか... 悩み所でしたが野球の方がやはり少々重要度高めで Cub Scouts へは欠席 & お詫びのメールを送っておきました。
今日の練習場(グラウンド)はうちの近所のグラウンドではなく、車でうちから 15 分 ~ 20 分の距離にあるグラウンドでした。緑に囲まれた公園の中に 2 面、野球のグラウンドがある公園で、前回同様、もう一つのグラウンドではジャック達よりも大きいお兄さん達が試合をしていました。せっかくお天気もよくなったので、ジャック達が練習に励んでいる間、自分は 40 分ほどかけて周辺をお散歩することに...
156th 沿いのボードウォークを歩きながら、時々人とすれ違う度に、防犯ブザーを持ち歩くべきだったと内心後悔。最近人口が増えてきたせいか、治安がだんだん悪くなって来た感じがするので、いかに明るい時間帯でも一人で知らないエリアを散策する時には防犯ブザーは持ち歩くようにしようと思いました。East Side にもホームレスの人達が増えて来たりして、生い茂った草地の中から突然誰かが出て来たりしたら怖いな... と思いながら、実はジャケットのポケットの中でボールペンを握りしめていました。うちの会社の同僚が自己防衛や、災害対策を生き甲斐にしているような人で、ツボ(=プレッシャーポイント)を突くと効果的! と色々アドバイスを受けていたので、ボールペンでも武器になるはず! と、ぎゅっと握りしめて歩いていました^^;; ちなみに携帯を見ながら歩くのは隙がアリアリで危ないとの事。

2017年4月23日日曜日

超久しぶりの Rattlesnake Ledge

いい加減 4 月も後半なのに、今週末も結局パッとしないお天気のまま終わってしまい、雨の当たり年継続中なシアトルですが、雨の多い地方に住む人達は、いちいち雨なんぞ気にしていたら何もできないと思っている人が多いのか^^? Rattlesnake Ledge の駐車場は朝から結構な車の数でした。
午前中の降水確率は 0%で、それが午後になると途端に 90% みたいな天気予報でしたが、シアトルの雨は小雨が多いので(暴風雨の時もありますが) とりあえず雨が止んでいるうちにハイキング開始。ところで、Rattlesnake Ridge がトレイル名だと 20 年近く信じていたのですが、よく見たら Ledge で、あれ? そうだったの? と今更ながら驚いたり... 登りきった所にある名所は Ridge と呼ぶ模様。
一時間ほど登ったあたりから、小雨が木の葉にあたる音が聞こえ始め、雨が降り始めたようでしたが、森の中なので直接雨粒が感じられるほど降っていなかったので、そのまま他のハイカー達と登り続けることに。途中下山して来る人達を見るとかなりジャケットが雨で濡れていて、雨が降っている時に頂上付近にいた人達なんだろうな~と思いながら見送りました。
曇り後雨なお天気のせいで、湖や森が眼下に広がる景色は見られませんでしたが、でもしとしとと降る雨のせいか、森の中のハイキングコースはなんだかいつもよりもマイナスイオンが充満しているような、ちょっとモヤがかかったような感じになっていて、ハイカーのグループが途切れると大きく深呼吸をしながら森の空気を堪能しました。
このトレイルは、トレイルガイドブックにも常時混んでいるトレイルとして紹介されている場所なのですが、人が多いだけならまぁ我慢できるのですが、いまだに公害の一種のように迷惑だと思うのが、彼女と一緒のハイキング中の男性か、またはインド人の一行に多い、超キツイ香水 (コロン) の残り香で、近くに誰もいないトレイルに香水の残り香が残っていたりするとかなりゲンナリしてしまうのでした(><)
下山してから遅めのランチを車の中で食べましたが、保温ジャーに入れたチキンヌードルスープが数時間後でもちゃんと温かくて、春のハイキングにはかなりヒットでした(^^) 今日はかなりゆっくりなペースで歩いていたので、登り坂でもそんなに息切れする事もなく歩けてよかったです。

2017年4月22日土曜日

朝一から野球の試合 & 野球用のチューイングガム

今日は朝 9 時半から試合の日で、試合開始 30 分前にはグラウンドに集合して練習なので、実質平日と変わらないスケジュール。いつまでもベッドから出て来ないジャックを起こし、朝ご飯を食べさせ、バッグに野球のグローブやらヘルメットを入れ、ついでに最近はチームメートのの影響で必需品となった BIG LEAGUE CHEWING GUM を入れて出発。
今日の対戦相手はジャイアンツで、初回から 5 - 0 といい感じにリードで、最後のこの打席は三振に終わりましたが 、ジャックもこの試合ではヒットを飛ばし、打点も上げ、チームの勝利に貢献できました(^^)
途中で相手チームに点を取られましたが、13 - 6 で試合終了(^^) ちないに火曜日の対戦相手だったブルージェイにはいまだかつて勝った事がなく、そのチームさえ倒せれば優勝も夢ではないチームだと思うのですが、シティトーナメントが始まる前に一度でも勝てたらいいな~と思うのでした。
ところで、去年のチームでも何人かの子が練習や試合中にガムを噛んでいたのですが、今年はみんないっぱしのリトルリーガーになってきたからか(^^? メジャーリーグの選手のように、常にガムを噛んでいる子もいて、それっていいのか悪いのか? は別として、チームメートに貰ったガムの味が気に入ったジャックが「ボクも BIG LEAGUE CHEW(ビックリーグチューイングガム) が欲しい!」と言うので、グレープ味の BIG LEAGUE CHEW を先日数袋買って来ました
中身はこんな感じで、ガムの千切りみたいな感じなのですが、雰囲気的には「都こんぶ」に近いものがあり、食べ始めるとついつい止まらない食感です(^^) いや、ホントに、軽くて食べやすいというか、噛みやすいというか... スーパーなどでガムが売っている棚には見かけないガムですが、よく見るとお菓子売り場の棚の端に連なって掛けてあったりもするようですが、自分はたまたま以前 Party Goods のお店で見かけた事があったので、Redmond の Party City に行ったら、ジャックが欲しがっていたグレープ味が売っていて(一袋 $1.5 ぐらい) それを何袋か買い置きしておきました。未確認ですが、きっとスポーツ用品店にも売っていそうな気がします。

2017年4月21日金曜日

It's a small world! ~ 出会う前から出会っていた同僚(^^)

今日は朝から某所へ同僚 3 人と某製品のデモ(すごくカッコいいデモでした^^)を見に行った帰り道のこと... 自分が入社日から一週間後ぐらいに入社した A と、車でオフィスに帰る途中、子供の話になり、上の子がカンフーを習っていて、結構ハマっていて、三種類の武器を使えるように練習するという話から、うちのジャックの親友の一人もカンフーを習っていて、結構ハマっているという話に... ジャックは野球が忙しくて、とてもカンフーを習いに行く暇は(今の所)ないのだけれど、興味は持っているという話をしながら、そういえば Chinese New Year (旧正月) のお祝いで、皮もちゃんと手作りの水餃子パーティーに誘われて行ったという話をしたら、「え? もしかして、その道場って xx の横にあるやつ?」という話になり、「I was there too!」と同僚 A が言い、二人とも、「えーっ!? もしかして会社で出会う前に既に会っていたのかも~(^^?」と笑いながらオフィスに戻って来ました。ランチタイムに 1 月末頃に自分が Facebook に投稿した写真をチェックしてみたら、カンフー道場での水餃子バーティーの写真が何枚か出て来て、その中に A と思しき女性の姿が写っていて、「Is that you?」とその写真を見せたら、「あーっ、それは自分と自分の娘達(^^!」と、しかも水餃子の皮を作っていたおじさんの一人は彼女の旦那さんだった事が判明。なんと、なんと It's a small world!! こんな偶然もあるんだな~と思いました。

2017年4月20日木曜日

健康メモ:怒ると寿命が確実に縮まる... というイヤ~な感じ(ーー;

最近極力血圧が上がらないように! と心がけていたのですが、旦那が久々に早く帰って来てジャックと映画を見始め、宿題も全部終わっていないと言っていたのに、映画なんか見ていて大丈夫なの? と、思っているうちに案の定 9 時になり... しかも 8 時には食べ終わっていてよいはずの夕飯をまだ食べ終えていないという事実に血管がブチっと切れそうになり、さらに横に座っていてもジャックが食事も済ませないうちから映画を見せたり、黙認している旦那にもブチ切れ、久々に (← 自分で言うのも何ですが、久しぶりなのです) 旦那とジャックに怒鳴ったら、血圧が上がったせいなのか具合が悪くなってしまいました。旦那に毎日のように怒鳴っていた生活から比べると、だいぶ静かに暮らしていたのですが、それと言うのも、色々とネットで調べた情報を元にすると、脳がやられる時は、ジワジワ来るものではなく、ガツンと一回倒れたりするとその後に大きな障害が残ってしまったり、最悪の場合はそれが命取りになったりするようで、これまでのような勢いでキレていたら、50 代で死んでしまう事もあり得る! と、思い直し、極力ブチ切れないようにしていたのですが、自分の周りに地雷が多過ぎてもぉ~ど~するよ~? って感じです。本当に怒ると寿命が確実に縮まっている感じがして、怒っている時はとても嫌な感じを覚えます。

実は自分がこういう状況(舌の動きが鈍くなったり、喋るのに違和感がある状態)になって、改めて、数年前に脳梗塞で緊急入院され、その後リハビリ生活を経て、喋ったり歩いたりできるほどまで回復した古川さん(Sam Furukawa さん) の復活後の講演のビデオ(Ted Sapporo や Seattle での講演など)を見たのですが、三途の川の途中からドリフトターンして来た、という話は、戻って来れたからこそ笑えるけれど、他人が笑える話ではないな~としみじみ思いました。かなり最初から最後までペースを落とさずに話されていますが、長く話すと疲れてしまう、というのは今の自分にはとても共感できるな~と思いながら過去の講演のビデオを見ていました。復活の励みになったのが SNS という話もされていましたが、自分もネットで見つけた情報にはだいぶお世話になっていたり、自分自身の体験談などもブログで公開したりしていますが、愚痴でも弱音でも、どこかにはけ口があるというのは精神的にはよい支えになっているのかもしれない、と思いました。

ところで自分は毎朝目が覚めると、まず両腕が簡単に上るかどうか、そして手足がちゃんと動くかどうかをチェックしているのですが、ある朝起きたら突然体が動かない... なんて日が来るんだろうな... と夜寝る時に考えてしまう年齢になったのか... と思う今日この頃です(ま、あんまり深刻に考えないようにはしているんですけどね^^;;)

仕事帰りにワンオペの喫茶店で若者達とお茶な夕方(^^;;

今日はオフィスでクライアントを招待したイベントがあるからと言って、全員 4 時前に帰宅するべし! とのお達しで、えぇ、えぇ、帰らせて貰いますとも(^^) と 3 時半頃にはすっかり帰宅体制でいたら「ねぇ~、せっかくだから帰りにみんなで Boba Tea(別名、Bubble Tea、ボバティー)飲みに行かない~っ?」← 英語だけど多分そんな口調(^^; と同僚 4 人に誘われたので、みんなと違って会社の近くに住んでいる自分は、ちょっとぐらい寄り道して帰ってもい~か~、と思い、同僚の車で会社のすぐ近くにある Boba Tea のお店に行ったら、なんと、もぅ閉店時間(早っ!)というので、じゃあ、Basket Cafe(五餅二魚)に行き先変更! と、Basket Cafe とやらに連れて行かれたのですが、そのお店は昔はよく食事に行った KIKU SUSHI のすぐ隣にある台湾系のカフェで、前々から一度行ってみたいと思っていたお店でした。店内はとてもいい雰囲気だったのですが、行った時間帯がディナータイムには少し早い時間だったせいか、若い女の子の定員さんが実質ワンオペ状態で、注文を受けながら今川焼(太鼓焼き)を焼いていて、レジでもたもたしていたら、今川焼が焦げそうになって慌てていて、いや~大丈夫か~っ(^^? と心配でした。店内には男性が二人食事中だったのですが、後になってそれは店員の人が早めの夕飯を食べていたという事実が発覚。注文するのも気の毒な感じのワンオペ状態だったところへ、アジア系の女の子達が数人裏から店内に入って来て、どうやら彼女達がウェートレスさんだったようで、その後は注文したものが運ばれて来てほっと一息。自分は抹茶ラテを注文しましたが、甘過ぎず、ちゃんと抹茶風味で美味しかったです。スタバの Green Tea Latte より美味しいかもしれません。ここら辺で今川焼きを焼いている(冷凍ではなく、本当に焼いていました^^;)事自体が珍しいと思ったのですが、パンダの絵がついた今川焼が食べたい方、Basket Cafe がワンオペじゃない時間帯に行ってあげるとよいかと思います。

それにしても 50 過ぎて、こんなキャピキャピな若い世代 (一応全員結婚しているけれど、まるで学生さん達のように若く見える子達ばかり) と会社帰りに喫茶店に寄って帰る... みたいな人生を歩むとは、30 年前の自分には全く想像できない世界でした。思えば 30代半ばぐらいが、お局様達の年齢の上限ぐらいな感じで、そもそも職場には 50 過ぎのオバサンなんていなかったので、時代が変わったからなのか? 年齢で差別されないアメリカだからこそあり得る状況なのか(^^? 毎日なかなか楽しいです(^^)